用語

2017年9月10日 (日)

フォアサイド、バックサイドは間違い 正しいテニス用語

フォアサイドは間違い用語。右サイドが正しい

USオープンのダブルス
 面白かったですね。
 ダブルスの放映、余りないので楽しみにしています。
 でも解説の人が、「ああ,ダブルスの理解がないなあ。」
 有名なMS氏、確か強化部長、でもこんな誤解をしている。
 だから一般プレーヤーが間違った認識をしてしまうと感じました。
 正しい用語、理解をして欲しいと思います。
 例えば用語では、チェンジコート。
 チェンジコートは、コートが使えなくて、違うコートに移る事。
 奇数回に、エンドを動くのですから、チェンジエンドが正しい言葉。
 テレビの司会者が、ちゃんとチェンジエンドと言っているのに、
 テニスの解説者が、チェンジコート。おかしいでしょう。
 正しい用語を使いましょう。チェンジコートは間違い
 

フォアサイド、バックサイド。この言い方、正しいですか?
 それとダブルスはコート半分守れば良いから楽。本当?
 ダブルスコートは半分ですか?
 テニスコーチとして、正しい用語を使って欲しいと思い、ブログにアップしました。

Dbc
 フォアコート、サービスラインまで
 バックコートは、はサービスラインからベースラインまで。
 個の呼び方もある方、間違えやすい。


 正しい用語を使わないとイメージが正しく伝わりません。
 テニスコーチの常識です

まず誰もが良く使う、フォアサイド、バックサイドの言葉。
 正しいですか?
 下手をすると、フォーサイ、バックサイ、なんて簡略後まで一般化しそう。

正確には、フォアサイドが右サイド、デュースコート。
 バックサイドが左サイド、アドバンテージコート、の事なんですが、
 右利きの人しか想定していませんよね。
 サースポーのプレーヤーが入ったら?
Photo


 たまたま今回のUSオープンのダブルスの決勝。
 準優勝ペアのF.ロペスはサースポー。
 しかも右サイドに入っています。
 彼にとってはレシーバーのポジションの右サイド、フォアサイドではないですよね。
Dblopezpair


正しいダブルスコートの大きさを覚えよう。
 正しいコートの比率の下敷き
Tc


フォアサイド、バックサイドの言い方自体、
右利きのプレーヤーの,
 しかもシングルスの考え方でしょう。
 サースポーに人には違いますよね。
 それと、フォアバックの言い方はシングルスの考え方ですよね。
 右サイド、左サイドと呼ぶか。
 右左ならば、ポジションチェンジもイメージが伝わります。
 フォアサイド、バックサイドでは伝わりませんよね。

Dbs


 格好良くアドコート、デュースコート、と呼びましょう。

 ダブルス的な考え方になりますよ。
 ダブルスとシングルスでは違うスポーツ ですから。
 
 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

 次にUSオープンの決勝の報告をしたら、
ダブルス的発想の紹介をします。 乞う! ご期待!!

スポーツ&アート テニス、ソフトテニスの便利グッズ
 スコアをつけよう 
 スコア、試合記録ノート 作戦ボード入り 

Tnotewb


 


 ビジュアルスコア 

 スコアが書ける、テニスシステム手帳  
 マグネット作戦ボード付

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年11月19日 (木)

正しいテニス用語を知る フォアサイド バックサイドの大間違い

正しい用語を使おう フォアサイド、バックサイドの大間違い

 テニス用語、間違って使われている事が多いです。
 まあ日本人は和製英語の達人ですから。

 フォアサイド、バックサイドは

 大きな、大きな間違いなんですよ。
 平気でそう言っているから上達が難しいんです。

 だって、
 これって右利きの人の基準ですよね。
 ましてや、気取って「フォーサイ」「バックサイ」なんて、
 サースポーの人がいたら、話がごちゃごちゃになりますよ。

Rn_db_bv

 ましてや、ポーチでポジションチェンジでもいしたら、
 ゴチャゴチャになってしまいます。


 ダブルスの試合で、リターンをとります。
 その時にサイドを決める時に。「フォア? それともバック?」
 そんな会話を聞きます。
 これっておかしくありませんか?
 二人とも右利きなら分かるのですが、サースポーの人がいたらどうです?

 ダブルス名人のブライアン.ブラザーズ 一人はサースポー
Dbbryanbryan__centerball2


 ダブルスの陣形が分かる作戦ボード

A4magdb


 サースポーの方、テニスをする人で多いですよね。
 その方達さえも、左を守る時に、バックを守ります、なんて平気で言ってます。
 サースポーの人にとってはフォアじゃないですか)

 例えば、R.フェデラーとR.ナダルがペアを組みます。

 サースポーのナダルが左で、R.フェデラーが右を守ります

 これでもバックサイドはナダルでフォアサイドはR.フェデラー?
 サースポーのR.ナダルにとっては、全く逆のポジションですよね。

 さらに前にいたR.ナダルの上をロブが抜けたので、R.フェデラーがチェンジしました。

 バックサイドにR.フェデラーが入り、フォアサイドにR.ナダルです

 ここに良い例があります。つい最近、R.ナダルがダブルスに出場
 結構うまいですよ。サーブ&ボレーもでますから。

 さあ、この写真、R.ナダルがセンターからサービスを打ちます。
Rn_db_i_formation


 I.フォーメーションと言いますが、次の機会に説明しますね。使うと面白いですよ

 相手のリターンがいいんでしょう。
 それでR.ナダルペアはサインプレーでお互いにパット分かれて動きます
 この時にフォアサイド、バックサイド、
 なんて言い方していたら、
 もう整理がつかないでしょう。

 シンプルに分かる、右、左でなくては、
 フォーメーションのチェンジが伝わりません

 正しくは右サイド、左サイドですね。
 右サイドはデュースコート、
 左サイドはアドバンテージサイド(アドサイド)とも言います。

 言い方が格好いいでしょう。
 この言い方なら、チェンジしても、場所が変わりませんから、話が分かりやすいです。

 フォアサイド、バックサイドのい方は、右利きの言い方で、
 しかも応用が利きにくいです。

 それにフォアサイド、バックサイドと言う言い方は、
 シングルスで中央からフォアで打つか、
 バックで打つかを基本にフォアとバックで分けてしまいます。
 ダブルスって、ポジションチェンジが目まぐるしく動きます。
 右、左で、打ち合わせを楽にしましょう
 それの方がダブルスっぽいと思いませんか?

 シングルスとダブルスは違うスポーツ

 さあ、これからは、どちらを守りますかと聞かれたら、迷わずに「アドサイドで」

 これで行きましょう。

 フォアサイド、バックサイドの言い方の中に、
 バックが苦手になりそうな要因が潜んでいる気がします。

 余談ですが、フォアコートは、
 サイドラインから前の事、バックコートはサービスラインとベースラインの間の事を言います。
 クリックで拡大します

Tennis_court_image_site_2

 ダブルスのスコア分析が出来る テニスノート 
  マニュアルも付いています。ペアで上達しよう

 テニスのスコア基本解説  

 テニスコーチ用 業務ノート 

 ダブルスの陣形 レッスンカード 
  ソフトテニス、用もあります。最近のソフトテニス、ますます硬式テニスに近くなってきました。

 テニス作戦ボード 3種類のコート図を使い分け 表紙はシックなキャンパス地
  


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽