ペア

2016年12月17日 (土)

サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形

鹿島の頑張りにダブルスの上達法を見つける
 サッカーFIFAクラブ選手権WC
 ワールドカップの決勝に鹿島が上がっています。
 快挙です。
 快挙と言えば、このブログ、お陰様で、上位1,2,3位です。
 皆さんに大感謝です。
1216


 今年のベストマッチ A.マレー、M.ラオニッチ

 ダブルスの上達法

 錦織圭のトップニュース

サッカー、鹿島アントラース、見事な勝利。
 ハラハラドキドキ、攻められっぱなしでしたが、
 少ないチャンスから、3点もぎ取りました。デフェンス力の勝利ですね。
 
 鹿島は、しっかり組織で守っていました。
 決勝で当たる、レアルマドリッド、スター軍団ですね。
 

 ゴールを決めた、ベンゼマ、クリスチャーノ・ロナウド、
 テニスで言えば、ショットの速さが違います。
 まさにF1の世界です。

  テニスプレーヤーで言えば、ビッグサーバーが当たり前。
 A.マレー
 今年の後半強過ぎ、24連勝で、来年に継続。

 N.ジョコビッチ 
 今年の前半、強過ぎました。

 急上昇中のM.ラオニッチでしょう。
 圧倒的なサービス力。

 サッカーのワールドカップも面白いですが、
 ワールドカップは各地でプレーしているトッププレーヤーが戻ってきて、新しい組織でプレー。
 もちろんトッププレーヤーですから、対応力は有るでしょうけれど。
 その点、クラブ選手権、面白いです。FIFA クラブワールドカップです。
 同じクラブで日常的にプレーしていますから、
 プレーに流れがあります。

日本は錦織圭選手の頑張りが見本ですが、
 俊敏性、読み、が強みです
 ダブルスでは組織力です
  ポーチは、コーナーキックにタイミングを合わせるのに似ています。
 攻守の切り替えをしっかり
Saydb


 
 
 ダブルスに強くなるドリル  

サッカーを見ていると、組織力が良く分かります。
 一人ではゴールできません。
 なでしこJapanが強かった時が見本です。  

 初めてのビデオ判定で、PKをもらい、土居が落ち着いて決めました。
 テニスではチャレンジシステムで当たり前ですが、
 
 
 野球に続き、サッカーにも取り入れられるようです。
 スポーツが変わりますね。
 これってテニスのダブルスにも言えますよね。
 組織と言えばダブルスでしょう。 
 ペアリングです。
 リオで活躍した、バドミントン 高松ペア
 
Sayingdbattackdefence

本日の御教訓 サッカーに学ぶ組織
 デフェンスは組織的に、攻撃は個性的に
 1:体力差はペアリングでカバー
 2:戦略、戦術を持つ
 3:ポイントで使い分ける

サッカー、野球、ソフトボールなどのシステム手帳2017
 

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Boardimage
 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1bird2

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年12月 9日 (金)

ダブルス上達法 陣形Part2 斜めに構える ソフトテニス共通

ダブルス 上達法 陣形編 硬式テニス、ソフトテニス、共通のレベルアップ法!
ダブルスは斜め ペアの連動
 少し寒いですが、晴れてテニスには最高ですね。
 水分補給をお忘れなく。
 先回からダブルス上達法を紹介しています。
 陣形、フォーメーションを知って強くなる方法です。
 先回はダブルスの上達法、陣形マスター編の第1回で、
陣形の基本編でした。

 ダブルスはペアがいるので、即陣形が出来ます。
 その理解をしっかりと言う事でした。
 反響が大きいですね。ダブルスの情報、必要なんですね。
 そうですよね、一般プレーヤーがプレーされるのは、ほとんどがダブルスですから。
 寒い時はウォームアップをしっかりと。
 しっかりウォームアップしないと、テニスのフィーリングがビビッドになりません。
 テニスエルボーの方も増えてきます。
 
 ミニテニスから練習 を始めましょう。 ボレーボレーは手への負担が大きいです。
 
 ダブルスの質問が結構多いですね。
 テレビの放映で、トッププレーヤーのダブルスが超少ない事への不満も多いです。
 トッププレーヤーのダブルスが放映されるのは、本当に数少ないですからね。
 今やっている、IPTLは良いチャンスです。
 ダブルスのトッププレーヤーが出るし、
 シングルスのプレーヤーもダブルスに参戦して、幅広いダブルスが見れます。

今回は、Db12

 陣形では
 基本的に、
 ボールに対して
 斜めに構える。
 この点をお
 伝えします。
 ダブルス
 上達の
 ステップを
 理解して欲しいのです。
 ダブルスに慣れていない方は、ラリーが続き、あちこちに動かされると、
 どこに立てば良いのかラリー中に分からなくなってしまうのでしょう。
 どこに動かされても、二人の共同作業は続きます。
 ダブルスのペアの動きが重要なのはソフトテニスです
 

ダブルス,ペアの動き方の超基本は、
 相手にボールが行けば、二人で前、特に前衛は詰める。
 仲間にボールがある時は、少し下がり、守備。
 つまり、相手にボールがある時は、次のボールを攻めるチャンスです。
 ですから前に詰めます。
Db1


 特に前衛ですね。  ただし詰め過ぎると、ロブが来ますからご用心。
ダブルスの時に、どのプレーヤーを見るか、観るか、これ大事ですよ。
 

 ボールの動きにつられてしまう方が多いのです。すると、相手の前衛がいきなりポーチってなります。
 相手の前衛は、あなたが、全体を見ていないのを、観ていたのです。

 仲間にボールがある時は、相手が持ち構えていますから、
 相手に打たれる事を想定して、守備を固める。
 と言う事は、ラリーしながら、前衛は前後左右に動くことになります。
 後衛の動きは小さいです。

雁行陣ですと、斜めの意識がありますが、
 二人が前に詰める、前衛陣、
 二人が下がる、後衛陣の時にネットに平行になり易いです。
 並行陣ですので、お間違いなく。平行陣ではありません。

 ボールに対して、二人で必ず斜めの位置を確認しましょう。
 ボールのある側が、前です。要するに攻撃準備する訳ですね。
 後ろ目に立つプレーヤーは、ロブのカバーも意識します。
 二人が並ぶと、センターを抜かれやすいですよ。
 お互いに譲ってしまうケースが多いです。
 これを利用したのがセンターセオリー になりますが。
 
 斜めになるのは良いのですが、前衛の追い越し注意しましょう。
 アプローチショットをクロスに打って、前に詰める時に、仲間の前衛を追い越さないようにしましょう。
 追い越す場合もあります。それはストレートにアプローチショットを打った時です。
 ボールに対して斜めの原則を考えたら、そうなりますよね。
 この様に、ペアは斜めに構えて防御線を作ります。

Saydb


ダブルス、前衛の役割。  
 前衛は攻撃準備。
 後衛は、仲間前衛が攻められない様に注意。
動く ボールに対して毎回動く。

 雁行陣、の前衛の動きマスタードリル
 止まった時に抜かれる
 困ったら下時間を稼げ

ダブルス強化 斜めに構える。
 並行陣の時に要注意
 ボールのある側のプレーヤーが前
 後ろのプレーヤーはカバーの準備   さあ、早速仲間との練習で使ってみてください。
 並行陣の3つ、しっかり斜めに構えてください。
Db

だから、ダブルスのキモはペアリング。

★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Db_2

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5smemoc1wbmatch

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
      IPTLの公式サイト 
チーム内容、成績、写真、ハイライト動画があります。

IPTL、wowow放映時間

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

ダブルス勝利の陣形 基本中の基本 戦略、戦術 ソフトテニス共通

ダブルス上達のヒント 硬式テニス、ソフトテニス共通の基本
 IPTL 世界最高峰の試合が見れます。
 錦織圭選手、ダブルスでF.ベルダスコと組んで、
 キリオスと単複で対決していました。
 面白かった。
 エキビジションマッチの分、リラックスして随所にスーパーショットが見れました。

デビスカップのダブルス、これも超面白かった。
 シングルスプレーヤーが2人、M.シリッチとJ.D.ポトロが入っていますから。
 強力なストローカーのダブルスでした。

 ダブルスって凄く早くなっていますが、基本は同じですね。
 そのおさらいをしておきましょう。ソフトテニスもダブルスでは共通部分が多いですね。
そこで、ダブルスの基本戦略、戦術を見直しましょう
ダブルス勝利の陣形 基本編では
 陣形のメリット.デメリット、
 使いこなしのテクニックを

応用編では、サービス、レシーブの使い分けを

実践編では 試合で遭遇する、各種陣形について解説します。
 ダブルスは戦略、戦術のスポーツです
戦略でダブルスの全体像を決めます。

 戦略を活かすために、戦術を決め、
 使うショットを選択します。
Photo_3

 
 ペアリングで陣形を自由自在に使いこなしましょう。
 陣形とその使分けを知らない方が多いですね。
 そのためにペアの良さを活かしきれない。
 ダブルスはペアリング 
 無駄な努力で時間を無駄にしてしまいます。
 ダブルスの陣形を知って、テニスをより簡単にしましょう。
 

ダブルス勝利の陣形 基本編
1:基本陣形をDb1

 叩き込め

2:ダブルスは斜め
 ペアの連動

3:陣形の変化に
 自由に対応

4:陣形は流動的
 変化するもの

5:サービス陣形
 主導権をとる

今日はその初回、
基本陣形を叩き込め

ペアを活かす
 前衛、後衛、ペアで陣形が出来ます。
 サービス時、レシーブ時で、ポジションを変えましょう。
 1stサ-ビスではポイントを積極的に取に行きたいですね。
 2ndサービスでは、どうするか、ペアで決めましょう。
 相手も攻めてきます。

 ロブ、センターのケア分担。
 前衛の上に上がったロブ、抜けそうな時、どちらが追いますか?
 ポジションチェンジの時は、声掛けをしましょう

得手不得手 
 人間万能ではない、調子の波もある。
 お互いの得手、不得手を知りっておきましょう。
 特に苦手をカバーする、陣形を取りたいですね。
 バックハンド、
 ボレー、
 ロブでしょうか?

 カバーする、これが出来るからダブルスは面白い。
 相手にバレないようにします、ここは結構難しい、ダブルスの大切な場面ですね。

Db1_2


攻撃or 守備
 攻め時、守り時、ペアで共通意識。
 ダブルスをする時に、攻めたい気持ちが強過ぎるとミスが増える。
 ダブルスは、お互いに、ミスを気にしないようになれたら、強くなれる。
 だってミスはお互い様だから。
 ミスしたら、近寄ってひと声かけよう。
 合言葉は ドンマイ!  ダブルスはペア同士の声掛けが大事

Say


★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Bmdbanswer


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5memoc2wbmatchc2


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
IPTLの詳しい事は、wowowに

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年11月30日 (水)

使いやすい作戦ボード テニス用、ソフトテニス用 ご要望に応じて

コーチが作ったテニス作戦ボード、13のメリット。
 デビスカップのダブルス、面白かったですね。
 いろいろな陣形が一杯見れました。
 ダブルスは陣形勝負、そんな感じさえしました。
 こんな陣形が多かったです。
 アイフォーメーション対後衛陣
Dbifor


 そしてソフトテニスに多い、台形フォーメーション。

Saytrapezoidformation


 なぜそうなったのかは、デビスカップ、ダブルスをご覧ください。


 デビスカップはチェンジエンドではキャプテンからのアドバイスを受けられます。

 作戦ボードいけないのかなあ?
 昨日のテニスコートの正しい大きさ
 関心が多いようです。
 お客様で、テニスコーチが、コートの上でコート図を描きながら説明、レッスンを受けていると。
 これでは、効率悪いですよね。

 僕は作戦ボードを作って仕事にしています。
 スポーツ&アート 
 本職はスキーと  菅平のダボス・スノースクールです。 
 テニスのコーチです。 もう校長はやめましたが、、、。
 本日のレッスンメニュー  

テニススクールの校長をしている時に、コーチの研修など必要に迫られて作りました。
 市販のテニス用作戦ボード、使い勝手が悪いんですよね。
 特にテニスコートの大きさが適当なものが多い。
 ラインが消えてしまう。
 大きさが使いにくく、持ち運びに不便。
 だったら自分で作ろう。

 東急ハンズでいろいろ材料を買っては、試作、失敗の連続から、やっと完成しました。
 自分はA4サイズを外のレッスンで使い、テニススクールでは、A3の大型を置いてありました。
 電車で移動中の車内でも使いたいと、システム手帳に入る作戦ボードも作ってしまいました。

Systenniswbmag


 
作戦ボード無しではレッスン内容を説明するのに時間がかかりすぎます。
 作戦ボードがあれば、一目瞭然。
 レッスンがビジュアル、視覚的になります。

 テニス、ソフトテニスでは圧倒的にダブルスのフォーメーション、ペアリングの説明ですね。
Wbsofttmatchexampleall


スポーツ&アートの作戦ボード ここが便利
 1:最大のメリット、正しい比率のコート図
  正しい比率の長さのコート図
  これは、昨日のブログで紹介してありますね。
  コート図にはとことんこだわっていますから。

 2:持ち運びが便利
  小型の持ち運びに便利な作戦ボード

 3:ロブを説明するのに立体コート図が便利
  立体コート図でロブを表示します。
  基本コート図で数種類。
  1面、2面、3面、何面でも
  立体コート図、
  スコア、試合の流れ付コート図
  シングルス用コート図、
B5lobup

 

 4:マグネットが落ちない
  コート図の下に、工夫があります。ですからマグネットがしっかり付きます。

 5:ラインが消えない。市販の作戦ボードのライン、何度も書いて消しているうちに、
  ラインが消えてしまいます。
  そこで消えない方法を考えました。

 6:ダブルスの試合でスコアも入れたい
  特にソフトテニスがそうなんですが、監督は試合を見ながらチェンジサイズ(硬式テニスのチェンジエンド)
 の時に、アドバイスをしたいですよね。それ用のコート図を作りました。
  ソフトテニスアドバイス用作戦ボード  

 7:マグネットにはポジション名を入れたい
  キッズ、ジュニアにはかわいらしいマグネットを。
Jrwb

 
  マグネットの大きさも、作戦ボードの大きさに対応しています。
   
  一番小さいボール用のマグネットは、直径1㎝。
  硬式テニス、ソフトテニスのボールになっています。
  Ser,Re,前衛、後衛のポジション名を入れてあります。

 8:ボールのコースなどラインを入れたい
  一番長いクロス、ダウンザライン、ボレー.ストローク、ボレーボレー
  の長さを考えて作ってあります。

 9:ロブを立体的に表示したい。
  これは大ヒットです。
  ソフトテニスの方に特に喜ばれています。
  ロブの高さはご注文で作ります。

 10:コート図を差し替えられたら最高に便利

 11:書類などを挟むのにバインダーが便利
   2画面のマグネット、これが凄い人気です。
   ダブルスのフォーメーションの動きをすぐに表示できます。
Wb2callstaffs

 これは、レッスン用のオプションを全て付けたタイプです。


 12:書いたものが消えないように、カバーが欲しい
   基本的に、Lihitcolourall

  カバー付きです。
  A4サイズは、
 各色きれいない色が
 揃っています。
 リヒト製を
 使用。
  その他のサイズは、基本は青ですね。

 ⒔:耐久性抜群。丈夫なので、1年ごとにコート図画面を注文される方も多いです。
 コート図だけも別売しています。

 

これらの事を全て叶えました。
 大きさは、小さいものでは、手帳用のB7サイズから、大きいのはA3まで、
 広げると、A2ですからかなりの大きさです。

 サッカーの監督から、車内で作戦を考えたいので、ペラのバインダー無しの作戦ボードが欲しい。
 こんな注文制作も受けています。
 セミオーダー、ご要望に沿って作戦ボードを制作。
 

 作戦ボードの総合案内

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
Wowow デビスカップ 

IPTLの詳しい事は、wowowに

デビスカップ 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年11月28日 (月)

ダブルス 戦術を活かす 陣形の面白さ デビスカップ2016決勝より

デビスカップ  アルゼンチンの驚異的な優勝 J.D.ポトロ執念の大逆転
 J.D.ポトロが2セットダウンから、M.シリッチを逆転。
 これで2-2のタイ。
 その後F.デルボニスがプレッシャーのかかったI.カルロビッチにストレート勝ちで、優勝。
 これの記事はすぐにまとめます。
先に二日目のダブルス、凄く参考になったので、ダブルスをまとめます。
 ダブルス、クロアチア勝利の内容
 ダブルスは普通、ダブルスのスペシャリストが出ます。
 二日目はその予定でしたが、急きょメンバー変更。
 両エースが登場。
 ダブルスに勝負をかけてきました。ダブルスに勝った方が王手ですから。
両エースの対決です。

この試合、ダブルスのスペシャリスト、
 クロアチアはI.ドディグ、しぶといダブルスのファイターです。
 そこにシングルスのスペシャリスト、M.シリッチ。
 
 対するアルゼンチンは、ダブルスもシングルスも上手いテクニッシャン、Lメイヤー、
 そして剛腕、J.D.ポトロです。

M.シリッチ、J.D.ポトロもストローカー、それでダブルスの展開が面白かったですよ。
 この二人、リターンゲームでは基本的にベースラインに居ます。
 ですからこの二人のペアがリターンをする時は、後衛陣になります。
 この二人のリターン時は、前衛に自由に動ける雁行陣です。
ダブルスの陣形を主体に試合を見ましょう。
 普通は、サービス、レシーブの陣形は雁行陣が多いですよね。
 サービス、Dbboth

 レシーブは
 下がっているのは
 当たり前ですが、
 サービス側、
 前衛が
 どこまで動けるか、
 対して,
 リターン側前衛が
 どこまで守れるかが、
 勝敗を分けます。
 皆さんダブルスのサービス、レシーブ時、視線意識した事ありますか。
 誰が誰を見るか、観るか。これだけで上手くなります。

 面白いですね、トッププレーヤーの試合なんですが、一般プレーヤーに参考になる陣形が多かったです。
 最近はストローカーが多いからですね。
 そしてソフトテニスでしょっちゅうお見掛けする台形フォーメーション、これが非常に多かったです。
For

 
 この試合、男子のシングルスプレーヤーがいるので、
 クロアチアのサービスゲームはほとんどがアイフォーメーション。
 セカンドサーブでもです。
 アイフォーメーションの使い勝手
 アイフォーメーションに対しては、後衛陣で守りに入るケースが多いですね。
Dbiforvs


Dbifornext

 
 もう変則陣形なんて言わせない
 
 どちらが前衛に居てもです。正式なアイフォーメーションと言うよりは
 オーストラリアンフォーメーション+プレスフォーメーション的な攻撃陣形です。
 アルゼンチン側は、J.D.ポトロのサービス、1stサ-ビスはアイフォーメーション。
 セカンドサーブは雁行陣でした。

 そしてアイフォーメーションからソフトテニスに多い、
 台形フォーメーションに移行することが多かったです。
 ソフトテニスで台形フォーメーションが多い訳


ダブルスって普通はクロスコートのラリーで前衛が動くのですが、
 ストローカー二人がダウンザラインで打ち合って、前衛がほぼセンターに位置しています。
 特にM.シリッチ、J.D.ポトロがストロークをして、
 前衛の二人が動く。
 良く動いて、決定力が高かったのがI.ドディグでした。
 サービス側のポーチは当たり前。
 レシーブポーチに積極的にに動きます。これは相手はきついですよ。
Dbrepoach_2


 デビスカップ、日本対クロアチア戦ダブルス、伊藤竜馬、杉田祐一のペアに勝利

 
 L.メイヤーはボレーに動くのですが、M.シリッチのボール、速く、コースが良いので
 ほとんど触れませんでした。


 ストロークのM.シリッチの集中力が見えました。
 J.D.ポトロは少しパフォーマンスが悪かったですね。
 前日の試合の疲れが残っていたのでしょう。

 試合が進むにつれて、アルゼンチンペアは、キャプテンとの会話も少ない、
 二人のコミュニケーションも悪く感じました。
 日本は植田キャプテンシー大したものです。
 それで今年のデビスカップウクライナ戦は大勝で、ワールドグループに残留です。
 

 ダブルスはコミュニケーション、会話なんです。
 
 一般プレーヤーの場合。 試合の最初は仲良く動いていますが、
 負けて来ると、Dbpaircommunication

 会話が無くなり、
 チェンジエンドも
 別々の動きになり
 易いものです。
 ダブルスは
 運命共同体
 なのですから。

ソフトテニス ダブルスフォーメーションBook概要
Db


 
 
ダブルス・フォーメーション・Book
 ダブルスの基本から、戦略、戦術、陣形の変化がレベル別に整理。

試合のスタッツ
Dcupdbcrarstats


 僅差ですが、アルゼンチンにフォーストエラーが増えています。
 これはクロアチアのボレーによるミスですね。
 結果的にダブルスでは、ストローク主体でも、決めはボレーが多く なります。
 

 それがダブルスです。
クロアチア アルゼンチン ダブルスラバー3 動画

 羽生結弦選手、NHK杯,素晴らしいエキビジション 動画でどうぞ。
 グランプリファイナル、オリンピック、世界選手権と視野に。
 
 心の強さ、メンタル.タフネスが良く分かります。
ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
Wowow デビスカップ 

IPTLの詳しい事は、wowowに

デビスカップ 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2016年9月28日 (水)

ダブルス 上達読本、グッズ 東レ2016、女ダブに学ぶこと Part1

東レ に学ぶ。 女ダブに強くなる秘訣 ダブルス上達法 保存版
 東レパンパシフィックオープンテニスは、大坂なおみの活躍で明け暮れた。
 
改めて優勝したC.ウォズアニッキの強さ復活に拍手。
 ストローク力、改善に、今年の活躍の原動力をみた。

東レパンパシフィックではダブルスも行われた。世界のトップクラスの選手が参加するので注目していた。
 テレビで放映してくれたら、良かったのだが。
 大坂、C.ウォズアニッキのMoondb1pointmid

 シングルスも
 深夜の録画放送。
 日本で行われる
 大きな大会なのだから、
 もっと良い時間に
 放映して欲しい。
 日本女子ダブルス、
 頑張った。

ダブルスから陣形、戦略の話をしよう。皆さんダブルス上達に役立つ情報だ。
 ダブルスに強いペアは陣形を良く使い分けている。
 その使分けを皆さんが知ったら、使いこなしたら、ダブルス強くなりますよ。

女子ダブルスの勝利の法則をまとめよう。
ダブルスはペアリング
 女子は男子ほどサービス力有利ではないので、その分カバーするものが必要だ。 
 それがペアリング、お互いにカバーすることだ。

1:戦略ありき
 相手のプレースタイルを見て、戦略、戦術を決定する。

2:陣形の駆使
 ゲーム展開で陣形の使い方を考える。
 陣形でプレッシャーを与える事も出来る
3:攻守の入れ替え
 女子では、リターンゲームが重要になる。
 特にリターンが有利になる2ndサービス。ここの攻守の切り替えが重要だ。
Saymilzadbpair


日本の土居美咲、奈良くるみのペアが、第1シードのS.ミルザ、B.ストリコバペアに挑戦。
 ミルザ・ストリコバ◎ 6-7,7-5,10-8 ×土居・奈良
 デサイディングポイント、つまりノーアドバンテージ。
 最終セットはショートセットで、10ポイント先取のタイブレークで行われた。
 フルセットで、粘りに粘ったが振り切られた。
 11回のブレークチャンスで4回しか活かせなかった。
 相手は7回のチャンスで5回のブレーク。
 この差が大きかった。
Dbmsdnstats


 詳しいスタッツはここで  

S.ミルザ、1位とB.ストリコバ、15位ペアはダブルスの超スペシャリストの二人、
 ただしペアを組んだのは最近。
 B.ストリコバはクルム伊達ともダブルスを組んでいた。
  
 クルム伊達はダブルスでペアを上手く育てている
 
東レで優勝したS.ミルザは、長くM.ヒンギスと組んで、女子ダブルスに君臨していた。
 
 最近成績が伸びないので、ペアを解消した様子。
 その二人、ダブルスが上手いので決勝で良く対戦している。これも興味深い。

東レダブルス決勝 第1シードのS.ミルザ、B.ストリコバペア◎ 6-1,6-1  ×梁辰 ・楊釗煊 (CHN)
 強いペアは、基本がしっかりしている。
 強くなるためには、ダブルスを意識した練習が必要だ。
 

 ダブルスとシングルスでは異なるスポーツ、意識を変えよう
 
 S.ミルザの強打を活かす作戦だ。
 攻守の切り替えが上手い
 サービスゲームはより攻撃的に。

 リターンゲームは守備的なのだが、2ndサービスでは一気に攻撃的に作戦を変える。

 サービスはセンターに入れて、
Dbmilzacc


 ポーチをしやすくする

Dbmilzapoarch

相手の捨て身のアイフォーメーションに対しては
Dbmilzaattack_2

 最近は Dbvsifor2back_2

 アイフォーメーション
 などの
 変則陣形
 も一般的。
 相手に
 プレッシャーを
 かけるためだ。
 ギャンブル的な
 要素が強い。
 試合が
 ノーアドバンテージに
 なっているせいもあるだろう。


 東レパンパシフィック2016 ダブルス試合のハイライト動画  サービス側

 リターン側  ハイライト動画 

本日の御教訓 女子ダブルスの基本チェック
ダブルスはペアリング
1:戦略ありき
2:陣形の駆使
3:攻守の入れ替え

ダブルス上達のグッズ紹介  テニスコーチ歴40年のキャリアから生まれたアイデア商品
 ダブルスフォーメーションBook 
 硬式テニス用 
 ソフトテニス用 

 レッスンマニュアル 
  DVD版と 冊子版があります。
  硬式テニスコーチ用 

  ソフトテニスコーチ用 

 ジュニアレッスンのヒント

 
★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
 楽天オープン 

 ATPツアーファイナル 公式サイト 

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年9月17日 (土)

デビスカップ ダブルス 錦織、杉田と組む ウクライナ戦

デビスカップは世界で同時進行 今日は日本はダブルスで、錦織圭、杉田祐一ペア
 今日は曇りでテニス日和。
 週末は台風が心配です。
 東京、豊洲問題、政治の問題、がっかりしますね。
 

ワールドグループのセミファイナルでJ.D.ポトロがフルセットでA.マレーを破りました。
 この男つくづく凄い。両手首の怪我から奇跡の復活です。
 リオのリベンジを果たしました。

日本は、錦織圭を温存した、植田キャプテンの采配、バッチリ的中。
Dcup2day_2

 
 今日のダブルスで一気に決めて欲しいですね。
 ウクライナのダブルス、サーブ&ボレーのS.スタコフスキーを司令塔に、
 典型的な男子ダブルスで攻撃型

 対する日本の錦織圭、杉田祐一の即席ペアは、シングルス×2の、
 ストローク主体型のダブルス、最近、結構主流になってきています。
 良い例がブライアン.ブラザーズを破ったペア デビスカップスペインチーム
 
普通はシングルスプレーヤーが2人組んでも、そうは上手くコンビネーションが行かないのですが。
 ダブルスとシングルスは違うスポーツ なのですが。
 
 即席ペアでは、ダブルスのイメージを共有する事。
 ポイント毎の会話が大事です。
 毎回作戦会議です。ブレが無いようにします。

 錦織圭選手のストローク、リターン、トップスピンロブ、ボレー、
 どれも即ダブルス仕様になります。
 特にリターン。 

 パッシングショット

 トップスピンロブは凄い武器ですね。S.スタコフスキー、前に出にくいでしょうね。

相手は並行陣、前衛陣を使って、日本は雁行陣、後衛陣を多く使うでしょう。
 錦織圭のダブルスって楽しいです。
 クルム伊達と組んだミックスダブルスは最高でした。

Sayingmixdbtheory

 それはしっかりした基本技術に裏付けされた、戦略、戦術が豊富だから。
 杉田祐一選手は自由に動けばよいのです。
 錦織圭選手のリターン、ストローク、トップスピンロブいいですから、前衛は動きやすいですよ。
 特に最近磨きがかかった右サイドのスライスサービス、外に切れますから、
 センターのサービスでポーチ
Saydbsercenterr


 リターンが沈めば、レシーブポーチに

 ただ注意すべきは、ダウンザラインのパスに対してのブロックボレーですね。
 

気をつけなくてはいけないのがS.スタコフスキーのネットプレー。
 前に出るのが早いですから、リターン側の前衛が狙われます。
 ただサーブ&ボレーに対抗するには後衛陣だけだと、ドロップボレーも上手いですから。
 この辺がダブルスの面白いところ。
 S.スタコフスキーに対してのリターンが重要ですね。

☆ ダブルスが上達する情報集 ★
ダブルスの技、超基本 

ダブルスの陣形を使い分ける  

ダブルスの陣形はソフトテニスに学べ ソフトテニス・フォーメーションBook
 
ダブルス上達のフォーメーションBook
 

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 レッスンは見て分かる、ビジュアルレッスンを、作戦ボードの活用

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Matchexampleall


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年8月22日 (月)

バドミントン 高・松ペアに学ぶPart2 ダブルスの奥義

バドミントン、高・松ペアの活躍から、テニスのダブルスの参考になる場面を紹介している。
 昨日は連続ポイントの重要性を話した。
 この朝日新聞の記事は、図入りで非常に分かり易い。
 僕がテニスのビジュアルスコアで、魅せたいところを、しっかり紹介してくれた。
 テニスのビジュアルスコア

 ソフトテニスのスコア入りルーズリーフ


最終の大逆転Badrally_2


 ポイントの推移
 サービスから
 しっかり
 得点を
 重ねている。

 相手を
 動かして
 松友が
 自由に
 動き 
得点を重ねる

 ダブルスは、展開が早く、ポジションも阿吽の呼吸で変わる。
 攻守の入れ替わりが早い。
 テニスのダブルスのボレーボレー感覚の速さだ。
Bad


テニスと異なり、サービス側の優位性は余りない。
 相手のリターンが甘くなったところからの展開が良く見える。
 日本のサービス、16-19からの連続5ポイントでの勝利までは本当にドラマ、劇的だった。


 ダブルスはペアリング 
 攻守の切り替えをしっかりする。  
 センターセオリー、  そんな点が良く見えた。Serre


 

身長ではデンマークペアは180㎝前後で明らかに長身。
Sm


しかし、
 不思議なもので、相手が攻撃してくると、相手が大きく見えるもの。
 デンマークペアには、日本ペアは、この様に大きく見え、抜けるコースが見えなかったのではないか。
Lcdblookbiger


逆に攻撃している日本ペアには、相手が小さく見えるたはず。
 だからオープンコートも見えて来る。
Lcdbenemylookbig

 攻撃する日本ペアを、デンマークチームは大きく見えたことだろう。
 ダブルス、相手の見え方。気持ちの違い。
 攻守で、見え方は大きく変わる。

 相手が大きく見えるか、小さく見えるか? 
 
 焦るとミスが出やすいもの。集中力の違い。追い上げる方がより大きく見える。
 
 小さな日本ペアでも、前で動きまわる事で相手には大きく見える
 


 長身のデンマークペアはスマッシュが強い、
 日本ペアは、ボールを良く引きつけて、ブロック、良くつないだ。
 スマッシュする相手が下がっているので、前に落とすテクニックが、有効。
 日本の方が前後のフットワークが良い。

 バドミントンのオールコートを使い、相手を揺さぶる、作戦は応用価値がある。
バドミントンはサービスの時にペアがセンターに重なり、サービスのコースでフォーメーションが動きます。
 ラリーの3,4回はついてきても、そこから先は、反応が遅くなるからだ。
左右、前後、
 そしてセンターに打ち、ミスを誘う。
 ダブルスのセンターセオリーは特に活きる。
 ダブルスセンターセオリー

 テニスのダブルスでも、上からの画像が欲しいですね。
Photo


相手の二人を動かして、オープンコートを作る。
 オープンコートの作り方  
 ワイドを意識させて、センターを突く。
 後ろに下げて、前に落す。
 逆を突く姿が良く見えた。
 バドミントンンは、瞬発力の勝負。
 アキレス腱を痛める選手が多いのが良く分かる。

 最後の5ポイント ハイライト動画  
 バドミントン、

テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要

 作戦ボードの注文制作
 バドミントン用作りますよ。 ネット立体で作りたいですね。
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

ソフトテニス用、陣形、フォーメーション完璧マスター 
Dbforbooktitle1


硬式テニス用、ダブルス・フォーメーションBook


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年8月 8日 (月)

リオ 土居美咲、穂積絵莉組 第2シードを破る快挙

オリンピックのテニスが面白いのは、ダブルスです。
 オリンピックには魔物が住んでいるか?
 全て実力だと思いますが、同じ条件ですが。
 テニス、N.ジョコビッチがJ.D.ポトロに敗れました。
 N.ジョコビッチは涙、テニス人生で一番悔しい負け方だと。
 N.ジョコビッチにはゴールデンスラムがかかっていたんです。4年待たねばなりません。

 R.フェデラーもオリンピックを残しています。
 一方J.D.ポトロは歓喜の涙を流していました。

 ロンドン.オリンピックでも敗れ、その後J.D.ポトロは手首の故障で欠場、復帰して半年です。

ダブルスのペアは、違う国同士が組むケースが多いのですが、
 ブライアン.ブラザーズを除く。
 オリンピックでは同じ国で、面白い、楽しいペアが出来ます。
 世界1位 N.ジョコビッチはM.ジモニッチ
 世界2位  A.マレーは兄のJ.マレー
 デビスカップでは大活躍
 世界4位 R.ナダルはM.ロペスと組んでいます。
 全仏優勝ペアです。  
 これぞ、シングルスのスペシャリストとダブルスのスペシャリストのペアです。
 それぞれ1回戦を勝ち上がっています。

 女子ダブルスで第1シード ウィリアムス姉妹が負けました。ロシアのL.サフォロバペアです。
 第2シードを破ったのは、土居美咲、穂積絵莉ペアです。 もっと大きく報道して欲しいですね。
Riotennosmanyc


 リオ、日本代表情報集  

日本選手、全員2回戦に進出です。これって快挙。
 ダニエル,太郎がシードを下し。  
 錦織圭は順調に。
 杉田祐一はフルセットを勝ち抜き、次はチョリッチと激突。
 土居美咲はY.シュベドバをストレートで破り、次はS.ストーサ戦です。3連敗中なので戦略を立てるでしょう。

 日本の土居美咲、穂積絵莉ペアがシードを破った試合です。
土居美咲、穂積絵莉ペア ◎ 6-0,0-6,6-4  × ガルシア、ムラデノビッチ・フランスペア。

Doifrenchpair


 土居美咲選手はシングルスプレーヤーですが、ダブルスにも出ます。
  シングルス37位、ダブルス103位
 穂積絵莉選手は、世界的にはダブルスの方が実績があります。

Doihozumirio_2
Frenchpair


 ダブルスにしてはあり得ない山あり、谷ありの試合になりました。
 その要因は1stサ-ビスのポイント獲得率ですね。

 相手に9回のブレークチャンスを許しましたが、3ブレークに抑えました。
 土居美咲ペアは、9回の少ないチャンスで4回のブレークに成功。
 開き直ったフランスペアは、果敢に第3セット攻めて、4回のブレークチャンスを迎えますが、
 土居穂積ペアは守り切りました。

 勝利の法則 効率良く勝つ 試合に勝つ数字 
 ブレーク数

 知っ得 ダブルス フォーメーション  

 ダブルス、ペアリングのコツ 名手L.パエスが教える。
 

 テニスはスコアをつけよう  
 そしてたった1回のチャンスを活かして、逃げ切りました。
Dbscoreadd


Doifrenchpairstats

 ダブルスの醍醐味ですね。
 今年の全仏の優勝ペアですね。マカロワ/ベスニナ組をガルシア/ムラデノビッチ組が下しました。

次は、ロシアペアです。S.クズネトバとD.カサキナと対戦。
 ベテランと伸び盛りの若手。土居美咲は、ロジャーズカップでこのカサキナに悔しい逆転負け
 雪辱を果たしたいところです。


 テニス合宿成功のコツ 基本編

 応用編

★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、
 一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。
 競技中、  
 終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。
 そして詳しい内容については次のサイトで
ITF Rio Olympic Site
写真が多い

 各種目のドロー 

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

 Rio テニス 公式サイト  

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Boardimage

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年6月11日 (土)

パエス、ヒンギス ミックスのグランドスラム達成 全仏2016

L.パエス、M.ヒンギス 念願のミックスダブルススラム
 全仏、クレーコートの試合は面白い。
 ダブルスの放映をもっとやってくれると良いのだが。
 N.ジョコビッチが今回、キャリアグランドスラムを達成した。

 同じように、実だの同じペアで、グランドスラム4大会を年度をまたがっても良いから勝利する事。

ダブルス、全仏は面白い
 男子ダブルス、ブライアン.ブラザーズを破った新鮮、ベテランペア
 

 新しい男子ダブルスの陣形。参考に。

L.パエス、M.ヒンギス、ダブルスの超スペシャリスト。
 共通点は、誰と組んでも勝てる事。
 相手の長所を活かし、
 カバーリングが良い事。
 L.パエスは、ここ数年、試合には余り積極的にはでていない。
 しかし出場すれば、勝つあたりはさすが。

 M.ヒンギスも、単複合わせて12のグランドスラムタイトルを持つ。
 なかったのがロランギャロスのシングルスとミックスダブルス。
 これでコレクションにないのは、ロランギャロスのシングルスだけ、

 それだけロランギャロスはグランドスラムを達成するトッププロにも難しい。
 全員がダブルスのスペシャリスト。
 試合が面白い。

 トッププレーヤーのダブルスでは掛け声は、しっかりしている。
 一般プレーヤーの良くある、お願い! はまずない。

 「You!」
 「Mine!」はっきりしている。
 これは参考にしたい。
 ダブルス会話教室 
 勝つペアは、ポイント毎に会話して、作戦を確認する。

 負けて来るペアは、少しずつ話が少なくなる。
 
 女子ダブルス、M.ヒンギスとS.ミルザはペアを組み、優勝も多い。
 今年のロランギャロスは、珍しく、早く負けた。
 クレーコートの遅い展開は余り得意ではない。
 ヒンギス、ミルザ組

 L.パエスはダブルスの職人
 去年は、A.マレーと組み
 S.バブリンカとも組んでいる。

 今年は、R.ナダルとも組んでいる。
 L.パエスの最高のペアは、M.ブパシ。仲たがいしたらしいが残念。
 2011 二人で組んでいる。 上手いですよ。
 動画で  

 L.パエス、M.ブパシが分かれて対戦  

 今ではL.パエス、R.ステパネック組  このR.ステパネック、ロランギャロスでは予選を勝ち上がり、
 A.マレーを苦しめ、今の芝の大会ではM.シリッチを破る。まるでゾンビだ。

 特にミックスダブルスは、いろいろなプレーヤーと組んで優勝している。
 M.ナブラチロバとのペアリングは有名。
 最近はM.ヒンギスが多い。
 2015 USオープンで初優勝  
 本題、全仏 ミックスダブルス決勝
M.ヒンギス、L.パエス ◎ 4-6, 6-4, [10-8] S.ミルザ、I.ドディグ

Paeshingisnetrg


 試合スタッツ  
 1stサ-ビスを高い確率で入れる。
 ブレーク数は2つずつで拮抗。
 L.パエス組がブレークチャンスは多かったが、
 1stサ-ビスのポイント獲得率の高いチームがセットを奪っている。

 パエス組Dodigmilzargcober

 I.ドディグ、
 S.ミルザ組の
 センターを
 狙う
 センターセオリーを
 上手く使い
 陣形を崩す

 このミックスダブルス、女性がサービスの時に、M.ヒンギスは少しは出る。
 サーブ&ボレーを使える女子プレーヤー、
 M.ヒンギス、マテックサンズ、数は少ない。

 クルム伊達もダブルスは上手い。膝の2回の手術、大変ですね。応援しましょう。
 クルム伊達、公式サイト
 
 男性はサーブ&ボレーを1stサ-ビスは使う。
 その辺の陣形の使いまわしが参考になる。

 ミックスダブルス、勝利の法則  
 女性のサービスキープ、
 男性のサービスブレーク、これがネックになる。
Dbmixsayingserre


 女性のサービスの時に男性はI.フォーメーションでプレスをかける。
 

 この時はどう対抗するか、それが後衛陣だ。
 

 僕は、M.ヒンギスは素晴らしい選手だと思うが、
 引退した原因が、ドーピング検査でコカインの陽性
 検査が長引くことを理由に引退。結果的に2年間御出場停止処分になった。
 この件がうやむやになっているのは残念。
 舛添ではありませんが、疑惑は晴らしてから

 M.シャラポワのドーピングに対して、
 R.フェデラーは憤りを、
 A.マレー、S.ウィリアムスも怒っている。

 テニスの選手なら、自分で確認すべきことと。

 女子ダブルスの紹介をしたら、ウィンブルドンに行きましょう。

 ウィンブルドンは紫陽花の季節、八景島シーパラダイスの紫陽花、動画でどうぞ。

★ ダブルス上達情報集 ☆
 ダブルス 基礎知識  

 ダブルス上達には陣形の理解  

 変則陣形って? 
 今や、変則の言葉が死後な位一般化。女子ダブルスでもそう。

 ペアリング  

 ダブルスフォーメーションBook  
Dbforbooktitle3


 ダブルス上達DVD  

ダブルススコアのノート  

ダブルス上達、2画面マグネット作戦ボード
Allstaffscorebird


 

  テニス、システム手帳B7

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽