分析

2017年3月26日 (日)

錦織劇場 マイアミ2017編 次はF.ベルダスコ 対策は

錦織 次の相手 超超スピンマン、F.ベルダスコ マイアミオープン2017
 マイアミ大会の日本選手インデアンウエールズに続き、アメリカが戦場だ。
 男子は、錦織圭、西岡良仁選手が登場。
 錦織圭はK.アンダーソンにストレート勝ち。マスターズ初制覇の夢に向かっている。
 
 西岡選手、J.ソックにリードしたが、残念な左ひざの負傷で棄権。

 女子では、大坂なおみ、尾崎里紗登場
 大坂なおみは、第3シードのS.ハレプに残念な負け方。
 尾崎里紗が、3回戦へ勝ち上がっている。
 シードのバーデンスを下した。2試合ともフルセットの激戦。
Score

 次の相手J.ジョージ、シードのS.ナバロを破っている。強敵。 尾崎の1敗。

錦織圭選手の相手はF.ベルダスコ。
 錦織圭のマイアミ大会。 
 2勝2敗だが、1試合は棄権、
 直近は錦織圭の2連勝だが、フルセット。
 去年のロランギャロス 5セット、フルセットの大激戦
 
 この時は危なかった。
 2セットアップから、追いつかれてしまった。
 試合に負けて、勝負に勝った。まさにそんな感じ。
Say

 
 強烈はサースポーの超回転、ハードヒットが売り。
 サービス力もある。F.ベルダスコのテニス 

 サースポーのサービス  
左利きのサービス、見るのも嫌と言う人は多いですね。
 スライスを打つ人が多いですが、
 左サイドではLopezserrside

 ワイドに切れ、
 右サイドでは、
 センターに
 フラットサーブと織り交ぜて来るでしょう。

 2ndサービスは、キックサービスが主体です。
 跳ね上がって右利きのボディに食い込んでくるサービスが特徴です。
 最近は、粘りが少ない感じがするので、攻撃を焦らない事。
 ダブルスの戦績もあり、攻撃は多彩。
 回転系のボールには、J.ソック戦で懲りただろうから、対策は万全負はず。
 

 お互いにフォアハンドが得意。
 F.ベルダスコのフォアの回り込みはすさまじい。
 サースポーのフォアの回り込み。ナダルの例
 
 F.ベルダスコは錦織圭の2ndサービス、フォアに回り込むだろうから、
 錦織圭が勇気を持って、逆を突けるかどうか。
 準決勝まで勝ち進めば、R.ナダルとの対戦も考えられる。
 予行練習としたい。
Saykei


 F.ベルダスコに対しての作戦 

 K.アンダーソン戦の様に、リターンから 有利に組み立てたいですね。。
 

スポーツ&アートのテニス上達グッズ
スポーツ&アートのショップブログ  
 人気商品 作戦ボード、圧倒的品揃えです。
レッスンマニュアル DVD
Bmpolicy


 各種スポーツの注文制作が可能  

 2画面の特注版 が人気です。

 テニスノート、上達にはメモる癖を、 Baby Stepで人気がさらに
  

 ソフトテニス、システム手帳  

 ダブルス フォーメーションBook

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 
お陰様でテニスコーチ人気ブログに上位3位まで。感謝です。
0326

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

マレー 後半連勝した理由 2強欠場 良きライバルの存在

マレー・ザ・チャンプ 強くなった理由 Part2
 A.マレーが強くなった要因を探っている。
 それはそのまま、強い選手を育てる方法になるし、コーチとして知りたいことだからだ。
 最初に、A.マレーのテニス環境、コーチング に触れた。
Murrayteam2016

 
今回は、良きライバル関係について触れてみたい。
 少し厳しい見方をすると、R.ナダル、R.フェデラーの2強が後半欠場したチャンスを活かした。
 R.ナダルの強さ、クレーコートキング 

 R.フェデラー、スピードテニス  

 同じチャンスは、錦織圭にも言えるが、上手く活かせなかったと言う事だ。

 その点M.ラオニッチ、M.シリッチは躍進した、
 準決勝でA.マレーを困らせた、M.ラオニッチ
  
 強くなったM.シリッチ

A.マレーの強さの原点、心の持久力。 まじめな性格。 
 今年は何度も逆転勝ちしている。
Saymurraystrong


A.マレーには良きライバル、N.ジョコビッチがいたと言う事は非常に大事な事だ。
ビッグ4のライバル関係
 初期は、R.フェデラー、とR.ナダル
  
 
 次の段階が、R.ナダルとN.ジョコビッチ
 

 そして、N.ジョコビッチとA.マレーの関係 が逆転した。
  

 今年のロランギャロスまでは、N.ジョコビッチの独走状態。
 僕も、N.ジョコビッチが断トツで、今年を終えると確信していた。
 それがあれよあれよのA.マレーの大進撃。まさに進撃のスコッチ。
 去年までなら、R.フェデラー、R.ナダルが、必ず、どこかで立ちふさがっていたが、
 この二人が怪我でリタイアしたことも、試合を勝ち上がるうえで楽になったことは否めない。

 Big4同士の対戦成績では、A.マレーは全員に負け越している。
 その点ではまだまだと言える。
 しかし、今年の前半の対戦では、N.ジョコビッチに3勝2敗。
 R.ナダルに1勝1敗とできたことが大きい。

Big4 の対戦成績
Atp16jmg

今年のA.マレー78勝9敗と好成績。
 特に後半は24連勝、4試合連続優勝が大きい。
今年のBig4対決は
 A.マレー N.ジョコビッチに3勝2敗
 A.マレー R.ナダルに1勝1敗。  いつもの年なら、5回は当たる。

 A.マレーは、今年パッシングショットが非常にいい。
Murraydefpassgd


今年のA.マレーの勝敗を、時系列順に最近から紹介しよう。
ATP ファイナル優勝 vsN.ジョコビッチ
 M.ラオニッチ
 S.バブリンカ
 錦織圭
 M.シリッチを撃破
パリインドア 優勝 J.イズナー 5連勝
ビエナ 優勝 J.W.ツォンガ 5連勝
上海 優勝 アガット 5連勝
チャイナオープン G.デミトロフ 優勝 5連勝
デビスカップ 負け J.D.ポトロ  
USオープン クオーターファイナル 負け 錦織圭
シンシナティ ファイナル 負け M.シリッチ
Rio オリンピック 金メダル優勝 J.D.ポトロ 6連勝
ウィンブルドン 優勝 M.ラオニッチ 7連勝
Aegon優勝 M.ラオニッチ 5連勝
ロランギャロス 優勝 N.ジョコビッチ、 7連勝
  セミファイナルでは、S.バブリンカを破っている。
イタリア国際 優勝 N.ジョコビッチ  5連勝
マドリッドオープン 準優勝 N.ジョコビッチ
 セミファイナルでR.ナダルに勝っている。
モンテカルロ 負け セミファイナル R.ナダル
マイアミ R32 負け G.デミトロフ
インディアンウエールズ R32 負け F.デルボニス
デビスカップ日本戦、錦織圭、ダニエル,太郎に勝利
オーストラリアンオープン ファイナル 負け N.ジョコビッチ

  錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

スポーツ&アート 
今月、11月一杯ご注文のお客様には、コート図4種類、と正しいコート図下敷き、無地のホワイトボード。 
 合計6種類のコート図をプレゼント。3千円相当です。
 さらにご希望の方には、ロゴマークをコート図に入れるサービス。

 テニス作戦ボード、6種類のコート図プレゼント
Tennis2mag

 ロブ表示が出来る、立体コート図が人気です。

硬式テニス、作戦ボード 

 ソフトテニス、作戦ボード
 
セミオーダー、注文作戦ボード 

 ダブルス、フォーメーションBook

 今週末はデビスカップ決勝。wowowで放映
  25日からです。 
 ATPファイナルでも活躍した、M.シリッチのクロアチア。
 今年復活してブレークした、J.D.ポトロのアルゼンチンと激突します。
 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

マラソンマン、マレー 最長試合更新、M.ラオニッチを防ぎきる ATPファイナル2016

A.マレー、正直強い、粘る、立派
 凄い試合、A.マレーの頑張りに大拍手。
 N.ジョコビッチは軽く錦織圭 をさばいて、決勝に進出。A.マレーを待つ。

A.マレー◎ 5-7,7-6(5),7-6(9) ×M.ラオニッチ
Murrayraoscore

 サービスから攻めたてるM.ラオニッチを大逆転。
 最長3時間38分マッチ。

 前日の錦織圭選手、3時間20分を、軽く超える、マラソンマッチ。
 
 二日で6セット、6時間58分、ほぼ7時間戦う。

 M.ラオニッチがデータ的には良い数字。
Murrayraostats


 ここにきてM.ラオニッチ、好調を持続
 
 押していた、最終セットのタイブレークも、11対9の大接戦。
 
 勝負の重要なファクターの、
 1stサ-ビスのポイント獲得率、
 ブレークポイントでも、M.ラオニッチが上回っていた。
 しかしA.マレー、しぶとく、2ndサービス、
 リターンも2ndサービスに対してのリターンでポイントを稼ぐ。

 ブレークポイントではチャンスは、M.ラオニッチの方が12回で、A.マレーの7回よりも多い。
 ブレーク数も、M.ラオニッチが4、A.マレーは3で多い。
 ここを粘ったA.マレーを褒めたい。
 3セットでM.ラオニッチのサービスエースを10本に抑えた、

M.ラオニッチ、サービス力を活かして、早いポイントが多い。
 Raoservo

A.マレーが示す、リターン力。
 A.マレーは、高く弾んだボールで、M.ラオニッチを左右に振る。
Murrayfshh

 
   ハイライト動画  


 これで決勝は、A.マレー対N.ジョコビッチ。
 勝った方が、真のNO1になる。
 A.マレーは体力的の非常にきつい。頑張れるかどうか。
 A.マレーとN.ジョコビッチは友人。
 N.ジョコビッチの24勝10敗
 直近はロランギャロス、 
今年はN.ジョコビッチの3勝1敗。

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 午後11時から、朝は5時から。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年11月16日 (水)

ジョコビッチ 粘りでエースのラオニッチ退ける ATPファイナル データ分析

N.ジョコビッチ M.ラオニッチ戦 事実上このグループの上位進出予想者だが。
 はっきり言って、N.ジョコビッチ、まだ調子が上がっていない。
 いつもでは見られないエラーが多い。
 ラリー戦得意なのだが。
 展開する前に、ミスをしている。
 D.ティエムに逆転勝ち をして、余裕があるはずだが。
  第2、第3セットは、ギアを上げる事に成功し勝利。

 このグループでは、D.ティエムが、G.モンフィルズをフルセットで退けた。
 その結果、G.モンフィルズの予選敗退が決まった。
 ATPファイナル、グループ分け
 
 N.ジョコビッチは、まだM.ラオニッチに負けていない。7勝0敗。
 お互いに1勝。勝てば大きく前進する。
N.ジョコビッチ◎ 7-6(6) ,7-6(5) ×M.ラオニッチ
Noleraoscore

 N.ジョコビッチの今年の強さを支えているのが、2ndサービスのポイント獲得率、NO1.

  去年のファイナル S.バブリンカ戦 

 M.ラオニッチは、サービスのポイント獲得率が凄い
 ビッグサーバーだが、1stサ-ビスは入る。ポイント獲得率は高い。
 これがN.ジョコビッチの前にやや不調。
 
第1セット
 N.ジョコビッチが立ち上がり苦しんでいる。アンフォーストエラーが多い。
 どちらが元王者だか分からない位だ。
 アンフォーストエラーが普段は少ない、N.ジョコビッチ
 

 ブレークポイントの連続だ。しかしうまくしのぐ。この辺は実力。
 この試合、M.ラオニッチは攻め続けた。ウィナーはN.ジョコビッチの倍以上。
 しかし、アンフォーストエラーも多い。だから自分のペースをつかめない.

 得意のラリー戦に持ち込みたい、N.ジョコビッチ。
 それを知っているから速攻で、3球目攻撃を狙う、M.ラオニッチ
 この辺は、C.モヤをコーチに向かえてから、明らかに上手くなった。

 N.ジョコビッチはウィナーは少ないが、アンフォーストエラーも少ない。
 我慢のテニスで展開する。
Saynole


 M.ラオニッチの仕上がりの良さが、はっきり見える。
 サービス、でポイントを重ねる。
 
 リターンの名手、N.ジョコビッチがM.ラオニッチのコースを読み切れない。
 センターへは220キロ台のフラットサーブが来る。
 ウィンブルドンで、キリオスに39本のサービスエースを浴びせた。M.ラオニッチ
 

 ワイドへは、右サイドへはスライス、左サイドではキックサーブで振り分ける。
Raosercourse


 しかもスライスですら195キロ台。
 M.ラオニッチは、競り始めるとしっかりサービスを決める。
 P.サンプラスの展開を思い出させる。

 N.ジョコビッチはコーナーをしっかり狙う。
 そしてボディのサービスを多く混ぜる。
 M.ラオニッチが、最近よく使う、2ndサービスを叩くのを防ぐためだ。

 タイブレークに突入した。
  M.ラオニッチがミニブレーク。リードする。
  N.ジョコビッチがミニブレークで並ぶ。さすが。
 逆にミニブレークをもう一度。
 しかしM.ラオニッチが粘る。
 5-5でネットに詰めるM.ラオニッチ、
 抜けるトップスピンロブ。 N.ジョコビッチのスーパーショット。
 積極的に前に詰める。  6-6、最高のしびれるタイブレーク。
 M.ラオニッチ痛恨のダブルフォールト。
 お互いに、2ndサービスのポイント獲得率が低かった。
 これがゲームを混乱させる。

N.ジョコビッチのリーサルウエポン 我慢できる集中力。

試合のスタッツ、如何にM.ラオニッチが押しているか。
Noleraostats

 内容はほんの僅差。 M.ラオニッチの頑張りが見えた。

第2セット、N.ジョコビッチがブレーク、流れに一気に乗るかと、
 しかしM.ラオニッチがブレークバック、2-2に追いつく。
 M.ラオニッチのダウンザラインが2本抜けた。
 しかし、N.ジョコビッチが再びブレーク。
 1stサ-ビスが入らない。 M.ラオニッチのミサイルだ。

 ハイライト動画  
ジョコビッチの勝利の法則 我慢
 競った時に集中力を発揮
 1:サービスエースは恐れない
 2:プレッシャーを賭け続ける
 3:終わるまで諦めない

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 午後11時から、朝は5時から。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

錦織 vs バブリンカ 対戦成績 対策、作戦、戦術 ATPファイナル ラウンドロビン

錦織 勝ちに行こう そのためにはどうする! バブリンカ戦。
先に行われた、I.レンドルグループ。
 上位のN.ジョコビッチ、M.ラオニッチが勝った。
 N.ジョコビッチはD.ティエムに逆転勝ち
 M.ラオニッチは余裕のストレート勝ち。

いよいよ次は、J.マッケンローグループ。
 1位のA.マレー対7位のM.シリッチ
 そして3位のS.バブリンカ対5位の錦織圭の対戦だ。
 錦織選手のS.バブリンカ対抗策戦を一緒に考えよう。

そのための資料として、このグループの選手の特徴を表にまとめた。
 錦織圭を除いて、長身、必然的にビッグサーバー
Serheight4

 サービス力主体の選手。
 錦織圭がリターン主体。

4人の特徴、最近の成績。
Keiwaw1


4人プレースタイル、心.技.体のバランスが特徴2
Keiwaw2

ATPファイナル出場者の中で、一番調子が良いのが、A.マレーとM.シリッチ。
 しかし、逆に、A.マレーは調子を上げ過ぎて、疲れが残っていないか心配な位。
 今がピークなのではないだろうか?

S.バブリンカ対錦織圭戦を予想しよう。
 実はこの二人、終盤に来て、少しもたついている。
 錦織圭は臀部の筋肉の不調が有ったり、
 S.バブリンカもロンドンに来てから、膝のサーポ―ターが気になる。
S.バブリンカ、直近の3試合で3勝3敗。
 パリでは予選上がりの選手に不覚。
 A.ズべレフに2敗している。

一方錦織圭も 直近3試合で、6勝3敗と、余り調子は良くない。
 パリではR16でJ.W.ツォンガに逆転負け。第1セット6-0からひっくり返された。
 敗因はダブルフォールト、1stサ-ビス  
 バーゼルではM.シリッチにファイナルで敗れた
 リターンで崩された。サービスが甘いと言う事だ。

二人の対戦成績は、S.バブリンカの4勝2敗。
 S.バブリンカはサービスから展開する、ストローカー。
 ビッグサーバーでサービスエース10本は覚悟する必要がある。
 フォアバックと振り抜くストレートは力強い。
 バックハンドのスライスは丁寧。
 バック丁寧にスライスを深く返し、浅いボールを待ち、
 フォアに回り込む、
 ショートクロス、
 ダウンザラインへと展開する。

そのために錦織選手がしなくてはならないことは、
 可能な限り、速攻重視。  
 サービスからの速攻。
 リターンからの速攻。

 S.バブリンカはリターンが上手いが、ブロックリターンなので、そうスピードはない。
 1stサ-ビスではこのリターンを狙うのも作戦に入れたい。

ストローク戦になったら、先に展開する事。
 アプローチショットで前に詰める事は絶対に必要だ。
 S.バブリンカはこのカウンターを狙ってくるので、ダウンザラインを狙わせる時は、
 少し低く、スピードを速く。タイミングをずらさせる必要がある。

 S.バブリンカのバックハンドのスライスを嫌がらず、スライスで続ける。

錦織選手の対抗策を考えよう。3セットマッチなので様子を見てる余裕はない。
 最近のトッププレーヤーのリターンからの攻撃が参考になる。
 特に、A.マレー、相手の2ndサービスでは、意識的にしっかりベースラインに入り

対戦成績
3位S.バブリンカ (SUI) vs 5位 錦織圭 (JPN) S.バブリンカの 4勝2敗
 2012 ブエノスアイレス クレー QF S.バブリンカ 6-4 6-2
 2012 マスターズ、シンシナティ ハード R16 S.バブリンカ 6-3,6-3

 2014 USオープンハード QF 錦織圭 3-6 7-5 7-6(7) 6-7(5) 6-4
  錦織圭が初めてS.バブリンカを破った。感激のフルセット。
 力勝負で打ち勝った
 

 2015  オーストラリアンオープン ハード QF S.バブリンカ 6-3 6-4 7-6(6)
 追い上げが効かなかった。 
 
 2016 マスターズ ロジャーズカップ ハード SF 錦織圭 7-6(6) 6-1
 タイブレークを取ったのが大きい
 

 2016  USオープンハード SF S.バブリンカ4-6 7-5 6-4 6-2
 逆転負けを食らった。  
 第1セットが良かっただけに残念。

 この時の予想は。

二人のATPファイナル比較
 S.バブリンカ ATPファイナルの成績は 6勝6敗  2013-15 セミファイナリスト
 錦織圭は  3勝4敗 2014セミファイナリスト
Saykeiwaw


本日の御教訓 錦織のバブリンカ対抗作戦
速さに、早さで勝負
1:先に展開する
2:ブロックリターンを狙ううち
3:1stサ-ビスのリターンから狙い撃ち

スポーツ&アート 
今月、11月一杯ご注文のお客様には、コート図4種類、と正しいコート図下敷き、無地のホワイトボード。 
 合計6種類のコート図をプレゼント。3千円相当です。
 さらにご希望の方には、ロゴマークをコート図に入れるサービス。
 ロゴが無い方は、実費で制作します。1000-2000円。
 テニス作戦ボード、6種類のコート図プレゼント
Tennie2magscorefullset


硬式テニス、作戦ボード 

 ソフトテニス、作戦ボード
 
セミオーダー、注文作戦ボード 

 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ジョコビッチ 逆転勝ち ティエム健闘も及ばず ATPファイナル2016 ラウンドロビン

N.ジョコビッチがフルセットでD.ティエムを下す
 ATPツアーファイナル オープニングマッチ
 元王者、まさかの第2シードで登場。
 今年の前半の好調さでランキング1位は確実と思われていた。
 誰でもそう思う。それほど強かった
  
 しかしA.マレーの驚異的な追撃で、首位を明け渡す。
 
 N.ジョコビッチ自身も、モチベーションが下がっていたと語る。
 そしてA.マレーの活躍が、やる気を起こしてくれたと。

 このファイナルで、A.マレーを上回れば、N.ジョコビッチは1位に返り咲く。
 良いモチベーションだ。
 目の前にニンジンがついた

 N.ジョコビッチの集中力  

 月さんの、試合予想  
Nolethie


  最近下降気味の、N.ジョコビッチと、Big Nameキラー、D.ティエムの紹介をしている。

 N.ジョコビッチの強さ 
  錦織圭との試合から。

 D.ティエムの強さ、Big Name キラー
  R.ナダル、R.フェデラー、S.バブリンカと撃破している。
Nolethie2


N.ジョコビッチ◎ 7-6(10),6-0,6-2  ×D.ティエム 
Nolethiescore


 

D.ティエムがいろいろ仕掛けて、N.ジョコビッチがカウンタを狙う展開。
 第1セットは、N.ジョコビッチが丁寧に打っていた。
 D.ティエム、速いムーンボールでN.ジョコビッチを下げ、一気にウィナーを打ち抜く。
 緩急の展開が良い。

N.ジョコビッチはネットプレーヤーを多く取り入れてプレッシャーをかける。
 抜かれても出て行く。
 やはり、ネットプレーはプレッシャーになる、
 N.ジョコビッチが良いタッチで、ボレーを決める。
 このドロップボレーも見事。
Noletouchavo


 N.ジョコビッチのタッチの良さ。あまり目立たないが、気楽に軽く決める。


 第1セットタイブレーク。
今年D.ティエムは、タイブレークの敗戦はたったの一回。非常に強い。
 
 N.ジョコビッチも、キャリアで、強い成績を残している。
 D.ティエム、N.ジョコビッチのアプローチショットを、
 バックハンドの強打で抜く。
 勇気ある、片手打ちバックハンドの威力。
 D.ティエムの必殺、片手打ち、バックハンド 、ダウンザライン

Thiembsdl

 
 N.ジョコビッチは試合後、第1セットは、非常に内容のある展開だった。
 彼の方が重要なところでポイントを取った。それだけと
 
 でも第2セットから調子は良くなった。
 D.ティエムは第3セット、途中からエネルギーが無くなってきた。
 自分には良い経験になったと。

試合のスタッツ
Nolethiemstats

 ハイライト動画

  錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

スポーツ&アート 
今月、11月一杯ご注文のお客様には、コート図4種類、と正しいコート図下敷き、無地のホワイトボード。 
 合計6種類のコート図をプレゼント。3千円相当です。
 さらにご希望の方には、ロゴマークをコート図に入れるサービス。
 ロゴが無い方は、実費で制作します。1000-2000円。
 テニス作戦ボード、6種類のコート図プレゼント
Tennie2magscorefullset


硬式テニス、作戦ボード 

 ソフトテニス、作戦ボード
 
セミオーダー、注文作戦ボード 

 ダブルス、フォーメーションBook


 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年11月 9日 (水)

ATPファイナル2016 錦織のラウンドロビン 対戦成績

ATPファイナル2016 情報特集 錦織のJ.マッケンローグループ 対戦成績
錦織圭のグループ  1位:A.マレー、3位:S.バブリンカ、5位:錦織圭、7位:M.シリッチ。
 なかなか厳しいドローだ。
 タラ、レバはないけれど、もう一つのグループなら、
 G.モンフィルズ、D.ティエムには錦織圭は無敗なのに。

 ATPファイナルの常連は、Big4。
 しかし今年は、R.フェデラー、R.ナダルが怪我で欠場。
 不思議なのが、R.ナダルがATPファイナルで優勝してない事。
 あれだけの成績だから、テニスの7不思議と言える。
 少し寂しい。
 錦織圭を中心とした、ランキング小史
 

ATPファイナル 2016 グループ二つを紹介します。
 J.マッケンロー・グループ 錦織圭が登場します。
 A.マレー、
 S.バブリンカ、
 錦織圭、
 M.シリッチが登場。
Atp16rrjmg

そして対戦成績。
Atp16jmg

I.レンドル・グループ 
 2位:N.ジョコビッチ、
 4位:M.ラオニッチ、
 6位:G.モンフィルズ、
 8位:D.ティエム
Atp16rrirg

試合のスコアをつけよう。
  コーチ用ノート 
 選手育成ノート


 ATPファイナル,錦織圭のグループ紹介
 

 N.ジョコビッチは2009から連続出場、しかも4連覇中だから凄い。
 A.マレーは2009年から出場だが、2013年は欠場。
 上位の成績はない。

お互いの対戦成績を紹介する。
 A.マレーは3人対して全員に勝ち越し。
 S.バブリンカは A.マレーには負け越しているが、錦織圭、M.シリッチには勝ちこしている。
 錦織圭は、M.シリッチには勝ちこしているが、A.マレー、S.バブリンカに負け越し。
 M.シリッチは全員に負け越している。

 まず2つのグループに分かれて、総当たり。
 上位2名が、準決勝に上がり、トーナメントとなる。
 2015 ATPファイナルの仕組みと、錦織圭の試合直前情報
 

 2015 N.ジョコビッチとファイナルを争った、R.フェデラーとベストマッチをした、錦織
Sayingkeiatpf15


 この時錦織圭は、R.フェデラーにサービスでフォアを攻められた。
 それだけ、R.フェデラーのサービスが良かった。
 Or 錦織圭のバックを警戒していた
 
Rfkeiser

 2014年、錦織圭の対トップ10の成績
 

 そしてATPファイナルの総当たりの結果
 
 N.ジョコビッチ対錦織圭 今年のロジャーズカップファイナル

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview


 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年11月 4日 (金)

錦織 心のスキを突かれ 無念の逆転負け J.W.ツォンガ戦

錦織 ATPファイナル前に勝っておきたかった、マスターズ
 錦織圭、順調に勝率を上げているがATPファイナルを前に、今年は1勝。
 マスターズの優勝で花を添えたいところ。
 錦織圭の試合前の意気込みは強かった。

 強豪がひしめく、パリマスターズ。S.バブリンカが敗れた。
 N.ジョコビッチ、A.マレーは順当に勝ち上がる。

 J.W.ツォンガはATPファイナルに向けて優勝を狙う。
 二人の戦歴。 
 二人のモチベーション、大きい方が勝った。
 J.W.ツォンガには地元ならではの声援が大きかった。
 特に第1セット簡単に落としてからの、挽回劇は、応援し甲斐がある。
 この試合を見ていて、改めて、心の強さが、勝負を支配すると感じた。
 第3セット、タイブレーク、見事に攻め切った、J.W.ツォンガに拍手せざるを得ない。
 
錦織圭、J.W.ツォンガ戦
J.W.ツォンガ◎ 0-6,6-3,7-6(3)  ×錦織圭Jwtsokeiscoreparis


錦織圭の敗因は
 試合の数字的な内容は互角。後で述べるが。
1:守りに入ったこと
 第2セットに入って、守りに入ったこと。仕掛けが遅くなった。
2:第3セット、気持ちが押された。メンタル.タフネスだ
 前の試合でも、同じような展開負けたことがある。
 2015全仏。この時も観客の声援が大きかった。
 しかしそれはプロ、自分との戦いになる。
3:ダブルフォールトの重要さ
 ダブルフォールトは、3セットで6本。169ポイントのほんの数パーセント。
 しかし大事な場面で出た。
 これも特にサービスには、心が大きな作用をするからだ。
 J.W.ツォンガが微妙なタイミングを図った。これも作戦。
 相手のサービスを自由に打たせない。
 直前のバーゼル ファイナルもダブルフォールトの幕切れだった。M.シリッチ戦
 
 このM.シリッチ、パリで。ゴファンを振り切り、ATPファイナル出場へ。
 モチベーションが高い。

メンタル.タフネス4つの次元
心はトレーニング出来ます。
 表でMt4demension

 エネルギー
 の高さ
 上下

 やる気が
 左右

 右上がベスト

 大体が
 左上か、右下

 これを
どう持って行くか、それは自分の心が決める。
レッスンマニュアルの中で、ページを割いて、メンタル.タフネスの鍛え方を紹介。
  レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ソフトテニス特有のメンタル.タフネスも紹介。
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  
 大きな喜びを表現する、J.W.ツォンガ。
 錦織圭はいつもガッツポーズも控えめ。 これは文化、個人の自由。
Keilookimg


しかし錦織が残念なのは、ミスをすると、表情,態度であらわにする事。
 これは相手を心理的に有利にするだけだと思う。
 まあ、錦織圭自身、試合に入り込んでいるから、仕方がないことかもしれないけれど。

 J.W.ツォンガは負け越しているので、より攻撃的に。
 サービス力、持ち前のフォアハンドに加えて、バックハンドも打って来た。

第3セット錦織圭のサービスゲームで痛恨のダブルフォールト2連続。
 1stサ-ビスのポイント獲得率でゲームが動く。
 その前のきっかけがJ.W.ツォンガのネットイン。
アンラッキーだが、N.ジョコビッチ、A.マレーなら拾いに懸命に走っていたハズ。
 ポイントは失っても、それが相手へのプレッシャーとなるから。
 少し前から、錦織圭の集中力が切れていた。


第1セット 快調 アンフォーストエラーはたったの3個

第2セット 先にブレークされ、そのままブレークチャンス無しに押し切られる。
 この詰めの甘さが、第3セットへのもつれの原因となった。

第3セット 錦織が先にブレークの5-4
 40-30  J.W.ツォンガのネットイン、これが運命を変えた。
 40-40 錦織圭ダブルフォールト、 
 アドバンテージ J.W.ツォンガ
 観客の大声で、錦織圭はサービスを止め時間をとる。
 J.W.ツォンガはさらに時間をとる。
 錦織圭痛恨の3連続、ダブルフォールト。

 2本のマッチポイントをしのがれる。
 錦織圭の自滅。でもまあ、J.W.ツォンガのフォアハンドの強打が凄かった。
 錦織圭は完全に守勢一方。第1セットとまるで逆の展開。

そしてタイブレーク、錦織圭はミニブレークを犯し、万事休す。
 J.W.ツォンガの流れを止める事は出来なかった。
 データ的には、勝っていた。
 試合に勝って、勝負に負けた。
 実はこれ、その逆が錦織圭の得意技だったんですけれど。
 

負けは負け、松岡修造の言葉ではないが、反省はするけれど、後悔はしない


野村監督の言葉、負けに不思議の負けなし
 

ATPファイナルに向けて大きな試練。11月13日~20日

 集中力の立て直し方。
 イライラをどう解消するか。
 テニスは心.技.体のバランス、そして感情が心を乱すことを確認して欲しい。
 表情は心を語る。  

 見本にしたいのが、R.フェデラー  

 フェデラーがラケットを折った時期もある。

 最悪がキリオス  

解決策は、良い時を思い出す事
 USオープン、S.バブリンカ戦 

 試合のスタッツ
 サービス、リターンとほぼ互角。
 重要な場面でのダブルフォールト、
 J.W.ツォンガが少ないチャンスをしっかり活かしきった。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview


 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
パリインドア 公式サイト
パリインドア ATP1000 マスターズ

マスターズ ATP1000マスターズ NHK放映

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月31日 (月)

錦織 シリッチに敗れる 速攻に押される バーゼル2016

錦織圭、M.シリッチとの決戦火ぶた。スイスインドア Basel2016 ATP500
 いよいよ決勝だ。
 錦織圭は、M.シリッチを比較的得意にしている。
 リターンから崩すことが多い。
 この大会、難関J.D.ポトロ戦をクリア。快調かと思われたが、
 セミファイナル、伏兵、G.ミューラーにマッチポイントを握られる大苦戦からの逆転。

 M.シリッチは今年マスターズで、今絶好調でN.ジョコビッチを追うA.マレーを破り優勝している。
 好調を維持。

M.シリッチ◎ 6-1,7-6(5) ×錦織圭
Cilickeibaselscore


錦織圭はいつもの様にリターンの選択。
 M.シリッチは得意のサービス。
 最初のゲーム、M.シリッチのサービスがいい。
 サービス力と身長  
Cilickeicup

 あっという間にサービスポイントでゲームを奪う。
 錦織圭はやや苦しみながら、キープ。
 これがM.シリッチの調子を乗せた。

 2014 錦織にとっては悪夢のUSオープン
 この時も大きな抵抗なく、ズルズルと負けてしまった。

 テニスに不思議の負けなし。  スポーツは全てそう。
 ただし、後悔はする櫃等はない、次に向かっての前進あるのみ。
 そう、直近は、パリインドア、
 もっと大きな目標がATPファイナルだ。すでに出場を決めている。
 M.シリッチはこの優勝で、大きく前進した。
 
M.シリッチは一気にサービスからフォアを絡めて、速攻。
 錦織圭をベースライン後方に下げる。
 テニスは陣取りゲーム。ゾーンの考え方

試合の展開を見て、思った。M.シリッチのストローク、進化している。
 ただ速いボールで攻めたてるだけではなく、
 錦織圭が守備のまわっていると見るや、
 高速ムーンボールを使って、錦織圭を左右に振り、ベースラインから下げる。
 そして錦織圭のボールが浅くなったところをウィナー。
 フォアバックと打点が高い。J.D.ポトロと同じ。
Cilicsthiimp


 チャンスボールは前に詰める積極性が目についた。
 普通は、このウィナー、少しはミスも出るのだが、決まる。決まる。

ストロークの長さの法則
 ストローク、長さのイメージを持つ  

 深く、浅くなったら要注意
デフェンスに回らされた錦織圭。
Keibsdefence


M.シリッチはコーチと、錦織圭のデフェンス力を打ち抜くストロークを鍛え上げてきた。
 僕は、M.シリッチはJ.D.ポトロと同じタイプの、サービス+フォアハンドの選手で、
 クオーターファイナルでJ.D.ポトロに勝てたことで、対処できると思っていた。

しかしM.シリッチの今の調子は、J.D.ポトロ+バックハンドの強打。
 特に、錦織圭得意のリターンをさせない、2ndサービス。
 ボディサービス、キックサービスの威力だ。

錦織圭は第1セットを捨てた。後半はボールを追わなくなった。
 これも戦略だが、
 僕はこれが、M.シリッチを楽にさせたと思う。
 まあ、錦織圭の体力、怪我、先の試合を考えると、温存も大きな作戦だとは思うが。
 良いアプローチショットで前に詰めたが、M.シリッチしっかり高速パッシングショット。
 スキが無い。

第2セット、M.シリッチの攻撃は止まらない。
 しかし錦織圭はランキング上位の意地で、なんとか踏みとどまる。
 ブレークチャンスを7回しのいで、タイブレークに。

M.シリッチが6-4でマッチポイントを握る。しかし錦織圭が深いリターンで、ミニブレーク。
 錦織圭の5-6、ここで大きなミスが出た、ダブルフォールトだ。
 たった2回のダブルフォールトなのだが、大事な場面で出るものなのだ。
 それも実力。 タイブレークはメンタル.タフネス


試合のスタッツは、サービス力はM.シリッチが上で仕方がないが。
 リターンはもう少し意地を見せて欲しかった。
Cilickeistats


 試合に負けた後の、心のケア、これもメンタル.タフネス


 もう一つのATP500 ビエナではA.マレーが優勝。J.W.ツォンガをストレートで破った。
 ハイライト動画  
 NO1のN.ジョコビッチに大きく迫る。
パリの錦織圭のシードなど後で紹介する。
トッププレーヤーは休みなし。


これで今年最後のマスターズ パリインドアが面白くなった。

 
テニス上達のレッスンメニュー
 基本の基本 上達のマニフェスト

  試合をイメージした練習を  

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 フットワークドリルも豊富に紹介。戦略、戦術を多く紹介しています。
 メンタル.タフネスを強くするページ
 心もSaymtpdancer5

 トレーニング
 できます。
 心.技.体
 この
 バランス感覚
 ですね。

 スペインを強くしたフットワークメニュー。スパニッシュX

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。


ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 パリインドア ATP1000  マスターズ

バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 
 G.モンフィルズが当確。面白くなってきた。残りは後2席。

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

錦織 大逆転 粘りの根底 バーゼル2016 決勝へ

錦織圭 大逆転で決勝へ G.ミューラーのサービスに大苦戦
数字では負けていた錦織圭 勝負にどう勝ったか。
Basel2016 セミファイナル
J.D.ポトロに勝利して流れはつかんだかに見えた錦織圭。
 Basel Indoor ATP500 2011年以来5年ぶり2度目の決勝進出、この時はN.ジョコビッチに勝利
 
 R.フェデラーに敗れている

今年2度目の優勝に王手。メンフィスの4連覇。  

 錦織圭はマスターズの優勝はまだない。
 少なくともこの500は優勝しておきたい。
 ATP500の優勝は4回。
 バルセロナオープンで2回2014,2015。
 ワシントン2015  
 楽天オープン2014

 相手は、今回好調のG.ミューラー。錦織圭は過去に2連勝。
 サースポーのオールラウンダー。
 ネットに詰めるが、錦織圭はネットプレーヤーは得意にしている。
 いや、得意のハズだった。
 錦織圭対サーブ&ボレー  

錦織圭の良い所は、少しずつ相手の得意ショットに慣れる事。
 G.ミューラーの得意はサービス。
 ビッグサーバーを錦織圭は比較的得意にしている
 
 G.ミューラーはサースポーで速い、切れがある。
サービスのお手本
 写真はMullerserbasel

 インパクト
 直前の
 ラケットダウン
 エネルギー
 が
 一気に
 脚部の曲げ伸ばし
 でラケットに伝えられる。

 効率の良いサービスの見本だ。

 サービス練習の注意点

錦織圭◎ 4-6 7-6(3) 6-3  ×G.ミューラー
Keimullerscorebasel


 セミファイナルのG.ミューラー強かった。
 良かったのは、1:1stサ-ビス、2:ネットプレー
 錦織圭がサービスのコースを読めずに、エースの嵐。
 逆を突かれることが多い。

 読んでも、Lopezserrside

サースポー独特の
サービスが錦織圭の
バック側に逃げて行く。

 サースポーのサービス。
 第1セットは
全く触れなかった。

 しかし少しずつ、当てて、そして第3セットは返せるようになった。
 しかし返しても甘いリターンはネットに出ている、G.ミューラーのボレーのポイントになる。

 錦織圭のリターン  

第1セット錦織圭得意のパッシングショットがことごとくネット。
 アプローチショットのスライスの良く滑り曲がる。
 トップスピンが持ち上がらないのだ。

第2セット、G.ミューラーがマッチポイントを握る。
 絶体絶命。しかし第2セットは1stサ-ビスが80%入ったのが幸いした。
 タイブレークに持ち込み、やっとセットを奪う。
 錦織圭には勝利の女神がついていた。
 運を引き寄せるのも実力。

第3セット 錦織圭の1stサ-ビスの確率が落ちる。48%。
 しかし踏ん張りポイント獲得率は86%に上げる。
 相手が疲れて反応が遅れたところを、ウィナーを奪う。
試合のスタッツ
Keimullerstats


錦織圭が勝てた要因は、2ndサービスでのポイント獲得率。
 G.ミューラーが2ndサービスはリターンダッシュしようとする、のを抑える、ボディへのキックサービスが効いた。

 そして相手のウィナーにめげずにアンフォーストエラーを減らしたこと。
 安定指数で錦織圭は、G.ミューラーを5上回った。
 試合に負けて、勝負に勝った。肉を切らせて骨を断つ試合だった。
 これも3年連続出場を決めたATPファイナルに向けて大きな経験となるだろう。

薄氷の勝利、
 J.D.ポトロに勝った自信も大きい

 錦織圭 トップスピンロブ  ハイライト動画


本日の御教訓 Never Give up.  決して諦めない事
 試合が終わるまでボールを追い続ける。
 この先も、試合はあるのだから。
 
 最後までボールに集中すること。 
Keiwatchtheball


 

これで錦織圭はM.シリッチと決勝を争う事となる。
 今年のウィンブルドン、棄権負けをした借り を返したい。
 錦織圭の7勝4敗。


平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。

A5smemoc1bird2

ジュニア上達のヒント

 ジュニアの試合にはシングルスが多いですよね。シングルスコート図ってなかなかないでしょう。
 イメージをしっかりつかんでください。

 ジュニア まず、誉める事。 

 ジュニアの上達のコツ。  

 テニスコートは戦場。
 正しいコート図を知ろう。 

 テニス システム手帳2017 
 コート図、ダブルス、シングルス、選べます。
ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽