バックハンド

2017年5月21日 (日)

ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実

D.ティエム 強烈バックハンド トルネード 技術解説
 D.ティエムのテニス、気持ち良い。
 スカッと振り抜き。Photo

 爽快
 バックハンド。
 魅力あふれる
 バックハンド、
 エッセー風技術解説。

ナダルを打ち抜いたバックハンド。
 マドリッドオープンではファイナルで敗れた が、
 

 ここローマで、雪辱。試合の対応力も見せている。
 
 R.ナダルは、疲れていて、本調子ではなったと語ったが。

あのナダルのフォアのラケットを弾いた。
 D.ティエム、サービス、ストローク、ネットプレーも上手い。
 完全にトップを伺える選手。

 特にストロークは強烈、
 あの後ろからウィナーを打ち込んでくるのだから。
 R.ナダルを破った、D.ティエムのストローク  
バックハンドに注目したい。
 まず感心するのが、バックハンドのリターン。
 強烈なサービスに対峙する時は、ブロックリターン。
Thiembsreblock_2


 面を合わせて、コース重視。
 でも面がぶれないので、スピードもある。
 S.バブリンカ、R.フェデラー並の安定感がある。
 

 リターンのポジショニング

 圧巻が、風車のような大きなスウィング。
 トルネードバックハンドとなずけた。
 全身を使って、ラケットの軌道を大きくする。

 一見,オープンスタンスで風車の様に振り回す感じがあったが、
 良く見ると、
 比較的オーソドックスなスクエアスタンス、
 コンパクトなテイクバックから、スウィングスピードが超速い。
 その惰性でフォロースルーが大きくなる。
 フォロースルーは回転を使って力を逃がしている。

Thiembstrunade


 ストロークの科学
 ストロークの運動連鎖はしっかり使い、インパクトの面はほぼ垂直。
 

 オープンスタンスを多用する、走らされ、そうさせられている、
 トッププレーヤーの練習を見れば良く分かるが、きちんとスクエアスタンスで、
 体重移動を確認して打っている。
 ナダルのストロークの基本  
 
片手打ちバックハンドの基本 R.フェデラー
  
 フォロースルーの大きさ、S.バブリンカ、R.フェデラーのバックハンドとの大きな違いだ。
 打点に入る、フットワークが見事。
 ステップバックして、
 打点を予測。
 そこからステップインして、きっちり体重移動。
 基本通りだ。
Thiembsfullattack


 しかも肩甲骨が抜群の柔軟性。
 柔軟な肩甲骨。Thiem

 可動範囲を広げ、
 スウィングスピード
 をアップ。
 大きなパワーと、
 怪我しにくい、
 要因となる。
 片手打ち J.エナンを思い出す。

片手打ちバックハンドの名手に共通する点
 

D.ティエムは、振り抜きが大きい。
 S.バブリンカ、R.フェデラーは大きなスウィングでも面は残しているが、
 D.ティエムは右手首を開放するように、振り抜いている。
 スウィングスピードが速いためだろう。
 ここは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。
  S.バブリンカ、

 しかし、軸がしっかりして、
体重移動をしっかりしているのが分かる。

 ボールの打点に入ったら、左手を添えてテイクバック。
 打ちたいコースはすでに頭の中にインプット。
 肩を入れて、相手にコースを隠すようにして、一気に振り抜く。
 これでナダルも逆を突かれていた。
 
テニス上達のヒント
 上達のための基本、マニフェストって  

 ストローク、上達法 テニスの科学を知ろう。


 ストローク、インパクトの科学 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年10月28日 (金)

錦織 苦手J.D.ポトロ対策 Part2 バーゼル2016QF

今日注目の一戦 錦織圭vsJ.D.ポトロ 苦手な相手の作戦集Part2
世界が注目する一戦だ。錦織とJ.D.ポトロ戦から、苦手な相手の対策をまとめた。
 参考にして欲しい。
バーゼル インドア 最高の舞台でJ.D.ポトロとの決戦
 バーゼル出場選手 錦織圭のドロー。  
 第2シードのM.ラオニッチが初戦負け。
 トッププレーヤーが出場しているからだ。

ATPファイナル3年連続の出場を決めている錦織圭
 これはテニスプレーヤーとして最大の勲章。
 

 怪我の長い休養から、復帰、奇跡的な復活を見せているJ.D.ポトロ
 強さは最盛期に戻っている。

 錦織圭はJ.D.ポトロに4連敗中。
 しかしトップを狙う錦織圭に壁は不要。
 大きくぶつかって欲しい。

J.D.ポトロに対する作戦は?
Saykei


  

苦手な相手との対戦する時の、心構え集になります。
 苦手な相手と試合するのは、誰でも嫌ですが、
 自分にとっての飛躍にはクリアしなくてはならない壁です。
 錦織圭はもっと上を目指しているのですから。
 相手を尊敬はするが、決して恐れない。
 相手だって人間なんですから。

残念ながらサービス力は、J.D.ポトロがかなり上。長身ですから仕方がないですね。

 サービスエース10本は想定内でしょう。

 しかし、2ndサービスを叩いてプレッシャーをかければ、1stサ-ビスの確率は落ちます。
 これを錦織圭がやられると、危険です。
 ですから錦織圭は、1stサ-ビスの確率を上げる事が必要最低条件です。


 2ndサービスはイーブンです。

リターンは錦織圭が有利。
 特にどちらが先に2ndサービスを叩き、プレッシャーをかけるか。


J.D.ポトロはサービス力を利用して,サーブ&ボレーにも出ます。
 落ち着いてパッシングショット が必要です。
Keipassbasel

 

バックハンドのストローク戦になるでしょう。
 先にベースラインに入る事が必要です。
 錦織圭は良く試合の序盤で様子を見て、ベースラインから下げられることが多いので、
 積極的に前に入って欲しいですね。
 ストロークは陣取りゲーム、ベースラインに入る。
Keifsfrontbasel

 
 J.D.ポトロに先に入られると、錦織は下げられてしまいます。

 J.D.ポトロは長身で、武器はフラットで打ちおろす感じのフォア。
 特にフォアに回り込むと、逆クロス、ダウンザラインを読みにくいです。
 これでN.ジョコビッチに勝ちました。  

 錦織圭の得意ショットは、最初、J.D.ポトロの反撃にあう可能性があります。
 トップスピンで跳ね上がったところを、叩きやすいからです。

 フラットで打つので、J.D.ポトロのバックにスライスのアプローチショットで前に詰めるのもGood.
 錦織圭のネットプレーは反応が良いですから。

 ただラリー戦のテンポは錦織圭に分があります。
 1stサ-ビスからフォアハンドへの速攻 が必要ですね。


 ですからJ.D.ポトロのパフォーマンスを下げる必要があります。
 そこで、J.D.ポトロの長所、高い打点で打たれるのを防ぎます。
 必要なのは滑るスライスです。

 バックハンドの打ち合いになった時に、スライスが凄く大事になります。
 錦織圭のバックハンド 

 錦織圭のスライス  

本日の御教訓 苦手な相手を恐れない
 相手も人間、しっかり分析する
 1:チャレンジする楽しさ、スポーツの原点
 2:相手の長所をつぶす
 3:最後は自分の得意で

テニス上達のレッスンメニュー
 基本の基本 上達のマニフェスト  

 試合をイメージした練習を  

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 フットワークドリルも豊富に紹介。戦略、戦術を多く紹介しています。
 メンタル.タフネスを強くするページ
Bmpsamplegrading


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。


ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 J.D.ポトロ R.ハッセ、ハイライト動画

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭 BS朝日で放送します。

バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

お陰様でバーゼルの錦織圭選手の記事、トップ3独占です。クリックありがとうございます。
Keibasel

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

錦織 バブリンカに夢打ち抜かれる USオープン2016 ベスト4

錦織圭、S.バブリンカ セミファイナルでS.バブリンカに打ち抜かれる
 先に行われた、N.ジョコビッチ、G.モンフィルズ戦も体力勝負の死闘。
 N.ジョコビッチ◎ 6-3,6-2,3-6,6-2×G.モンフィルズ
 暑さの中、集中力の持続が難しく、二人ともダブルフォールトが多い。
 N.ジョコビッチが制した。先に決勝の舞台で待つことになる。
 強いN.ジョコビッチが戻って来た。

さて、錦織圭グランドスラム初制覇の夢なるか。
僕の予想では、ネットプレーを使い速攻を期待したが。
 
S.バブリンカ◎ 4-6,7-5,6-4,6-2 ×錦織圭
Swkeiscore


蒸し暑い中で行われた試合。選手の体から汗が噴き出ている。
 途中で降雨、屋根が閉じられインドア状態に。
 
先日のマレー戦の様な、幸運を呼び込めるか。
 しかし、この試合、錦織圭の1stサ-ビス、第2セットから急激に落ちて行った。
 錦織圭の脚に疲れが見え始める。
 明らかに長いラリーを避けている。
 バックハンドのミスが増えているのは、脚の踏ん張りがきかないからだ。
 打った後にバランスを崩すことが多い。
 一方のS.バブリンカは元気が出てきた。

 少しでも浅いと、大きく振られる、しかも球足が長い。
Keidefencesw


 良い時の錦織圭のストローク

そして、1stサ-ビスの悪い点が出ている。
 しかもネットの白帯の下を叩くミスが多い。
 サービスが上に振り抜けていないのだ。
 錦織圭選手の1stサ-ビス、鍵はここにある。

USオープン セミファイナル 錦織圭 S.バブリンカ戦 サービスデータ


第1セット、楽に錦織圭がとる。
 第2セットもいきなりS.バブリンカのサービスをブレーク。
 しかしすぐにブレークバック。
 S.バブリンカのダウンザラインのウィナーが火を噴く。
 錦織圭はサーブ&ボレーを多用している。長いラリーを避けているように見える。
 試合の流れは面白いもので、S.バブリンカのアンフォーストエラーが増え始めた。
 しかし、錦織圭の2回目のブレークでセットを落とす。5-7。
 このセット、1stサ-ビスが47%。
 しかもアンフォーストエラーが二ケタに上がった。

1セットオール。第3セット。
 錦織圭のバックハンド、イージーミスが増えている。ボールが持ち上がらない
 錦織圭が先にブレークされた。
 しかし、ブレークバック。錦織圭のサービスで3-4
 錦織圭のサービスゲーム、4-5サーブ&ボレーでポイントを取られた。

これでセットカウント2-1でS.バブリンカリード
 S.バブリンカ、バックハンド。見事な打ち方。迷いが無い。
Sayswbsface


 最終セット、先にブレークされるもブレークバックするが、その先を
 S.バブリンカに抑え込まれた。
 S.バブリンカのサービスゲーム、安定性がある。
 錦織圭はバックハンドのアンフォーストエラーが増えている。
 ドロップショットもミスが目立った。

 何しろ1stサ-ビスの入りが悪かった。
 男子シングルスではサービス力が勝負。

 USオープンをデータで楽しもう
 今回、錦織圭は踏ん張りが効かなかった。
 15-40からの挽回率。トッププレーヤーは不利な状態でも50%以上リカバーする。
 この試合、錦織圭は祖の踏ん張りが足りなかった。
Keipressure


 西岡、K.アンダーソン戦からスラムトラッカーの見方をチェック
 

身長とサービス力  
 サービスゲームで展開を作れなければ負ける。
 S.バブリンカのダウンザラインが光った試合だった。

 S.バブリンカの見事なバックハンド、ダウンザラインクロスと打ち抜く。


 M.チャンとの練習 ハイライト動画 


本日の反省点
 体力アップ
 錦織圭の敗因は、1stサ-ビスの確率の悪さと
 アンフォーストエラーが多過ぎたこと

Swkeistats


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

スラムトラッカーを活用して、USオープンを楽しんでください。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

錦織 得意技 バックハンド、パッシングショット 片手打ち??

錦織圭得意のパッシングショット しかも片手打ち、これってスーパー。
 オリンピックでは女子レスリングの強さ。
 オリンピック情報 
 錦織圭選手、シンシナティで順調な仕上がりを見せています。
 M.ユーズニーに圧勝

 杉田祐一選手も1日に2試合を消化、勝ち上がっています。

 ナダルが新鋭、チョリッチに敗れましたね。 
 オリンピックの錦織圭との激闘、思い出します。疲れたと話していました。
 

 錦織圭は、B.トミック、杉田祐一はM.ラオニッチと対戦。
 共に難敵です。
皆さん、この写真で何か気づきます?
Keibsjump

 ATPのニュースで、トップになっていました。最初気付きませんでした。


シンシナティの男子シングルス、シード 

錦織圭選手が素晴らしい技を見せました。
 バックハンドの片手打ち、
 しかもダウンザラインへのウィナーです。
 男子シングルスではサービスが圧倒的に有利
 M.ユーズニーの良いサービスがワイドに
 錦織圭はかなり外に出されました。
 リターンを深く相手のバックに
 戻り早い、錦織圭、センターのレディポジションに戻っています。
 それを見たM.ユーズニーは、逆を突き錦織圭のフォアダウンザライン。
 かなり外に出されました。
 やっと追いつき面で合わせるだけ。
 力のないボールが浅く返ります。
 当然M.ユーズニーは前に出て、ウィナーを狙いに来ます。
 フォアバック、どこに打ってもウィナーでしょう。
 錦織圭はコースをバックと読み、動き始めます。
 慌てたM.ユーズニーのフォアが少し浅くなりました。
 錦織圭、余裕で得意のバックハンド、パッシングショット。
Keipassmycincy

 パッシングショットが楽に抜ける要因は。
 1:センターに戻る早さ、
 これが遅いと、相手はオープンコートを楽に狙えますが、
 錦織圭がレディポジションに戻っているので、打つコースを考えなくてはいけません。
 この戻りのフットワークが錦織圭の生命線でもあるのです。
 錦織圭のフットワーク、10代から鍛えている、戻りのフットワーク、クロスステップ。
  
 しかも錦織圭は、バック側に少しオープンコートを見せました。
 相手に打たせるためです。
2:自信のあるバックハンド 予測が良いので、打点に早く入り、タメを作ります。
 これで相手は動けません
3:後は振り抜くだけ。振り抜くくので力のあるボールが行きます。
 たとえ相手が読んでボレーしても、次に仕留める事が出来ます。

覚えて欲しい、ストロークの良い循環。打ったら戻る。
 いつも次がある。
Stcercle


 錦織のバックハンド
 両手打ちの選手でも片手打ちが出来ると、より安定性が増します。
 何故なら、ラケット面がしっかりできている事。
 片手打ちのスライスに応用出来る事、
 片手打ちの方がリーチがあるので、振られた時の活用できます。

 J.D.ポトロを小r地に結び付けた、片手打ちスライス


Keibspassonehand


錦織圭の得意技パッシングショット 
 錦織圭の良さ、インパクトに視線を残せる余裕。イメージがあるからできます。
 
本日の御教訓 パッシングショット
オープンコートに打たせる
 1:常にセンターに戻る
 2:相手に打たせて
 3:振り抜く

 錦織圭のホットショット
  
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
Bmstotalcombination

テニスのタッチ、フィーリングが格段に良くなります。
 解説は、このマニュアルだけです。テニスコーチ40年の歴史が詰まっています。
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 NHKマスターズ放映
 オリンピックに引き続きよろしくお願いします。

 Cincinnati Western Southern

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

錦織 開き直りで打ち抜く リオ、3回戦へ 勝負の鍵は

錦織 苦しい展開から勝ち切る強さ Rio3回戦へ。
 1回戦で、遅いコートサーフェイスにも慣れて余裕で戦う予定だった錦織圭。
 しかしオリンピックは甘くない。

 第4シードの錦織圭 
 錦織圭の初戦  

 エース、キリオスが欠場で出場した、J.ミルマン。
錦織圭◎ 7-6 6-4  ×J.ミルマン
Keimillmanscore


 無名のJ.ミルマンに苦しめられる。
 先にブレークされては追いつく。
 タイブレークは0-4からの逆転。

 第2セット、余裕で入れるかと思いきや、先にブレークを許す。

 錦織圭の窮地を救ったのは、伝家の宝刀ドロップショットとネットプレー。
 要所でしっかり決めた。
Keidroprio


 最後は連続ドロップショット、ミルマンは拾いに走る気力もなかった。

 錦織圭のドロップショット

 錦織圭のバックハンド 
Keibsftrio


J.ミルマンのテニスに、ひたむきなテニスが見えた。
 凄く参考になる選手。 183㎝だから外人選手にしては決して高い身長ではない。

 特にボールを諦めない。 錦織圭のウィナー級のボールもしっかり追いかける、触る。
 そうなると相手は、次のもっと苦しい所へと考えるので、ミスの要因となる。

そして甘いボールはしっかり打ち抜く、積極的な姿勢。
 特に錦織圭の2ndサービスをしっかり打ち抜き、高いポイント獲得率を示した。
 錦織圭はセカンドサーブを打つのをビビったのではないか。
1stサ-ビスのリターンでは錦織圭が、高いポイント獲得率を示したが。
 いつもなら錦織圭のセカンドサーブに対してのリターンのポイント獲得率は相当高くなるが。
 看るマンの2ndサービスが良くはねた.
 キックサーブの効果だ。
 2ndサービスはキックサーブを 

 バックハンドが甘いのが錦織圭には助かった。
 バックハンドのウィナーは無く、錦織圭が大きくリードすることができた。

 何よりも感心するのは、サービスを打った次のレディポジションに入る早さ。
 これがあるので、錦織圭が良いリターンをしても反応良く追いつく。

次の相手は スロバキアのA.マルティン121位、D.ブラウン 77位 180㎝の選手、初めての対戦
 ドイツのP.コールシュライバーを破ったのだから油断ならない。
クレーコーターっぽい。

Keimillmanstats


ダニエル,太郎モエドモンドを破り3回戦進出。
 N.ジョコビッチを破った、J.D.ポトロと対戦する。

女子シングルス
 日比野菜緒はムグルサに完敗

 土居美咲S.ストーサに敗れる。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Boardimage

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。


★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。


 リオ・オリンピック テニス日本代表  


  Rio テニス 公式サイト  


 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

マレー バブリンカの攻撃を跳ね返すデフェンス力 ミスの少なさ 全仏2016 SF

A.マレー S.バブリンカを下す ロランギャロス 男子シングルス セミファイナル
 今年のロランギャロス、天候不順。
 スケジュールが予定通り進行せず、チケットが売れ残る。
 珍しい事。
 僕はロランギャロスの雨での順延も仕方なし派だが、
 
 ビジネスとしてトーナメント側は、インドアにするだろう。

A.マレー◎ 6-4, 6-2, 4-6, 6-2 ×S.バブリンカ
超素晴らしいS.バブリンカのバックハンド、これをA.マレーことごとく守り切った。
デフェンス力のすばらしさ。
 ウィナーはS.バブリンカが多かったが、A.マレーはアンフォーストエラーを極力抑えた。
 これはN.ジョコビッチの作戦と似て切る。
 強打の相手との常套作戦だ。
 S.バブリンカに取られた第3セットだけ、S.バブリンカが安定指数が良かった。

Murrayswstatsrg

 

 A.マレーのデフェンス力 
 ここ最近、サービス力を上げてきたので、試合展開が楽になる。

特に、相手に打たせてからのカウンターのショット。
フォアに打たせての最後の振り抜きでショートクロス、ダウンザラインと打ち分ける。
バックハンド対決 両手打ち対、片手打ち
 
 片手打ち編 S.バブリンカ 

Swbsimp


 A.マレーのテニス  
  今シーズンのクレーコート、A.マレーが勝率一番だ。
Murrayclay


 A.マレー、今回のロランギャロスで変わった。
 1,2回戦は、フルセットの逆転勝ち、
 これで今までのノラリクラリ戦法に火がついた。
 ロランギャロスの前哨戦ローマで、N.ジョコビッチに勝った自信が大きい。
 

 特にR.ガスケ戦、戦術、戦略を駆使して、相手の長所を消しにかかった。
 R.ガスケのバックハンド、これを封じ込める作戦は、
 R.ガスケの華麗なるバックハンド。 錦織圭を封じ込めた。
 
 執拗なドロップショット攻撃。
 相手の切り替えされても、繰り返す。
 これがR.ガスケのフットワークを抑え込んだ。

 S.バブリンカ ラモスビノラス戦 ハイライト動画

 前後の揺さぶりが面白い。

これでロランギャロスファイナルは、王者、N.ジョコビッチ、NO2A.マレーの対決となった。
これも楽しみ。
長い試合になる。

 ラリー戦から、ドロップショットの展開必死。

★☆★ テニス部活指導のヒント ★☆★
 部活合宿指導

 合宿ジュニア指導マニュアル
Jrwbset

 合宿成功便利セット
 作戦ボード、練習メモ、ボール出しマニュアルのセット。


 ビジュアルな指導を心掛けよう


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow テニス

全仏オープン 公式サイト


ロランギャロ ドロー 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年5月29日 (日)

錦織 宿敵 ガスケと今年3連戦 ロランギャロス2016  もう不安はない

錦織圭、R.ガスケと当る。 全仏Best16 2年連続。
 先日の厳しい試合を勝ち抜きベスト16に上がった、錦織圭。
 次に待ち構えるのは、宿敵、R.ガスケ。去年までは6連敗で苦手にしていたあいてだ。

 R.ガスケは1回戦、T.ベルッチ、
 2回戦はビッグサーバーのS.クエリ、
 そして3回戦では、攻撃力が売りのキリオスを破り順調に勝ち上がっている。
 
 伸び盛りのキリオスに勝ったのは大きい。
 
 タイプの異なる3選手を破ることは応用力の高さを示している。
 
 一方、錦織圭は、
 ボレリ、
 クズネトフ、
 3回戦は、2セットアップから、あわや逆転負け? となりそうなピンチを、
 潜り抜けフルセットで勝っている。錦織圭F.ベルダスコを破る
Keiairverda_2


 過去の対戦成績は錦織圭の2勝6敗。
 今年2連勝する前は、6連敗で、苦手意識が漂っていたが、
 先回の勝利で、吹っ切れたはず。
 
 マドリッドオープンでの初勝利では課題  
 このときはまだ序盤で、1stサ-ビスの確率が下がる時がある。
 その時に狙われるので要注意。

 バックハンドのクロスの打ち合いから、ダウンザライン、ショートクロス、
 フォアに回り込むショット。これは錦織圭の方が多い。
Keigasquebsrally


 相手のバックにいかに高く、深く打てるかが勝負。
 少しでも甘くなると、ウィナーが来る。

 当然、フォアは強力なストロークが来るから。

 R.ガスケはバックハンドの美しいダウンザライン、クロスの打ち分けが特徴だ。
  R.ガスケのバックハンド片手打ち
Gasquebsrg


  

 錦織圭の高い打点のバックハンド。 

錦織圭は ローマでの勝利で
、勝ち方を身に付けたはず。

Keiadrallybal


 

 R.ガスケは地元で人気の選手。J.W.ツォンガが昨日棄権、
 G.モンフィルズは、インフルエンザで欠場。
 大声援を受ける事となる。
 去年は、J.W.ツォンガに、この大声援をバックにやられたので、注意したい。
 
 自分プレーに集中することだ。

一般プレーヤーのテニス上達コーナー ストローク上達法
 ストロークの基本 3要素を知る
  

 ストローク上達の良い循環  
 
 トップスピンを打つ

 テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpsamplegrading


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  テニス、システム手帳B7

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年5月12日 (木)

錦織 ガスケ戦 バックの打ち合い必死 ローマ2016 勝機は

イタリアオープン、3回戦に進んでいる。錦織 vsガスケ戦の予想と、バックハンドの考察をお届けする。
 バックハンド、上手く打ちたいですよね。
 まずは凡ミスを減らすこと。
 トッププレーヤーのダウンザライン、一般プレーヤーはなかなか怖くて打てないものです。
 ショートクロスはもっと難しい。これはトッププレーヤーの技ですね。
 でも打つコースのイメージは持ちましょう。

ローマ、2回戦
 N.ジョコビッチは接戦だったがクリア。
 R.フェデラーは、若手のズベレフと振り切る。才能って凄いと話していた。
 ナダルもコールシュライバーを破り、
 今年調子が良かったM.ラオニッチ、暴れん坊ランチャーフォアハンドの持ち主、
 キリオスに敗れる。
 キリオスのテニス、素晴らしいものがあり、M.ラオニッチにサービスエースをたったの1本お抑えたのが凄い。
 今年、急成長すること間違いなし。

 ローマのシード 

錦織圭、R.ガスケ戦の予想
さて、錦織圭の相手は、A.セッピをストレートで下した、R.ガスケ。
全体の流れ。
 コンパクトなテニスをする、R.ガスケ。 早い展開の錦織圭。
 サービス力、リターン力と錦織圭がやや上。
 問題は、錦織圭の苦手意識。  これは心の問題、メンタル.タフネスだ。
 過去は1勝6敗、だが直近のマドリッドオープンでストレートで下した のが良かった。
 
 この時のテニスをすれば大丈夫。

 初戦、バテたが、あの中でコンディショニングをカバーして逆転できる実力がある。
 体力が回復していると良いが、つくづく1日のオフがあり良かった。
 初戦、2回戦V.トロイツキ戦  
 2セット、中盤からの攻撃は素晴らしいものがあった。

 R.ガスケは素晴らしい片手打ちバックハンド、特にダウンザラインは素晴らしいものがある。

 主に、トップスピン、強打が普通。
 つなげる時は、ゆっくりめのスライス。
 余裕があれば、打ち込んでくる。
 ドロップショットも展開を変えるのに必要だ。
 
 お互いにバックハンド、ダウンザラインが得意。
 クロスのラリーから、いつダウンザラインに打ち込むか。ここが勝負だ。

 二人がバックハンドのクロスコートラリーになることは必死。
 バックはもちろん良いが、トッププレーヤーと言えども、ウィナーはフォアの方が強い。
Gasquebsslicetopspin


 バックハンドのラリー、いきなりダウンザラインを打つことはR.ガスケは少ない。
 相手のバックバックを突いて、次もバックをケアしようと思った時に、ダウンザラインに振り抜く。

 一方錦織圭は、リターンを含めて、早めのダウンザラインを狙うだろう。
Keibsslicetopspin

試合のラリー数
 サービスエース、Rgkeirallystatsbasic

 ダブルフォールトは
 少ないはず。

 1stサ-ビスの
 確率を上げて、
 短い展開 
 これが多いはず。

 ここでどれだけ
 ポイントを奪えるか。

 速攻が大事だ。  速攻の勧め、良く解説者が、錦織圭は長いラリーも持ち込んでと言うが、
 それは体力消耗が大きい。
 5回までのラリー―ポイントを増やす工夫が大事だ。

 体力の消耗もあるし、長いラリーはR.ガスケの展開になる。


 バックハンドのダウンザライン、口で言うのは簡単だが、
 相手に食い込まれると、振り遅れ、外に切れやすい。
 
 相手のフォアに打つことになるので、コースが甘いと、カウンターを食らう。
 その前に相手にバックをケアさせる必要がある。

バックハンド勝負 勝敗の分かれ目は
 1:ベースラインから下げた方が勝ち
 2:先に角度をつける
 3:相手の戻り方から判断
 4:フォアの回り込みを見せる

 錦織圭がラリー戦に付き合い、ベースラインから下がると、R.ガスケは
 テンポを速めて打って来る

 錦織圭の戦略の懐の深さで勝ち切りたい
 

 錦織圭のR.ガスケ対策  

 バックハンド、どっちが得? 片手打ち、両手打ち
Bsonebothmerit

 

 R.ガスケ,片手打ちバックハンドの秘密、
 それはグリップ。Gasquegrip

 エンドを超太くする、
 手首を
 動かしやすくする工夫。
 片手打ちのなせる業。

 グリップテープ
 頻繁に巻き替える

 気持ちの切り替えと、ショットタッチを優先しているからだ。
 サーブ&ボレーヤーの鈴木貴男選手も同じ感じだった。

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 テニスの部活活性化をフォロー します。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
バックハンド、上達メニュー豊富。
Bmgradingmix


 リターンミスを減らす
 中級者からの脱出
 バックハンドマスター 
トップスピンマスター 
スライスマスターカード


テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

  作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ローマ マスターズ 公式サイト 

ローマ ライブスコア

NHKマスターズ放映 10日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年4月23日 (土)

錦織 苦手な相手、どう崩す バルセロナ2016 SF B.ペール

バルセロナオープン セミファイナル 相性の悪い相手 B,ペール
 バルセロナオープン、ATP500だが錦織圭選手、頑張っているので盛り上がっている。
2連勝のあと、2連敗。
 USオープン2015では,絵に描いたような逆転劇を食らってしまった。

 その悪い印象のまま、楽天オープンでも惨敗。

 現地のインタビューで、クレーコートだし、チームで作戦は立てている。
 錦織圭チーム
Keiteam
 M.チャンコーチがいる事は心強い。

 調子は良いよと、自信をのぞかせてくれた。
B,ペール 選手、長身のビッグサーバー
 フランスの選手、特有の個性、自由と言うか、いたずらっ子と言うか。
 G.モンフィルズ的なところがあり、とらえどころがない。
 セオリー通りなプレーはしてこない。

 強烈なのはバックハンド、バックに回り込む位。
 それを、しつこいくらいに打つ、ドロップショット。
 トッププレーヤーは仕上げに使うが、
 B,ペールはラリーの経過として使う。
 えっ?、また次も位に打つ。

錦織圭の作戦 
 これは錦織圭にとっては好都合。
 ベースラインから下がらない事。
 先に仕掛ける事。
 左右に振って、フォアのワイドを抜こう
 ポイントが決まるまで油断しない事。
 ポイントをミスした時に、嫌な顔をしない事。
 表情でテニスが変わる、これもメンタル.タフネス。
 

 バック寄りに深く打ち、バックに回り込ませて、ダウンザラインでフォアを狙う。
  相手の逆をダウンザライン 

 去年は2回とも逆転負け。
 錦織圭は逆転勝ちが多い選手なのに。

 USオープン2015 初戦  
Keipaireus15score


 楽天オープン2015 準決勝 
Parekeiscore


 


 テニス上達アイテム
テニス上達のワンポイントアドバイス
 上達のレッスンドリル 

メンタル.タフネス向上
Lcmanletter


 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

  サービス力アップ

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス


 作戦ボード入りテニスノート 


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 BS朝日 ATP500 で放送 午後8時だ。

 バルセロナオープン 公式サイト

 バルセロナオープン ライブスコア


 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

D.ティエムのテクニック Part2 片手打ちバックハンドの魅力

トッププロのテニス、テクニック
 強い強い、D.ティエムの魅力。若手の中でも抜群の強さ。
 アカプルコで優勝、シングルスレースで一気に3位まで上がったD.ティエム。

 その前のブラジル、リオの大会で、R.ナダル、D.フェレールを撃破
  デフェンス力のD.フェレール粉砕  

 ナダルを破る 
 アカプルコでは若手対決を制する。
 
彼のテニスの魅力
 安定したサービス力に加えて、
 爆発的なストロークにある。
 ラリー戦が得意と言われるが、どうしてどうして、
 リターンでの攻撃力、凄い。
 3球目攻撃は今のテニスに欠かせない。
Thiem3rdattack


 気持ち的に、レシーブは受動的、リターンの方が積極的になる。
Sayrereturnreceive


 多分、テニスコーチからはフォアのテイクバックは大き過ぎると言われるだろう。
 それ位、フォアハンドは大きなテイクバックから、ハードヒットする。


 しかし、それはウィナーを狙う時、つなげる時は、コンパクトにしている。
 バックハンド、魅力ある、片手打ち、バックハンド。

 余裕のある時は、この大きなフォロースルー。
Thiembsftbig


 R.フェデラー

 R.フェデラーのバックハンド  
 J.エナンなど片手打ちバックハンドの名手に似ている。

 しかし重要なのは、インパクトまでの基本的な動き。
 片手打ち、両手打ちに共通、バックハンドの基本
 

 バックハンド側に振られても、
 右足で一度ストップ、ここで打つショットを選択。
 右肩でしっかりコースを隠す。
 そしてトスの軸足、左脚を蹴り上げて、トップスピンを打ち込む。
 スウィングスピードが速いので、高速トップスピン。
 ベースラインで急落下する。
Thiembsbasic


 これは世界屈指のS.バブリンカのバックハンドと似ている。
 

 今年のR.フェデラーとの対戦。

  
ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

Tnotec


テニス指導者用作戦ボード大特集 全ての機能紹介

 野球システム手帳、大幅改良、。
 スコア重視

 スキーコーチの上達法
 スキーこそ、フィーリングです。

 雛祭の塗り絵

★☆★ 2016のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽