分析

2017年9月16日 (土)

添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因

添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター
 添田豪選手、なぜかいつも競る。
 ダニエル,太郎もそうだけれど。
 デビスカップは国別対抗の総力戦。
 テニス以外の力も重要だ。
 ホームが有利なのはサッカーも同じ。
 サポーターの応援が大きい。
デビスカップブラジル戦 総論 

 杉田祐一の先勝の意味
 

 添田豪、大激闘の背景  
Dcupall


ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 この試合、グリングリンのトップスピンに対する、
 高い打点のストロークのラリー戦。
 改めてストロークの打ち方を見直すのに良い機会だったので、
 添田豪のストローク、トップスピンのストロークを見直してみましょう。

添田豪◎ 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 ×T.モンティロ
Score

 相手は来日ブラジルチームではNO1のT.モンティロ。
 サースポーの23歳。ナダルばりのフットワーク、トップスピンが売りの選手。
 解説の松岡修造が話していたが、
 「相手は攻撃力はそれほどないが、
 粘り、しつこい選手。」
 「添田豪の高い打点のシャープなストロークが必要。
 松岡修造の解説は凄い的確。
 守り入ったら勝てない。
 添田豪の良い処は、ベースラインに入って、角度をつけて攻める展開を早くする事。
 ミスを恐れず、攻める必要がある。」
 この解説、非常に分かりやすくて、参考になる。

 ストローク対決 超回転対、高い打点。
ブラジルのNO1、T.モンティロ。23歳の若さ、
 コートカバー力もある。
 トップスピナー、改めてこのタイプの選手には打たせてはいけないと痛感した。
 最初は緊張感からか、振り抜きが悪かった。
 だからボールが浅くなる。
 浅くなれば攻められてしまう。
 添田豪のボールに慣れ始めたら、大きく振り抜く。
 左右に振られてもフットワークを活かして、リズムをつかむ。
 大きく声を出しながら、ガツンガツンスピンをかける。
 トップスピンの極例エッグボール

 トップスピンが良く効いているので、
 ベースライン付近でボールがすとんと落ちて,伸び、弾む。
 特にバック側に来たボールは肩口以上で、押し返すのが大変だ。
Topsiner


 テニス、デビスカップの5セットマッチは
 心と体の持久力が必要

 この二人の打ち合いを見て、
 改めて、トップスピンのボールのつなげる時の有利さを見た。
 相手を外に追い出すことが出来る。

 添田豪がいつトップスピンの弾みに慣れて、
 高い打点で打ち返すことが出来るかだ。
Hhtopspin

 エッグボールを打ち返す。N.ジョコビッチ
Novacnadalrallyline


 

 T.モンティロのトップスピン、誰に似ているかと思ったが、
 それは西岡良仁。
 西岡良仁のトップスピン 
Fsswing

 
 また、そのトップスピンを決め返すには、高い打点、早い攻めが必要な事を。
 添田豪が決める時は、ベースラインに入って、
 T.モンティロが間に合わないタイミングで射貫く必要があった。

 エッグボールに対抗するG.デミトロフ
 

 添田豪も慣れて来る、少しでも浅くなれば、前に詰めて、高い打点で叩く。
 このせめぎ合いが続く。
 気持ちが折れた方が負け。
 T.モンティロも凄い、可能性がある。
 改めて思ったのが、同じサースポーでもR.ナダルの安定性
 

 この倍振られても、軸がぶれず、安定している。
 そしてカウンターで決め返す。
 添田豪は、5,6回続いたラリーの後のミスショットに助けられている。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

添田 超頑張り シングルス2連勝で王手 デビスカップ2017ブラジル戦

日本 ブラジル戦で2連勝、王手
 表面的にはデビスカップの初日で2連勝。
 しかしその内容は、非常に濃いものがあった。
 数字には出ない、心と体の葛藤。
 国を背負う選手の厳しさ、キャプテンの重要性。
 サポートのメンバー、
 大きな応援団の存在などなど、
 まさに人生の縮図を見るような初日の二試合目。

デビスカップはテニスのワールドカップ 

 デビスカップは国の威信をかけた総力戦だ

 デビスカップで試合の順番をラバーと呼ぶ。
 rubber トランプ用語で、3,5回勝負の事。

 デビスカップの興奮。
デビスカップ、ワールドグループ、プレーオフ
 日本対ブラジル ラバー1
 日本;杉田祐一 ブラジル;G.クレイザー
  6-2,7-5,7-6(5)

 ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 添田豪 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 T.モンティロ

Dcuprubber2

添田豪 勝ち切る 感激の5セットマッチ、
杉田祐一の先勝を受けて、楽な戦いになると思ったが、とんでもない。
 壮絶なまさに死闘。
 Mr.デビスカップ、添田豪が日本ために勝ち切ってくれた。
 昨日、デビスカップは楽しいと書いた。
 選手、キャプテンには失礼な事を書いた。
 ブラジル戦予想
 結果的に、初日にシングルス二つを勝ち、王手をかけたが、

 杉田祐一先勝!
 杉田祐一、添田豪の2選手とも、緊張感でがちがちだったと言う。

プレッシャーがかかるデビスカップ、国別対抗戦


 キャプテン、岩淵聡大きなプレッシャー、出もやりがいもあるだろう。

 選手に近い所が良い。
 添田豪の健闘を讃える。
Dcupcap

 デビスカップはチェンジエンドで、選手と話をすることが出来る。
 キャプテンシーが求められる。
 先の植田キャプテン

 選手の力を思い切り引き出すのが仕事だ。
 選手と年齢も近く、引退したばかりで、アドバイスにも力がある。

新星日本は、ダブルスのスペシャリスト、岩淵聡キャプテンで、
 新しい体制になった。
 運悪く、錦織圭、西岡良仁、の2枚看板が怪我で使えない。
 準備万端だった、ウクライナ戦 
 ダニエル,太郎は、試合がある。

 ワールドグループへのプレーオフ
 ウクライナ戦の快勝
 この時は錦織圭を杉田祐一とのダブルスに回す余裕があった。

 今回は、良い状況ではない。
 でも、だからこそ、試せる力もある。
 ダブルスを主に見ているトーマス島田コーチ、
 新戦力として、B.クラクランを起用する。

 特にラバー2、添田豪の試合は壮絶だった。
 大阪の応援団が大きな力となった。
 デビスカップ、応援団は欠かせない。
Dcup


 壮絶な試合内容は、次にアップする。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年9月15日 (金)

杉田まず価値ある1勝 デビスカップ2017ブラジル戦

デビスカップ ラバー1、杉田祐一ストレート勝ち
 デビスカップは楽しい。
 ダブルスが見れるし、5セットマッチなので
 試合の流れに緊張感がある。
 デビスカップ、グランドスラム 5セットマッチ
 

デビスカップ、スコアをつけよう
 

デビスカップ プレーオフ ブラジル戦
 ブラジル戦予想 
 緊張する第1試合。
日本:杉田祐一 6-2, ブラジル G.クレイザー
Dcupscore


 デビスカップでは、試合をラバーと呼ぶ。
 日本のエース、杉田祐一が登場。
 ブラジルのG.クレイザーと対戦。
 相手もランキング以上のショットを打つ。
 杉田祐一少しずつ試合をコントロールするが、相手も粘る。
 主因は、杉田祐一の思い切りの良いフォアハンド。
 これが随所に決まった。

岩淵、新キャプテン
Dcupcap


 杉田祐一の良い点
 フォアは身を助ける  
 高い打点、
 コンパクト 相手の時間を奪う。
Fshelp


 リターンの良さ  

 試合展開の良さ  
 
課題 相手も少しずつ、調子を上げてきた。
 アンフォーストエラーが多くなっているので、
 コントロールをしっかり。

試合のスタッツ
Dcupstats


 ダブルフォールトを減らそう。
 ネットプレーが少な過ぎるのでもう少しプレッシャーをかけたい。

 デビスカップでまず先勝。これは次に出る、添田豪へのプレッシャーを減らすことになる。
 日本、頑張れ!


皆さんお応援の成果。
 添田豪選手、死力を振り絞って、逆転勝ち。
 しびれました。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年9月 9日 (土)

ナダル vs ポトロ 試合の予測 USオープン2017のデータから

R.ナダル対J.D.ポトロのセミファイナル。
ランキング1位の復活してきた王者に
 苦難の道を乗り越えて復活途上のチャレンジャーが挑む。
 R.ナダルは、苦戦を強いられながらも、しっかり調整。
 コンディショニングはかなり良い。
 一方のJ.D.ポトロ、クオーターファイナルのD.ティエム戦、二日くらい前から体調不良。
 少しずつ回復してきている。
 二人とも、観客の応援をバックに勝ち上がって来ている。
 大声援で、うるさい位。
 ナダルは気になる様子。

この大声援がどの様に影響するかも大きい。
 セミファイナルまでの試合、総合スタッツを調べた。
 US Open Event Stats


 各項目の上位の選手が出ている。
 ほとんどの項目で、セミファイナルに勝ち上がっている
 4人プレーヤーは出ているが、
 上位20名までしか出ていないので、
 そこに出ていない場合は、
 直近の試合を紹介する。
 R.ナダルのサービスのスタッツは、
 ルべレフ戦より。この試合は特に調子が良かったので、参考データと言う事。

Nadalpotrostattsus


心.技.体の総合力
 二人とも充実している。
 メンタルタフネスも強い。
 R.ナダルの集中力  

 J.D.ポトロ、R.フェデラー戦を勝ち切った

 テニスはネットを挟んだ、総合格闘技 

Sayingballgamebascket


 

試合予想、第一弾! ナダル、J.D.ポトロ二人のフォアハンド対決!
 超回転vs超高速 4900回転vs 160キロ
  

サービス力
 R.ナダルは、サービスの確率が良い。普通は70%台。
 J.D.ポトロが60%を切ると苦戦する。
 1stサ-ビス
 J.D.ポトロが優位。長身の高い打点からフラットで打ち込んでくる。
 速いし重い。
 リターンの良い、R.ナダルでも、両サイドは予測していても届かないだろう。
 210キロのサービスは0,4秒で抜けて行くから。
 J.D.ポトロの1stサ-ビス 

2ndサービス
 R.ナダルの2ndサービス、キックサービスは超回転で、跳ねあがって来る。
 それをJ.D.ポトロが嫌がらずにどこまで叩けるか。
 R.ナダルの2ndサービス  

リターン力
 リターンの安定性ではR.ナダル。
 決定力はJ.D.ポトロ。
 J.D.ポトロは2ndサービスを叩きウィナーを狙ってくるだろう。

リターン力勝負
 リターンの総合力
 
 リターン、ポジショニング

 リターン、フィーリング、リズム 


勝負の分かれ目はフォアに回り込んだ時。
 フォアに回り込む上手さは、R.ナダル1日の超。
 全くスムーズでよどみがない。
 J.D.ポトロは少しドタバタする。
 フォアに回り込む、元祖R.ナダルの得意技

Nadalfsre

 
先の予測でも書いたが、バックハンドの撃ち合いは必死。
 トップスピンの跳ね方にもよるが、
 スライスでリズムを変えた方が有利となる。
 二人ともスライスンのバックハンド上手い。
 ナダルのスライスはしっかり回転がかかっているし。
 J.D.ポトロのスライスは低い弾道で、深く良く滑る。
 スライスの使い勝手

Lcsliseswing


 その滑るスライスをどう持ち上げるか


スポーツ&アート 

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。

 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 フォアに回り込む、フットワークドリル、
 ダブルス陣形ドリル豊富。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Bmpsamplegrading


ソフトテニス専用270 DVD版

 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年8月18日 (金)

杉田 またもや大逆転 ロシアの有望株、撃破 W&Sオープン2017

杉田祐一、驚異の粘り腰。逆転勝ち続く。
 USオープンに続く、マスターズ、W&Sオープン2017
フルセット男。またもや大逆転。

ロシアの有望株、K.カチャノフをうっちゃった。
杉田祐一の勝ち上がり。
 初戦、アメリカの星、J.ソックを破る
 

 2回戦、J.ソーサに逆転勝ち
 
 第1セットをタイブレーク、0-7で落とした時は、やばかった。

杉田祐一◎  6-7(0) 6-3 6-3 ×K.カチャノフ
Kkscore


 試合を分けたのは、1stサ-ビスのポイント獲得率。
 K.カチャノフのサービスエースの嵐を潜り抜けた。
 ダブルフォールトに助けられた。

 良かったのは、ソーサ戦同様、リターン。
 特にK.カチャノフの2ndサービス、キックサービスをしっかり高い打点で叩き、
 ポイント獲得率を上げた。
Sayrews


 相手のK.カチャノフ、錦織圭が2016 USオープンで勝利
 

杉田祐一が強くなった。理由。
 D.ティエム戦で得たもの  

 バルセロナオープンでR.ガスケに勝利 

 マッチポイントはスマッシュ、爽快だった。
Mpsmashws


 

リターン上達のコツ
 リターン、ボールの回転 

 リターンのポジション  

 リターンを自動運転  

 リターン名人R.ナダルから学ぶ 

試合スタッツ
Kkstatts


クオーターファイナルでは、J.D.ポトロを破ったG.デミトロフと激突。
 G.デミトロフが1勝。
 去年のロジャーズカップ、フルセットで逆転負け
 攻撃型G.デミトロフにどう粘るか。
 この対策は、午後にアップします。乞う! ご期待!!

 ハイライト動画 

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull


 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

 正しいコート図下敷き、プレゼント中。

C


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

錦織 次の試合 W&Sオープン 第5シード 開き直れ!

錦織圭 次の試合 W&Sオープン、第5シード シード死守
 本当は、勝ち残って欲しかった、ロジャーズカップ。
 次は、(ウエスタン&サザン)・オープン シンシナティの大会。
W&Sオープン
 錦織圭の、USオープン直前、最後の大会になる。
 マスターズ。ATP1000、グランドスラムに続くポイントの高い大会。

シリーズを振り返ってみよう。
ATP500 Citi オープン。
 A.ズべレフ戦の完敗 で、シードを守れず。

 こんな試合展開ができたら良かったが。

続くロジャーズカップ、大きな計算ミス。
 初戦の2回戦で、G.モンフィルズに大逆転負け

 錦織圭vsG.モンフィルズ戦   ハイライト動画
錦織圭の敗因、
 はっきり言って、自分に対しての自信が揺らいでいる。
 メンタル.タフネス

 開き直って、ファイティングスピリッツを出すこと が重要だ。

Saybelievemyself

 

 良かった時 を思い出して欲しい。
Up

 

W&Sオープンのシード、注目カード
Wsseed14


1:R.ナダル  ロジャーズカップ、18才、D.シャパロフに不覚
 
 しっかり調整してくるだろう。

 16:G.ミューラー
 9:D.ゴファン
 8:J.W.ツォンガ

3:D.ティエム  このところ、早い段階の負けが続く。
 15:S.クエリ
 11:P.カレノ・ブスタ
 S.ジョンソン vs D.フェレール の勝者と当る
 5:錦織圭  去年は3回戦、B.トミックに不覚
 
4:A.ズべレフ ランキング急上昇
 ロジャーズカップでもセミファイナルにD.シャパロフと激突。
 6:M.ラオニッチ  錦織圭同様、不調にあえいでいる
 12:R.B=アグ  きっちり勝つ堅実な選手
 14:J.イズナー  ビッグサーバー

2:R.フェデラー  
 ロジャーズカップでもセミファイナルに進んでいる。
 
Wsseed58

 10:T.ベルディフ 堅実なテニス
 13:J.ソック 杉田祐一と当る
 7:G.デミトロフ  やや不調

 錦織圭はまだ良いシードにいる。
 このチャンスを逃してはいけない。
 USオープンではシードが下がるだろう。
開き直って、自分を信じて戦って欲しい。
 
 リオ・オリンピックの3回戦を思い出して欲しい。

 杉田祐一は去年3回戦まで進んでいる。
  なんと今を時めくA.ズべレフをフルセットで破っている。
Azscore


 杉田祐一はこの時のランキング102位、A.ズべレフは27位だから。
 今年の急成長ぶりが見える。

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 ロジャーズカップ、
 錦織圭出場のW&Sオープン、

 ロジャーズカップです。

 W&Sオープン
 錦織圭登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年8月10日 (木)

エンターティナーになれない錦織 観衆を味方に、モンフィルズに大逆転食らう

心の弱さがもろに出た、錦織
 サニブラウンではないけれど、
 ああ、やっちゃった、って感じ。
 過去3連勝のG.モンフィルズに逆転負け。
 錦織圭、G.モンフィルズ、この二人の
 テニスプレーヤーとしての在り方が勝負を決めた。
 エンターティナーかどうか?

Saytopenter

 試合だから勝ち負けは仕方がない。
 しかし、錦織圭の、悪い部分を全てさらけ出したこの試合。

 今年の初戦の入り方、苦労していた。
 それが他の試合は、相手が少し下だったから、負けずに済んだが、
 相手が試合巧者のG.モンフィルズでは、通用しなかった。

 ロジャーズカップ、注目シード
 

 D.ティエムも伏兵に敗れている。
 最近調子が悪い。
 R.フェデラー、R.ナダルは楽勝。
 最新ランキング

絵に描いたような負け方。
 錦織圭の大逆転  
 この様に行きたかったが。

 G.モンフィルズ対策は書いたが、、、
  
 その悪いパターンをやってしまった。
Gmkei

G.モンフィルズ◎ 6-7(4),7-5,7-6(6) ×錦織圭

Monkeiscore


 今回は、試合に勝って、勝負に負けた錦織圭。
 いつもは逆なのだが。マイアミのG.モンフィルズ戦
 

テニスプレーヤーは、トッププレーヤーでもあり、エンターティナーでもある。
 見ている方にも、楽しさを。
 プレーに集中していれば、それで十分に迫力は伝わってくるが。

メンタル.タフネスの方法はいろいろあるが。
 外人的、外向きがG.モンフィルズ。
 N.ジョコビッチが典型だ

 日本人的、シャイになる錦織圭。
 圧巻はタイブレーク、錦織圭リードの6-2、

 テニスは心のスポーツ、それがメンタル.タフネス
Mt2ways


 

 負ける時を演じた錦織圭  

マッチポイントから6連続ポイントのG.モンフィルズ。
 2ポイント連続でも大変。  勝利の法則
 
 6連続ポイントは、確率的には数パーセントだろう。
 これはG.モンフィルズを褒めるべきだ。

 反省すべきは   

 テニスのルーティーン、見本はM.シャラポワ
 

 勝者の顔、敗者の顔  
ハイライト動画

本日の御教訓 テニスは心の強さ
乱れは見せない
1:自分のルーティーンを持つ
2:マイナスの仕草はしない
3:自分を高める

Saymonfilsmt

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 錦織圭が登場
 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年8月 9日 (水)

錦織 G.モンフィルズ戦 勝つために ロジャーズカップ2017

錦織圭のロジャーズカップ
 錦織圭の、マスターズ挑戦が始まる。
 このロジャーズカップと、シンシナティと連戦になる。
 ここでしっかり、ポイントを稼ぎたい。
 いや初優勝を狙って欲しい。
 錦織圭は第5シードで、2回戦から。
  次の相手、難敵、天才G.モンフィルズ

 先に試合をした、
 杉田祐一は残念ながら、D.ゴファンに逆転負け
 しかし、USオープンまでの調整には良い経験だったはず。

ロジャーズカップ、上位シード

 錦織圭は、本人も、もう、G.モンフィルズに当たるのかと驚いていたが、
 2回戦いきなりの激突。

 ストローカーだし、ベースラインの攻防になるだろうと、話していた。

過去は錦織圭の3連勝だが、簡単には終わっていない。
 全てフルセット。
 二人ともデフェンス力の選手。
 しかし、錦織圭の方が先に仕掛けるだろう。
Keigmatp3


 錦織圭のダウンザライン
 

 ドロップショットの仕掛けも先手必勝だ。
 

 ただし、安易なドロップショットは要注意
 

 ドロップショットを打ったら、次の準備

 ネットプレーも重要だが、G.モンフィルズはロブが超得意。

 錦織圭はスマッシュがやや不安。

サービスには要注意。
Sayingserability


 ただファーストサーブはG.モンフィルズはビッグサーバー。
 200キロを出す。サービスエース、10本は覚悟したい。
 油断がならない。

サービス力でG.モンフィルズ。
 リターン力で錦織圭だが、
 錦織圭は最近リターンで不調。
 A.ズべレフ戦  

 思い切りが必要

リターンのポイント
 リターンの戦術

 リターンのリズム

 リターンのポジション

 2016 記憶に新しいリオ、オリンピック
Keigmonscore


 

 2016 マイアミ クオーターファイナル 試合はG.モンフィルズだったが、勝負は錦織圭
 

 2014 ゲーリーウエーバー  
Keiaim


 

本日の御教訓 先行逃げ切り
粘る相手との対戦
1:1stサ-ビスに集中
2:ポイント先行
3:積極的に

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 マスターズを放映。午前1時過ぎ位
 

 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

錦織 重要な試合 ロジャーズカップ2017 シード、有力選手、錦織

マスターズ ロジャーズカップ 上位シード。
 USオープンまでのトーナメント、
 場所をしっかり把握しておこう。
 注目カードを紹介。
今年のマスターズ、ロジャーズカップの意義
 今年最後のビッグイベントUSオープンへのロード
 Citi OpenはA.ズべレフの優勝

 その結果、最新ランキング ズべレフの急上昇。
  

USオープンまでのハードコート、ロード
 
 マスターズが連戦する、ロジャーズカップ
 シンシナティ
 ATP250 を挟んで
そしてUSオープン。
Usroadmap

 Big4の様変わり。トップランカーが出場しないマスターズは珍しい。
過去13回のロジャーズカップで、ビッグ4が12回優勝しているから。
 マスターズ、グランドスラムは勝ち上がるまで試合が多い。
 それだけ実力が無いと、勝てない。 
錦織圭には良い試練となるはず。
 トップのA.マレーは怪我で調整。
 N.ジョコビッチはひじ痛で、年内絶望。
 S.バブリンカまでひざの手術。
M.シリッチも欠場
 トッププレーヤーの大異変が続く。

Rogerscupstajium

一位、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我で離脱。
 S.バブリンカの手術。

 元気なのは、R.ナダル、R.フェデラーのベテラン。
 ナダルは、A.マレーが出場しないのでランキング1位を狙う。
  R.ナダル、クレーコートの強さ

Rogerscup2017

  

 ハードコートで立ちはだかるのがR.フェデラー
  
 ハードコートではR.フェデラーが有利だろう。

 そして若手、D.ティエム、A.ズべレフが一気に駆け上がろうとしている。

 中堅の錦織圭、T.ベルディフ、D.ティエム、G.モンフィルズ正念場。

トップシードを見よう。
Rcup14

1  R.ナダル
14 J.イズナー 早くもノーシードのJ.D.ポトロに敗れた。
9 D.ゴファン  杉田祐一と当る
6 M.ラオニッチ

4 A.ズべレフ
16  N.キリオス
11  P.C.ブスタ
  K.カチャノフ
  K.アンダーソン  Citi Openで準優勝
8 J.W.ツォンガ  最近不調

7 G.デミトロフ   序盤は快調だったが
  A.ズべレフの兄と当る 錦織圭にも勝っている。
10 T.ベルディフ 堅調
13 L.プイユ  アメリカの若手、J.ドナルドソンに敗れた。
3  D.ティエム

5 錦織圭  G.モンフィルズと当る
12 R.B.アグ
15 J.ソック  Citi Openでは好調
2  R.フェデラー

Rcup58


 第5シード、錦織圭は2回戦でG.モンフィルズと当る。
 錦織圭は去年、S.バブリンカを破り、決勝へ
 

 杉田祐一は、D.ゴファンと対戦だ。
 杉田祐一は去年、G.デミトロフに惜敗
 
 注目の試合、J.イズナーとJ.D.ポトロが対戦。
 J.D.ポトロに軍配が上がった。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップのドロー  

 ロジャーズカップ NHK で放映
 9日未明、杉田祐一が登場
 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2017年8月 7日 (月)

ズべレフに完敗 錦織 次へのステップに 負けから学ぶ

錦織圭、上り調子の20才、A.ズべレフに完敗
リターン勝負したかったが、A.ズべレフのサービス
 読めない、深い、角度がある。
 なす術べなかった。
 しかし、ものは考えよう、
 各セットたったの1ブレーク差。実はこれが大きいのだが、
 プラス思考で考えよう。

 負けから学ぶことは多い
学習効果が問題ですが。

 次のロジャーズカップに、先に準備が出来ると思えばよい。

最新ランキング、今週さらにアップする。
 

 一気にランキングアップのA.ズべレフ

A.ズべレフ◎ 6-3,6-4, ×錦織圭
Azkeiscoreciti

 新しいテニスを見せる、A.ズべレフの進化。
 トッププレーヤーの誰もが見せる、
 デフェンス力から攻撃力への転換。

 攻撃の多彩さ。
 ネットプレーは常識。
 パッシングショットが自然。
 ドロップショットは秀逸。
 ドロップショットの打ち方の見本はR.フェデラーでしょう。
Azdropshot

 

 R.ナダルがそう、
 N.ジョコビッチ
 A.マレー
 も駆け上がる時はそうだった。

 逆に錦織圭はその点でもがいている。
 いま世界のトッププレーヤーは、誰もがビッグサーバー。
 悪い言い方をすると、
 トッププレーヤーの中ではD.ゴファン、錦織圭以外は皆ビッグサーバー。

トッププレーヤーとサービス力 
 ビッグサーバーはサービスが速いだけではない。
 ゲームを効率良く取る。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が異常に高い。
 隠れたビッグサーバー、R.フェデラー

 敗戦の要因は、サービス力。
 ベースラインの攻防に敗れた。
 テニスはゾーンの戦いでもある。
Azkeistbline


 錦織のゾーンの戦い  

 A.ズべレフのゾーン 
Repositionplayer

 ことしに入ってから、A.ズべレフ
 リターンのポジションをかなり前に出している。
 新しいコーチ、C.フェレーロの影響か?
 


 先にベースラインに入られてしまった。
 A.ズべレフ戦の、錦織の作戦、希望的観測だった。
  

出だしのゲームの入り方。
 連続ポイントを奪われ。
 主導権を握られた。
 試合中ずっと、追う立場だった。

本日の御教訓 主導権を握る
 出だしが肝心
 ポイントの先行
 弱気の自分を見せない

A.ズべレフの長身からのサービス
 ワイド、センターときっちるち分けていた。
 第1セットは1stサ-ビスが入ると100%。

A.ズべレフの好調さは仕方がないとしても、
 錦織圭のサービスが甘過ぎ。
 セカンドサーブ、浅い、角度長い。
 打たれても仕方がない。

 良かった点は、切れなかった事。
 インタビューでも、No Excuseと。

 2015年、優勝した時と比べるとコートが少し遅くなっていると。

ただ、連日深夜までの試合は厳しかった。
 暑さと、湿気と。
 熱中症の恐れ がある。

 J.D.ポトロ戦、2時。

 T.ポール戦。2時。 寝たのは4時とか。

一般プレーヤーへのサービス力アップのヒント
サービス力アップの方法  

 全身運動で打つ 

日本人のサービス Citiダブルス優勝、青山修子の例
 

錦織圭、敗戦を語る

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 次はロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽