リターン

2017年8月17日 (木)

杉田 W&Sオープン3回戦へ 勝ち切るリターン

杉田祐一、勝利のリターン
 現在行われている、W&Sオープン。
 最初のドロー
 トッププレーヤーが相次いで欠場。
 M.シリッチ、G.モンフィルズ、そして錦織圭。
 錦織圭が今年の試合を断念する、残念な情報が流れた。
 最初は休養、これで備えるかと、、、。
 これは後で詳しく説明する。
 まあ、怪我はトッププレーヤーの、代償とも言える。
 今度こそ完治させて、来年の復活にかけてもらいたい。
 連勝が続く、A.ズべレフに土。
 同世代のティアフォ―、にまさかの逆転負け。
 この情報も、後でお伝えする。


 絵に描いたような大逆転劇。
 杉田祐一の初戦、シードのJ.ソック戦の完勝、試合前の予想。
 
 これでリズムをつかんだ。

杉田祐一◎ 3-6,7-6(5),6-1 ×J.ソーサ
Scorews

 第1セットを取られて、第2セットはタイブレーク。
 第3セットに先にブレークして、流れをつかむ。
 相手はやる気を失う。見事に振り切った。
 杉田祐一が流れを作った。
 大ブレーク合戦。
 杉田祐一は比較的得意。
 一昔前の錦織圭がそうだった。

シーソーゲーム 手に汗握る。
 焦った方が負け。
Say


 杉田祐一を強くした、ウィンブルドン マナリノ逆転負け
 
 相手の巧みな作戦に乱された。

 1stサ-ビスとリターンもファーストサーブに対してはJ.ソーサが上。
 面白い展開。
 2ndサービス、リターンも、2ndサービスになると杉田が上。
 プレッシャーがかかる部分で、杉田祐一が上と言う事だ。
 その結果、少しずつブレークを増やしていった。
 杉田祐一のメンタル.タフネスの強さがうかがえる。
 ウィンブルドンでの逆転劇  

 杉田祐一はウエアを着替える。
 これは気分転換、試合の流れを変えるには良い。
 1回戦 ハイライト動画 杉田祐一も


ブレーク合戦での注意。
 シーソーゲームの展開。
 第三者的に試合を観る。
  見る、観る、違いは

 相手を観察する  
  テンポが速くなり、焦っている相手が観れたらOK。
  自分を見れないと、それは自分が焦っている証拠。
Fsws


 流れが動くが、動くリズムをキャッチ。
 流れたら勢いに乗る。

 リターンゲームが良かった。
一般プレーヤーが参考になる。リターン上達のコツ
杉田祐一のマッチポイント
Rempoint


 1:リターンの基本  

 2:フィーリング、リズムをつかむ  

 3:リターン、戦略ポケットを多く持つ。 
少しずつでも、Saybelieve

流れを引き寄せる。
決して諦めない。
サービスキープに
集中する。
自信だ!

 ダブルフォールトの5本は、ビッグサーバーでない杉田祐一には多過ぎる負担。
 修正して欲しい。

試合スタッツ
Statts


試合ハイライト動画 


 杉田祐一はベスト16で若手の剛腕、K.カチャノフと激突する
 どうかわすかが楽しみ。
テニスグッズは

 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

夏合宿成功のコツPrt1

ボール出しで上達。レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

リターン特訓ドリル充実
Bmremiddle


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

リターン研究 フェデラーを下げた ズべレフ 

リターンの研究 リターンのポジション R.フェデラーの例
 トッププレーヤーの試合ではサービス力が試合を左右する。
 と言う事はリターンが良ければ、これもあり。
 サービス、リターン、力関係、試合に大きな影響がある。 

R.フェデラーとA.ズべレフの試合で面白い事があった。
 リターンのポジションだ。

リターンのポジション、トッププレーヤーでも個性がある。

 一番分かりやすいのが、
 前のR.フェデラー、後ろのR.ナダル
Rerfvsrafa


Reposition2

 トッププレーヤーは相手、カウントで微妙に調整。

 前目に位置する。R.フェデラー  

 前気味のN.ジョコビッチ、 

 最近前にしている、A.マレー  

後ろ気味の選手
 かなり下がっているのが、R.ナダル、D.ティエム
 去年までは後ろだったが、最近は前になっている、A.ズべレフ

ポイントによって前後を変える、錦織圭。
 僕の感じでは下がっている時は、負けている時で、勝ててない。

Reposition1


ロジャーズカップの決勝戦、
A.ズべレフ◎ 6-3,6-4  R.フェデラー
 結果は攻守にわたって試合を展開したA.ズべレフ。
 試合内容

 僕の予想


 この試合、A.ズべレフが凄いと思わせるシーンがあった。
 R.フェデラーがトスに勝ったが、リターンを選ぶ。
 R.フェデラーにしては消極的な選択。

第2セット、
 R.フェデラーがリターンのポジションを下げた。
二つ理由があると思う。
 1:A.ズべレフのサービスが良くて、予測が難しい。
 2:ストローク戦に持って行きたい。

1:サービスのコースが読みにくい。予測が難しい。
 この日のA.ズべレフのサービス、ワイド、センターをきっちり打ち分けて来る。
 予測の良い、R.フェデラーをしても、読めなかった。
 そこで弾んだボールを叩く作戦に出た。
2:ストローク戦に持って行きたい。
 普段のR.フェデラーなら、相手の早いサービスに対して、
 ブロックリターンを多用する。
 リターンの速さではなくて、
 タイミングを早くして、相手に時間を与えない作戦。
 普通の相手なら、これで良いのだが、A.ズべレフ、しっかり対応して、反撃してくる。
 それでR.フェデラーは、A.ズべレフのサービスを叩いてプレッシャーをかける必要があった。

Reposirf

 R.フェデラー、余裕があれば、リターンダッシュしただろう。
 それを未然に防いだ、A.ズべレフ。強い、上手い。


そこで下がってリターンするR.フェデラーだが、
A.ズべレフは動じることなく、展開した。

 皆さんはどんなリターンを打ちますか?


テニス上達グッズは

 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

夏合宿成功のコツPrt1

ボール出しで上達。レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 新しい指導法、グレーディング
 リターンのパターンドリルを紹介。
Bmreposition


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年8月12日 (土)

フェデラー 粘るフェレールを押し切る 試合の流れ ロジャーズカップ2017

ロジャーズカップ、ベスト16
興味ある試合。
 好調のR.フェデラーにデフェンス力のD.フェレールがどう対抗するか。
 R.フェデラーの17連勝中です。
 D.フェレールにはR.フェデラーは超苦手なんですね。

 R.フェデラー、強さ満開。
 旬のランキング
 シードダウンが続くロジャーズカップのシード

R.フェデラー◎ 4-6,6-4,6-2  ×D.フェレール
Rfdfscore


 試合の流れが良く分かります。
 最初にリードしたD.フェレール、
 R.フェデラーが追いつき、突き放す。

 スコアの中央に、ブレークチャンス、の数字を紹介。
 R.フェデラーにしては珍しく、ブレーク合戦になりました。
 普通はこれだけブレークチャンスを与えないのがR.フェデラーです。
 D.フェレールの健闘が目立ちました。

R.フェデラーのネットプレー、光っています。
Rfnetplaydf


攻撃型のR.フェデラー、デフェンス力のD.フェレール。
 二人とも、心の強い選手です。
 相手にスキを見せません。
 D.フェレールのメンタル.タフネス
 ボールを追い続ける鉄人。
Sayingferrerwinagly


 R.フェデラーのメンタル.タフネス
  ヒントは禅。

 そしてテニスはマナーのスポーツなんです。
 

 R.フェデラーにしては試合時間が長いのは、D.フェレールに粘られたのです。
 トッププレーヤーと試合時間

Frtop4matchtime


リターン上達法
 観察力 

 ポジショニング  

 リズムを作る  

 R.フェデラーの攻撃リターン  
Sayingrerf


R.フェデラーのハードコートでの強さは印象的です。
 マイアミでR.ナダルを圧倒  
 もちろんウィンブルドンも強い
 オーストラリアンオープンは優勝。 
 錦織圭に勝利しています。

 今年D.フェレールは調子が良くなかったのですが、少しずつ調整してきました。
 スペイン、強い選手が多い。
 しかもR.B=アグを含めて、安定性があります。
 第1セット、D.フェレールがとりました。
 R.フェデラーと言えども、ボールが浅くなると、反撃されてしまいます。

 ハイライト動画 

試合の後、お互いに讃えあっている姿が印象的です。
 D.フェレールは、会場を去る時に、ファンにサインをしていました。
 素晴らしいですね。
 プロフェッショナルを感じます。

 錦織の場合、負けを素直に受け入れられない、感じですね。
 錦織圭、G.モンフィルズ戦

 ラグビーではないですが、試合が終わればノーサイド、
 全力を尽くしたのですから。

この結果、ロジャーズカップのベスト8の試合。
 「デニス・シャポワロフ(カナダ)」対「アドリアン・マナリーノ(フランス)」
 「アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)」対「ケビン・アンダーソン(南アフリカ)」
 「ロビン・ハーセ(オランダ)」対「ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)」
 「ロベルト・バウティスタ アグット(スペイン)」対「ロジャー・フェデラー(スイス)」

ハイライト動画
ロジャーズカップ クオーターファイナルへ

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 準決勝から全試合放映。
 NHKも太っ腹。

 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ズべレフ 進化を示す勝利 ビッグサーバー アンダーソンを下す

攻撃力を飛躍的にアップ、A.ズべレフの優勝 
 ビッグサーバー、K.アンダーソンを下す。
 錦織圭は残念ながら敗れたが、
 好調を維持している20歳の若者と
 怪我から復帰して快進撃の、K.アンダーソンの激突。
Citi Open2017 Final
A.ズべレフ◎ 6-4,6-4 ×K.アンダーソン
Azkevinstatts

 コートサーフェイスに合わせて、
 サービス力で勝ち上がった両選手。
 サービスエースの打ち合い、
 高速ラリーの打合いと思われたが。

 Citi Open シード  
 USオープン ハードコートシリーズの位置づけ
 

 A.ズべレフ上昇 ランキング  
 サービスが速いので、1stサ-ビスのリターンはブロックリターン。 
 2ndサービスを読まれると、叩かれる。

 コースを読まれないように、丁寧にコースを突く。
 ボディへのキックサービスは2ndサービスの常套手段。

サービスが良いのは当たり前の二人。
 A.ズべレフが抜け出たのは
 1stサ-ビスのポイント獲得率で 88%

トッププレーヤーの中のサービス力
Serstattsatp


 そして、大きく差が出たのは、リターン力。
 リターンの獲得ポイント38%で、
 K.アンダーソンの18%を大きくリード。
 これが2ブレークにつながった。
A.ズべレフのリターン、読みが良く、
 軸がぶれていない。

 リターン上達のヒント。 ポジショニング

Azrekevin


 リターンのリズム
新しいテニス A.ズべレフ めきめき実力アップ
 サービス力で押す、K.アンダーソンを退けた。
 サービス力優位を実証する大会。

 錦織圭を完璧に崩したA.ズべレフ
  

 A.ズべレフは鉄壁のデフェンス力を誇る。
 最近は攻撃力もアップ。

 K.アンダーソンはサービス力にデフェンス力をつけてきた、
 K.アンダーソン、錦織圭を破った試合。
 2015 上海  

違ったタイプの選手
 デフェンス力主体から、攻撃力アップのA.ズべレフ

 クレーコートでも強く
Zveatp


  

 芝で強く 2016R.フェデラーに勝つ
Sayazve

 ついにここハードコートで優勝。

 攻撃力にデフェンス力をつけているK.アンダーソン

 K.アンダーソンの勝ち上がり。
  2回戦で、D.ティエムを破ったのが大きい。
  セミファイナルでは、好調のアメリカ勢、J.ソックを下す。

試合は、A.ズべレフが完璧な試合運び。
 サービスゲーム、錦織圭同様全く崩れない。
 K.アンダーソンにブレークチャンスを与えなかった。
 1stサ-ビスでポイント獲得率 88% K.アンダーソンはそれでも80%。
 サービス力が良く分かる。

 A.ズべレフ198㎝、K.アンダーソンは203㎝。
 サービス力と身長の相関関係  

 負けはしたが、K.アンダーソン、
 この試合でRace ランキングを大きく22位上げて29位に上がった。

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年7月18日 (火)

フェデラー ファイナル出場決定 強さを支えるもの

フェデラー 強さを支えるもの
 ウィンブルドンの優勝で、R.フェデラーがATP ツアーファイナル出場決定。
 復活を得に描いたような活躍。

 元からテニスは美しく、上手い。

 サービス力からの攻撃が早い。

 テニスに切れがある。

 ストロークは基本に忠実

 その結果が美しいテニス

 心.技.体のバランス感覚が良い。
 心、身体の軸が定まっている。
Rfbalance


 
 心.技.体の充実が素晴らしい。

 今年の前半、ハードコートで強くて

 芝でさらに強い
Rfatp0718


ATP最新ランキング  7月第3週
 Race to London 一緒に紹介。
 R.フェデラーが一気に上昇。
 錦織圭は、ランキングは上げたが、Raceは1ダウン。
 出場に黄色信号。
Atprnk0718

ATPランキング


 それを支えたのが、芝のフットワーク  
 芝では、ボールも滑るが、足も滑る。

 滑って転ぶRfshoeswim

 選手が多い中、
 超安定性を
 示す。
 芝の申し子だ。
 芝の特性を
 活かしている。

 R.フェデラーの活躍とコーチ 
 R.フェデラーのコーチ知っていますか? 

 テニスは心.技.体のバランスが重要。
 錦織圭も2013頃は良くなっていたんですが。
 

 良い循環にショットを持って行く。
  錦織圭が、R.フェデラー、R.ナダルを分析する。
 

 T.ベルディフ戦で見せた、R.フェデラーの強さ
  

 クレーコートの活躍でR.ナダルが早くも当確を決めた。
  

 N.ジョコビッチは肘の不調で、長期離脱。
 A.マレーも伸び悩んでいる。
 サーブ&ボレーのG.ミューラーにまさかの敗戦
  
 N.キリオスも怪我が心配だ。

 ここから舞台は、ハードコートのUSオープンに向かう。
 錦織圭は全く後がない。
 メンタル.タフネスを鍛え直す必要がある
 
 ATPファイナル出場には、後2000ポイント以上の上乗せが必要。

 強くなっているD.ティエム、ストローク力  

 A.ズべレフ デフェンス力  

 錦織圭同様、伸び悩んでいる選手
  J.W.ツォンガ
  G.モンフィルズ

USオープンに向けて、
 テニスの身体を作る  

 リターン力 

 リターンはコンパクトに 

 錦織圭選手は、USオープンに備えて、大きな試合が重なる
 ハードコートシーズンを迎える。今年の正念場だ。
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  2015年 優勝

 USオープン 公式サイト 

 テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年6月18日 (日)

ナダル 強さの分析 全仏2017決勝から ストローク、サービス、リターン

R.ナダルの強さ、解析。ロランギャロス2017決勝から。
 S.バブリンカ戦。
R.ナダルの強さは、どこから?
 ロランギャロスの優勝で、ランキングを2位に戻し、
 Raceランキングでは1位で早々と、ファイナル進出を決めた。
 いつもならウィンブルドンに合わせて、
 前哨戦で調整するが、今年は休養で挑む。

強いR.ナダル、名言集  
1:R.ナダルのポジション
 普段なら、ベースライン後方がナダルのポジション。
 どこでプレーするか、プレーヤーの守るゾーン研究。
 R.フェデラーとの比較が一番分かりやすい。
  ゾーンって何だ。  
  ゾーン研究 R.ナダルvsR.フェデラー 
 当時は非常識の、R.ナダルのゾーン 
Nadalrfattackzone


 今では、D.ティエム、A.ズベレフの常識。 

 2009年、強い二人の対決  

 守備のゾーンで、D.ティエムに勝つ 
 
 先にベースラインの内側に入りたい、S.バブリンカ だったが。

普通なら、ナダルは後ろ。
Nadalnormalposition

しかしこの試合積極的に動く
Nadalzoneattack


 

ここで守り切る。
 S.バブリンカ戦なら、相手のネットプレーを待って、パッシングショット
 
 しかし今回は、先に仕掛けた。
 それがこのネットプレーの多さと、仕留める決定率。
 R.ナダルのスウィングボレー  
Nadalnetvo


2:ストローク勝負
 トッププレーヤーの中でも1,2を争う、S.バブリンカのストローク力。
 全仏でも調子良く、打ち抜いてきた。
 ストロークに自信のある、S.バブリンカ。
  デフェンス力のA.マレーを撃破  

 普通の選手なら避ける、R.ナダルのフォアハンドを避けずに、
 真っ向勝負。
 右利きのS.バブリンカ、サースポーのR.ナダル。
 左サイドのクロスの打ち合いになる。

Nadalsw

ピンポイントカウンター ナダルICBM
Nadalpinpicbm

3:サービス力でS.バブリンカ越す
 リターンの人と思われている、R.ナダル。
 しかし、今回、サービスエースでもS.バブリンカを上回り、
 ダブルフォールトは0。
 基本に忠実なサービス

 去年ATPファイナルを断念した とは思えない、復活ぶり
 
 S.バブリンカ戦、試合スタッツ  
 この安定性がR.ナダルの攻撃力のベーシック だ。
 

凄いのがセカンドサーブのポイント獲得率。65%。
 基本に忠実Nadalserrg

 1stサ-ビス
 確率が超高い。
 脚部の曲げ伸ばし
 運動連鎖
 2ndサービス
 強烈なキックサーブ


リターン上達法 R.ナダルはリターンでも51%を獲得。
 サービス力のS.バブリンカも形なし。
 リターンの基本  

 リターンのポジション 

 リターンのタイミング 


スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニススクール生徒手帳  
Noteser


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

錦織 苦戦も初戦突破 ロランギャロス2017 課題を修正しながら

錦織 スリル ビッグサーバーの逆転勝ち
 ヒヤヒヤの勝利 ビッグサーバー コキナキスをデフェンス力で交わす
 赤土には魔物が住んでいる。
 ロランギャロス2017日本選手  

今年の四半期、本調子に遠い、錦織圭
 

 しかし、クレーコートで強さの錦織圭、N.ジョコビッチ
 

 ローマで優勝の、A.ズベレフが初戦負け。
 まあ、相手はF.ベルダスコだから、不運と言えばそれまでだが。

 錦織圭の初戦の相手、 恐れを知らない、若者。T.コキナキス。

錦織圭◎ 4-6,6-1,6-4,6-4   ×T.コキナキス
Keitkscore


 長身196cm。N.キリオス同様、将来を嘱望された選手だが、肩の不調に悩む。
 ビッグサーブ、ビッグフォア、ガツンガツン打ち込んでくる、
 ウィナーの打ち合いになり、サービス力に勝る、コキナキスが第1セットを奪う。
 錦織圭の悪いパータン。負ける時の型紙のような試合運び。

 ダブルフォールト、1stサ-ビスが入らない。
 ブレークチャンスを逃す。
 自身は粘り無く、ブレークされる。

 しかし打合いに付き合いながらも、
 少しずつ、アンフォーストエラーを減らしていった。
 これが錦織圭の試合。
Photo


 少しずつ、リターンが合って来た
 錦織圭の調整力。
 試合で調整。

 ポジショニングを調整する
 コキナキスのダブルファーストに対して、
 リターンのポジションを動かして、
 プレッシャーをかけていた。
 これがダブルフォールトを呼んだ。

 この辺の微調整は錦織圭の真骨頂。
 しかし、トップを狙うのであれば、ストレートで勝ちたいことろだった。
 試合後のインタビューでも、
 「彼のサービスが良く、苦しんだ。
 でも第2セットから少しずつ
 良くなってきた。
Keitkstatts


錦織圭の良かった点
 ウィナーに頼らず、アンフォーストエラーを減らした
 第2セット、ダブルフォールトを無くした

 安定指数を上げた
 アンフォーストエラーは絶対に減らしたい
  

完璧な試合とは言えないけれど、
 グランドスラムの初戦で
 勝てたことは大きい、」
 手首も、良くなり、体力的にも戻ってきている。
 サービスも190キロ台でコンスタントに打ってるので、大丈夫だろう。
 次の試合にペースを上げたいと語った。

 しかしグランドスラムは5セットマッチ
 
 慌てずに、少しずつ、ミスを誘う。 
 この辺へ錦織圭の上手さ。

コキナキスも怪我で試合をしていない感じなど全くなかった。
 このフルスウィング精神は逆に、錦織圭が必要な部分。
 ストロークは振り切って打ちたい。
 コキナキスに先に打ち込まれ、防戦一方だった。
 そこから慣れて行く力は大したものだが。
 錦織圭の本来の力なら、序盤から抑え込むことは可能なはず。
 D.フェレール戦のように

 いずれにしても、初戦突破、
 これで勢いに乗って欲しい。
 とは言え、勝って兜の緒を締めよ!

Keiwinlawrio


 油断大敵。
次の相手はビッグサーバー、J.シャーディ。
 錦織圭の5勝2敗。

日本選手、勝利は、錦織圭、ダニエル,太郎、奈良くるみの3人。
 厳しいロランギャロス。

 ダニエル,太郎初戦突破
 奈良くるみ、逆転勝ち 

 杉田祐一、フルセットで敗れる。
 土居美咲、戦術負け 
 大坂なおみ 敗れる 
 加藤未唯 敗れる 
 日比野奈緒、敗れる 
 尾崎里紗、E.ブシャールに惜しい逆転負け

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  

Softmagb4lob3

 

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2017年4月20日 (木)

上達のコツ リターン編、ダブルスの実践戦略

ダブルスのリターン、続編で、実戦編をお届けする
 モンテカルロでマスターズが行われている。
 R.ナダルが復活を示す優勝。
 シングルスも面白いが、トッププレーヤーがダブルスに参戦。
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、M.シリッチ、D.ティエムと出場している。
 ダブルスのスペシャリスト達との対戦が興味深い。
 僕が注目しているのは、
 最近脚光を浴びている、ズべレフ兄弟、
とD.ティエム、P.コールシュライバー組の対戦。
 4人とも、シングルス、ダブルスと上手い。
 しかもダブルスに慣れている
 さらにクレーコートが得意。  だから興味深い。
 男子ダブルスの4人のポジショニング。
 サーバーRedbposition

 前に、
 レシーバーも
 前に、

 すると、
 ダブルス
 の陣形
 が動く

 この陣形の
 変化に
 併せた、
サービス、リターンを覚えたい

ダブルスには3つある。
 男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルス。
 男子ダブルスは展開が早く、前衛陣が増える。
 女子ダブルスは、展開がゆっくりとなり、より陣形を活かすことが必要になる。
 ミックスダブルスは、男女のダブルスの長所、短所をどうするか。
 相手の短所を、自分たちの長所で攻める、これが鉄則だ。
 いずれにしても、ダブルス勝利の法則がある。
 ダブルスならではの、陣形、ペアリングが重要となる。
 陣形を活かしてのリターンを考える必要がある。

ダブルス上手は、陣形を頭に入れてリターンする
 1:相手の陣形を理解する
 2:リターンの選択肢をペアと共有
 3:コースを決めておく

Sayre


ダブルスで参考にしたいプレーヤーがいる。
 男子ダブルスではブライアン.ブラザーズ
  
 女子ダブルスではヒンギス組だ。
  
 クルム伊達もダブルス上手かった。

 L.パエスのペアの使い方も参考にしたい。
  L.パエス、M.ヒンギス、誰と組んでも上手かった、と言う事は。

ダブルスのリターン実践編
 ダブルスではシングルス以上に、短いポイントで決まる事が多い。
 サービス、リターンでのポイントが増える。
 特にリターンミスは、増えるので、ミスは減らしたい。
 ネットミスは、相手に労せず、ポイントを与えてしまう。
 試合で長いラリーは少ない、

 ましてやダブルスは速攻勝負
 だからリターンの重要度が増す。
 自信を持ってリターンする。
 これほどサーバーに嫌な事はない。

 ダブルスは陣形勝負。
 相手はいろいろな陣形を駆使して、ダブルスに勝利しようとする。

 皆さんは、雁行陣だけでプレーされている方が多いかもしれない。
 しか試合に行けば、相手は、勝つためにいろいろ仕掛けをしてくる。
 サービス、レシーブでの陣形勝負となる。
 それがダブルスだ。よりコンパクトリターン
 

 リターンのコースは、ここにまとめてある。

 リターンをダブルスに限って整理してみた。
リターンのテクニックを、陣形の戦略に当てはめて考えよう。
 より戦術的、戦略的に、それが新しいダブルスの考え方だ。

雁行陣のリターン
 クロスをメインに、相手のサーバーに返すもつもりで返そう。

Redbnormal

 ダブルス、フォーメーションBook

 
 相手の前衛の動きを見定めて、クロスか、ストレートか、
 リターンが思い切りよく打つ、振り抜くと前衛は、動きにくくなる。
 自信の無いリターンは動かれる。

サーブ&ボレーの前衛陣に対するリターン
 これはリターナーにはかなりの負担となる。
 サーバーは前に詰めてボレー、二人前に居るので、リターンはしっかりコースを狙う必要がある。
 リターナーは、ただクロスに返していると、ポーチに動かれるので、
 クロスをメインに、ストレート、ロブとコースを駆使する必要がある。
 バックに来たリターン。相手もポーチに出る。
 ここは勝負所。
 リターンは沈める要素が入っている。
 相手のサーブ&ボレーに対して、
 ボールが沈んだら、自然にリターンダッシュに出たい。
 これぞ男子ダブルスの技

Redbrd

 
 一気に反撃だ。
 これは難易度が高い。

サービスが良い時のリターン ロブも有効。
 サーバーにきっちり両サイドを狙われたら、リターンは難しい。
 そんな時は面を合わせる、スライスロブを練習しておこう。
 
Redblob

 アイフォーメーションに対するリターン
 最近トッププレーヤーでは変則陣形でのサインプレーが増えている

本日の御教訓 ダブルスのリターン
陣形を頭に入れてリターン
1:相手の陣形を理解する
2:リターンの選択肢をペアと共有
3:コースを決めておく

 次はリクエストがあった、ソフトテニスのリターンです。

 リターンのコツ
テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmfmservoredash

 月さん、コーチ歴30年の集大成 レッスンマニュアル、ボール出し上手になる。
 ソフトテニスの指導者の方からも、注文が増えています。有り難うございます。
 部活の顧問の方が多いですね。

ダブルス指導に便利、作戦ボード


 コーチの発想法を変えましょう。合理的に科学的に、目的を持って!

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

テニス上達のコツ リターン、番外編 サーバーの予測、観察、

テニス上達のコツ リターン編 番外編
 テニス上達講座で、リターンを特集しています。
 リターンが重要な、クレーコート、モンテカルロが始まっています。

 シードの、J.W.ツォンガ、G.デミトロフが敗れました。
 R.ナダル、S.バブリンカ、A.マレーと上位シードが大苦戦。

 ATP最新ランキングと合わせてみると、面白いですよ。
 錦織圭はランキングを戻していますが、、。下克上の時代ですね。

 結構大掛かりな大特集になりました。
 リターンの特集って意外と少ないですよね。ちょうど良い機会でした。
 リターンの本論

 少し斜めから
今回は、番外編で、リターンのためのサービスの観察を取り上げます。
 番外とは言え、書いてから、結構重要だと思いました。
 テニス、プレーするのは人間ですから、マンウォッチング、人間観察力の差が出ます。
 人間観察から生まれたメンタル.タフネス  

リターン上手のためのサービスの見方、
 そしてリターンまで縫時をルーティーン化しましょう。
 ルーティーンの重要性

サービスを見切るには
 予測、観察、自動運転との段階を取ります。
 いずれにしても、リターンするにはサービスを、正確にキャッチすることが大事です。
 相手サーバーのやりたいことを予測、サーバーの癖、カウントから球種、コースを予測します。
 例えば、

相手を予測する
予測:最初のゲームなら、相手は速いサービスが得意。
 右サイドだからフラットでワイドに深く来るだろうな。
 2ndサービスでは、バックに狙ってくるだろうな。
対策:でも、まだ動きがぎこちないから、フォアに回り込めるぞ、

Reserwatchroutine


予測:キックサーブが得意だから、ボディに跳ねさせてくるだろう。
対策:前に詰めてライジング気味に打とう。

予測;15-40、しかも前にダブルフォールトしているから、少しビビッて入れて来るだろう。
対策:フォアの回り込んで叩くぞ。

予測:相手はサービスが調子いい。1stサ-ビスが入っている。
 バックに早いボールが来る。回り込むのは難しい。
対策;リターンのレディポジションにすぐに入らず、時間を稼ごう。
 後ろを向いて、ストリングスをガリガリやって、
 時間を稼ごう。

ダブルスで活きる、観察、視線 

相手サーバーの観察
 どんな人間でも、癖は有ります。
 勝っている時と、負けている時では、動作が違ってきます。
 1stサ-ビス、2ndサービスでも変わってきます。
 それが人間です。
 サービスに入る相手をしっかり観察しましょう。
 サービスのルーティーン。M.シャラポワの例 
 
相手:サービスのテンポが良い。調子良さが伺える
読み:時間稼ぎが必要。

相手:サービスに入る動作が一定。ルーティーンを実行。
読み:調子が良い、時間を稼ぎ、タイミングをずらす。

Reobserve


相手:相手が太陽を気にしている。帽子をかぶり直している。
読み:サービスが不安定、甘いサービスが来る。
   打つ準備

相手:サービスの素振りを繰り返す。
読み:不調

相手:セルフトークで何か話している
読み:落ち着きがない。相手に苦手に返そう。
相手:2回目のサービスゲームもデュース。
読み:1回目と同じところに打って来る。

相手:40-30の左サイドのサービス。
読み:バック狙いが得意なので、フォアに回り込んで構える。

サービスが打たれたら自動運転に
 予測、観察でサーバーの傾向は8割、分かります。
 後は自信を持って、サービスのタイミングをとらえます。
 サーバー対リターナー、タイミング合わせが重要です。

Reactionreflex


 自動運転に入るには、1,2のリズムが大事です。

僕だったら、相手のインパクトでスプリットステップ、
 前に詰めながらリターンでボールを見ることだけに集中します。
 自分の経験では、サービスが弾むところを見れたら、リターンは上手く行きます。
 リターンの動き
 スプリットステップが大事

速いサービスでも、必ず減速します。弾む時には、初速の半分、
弾んだらせいぜい40%です。
ですから慌てずにタイミングを合わせましょう。
 

お陰様でリターンの記事、テニスブログの上位独占です。
特にダブルスのリターンは検索が多かったです。有り難うございます。

0419


人気ブログランキング
 1位 ダブルスのコツ 
 2位 リターンの種類、使用法 
 3位 ポジショニング 

本日の御教訓 リターンをルーティーン化
予測から始まる
1:予測、観察で7割読める
2:インパクトでスプリット
3:後は自動運転に任せる

Sayreroutine

 テニス上達のレッスンカード

 リターンのコツ
テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmsoftserrebasic

 月さん、コーチ歴30年の集大成 レッスンマニュアル、ボール出し上手になる。
 ソフトテニスの指導者の方からも、注文が増えています。有り難うございます。
 部活の顧問の方が多いですね。

 コーチの発想法を変えましょう。合理的に科学的に、目的を持って!

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
  Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年4月18日 (火)

テニス上達のコツ リターン特集Part4 ダブルスのリターンとは

ダブルスのリターンの考え方 リターン特集Part4
 ダブルスの試合に出ているのであれば、
 リターンの重要性分かりますよね。
 サービス、リターン、その次位まででポイントのほとんどが決まってしまいます。
 ミスが一番多いのは、リターン。そこで全力投球、リターンの総特集。

今回は、リターン、ダブルスとシングルスの違いを解説します。
Return4

 リターンの総論、ここを知っておきたい。

 リターンのイメージは?

 皆さんはテニスはダブルスを楽しむことが多いと思います。
 テニスの技術と言うと、
 トッププレーヤーのシングルスの技術を参考にされていると思います。
 スターが多いですからね。
同じようなテニスですが、ダブルスとシングルスでは大きく違います。
 コートが違う、ペアが居る、これは、超大きな違いです。

 ショットでは、リターンが一番異なるでしょう。
 シングルスに比べたら、かなり難しくなります。
 ダブルスでは前衛が待ち構えているので、スペースが狭いからです。
Dbmtwinlaw


 心理的にもプレッシャーが多くなります
 さらに相手がサーブ&ボレーで前衛陣に来るようだと、
 リターンのバリエーションが増えます。


リターン、ダブルスとシングルスの比較を項目ごとに比べてみました。
戦略、戦術の違い
 バリエーション
 戦術、戦略
 特徴
 難しさ
 重要度
打ち方の違い
 打ち方の基本
 コース
 フォア
 バックハンド
 ロブ 使う頻度高い
 ペア

Redbs



ダブルスのリターン 皆さんがプレーされる想定で考えてみよう。
バリエーション
 シングルスはサービスに対応することがメインだが、
 ダブルスでは陣形によってリターンの返し方が増える。
 強打、クロス、ダウンザライン
 コントロールショットが増える。
 サーブ&ボレーに対しての、沈めるショット。
 スライスでの沈めるショット、
 ロブで時間を稼ぐ。
 リターンダッシュもダブルスでは使う頻度が増える

 シングルスとダブルスの大きな違い 

戦術、戦略
 ペアとの共通意識を持ち、サービス、
 リターンも共通意識があると強いペアになる。
 雁行陣でのリターン、
 相手が前衛陣でのリターンと仲間と共通意識を持とう。

 ダブルス勝利の法則 
 
特徴 シングルスでは、相手がサーブ&ボレーでない限り、
 取り敢えず返せばよい。
 しかしダブルスでは、前衛が待ち構えているので、そこをどうクリアするか。
 準備が必要。

難しさ
 ダブルスのコートは広いが、
 前衛が居るので、打つコースは、かなり狭められる。
 前衛をどう避けるか、それとも打ち抜くか。
 いずれにしても、どこにリターンするか、
 ペアとの共通意識が必要。
 ダブルスならではの作戦が重要。

 ダブルス、フォーメーションBook

重要度
 ダブルスではシングルスに比べると、ラリーは多くは続かない。
 サービス、リターン、3球目までに決まる事が多い。

Sayingrepolicy


打ち方の基本
 リターンの球種は、シングルスもダブルスも同じだが、
 ダブルスにはよりボールのコントロール能力が必要。
 速さはシングルスでは武器になるが、ダブルスでは、返された時に、ペアが反応出来なくなるので、
 そこも考える必要がある。
 リターンの打ち方 

コース
 シングルスではSaying0327court

 相手の苦手に返す、
 そこから
 展開を作る。
 ダブルスでは、
 前衛が居るので、
 相手の苦手に返すことは
 非常に難しくなる。

 基本はクロスで、前衛を避ける作戦になる
 ロブで前衛を避けるリターンは超有効。

フォアハンドの使い勝手
 フォアが攻撃のリターンはシングルスもダブルスも同じ。
 ただ、ダブルスでは前衛が立ちはだかっている

バックハンド同切り返すか。
 シングルスでは、バックを攻められたら、
 取り敢えず返せば、何とかなる。
 ダブルスでは、バックに打たれると、
 前衛がポーチに出るケースも増える。
 リターンが難しくなる。

ロブ
 シングルスでは、リターンをロブで返すことは非常に少ない。
 僕はリターンダッシュに使いますが、、。
 ダブルスでは非常に有効。
 リターンのポジショニング 

 全豪男子ダブルス決勝2017 ブライアン.ブラザーズ、コンチネン、ピアース


本日の御教訓 ダブルスのリターン

リターンは反撃の要
1:前衛への対処
2:陣形への対応
3:ペアとの共通意識

Sayredb


 テニス上達のレッスンカード

 テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 ダブルス上手の、作戦ボード活用
Allstaffscorebird


 テニス部活応援キット

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽