シングルス

2017年9月16日 (土)

添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因

添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター
 添田豪選手、なぜかいつも競る。
 ダニエル,太郎もそうだけれど。
 デビスカップは国別対抗の総力戦。
 テニス以外の力も重要だ。
 ホームが有利なのはサッカーも同じ。
 サポーターの応援が大きい。
デビスカップブラジル戦 総論 

 杉田祐一の先勝の意味
 

 添田豪、大激闘の背景  
Dcupall


ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 この試合、グリングリンのトップスピンに対する、
 高い打点のストロークのラリー戦。
 改めてストロークの打ち方を見直すのに良い機会だったので、
 添田豪のストローク、トップスピンのストロークを見直してみましょう。

添田豪◎ 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 ×T.モンティロ
Score

 相手は来日ブラジルチームではNO1のT.モンティロ。
 サースポーの23歳。ナダルばりのフットワーク、トップスピンが売りの選手。
 解説の松岡修造が話していたが、
 「相手は攻撃力はそれほどないが、
 粘り、しつこい選手。」
 「添田豪の高い打点のシャープなストロークが必要。
 松岡修造の解説は凄い的確。
 守り入ったら勝てない。
 添田豪の良い処は、ベースラインに入って、角度をつけて攻める展開を早くする事。
 ミスを恐れず、攻める必要がある。」
 この解説、非常に分かりやすくて、参考になる。

 ストローク対決 超回転対、高い打点。
ブラジルのNO1、T.モンティロ。23歳の若さ、
 コートカバー力もある。
 トップスピナー、改めてこのタイプの選手には打たせてはいけないと痛感した。
 最初は緊張感からか、振り抜きが悪かった。
 だからボールが浅くなる。
 浅くなれば攻められてしまう。
 添田豪のボールに慣れ始めたら、大きく振り抜く。
 左右に振られてもフットワークを活かして、リズムをつかむ。
 大きく声を出しながら、ガツンガツンスピンをかける。
 トップスピンの極例エッグボール

 トップスピンが良く効いているので、
 ベースライン付近でボールがすとんと落ちて,伸び、弾む。
 特にバック側に来たボールは肩口以上で、押し返すのが大変だ。
Topsiner


 テニス、デビスカップの5セットマッチは
 心と体の持久力が必要

 この二人の打ち合いを見て、
 改めて、トップスピンのボールのつなげる時の有利さを見た。
 相手を外に追い出すことが出来る。

 添田豪がいつトップスピンの弾みに慣れて、
 高い打点で打ち返すことが出来るかだ。
Hhtopspin

 エッグボールを打ち返す。N.ジョコビッチ
Novacnadalrallyline


 

 T.モンティロのトップスピン、誰に似ているかと思ったが、
 それは西岡良仁。
 西岡良仁のトップスピン 
Fsswing

 
 また、そのトップスピンを決め返すには、高い打点、早い攻めが必要な事を。
 添田豪が決める時は、ベースラインに入って、
 T.モンティロが間に合わないタイミングで射貫く必要があった。

 エッグボールに対抗するG.デミトロフ
 

 添田豪も慣れて来る、少しでも浅くなれば、前に詰めて、高い打点で叩く。
 このせめぎ合いが続く。
 気持ちが折れた方が負け。
 T.モンティロも凄い、可能性がある。
 改めて思ったのが、同じサースポーでもR.ナダルの安定性
 

 この倍振られても、軸がぶれず、安定している。
 そしてカウンターで決め返す。
 添田豪は、5,6回続いたラリーの後のミスショットに助けられている。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

杉田まず価値ある1勝 デビスカップ2017ブラジル戦

デビスカップ ラバー1、杉田祐一ストレート勝ち
 デビスカップは楽しい。
 ダブルスが見れるし、5セットマッチなので
 試合の流れに緊張感がある。
 デビスカップ、グランドスラム 5セットマッチ
 

デビスカップ、スコアをつけよう
 

デビスカップ プレーオフ ブラジル戦
 ブラジル戦予想 
 緊張する第1試合。
日本:杉田祐一 6-2, ブラジル G.クレイザー
Dcupscore


 デビスカップでは、試合をラバーと呼ぶ。
 日本のエース、杉田祐一が登場。
 ブラジルのG.クレイザーと対戦。
 相手もランキング以上のショットを打つ。
 杉田祐一少しずつ試合をコントロールするが、相手も粘る。
 主因は、杉田祐一の思い切りの良いフォアハンド。
 これが随所に決まった。

岩淵、新キャプテン
Dcupcap


 杉田祐一の良い点
 フォアは身を助ける  
 高い打点、
 コンパクト 相手の時間を奪う。
Fshelp


 リターンの良さ  

 試合展開の良さ  
 
課題 相手も少しずつ、調子を上げてきた。
 アンフォーストエラーが多くなっているので、
 コントロールをしっかり。

試合のスタッツ
Dcupstats


 ダブルフォールトを減らそう。
 ネットプレーが少な過ぎるのでもう少しプレッシャーをかけたい。

 デビスカップでまず先勝。これは次に出る、添田豪へのプレッシャーを減らすことになる。
 日本、頑張れ!


皆さんお応援の成果。
 添田豪選手、死力を振り絞って、逆転勝ち。
 しびれました。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年3月18日 (土)

錦織 QFを戦うJ.ソック 1勝1敗 打ち合い必死 展開力で錦織有利

錦織圭は、今年、好調のJ.ソックと当る。インデアンウエールズ2017
 錦織圭の対戦相手、J.ソックを分析する。
 好調、錦織圭は、ドラマを展開 している。
 
 この大会、普段はめちゃ強い、Big4に異変が起きている。
 一位のA.マレーは、初戦。でカナダのV.ポスピシルのサーブ&ボレーに敗れ。
 N.ジョコビッチも4回戦で、N.キリオスに敗れ去った。
 その他にも、J.W.ツォンガ、
 T.ベルディフは、西岡に敗れている。

 N.ジョコビッチの山は、死の山と言われるほど、強豪がひしめく
 
 R.フェデラーがR.ナダルを破って勝ち上がっている。
 R.フェデラーは、N.キリオスの足の不調リタイアで労せず、準決勝へ。
 トップシードで、錦織圭は、踏ん張っている。
インデアンウエールズベスト4の組み合わせ
 P.C.ブスタとS.バブリンカの対戦は決まっている。S.バブリンカの2連勝。

 R.フェデラーの待つ、セミファイナル、錦織圭対J.ソックの対決。

J.ソックはアメリカンな選手。
 J.ソックは、国別対抗のエキビジションマッチ、ホップマンカップで、活躍。
 予選リーグを全勝で折り返した立役者。
 決勝は、R.ガスケのフランスに敗れたが、ここでもらしさを発揮した。
Keijs11


 J.ソックは強烈なサービスから展開する、アメリカ期待の選手。
 18位、レースのランキングでは12位で錦織圭の上、今年は好調と言う事。
 24歳、191㎝。
 サービスゲームからの速攻が得意、
 J.ソックの勝ち上がり
 3回戦で、今年好調の第12シードのG.ディミトロフを逆転で破ると、
 続く4回戦でもM.ジャジーリを逆転で下して準々決勝へ駒を進めた。
 サービスエースを連発し、打ち合いを制した。
この二人打ち合い必死。
 暑い中での対戦となるので、身体の元気さが大きなカギ。
 ストレート勝ちを続けている、錦織圭が有利ではないか。
 アメリカの試合は、地元の応援が凄い。
 WBC同様、完全アウェイでの、錦織圭となるが、この展開は錦織圭は慣れているので大丈夫。

Iwatmosphere

  
 良きライバルだが、以外と対戦は少ない。1勝1敗。
 2013 シティオープン
 この時は、J.ソックのダブルフォールトに助けられた。

 2014の上海マスターズでは、J.ソックが勝利。
  この時錦織圭は、疲労と腰痛で、絶不調
  

 ここまでセットを落としていない錦織。
 持ち前の速攻で試合を有利に進められるか。
インデアンウエールズ錦織圭の勝ち上がり
 錦織圭のインデアンウエールズとの相性

 今年は好調でここまで来ている。
  錦織は初戦の2回戦で世界ランク41位のD.エヴァンス、
  3回戦で第25シードのG.ミュラー、
  4回戦で同60位のD.ヤングを早い展開で破っている。
  早い打ち合いを制しているので、J.ソック戦でも速攻を活かしたい。
  先にベースラインに入って、ダウンザラインを展開できるかが勝負。
  ダブルフォールトは両者にとって鬼門。
  錦織圭のサービス力

 1stサ-ビスでJ.ソック、
 2ndサービスで錦織圭の展開。

 錦織圭の試合の展開力、
 特にネットプレーが重要になる。
Ws000004

  

 守りに入ると、最近の錦織は、テンポが上がらない。

 調子の良かった、S.バブリンカ戦 を思い出して欲しい。
 

月さんの勧めるテニス上達グッズ
 テニス作戦ボードの勧め 

 2画面作戦ボード
Tennis2magstandard2


 コーチ、選手ならテニスノートの活用

 テニスノート便利さ倍増

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

錦織 バブリンカを破り決勝へ ブリスベーン2017

錦織圭、3位のS.バブリンカを下し、決勝へ。
 この勝利で錦織圭は対戦成績を4勝4敗のタイにする。
 Big4の一角に食い込む大きな勝利だ。
 決勝の対戦相手は、好調のM.ラオニッチを倒した、G.デミトロフ。
 錦織圭の初戦、苦しみながらの勝利  

 クオーターファイナル 調子を出す。
錦織圭◎ 7-6(3),6-3
Keiswscorebb


 錦織圭のサービスゲーム、長かった。
 ブレークポイントを何度も握られながら、キープしたのが大きかった。
 10分近くのサービスゲームキープは大きかった。
 その後は、キープが続き、タイブレークへ。
 ここで集中力を発揮した錦織圭はしっかり取り切る。
 勢いに乗って第2セットも取り切った。
 錦織圭自身も、試合の後、第1セットは、何回ブレークされてもおかしくなかったと。
 第一セットの不安定感を振り返る。
 しかし、不安定だったのは最初のサービスゲーム。ここを乗り切ってからは安定性抜群。
 1stサ-ビスの確率を70%に上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は69%と、S.バブリンカの90%には及ばなかったが、
1stサ-ビスの確率が高いので、ポイント数でS.バブリンカを8、上回る事が出来た。

Kei


 効率良く試合を展開した。
 錦織圭の試合展開の上手さ。 
 それを支えたのが、2ndサービスの強化
 
 一方S.バブリンカは、錦織圭の攻撃の早さに脱帽。
 自分もオーストラリアンオープンに向けて早く調整しないといけないと。
 敗因を語った。

試合のスタッツ
Keiswstatsbb


錦織圭は、G.デミトロフに3連勝中。
 直近は、2016ロジャーズカップクオーターファイナル フルセットの大激戦


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Tennis2magcnatshfull


 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る


 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

錦織 本来の調子を戻す S.バブリンカとセミファイナル

錦織圭、余裕で、セミファイナルへ。ブリスベーン国際
 オーストラリアンオープンを前に、ドーハではA.マレー、N.ジョコビッチが決勝で激突する。
 ここドーハでは、M.ラオニッチがナダルに逆転勝ち。成長ぶりをうかがわせる。
 ナダルも怪我の心配は大丈夫の様だ。
 D.ティエムを破った、G.デミトロフと当る。
錦織圭、オーストラリアの若手、にテニスをさせず。
 J.トンプソンは、錦織圭のプレッシャーに負けて、ダブルフォールトを連発。
 普段はダブルフォールトの少ない選手、かなりのストレスがかかっていたようだ。
 錦織圭はサービス、レシーブも調子が良く。
 テンポ良く試合を作っていった。
錦織圭◎ 6-1,6-1 ×J.トンプソン
Keijtbb3score

1時間で勝利、短時間で勝てたことは大きい。
 1stサ-ビスの確率は56%に上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率95%、これが大きい。
 2ndサービスでも67%でサービスゲームは盤石。
 オフシーズンの2ndサービス改良の取り組みが、功を奏した。
 相手にブレークポイントを許さなかった。これも大きい。
ストローク戦で、優位に立ち、相手がベースラインから下がったところで、
 得意のドロップショット
 ネットプレーと自由にポイントを奪った。

Keiser3bb

  
 ネットプレーでのポイント獲得率が100%。これは相手への大きなプレッシャーとなる。
ただ課題もある。
ボールがまだ甘い。
 二回戦は1stサ-ビスが入らない、悪い癖。
 
相手に合わせながらテニスを作る錦織圭だが、
決めが甘い。
その後の、M.ラオニッチ、R.ナダル戦のシビアな展開を考えると、
今日のS.バブリンカ戦に課題を感じる。
S.バブリンカも、本調子ではないが、ファイナルの向けて
ドッグファイトが予想される。

錦織圭vs S.バブリンカ 錦織圭の3勝4敗
直近 ATPファイナルラウンドロビンで6-2,6-3錦織圭の勝利。
 
 USオープンセミファイナル 逆転勝ちでS.バブリンカ 4-6,7-5,6-4,6-2。
 S.バブリンカ戦の敗因は?  
 この時の第1セットは良かったが。
 どちらが先に、本来の調子を取り戻すか。
 いずれにしても2ndサービスの出来が重要。
 
 錦織圭の練習ホーム IMGが紹介されている。
 

 錦織圭とニック.ボロテリーテニスアカデミィー
 

 錦織圭が学ぶIMG スポーツ上達の名言集
 

 シングルス勝利の法則 

 ブリスベーン国際、公式サイト  
 Wowow で放映されている。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Bothlobmen


 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る


 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

J.D.ポトロ 驚異の大逆転劇 デビスカップは面白い 決勝

信じられない大逆転劇 男、J.D.ポトロ
デビスカップ ファイナル アルゼンチン悲願の初優勝
ラバー4でJ.D.ポトロが信じがたい逆転劇で、M.シリッチを下しタイ、
ラバー5 クロアチア:I.カルロビッチ アルゼンチン:F.デルボニス
 F.デルボニス◎ 6-3,6-4,6-2 ×I.カルロビッチ
 5度目の決勝進出
 クロアチアは2005年優勝。この時のメンバーには、
 今R.フェデラーのコーチのI.ルビチッチ、
 そして、今回もメンバーに入っている、I.カルロビッチがいた。

驚いた、J.D.ポトロがM.シリッチを大逆転。
 デビスカップ初日は、M.シリッチ、J.D.ポトロの両エースが勝って、1勝1敗。
 
2日目のダブルスでは。クロアチアが楽勝で、王手。
 I.ドディグの活躍が目立った。  
 流れから言って、M.シリッチかなと思ったが。
 実は、この両エース。
 体型も似ているし、プレースタイルも似ている。
 ビッグサーバー、
 フォアハンドの強打が武器。
 M.シリッチの強さ ATPファイナル、錦織圭戦で逆転勝ち
 

J.D.ポトロはなんと言っても、リオでのN.ジョコビッチに勝ったことでしょう
 
 バックハンド、スライスで丁寧に返した。
 これがM.シリッチ戦でも活きた。
 バックハンドはSaypotroweekpoints

 スライスも武器に。
 リズム変化を
 つける事が出来る。

 強打の相手には
 特に活きる。
M.シリッチが第3セットからJ.D.ポトロのすスライスの丁寧な返球を、決め返そうと焦った。
 J.D.ポトロのバックを突かないとフォアで打たれるので、きわどく狙ったが、ミスが出始めた。
 トッププレーヤーでもミスをすると、動揺する。
 ましてや、デビスカップの決勝の大舞台だ。
 リオではR.ナダルにも勝利 
Saypotroslice


 

 バックハンドでは、M.シリッチの方が有利かなと。
 メンタル.タフネスは、長い怪我からの復活で、J.D.ポトロが有利。
 M.シリッチは逆転されると弱い。
 パリのセミファイナル、J.イズナー戦 
  
 とは言え、この試合は屈指の好ゲーム。
 これからの男子シングルスの試合を予見させる。

 J.D.ポトロの9勝2敗。しかし、2013年までのデータで
 J.D.ポトロが6連勝。その意味ではM.シリッチには苦手意識があったかもしれない。
 実は僕は第2セットまで見て、これはM.シリッチが3セットで勝つな。
 と確信してしまった。甘かった。

J.D.ポトロ◎ 6-7(4),2-6,7-5,6-4,6-3  ×M.シリッチ
 面白い、M.シリッチのゲームが、7,6,5,4,3と下がっていく。これは初めて見た。
Dcuppotroscore

 
 J.D.ポトロの逆転のきっかけは何だったんだろう。
 ビデオを見直し、スタッツを検討した。
 それはJ.D.ポトロにチャンスが有ったが、ブレークできず、
 少ないチャンスを効率良く、M.シリッチが活かしていたこと。
 第1,2セットは、J.D.ポトロの動きが悪く。
 上手く回り込めない。M.シリッチのボールの伸びが良く、タイミングが遅れていた。

 そう、フォアに回り込みは、
 ナダルの例 
 何故か? ハイリスク、ハイリターンのショットなのだ。 
  
 
無理してフォアに回り込んでオープンコートにウィナーをM.シリッチに決められていた。
 それが第3セットから、フォアに回り込んでのショットが炸裂、
 逆クロス、ダウンザラインとウィナーを連発した。
 M.シリッチのJ.D.ポトロのバックを突くボールが浅くなってきたことも事実だ。
 5セットのフルセット、デビスカップ、ウィンブルドンならではの世界だ。
 4時間53分の試合。
 M.シリッチから浴びたサービスエース34本。
 初日のI.カルロビッチ戦では、4セットで勝ったが、35本のサービスエースを浴びている。
Dcuppotrostats


 数字的には、J.D.ポトロがアンフォーストエラーをセットを追うごとに減らしていった。
 スタッツ  
 テクニック的には、バックハンドの打合いで
 第1,2セットは、M.シリッチの執拗なバック攻めで、
 J.D.ポトロが無理に回り込み、オープンコートを作っていた。
 しかし第3セットから、M.シリッチのボールが浅くなり、
 J.D.ポトロがダウンザライン、逆クロスをしっかり打ち切ったこと。
 自分を貫いたことだ。
 M.シリッチのボールが良かったが、必ず甘いボールは来る。
 そうしたら自分のフォアを打つだけ。
 J.D.ポトロの強い信念
 デビスカップで優勝したい
 自分はアルゼンチンのエース
 自分の良さは、サービスとフォアハンド
 自分を信じる重要性 Saypotrobelieve


 

 M.シリッチは5セットをシングルスで2回。
 そしてダブルス。3日連続。これは称賛に値する。
 J.D.ポトロは2セットアップからの逆転は初めて。
 デビスカップならではの醍醐味だ

アルゼンチン・チームのダニエル・オルサニック監督はJ.D.ポトロの頑張りに尽きる。
 夢をかなえてくれたと。大喜びだった。

 マラドーナが応援団長でクロアチアに来た甲斐があった。
 J.D.ポトロ対M.シリッチ  

テニス上達グッズ
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
ジュニアを持つ親に 成長期の子供を育てるコツ満載

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニスコーチ用作戦ボード新機能、紹介
テニス2画面マグネット作戦ボード

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付


 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
Wowow デビスカップ 

IPTLの詳しい事は、wowowに

デビスカップ 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

 M.シリッチ、J.D.ポトロの激突。


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

デビスカップ プレーオフ完勝 新しい歴史を 次の課題

デビスカップ ワールドグループ プレーオフ 完全勝利
 日本最終日、シングルスを制して完全勝利 5-0
 こんなにうれしい事はない。
 戦略、キャプテンシーを使い総力、で3連勝して、ワールドグループ残留を決めた日本。
 見事な植田采配。
 初日にシングルスで連勝、一気に王手
 
 残留を決めた、錦織・杉田のダブルス
 
 最終日、消化試合となったラバー4、ラバー5.
 ダニエル,太郎、西岡良仁が今日も頑張り、全勝。
 日本がワールドグループに上がるようになってから初めての快勝。
Dcupdanielkei


植田監督も、日本がワールドグループで勝ち残るためには、
 錦織圭に続くシングルスプレーヤーの強化と、
 ダブルスの強化が必要だと。
 ダブルスではスペイン流の戦略が日本チームに合う と語った。


 またもや選手を交代させたウクライナに動じることなく、勝ち切った。
 ウクライナのNO1 I.マチェンコはA.スミルノフ
 NO2,S.スタコフスキーの代わりにD.カリニチェンコ

Dcupjap50


ラバー4 ダニエル太郎◎ 3-6,7-5,6-1  ×A.スミルノフ
 1セットを奪われたが、焦ることなく逆転勝ち。
 ダニエル太郎は最近持ち前の調子を活かし、サービス力がアップ。
 ストロークの粘りは素晴らしいものがある。

Dcupdanielfs


ラバー5 西岡良仁◎ 6-2,6-2    ×D.カリニチェンコ
 しっかりしたテニスで勝ち切った。
 西岡のサースポーから繰り出されるグリグリのトップスピン
Dcupfsts

  
 長身のS.スタコフスキーがミスショットを連発していた。
 トップスピンの打ち方 

デビスカップ、日本小史、新しい歴史が刻まれた。
Dcupjaphistory09


 ワールドグループではセミファイナルが行われた。
優勝候補のイギリス、フランスが、共に敗れる番狂わせ。
 アルゼンチン◎ 3-2  ×イギリス
 アルゼンチンの勝因は、J.D.ポトロがA.マレーを破ったこと。
 リオの雪辱  
 クロアチア◎ 3-2 ×フランス
 クロアチアの強さは結束力。
 アウェイのアメリカ戦、0-2の劣勢から、ダブルスの雄、ブライアン.ブラザーズを破り、
 逆転勝利
 団体戦の面白さ怖さ が見える。
 これがデビスカップだ。
 共にダブルスを勝った国が、勝利している。
 日本は、ワールドグループでは絶対にダブルスの強化が必要だ。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 レッスンは見て分かる、ビジュアルレッスンを、作戦ボードの活用

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
B5rscorelob


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

錦織vsバブリンカ 予想 USオープン2016 セミファイナル

劇的な勝ち方をした錦織圭。 錦織圭セミファイナルの予測
 2年前の快進撃が見えてきた。
 S.バブリンカも破っている

 クオーターファイナル、試合中の音が気になっていたA.マレー、
 全く気にならずに試合に入り込み集中していた錦織圭。
 試合に入りこめる錦織圭

Keibeatmurray

 

 このメンタル面の差も結果に大きく影響をしたようだ。
 試合の後、A.マレーは、僕が勝っていた試合だったと、不満をあらわにした。

 S.バブリンカもメンタル.タフネスでは弱い面がある。

 じっくり耐える事も錦織圭は必要だ。

 屋根を締めて、インドア状態にするための20分の時間、
 コーチ陣と話し合い、落ち着いた錦織圭。その差が出たようだ。

 錦織圭、A.マレーを破りベスト4に。
 

 この時の対策が、S.バブリンカにも当てはまる。
 
 錦織圭は最終セット、勝率NO1。全ての選手を含めてだから素晴らしい記録。
 
Finalsetwinno1_2

 最終セット勝率の最新情報


 テニスのデータ分析、USオープンならではのスラムトラッカー
 

 これで次は、これまた苦手のS.バブリンカ。
 と言っても、錦織圭の2勝3敗。
Swkei32


 直近では勝っている。
 ロジャーズカップのセミファイナル
  
 この時は競りタイブレークに突入。
 第1セットを奪い、一気に第2セットを押し切った。

 S.バブリンカで警戒しなくてはいけない点が、爆発力。
 ビッグサーブ
 

 ブロックリターンが上手い
 

 と言う事はリターンエースでは狙ってこないと言う事だ。
 フォアバックのストロークには力があるし、
 クロス、ダウンザラインの打ち分けも見事。

 クオーターファイナルでは、J.D.ポトロの高い打点のフラットストロークを切り返していた。

 ベースラインに下がって、ストローク戦に持ち込みたいのがS.バブリンカの作戦。

 サービス力のS.バブリンカ、
 リターン力の錦織圭の対決となる。
 
 錦織圭のドロップショット、いつ使うか。
 前におびき寄せて、トップスピンロブもある。

 甘いストロークはS.バブリンカが仕掛けて来る。
 バックハンド、クロスコート、スライスの打ち合いになると膠着状態。
 どちらが先に仕掛けるか。
 いずれにしても錦織圭は1stサ-ビスの確率65%は欲しい。


 テニスのスコアをつけよう
 ソフトテニスではスコアをお求めになる方が多いです。

Scoretotalb


 

錦織圭のストローク イメージ  
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニスの指導は、見て分かる、ビジュアル
 他では買えない、2画面マグネット、作戦ボード


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア表入りノート、ソフトテニス用
 3種類のスコアかから選べます。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

錦織 苦手マレーを攻略 大きな前進 準決勝へ

USオープンクオーターファイナル 錦織圭 念願A.マレーを破る快挙!
やったね、錦織、ついにA.マレーを破る フルセットの熱闘
 いままでの1勝7敗の劣勢を跳ねのける、錦織圭のガッツ。
 A.マレーは、錦織圭との長い試合を嫌がっていた。
 錦織圭は、少しずつ相手に合わせて調整、最後に襲い掛かる選手だからと。
 まさにその展開。

直近の錦織圭vs A.マレー 5セット
 デビスカップ  

 リオオリンピックベスト4  

 錦織劇場、展開が何度も動く。
 流れを一気に引き寄せる事が出来ない。
 お互いのリターンが良いので、競るのだ。

Keimurrayscore


第1セット、まったく調子の出ないまま、錦織圭が落とす。
 第2セットまでは、A.マレーはウィナーも多く、アンフォーストエラーが極端に少ない。
 これはA.マレーのペースだ。
 試合前の予想

錦織圭の勝因は、
 最後まで積極的に攻撃できたこと
 守りに入らなかった事
 チャンスをミスしても、気持ちを切り替える事が出来た事。

Saykeiaggressive


A.マレーはロングラリー戦が得意

 最初はA.マレーがブレークが多かったが、
 少しずつ追いつき、チャラにして、最終セットのブレークにつなげた。

 ネットに出てプレッシャーをかけれたのも良かった。

 A.マレーは、セルフトークがいつも以上に多く。
 集中力に少し欠けた。

第1セット 立ち上りが悪かった。
 3回のブレークチャンスを活かせず、自身は2回ブレークされる。
 第2セットは気持ち一新取り返す。

試合の展開が動く、
 A.マレーは何しろリターンが良く返る。
 しかも深く入る。

 ドロップショットの展開。最初A.マレーが良かったが、錦織圭が少しずつタッチをつかみ、
 A.マレーはイラツキが出始める。
 ドロップショットを打つと、どうなるか。
 相手も詰めるから、結局ミニテニスのゾーンの戦いになる
Keimurraynet


第3セット、先にブレークしたのはA.マレー。
 しかし次のA.マレーのサービス、40-0 錦織圭がブレークバック成功。
 流れをもう一度引き戻す。
 しかし再びブレークバックされる、ブレーク合戦。
 トッププレーヤーでは珍しい。
 心配なのは錦織圭にアンフォーストエラーが多い事。
 ブレーク合戦を制してA.マレーがセットを奪う。
 最後のゲーム、錦織圭に覇気が感じられない。

A.マレーの良い点は、何しろリターンが返る事。
 これは大きな武器だ。
 第4セット、錦織圭はリターンのギアを上げる。
 リターンエースを連続させる
 A.マレーから先にブレーク。
 錦織圭は1stサ-ビスを入れたいところ。
 A.マレーのリターンミスが続く。
 A.マレーが前に詰める。錦織圭のスーパーロブ。超スライス。

錦織圭が第4セットを取った。6-1.
 A.マレーがセルフトークが増える。
 錦織圭のアンフォーストエラーが減った。 ウィナーが増えて、安定指数が上がった。
 逆に、A.マレーのアンフォーストエラーが増えて、11、初めての二桁だ。

 最終セットに強い、錦織圭 

最終セット勝率1位の錦織圭。
 第5セット先にブレーク。1回のチャンスでブレーク。これは大きい。
 しかし錦織圭0-40,30-40まで戻したがブレークされる。
 ラケットを叩きつけた。これはまずい。
 しかし次のゲーム、ブレークバック。
 A.マレーがネットプレーのそぶりを見せたからのパッシングショット的なダウンザライン。
 芸術的なダウンザライン。
 次の錦織圭のサービス、40-0から落とす。4-4オール。 これがA.マレーのプレッシャー。
 ここまで少なかったアンフォーストエラーが急に増え始める。

 アンフォーストエラーを減らすことの重要性

Keimurraystats

 

 スラムトラッカーでの試合の展開  
 テニスは確率のスポーツ

準決勝は、S.バブリンカとJ.D.ポトロのどちらか。
 どちらにしても、錦織圭の苦手な相手だ。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Tennis2magcnatshfull

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

錦織選手 苦手のA.マレー戦 USオープンクオーターファイナル

USオープンの面白さ 錦織 苦手のA.マレー、どう挑む
 クオーターファイナルが始まる。
 上の山では、N.ジョコビッチ対G.モンフィルズ戦が決まっている。
 上昇のN.ジョコビッチに対して、テクニッシャンのG.モンフィルズがどのような作戦をとるのか、
 それが楽しみだ。

 試合の楽しみ方、数字の科学

 スラムトラッカーの素晴らしさ

 試合の戦い方でべストは、自分の得意で相手の苦手と戦う事。
 しかし、A.マレーは錦織圭タイプのデフェンス力のプレーヤー。
 ラリー、持久力は凄いものがある。

 錦織圭の良い点は、戦略の広さと、
 スピード感。それを出す前にA.マレーにやられている。
 長いラリーに付き合ってはいけない。
 1stサ-ビスの確率がキーになる。特にネットミスはやめて欲しい。

もう一つのクオーターファイナル。S.バブリンカ対J.D.ポトロ
 実はJ.D.ポトロが4勝2敗と勝ち越している。
Swpotro0907

 しかもウィンブルドンで対戦、2セットダウンからJ.D.ポトロは逆転勝ち
 今のJ.D.ポトロの活躍のきっかけを作ったのがS.バブリンカ。
 共にビッグサーバーでストロークが強烈。
 二人とも、ハードヒッターでありながらバックハンドストロークのスライスの使い勝手が良い。
 クロスコート、バックハンドのラリー戦が楽しみだ。

 いつ、ダウンザラインに展開するのか。
 フォアに回り込み、どちらに打つのか。

錦織圭対、A.マレー。
 A.マレーの7勝1敗と圧倒。
Keimurray0907

 A.マレーの5連勝。
 錦織圭が初めて勝ったのはATPファイナルの大舞台
 
 最近の試合でも錦織圭は、なかなか勝機を見いだせないでいる。
 直近はリオオリンピック準決勝
 この時にA.マレーは、フルセットになると錦織圭は強いからねと。
 
 それがこれデビスカップ、5セットの大接戦
 

 さらにA.マレーは、コーチにI.レンドルを復活させ、精神的支えも充実させた
  
 最近のA.マレーの特徴は、オフェンシブになったリターン。
 今まではベースラインの後ろに構えて、ラリー戦から少しずつ崩す、どちらかと言うと、
 相手が攻めるのを待って、
 カウンター、
 パッシングショットを狙うのが戦法だった。

 その鉄壁のリターンに加えて、相手の2ndサービスでは、かなり前に踏み込んで叩く姿勢を示している。
 場合によってはリターンダッシュを見せる。
Murrayredash


 そんな展開力を身に付けたA.マレーに対して、どの様に戦うか。
 トッププレーヤーのS氏は、ダブルフォールトを恐れずに2ndサービスを深くとアドバイスしていた。
 一般的にはそうなのだが、

 サービスに不安を残す錦織圭。
 先日のI.カルロビッチ戦、1stサ-ビスが良くなったと言っても、確率が60%。
でも長身のA.マレーの1stサ-ビスの予行練習になったのではないか。
 
 これではセカンドサーブを思い切り良く打つ勇気は出ない。
 つまりダブルファーストは厳しい。
 錦織選手自身、ダブルフォールトは少ない方ではなく、
 ダブルフォールトから自滅するケースが多い。
  錦織圭がダブルフォールトで自滅
  
 そこで僕が進めたいのはダブルセカンドだ。
 1stサ-ビスのスピードを落として、確率を上げる。
 コースをしっかり狙い、A.マレーに絞らせない事。
 相手は、リターンをする相手は1stサ-ビスと2ndサービスでは気持ち的に全く異なる。
 リターンとレシーブの違い

Sayrereturnreceive

 

 1stサ-ビスではレシーバーの気持ちになるし、
 2ndサービスではリターナーの気持ちにさせる。

 ここをレシーバーに留めたいのだ。

 ワンポイントアドバイス レッスンカード 


 錦織圭もパッシングショットは上手い
 A.マレーにドロップショットで前に出させて、ドロップショットでは決められない。
 A.マレーは抜群のフットワークだから。
 そしてパッシングショット。

Keipasscompact

 
 それはダブルス世界NO1のN,マウー戦で証明済み。
 
 A.マレーのネットプレーに対抗するには、ネットプレーが一番
 
 2ndサービスでのサーブ&ボレー。これをやられたらA.マレーはリターンダッシュをしにくい。
 錦織圭はサーブ&ボレーも自然 だから。
 

 クオーターファイナルの紹介ハイライト動画


 テニスのスコアをつけよう
 ソフトテニスではスコアをお求めになる方が多いです。

Scoretotalb


 

錦織圭のストローク イメージ  
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニスの指導は、見て分かる、ビジュアル
 他では買えない、2画面マグネット、作戦ボード


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア表入りノート、ソフトテニス用
 3種類のスコアかから選べます。

大坂なおみの試合の分析の前に、スラムトラッカーの素晴らしさを、もう少し紹介したい。
 次のアップをお楽しみに。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽