分析

2017年8月18日 (金)

杉田 またもや大逆転 ロシアの有望株、撃破 W&Sオープン2017

杉田祐一、驚異の粘り腰。逆転勝ち続く。
 USオープンに続く、マスターズ、W&Sオープン2017
フルセット男。またもや大逆転。

ロシアの有望株、K.カチャノフをうっちゃった。
杉田祐一の勝ち上がり。
 初戦、アメリカの星、J.ソックを破る
 

 2回戦、J.ソーサに逆転勝ち
 
 第1セットをタイブレーク、0-7で落とした時は、やばかった。

杉田祐一◎  6-7(0) 6-3 6-3 ×K.カチャノフ
Kkscore


 試合を分けたのは、1stサ-ビスのポイント獲得率。
 K.カチャノフのサービスエースの嵐を潜り抜けた。
 ダブルフォールトに助けられた。

 良かったのは、ソーサ戦同様、リターン。
 特にK.カチャノフの2ndサービス、キックサービスをしっかり高い打点で叩き、
 ポイント獲得率を上げた。
Sayrews


 相手のK.カチャノフ、錦織圭が2016 USオープンで勝利
 

杉田祐一が強くなった。理由。
 D.ティエム戦で得たもの  

 バルセロナオープンでR.ガスケに勝利 

 マッチポイントはスマッシュ、爽快だった。
Mpsmashws


 

リターン上達のコツ
 リターン、ボールの回転 

 リターンのポジション  

 リターンを自動運転  

 リターン名人R.ナダルから学ぶ 

試合スタッツ
Kkstatts


クオーターファイナルでは、J.D.ポトロを破ったG.デミトロフと激突。
 G.デミトロフが1勝。
 去年のロジャーズカップ、フルセットで逆転負け
 攻撃型G.デミトロフにどう粘るか。
 この対策は、午後にアップします。乞う! ご期待!!

 ハイライト動画 

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull


 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

 正しいコート図下敷き、プレゼント中。

C


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

錦織 次の試合 W&Sオープン 第5シード 開き直れ!

錦織圭 次の試合 W&Sオープン、第5シード シード死守
 本当は、勝ち残って欲しかった、ロジャーズカップ。
 次は、(ウエスタン&サザン)・オープン シンシナティの大会。
W&Sオープン
 錦織圭の、USオープン直前、最後の大会になる。
 マスターズ。ATP1000、グランドスラムに続くポイントの高い大会。

シリーズを振り返ってみよう。
ATP500 Citi オープン。
 A.ズべレフ戦の完敗 で、シードを守れず。

 こんな試合展開ができたら良かったが。

続くロジャーズカップ、大きな計算ミス。
 初戦の2回戦で、G.モンフィルズに大逆転負け

 錦織圭vsG.モンフィルズ戦   ハイライト動画
錦織圭の敗因、
 はっきり言って、自分に対しての自信が揺らいでいる。
 メンタル.タフネス

 開き直って、ファイティングスピリッツを出すこと が重要だ。

Saybelievemyself

 

 良かった時 を思い出して欲しい。
Up

 

W&Sオープンのシード、注目カード
Wsseed14


1:R.ナダル  ロジャーズカップ、18才、D.シャパロフに不覚
 
 しっかり調整してくるだろう。

 16:G.ミューラー
 9:D.ゴファン
 8:J.W.ツォンガ

3:D.ティエム  このところ、早い段階の負けが続く。
 15:S.クエリ
 11:P.カレノ・ブスタ
 S.ジョンソン vs D.フェレール の勝者と当る
 5:錦織圭  去年は3回戦、B.トミックに不覚
 
4:A.ズべレフ ランキング急上昇
 ロジャーズカップでもセミファイナルにD.シャパロフと激突。
 6:M.ラオニッチ  錦織圭同様、不調にあえいでいる
 12:R.B=アグ  きっちり勝つ堅実な選手
 14:J.イズナー  ビッグサーバー

2:R.フェデラー  
 ロジャーズカップでもセミファイナルに進んでいる。
 
Wsseed58

 10:T.ベルディフ 堅実なテニス
 13:J.ソック 杉田祐一と当る
 7:G.デミトロフ  やや不調

 錦織圭はまだ良いシードにいる。
 このチャンスを逃してはいけない。
 USオープンではシードが下がるだろう。
開き直って、自分を信じて戦って欲しい。
 
 リオ・オリンピックの3回戦を思い出して欲しい。

 杉田祐一は去年3回戦まで進んでいる。
  なんと今を時めくA.ズべレフをフルセットで破っている。
Azscore


 杉田祐一はこの時のランキング102位、A.ズべレフは27位だから。
 今年の急成長ぶりが見える。

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 ロジャーズカップ、
 錦織圭出場のW&Sオープン、

 ロジャーズカップです。

 W&Sオープン
 錦織圭登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年8月10日 (木)

エンターティナーになれない錦織 観衆を味方に、モンフィルズに大逆転食らう

心の弱さがもろに出た、錦織
 サニブラウンではないけれど、
 ああ、やっちゃった、って感じ。
 過去3連勝のG.モンフィルズに逆転負け。
 錦織圭、G.モンフィルズ、この二人の
 テニスプレーヤーとしての在り方が勝負を決めた。
 エンターティナーかどうか?

Saytopenter

 試合だから勝ち負けは仕方がない。
 しかし、錦織圭の、悪い部分を全てさらけ出したこの試合。

 今年の初戦の入り方、苦労していた。
 それが他の試合は、相手が少し下だったから、負けずに済んだが、
 相手が試合巧者のG.モンフィルズでは、通用しなかった。

 ロジャーズカップ、注目シード
 

 D.ティエムも伏兵に敗れている。
 最近調子が悪い。
 R.フェデラー、R.ナダルは楽勝。
 最新ランキング

絵に描いたような負け方。
 錦織圭の大逆転  
 この様に行きたかったが。

 G.モンフィルズ対策は書いたが、、、
  
 その悪いパターンをやってしまった。
Gmkei

G.モンフィルズ◎ 6-7(4),7-5,7-6(6) ×錦織圭

Monkeiscore


 今回は、試合に勝って、勝負に負けた錦織圭。
 いつもは逆なのだが。マイアミのG.モンフィルズ戦
 

テニスプレーヤーは、トッププレーヤーでもあり、エンターティナーでもある。
 見ている方にも、楽しさを。
 プレーに集中していれば、それで十分に迫力は伝わってくるが。

メンタル.タフネスの方法はいろいろあるが。
 外人的、外向きがG.モンフィルズ。
 N.ジョコビッチが典型だ

 日本人的、シャイになる錦織圭。
 圧巻はタイブレーク、錦織圭リードの6-2、

 テニスは心のスポーツ、それがメンタル.タフネス
Mt2ways


 

 負ける時を演じた錦織圭  

マッチポイントから6連続ポイントのG.モンフィルズ。
 2ポイント連続でも大変。  勝利の法則
 
 6連続ポイントは、確率的には数パーセントだろう。
 これはG.モンフィルズを褒めるべきだ。

 反省すべきは   

 テニスのルーティーン、見本はM.シャラポワ
 

 勝者の顔、敗者の顔  
ハイライト動画

本日の御教訓 テニスは心の強さ
乱れは見せない
1:自分のルーティーンを持つ
2:マイナスの仕草はしない
3:自分を高める

Saymonfilsmt

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 錦織圭が登場
 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年8月 9日 (水)

錦織 G.モンフィルズ戦 勝つために ロジャーズカップ2017

錦織圭のロジャーズカップ
 錦織圭の、マスターズ挑戦が始まる。
 このロジャーズカップと、シンシナティと連戦になる。
 ここでしっかり、ポイントを稼ぎたい。
 いや初優勝を狙って欲しい。
 錦織圭は第5シードで、2回戦から。
  次の相手、難敵、天才G.モンフィルズ

 先に試合をした、
 杉田祐一は残念ながら、D.ゴファンに逆転負け
 しかし、USオープンまでの調整には良い経験だったはず。

ロジャーズカップ、上位シード

 錦織圭は、本人も、もう、G.モンフィルズに当たるのかと驚いていたが、
 2回戦いきなりの激突。

 ストローカーだし、ベースラインの攻防になるだろうと、話していた。

過去は錦織圭の3連勝だが、簡単には終わっていない。
 全てフルセット。
 二人ともデフェンス力の選手。
 しかし、錦織圭の方が先に仕掛けるだろう。
Keigmatp3


 錦織圭のダウンザライン
 

 ドロップショットの仕掛けも先手必勝だ。
 

 ただし、安易なドロップショットは要注意
 

 ドロップショットを打ったら、次の準備

 ネットプレーも重要だが、G.モンフィルズはロブが超得意。

 錦織圭はスマッシュがやや不安。

サービスには要注意。
Sayingserability


 ただファーストサーブはG.モンフィルズはビッグサーバー。
 200キロを出す。サービスエース、10本は覚悟したい。
 油断がならない。

サービス力でG.モンフィルズ。
 リターン力で錦織圭だが、
 錦織圭は最近リターンで不調。
 A.ズべレフ戦  

 思い切りが必要

リターンのポイント
 リターンの戦術

 リターンのリズム

 リターンのポジション

 2016 記憶に新しいリオ、オリンピック
Keigmonscore


 

 2016 マイアミ クオーターファイナル 試合はG.モンフィルズだったが、勝負は錦織圭
 

 2014 ゲーリーウエーバー  
Keiaim


 

本日の御教訓 先行逃げ切り
粘る相手との対戦
1:1stサ-ビスに集中
2:ポイント先行
3:積極的に

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 マスターズを放映。午前1時過ぎ位
 

 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

錦織 重要な試合 ロジャーズカップ2017 シード、有力選手、錦織

マスターズ ロジャーズカップ 上位シード。
 USオープンまでのトーナメント、
 場所をしっかり把握しておこう。
 注目カードを紹介。
今年のマスターズ、ロジャーズカップの意義
 今年最後のビッグイベントUSオープンへのロード
 Citi OpenはA.ズべレフの優勝

 その結果、最新ランキング ズべレフの急上昇。
  

USオープンまでのハードコート、ロード
 
 マスターズが連戦する、ロジャーズカップ
 シンシナティ
 ATP250 を挟んで
そしてUSオープン。
Usroadmap

 Big4の様変わり。トップランカーが出場しないマスターズは珍しい。
過去13回のロジャーズカップで、ビッグ4が12回優勝しているから。
 マスターズ、グランドスラムは勝ち上がるまで試合が多い。
 それだけ実力が無いと、勝てない。 
錦織圭には良い試練となるはず。
 トップのA.マレーは怪我で調整。
 N.ジョコビッチはひじ痛で、年内絶望。
 S.バブリンカまでひざの手術。
M.シリッチも欠場
 トッププレーヤーの大異変が続く。

Rogerscupstajium

一位、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我で離脱。
 S.バブリンカの手術。

 元気なのは、R.ナダル、R.フェデラーのベテラン。
 ナダルは、A.マレーが出場しないのでランキング1位を狙う。
  R.ナダル、クレーコートの強さ

Rogerscup2017

  

 ハードコートで立ちはだかるのがR.フェデラー
  
 ハードコートではR.フェデラーが有利だろう。

 そして若手、D.ティエム、A.ズべレフが一気に駆け上がろうとしている。

 中堅の錦織圭、T.ベルディフ、D.ティエム、G.モンフィルズ正念場。

トップシードを見よう。
Rcup14

1  R.ナダル
14 J.イズナー 早くもノーシードのJ.D.ポトロに敗れた。
9 D.ゴファン  杉田祐一と当る
6 M.ラオニッチ

4 A.ズべレフ
16  N.キリオス
11  P.C.ブスタ
  K.カチャノフ
  K.アンダーソン  Citi Openで準優勝
8 J.W.ツォンガ  最近不調

7 G.デミトロフ   序盤は快調だったが
  A.ズべレフの兄と当る 錦織圭にも勝っている。
10 T.ベルディフ 堅調
13 L.プイユ  アメリカの若手、J.ドナルドソンに敗れた。
3  D.ティエム

5 錦織圭  G.モンフィルズと当る
12 R.B.アグ
15 J.ソック  Citi Openでは好調
2  R.フェデラー

Rcup58


 第5シード、錦織圭は2回戦でG.モンフィルズと当る。
 錦織圭は去年、S.バブリンカを破り、決勝へ
 

 杉田祐一は、D.ゴファンと対戦だ。
 杉田祐一は去年、G.デミトロフに惜敗
 
 注目の試合、J.イズナーとJ.D.ポトロが対戦。
 J.D.ポトロに軍配が上がった。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップのドロー  

 ロジャーズカップ NHK で放映
 9日未明、杉田祐一が登場
 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2017年8月 7日 (月)

ズべレフに完敗 錦織 次へのステップに 負けから学ぶ

錦織圭、上り調子の20才、A.ズべレフに完敗
リターン勝負したかったが、A.ズべレフのサービス
 読めない、深い、角度がある。
 なす術べなかった。
 しかし、ものは考えよう、
 各セットたったの1ブレーク差。実はこれが大きいのだが、
 プラス思考で考えよう。

 負けから学ぶことは多い
学習効果が問題ですが。

 次のロジャーズカップに、先に準備が出来ると思えばよい。

最新ランキング、今週さらにアップする。
 

 一気にランキングアップのA.ズべレフ

A.ズべレフ◎ 6-3,6-4, ×錦織圭
Azkeiscoreciti

 新しいテニスを見せる、A.ズべレフの進化。
 トッププレーヤーの誰もが見せる、
 デフェンス力から攻撃力への転換。

 攻撃の多彩さ。
 ネットプレーは常識。
 パッシングショットが自然。
 ドロップショットは秀逸。
 ドロップショットの打ち方の見本はR.フェデラーでしょう。
Azdropshot

 

 R.ナダルがそう、
 N.ジョコビッチ
 A.マレー
 も駆け上がる時はそうだった。

 逆に錦織圭はその点でもがいている。
 いま世界のトッププレーヤーは、誰もがビッグサーバー。
 悪い言い方をすると、
 トッププレーヤーの中ではD.ゴファン、錦織圭以外は皆ビッグサーバー。

トッププレーヤーとサービス力 
 ビッグサーバーはサービスが速いだけではない。
 ゲームを効率良く取る。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が異常に高い。
 隠れたビッグサーバー、R.フェデラー

 敗戦の要因は、サービス力。
 ベースラインの攻防に敗れた。
 テニスはゾーンの戦いでもある。
Azkeistbline


 錦織のゾーンの戦い  

 A.ズべレフのゾーン 
Repositionplayer

 ことしに入ってから、A.ズべレフ
 リターンのポジションをかなり前に出している。
 新しいコーチ、C.フェレーロの影響か?
 


 先にベースラインに入られてしまった。
 A.ズべレフ戦の、錦織の作戦、希望的観測だった。
  

出だしのゲームの入り方。
 連続ポイントを奪われ。
 主導権を握られた。
 試合中ずっと、追う立場だった。

本日の御教訓 主導権を握る
 出だしが肝心
 ポイントの先行
 弱気の自分を見せない

A.ズべレフの長身からのサービス
 ワイド、センターときっちるち分けていた。
 第1セットは1stサ-ビスが入ると100%。

A.ズべレフの好調さは仕方がないとしても、
 錦織圭のサービスが甘過ぎ。
 セカンドサーブ、浅い、角度長い。
 打たれても仕方がない。

 良かった点は、切れなかった事。
 インタビューでも、No Excuseと。

 2015年、優勝した時と比べるとコートが少し遅くなっていると。

ただ、連日深夜までの試合は厳しかった。
 暑さと、湿気と。
 熱中症の恐れ がある。

 J.D.ポトロ戦、2時。

 T.ポール戦。2時。 寝たのは4時とか。

一般プレーヤーへのサービス力アップのヒント
サービス力アップの方法  

 全身運動で打つ 

日本人のサービス Citiダブルス優勝、青山修子の例
 

錦織圭、敗戦を語る

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 次はロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年7月16日 (日)

華麗なる女子の戦い ムグルッサに女神 ビーナスに打ち勝つ ウィンブルドン2017

ウィンブルドン2017 女子シングルス 決勝
 華麗なる女子の戦い

 V.ウィリアムスを見て、育ったG.ムグルッサ。
 恩返しの勝利。
 敬意を払ってプレー。

ウィンブルドン歳の差対決。若手に軍配
 V.ウィリアムス、37歳。G.ムグルッサ23歳。
Ladyage


 年の差と言えば、クルム伊達選手でしょう。
 
 膝の手術から、復帰中。
 試合に出始めています。

 ウィンブルドン、面白い情報  

 白のウエア、競演

 去年の決勝は、S.ウィリアムスがデフェンス力のA.ケルバーを破る。
 

 2016 ロランギャロスで絶対女王、セレナを破り、グランドスラム初優勝

G.ムグルッサ14 ◎ 7-5, 6-0 ×V.ウィリアムス 10
Muguvenusscore

 スコアの中に、ブレークポイント、
 リターンの確率を紹介してある。
 試合内容が良く分かるスコアを工夫している。


 今大会、G.ムグルッサは第シードのA.ケルバーを破ったのが大きな自信になった。
 デフェンス力抜群のA.ケルバーを、落城させたのだから。
 
 2017 ウィンブルドン 女子シングルス注目ドロー
  

 G.ムグルッサは14シードで、ダークホース。
 ビーナスは、このところ好調で、2回戦で、
 大坂なおみを破っている。

一時はランキングを上げた、G.ムグルッサ。
 しかし、最近はランキングを落としている。
 コーチと取った対策は、1stサ-ビスの確率を上げる事。
 これが見事に実った。

女子シングルスはリターン力
 ウィンブルドンは芝、サービス力が重要。
  
 しかし、女子では、サービスの影響は半減する。
 この試合、ビーナスが3本、G.ムグルッサは1本。
 だから女子の試合ではダブルフォールトは致命的。

 その分リターンが重要になって来る。
 ブレークチャンスも女子は倍以上増える。
 男子シングルスほどサービスゲームは重くない
 
 リターンは自動運転で。

 リターンのポジション


 その結果、ストロークが重要となる。
Muguserve

 V.ウィリアムスは、強打の後輩、G.ムグルッサ対策を
妹のセレナに相談。

 V.ウィリアムスが立ち上げたブランド、イレブン
 

 ウィリアムス姉妹対決  

攻撃型のプレーヤー同士の対戦。
 流れが傾くと一気に持って行かれる。
 攻撃型プレーヤー同士の対戦の典型的な例。

 先にセットポイントを握ったのは、V.ウィリアムス。
 ここでとっていれば、流れは大きく変わっていた。
 関が原だったのだ。

ウィナーからアンフォーストエラーを引いたのが安定指数
 これでG.ムグルッサは+3。 ビーナスはマイナス8。
 G.ムグルッサがいかに安定していたが分かる。

 安定指数、攻撃型、R.フェデラーの例
 

マッチポイントで面白い事が、
史上、初ではないか。
 マッチポイントはMugumpointchalenge

 G.ムグルッサの
 勇気ある
 チャレンジ。
 ビーナスの
 攻撃の
 ストローク
 no-コール
 これが成功で、
 チャレンジシステム。 チャレンジと科学と審判
 

 ハイライト動画 


 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
夏合宿成功のコツ 


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス

錦織圭の敗因を探る  Part1 データ編
 期待していた錦織選手のウィンブルドン、
 残念ながら3回戦で敗退。
 敗戦の理由を、データと、心の問題として探っていく。
 Part1はデータ編だ。
 データでの分析と、
 心.技.体でのバランスの崩れからの敗因を探ってみたい。
 これは誰にでもあることなんで、冷静に分析してみよう。

 錦織圭、負ける要因は2回戦にあった。

R.B=アグ◎ 6-4,6-7(3),3-6,6-3  × 錦織圭
Agutkeiscorewim


 心.技.体、そしてデータと、悪い循環に陥っている。
 それを修正するのは、選手自身。
 コーチ、周りはアドバイス出来るが、
 修正するのは自分と言う事だ。

 ウィンブルドンはコンディショニングが難しい

錦織圭の悪い点が、重要なポイントで出てしまった。
 第1セット、チャンスが多かったのは錦織圭。
 しかし少ないチャンスを、R.B=アグが活かした。
 ステディに拾い、カウンターを狙う、R.B=アグ。
 錦織圭に振られた後のカウンター、軸がぶれていない。
 負ける時はそんなもの。
 データ的には僅差だが、重要なポイントのかかる場面で
 良い自分を出せずに、攻め切れない悪い癖。
 R.B=アグは2016 上海でN.ジョコビッチを破っている
  
 この時もステディなテニスが勝利を導いた。
 
 第3セット、錦織圭に良いリズムが出はじめ、
 サイドをショットが切り裂き始めた。
 このまま逆転勝ち? と期待したが、
 長続きしない。アンフォーストエラーが出る。
 嫌な表情を見せる。
 表情、たかが、されど、情報が一杯

 すぐに引き戻されてしまう。
 淡々と冷静にテニスを勧める、R.B=アグとの大きな違い。
 弱さが出てしまった、

 テニスは、1ポイントの積み重ね。
 勝つには連続ポイントが必要。

 しかし1ゲームを落としても、次のゲームでフレッシュにすることが出来たら、
 挽回の可能性がある。

テニスと数字  

 安定指数で、錦織圭は+6、これは良い数字。
 安定指数って
 ウィナーが多いが、アンフォーストエラーが多かった。
 勝ったR.B=アグは+11.アンフォーストエラーを極端に抑えている。
 この安定性が勝利に。
Agutkeistattswim


安定指数の3つのタイプ  
 錦織圭は、アンフォーストエラーを抑えた時の方が勝率は良い。
 攻撃型はR.フェデラー  

 守備型は、R.ナダル  

 安定型が、錦織圭、N.ジョコビッチ
Topplayeraord2015

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス


錦織選手、挽回するケースがたくさんあったが。
 2012 全豪 2セットダウンから
  
 2016USオープン A.マレーに逆転勝ち

 良い時の錦織圭
Routineaftermiss


テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

杉田祐一 大激戦、力尽きる ウィンブルドン2017,2回戦 仇をとられる

杉田 接戦を落とす。ウィンブルドンの壁
 グランドスラム、ウィンブルドンは特に面白い。
 芝に足を取られての、大事故も。
 杉田祐一の感激、ツアー初優勝
 まさかの決勝の相手と当るとは。
 グランドスラム、初初戦突で勢いの乗るはずだった杉田祐一。
 
 トッププレーヤーの試合は村内甘くはなかった。
 グランドスラムの5セットは過酷だった。

ウィンブルドン2回戦
杉田祐一× 1-6,7-5,6-4 6-7(2),2-6 ◎A.マナリノ
Amscore

 スコアの真ん中に、ブレークチャンス、ブレーク数を紹介。
 杉田祐一のところには1stサ-ビスのポイント獲得率を紹介。
 セットをとるには1stサ-ビスのポイント獲得率が重要と分かる。

 試合の出だし、杉田祐一の足が重い。
 明らかにフットワークの良さが出ていない
 しかし第2セット、気持ちを入れ替えて、
 積極的に攻めた。
 テンポが良くなり相手のマナリーノがたじたじ。
 審判、ボールパーソンに文句をつけて、試合を遅延させる。
 警告も何度も取られる悪態ぶり。
 試合が何度もマナリノのペースで中断する。
 テニスはオープンスキルのスポーツ

杉田祐一の安定したショット。
 軽快なBsmp

 フットワークと、
 しっかり
 曲げた膝。
 取った
 セットは
 それが出ていた。
 

 だからテニスは面白い。

 芝の難しさ

 第3セットを取り逆転に成功。
 この時の試合展開は良かった。
 試合の流れは完全に杉田に。
 しかし、
 しかし、第4セット、タイブレークで歯車が狂い始める。
 簡単にミニブレークを許し、相手に主導権を渡す。

 マナリノの試合巧者ぶりの敗れた。
 グランドスラムの5セットマッチ経験の無さがが響いた。
Amstatts


 この試合、脚の疲れを意識してか、緩急の、緩の部分が少なかった。
 A.マナリノのしたたかさに敗れた。
 良い経験だったはず。
 負けが教えてくれる教訓
 

 杉田祐一、初優勝のハイライト動画

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

錦織 ヒヤリの勝利 課題克服を ウィンブルドン2017

錦織圭 早くも辛勝 ウィンブルドン2回戦
ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、
 男子シングルスドロー  
「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、
現在は「The Championships」

Aelctc

 会場の正式名称
All England Lawn Tennis and Croquet Club

 グランドスラム、ウィンブルドンの偉大さ
Ccsurface1


 第9シードの錦織圭。
初戦は、超、快調
 攻めてこの8割位で行って欲しかった。
 1週目は楽勝で通過して欲しい。希望ですが。

 杉田祐一も快勝

S.スタコフスキー、 ツアーでは2敗、
 デビスカップのダブルスで完勝はしているが。
 相性の悪い相手。S.スタコフスキー。
 錦織圭の、苦手意識と、
  芝では上手いなあと、感じてしまった。
 こ信条が左右している。
 2013ウィンブルドンで、あのR.フェデラーを破っている
 
 芝をSayingsswinlaw

 得意としている。
 サーブ&ボレーも
 多く織り交ぜる

 この時、
 僕が書いた、
 格言。
 芝は、
 ネットプレーがミサイル。

ウィンブルドンとしては快晴、暖かい。
 この異常さでは羽ありが大量発生。
 錦織圭は明らかに気にしている、S.スタコフスキーは平然。
 これもオープンスキルのウィンブルドン。

 集中してれば、羽ありごときは、でありたいが。

錦織圭◎  ×S.スタコフスキー
Keiscorewim2


6-4, 6-7(7), 6-1, 7-6(6)
 勝つには勝ったけれど。
 試合のムードは悪い。
 2度のタイブレークは、明らかに、S.スタコフスキーのペース。

反省点が多い。
 一つは、ピンチでのダブルフォールト。
 今年何度、ダブルフォールトの多さを指摘している事か。
 
 
試合展開の単調さ。

 勝ち切れない今年の錦織圭
 
 
 相手の得意のドロップショッを先に打たれている。
 展開を相手に握られている。

 ブレークされた時の試合運びは、単調。
 なかなか取り切れない。
 芝の特性をどう活かすか。 

 デュースゲームで、ブレークチャンスを迎えても、簡単に取り切れない。
 ここが今の錦織の弱いところだ。
Keiwim2rstatts

 試合はポーカーフェイスで。
 特に、弱みを見せずに、

 実はこれ、メンタル.タフネスの重要な部分。
 
 R.フェデラーのクールさ
 N.ジョコビッチの気合の入れ方。
 A.マレーのセルフトーク。
Keiporkerface

メンタル.タフネス向上

 メンタル強化ノート 

 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 親子の交換日誌ノート  


  F.ベルダスコ戦 

 それは錦織圭の攻めの遅さだ。
 今年の前哨戦を見ていると、バックハンドスライスの使い勝手の良い選手が成績が良い。
 スライスと芝は良く似合う
 ハイライト動画も入っている記事
 

良く試合で、先行って言います。
 先にポイントをとっていくと言う事ですが、
 ウィンブルドンでは先攻が大事です。
 テニスの特性、差サービス側有利。
 芝で滑る。ですから、サービスなんです。
 ですからダブルフォールトは本当にもったいない。
 先攻の意味
 先に攻める
 展開を待たない。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽