写真

2014年12月14日 (日)

イケメン トッププレーヤー 錦織 ソンガ ロペス モデル顔負け

テニスの面白情報 トッププレーヤーと雑誌モデル。テニス界のイケメンは?
 この人は誰でしょう?

 なかなか格好いいですよね。
Jwtmodelgq1who


 いつもは真面目な情報が多いですが、
 今日は楽しい情報を。テニスプレーヤーとモデルです。
 どの選手も錦織圭と対戦しているのが面白い。

 もう分かりますよね。
 J.W.ツォンガ選手。
Jwtmodel2who


 フランスの男性誌 GQ のモデルを務めました。
 

 J.W.ツォンガは強いのですが、錦織圭は苦手です。
 

 テニスとモデル 有名なのはこの人です。
Lopezmodel


 分かりますか?
 F.ロペス選手  テニスのイケメン プレーヤー
 

 錦織圭 vs F.ロペス ビッグサーバー封じ、錦織選手は得意です。
 

 錦織圭だって、タグホイヤーの宣伝 格好いい。

Nishikoritagmodel


 動画です。
 錦織選手の稼ぎ 
 妬まない、僻まない。妬み、僻みは、非行の素ですから。

 アルマーニのモデル、スペインの二人。
 二人ともサースポー
Fvelmodel


 F.ベルダスコ vs錦織圭
 

 この二人のサースポー対決、R.ナダルの大逆転、今度動画を探しますね。

ナダルとアルマーニ 

 ナダルはフィットしていないのかなあ?
Rafawedgie6

 これもルーティーンと言えばルーティーン。ですが。


 ナダルアルマーニのモデルに
 ナダル 錦織圭 本当に惜しかった。

 ナダル水着のモデル 


テニスのイケメン、楽しかったですか?
テニス、ソフトテニスを親子で楽しんでいる方にプレゼント
 

 ジュニアの指導 

 勝利の法則


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 選挙、自民圧勝、皆さんそれで良いのですか?怒りの選挙川柳

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

速報 錦織 尊敬するフェデラーに初勝利

大殊勲、錦織圭
 今まで勝てなかった、R.フェデラーをついに。
 フルセット

 錦織 やった 尊敬するフェデラーに初勝利
 これでベスト8入り
 超大金星。
 前に対戦した時は、全く歯が立たなかったから。
 今回も試合内容は、R.フェデラーが押している。
 しかし、デュースゲームをしっかり取りきった。
 トップ10のテニスをしている。

Madridkeirfscore


 錦織圭、R.フェデラー戦の予想 
 ここに2年前のスイスバーゼルの動画もあります。

Madridkeinews

 錦織圭のストローク、今回安定していた。
 フェデラーのサービスからの速攻を、カウンターで跳ね返した。

 錦織圭、バーゼルで負けた時はベースラインから下げられていた。
 このゾーンを上手く使いきった。

Madridkeifsrf

 フェデラー、錦織圭とのゾーン
 ゾーンを下げなかったのが良かった。
 積極的にプレー、これが一番大事な事だ。

Rfkeizone1

 テニスコートをゾーン分割意識を持つと、テニスが変わる。
 テニスのゾーン って何だ?


 ダブルフォールトが無かったのも良かった。

 詳しい情報 


Madridkeirfstats

 すぐに試合の詳細をアップします、乞う! ご期待!!

 参考にしたい、フェデラー、S.バブリンカのバックハンドストローク
 


 錦織圭のサービス動画CM 
  サービスを上と、後ろから見ると、イメージが湧く。

マドリッドが分かるリンク集
 錦織圭オフィシャルサイト
 ATP 
 テニス365 
 マドリッド オフィシャルサイト 
 R.ナダル オフィシャルサイト   
 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト 
 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 BNLイタリア国際男子 5月12日―19日
 これが終われば、グランドスラムフレンチオープンだ。
 ロランギャロ 
 ここまでクレーコートの闘いは続く。

 月さんの青森紀行 ツリークライマーの山小屋

 テニス上達のテニスノート システム手帳
 シングルスのコート図を使いますから、イメージが湧きます。 
 特にジュニア選手の育成に良いですよ。

A5smemoc1bird2


 テニスノート2013

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

ナダル ジョコビッチ モンテカルロで躍動

モンテカルロ 美しいテニスコート
 トッププレーヤーが躍動している。
 復活後17勝1敗で勝率抜群のR.ナダル。

 モンテカルロ、誰も達していない9連覇 に向かって始動。


 デビスカップでの負傷が心配なN.ジョコビッチ。

 ジョコビッチ、錦織圭の ユニクロ ポロシャツCM 動画

 美しいコート それがモンテカルロ
Montecourtbeautiful

 ランキング2位で、首位を狙う、A.マレー。

 テニスコートは美しい比率で出来ています。
 それもとってもシンプル。
 この方法を知れば、誰でもテニスコートは簡単に描けます。

 テニスコートの描き方
 

 コート図をエクセルで欲しい方 は、コメントでお気軽に
 

 モンテカルロ 水曜日 ハイライト動画


 R.ナダル 
 N.ジョコビッチ  フルセットで苦しんだが。
 A.マレー が登場

Monterafafs1


 4月17日 モンテカルロの試合スタッツ 
 Live Scoreが出ます。
 そこも左側に Comleted machesが出ますから、各試合をチェックしてください。


Montenolefs


 R.ナダルは狙いすましたパッシングショット。
 M.マトセビッチのネットプレーを封じた。

 R.ナダルのパッシングショット  

 A.マレーは守備のイメージが強いが、攻撃力を増している。
  A.マレーとコーチ
  最近めきめき力をつけている。そのコーチとは
Montemurraybvo


 トッププレーヤーがコーチをつける訳

 
 N.ジョコビッチが登場 M.ユーズニーと
 素晴らしいデフェンス力。

 N.ジョコビッチ ハイライト動画
 


 月さんが考案したビジュアルスコア

 今週力を入れて特集、女子ダブルス特集
 
モンテカルロが良く分かるリンク集
 モンテカルロ マスターズ 公式サイト 

 モンテカルロ ドロー 男女
 
 ATP 

 テニス365 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

テニス 国際試合始まる オーストラリア 錦織 伊藤 勝ち上がる

オーストラリアンオープンの前哨戦、ブリスベーン、インターナショナルが始まった。

 2012年テニスシーズンのスタートだ。

 2011 錦織圭はハードヒッター F.ベルダスコに打ち負けた 

 錦織圭が登場、第4シードだ。
 相手はドイツのStebe  第1セットを落とす。

Bbkeifssad


 しかし得意の逆転勝ちで振りきった。

Bbleofssrlong


 

 次の相手は難敵、
 テクニッシャンのM.バグタチス  44位でランクを落としているが強い。

Bbatpkeimarcos4


 錦織圭対M.バグタチス

  2010 クアラルンプール 1-6 1-6 の惨敗
   1stサ-ビスのポイント獲得率で大差。

  2011 メンフィス 5-7 3-6 接戦
  サービス力、リターン力でも差は縮まっている。

 伊藤竜馬も勝った。

Bbtatsumabs18


 錦織圭 去年の活躍

 伊藤竜馬とのダブルス

ダブルスの陣形を知ると、面白いように強くなります
【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

Bm3ballbsfsshortcross


 

 テニスの質問を お気軽に
  テニス365 Q&A 

テニス国際大会のリンク集
 オーストラリアンオープン

 Brisbane International

 ドロー 

 テニス365  


 男子プロツアー ATP  

 テニスの最新写真ギャラリー Yahoo USA tennis 

就活応援手帳
テニスシステム手帳バイブルサイズ2012

Bipowerimfo


 ショット、戦略の上達具合がチャートで分かる。
 世界最小の作戦ボード付

テニスシステム手帳B7サイズ2012


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

錦織 .ジョコビッチを破る そして夢の対決 フェデラー

 錦織超特急、夢の超特急になった。
 世界NO1のN.ジョコビッチに大逆転。
 Super Express Kei

Basekatpkeinews


錦織圭世界一 N.ジョコビッチを破る
 試合の内容
 

 またもや大逆転。

  2-6, 7-6 (7-4), 6-0。
 勝因は、デフェンス力抜群のN.ジョコビッチの上をいく、アンフォーストエラーの少なさ。

Baselkeinovacbs3


 サービスの安定性。

 試合で重要なサービス、リターン力

Baselkeinovacstatsall

 

 競った時のメンタルタフネス
 


 N.ジョコビッチはデビスカップ以来の肩の不調に。
 トレーナーを読んだし、サービスの早さがなかった。

Baselyahoonovacpain


 しかし、勝利は勝利、大きなステップ、 

 錦織圭がデビューした時のあの調子良さが戻ってきた。
 次は夢の対決、R.フェデラーだ。

Baselatprfkei


 絶対に見逃せない。

 スイス インドア公式サイト バーゼル


 シングルスのドロー
  

 ライブスコア 日本の深夜から早朝

 錦織圭の写真が載っている YahooUSA


 ATP公式サイト


 錦織圭、これでランキングがさらに上がる


テニスシステム手帳バイブルサイズ2012

3


テニスシステム手帳B7サイズ2012
テニスの情報を、すべてこの1冊で管理できます。
 手作りですが自信作。

 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&決定力のあるボレーを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作につづき、待望のボレー編

【テニス】新井流フルスイングテニス塾 DVD ~スピード×決定力がアップするフォアボレー・バックボレー~


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

 次にさらに詳しい内容を紹介します。
 乞う! ご期待!!


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

USオープン 諦めなかったマレィ 逆転勝ち

USオープン 男子シングルス  マレーの粘りテニス
 このコートサーフェイスは速い、サービス力が活きる
 だからサービス力のある選手が活き活きプレーをしている

 N.ジョコビッチ、R.ナダルが悠々の突破をしている
 

 R.フェデラーも楽に上がっている
 
 A.マレィ、厳しかった。やっと勝った。

Saymurryturnup


 A.マレィが苦戦をしている。
 相手は、オランダのR.ハッセ
 セットカウント02から挽回
 2-2に追いつき 第3セットも3-0でこれは驚異の逆転勝ちと書きたかったが今4-4
 ライブスコアが面白い。

Usmurrysitestats


 この試合ではっきりしているのは、アンフォーストエラーの数で試合が動いている事。
 これは一般プレーヤーにも特に言えるので、
 そこを注意しよう。
 アンフォーストエラーの前にダブルフォールト厳禁
 リターンミス撲滅、そしてアンフォーストエラーだ。

各セットごとのアンフォーストエラーの数を示している。
 右のコメントはウィナーの数だ。

Usmurryuestat


 赤字が勝ったセットの数字
 明らかに連動している。

 この様な試合の時にセットごとの統計を見ると、勝利の原因が、敗因が見えて来る。

 試合全体の統計 負けてもおかしくない内容だ。

Murrystats5set

 9月3日のUSオープン速報 


男子シングルス 第二回戦
 R・ナダル (2) ○-×N・マウー, 相手の棄権

Usnadalfs2


 A.マレィ(4) ○-× 6-7 2-6 6-2 6-0 6-4 R.ハース
  2セットダウンの大ピンチ。
  しかも逆転に入って、これで安心かと思ったら、第5セットもあわや接戦に

 D・フェレール (5) ○-× 6-4 6-3 6-4 J・ブレーク ベテラン同士の決戦。
  D.フェレールのリターンテクニックが光る

 G・シモン (12) vs. G・ガルシア=ロペス, 6-4, 6-7 (4-7), 7-5, 3-2

 D・ヤング ○-× S・ワウリンカ (14), 7-6 (9-7), 3-6, 2-6, 6-3, 7-6 (7-1)
  逆転勝ち。地元の声援で
  D.ヤングは、錦織圭の元ルームメイト

 I・クニツィン ○-× J・メルツァー (17), 3-6, 6-3, 1-6, 6-2, 7-6 (7-5)

 J・M・デル=ポトロ (18) ○-× D・ジャンケラ, 6-2, 6-1, 7-5

 安定した試合運び。Uspotrofsimp1


 これで復活か。

 錦織圭と同世代。

 同じような怪我

 J・I・チェラ (24) ○-× S・ダルシス, 6-2, 6-4, 6-4
  リターンの名手
  リターン力チェック表
 

  F・ロペス (25) vs. V・ポスピシル, 5-7, 6-4, 6-6
   添田豪を破ったサービスキング
   サービスエース21本対19本の壮絶な打ち合い
   なぜか、F.ロペスはサービス対決が多い

 J・アイズナー (28) ○-× R・ジネプリ, 6-4, 6-3, 6-4
  20本のサービスエースで、ダブルフォールトは0
  アンフォーストエラーも多いがそれを上回るウィナー
  完全な攻撃テニス
  USオープンのコートサーフェイスに合っている。
  台風ね眼になるか

  I・リュビチッチ (30) vs. D・ナルバンディアン, 4-6, 6-1, 1-1
  ベテラン対決

 G・ミュラー ○-× E・ガルビス, 3-6, 7-6 (7-4), 6-4, 7-6 (7-5)

 I.カルロビッチ○-× R.ガスケ  6-4 6-2 2-6 7-6(4)
  29本のサービスエースを奪い、ダブルフォールトは1本の凄さ。

Sayingnevergiveup

本日の御教訓 終わるまで諦めない
グランドスラム 5セット格闘技

 1:落としたセットは忘れる

 2:凡ミスを減らす事

 3:ボールを最後まで追う

 柔軟ヨガプログラム20
  ~体がかなり硬い人向けの、カチコチ解消ヨガ~

 【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

 テニス作戦ボード セミオーダー

 コーチに便利 ボール出しマニュアル


サッカー北朝に勝ちました。動画で  


グランドスラム リンク集 超便利

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

シャラポワ 調子を取り戻す スランプ脱出

USオープン2011 大特集
 誰だって好不調の波はある。

 問題は、この悪い時を経て直す時だ。

 先回は、R.フェデラーの立て直しを解説した。
 

 今日は、M.シャラポワの立て直しを検証しよう。
 一般プレーヤーの方にも参考になるはずだ。

Sayingmsser_3


 M.シャラポワが初戦で苦しんだ理由は
 1:ダブルフォールトの多さ
 2:アンフォーストエラー(凡ミス)の多さ。
 3:ブレークチャンスがありながら、それをものにできなかった。
 以上の3つ

Usmscheck

 1:ダブルフォールトの多さ
  これはM.シャラポワの負ける時の悪いパターン。
  男子の場合サービスエースが多いので、ダブルフォールトも多い選手はいる。
  しかし、ダブルフォールトの方が多くサービスエースを上回っていたら、勝利は遠い。

 サービスに関しては精神力が重要
 
  N.ジョコビッチの例だ。

 2:アンフォーストエラーの多さも、同じ事が言える。
  アンフォーストエラー以上にウィナーがあれば良い。
  V.ウィリアムスはそのタイプ。
  しかし荒れた試合になるので、展開を作りにくい。

 2回戦でアンフォーストエラーを減らしてきた。
 実はこの数字、C.ウォズアニッキやS.ウィリアムスでは考えられないほどの多さ。
 しかしウィナーが多いので差し引き、プラスになっている。

 アンフォーストエラーの少ないのはC.ウォズアニッキ
 
 ちょうど、M.シャラポワ戦を例にしている。

 3:ブレークチャンス
  問題はここ。
  強い選手はデュースで強い。
  集中力を高めるのだ。
  これが初戦、16回のブレークチャンスで6回しか取れないと、厳しい。

Usmsguts2


 ブレークチャンスで強いのが、N.ジョコビッチ
  

 これらを全て、2回戦で修正してきた。
 試合を見ていると、ボールの順回転を増やして、少し弾道を山なりにした。
 これで相手を左右に動かしてから、特に速いボールで攻めるようにした。
 初戦では、攻撃が速すぎた。

 データを見る前までは、僕はサービスの速さも落としていると思ったけれど、
 逆に速くなっている。

 サービスほど、気持ちが影響するものはない。

 余裕があって試合を進められるようになったので、サービスも速くなってきたのだろう。

 サービスの良い循環になった訳だ。

 これらのポイントは全て、皆さんに当てはまる。
 ただし、サービスエース、ウィナーは狙わないように。
 これはトッププレーヤーのテレビの中の世界なのだから。

 この立て直しの基本になっているのは
 Plan → Do → Check → Act
 計画を立て、
 実行
 そうしたらチェックして、
 再調整

 この繰り返し。
 なんとなくするのではなくて、必ず書いてチェックする癖をつけたい。

 テニス上達ノート

Pdca


  

本日の御教訓 試合を立て直す
 試合の基本はサービスから

 1:ダブルフォールトは減らす

 2:凡ミスを減らす

 3:デュース、集中力アップ

 テニスのシステム手帳

Bivisualscore2p

 テニスはフィーリングで上達を

 バックハンドの自習法

 ダブルスの陣形


グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A

 トップ4のサービス力   

 トッププ4のリターン力 


 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

 明日は、C.ウォズアニッキの強さをデータで


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

USオープンテニス 速報と技術 フェデラーに学ぶ基本 

USオープン 速報第5日  R.フェデラーのサービスとストローク
 初戦が終わって、緊張感が解けてきた。
 各選手の 
 好不調が良く分かる。

 WOWOWでUsscenerfcourt

 実況をやっているので
 是非見て欲しい。

 皆さんはダブルスを
 することが多いと思うが、
 基本的な動きは
 学ぶことが多い。

 シングルスとダブルスの違い

 注意して欲しい点
 1:サービスのポジション
 2:ストロークがダブルスはクロスが主体
   短く攻めることが多い
 3:ダブルスはロブなど立体的な展開
 4:ダブルスの重要な陣形、ペアリング

 ダブルスの作戦ボード ロブの立体表示機能

Lob2mag


 試合は、お互いに難しい所を狙うので、
 試合前の練習の基本的な打ち方をぜひ見て欲しい。
 1:全身運動
 2:リズミカル
 3:リラックス

 1:全身運動Sayrythm

  動きは
  脚部から
  始まっている

 2:リズミカル
  脚部を
  小刻みに動かして、
  リズムを作る。
  自分のリズム、
  相手のリズムを感じる

 3:リラックス
  肩の力を抜き、
 フォロースルーを
 大きくする

 こんな点を見て欲しい

 1回戦でやや不安だった、R.フェデラー、
 特にM.シャラポワが立て直してきた。
 さすがです。

この点は、試合の修正方法として、午後にアップする。

 女子ダブルス 森田あゆみ、S.クリステア組 初戦突破
 男子ダブルス 常勝の ブライアンブラザーズ負ける
 ダブルスでは番狂わせは少ない。
 その理由は、メンタル.タフネスを立て直しやすい
 テクニック、経験が重要でパワーだけでは押せない。

 今日は、午前中に男子シングルスの話を。
 午後に女子シングルスの話をまとめる。
 一般プレーヤーの方に参考になる技術的な話をまとめて紹介したい。

 USオープン 試合結果 2回戦
 

男子シングルス 第二回戦
R・フェデラー (3) ○-× D・セラ, 6-3, 6-2, 6-2
  初戦に比べて、アンフォーストエラーを減らし、
 ダブルフォールトも減らして修正。
 これが強さ

Usrfsertpose

 R.フェデラーのトロフィーポーズ A.ロディックと比較して
 ポーズだから止まっているが、
 実はこれ、動きの中の一瞬。
 形でなく、動きを学ぼう。

 トッププレーヤーのトロフィーポーズ

 具体的にどうやって肩を回すか。月さんのスペシャルレッスン

 こうやれば、必ず肩を回す事ができます。


J・C・フェレーロ  vs ○-×  G・モンフィス (7)
7-6 (7-5), 5-7, 6-7 (5-7), 6-4, 6-4のフルセットで勝利、4時間48分の死闘を制して3回戦に進出した。
 C.フェレロ、伸び盛りの天才を退ける。
 ベテランの味。
 C.フェレロはバックのジャックナイフの元祖です。

 G.モンフィルズ、R.フェデラーたまたま二人の天才が

Usmonfilstricy

 
 テニスのテクニックを楽しんでいる。

 C.フェレロ、実直なプレーヤー。
 元世界チャンピオン。
 イケメン


T・ベルディフ (9) ○-× F・フォニュイーニ, 7-5, 6-0, 6-0

J・ティプサレビッチ (20) ○-× P・ペッツシュナー, 6-0, 6-3, 3-6, 6-3


K・アンダーソン ○-× M・ロドラ (29), 6-1, 6-2, 6-2
 添田豪に勝ったK.アンダーソン、アンフォーストエラーが少なく、
 ウィナー、サービスエースが多い。

T・ハース ○-× A・ファリャ, 7-6 (7-5), 6-1, 7-5
 久しぶりのT.ハース。
 R.フェデラー風の基本的な真似をしやすい打ち方。
 フォアハンドを参考にして欲しい。
 R.フェデラーとT.ハースは新しくも基本的なストローク
 進化しつつあるストローク
 しかし基本は同じ。

 
Sayingpdca


本日の御教訓 トップから学ぶこと
Plan → Do → Check → Act
 1:試合を振り返る
 2:フォームより動きを真似る
 3:テレビを見よう

 練習日誌で毎日Plan → Do → Check → Act
 チェックできる
 コート図満載のテニス上達ノート

グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A
 テニスの質問、いつでもどうぞ。
 バックハンドの質問が多いですね


 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる

 テニス用柔軟ヨガ インナーマッスルを鍛えて、肩を回す

【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

ナダル フェデラー マレーの調子は?

USオープン2011 大特集

 USオープン、1回戦で女子ではP.クビトバ、LiNaが消えた。

 2回戦、
 アメリカの新鋭マカヘルに
 ベテランM.バルトリが不覚。

Usyahooamericanhail


 男子は、Usballs


 R.ソダリングが
 体調不良で棄権。

 グランドスラムも終盤なので、

 選手の疲労もピークに見える。

 不振の日本勢の中で、
 負けはしたがクルム伊達選手の
 頑張りにはエールを送りたい。
 疲労を防ぐクールダウンに注目

 男子トップ4の戦いぶりチェック

N.ジョコビッチ

Usnovacbs1


 必殺の高速ストローク

 第1シードのN.ジョコビッチは肩の不調が心配されたが、問題なさそうだ。
 相手が棄権したので、データはないが。 6-0 5-1 Ret
 途中経過で見るかぎり、サービスのスピードは100%ではないが、
 ほぼ戻していると言っていい。

 完璧に近い試合運び
 

ナダル  6-3 7-6 7-5 ゴルベフ

Usnadalstats


 相手のフォアが調子良く、
 思うようなテニスをさせてもらっていない。Usnadalfspractice

 この試合、
 R.ナダルは普段のフォアに回り込み
 エースのパターンを余り使っていない。

 これはフォアに回り込むことで
 N.ジョコビッチにカウンターを
 食らう事が増えているので、
 その対策ではないだろうか。

 逆にバックハンドストロークの
 攻撃性が見えている。
 これは大きな収穫。

 一般プレーヤーの方にも言える。
 フォアに回り込む時は完全に決めないと、逆襲される。
 無理な回り込身より、しっかりしたバックハンドを。

 バックハンド自習法 ビデオで紹介

 最近、初戦で苦労する事が多い。
 ウィンブルドンのJ.イスナー戦の大接戦が思い出される。
 いつもファーストセットで競って、そこから第2、第3とリードして行くのだが、
 今回は、第2、第3セットと2-5まで追いこまれている。
 その競られた原因を比べてみよう。

 ナダルの特徴、エッグボール が活きるか。

 ダブルフォールトが多い
 アンフォーストエラー(凡ミス)いつもの少なさ
 1stサ-ビスのポイント獲得率が少し低い
 2ndサービスのポイント獲得率は極端に低い。ここでもっと稼いでいる。
 逆に2ndサービス、相手に多く取られている

 いつもに比べてリターン、ポイント獲得率が低い
 ネットプレー少ない。ここ最近は得意にしているが。
 サービスは速くなっている


フェデラーの戦いぶり 6-4 6-3 6-2  ギラルド

Usrfstats


 スコアで見ると、万全に目るが、結構苦労している。
 打ち合いになったから
 仕方がないが。

 サービスエースが極端に少ない。Usrfpractice

 今までなら、
 サービスはそれほど速くないが、
 サービスエースは多かった
 アンフォーストエラーが
 普段よりも多い。

 フォアの
 切れの良さは
 相変わらずだが。

 サービスポイント獲得率、普段はもっと高い
 ウィナー決して少なくはないが、普段は相手のウィナーをもっと抑えている。

 リターン、ポイント獲得率は高い。ここはさすが。
 ここ最近リターン側のポイント獲得率が下がっている。

 ブレークポイントコンバージョンはチャンスが多かった。
 チャンスを活かせていない。
 好調の時であれば、せいぜい6-1 6-2で勝っている数字。

 R.フェデラーのキラーフォアハンド

マレーの戦いぶり 7-6 6-2 6-3 デバーマン

Usmurrystats


 マレーは元から、試合の流れが読めない。
 意識してそうしているのかもしれないが。
 だから僕は A.マレィのコンニャクテニス と表現した。

 失礼だが、
 見ていて、テニスの緊張感が見えない。
 相手もやりにくいのではないか。

 アンフォーストエラー、
 普段と比べたら多過ぎる。
 A.マレィは守備の人なのに

 しかし

 良くなっている点がある。

 攻撃力を補っている、Usmurrybs


 普段はアンフォーストエラーを減らして、
 ウィナーは狙わない。 

 今回の試合では
 ウィナーは増えた。
 攻撃的にしている様には観えるが。

 攻撃の安定性なし
 リターン、ポイント獲得率50%以下で、いつもの精彩ない。

 これらを総括すると。
 安定性が見えるのはN.ジョコビッチ。

 R.ナダル、調子上げに入る最中、
 R.フェデラーは 調整中の気がする。

 USオープン直前のトッププレーヤーの力比べ
 

 Yahoo Tennis sports フォトギャラリー

試合のスコアを付けよう
 テニスのシステム手帳

Bivisualscore2p

 テニスはフィーリングで上達を

 ダブルスの陣形


グランドスラム リンク集 超便利
 
月さんの情報力総結集
 テニス スキー上達com

 テニス365 Q&A
 テニスの質問が一杯届いています。

 トップ4のサービス力   

 トッププ4のリターン力 


 
 全英オープン ウィンブルドン 
  芝の伝統   

 全米オープン USオープン 
 ハードコート、高速サーフェイス  

 テニス365
 テニスの話題 

 ATP男子プロテニスツアー
 選手のデータが多い。
 月さんの情報源

 WTA 女子プロテニスツアー
 動画も豊富 

 WOWOWテニスチャンネル 
  ライブで盛り上げる

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

 次はダブルスの会話教室NO2を
 リラックスして笑ってテニスをしましょう。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

ナダルのスウィングボレー 運動連鎖から始まる

ドライブボレーの考察

 ドライブボレー
 スウィングボレーとか
 パワーボレーと言う事が多いようですね。

0rafaswinvolikewiper


 このスウィングから、何をイメージしますか。
 フォームだけにとっらわれないでくださいね。


 まず ナダルのスウィングボレー 
 を動画でじっくり見てください。
 

 超スローモーションでサービスから
 浮いたリターンをドライブボレーで仕留める。
 スウィングボレーのポイントがしっかり分かります。

0rafaswingvofromeggball


 この時の大切なのは、打点に入るフットワーク
 ダブル、いやトリプルスプリットステップ

 

 今までのスライスのボレーがコンパクトならば
 ドライブボレーはしっかりスウィングしますから。

 ボレーの注意点ですが、両方とも、テイクバックはコンパクトなんですよ。
 スウィングボレーはストロークと同じようにフォロースルー

 こう考えると、R.ナダルのエッグボールの打ち方がそのまま
 スウィングボレーになる、

 ですよね。

 ナダルのエッグボール の解説はここ
 
 トップスピンはサーキュラースウィングで


Circulerswing


 ストロークに活かす運動連鎖

Moonsrkinechain

 やはり参考にして欲しいのはこの二人のスウィングです。

 R.Federerのフォアハンドストローク
  

 R.Nadalのフォアハンドストローク

 ストロークからスウィングボレーに発展させましょう。

  1:脚を一度止めて トップスピンを打つので

  2:大地を蹴るようにスウィング

  3:打ったら前に


 この動きを覚えてください。
 スライスのボレーは動きながらウツノデ、流れを大事にしますが、
 スウィングボレーは、一発で決めるつもりで
 大胆に振り抜く事です。

 でも次の準備を忘れないで。
 上手な人は返してきますから、

 上級者でトップスピンを完全に打てるのであれば、可能性はあります。
 普通のスライスのボレーが不安定で有れば、
 薄いグリップの正統派ボレーをお勧めします。


 全身運動なんです。
 これはテニスの基本ですが、

 運動連鎖の極致です。
 大地の力を反発としてもらい、
 脚部の曲げ伸ばしで打ちます。

 ナダルのスウィングと言うと、ワイパースウィング
 確かにワイパースウィングですが、それはフォロースルーの後。

 インパクトまではしっかりトップスピンのストローク、
 インパクトでの面はほぼ垂直です。

 これもトップスピンの基本通り。

 基本的なボレーを確認しておきましょう
 フットワークはドンタコスのフットワークで前に、前に
  

 そしてスウィングは盆踊りの要領で開く
  

 スウィングボレーの打ち方も入っている
 ボレーマスターレッスンカード
  

 ついでにトップスピンのスライスの違いをしっかりマスターしたい人は
 トップスピン、スライス打ち分け方
 

 作戦ボード入りテニスレッスンノート

Wbjpg


 ルーズリーフのテニスノートに作戦ボードが2枚
 これは便利ですよ。


0sayingrafaswingvo

 

 本日の御教訓 スウィングボレー
  運動連鎖を総動員

 1:エネルギーは大地から

 2:脚部の曲げ伸ばし

 3:インパクト
   ラケット面は垂直


 テニスコーチ必携 作戦ボード
B4allstaff


  小型、3画面使える、マグネット対応

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました.


 次は、子供たちの自然なスウィングから学ぶ自然なスウィングボレーを紹介します。
 スウィングボレーがこんなに簡単だなんだと、思います。
乞う! ご期待!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽