インナー

2012年6月16日 (土)

フィーリングを活かそう 雨を利用の 集中力トレーニング

テニスとフィーリング フィーリングを活かそう

 雨ですね。
 梅雨ですから、でもアジサイがきれいですよ。
 イメージトレーニングにも最高です。

 そうそう、土居美咲選手、あのロランギャロ元女王
 F.スキアボネにストレートで勝ちましたね。
 相手は得意のクレーコートでないので焦っていたみたい、
 とのコメント。

 試合中に余裕がある。フィーリングも高まります。

 家で出来る、簡単な集中力アップ、兼、フィーリングアップ練習を紹介ましょう。

 ボールを2個用意してください。

 それをこの場に立ててみましょう。

Ffeeling2balls


 「エッツ。無理、そんな事」
 ジュニアのレッスンで言うと、最初はそんな意見が来ます。

 そう確かに最初は難しいそこで、最初はボールを3個でピラミッド。

Fballpiramid


 これからいいでしょう。
 出来そうです。

 慣れるまっ少し時間はかかりますが。

 ホラ出来ました。

 3個でイライラした方は、ストレス解消法を考えましょう。

メンタル.タフネス向上

 最近おジュニア、集中力がない気がします。

 ジュニアテクニック  
 シングルス上達  
 ジュニアマナー 

 この時間、凄い集中していたはずです。
 それからいろいろ感じ取ったでしょう。

 それがフィーリングです。

高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 テニスとフィーリング トップスピンのフィーリング
 

 他のスポーツから活かす、フィーリング
 スキーと餅つきとダブルス?

 フィーリングで心も強くなる

Sayingfeelingbasic


 本日の御教訓 フィーリングアップ
易しい練習から

 1:まずはリラックス
 2:出来る事から
 3:自然と集中する


 テニス作戦ボード進化2画面 


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年8月11日 (木)

スポーツはフィーリング 夏の特別編 水泳、スキー、指導

スポーツの楽しさ。
 水泳、水と触れる快感。
 これがフィーリングの原点ですね。

 水に触れた時の、ヒンヤリ感。Swim_kids

 気持ちいいでしょう。

 おはようございます。
 今日も猛暑になりそうですよ。

 水分補給をしっかり 
  熱中症のいろいろが分かるリンlく集付

 頑張れ福島。
 冬は猪苗代スキー場でコーチをしています。

Alefushimalow

 実は今日、僕はボランティアで、水泳教室のお手伝いにいきます。
 ハンディキャップの方の水泳教室です。

 凄く楽しみです。
 水に触れた時の快感、気持ち良さ、最高です。

 身体が浮いた時の何とも言えない感じ。
 泳げない方は、力が入って、沈むので焦ってしまうのでしょうね。

Skikids


 スキー学校で、ハンディキャップの方のスキーを指導します。
 最初の歩くところから少しずつ、やります。

 最初は、滑る雪が怖いみたいですが、
 慣れてきたら、物凄くスキーが好きになります。

 スキーと言うか、大自然の中の触れ合い、
 動く事の楽しさ、
 そんなスポーツの原点を感じてもらえるのだと思います。

 教えていてコーチ冥利に尽きる部分ですね。

 その時は、生徒さんのレベル差、いろいろですから、
ほとんどマンツーマン指導になりますが、
 子供たちが、何がしたいのかなあ?
 今怖くないのかなあ?

 大人の指導をしている、どうしても言葉の指導になります。
 口で説明して、習う方も、言われて納得する。
 分かっているようで、実は分かりにくい、
 だから自己流になり易いのですが。

 スポーツでは基本的な部分を感じて欲しいのです。
 テニスで言えば、ボールをラケットで打つ時の気持ち良さ。
 パッコーン、快感ですよね。

 フレームショット、少し不快でしょう。
 でも、動く楽しさがあります。
 少しずつ、良い点を感じて欲しのです。

 そんな子供の気持ちになりきれます。
 いろいろなスポーツを教えていて、良かったなあと、実感するところです。

 ちょうど、今、フィーリングを活かす事を説明していますが、
 感覚を活かす、
 人って、自分でいくらでも成長できる、
って実感します。

 その基本が、リラックスすること。
 力を抜く事ですね。

 フィーリングでスポーツを教えたい方に
 水泳とフィーリング

 インナースキー


 インナーテニス
  


 親子のスキンビクス


 テニス上達ノート
 欲しいページを作る

Dbmemo


1クリックして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

試合に負ける法則 NO2

テニス 負ける法則

 ウィンブルドン面白かったですね。
 いろいろ面白い情報まりまして、整理しています。

 テニスの勝利の法則をMr_blue


 随分書いています。

 データを整理しているのも、

 勝つ理由を知りたいからです。

 ファイナルのデータ 男子。
  防御テクニックの駆使  

 女子シングルスのデータ
  攻撃力の駆使  

 勝つ理由は難しくても。負ける理由は簡単です。

 心.技.体がありますが、その3要素ではなくて、
 感情のコントロールなんです。

 感情のコントロール  


 フィーリングの基本から

 感情のコントロールまでしっかり書いてあります。
 
 参考にしてください。

 負ける人の特徴
 
 ラケットを投げる、折る。
 言い訳をする。
 文句を言う。
 自分のせいにしない。

 人や物に当たってはいけないんです。

 少し前のブログで、ラケットを折って、好プレーを台無しにして、
 負けたプレーヤーを紹介しました。
 
 X.マリッセに負けた、J.メルツアー選手です。
 ところが輪廻転生、面白いですね。

 その翌日の試合です。
Xbreakracket1


 今度はX.マリッセがラケットを。
Xbreakracket2

 J.メルツアーの時のアンフォーストエラーは10.
 それが負けた時は21
 面白いでしょう。

 相手は売り出し中の若手、B.トミックでしょう。
 落ち着いた大人のプレーをしますから

 怒りを鎮めて、平常心。

 ラケットを折って勝った人はいない。

 ラケットを折ったから負けるのか。

 負けたからラケットを折るのか?

 ニワトリと卵の関係。だったら

 ちなみにショートテンパーで有名なM.サフィンは選手生活12年で
 700本以上のラケットを折ったそうです。
 ラケットはともかく、コートも痛みます。
 プロですから、観客の目も考えてプレーして欲しいものです。

0sayingnoexcuse


 本日の御教訓 

 負ける人と勝つ人の違い
 1:勝つ人はミスの原因を自分に求める

 2:勝つ人は言い訳しない

 3:勝つ人は、勝負ラケットを投げださない

 お陰さまでテニスブログで上位を続けていいます。
 皆様のクリックのお陰です。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

スキー 初心者レッスンのコツ 恐怖心のない所でたくさん滑る

スキー上達のコツ 初心者最初が大事

 スキーって楽しいですよね。
 始めての方は、最初の滑りが大事です。

 スキーのレッスン、最初の1時間が勝負。
 団体の学生をレッスンします。

 スキーを上達させるSki0224


 コツを、

 しかも安全に

 楽しく

早くです。

 楽しいから早いんですね。

 学生達、若いせいか、上達早いですよ。
 ホームゲレンデ、猪苗代スキー場は初級者には最高ですが、
 初心者用の完全に平坦な斜面は少ないので、最初の1時間少し苦労します。
 初心者に恐怖心を持ってもらいたくないからです。

 そこで、ひじかたあきら氏考案の片足スキーです。

 月さんの片スキーはさらにスペシャルで、
 最初からリフトを使って滑ります。

Photo


 普通のレッスンの滑走距離、10倍は滑るでしょう。
 初心者、初級者では滑る距離が上達のバロメーターですから。

 ひじかたスキースクール 片足スキー 

 大島清史プロが片足スキーを動画で紹介  


 今でこそ、常識的に、日本国中レッスンで使っていますが、
 画期的、世界的な発明だと言えます。

 レッスン1時間で何とか止まれる子も出てきます。
 止まれたら、リフトに乗れます。
 午前のレッスンでリフトに乗れたら、午後からはリフトを活用。

 1kmのリフトを3-5回は使います。
 2回目位から、自由に曲がり始めます。

 その意味ではスキーは、テニスなどと比べて、上達が見えやすいスポーツです。

 滑る感触は楽しいし、
 止まれたら、もう気持ちの高まりは一気に。

 曲がれたら、テンションは最高に上がります。Ski2

 後は少しずつ、スピードに慣れるだけです。

 リフトに乗ったら、練習距離が一気に伸びて、
 そこからの上達具合は、信じられない位です。

 スキーグッズ  

 スキー上達の御教訓
  1:リフトを使おう

  2:恐怖心のない斜面で練習

  3:片足スキーの活用

 テニスのチャーミング特集 S.ミルザ、C.ウォズアニッキ、M.シャラポワ
 そしてイケメン代表 F.ロペス

ダブルス強化の要、それは陣形にあります。
 全日本シニアチャンピオンを使って実践で陣形のいろいろを解説。
 日本で初めてのビデオです。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

スキー テニス イメージトレーニング 動画

スキー上達の イメージトレーニング 動画で

 おはようございます。

 猪苗代スキー場、雪質最高ですよ。
 積雪2メートル

Skier

 スキーと、テニスの両方を楽しめるこの時期最高です。

 今回はイメージの高め方を紹介します。
 スキーがメインですが、テニスも同じ考え方で大丈夫です。

 リフトに乗りながら、滑るイメージを高めます。
 テニスでしたら、相手を観察することです。

 何を観察して、同イメージする方大切です。
 イメージトレーニングには、自分が動いているのと同じ時間が必要です。

 テニスのイメージトレーニング

Murry_ser_line


 今年ブレークしそうな、A.マレィのサービス
 イメージトレーニングに最高ですよ。

 まずはひじかたスキースクールのナイター動画から

 


 お客様でSIA検定を受ける人がいらっしゃいました。

 検定の前にプライベートレッスンを受けます。

 検定までは2時間

 レッスン時間を有効に使います。

 そこでリフトに乗りながらイメージトレーニング

 フィーリングスキー 

 スキーの動き方を説明します。

 それとゲレンデを滑っている方の特徴、直し方を説明します。
 ビデオの様な効果があります。

 あの方は、姿勢が遅れているでしょう。
 「だからこうしますよ」。

 今あなたのターンはエッジが少し効かないので、
 こうエッジを立てます。

Skier_3rd_goal


 ゲレンデで滑る時は、エッジングを強くして,カービングターンに入りますよ。
  
 結構イメージトレーニングが出来ます。

 スキーグッズ  

 スキーの雑学 

 SAJ バッジテスト  

 SIA 技術検定のページ 

 テニス スキー上達com 

 テニス徒然草 

 テニス手帳2011


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

テニスの心を強くする

すぐに使えるメンタルテクニック

 先回のインナーテニス、反応が大きかったです。
 有り難うございます。

 具体的にメンタル.タフネスはどうするんだって質問が、

 まずこの写真を

Zen


 心を鎮める、禅、海外でも見直されています
 インナーテニスも禅からなんですよ

 「空を見つめて深呼吸」

 「言い訳をせず」

 この二つを守るだけで、テニスが変わりますよ。
  「メンタル」というとどうもとっつきが悪くて、トレーニングできない。
 そんな風に思っていませんか?

 僕がリラックスするイメージはこれです。

Hawaiihanmock


 専門のコーチがいるならともかく,一般読者にはとっつきにくいものです。
 そこで、だれでも簡単に、すぐにできる「メンタルテクニック」を紹介しましょう。

 心の介護法  メンタルタフネス,良い言葉です。

 心をタフにしようという科学です。

 錦織圭選手とクルム伊達選手に学ぶ メンタル.タフネス 

 こんな事言っては何ですが,

 本当は即効メンタルタフネスなんて存在しないんです。

 心技体と言いますが、

 この心の部分のトレーニングが一番厄介で,

 時間がかかるものなのです。

 先回紹介しましたよね。感情が邪魔をします。Photo


 見栄もそうですね。

 身体、技はトレーニングすると、

 すぐに効果が見えて実感します。

 ですから続ける気にもなります。

 ところが心は、なかなか成果が見えないんです。
 ですから止めやすい。

 イライラしてきたら、空を見つめて深呼吸です。

 テニス365 Q&A 

 テニス スキー上達com 

 失敗しても言い訳をしない事です。

 まずはこの二つからやってみてください。

★☆★   月さんのテニス上達記事 のリンク集 ★☆★

 ダブルス入門  勝つための戦略

 テニスの上達マニフェスト
 
 テニス必勝格言集

 コーチのためのボール出しマニュアル 

 テニスグッズ  御世話になったコーチに、子供たちへのクリスマスプレゼントにいかがですか?


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (18)

2010年12月 7日 (火)

フィーリングで上達 テニス スキー

スポーツ上達法
 テニス、スキーの役立つフィーリング

 フィーリング ってどうやって感じますか?

Children01


 テニスやスキーで、フィーリングやイメージ、 
 [
大事なのは分かるけれど、どうやって感じたり、
イメージを高めたりやり方が分からない]。
 そのような事をお客様から伺います。

 まず、フィーリングですが、
 皆さん、こうしよう、こんなフォームで打とう、
 と身体に指令を出すことから始めていませんか?

 この指令で、筋肉が硬直して、硬くなります。
 当然ですよね。「ああしよう」「テイクバックを早くしよう」
 と思う訳ですから。

 トレーニングされている方は、意識しても、スムーズに身体に入っていきますが、
 スポーツに慣れていないと、意識が、自然な動きを阻害して、ギクシャクしてしまうんです。

 ではどうしたらよいか。

 まずは、深呼吸でリラックス。Lcyoga


 それは単純に、

 インパクトの瞬間を感じる事です。

 「今のタッチはフレームショットだなあ」

 「まだ手前に当たっている」

 「真ん中になってきた」

 「気持ちがいい」

 このように、タッチを感じるようにします。

 ストローク コートのゾーン意識

 「えっつ? こんな方法で上手くなれるの?」
 日本人はレッスンで解説を求めますから、心配になるかも知れません。

 このような 指導法をインナーテニス と言います。

Photo


 こんなマイナス思考の考え方から
 プラス思考に

Photo_2


 思考回路をスイッチします。
 それをするのは自分で、必ずできます。


 自分は、カナダでスキーコーチをしていた時に、インナースキー を学びました。

 大丈夫です。
 人間って結構能力があるんですよ。
 タッチを感じる、これをフィードバック、
 感じ取る事で、フィーリングが整理されて来ます。

 このフィーリング法のいい点、それは試合中の気持ちの整理です。

 試合で負けている、「相手のボールが深くて振り遅れる」
 そのような場合、多分皆さんは、次の様に思うでしょう。
  「早くラケットを引こう」
  「テイクバックを素早く」

 でもフィーリング法ならば、
 「ボールの弾んで来るところを見よう」
  → 具体的な、今すぐできる指示

 「タッチを感じよう」
 「今のはマイナス2位遅れたなあ」 これでいいんです。
 感じていると、少しずつ修正されてきます。


 お試しあれ。

 グレーディングのレッスン
 
 コーチ用 ボール出しマニュアル
 テニス365 Q&A で紹介しました。

 
 テニス手帳 メンタル.タフネス強化
  試合になると、プレッシャーが苦手
  そんな方に、心もトレーニングできるんです。
 
 2011 システム手帳   在庫わずか 
 テニス、ソフトテニス、スキー


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽