教訓

2017年7月19日 (水)

夏のテニス合宿 成功のコツ コーチの役割 便利情報

テニスの夏合宿、成功のコツ   良い指導者って?
 梅雨も明けそう。夏本番。
 そこで、テニス合宿、のお勧めです。
 もちろん、テニスのメッカ、白子、軽井沢、山中湖もいいですが。
 遠くに出かけない、いつものテニスコートで、
 気分一新のミニ合宿もいいですよ。

こんなテニスコート最高ですね。
1

 僕自身も、恒例の、軽井沢合宿です。
 涼しい、仲間と会える。
 楽しさ倍増です。
 しかもゆうすげ温泉で、テニスをしながら、
 すぐに温泉に。これって最高です。

 身体が弱っているのは、何とも仕方がないですが。
 
 僕も若い頃、コートを求めて、静岡、山梨、千葉、長野
 と行きましたが、テニスコートは同じですから。

夏合宿成功の3部作をお届けします。
 狙いは、目的を持って、
 合理的にテニスを考え、
 上達する。
 Part1 合宿の狙いを決める。
 目標意思決定。

 Part2 自主運営、合宿を
  学生に任せる事の良さ。

 Part3ビデオ合宿の勧め
  テニスを含めて、色々なスポーツ、 自分を知る事が大事です。
3

   Plan → Do → Check → Act。


今日はそのPart1 合宿の狙いを決める、

 ブログに質問を頂きます。ありがたい事です。
 この時期になると、合宿、指導の相談が多いですね。

参考例を紹介します。
 テニスの経験が浅いけれど顧問に。 

 そこで、効率良く指導するためのアドバイスをまとめてみました。
 合宿成功のお役に立てばと。

Q&A 高校部活の顧問をしています。
 今年も夏合宿に行きます。
 毎年、色々考えるのですが、
 計画通りに進みません。

A:テニス合宿いいですね。
 仲間との共同生活で、絆も深くなり、
 心.技.体の充実が図れます。

 スポーツ指導経験の多い、月さんが、合宿のアドバイスをします。
 テニスコーチ、30年

 スキーコーチ、35年

合宿の記憶。自分を振り返ってみます。
 計画段階で、希望ばかりが先行して、
 実際の計画と食い違う事が多いものです。
 必要なPlan → Do → Check → Act の考え方。

 各自のテニス力を把握しておきましょう。
  

 テニスノート 
 役に立ちます。ベビーステップが良い例です。

 天候、の影響も多いでしょう。
 今までの反省点を出しておくと良いでしょう。


 まず考えるのは、安全第一。
 そして、部活全体の、共同生活、これを充実させましょう。
 全員で上手くなる、そんな感じですね。
 顧問は、学生を上手く取り込んでください。

 安全と言えば、夏場は、熱中症対策が必要です。
 テニス、夏、炎天下。


対策は十分n考えておきましょう。
 熱中症とテニス、指導、総合情報

 熱中症、2

 正しい
 水分補給、
 知識を
 武装しましょう。

 暑さの
 慣れも必要。
 炎天下の
 試合にも
 備えを。 

 学生が、正しい熱中症、水分補給の知識を持つことから始めましょう。

 先生は、他の怪我も含めて、応急処置の知識は持ってください。
 近くの病院、
 搬送の車の手配も必要です。

 合宿のアドバイス 

Photo


 

 早朝レッスンの例 初心者にはこの時間に

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年7月17日 (月)

フェデラー 芝の歴史を更新中 ウィンブルドン2017 涙の優勝

Mr.Beauty R.フェデラー ウィンブルドン2017 優勝
 フェデラー、伝説を塗り替えた。 ウィンブルドン男
 Mr.Wimbledon
 King of Grass

 テニス フィーリングのR.フェデラーの過去の記事から、R.フェデラーが良く分かる特集。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス、ドロー
 

 涙の二人
 優勝を決めた時のR.フェデラー。
 第1セット、簡単にブレークを許し、悔し涙のM.シリッチ。
 M.シリッチの涙の理由  
Wimtearcilic

 去年M.シリッチがマッチポイントを握りながら、R.フェデラーに逆転を許す。

男子シングルス決勝戦
 第3シードのR・フェデラー(スイス)が
 第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、

 2012年以来5年ぶり、
 今の若い選手が活躍する中で、5年ぶり、凄い事です。

 奥さん、ミルカさんお存在が大きいと、本人も語ります。

 さらにウィンブルドン男子で史上最多8度目の優勝を果たした。
Rfwimbledonrecord


グランドスラム史上最多は、
 R.ナダルのロランギャロス10勝
 これは怪物の記録です。


優勝で涙のR.フェデラー。
 去年の怪我からの復帰が素晴らしい。
 M.ラオニッチ戦で膝を負傷。長期離脱。
そして手術から復帰  
 ロランギャロスをパスして、ウィンブルドンに専念。
 この切り替えも素晴らしい。

 無事これ名馬、を地で行っていたR.フェデラー。

 そして今年前半のスーパー快進撃。
 前哨戦での活躍。A.ズべレフ破る  

 ウィンブルドンと言えば、杉山 愛選手、凄い記録
 グランドスラムの連続出場
 

 それを簡単に塗り替えた、R.フェデラー
 ウィンブルドンはシューズ戦争

Sayrffootwork


 R.フェデラーのグランドスラム最多勝記録 、途中経過。
  
 J.コナーズを抜く。
Rfrecordatp

 

今回のタイトル獲得は四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目。
 R.フェデラー、グランドスラム達成。

 ライバル史 R.フェデラー vsR.ナダル
  

 テニスの違いが良く分かる。

 充実した心.技.体のバランス
  R.フェデラーのメンタル.タフネス
   

  R.フェデラーのテクニック、ストローク
  

 美しいテニス、戦略、テクニック 

 美しいフォームは何故
左右に振られても、
 予測が良いSayrfbalanceaxe

 フットワーク
 で打点に入り
 足場を決める
 軸がぶれない。
 スウィング
 の安定性
 そして平然と
 戻る。
   

 再びBig4の時代かと思われたが

 一方で、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我、
 手首で長期離脱。

ATPのサイトではR.フェデラー一色
 R.フェデラーの1にまつわる数字 


 女子は、G.ムグルッサが優勝。 

テニスグッズは
 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

夏合宿成功のコツPrt1
 自主性を育て、自分を観察。
 合理的な指導、効率のよう指導。

夏合宿成功のコツPrt2 


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード、システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。
Jrtennisfollowseta

 ジュニア指導セット


 テニス部活応援キット

 テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年7月 9日 (日)

錦織 敗因を探る Part2 調子は良かったのに何故 心の弱さ

錦織選手の敗因を探る Part2 メンタル.タフネス編
 敗因を探る。
 データー分析は如何でしたか?
 錦織圭選手と、R.B=アグ選手、
 錦織選手も決して悪くはなかったのですが、
 R.B=アグが余りにもミスが少なかったで、
 目立ちました。

今年の錦織圭選手に気になる点が、
 一気に出てしまった感じがします。
 試合の流れが悪い。  
 データ分析の次は、メンタル.タフネスの観点から敗因を、書きだしました。

たかが表情ですが。
Keiagut


 R.フェデラーはクールの天才

メンタル.タフネスを考える前に、 テニスは総合スポーツです。
 ネットを挟んだ対人競技。相手がいます。

 その前に戦うのは自分です。
 心は自分の中。
 心.技.体と言いますが、このバランス感覚が難しい。
 心.技.体のバランスが悪いと。
 ここにきて、錦織選手も良くなっていたんですが
Mtbad

 そして、テニスは、他のスポーツと比べると、
 心が左右しやすいスポーツなんです。
 ゴルフと同じ、その理由は?  

 テニスは感情のコントロールが大事
 感情なんてと、思っていませんか?
 小さな、イライラ、それが悪さをするんです。

 この様な良い心.技.体のバランスにしましょう。
Mtgood


人間、誰でもミスはします。
 問題はは、ミスをした後の対処法ですね。
 ミスをSaythrowracketkei

 持ちこして、
 イライラが
 たまって、
 ラケットを
 投げそうになって、
 思いとどまる
 再びイラつく。
 ついに
 抑えきれなくなって、
 ラケットを投げる。
 ラケットを投げたら負けます

メンタル.タフネス向上

R.B=アグ◎ 6-4, 7-6(3), 3-6, 6-3  ×錦織圭
 第1セット、押していたのは錦織圭でした。
 第2セットも、有利に進めていましたが、効果的に展開できませんでした。
 一方勝利した、R.B=アグ、ATPのサイトでも、紹介されています。

never-say-die attitude 諦めない試合に対する態度
 それが結果的に、カウンターショットに結びついた。
 錦織圭のウィナーに飛びつく、
 結果的に返る。そんなポイントが目立ちました。
 流れがあったのですが、そうさせてしまったとも言えます。
 スペインの選手、ボールに最後までくらいつきます。

 錦織選手、試合、集中力を維持することが出来なかった。
 仕草に、心の乱れが見える。
 それは自身の試合中の態度による。


今年のテニスを象徴している。
 試合を悪い方に、持って行ってしまったのは自分。
 心.技.体のバランスが悪い。
 確かに不調を抱えていた。
 身体が快調になり、いざ、それが今回。
 心.技.体が良い方向に循環すればよいのだが、
 その循環を切るのが、悪い、マナー、表情。

 負ける時の兆候  

 例の調子で、
 困った時のダブルフォールト。
 その後の態度が良くない。

 ミスをラケットのせいにしてはいけない
 
 そこまでにしてしまった、自分のテニス態度に反省を。
 ラケットを投げる
  =試合を投げる

 ラケットのせいにする
  =ミスを転換している。
Saynextcocentlation

 ミスした次の1stサ-ビスのフォールトも多い。
 これは、前のミスを持ちこしてしまっているから。

  自分でセカンドサーブにプレッシャーをかけてしまう。

 テニスとメンタル.タフネス  

テニスはメンタルなスポーツ 何故。
  

 平常心が重要 

 メンタル.タフネスは、心.技.体を支える。

 メンタル.タフネス4つの次元

テニス上達アイテム


 テニスグッズは スポーツ&アート

メンタル.タフネス強化ドリル 紹介

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 メンタル強化ノート 
Mtdiaryup


 テニス、システム手帳B7

 ソフトテニス応援キット

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス

錦織圭の敗因を探る  Part1 データ編
 期待していた錦織選手のウィンブルドン、
 残念ながら3回戦で敗退。
 敗戦の理由を、データと、心の問題として探っていく。
 Part1はデータ編だ。
 データでの分析と、
 心.技.体でのバランスの崩れからの敗因を探ってみたい。
 これは誰にでもあることなんで、冷静に分析してみよう。

 錦織圭、負ける要因は2回戦にあった。

R.B=アグ◎ 6-4,6-7(3),3-6,6-3  × 錦織圭
Agutkeiscorewim


 心.技.体、そしてデータと、悪い循環に陥っている。
 それを修正するのは、選手自身。
 コーチ、周りはアドバイス出来るが、
 修正するのは自分と言う事だ。

 ウィンブルドンはコンディショニングが難しい

錦織圭の悪い点が、重要なポイントで出てしまった。
 第1セット、チャンスが多かったのは錦織圭。
 しかし少ないチャンスを、R.B=アグが活かした。
 ステディに拾い、カウンターを狙う、R.B=アグ。
 錦織圭に振られた後のカウンター、軸がぶれていない。
 負ける時はそんなもの。
 データ的には僅差だが、重要なポイントのかかる場面で
 良い自分を出せずに、攻め切れない悪い癖。
 R.B=アグは2016 上海でN.ジョコビッチを破っている
  
 この時もステディなテニスが勝利を導いた。
 
 第3セット、錦織圭に良いリズムが出はじめ、
 サイドをショットが切り裂き始めた。
 このまま逆転勝ち? と期待したが、
 長続きしない。アンフォーストエラーが出る。
 嫌な表情を見せる。
 表情、たかが、されど、情報が一杯

 すぐに引き戻されてしまう。
 淡々と冷静にテニスを勧める、R.B=アグとの大きな違い。
 弱さが出てしまった、

 テニスは、1ポイントの積み重ね。
 勝つには連続ポイントが必要。

 しかし1ゲームを落としても、次のゲームでフレッシュにすることが出来たら、
 挽回の可能性がある。

テニスと数字  

 安定指数で、錦織圭は+6、これは良い数字。
 安定指数って
 ウィナーが多いが、アンフォーストエラーが多かった。
 勝ったR.B=アグは+11.アンフォーストエラーを極端に抑えている。
 この安定性が勝利に。
Agutkeistattswim


安定指数の3つのタイプ  
 錦織圭は、アンフォーストエラーを抑えた時の方が勝率は良い。
 攻撃型はR.フェデラー  

 守備型は、R.ナダル  

 安定型が、錦織圭、N.ジョコビッチ
Topplayeraord2015

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス


錦織選手、挽回するケースがたくさんあったが。
 2012 全豪 2セットダウンから
  
 2016USオープン A.マレーに逆転勝ち

 良い時の錦織圭
Routineaftermiss


テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

錦織 ヒヤリの勝利 課題克服を ウィンブルドン2017

錦織圭 早くも辛勝 ウィンブルドン2回戦
ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、
 男子シングルスドロー  
「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、
現在は「The Championships」

Aelctc

 会場の正式名称
All England Lawn Tennis and Croquet Club

 グランドスラム、ウィンブルドンの偉大さ
Ccsurface1


 第9シードの錦織圭。
初戦は、超、快調
 攻めてこの8割位で行って欲しかった。
 1週目は楽勝で通過して欲しい。希望ですが。

 杉田祐一も快勝

S.スタコフスキー、 ツアーでは2敗、
 デビスカップのダブルスで完勝はしているが。
 相性の悪い相手。S.スタコフスキー。
 錦織圭の、苦手意識と、
  芝では上手いなあと、感じてしまった。
 こ信条が左右している。
 2013ウィンブルドンで、あのR.フェデラーを破っている
 
 芝をSayingsswinlaw

 得意としている。
 サーブ&ボレーも
 多く織り交ぜる

 この時、
 僕が書いた、
 格言。
 芝は、
 ネットプレーがミサイル。

ウィンブルドンとしては快晴、暖かい。
 この異常さでは羽ありが大量発生。
 錦織圭は明らかに気にしている、S.スタコフスキーは平然。
 これもオープンスキルのウィンブルドン。

 集中してれば、羽ありごときは、でありたいが。

錦織圭◎  ×S.スタコフスキー
Keiscorewim2


6-4, 6-7(7), 6-1, 7-6(6)
 勝つには勝ったけれど。
 試合のムードは悪い。
 2度のタイブレークは、明らかに、S.スタコフスキーのペース。

反省点が多い。
 一つは、ピンチでのダブルフォールト。
 今年何度、ダブルフォールトの多さを指摘している事か。
 
 
試合展開の単調さ。

 勝ち切れない今年の錦織圭
 
 
 相手の得意のドロップショッを先に打たれている。
 展開を相手に握られている。

 ブレークされた時の試合運びは、単調。
 なかなか取り切れない。
 芝の特性をどう活かすか。 

 デュースゲームで、ブレークチャンスを迎えても、簡単に取り切れない。
 ここが今の錦織の弱いところだ。
Keiwim2rstatts

 試合はポーカーフェイスで。
 特に、弱みを見せずに、

 実はこれ、メンタル.タフネスの重要な部分。
 
 R.フェデラーのクールさ
 N.ジョコビッチの気合の入れ方。
 A.マレーのセルフトーク。
Keiporkerface

メンタル.タフネス向上

 メンタル強化ノート 

 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 親子の交換日誌ノート  


  F.ベルダスコ戦 

 それは錦織圭の攻めの遅さだ。
 今年の前哨戦を見ていると、バックハンドスライスの使い勝手の良い選手が成績が良い。
 スライスと芝は良く似合う
 ハイライト動画も入っている記事
 

良く試合で、先行って言います。
 先にポイントをとっていくと言う事ですが、
 ウィンブルドンでは先攻が大事です。
 テニスの特性、差サービス側有利。
 芝で滑る。ですから、サービスなんです。
 ですからダブルフォールトは本当にもったいない。
 先攻の意味
 先に攻める
 展開を待たない。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年7月 5日 (水)

杉田祐一 試合展開の上手さ 好調維持 ウィンブルドン2017

ウィンブルドン、杉田祐一 グランドスラム初勝利
 ウィンブルドン、芝の殿堂。
 グランドスラムの醍醐味。
 初日でこれだけ剥げて来る。
Wim2courts

 ダブルスをやっていないので、シングルスのストローク戦が見える。
 ウィンブルドンの芝
 

 錦織圭の勝利 に続けと、杉田祐一が登場。
  
 試合を進めるごとに、調子を上げている。
相手をしっかり見切って、自分の展開に持って行く。
杉田祐一の強さ。
 自信が見える。前哨戦でのツアー初優勝
 

この辺をダニエル,太郎にも見習って欲しかった。

杉田祐一◎ 7-6(5),6-3,6-0 B.クラインScorewim1r

 良く表れているのが、ブレークポイントコンバージョン
 最初はお互いにブレークチャンスは有るものもブレークできない。
 緊張した試合展開だ。
 クラインの方が多いチャンス。
 タイブレークで杉田祐一が勝ち切った、ここが大きい。

 試合のスタッツ、セットを追うごとに、杉田が調子を上げている。
 サービス、レシーブとも安定している。

Stattswim1r


 勝利の法則、競った時に勝ち切る。
 それが一番良く表れるのがタイブレーク。
 タイブレークには集中力が求められる。
  メンタル.タフネス向上

 2014 杉田祐一のウィンブルドン
 F.ロペスにタイブレークで敗れる、良い教訓
 

 タイブレークの重要性、1ポイントの重さ。
 
 テニス、勝利の法則 
 自分を信じる。
 Believe yourself

  勝って兜の緒を締めよ。
  Never be proud of your success.

   勝利の法則シングルス
 リターン  の重要性 
 シングルスを楽しむ  

Saybelieve


心.技.体の安定が今の杉田祐一にはある。
 特にストロークの緩急のメリハリが良い。

 つなげるボールは、深く、ゆっくり打つ。
 甘いボールには、急にテンポアップ。
 相手はついて来れない。
 前哨戦での杉田祐一
 そしてチャンスボールに対して、ちゅうちょなく前に詰め、ボレーで仕留められたのが大きい。

 テニスのスコアをつけよう
  

 スコア、データ保存に、テニスシステム手帳
 

 杉田祐一の次の相手は 51位のマナリノ。
 前週の前哨戦で勝っている。杉田祐一初優勝

テニス Q&Aアラカルト 

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート


ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2017 

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年7月 4日 (火)

錦織 不安一掃の快勝 ウィンブルドン2017初戦 勝って兜の

錦織 不安払拭の快勝 全英オープンテニス2017
 錦織圭のウィンブルドンが始まった。
 緑の芝生、初日は本当に気持ちが良い。
 テレビで見ていて、気持ちが良いのだから、選手は最高だろう。

 ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、
 グランドスラムの中の一つ。
 コートサーフェイスは芝
 「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、
 現在は「The Championships」

 会場の正式名称
All England Lawn Tennis and Croquet Club
Ws000006


 初日に激震。S.バブリンカ敗れる。
 芝に潜む怖さ
 伝統ある芝の殿堂。それがウィンブルドン
Ws000007

ウィンブルドン2017  錦織には苦手のグランドスラム。
 第2週に残るイメージが無いとも語っていた。
 しかし今年は、キッパリと結果を残したいと。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス有力シード
 

いつもはもがきながら試合展開。
 少しずつリズムを作る錦織圭。
 傷の痛みもある。
 ゲーリーウエーバーで臀部を痛めた
 

 そのために、前哨戦での試合は超少ない。
 休養、調整、錦織圭には辛い時間だった。
 他のトッププレーヤーは調整 を進めている。
 

そんな心配を拭き飛ばす快勝。
第9シードの錦織圭は貫禄を見せた。
 悠々シードを守る。
錦織圭◎  6-2, 6-2, 6-0 ×M.チェッキナート

Keifworkwim1


 ショットに自信が満ち溢れていた。
 試合中に、相手は芝に慣れていない。
 フットワークが甘く、ラリー戦を望んでいる。
 クレーコーターであると判断。

 ウィンブルドンはシューズ、フットワークの戦い
 

 速攻を仕掛けた。 ネットプレーのポイント効率が良かった。
 結果的に,ウィナーが、アンフォーストエラーを大きく上回る。
 安定指数もアップ

 テニスは確率のスポーツだから 

 サービスゲームから、ぐいぐい引っ張る展開。
 1stサ-ビスも確率が高く、
 ポイント獲得率も上げた。
 数字に出にくいが、相手のリターンミスを多く誘った。

 リターンゲームでは、相手にプレッシャーをかけて、ミスを誘う。

試合のスタッツ、見やすく整理した。
 今年の試合、頑張ってスタッツを整理する。時間があるかなあ?

Keistatswim1


試合後のインタビューで
 「ウィンブルドンは、グランドスラムの中で、
 良い成績を残せていない、
 頑張って今年こそ成績を残したい」

 試合スタッツ  
 この試合スタッツ、いつも新しい、試みがなされている。
 試合のKeysには、勝利に必要な、内容が詰まっている。
 スラムトラッカーの面白さ。 

ただ課題もあった。
 懸案のウィナー狙いのアプローチショットのネットミス。
 ハレでのF.ベルダスコ戦
 
 ネットプレーの決めに甘さがあった。
 強い相手では、ここは切り返してくる。

次の相手は、J.ベネトーを破ったS.スタコフスキー。
 このS.スタコフスキー、予選上がりで、
 決勝では伊藤竜馬をフルセットで破っている。
 仇討ちをお願いしたい。
 得意の試合予想は午後。

 勝って兜の緒を締めよ。
Never be proud of your success.

Say


 オリンピックでの錦織圭。  
 次に備えて欲しい。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

杉田祐一 ツアー優勝 快調の秘密は ウィンブルドン2017前哨戦

杉田祐一 快勝 ウィンブルドンに向けて準備完了。
 去年から少しずつ、ランキングを上げている、杉田祐一。
 遅咲きの開花。 44位は日本人歴代2位。
 錦織圭に続き、松岡修造を抜く。これは快挙。
 ウィンブルドン本戦が始まる。
 日本勢は初日に登場する。
ウィンブルドン2017 シングルスのドローから。
 注目のシードと、日本選手の対戦カードを紹介。
男子シングルスドロー 

 女子シングルスのドロー  

 ウィンブルドンの芝のコート 

第9シードの錦織圭は初戦で世界ランク105位のM・チェッキナート
 杉田祐一はB・クライン(英国)、
 ダニエル太郎はM・ククシュキン(カザフスタン)と初戦で対戦する。

 N.ジョコビッチがイーストボーンで、G.モンフィルズを破り復調。
 コーチも一新して存在感を強調。

 R.フェデラーはハレで優勝して、スタンバイOK

 R.ナダルにも注目、やや心配がA.マレー。
  
 場所はトルコのアンタルヤ、
 酷暑の中で、ストレート勝ち
 マナーリオを破る。
 ウィンブルドンの前哨戦。
杉田祐一◎ 6-1,7-6(4) ×A.マナーリオ
Score


杉田祐一の試合で目立つのが、
 少ないチャンスをしっかり活かしている事。
 効率が良いテニス。
 ブレークポイントコンバージョンが効率的。
 惜しくも負けたD.ティエム戦から。
 

それを支えているのが、思い切りの良さだ。
杉田祐一快進撃
 思い切りが
良い。
 粘りと、
決めの切り替え
がスムーズ。
 サービスが
 Vantalys


安定している。

杉田祐一選手を支えている、ストローク
 安定性
 相手のポジション把握
 ボールを良く見る
 振り抜く
Saystwatch


ストロークの見本 R.フェデラー  
 ショットの弾道イメージを持つ。

ストロークの見本 錦織圭  
  スプリットステップから
  良い循環を。


 クレーコートでシードのブスタに快勝し 自信をつけた。
  

 この大会で、いきなりの強敵、
 元世界5位のD.フェレールに勝ったのが良かった。
  杉田祐一のクオーターファイナル
  
  杉田祐一 D.フェレール戦 ハイライト動画 
  
 

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

ストローク上達には
レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmspanishxs


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

錦織 綱渡りの勝利 宿敵F.ベルダスコ下し2回戦へ ハレ2017

錦織圭のグラスコート、シーズン、初戦 ゲーリーウエーバー2017
 注目のウィンブルドン前哨戦。ドイツ、イギリスで
 ドイツはハレ、イギリスはロンドンのクィーンズ。
 激震が走る、ソードダウンだ。
 ロンドンでは、王者、A.マレー、S.バブリンカが初戦負け。
 N.キリオスも転倒し、棄権。 芝生は難しい。
 勝つには勝ったが、
 今年は錦織選手の試合解説で、
 毎回この言葉を書いている気がする。
 ロランギャロス F.ベルダスコとは因縁の試合
 乱高下の多かった試合。
同じような反省点残った。

 ハイライト動画もあるので参考にして欲しい。
 
 
 僕は錦織選手にはもっと堂々とした態度で試合をしてもらいたい。
 走ってコートに向かう、R.ナダル、S.バブリンカの様に。

 錦織選手らしい、試合への集中の仕方なのだろうけれど。
 表情を出さない。メンタル.タフネスの常識。
Keifacehalle


 勝ち負けで表情の違い
 

 ウィンブルドン、前哨戦のトッププレーヤー 
 シードダウン続出、芝の難しさを象徴。

 芝生への対応。シューズとフットワーク
 
 F.ベルダスコ戦の予測
 こうあって、欲しかったのですが。

錦織圭◎ 6-7(7) ,6-3,6-4  × F.ベルダスコ
Keifvscorehalle1

 第1セットは緊張感が合って良い滑り出しだった。
 お互いにブレークできないまま、タイブレークへ。
 要所でF.ベルダスコのサービスエースが効いた。
 第2セット、錦織は少ないチャンスを活かした。

覇気がないのが第3セット、
 一気に引き離さなくてはいけない場面なのに、 
 ギアが入らない。
 普段ならギア入れが上手くいく のに。
Saykeiadapt

 7回のブレークチャンスで1回しか活かせなかった。
 結果オーライの試合。

 はきり言って不甲斐ない、課題が多く残る試合。
 試合は相手が有って成り立つことが良く分かる試合。
 F.ベルダスコの多くのミスが助けた。
 腰を痛めた様子で、第2セットからショットに切れが無い。
 錦織圭も、付き合ってアンフォーストエラーを連発。
 いつものような切り裂くような爽快なショットが無い。

 ボレーには切れがあった。これは使えるから、
 アプローチショットのミスがもったいない。
キレのある、錦織のボレー
 読みが良いKeivohalle


 相手の
 ボールを誘う

 戦略家
 踏み込む
滑るボレー

 時折見せるサーブ&ボレーも効果的。 これも使える。
 使って欲しい。
 ウィンブルドンでは必須アイテム。

 1stサ-ビスのポイント獲得率は90%を越えているのだから、
 もっと楽勝のはずなのだが。


試合をもつれさせた要因は、二つある。
 1:相手の左右前後の揺さぶりが少ない。
 特にドロップショット、ロブの立体構成が序盤で出なかった。
 2:アプローチショットのミス。

その結果、試合を自分のペースで進める事が出来なかった。
 良くも悪くも、F.ベルダスコのミスでのポイント。
 減らしたいアンフォーストエラー

 勝利の法則
 

 最近多い、ブレークポイントを取り切れない。
 F.ベルダスコがここぞでサービスエースを打ってきたせいもあるが。

1:相手の前後の揺さぶり
 得意のドロップショットを出したのは、試合後半。
 
 
 F.ベルダスコは全く反応出来なかった。
 F.ベルダスコのようなハードヒッターには早めの揺さぶりが必要だ。

F.ベルダスコは、剛腕ストローク、
 サースポーで得意はフォアの回り込からの左右の振り。
 錦織圭は、ストローク戦でも打ち勝ちたかったのだろう。
 その気持ちは分かるが、試合を先にF.ベルダスコに支配されてしまった。
 錦織圭のウィナー狙いの準備段階のアプローチショット。

 そのショットで決めるのではなく、次のネットプレーで仕留めたい、
 そのための準備ショットだが、ネットミスが多い。
 少し焦っている。

錦織圭は試合後のインタビューで、
 

 この試合はベストではなかったが、
 芝への対応としては、上手く調整している。
 芝は今まであまり得意ではなかったが、
 感触はつかんでいると、コメントしている。

次はロシアの若手、ビッグサーバー、K.カチャロフと当る。
 リターンの名手、G.シモンを破った。
 急成長している、ロシアの若手。
 ロランギャロスでもベスト16に上がり、
 ランキングも急上昇。
 錦織圭の1勝、大苦戦だった。

R.フェデラーと練習をする錦織圭 ハイライト動画


 杉田祐一選手、ラッキールーザーでR.フェデラーと試合するラッキー。
 惜しくも敗れたが、良い経験になったはず。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 ソフトテニス作戦ボード、特注版
 ダブルスの説明が楽。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年6月12日 (月)

ナダル また歴史を作る 全仏10勝の偉業 S.バブリンカ破る

R.ナダル また歴史を作った 全仏10勝  ロランギャロス2017
 R.ナダルの凄さ、もうレジェンドと呼ばれているが、
どうしてどうして。
 何回もの怪我を乗り越えて、見事な復活。
 破壊力を誇る、S.バブリンカを軽く一蹴。
 僕は、S.バブリンカが攻めまくって、
 R.ナダルの城壁を崩すと思ったのですが。
 終わってみればストレート。S.バブリンカを跳ねのけました。

 しかも、スーパーショットの連発で観客を沸かせた。
Nadalswshakerg


 まさにクレーコートではスーパースターですね。
 グランドスラムの同一大会で10勝の凄さ。
Naalrghistory


 復活を支えた、名コーチの支え。C.モヤコーチ

 R.ナダル、S.バブリンカ戦予測  

 R.ナダルセミファイナル D.ティエム戦 

 A.マレーをかわしたS.バブリンカ 

R.ナダル◎ 6-2, 6-3, 6-1  ×S.バブリンカ
Nadalswscore


グランドスラム全体では、
 R.フェデラーが 18勝
 R.ナダル    15勝
 P.サンプラス  14勝
 N.ジョコビッチ 12勝

強いナダル
 グランドスラムの優勝から遠のいていた。
 誰でも落ち込みやすい。
 見事な復活。
 今年の強さ、
 やはり印象的なのは、
 クレーコートシーズンに入ってからの強さ。

 シーズンインの四半期は、
 ハードコートでR.フェデラーの強さ。
  Raceランキング一位。
 クレーコートに入り、R.ナダルが一位 
  モンテカルロ 1000 優勝

  バルセロナ500 優勝  

 マドリッド 500 優勝  

  ローマ1000 クオーターファイナル
 D.ティエムに敗れる。今となっては事件
 しかしロランギャロスですぐに雪辱
  完璧な勝利で復活。

Saynadal


 レッドクレーでR.ナダルの強さを予言する記事
 

 そしてクレーコートに入ってから、破竹の進撃で、
 D.ティエムとの激闘を制して、あれよあれよの一位。
 King of Clay

King of Roland Garros 79勝2敗。
 たったの2敗ですよ。勝率97.5%
 全仏10勝
 全仏5連覇 2014  N.ジョコビッチを破る
 
 全仏35連勝
 1セットも落とさず、優勝 3回

 ロランギャロス R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画

 そのR.ナダルを初めて破った、R.Soderling との試合

午後に試合の細かい内容を紹介します。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽