悩み

2015年8月 1日 (土)

バックハンド 中級者の悩み解決 集中レッスン

軽井沢 テニス考 中級者のレッスン
 30年以上続けているテニス合宿。今年は4年目の軽井沢です。
 今度、Feeling

 30年以上続く
 合宿史をまとめて
 みたいですね。
 一つの
 テニスの
 歴史が見えてきます。

今回の軽井沢の合宿。参加者は22人です。
 試合に出ているConv0009

 上級者以上が、
 8人
 中級者が12人
 初級者が2人です。
 試合はミックス
 してやりますが、
 どなたもペアの事を
 考えてプレー、
 盛り上げてくれるから安心です。

今日は中級者の悩み解決編です。
 彼の悩みは3点。 ただしクレーコートは初めてなので、コートに慣れる事 から始めました。
 
 クレーコートのレッスンではこれが一番大変です。
 僕はクレーコートの滑る感触大好きですが、クレーコート、嫌いな方多いですから。
 若い人は特にそうです。理由は簡単。ソックス、シューズが汚れるから。

3点の悩みは
 1:バックハンドがミスしやすい。
 2:ラリー練習は続くけれど、試合になると続かない。
 3:試合になるとサービスが甘くなり打たれる

 良い悩みですよね。と言うか中級者の悩みの代表でしょう。
 この方は、結構強くボールを打ちたがります。テニスの打つ快感を求めている感じがします。
 この快感も、ダブルスの展開のスムーズに行った時の快感に変わると、より上達すると思います。

 何故バックハンドが苦手になるのか?
 

 テニスのいろいろなレベルがあると思いますが
この様なテニスのレベルはどうですか?
 1段階:パッコーンと打つ感触を楽しむ
 2段階:強打の快感
 3段階:ラリーの楽しさ
 4段階:ダブルスの楽しさ
 5段階:展開を作る楽しさ
 6段階:相手の陣形を崩す楽しさ
Say


 強打の感覚までは、自分の楽しさ。
 その次から、相手との楽しさ
 第5段階になると、ダブルスの醍醐味になって行きますね。


 ストロークが好きなんですね。
 フォアバックともトップスピンになります。
 スライスはほぼ打ちませんね。

 ボールの回転感覚は早めに覚えた方が良いですね。


 僕からは、難しいボールはスライスで返すことを覚えたら楽ですよ、これを言いたいのですが、
 本人は強打を好みますから。

 これって練習中は良いのですが、試合には不向きでしょう。
 だって相手は、苦手なバックにボールを集めてきますから。

 ストロークの基本3要素 スピード 回転 コース(コントロール)
 


 バックハンド基本 両手打ち V.アザレンカに学ぶ
 

 片手打ち、バックハンドの雄 S.バブリンカ
 

 試合とバックハンド
 試合になったらフォアなんて打たせてくれませんよ。  

 1のバックハンド、2の試合でのラリー、原因の共通点があります。
 インパクトの打点への入り方が遅れる事。

 一歩目が遅くなります。それは、相手が打った時に、スプリットステップをして動きを起こさなくてはいけないのですが、
 スプリットステップをする癖がついていないので、反応が遅れます。

 それと、打った次のポジションへの入り方です。
 次のポジションに移動できれば最高ですが、
 まずはストロークをしたら、レディポジションに戻る。
これを毎回こなさないと、相手にオープンコートに打たれてしまいます。
 ワイドに振られたら、Saysplitcycle

 打ったら、
 すぐに所定の位置に
 戻ります。
 イメージとしては、
 ストロークの
 レディポジションの位置に
 柱があり、
 そこにつながれていて、
 動かされたら、戻る。
 その動作の 
 繰り返しなんです。

 これができたら、自分の打った打球に対してのベストポジションに動きます。
 自分のボールが良かったら、少しベースラインから前に入る。
Saystbackrp


 浅くなったら、相手の強打に備える。
 この辺をしっかり動けるといいですね。

 バックに来たストロークのラリーでは、全てを強打ではなくて、苦しいボールはスライスを使って、
時間を稼ぎましょう。
 自分が戻る時間を稼ぐのです。

 R.フェデラーのバックハンド  

 錦織圭のバックハンド

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 バックハンド上達メニューも豊富。
Bmpsamplegrading


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

 錦織圭の次の試合

 ダブルス・フォーメーションBook完成
 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

ナダルの苦悩 ハンブルグで勝利だが、不安要素はここ 復活には?

ハンブルグ ATP 500 ナダル、勝ち上がってはI.ルビチッチが不安要素も
 ナダル 調子の良さ、悪さ 
ナダルが必死にもがいている。今日は最後に楽しい動画を紹介。
 ナダルと、サッカーのクリスチャーノロナウドが対戦。テニス対サッカー ロナウドの足さばき上手い。
 ガッツポーズでPhoto

 自分を
 盛り上げている。
 全てのボール
 に全力投球。
 それがナダル
 の戦い方。

ナダルの良い点を整理してみよう
 1:練習の鬼、ハードトレーニングで鍛えた強靭な体力。
 2;スウィングスピードの速さを活かした、超トップスピン
  回転量、NO1
 ここから生まれたのがエッグボール
 3:ベースライン後方から繰り出す多彩なストローク
 4:どんなボールも追いかける、執念。
 5:競った時の強さ抜群。ブレークチャンスに強い。
 サービスゲームはキープ、
 レシーブゲームは奪う。
 6:サースポーの良さを活かしたサービス
 7:トップ10の全てのプレーヤーに勝ちこしている。
 N.ジョコビッチ、R.フェデラー、A.マレー、これは凄い事。
 8:キングオブクレー クレーコートでの強さ抜群
 9:メンタル.タフネスの強さ抜群
 10:パッシングショットマシン、正確無比。
Nadalfs


 まだまだあげたらきりがないが。この辺は次に記事を上げながら紹介する。
調子を落とした、理由は、この良い点の反作用ともいえる。

 去年、怪我や、体調を崩した時に、どうしても練習、トレーニングができない。
 すると、ナダルほどのトッププレーヤーでも、今まで練習で培ってきただけに、
 トレーニングしていない不安が残る
 

 不運な点と言えば、成長著しい、選手との対戦、たまたまなのだが、
 その選手に金星を与える結果となる。

 N.キルジオス 
 奇想天外な爆発力。 

 D.ブラウン  サーブアンドボレーヤー

 しかし、前の様に、「じっくり構えて、幾らでもラリーをするよ」、そんな余裕は見えない。
 ナダルに構えられたら動けない、今まではそうだった。
 ポイントを取るのに焦っている感じがする。

 フォアの回り込み、ナダルの得意な打ち方。
 流れるようなリズムがあった。
 今は少し無理打ちしている。
 調子の良い時のフォアの回り込み
Nadal3waysfsreverse


 今回のフォアの回り込み。少し無理が重なっている。
Nadalfsrevhum


 得意のクレーコートだが、ウィナーも打った後にバランスを崩しているケースが目立つ。
 これではN.ジョコビッチに返されて、カウンターを食らってしまう。
 N.ジョコビッチのカウンター  

 N.ジョコビッチ R.ナダル クレーコート戦史
  

 ナダルのゾーンと言えば、ベースラインのかなり後方。
 しかし最近は、ポジションをいろいろ動かして、模索している。これも判定左脳要因の一つだろう。
 パッシングショットも抜けるが、相手がN.ジョコビッチだったら。カウンターだろう。
Nadalpasshum

 少し前までは、ラリーの展開から、パッシングショットは急加速する。だからボレーに余裕を与えない。


 ナダルのゾーン R.フェデラー戦から 
Nadalrfattackzone


 


 エッグボールを打たれる対策として、高い打点で少しフラット気味に打つスタイルに変えようとしているが、この修正には時間がかかるだろう。

 僕は良い時のナダル自身を思い出して、その通りに打てば、復活すると思うが。
 だってめちゃくちゃ、強かったんだから。

R.ナダル ◎ 6-4 7-6(2) × J.ベセリ

 スタッツを見ると、
 1stサ-ビスの安定性は非常に高い。80%。
 これはトッププレーヤーの中でも屈指。
 ビッグ4でも、1stサ-ビスの確率は60%。しかし、ポイントを取りに来る。

 気になったのがダブルフォールトの多さ。
 普通は、R.ナダルは3セットマッチで多くても、2,3回だろう。

 それと、サービスを多く破られている。
 サービスゲーム、ブレークポイントのセーブが43%。これは低過ぎ。
 強い時のナダルなら、80%、いやいや、90%はセーブしているだろう。

ハイライト動画
 
 
 ハイライト動画で見ると、エッグボール、ボールの跳ね方が、イマイチ安定性に欠く。
 凄い、これぞエッグボールもある。
 見ていて空中で曲がり、ストンと落ちる。
 当然、ものすごい勢いで弾む。
 しかしそれが全部ではなく、感じとして30%位。
 トップスピンが良くかかって入るので、安定性はあるのだが、
 浅くなりやすい。

 ナダルのエッグボール 良い時  

 打たれ始めたナダルのエッグボール
 

 ここをトップ10の選手は見逃さないだろう。
 パッシングショットは、上手い。相手を良く引きつけて、軽く抜いている。

 しかしここもビッグ4には、アプローチショットで押されている可能性がある。


 ナダル ベスリ スタッツ

 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 シングルス、ジュニアメニューも豊富。
Bmsfsace

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

 錦織圭の次の試合

 ダブルス・フォーメーションBook完成

 ハンブルグ 公式サイト 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

テニスと体調 疲労回復のクールダウン

テニスと 体調 

 ストレッティングとクールダウン 実行しましょう。

 皆さん、体調いかがですか?
 暑い時は、熱中症対策を入念にしていたと思います。

 反面教師で、熱中症には詳しくなったでしょう。

 ここに来て急に気温が下がったり上がったり。
 体調を管理するのに苦労されていると思います。

 USオープンが今週末から始まります。
 男子シングルスではN.ジョコビッチを軸に、
 と書きたかったのですが、前哨戦のシンシナッティのマスターズ決勝で、
 対、A.マレィ戦、
 1セットダウンのセカンドセットで、肩の不調を訴えて、棄権、負け。
 1stサ-ビスの速さが急激に落ちたようです。

 N.ジョコビッチ肩の不調
  

 M.シャラポワ快調 USオープンに向かって好調
  

 M.シャラポワにMssertpose2


 関しては

 ダブルフォールト病が

 心配です。

 これだけきれいな

 トロフィーポーズ

 取れるのですから。


 あとは気持ちの問題ですね。

 M.シャラポワのサービスとメンタル.タフネス
 

 N.ジョコビッチもM.シャラポワも、
 ここ最近、サービスを改良して、速さもアップしていました。
 USオープンはサービス力の影響が大きいコートサーフェイスですので、
 影響は必至でしょうね。

 N.ジョコビッチ本人の弁では、「USオープンまで1週間ある」、
 「回復して元気に戦う」と公言していましたが、
 心配ですね。

 N.ジョコビッチサイドのトレーナーとの連携プレーも試合の要素です。
 どのようにコンディションを回復させるのか、興味深々です。
 USオープンまでに戻せたら、凄いですね。

 N.ジョコビッチ選手疲労の原因
 このA.マレィ戦を含めて、今年たったの2敗。
 57勝2敗ですか。

 ほとんどの試合で決勝まで言っていますから、
 R.フェデラーと脳ウィンブルドンでの敗戦はベスト4でした。
 他の選手よりも試合数は多い。
 疲労が蓄積しているんですね。

 疲労には2種類あります。
 体力的な疲労。
 精神的な疲労。
 N.ジョコビッチの場合、連勝記録もあり、
 ファイナルが多いので、精神的な疲労も多いと想像されます。

 その点皆さんは、平日の仕事でのストレスを解消するために
 土日のテニス、
 まさにストレス解消が目的です。

 今度は、土日の週末に、一気に運動をする。
 これが体力疲労、使い過ぎ症候群を生みます。

 テニスの怪我、故障の多くは使い過ぎ症候群、
 疲労を上手く抜く事が重要です。
 使い過ぎ症候群の典型的な例がテニスエルボーです。

 一般プレーヤーの方は、
 土日、週末だけプレーされる方も老いと思います。

 この時とばかりに、沢山テニスをして、
 体調を崩さないようにしてください。

 使い過ぎ症候群にならないためには。

 1:テニス前のストレッティングで
  筋肉を温め、柔軟性を高める事

 2:無理のない動きから、
  少しずつハードな練習に入る事

 3:テニス後のクールダウン
 この3つです。

Woman_dancing_43


 テニスエルボーには早期発見早期治療
 

 テニスのストレッティング
  

 テニスの練習内容、健康管理をノートにつけよう
 セミオーダーのテニスノート

Jr

 テニスの目的に合わせて、20種類以上あるテニスのページを調整します。
 
 特にテニス後のクールダウン、やらない方が多いです。
 マラソンの選手が走り終わって、倒れ込んだ後、軽く走っていますね。

 甲子園でも、投げ終わった投手が、軽くピッチングをしています。
 これもクールダウンのためですね。

 コートではテニスをした方が良いですから、
 コートの外に出たらクールダウン、これを実行してください。

 野球の投手がCooldownicing


 投げ終わった後に、

 氷で冷やしていますね。
 アイシングです。

 ほてった体を
 冷やすだけでも、
 疲労回復効果があります。


 テニスのプレーの後、シャワーを浴びるのも、良い疲労回復です。
Shower_feeling


 それとぬる目のお風呂にゆっくりつかる。
 これも疲労回復効果が大きいですよ。

 良いサイトを見つけました。
 疲労回復とトレーニング
 

 バスケット コービー・ブライアントの教室 動画
 
 僕もこんな雰囲気で教えたいですね。

 N.ジョコビッチ、J.ヤンコビッチ、セルビアの選手、
 何でこんなのい身体が柔らかいのでしょうか。

Sayingstretchnovac

本日の御教訓 テニスの前と後
ストレッティングとクールダウン

 1:ストレッティングで身体をテニスにスタンバイ

 2:少しずつフィーリングアップ

 3:クールダウンで疲労を残さない


インナーマッスルを鍛えよう
 カラダが硬い人でも柔軟になれる超速!
 柔軟ヨガプログラム20
  ~体がかなり硬い人向けの、カチコチ解消ヨガ~

 【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

 作戦ボードの詳しい内容は

グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A

  全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


 土居美咲公式サイト
  

 クルム伊達Akways smile
 逆境を跳ね返せ

 錦織圭公式ブログ

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年12月25日 (金)

テニスエルボー しっかり防ごう 守ろう 早期発見早期治療

テニスエルボーの早期発見、早期治療

 皆さん、テニスエルボーで悩んでいませんか?
 初めは、少し肘に張りがある、位なんです。
 その内に痛さが増してきます。

 上級者はバックが安定性し、初級者はバックでテニスエルボーになるケースが多い
 そこにテニスの何かがあります。

Spoballbsfronthigh

 今日の原稿は、いつにもまして長いです。
 テニスエルボーの方から相談を受けます。

 っで、結論は。振動止めはVIBECUTがいいですよ。
 テニスのフィーリングを落とすことなく、悪い振動だけカットします。


 相談に来た時点で、かなりヤバいですね。テニスエルボーの方は、他の人に隠そうとしますから
 特に試合に出ていると、相手にバレない様に、エルボーパット、テーピングとかせずに頑張ろうとしますから

Mid

振動を量るセンサーをいろいろな場所につけて、振動の差を計測しました
Osirotj

 本当は、大掛かりなオシロスコープなどの実験用具が必要
 それを広瀬さんの振動計測キットは、軽量、無線で、パソコンに楽に取り込める、優れもの


 

 寒くなると、一気にテニスエルボーの相談が増えます。

テニスエルボーには二つの型が  ご存知ですか。それによって、必要なストレッティングも全く違うんです

 テニスエルボーのタイプ発見 

 テニスエルボーになった理由を考え、対処法を考えよう
 必ず原因は本人にあります。
 これって人生と同じ
 テニス楽しいですよね。ですから知らずと、打ち過ぎてしまう。

 寒くなると一気に増えるのがテニスエルボー

 いつもの調子で打っていても、ビリリと来る事が多い

 何故だろうか?

 気温が下がると、ストリングス、ラケット、ボールが硬くなり、反発が悪くなる

 コートサーフェイスも反発が悪く、ボールが弾まない
 だからボールを飛ばそうと、力む  この悪循環

 身体もウォームアップに時間がかかるから、ボールとのタイミングが合うのに時間がかかる

 テニスエルボーには早期発見、早期治療が一番大切。
 まず、今の痛さを分析

 テニスの好きな人に休めと言っても休まないだろうから、プレーしながら付き合う方法を

 単純にバックハンドで痛いか、フォアハンドで痛いか

 両方で痛かったら、これは大変かなり進んでいる。絶対に医者に行って欲しい

バックハンドストローク 打点がずれやすい

 両手打ちのバックハンドでバックが痛かったら、これも要注意段階


 テニスエルボーには、サービス型とバックハンド型がある ご存じだろうか

 チェック法

 ドアのノブを右回しで痛くなる これはバックハンド型

 ドライバーでねじを締める時だ
  何故か。バックハンドの時の力の入り方は、ちょうどドアのノブを回す時と同じでしょう

 ドアのノブを左回しで痛くなる サービス型
  ドライバーのねじを緩める方向
 サービス型と、フォアハンド型は同じ  同じ筋肉を使うから
  錦織圭選手のテニスエルボー

Photo_6


 それぞれのストレッティングは簡単だ
  逆をやればよい

 一般的にお言われている事
 バックハンドのテニスエルボーは初中級者に多い 両手打ちにすると治る方が多い

 上級者はサービス型が多い サービスのプロネ-ションを意識し始めるから

  A.ロディックのプロネ-ション

 錦織圭選手のプロネ-ション
 初中級者、絶対に真似しないでね。筋力トレーニングなしにやると即テニスエルボーに
 プロネ-ションをする筋力が必要

 初期段階→ ストレッティング、ウォームアップを入念に
       ミニテニスから
       振動止めVIBECUT
       クールダウンで疲労を抜く
       

 中期段階→ ストレッティング、ウォームアップを入念に
       振動止めVIBECUTとエルボーパット

 末期段階→ 本格的テニスは断念 左手でイメージトレーニング
       治療に専念

 振動止めの話
  市販のラケットに着いている、振動止め、消しゴムの様なブロックタイプ
  これは振動止めとしては、ほとんど効果は見込めない
 これだけの振動止めの全ての振動を計測
Photo_7


 なぜなら、悪い振動は、ラケットのフレーム全体から伝わってくる
  このタイプの振動止めが抑える事が出来るのはスウィートエリアで来る振動だけだから

 テニスエルボーの原因
 1:はっきり言って一番の原因は、使い過ぎ症候群 飛行機の金属疲労の様な物
  本人は何でもない振動でも、繰り返し使う事で、疲労が
  錦織圭選手がそうだった。サービス型のテニスエルボー

 ラケットの振動実験 フレームショットは恐ろしいくらいに振動が大きい
  野球のバットで芯を外したら、大きな振動が 
   

  テニスの振動実験 
  一緒に実験をやって頂いた、広瀬文彦さんは、今は山形大学の教授 太陽電池を研究しています

 無線の振動計測装置を作っていただきました

  

 2:次はフレームショットと打点が後ろ過ぎる事
  これは振動がもろに来る
Moon_fs_impact_differ_hi


  スウィートエリアとフレームショットで比べたら、振動の大きさは100倍くらい違う
  この打点、コーチは打点を前にと言うが、なかなか治らない
  ボールがフォアかバックのどちらに来るかの判断ンが遅い人は、打点が後ろになる


  ボールを良く見る、相手が打つ時に、ラケットフェースをしっかり見て、ボールの離れるところから、見る
  これがボールを良く見ると言う事だ。

 3:次が、握力のなさで、グリップがふらつく人
  フレームショットでのラケットフェースのぶれがもろに伝わる
  グリップが小さくて、手の中で回ってしまう人もなりやすい
  グリップテープを強めに巻いて、手の平に馴染むようにしよう
Photo

 4:旧いストリングス、特に交差部分で傷(ノッティング)があり、ストリングスがずれない
Stringsusedlow


  これは振動が大きくなる

  その点、Elasto Crossは最高 ただし新しいストリングスで5-10ポンド張力を落として張って欲しい

  エラストクロスの効果  
  
 アインシュタインの眼でもやった、テニスの科学
  この番組で、ストリングスが自由に動く事で、ボールの回転が良くかかる事が分かりました
 目からウロコです
 

 5:振動が大きい、ラケット
  一時は、ラケットの性能が云々されたが、ラケットよりも、
 フレームショット、打点、ストリングスの影響の方が大きい


 悪い振動はシャフトで全て食い止めよう。
 それにはシャフト全体を包むタイプの振動止めが最適

 テニスエルボー対策のストレッティングの仕方
  錦織圭の記事とストレッティングの仕方 

テニスエルボー脱出の結論
 1:今の自分の症状を自覚し、無理をしない。痛い事はしない。オーバーユース(使い過ぎ症候群)
 2:ストレッティング、ウォームアップ、クールダウンが基本。痛い、少し手前までしっかり伸ばす
 3:最大の原因は使い過ぎ症候群、フレームショット、打点の遅れ


テニス肘の詳しい説明

 初級者テニス入門

 1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

スケート高橋大輔選手 怪我からの復帰

怪我からの復帰 高橋大輔選手 の復活

 グランプリ大会 スケートカナダが始まる

Photo

 復帰をかけた高橋には大事な試合
 しかし、変な力みはない

 怪我をして、焦っているはず。  しかし
 そこに、高橋が大きく成長した姿が伺える

 怪我は、マイナス要因。しかしそのために、できた時間がある

  マイナス思考          → プラス思考

 スケートが出来ない → 他の時間が出来る
 滑れない        → イメージを高める
 痛めた膝を使えない → 他の部位は使える
 リハビリは辛い    → 今まで不足していた、柔軟性を高める
 身体が硬い      → ストレッティングの目的が出来た

  結果的に、股関節中心とした インナーマッスルを鍛える

Photo_2


 こんな前向きの思考に切り替えた

 マイナス思考 をプラス思考に メンタル.タフネス向上 

 メンタルノートをつけよう 
 自分は、自分で治す 記録をつけるのが一番


 スケートの高橋大輔選手 昨日のテレビで辛かったリハビリ中の事を
 高橋選手の動画 


 

 災い転じて福となす

 結果的に良くなった。スケートをできなかったのが幸いして、他の部分を伸ばす事が出来た

 股関節の柔軟性
Spin1

 こんな技も

Spin2


柔軟性が増し、スピンが格段に良くなったと

 先日のNHK杯 2009 4位だったが、苦痛の色はなく、笑いながら、自分を振り返っている
   
 得意のステップでのミスも
 身体が動き過ぎたから、失敗したと、前向きのとらえ方を

 
  戦士のホットタイム  
   高橋選手の日常が

  起きた事は仕方がない  こう思う事が大事 だって、過去は戻らない、先に進むだけ
  だから楽しい

 怪我の復帰で失敗する選手が多い中で、非常に参考になる

 本人もリハビリ中、先が見えなくて不安だったと

 高橋大輔写真集   

 モデル高橋大輔  
  素晴らしい写真

 2005年の滑り動画  

フィギュアスケート中国杯
スケート フィギュア、スピード 

 テニスの怪我  
 野球肘 

 スキーの怪我 

 クリスマスカード 

 可愛い猫のポートレートSitl

 山本ケイイチのコンディショニング・トレーニングは
 なぜ、本番前の20分で、あなたのコンディションを絶好調にできるのか?
 スポーツを楽しんでいる方なら、誰もが体験することがあります。

 それは、その日の調子です。
 「今日は、なんだか調子がいいなぁ」という日もあれば、
  「いつもの調子がでないなぁ…。」と思う日もあります。
 実は、あなたがこれまでのスポーツ経験で感じたことのある「調子の良さ」は、
 あることをすれば自在に引き出すことができるのです。
 しかも、本番前の20分で。


山本ケイイチのコンディショニング・トレーニング ~カラダ本来の能力を引き出す体操~

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

テニス上達法 サービスからラリーを 試合はサービスから

月さんのテニス上達法
 サービスからラリーを始めよう。
 その理由は。簡単。サービスを打つ回数を増やす。

 僕のレッスンでは、お客様に常に試合を意識してもらっている
 たとえ健康目的の主婦の方たちのクラス、年配のクラスでもだ

 なぜならテニスと言うスポーツはサービス、リターンから始まるから
 そして試合があっての、各ショット
 ラリー-を続ける前に、サービス、リターンは絶対に必要

 サービスのイメージには、意外や、R.ナダルが最高 鏡を見るようなつもりで

Nadal_ser_tossup_hand

 そんな考えでレッスンをしている

Ser_relax_toss_up

サービスのトロフィーポジション、これが取れるとサービスは格好いい
Ser_tr_position_mid

サービス上達のための良い循環を覚えよう

Ser


 サービスの苦手な方が、多い。その理由は簡単
 サービスの練習が少ないから。
 サービスの打ちっぱなしの練習は、つまらない
 サービス、レシーブになると入らないので、相手に悪いという心理が働き、悪循環

Ser_2


 サービスの良い循環を覚えましょう

 この考え方って、テニスの 心理学、メンタル.タフネスの応用です

クルム伊達選手、復帰できたのもメンタル.タフネスの成長ですね
  
 メンタル.タフネス ポケットレッスン
  

 熱心な方は、レッスン始まりよりも、早目にきてラリー練習を、ウォームアップが出来ているのですぐにレッスンに入れる。
 そんな方たちはウォームアップの重要性を知っているので、きちんとミニテニスから始めていた

 テニスのフィーリングが格段に良くなる、超超ミニテニスのやり方を動画 で
  

 このサイト、上達技検索サイト(勉強、スポーツなどもろもろの上達)で上位7位に
 僕のサイトが上位10位に2個も入っています。

 「上達技」
 

 選んで頂き、有り難うございます。自信になりました。

 ストロークのラリーをクロスで
 いいですね、半面でストレートのラリーよりもはるかに合理的、ダブルスに試合に使える
 練習しているのを見ると、ほとんどの場合ストレート
 実際に使うコースはクロス

 そこで僕がアドバイス、どうせクロスでラリーの練習をするのであれば、
 軽くサービスから行きましょう
 そして軽くリターンをして、そこからラリーです

 サービスは相手のリターン練習もありますから、軽く打ってあげてください
 リターンの方もエースを狙うのではなく、ラリーの2球目だと思って

S_re


 結構つながる

 そこで僕、「いいですか、今のサービスが試合で使う2ndサービスですよ」
 「今のリターンが試合で使うリターンですよ」

 お客様、「エッ、こんなに緩いんですか?」 
 「力も抜けている」

 僕「そうそう、その確率の高さ、リラックスそれが試合で大切なんですよ」

 サービス上達 レッスンカード
 

 テニスコーチ用ホワイトボード入ノート    
 選手育成用テニスノート    

 テニス スキー上達com 上達法満載

 テニス徒然草 川柳でテニスを
  天高く ロブ抜ける秋   迷月亭川柳
  ロブ抜ける 今のはアンタのボールでしょう  「お互いに思える秋」

 ダブルスの陣形最初はサービスから始まります。
【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

テニス勝利の法則 ルーティーンを持つ

テニス 勝利の法則
 テニス楽しいですね。
 試合で勝てたら、もっと楽しいですよ。

 試合に勝つ方法があると、ずっとデータを取っています。

 楽天オープン、R.フェデラー、A.マレィが来なかったとはいえ、最高のプレーで盛り上がっていますね
 今回は有明に活けなかったのですが、JTAのメールマガジンで試合内容が詳細に分かります
 感謝です

 楽天オープンの写真館 

M.ユーズニーとL.ヒューイットの試合
Mrun


 M.ユーズニーはR.フェデラーを彷彿させるバックハンドの方手打ち
 特に逆クロスが効果的ですね。
 あのL.ヒューイットの脚を見事に止めていました
 懐深く(バックハンドではそれはあり得ませんが、雰囲気的に)構えるので、L.ヒューイットも脚が止めっていました。

 M.ユーズニー、ネットプレーを使う事と、
 決まったポイントでも、もしも相手が返したらを想定した必ず次のポジションに来ていました。
 これは一般プレーヤーにも特に大切なポイントですよね、
 レッスンでお客様を観察していると、決まると、それ以前に、「決まった」と脚が止まっています
 上手なプレーヤーでしたら、次が返ってきますから

 残念な日本の観客のマナー
 M.ユーズニーがダブルフォールトをすると拍手が起こりました
 これってどうですか?
 L.ヒューイットのファンが多いのは分かりますが、明らかにマナー不足です
 良いプレーには拍手 ミスで拍手はするべきではありません

 ラケットを折ると負ける法則

 勝利の法則 まとめてみました 

★勝利の法則    シングルス 8 テニスは頭脳プレーだ  
Rule8


 相手の動きを観察しろ
  →サービスゲーム、リターンゲームの違い

 2ゲームで相手を読み切る
  →相手のサービス、リターンの対策を  

 テニスは偉大なるマンネリゲームだ
  →相手はリードしたらどうする   リードされたらどうする 頭に焼きつける


 テニスの戦略 

 ★勝利の法則   シングルス 9 プラス思考 クールヘッドで思い切り
Rule9

 試合が始まったら反省はしない
  →次を考える 悩まない  

 肩の力を抜く   →ショットの前にルーティン  

 皆さんのルーティーン、書き出してください
Photo

 リラックスに勝る方法無し   →深呼吸して

0727
 こんな場面を想定しましょう

 テニススクールのレッスンでもよく話します
 練習は、よく考えて、戦略を立てて考えながらプレーしてください
 ミスをしながら修正します
 でも試合に入ったら、反省はせずに、常に次のポイントに集中してください

S_law9_plus


 J.D.ポトロに勝った、ロジェバサラン、L.ヒューイット戦
 最初競って、凄いなあと思いましたが、
 L.ヒューイットがペースをつかむと一気に引き離されました
 ロジェバサラン、ミスを明らかに引きづっていましたね

Lbs


 心とフィーリングで強くなる 

 勝利の法則   シングルス 10 集中力 チェンジエンドで気分も変える  
Rule10change


 何かに集中する 集中力カードの持参
  →集中力カードで残像トレーニング  

 Concentrationa

 このカードを、まばたきせずに20秒見てください
 そして静かに目を閉じます 残像が残るでしょう
 こうしてイメージを心に残します

 集中力するコツ まずリラックス、集中
   →視線に注意  
S_law_10_change

 自分の流儀、ルーティンを持つ   →ストリングス、ガリガリ

 メンタル.タフネス 自分で日記をつける事が大事です
 メンタル.タフネス テニスノート 
  セミオーダーで、皆さんだけの世界で一つのノートを作ります

 楽天オープン 

 シングルス、勝利の法則の全て はR.ナダルを例に解説しています、
  

 ソフトテニスにもこの法則は通用します
 ソフトテニスの情報を一気読み 


 濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」
 技術、マインドの指導は全国常勝の濱中監督。
 濱中監督の奇想天外、しかし【非常に理にかなった指導法】をとくとご覧あれ。
 この指導法を知れば、他の指導法は学べなくなると断言します。

【ソフトテニス】濱中流「これで完璧! 究極の前衛指導」


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年4月 7日 (火)

選手のメンタル.タフネス フェデラー どう克服するか

フェデラーも悩む 天才のスランプ克服の道 1

 あのR.フェデラーがラケットをコートに叩きつけた。 若いプレーヤー、絶対に真似しないで欲しい

 その動作が負ける要因なのだから。

Rf_throw_rakcket2

にほんブログ村 テニスブログへ


 テニスのメンタル.タフネス 

 負けから学ぶ伊達 



 一番分かりやすい例では、M.サフィン。天才と言われ続けた、しかし、集中力が切れて、いつもプツン。

Safinfiredout


 その点、G.イワニセビッチは、切れる常連だったが、最後の最後に、ウィンブルドンで優勝
 印象的だった。
  ボブブレッドの指導 M.アンチッチ 


 天才と呼ばれ、世界一のオールラウンドプレーヤー そのR.フェデラーが悩んでいる

 負けたといってもベスト4で、相手は3位のN.ジョコビッチ 普通だったら許せる

 でもR.フェデラーにはそれが許せないのだ。

 R.フェデラーが不調 今年に入って、優勝なし
 17勝4敗だから決して悪くはない 普通の選手なら、
 しかし彼は、元ランキング1位 今でこそ2位だが、R.ナダルを逆転するのはR.フェデラーしかいないと考えられていたからだ

 P.サンプラスのもつグランドスラム14勝まであと一つと迫っている

 そんなR.フェデラーの、偉大なるが故の悩みを考えてみよう

 不調になる、スランプになる、なんだか自分が分らなくなる

Photo_10


  イライラしてラケットを投げる。負けたから投げたのではなくて、投げた動作で負けるのだ

  感情が表面に出るM.シャラポワの二つの表情を見比べて欲しい

Sharapova_apology


  いやな顔をするのではなくて、自分から、良い顔を作るのだ

Sharapova_motivation


 同じことは誰だって起こる 皆さんにも良いメンタル.タフネスのトレーニングとなる。

 こんなケースの対処法を、皆さん自身で、処方できるようにしておこう

 皆さん個人個人の方法でいい。それを確立して欲しい

 R.フェデラーの一番良い時を思い出す。タイガーウッズのスウィングと比較した軸 の記事がある

Rf_ser_t_position

  

そんなR.フェデラーに対して、特殊なメンタル.タフネスの持主、天才サースポー、J.マッケンローが、戦略のコーチをしたいと

Mackenroe

 元の悪童がどう修正するか 興味津津


 そうなったら面白いですね。

 テニス手帳 心.技.体の自己管理

  さあ、メンタル.タフネスのヒントは深呼吸ですよ

 その点を次に説明しますね。乞う! ご期待!!




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

スポーツ上達の壁 悩んで自分で解決 石川遼のゴルフ テニス

石川遼 上達の壁 悩み 解決は自分で ゴルフもテニスもスキーも一緒 

石川遼、アーノルドパーマーと会う 感激

Palmergood

アーノルドパーマー インビテショナル プロアマ

にほんブログ村 テニスブログ

三牧ファミリー薬局

 

この人も出場 ナイスショット

0326tiger_driver


一方でスウィング理論で、悩み

 マイク小西プロの指導でアメリカ的にスウィングを改造中

 先回のトーナメントで結果が出なかったので、お父さんが、前のスウィングに戻せと

 困惑する石川遼

 今までお父さんが指導 ジュニアの選手の良くあることです。
 テニスもそうですが、はっきり言って、肉親では、プロの指導は難しいでしょう

 プロを教えるプロに任せるべきです

 それと、石川遼本人の意思を大事にしないと

 ここまで来ているのですから、自分でも分かります。

 スポーツに限らず仕事もそうですが、結局は自分です。今の自分を知り、どうなりたいかを自分で決める

 それと、明日を求めてではなく、もっと先を見つめていきましょう。

 自分でビデオを見て、自分でチェック、イメージを作ります

 ゴルフビデオ解析 

 自己管理に テニス手帳 

 ちょうど、自宅にマイク小西プロの本がありました。自分はゴルフをしませんが、ゴルフの指導法には興味があり、勉強しています

 良い事が書いてるじゃないですか。表紙です。

Photo_2


 裏表紙の 「始めにラクをして後で苦しむか
       始めに苦しんで後でラクをするか」

Photo_3


 そして、前書きに書いてあります
  生徒の中には「どうスウィングするのか」を早く知りたがる人がいます

  私は、じっくり話しあいます。
  「これからどんなスウィングを目指し、最終目的は何のかという未来イメージを描いてもらいます」
  「それから、こう動いてみましょう」と進んで行った方が、無駄なく上達できるからです

 僕も同感です。納得して、自分で動く。
 スポーツ、勉強、仕事、なんでもそうでず。それなら後悔しない

 
石川遼 ビュイックより招待


マイク小西プロの指導

 最近の石川遼選手の活躍 

 WBC日本サムライ野球 写真館 動画紹介 


 スキー 動画で上手くなる 

 スノーボード 動画で上手くなる 

 ホンダ インサイト vs トヨタ プリウス 

 桜の 大人の塗絵 

 テニス スキーの川柳

お勧め100冊


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽