サッカー

2016年12月20日 (火)

鹿島アントラースに学ぶ ダブルス 組織力 ペアリング

テニス徒然草 フィーリング編 サッカークラブ選手権から学ぶこと
 スーパースター軍団を抑えた、チーム力。ダブルスの極意ですね。
 サッカー、大興奮ですね。
 サッカークラブ選手権、FIFA公認のワールドカップです。
 そこで鹿島アントラースが準優勝
 まず準決勝で、北米代表に完封勝利。 
 攻めのサッカーで完封です。

終わってみれば、レアルマドリッドに敗れての準優勝。
 全チームの中で最多得点が鹿島。
 柴崎選手、ブロンズ。ゴールドが、クリスチャーノロナウド、
 シルバーがマリオ・モドリッチですから、評価が超高いです。
 優勝のレアルマドリッドにリードして、クリスチャーノ・ロナウドを慌てさせました。
 デフェンスの昌子、しっかり止めました。
 特に2得点の柴崎岳、大注目です。
 僕は鹿島アントラースの活躍に、ダブルスの組み込む大事さを見た気がします。
 柴崎は日本代表でプレーをしていますが、本田、岡崎、長谷部らの陰に隠れて、
 あまり目立った存在ではありませんでした。
G22


 でも今回の活躍、何故できたのでしょうか?
 それは鹿島アントラースのチームでの長いプレーがあったからですね。
 土居のクロス、鈴木のサポート、など組み込んだチームならではのコンビネーションが出ました。

サッカーでも、テニスでも Plan → Do → Check → Act大事です。
Dbpdsa


ワールドカップの国代表では、いろいろなチーム、海外から戻る選手などなど、
 直前に合宿はするでしょうけれど、
 阿吽の呼吸になるには、相当な練習時間が必要です。
 阿吽の呼吸、ブライアン.ブラザーズの練習法
 
 日本がUAEに不覚を喫したのは

海外からの選手を戻して、チーム作りの日本と、
 ほぼ同じチームで行動しているUAEとの差と言われています。
 逆に言うと、クリスチャーノ・ロナウド、セルジオ・ラモス、マリオ・モドリッチなどのスタープレーヤーは、
 どこに出されても、ちゃんとプレーできるからスーパースターなんでしょうけれど。

それから鹿島がチームとして凄いと思ったのが、
 勝ちに行っていました。
 負け犬になってはいけない

 普通は日本の代表と言えども、名門チームと対戦すると、守って、チャンスで攻める
 なんて要領の良い事を考えますが、
 鹿島は、相手、レアルマドリッドの名前を恐れず、
 クリスチャーノ・ロナウドの名前を恐れず、プレーしました。
 クリスチャーノ・ロナウドの突破を、鹿島が組織でしっかりつぶして、
 イラついていました。
 延長戦で、ハットトリック達成はさすがですけれど。
 勝ちに行ったからこそ、相手がひるんでスキが出来たんですね。
 これもダブルスで重要な事です。
 ワイドに開くか、
 センターセオリーで中央突破か
Ctlside


気持ちで負けない事ですね。
 スポーツは心.技.体のバランス。
 サッカーは走り続ける、
 テニスも諦めたら負け。フェデラーに初勝利した時の錦織圭
 

相手を恐れない。
 N.ジョコビッチに初勝利した時の錦織圭
 

視野を広く持つことも大事です。
 鹿島の選手達、全員がしっかり全体を見ていました。
 相手はポジションを入れ替えて、揺さぶってきますが、しっかり対応していました。
 ダブルスの時に誰を見る、観るか、凄く大事です。
Dbwhowatch


 ボールの行方にとらわれていると、相手のポーチが見えません。

少し前に、ダブルス上達のコツを紹介しました。
 ダブルス勝利の陣形 基本編  これってそのままサッカーの鹿島の戦い方でしたよね。
1:基本陣形を叩き込め 
 →レアルマドリッドは4バックから攻め上がります。
  それに対抗する鹿島のデフェンスです。
  昌子選手のデフェンス力、クリスチャーノロナウドをしっかり抑えました。

2:ペアの連動      
→相手は個人技できます。スーパースターには1対1では勝てません。
 それに対抗するには数人で組織を作ります

3:陣形の変化に対応 
 →主力選手は自由に動きますが、どこに行っても数人で守備をします。
  運動量が豊富でないと、最後まで戦えません。

4:陣形は流動的 変化するもの 
→ 相手は頻繁にフォーメーションを変えてきます。
  すぐに対応する必要があります。
 ダブルスは陣形を崩すゲームです。
 こんな台形フォーメーションになったらどうしますか?
Bmsoftnewfor1


 

5:サービス陣形 主導権をとる 
→ ボールを持ったら攻める。
  一度下げてから展開する、今までの日本のチームと違いました。
  攻撃を常に視野に置いてます。これが鹿島の強みです。

バドミントン 金メダルペアに学ぶダブルス


2016 今年のテニス、ニュース

★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Db_2

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5smemoc1wbmatch

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 もう少ししたらスキーです。
フィーリングスキーもよろしくお願いします。
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形

鹿島の頑張りにダブルスの上達法を見つける
 サッカーFIFAクラブ選手権WC
 ワールドカップの決勝に鹿島が上がっています。
 快挙です。
 快挙と言えば、このブログ、お陰様で、上位1,2,3位です。
 皆さんに大感謝です。
1216


 今年のベストマッチ A.マレー、M.ラオニッチ

 ダブルスの上達法

 錦織圭のトップニュース

サッカー、鹿島アントラース、見事な勝利。
 ハラハラドキドキ、攻められっぱなしでしたが、
 少ないチャンスから、3点もぎ取りました。デフェンス力の勝利ですね。
 
 鹿島は、しっかり組織で守っていました。
 決勝で当たる、レアルマドリッド、スター軍団ですね。
 

 ゴールを決めた、ベンゼマ、クリスチャーノ・ロナウド、
 テニスで言えば、ショットの速さが違います。
 まさにF1の世界です。

  テニスプレーヤーで言えば、ビッグサーバーが当たり前。
 A.マレー
 今年の後半強過ぎ、24連勝で、来年に継続。

 N.ジョコビッチ 
 今年の前半、強過ぎました。

 急上昇中のM.ラオニッチでしょう。
 圧倒的なサービス力。

 サッカーのワールドカップも面白いですが、
 ワールドカップは各地でプレーしているトッププレーヤーが戻ってきて、新しい組織でプレー。
 もちろんトッププレーヤーですから、対応力は有るでしょうけれど。
 その点、クラブ選手権、面白いです。FIFA クラブワールドカップです。
 同じクラブで日常的にプレーしていますから、
 プレーに流れがあります。

日本は錦織圭選手の頑張りが見本ですが、
 俊敏性、読み、が強みです
 ダブルスでは組織力です
  ポーチは、コーナーキックにタイミングを合わせるのに似ています。
 攻守の切り替えをしっかり
Saydb


 
 
 ダブルスに強くなるドリル  

サッカーを見ていると、組織力が良く分かります。
 一人ではゴールできません。
 なでしこJapanが強かった時が見本です。  

 初めてのビデオ判定で、PKをもらい、土居が落ち着いて決めました。
 テニスではチャレンジシステムで当たり前ですが、
 
 
 野球に続き、サッカーにも取り入れられるようです。
 スポーツが変わりますね。
 これってテニスのダブルスにも言えますよね。
 組織と言えばダブルスでしょう。 
 ペアリングです。
 リオで活躍した、バドミントン 高松ペア
 
Sayingdbattackdefence

本日の御教訓 サッカーに学ぶ組織
 デフェンスは組織的に、攻撃は個性的に
 1:体力差はペアリングでカバー
 2:戦略、戦術を持つ
 3:ポイントで使い分ける

サッカー、野球、ソフトボールなどのシステム手帳2017
 

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Boardimage
 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1bird2

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年9月14日 (月)

守り抜いたジョコビッチ フェデラー攻めきれず USオープン2015 ファイナル

面白かった。男子シングルス決勝。
 頂点の試合。
 最高の、戦略、戦術、メンタル.タフネスの戦い。
 観客はR.フェデラーの見方の気がした。
 孤軍奮闘する、N.ジョコビッチ。

ジョコビッチ◎ 6-4 5-7 6-4 × 6-4 ラフェデラー
Nolerfscore

 僕の予想と全く逆の結果。失礼いたしました。  データでも完全に押していたんですが。
 戦前の僕の予想。  

 これで対戦成績は21勝21敗のイーブン。

 試合内容が面白かった。
 ずっと押していたのはR.フェデラー。
 USオープンでずっと快調
 しかし、ラリーが長く続き、デュースも多い。
 この長さは、タフなN.ジョコビッチが有利。

 タフなN.ジョコビッチ。
 しっかりセーブしたのはN.ジョコビッチ。取り切れなかったR.フェデラー、少し、焦りが見えたか。

Nolerfstats


 ブレークチャンスは、R.フェデラーの方がはるかに多かった。
 N.ジョコビッチ 13回  R.フェデラー23回 しかしブレークは
 N.ジョコビッチ 6回   R.フェデラー 4回。

 デフェンス力の達人、N.ジョコビッチのコーチ B.ベッカー
 ベッカー自身は、攻撃の人なのだが。
 

 R.フェデラーをオールラウンダーに復活させた,S.エドバーグ
 


 攻撃的なR.フェデラー、守備的なN.ジョコビッチの構図がはっきりと出た。

 二人のUSオープンのこれまでの勝ち上がりの数字と、ファイナルの違い。
 かなり数字が下がっている。これは二人のレベルが高かった証拠。
Nolerf


 ストロークで押してたのはR.フェデラーだが、フォアハンドのエラーが多かった。

 N.ジョコビッチはバックが得意だが、エラーはバックが多かった。

Nolerfrallystats


 これは戦前の予想の、フォアのR.フェデラー、バックのジョコビッチとの違い。
 ファイナルのプレッシャーだろう。

 R.フェデラーの攻撃はサービスエースから始まるが、1stサ-ビスのポイント獲得率は
 N.ジョコビッチよりも多かったが、64%と低かった。

 2ndサービスのポイント獲得率でN.ジョコビッチは46%だがR.フェデラーは17%と低く抑えられた。
 そこで9ポイントの差を広げられた。
 何しろR.フェデラーはネットに良く詰めた。

 それがN.ジョコビッチにプレッシャーを与える。

 リターンダッシュ、極端に前に詰める、セーブと言うらしい。
 これが直前のシンシナティでは成功したのだが、  
 
 そこはN.ジョコビッチ、作戦を立ててきた。
Nolerfsercourse


 そう、サービスをボディに入れて、しかもバックでとらせるようにキックさせている。
 R.フェデラーの自由にはさせなかった。

 しかし、ネットプレーでの、ボレーのウィナーはR.フェデラーが多い。
 パッシングショットを潜り抜けている。

 スマッシュも良く決めている。


タフなN.ジョコビッチ


一番感激したのは 全豪2012ファイナルのR.ナダル戦  5時間53分、二人とも表彰式の時に、椅子に座っていた。



USオープン ハイライト動画

 これで今年のグランドスラムは終わった。
 後はATPファイナルに向けて、アジアラウンドが始まる。
 デビスカップも待っている。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスフォーメーションBook 小冊子 プレゼント中
 フットワーク、試合形式練習豊富に紹介。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス作戦ボード セミオーダー


作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
 US OPEN (全米オープン)  

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

なでしこから学ぶ点 ダブルスに活用 セットプレー ポーチ

なでしこJapanの敗戦から学ぶこと
 サッカーのチーム力、試合の展開を見ていて、ダブルスに役立つ事が多いなあと。
 そう感じました。
 そこでダブルスとサッカー、なでしこからエッセーを。
なでしこジャパン、決勝で負けはしましたが、
 予選から苦戦しながら勝ち上がり、
 チームの団結力を高めました。
 試合をしながら強くなる、一番良いパターンの上達の仕方ですね。

 アメリカとの決勝の敗因は。第一要因は。
Japanvsusa


 アメリカの個の力、スピードが、
 日本のチーム力、展開の早さに勝ったという事です。


 最初のあっという間の2得点、コーナーキック、フリーキックからのセットプレーでした。
 サッカーの一番の戦略、戦術の見せ所ですね。

 ここで、今まで予想もしていなかった、センタリングにやられました。
 長身のアメリカは、高いボールで来ると、予想していたのでしょう。
 平均身長で9cm高い身長ですから。

 そこの裏をつく様に、低い、速いグラウンダーのクロス。
 しかも、視界のはるか遠くからロイドが走り込んで来ました。
 キッカーの精度も凄いし、ロイドのポジション取りが上手かった。
 アメリカ戦、前半のセットプレーの失点シーンから


敗戦から学ぶことは一杯ありますが。
 アメリカ戦前の予想

まずは危機管理ですね。チームとして危機を共有しているかどうか。
 
 試合ですから、得点は仕方ないです。問題はそこからの対応ですね。
 1:セットプレーの対応がなかった。
  予測可能。
 セットプレーって、テニス、ダブルスではサービスからの展開は毎回セットプレーと言う事ですよね。
 皆さん、ダブルスの時、前衛とどんなセットプレーを考えていますか?

 2:佐々木監督のシステム変更が伝わらなかった。
  普段やっていないシステムは難しい。
  システムは、ダブルスの陣形ですね。

 試合で使うであろう、陣形は必ず練習しておくと言う事です。
 皆さんの得意な陣形だけではなく、相手が仕掛けて来る陣形に対応する陣形を用意できますか?

 宮間のコーナーキックとセットプレーはダブルスのポーチと同じ
 センタリング、Sayconerslicekick

 右と 
 左と
 ハイボール
 グラウンダー
 連携が大事。

 決勝トーナメント オーストラリア戦
 

 なでしこのパス回し。Tiki Takaって? 


 クルム伊達のポーチ  
 サービスのKrummdbpoach

 コントロール
 があれば
 前衛は動ける
 前衛の時に
 幾つポーチの 
 コースを持っていますか?

  

 ダブルスは陣形だ。  

 ブライアン.ブラザーズの教えるダブルス陣形使い勝手
 

 例えば、皆さんが雁行陣で戦うのが好きだとします。
 でも相手がサーブ&ボレー、前衛陣で来たら? 

 レシーブの時に後衛陣で守っていたら?

 しつこくポーチに出るチームにどう対抗しますか?
 ダブルスに強くなる方法
 


 良い点では、なでしこの結束力です。
 最後まで前を向いて、大量点差を、歯を食いしばって頑張った。
 勝負を諦めない、重要ですね。
 諦めない、D.フェレール がいいですね。

 切り替えて明日を目指す。リオのオリンピックがあります。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 ソフトテニス用もドリル用意しています。
Bmresoftunderseract


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集
  まあ、サイトの内容は、WOWOW の方が濃いでしょう。
 解説の好き嫌いもあるでしょうけれど。

NHK ウィンブルドン

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

フェデラー 優勝 1位のN.ジョコビッチを破る サービスエース9000本越える

フェデラーの意地の優勝
  不思議なこと、今年はまだ大きな大会での優勝がなかった。
 オーストラリアンオープンの前哨戦、ブリスベーンで優勝から久しぶりの優勝。
 N.ジョコビッチを下す。 ストレート 6-3 7-5 ドバイの試合。
7度目の優勝。
Rfnolescoredubai


 準決勝では、A.マレーを下して絶好調の、B.コリッチをしっかり押さえこんだ。

 R.フェデラー コリッチ 試合スタッツ  6-2 6-1


 サーブ&ボレー、ネットプレーデコリッチにプレッシャーをかけた。

 後で、R.フェデラーのネットプレー、格好良い決め方を紹介したい。
 R.フェデラーのサーブ&ボレー

 S.エドバーグをコーチに迎えてから、サーブ&ボレーの自信を取り戻す。

 トップのN.ジョコビッチに対して、20勝17敗と勝を伸ばした。
Rfnoledubai


 R.フェデラーのコメント。
 「第1セットは、自分の流れができた。
 しかし、第2セットは、N.ジョコビッチも対応してきて、サービスゲームをキープするのに苦労した。
 いずれにしてもノールとは良いライバルだよ。」

 R.フェデラー N.ジョコビッチ 良きライバル。
 

 トッププレーヤーと試合時間 
  R.フェデラーはFrtop4matchtime

  早い展開
  R.ナダルは
  遅い展開
  N.ジョコビッチは
  中間。

 9000サービスエースを記録した9人目のプレーヤー。
Photo


R.フェデラー サービスの系譜 ハイライト動画

 R.フェデラーは時速200キロ少しで、トッププレーヤーの中では決して速い方ではない。
 しかしサービスエースを量産する。
 コントロールの良さと、相手の読みを外すのが上手い

Rfnolestatsdubai


 錦織圭、アカプルコで決勝に進む。
  
 錦織圭のスーパーショットシリーズ 
  

 レッスンカードでワンポイントアドバイス
  
  お客様に合わせたワンポイントアドバイスを
  サービスでも、ダブルスとシングルスでは大違い

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インナーマッスル.トレーニング 限定版豪華セット

 ATP公式サイト

 テニス365


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年10月 1日 (火)

テニス トッププレーヤー フットワークが良い理由

楽天ジャパンオープン から 参考情報を
 トッププレーヤーのフットワークの秘密

 楽天屈指の好カード  1回戦から
 J.W.ツォンガ対G.モンフィルズ 
 友人同士。  同じ学校に通っていた。

 テニストッププレーヤーの足技、動画で紹介しよう。
 サッカーが本当に身に付いている。
Arithongamonscore


 J.W.ツォンガも膝を悪くして、欠場していた。
 G.モンフィルズは、元世界ランク7位。
 昨年膝の不調で、順位を落としていた。
 今年は復活して、快調に飛ばし、100位台からランキングを40位台にまで戻している。
Aritsongabs1


 膝の不調で泣いた、選手。
 R.ナダル、 
 J.W.ツォンガ、
 錦織圭 
 G.モンフィルズ
 J.イズナー

Arimonfilsfs1


 スコアを見ると、J.W.ツォンガが圧倒して見えるが、
 たったのワンブレーク差。
 テニスはワンブレーク出決まる。
 特に男子シングルスはそう。

Aritsongamonstats

 シングルス、勝利の法則 

 2人とも才能の塊。
 J.W.ツォンガ 
 G.モンフィルズ 

 エキジビションマッチを紹介する。
 随所に才能を見せる。 J.W.ツォンガ G.モンフィルズ

 

 足でのボール扱いの上手さ。
 難しいですよ。
 当たりまですね。テニスコートでのサッカー得意です。

 だからフットワークがいいんですね。
Gael Monfils and Jo-Wilfried Tsonga play soccer Tennis


 N.ジョコビッチ、R.ナダルもテニスサッカー上手いですよ
 


 R.フェデラーに見習う、フットワーク

 R.ナダルのフォアに回り込みフットワーク

 フットワークを教える レッスンドリル集
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、270ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版
Bmspanishxs

 スパニッシュエックス
 このドリル、錦織圭のドリルでも紹介されていました。

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

 テニスもサッカーもお任せ、超小型B6作戦ボード
B6full

 デビスカップはテニスのワールドカップ

楽天Japanオープンが良く分かるリンク集
  楽天ジャパンオープン良く分かる情報集 
 ATP 男子プロツアー
 楽天公式サイト
 Wowowテニス
 テニス365
 JTA
 錦織圭公式サイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2012年11月 9日 (金)

フェデラー 強さ持続 サービスからの速攻でフェレールを封じる

ATP 男子ツアー ファイナル フェデラー強し

 グループB フェデラーが勝ち上がりを決めた。
 R.フェデラー D.フェレール 2人ともスポーツマンシップに溢れている。
 フェアプレーで、見ていても気持ちが良い。
 最後に、この二人のハイライト動画を紹介する。

 若いプレーヤーにぜひ見てもらいたい。
 R.フェデラーはフェアプレー賞をまた受賞した。
 次に詳しく紹介する。

Rfdavidnext


 この二人、対戦は多い。
 しかしR.フェデラーの圧勝。
 D.フェレールは守備の達人として、攻撃の人、R.フェデラーに何とか一矢を報いたい。
 しかし夢はかなわなかった。

Rfdavidoffence


 2人ともテニスのプレースタイルは正反対。
 サービス力からの攻撃力のR.フェデラー。

 速攻のR.フェデラー 

 その原点
 サービス力アップ

 リターンゲームから組み立てる、D.フェレール。

 デフェンス力のD.フェレール 

 デフェンス力の要。
 リターンミスを減らす

  R.フェデラー 6-4 7-6(5)  D.フェレール

Rfdavidstats


 試合の数字を見ると、
 R.フェデラーもいつもの様には1stサ-ビスのポイント獲得率が高くない。
 D.フェレールのデフェンス力があるからだ。

 しかし凄いのがR.フェデラー。
 リターン力でもD.フェレールを越している。
 これではさしものD.フェレールも勝ちようがない。

 さらに、ブレークチャンスはD.フェレールの方がはるかに多い10回。
 しかしブレークは1回だけ。

 しかしR.フェデラーは、立った4回のチャンスの打ち、2回をゲット。
 集中する。
 ここぞでの重要な場面でのポイント獲得率の高さだ。

 メンタルタフネスの達人、D.フェレールをも上回った。
 テニスはメンタルタフネス 

  メンタル.タフネス向上

Sayingrfquority


本日の御教訓 フェデラーのテニス
量より質

 1: プレッシャーをかける
 2:速攻で体力温存
 3:チャンスはゲット

 テニスに関するご質問は テニス365 Q&A 

ATP ファイナルを面白くする リンク集
 ATP 男子ツアー

 ATPファイナル ライブスコア

  朝元気な人はどうぞ。

 テニス365 

 R.フェデラー公式サイト 

 N.ジョコビッチ公式サイト 

 A.マレー 公式サイト 

 R.ナダル 公式サイト
  やはりテニスへの貢献が大きいので、出場しませんが敬意を表して。

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 R.フェデラー D.フェレール ハイライト動画
 
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月11日 (土)

なでしこJapan 教えてくれるもの スポーツの夢、感動

ロンドン.オリンピック スポーツが与えてくれる感動

なでしこJapanに学ぶ点
 クリーンサッカー
 スポーツマンシップ 死にかけている言葉ですが、復活させましょう。

Saypockettactics


 パワーに対して戦略で勝負。
 先回の負けからの反省が活きている。

 なでしこJapanロンドン.オリンピックの活躍  


 なでしこが敗戦から学ぶ事 

 なでしこJapanが教えてくれる事
 自分達を活かす  

  ダブルスに活かせる戦略の知恵

0sayingfromnadeshiko


 

 世界がいまでも世界チャンピオンは日本だと認めている。
 主審大きな誤審が2回あった。

 しかし佐々木監督は、問題にせずと。
 審判が居て、終わった事は仕方がないとの見解。

テニスの試合、セルフジャッジが多い。
 判定に不服で崩れる選手は多い。
 ラインジャッジがきわどい選手と対戦する時は。

 イライラせずに、ラインの少し内側を狙う位の余裕が欲しい。
 まあ、テニス自体はマナーのスポーツなのだから。
   
 熊谷がゴールエリア内で完全につかまれているし、
Njjudge


 アメリカの選手は、本人も求めているけれど、完全なハンド。
Njroidhand


 柔道、レスリングでビデオ判定が持ち込まれている今、
 どうなのだろうか?

 まあ、基本的には、審判の判定は覆らないのだが。

 キャプテンの宮間も、この試合は自分でも最高にコントロール出来ていた。
 良い内容だったと。

 澤選手が代表を引退するとのコメント。
 Time誌の表紙を飾った澤穂希  
 今まで日本坂―のけん引役、有り難うございます。

 感謝状を出したい位だ 澤穂希殿

Sayingtennisnadeshiko


 本日の御教訓 なでしこが教えてくれた
スポーツの感動、夢

 1:目標に向かって進む
 2:試合に集中
 3:次を目指す


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです、。

 自分のテニスを知ろう
 
スコアをつけるためのテニスノート


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ポーチ サッカー コーナーキックの関係は? 宮間に学ぶ

なでしこと ダブルス 宮間の連係プレー
 サッカーなでしこJapan 凄いですね。
 またもやアメリカを破りました。

 なでしこ、アメリカを破る。 

 なでしこ決勝進出のアルガルベ杯 

 体格で圧倒的に勝る、アメリカに戦術勝利。
 気持ち良いですね。

 今度はPKではなく、時間内での決着です。

 しかも澤選手は体調不良で欠場ですから、余裕の勝利でしょう。

 勝利に貢献したのは、新キャプテン宮間。
 男子も驚く精度の高いコーナーキックを打ちます。

 このコーナーに、途中出場の高瀬がヘディング合わせて決勝点。

 身長差をものともせずに、戦略、速いパス回しの連携プレーが冴えました。

 宮間のコーナーキックをサービスに例えると。
 スライスとキックサーブを使い分けています。

 素晴らしい精度のコーナーキック。
 ピンポイントで高瀬選手がヘディングで合わせました。

 スライスサービスとキックサーブの打ち分けの様なものです。Sayconerslicekick


 サービスのフィーリングを思い出してください。

Sayserswide


 長谷部のキャプテンシー、

 さあ、この宮間とテニスの関係。

 なんでしょうか?
 二つあります。

 1:戦略的
 2:技術的

 戦略的には、組織的なプレーの指令を出すキャプテンシー

 男子で言えば長谷部ですね。長谷部のキャプテンシーはしっかりしています。
 

 これってダブルスの戦い方ですね。

 強烈なシュートではなくて、ピンポイントのコーナーキックを選手に合わせる。

 ポーチですね。

 ダブルスのポーチ  

 ポーチ練習、ドリル ボール出しマニュアルでトライ  

 ダブルスで言えば、サービスがしっかり入ったら、確実にポーチに出る。
 その積極性が大事です。
 分かっていても出られると、相手は嫌なものです。

 ここにサービスが入ったらポーチに出る、
 出ると決めたら、出る。
 もちろん後ろはカバーに回りますよ。

 お互いに知ることが大事です。
 そんな連係プレーを磨きましょう。

 どの様にポーチに出るか、詳しくは次に紹介します。

 サッカー、なでしこジャパンに学ぶダブルスの連携プレー
 澤の超ファインプレーシュート

 少し古いですが、参考までに。サービスの打ち分け
 

 これってサービスの練習と似ています。

 自分一人で出来ますね。

 まず個人がシュートの精度を上げる。

 サービスのコントロールをつける。
 ここからテニスも始まります。

 ダブルスの陣形をソフトテニスに学ぶ 

 どうやったらサービスのコントロールがよくなるか、

 練習法を次に紹介しましょう。

Sayingporch


本日の御教訓 なでしこに学ぶ
連携プレー 信頼して飛び込む

 1:速さよりも正確性
 2:信頼関係のコンビネーション
 3:合わせる練習の大事さ

 サッカーシステム手帳B7

Wbmagallline


 サッカー作戦ボードB5
  小型で持ち運び便利


 サッカー作戦ボード 
  詳しい内容、構成


 サッカー協会公式サイト 

『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』

【サッカー】『サッカー&フットサルのトッププレーヤーになるための基礎トレーニング』 ~世界のトッププレーヤー達はフットサルから学んでいた~


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

サッカー日韓戦 ダブルスの陣形の関係は

サッカー日韓戦から 前半芸術的 後半危機管理

 猛暑日が続きます。
 日中のテニスはご用心。
 夏場のテニスは、休養を多めに、栄養を補助、
 そして運動です。

サッカー、日本が見せた、絵に描いた様な攻撃
 前半の芸術的な攻撃シーン
 今までの日本には見られない、見事な攻撃。

 ザックジャパンのポリシーが浸透
  
 そのポリシーは

 組織、システムSystemcompact


  と

 コンパクト

 かなり徹底して

 指示が出されている

 

 組織はダブルスの陣形だ。
 この陣形を見事に使いこなしていた。

 守備と、攻撃で陣形が変わる訳だが、この変化が見事だった。

 コンパクト、テニスで言えばスウィング。
 シングルスであればベースラインで打ち合う時は、大きなスウィングも必要。
 しかしことダブルスではテイクバックを小さく、コンパクトsが求められる。

 一般プレーヤーは、コンパクト煮と言うと、小さくなり過ぎて、
 腕が委縮することが多い。
 コンパクトなのだが、最大加速はする。
 ラケットヘッドを走らせることは重要だ。

 コンパクトでなおかつラケットヘッドを走らせる、
 どうするか、準備を早く、
 そして円運動、サーキュラースウィングとなる


 運動連鎖

 ストロークを例に運動連鎖。
  脚部の力がラケットに伝わっていく

 円運動 サービスで実感
  肩を回す動き をビデオで解説


 サーキュラースウィング

 ゴルフの宮里藍選手、クルム伊達選手に学ぶ

 まとめて知ろう・

 特に攻めての前衛陣からの多彩な攻撃があった。


 ゲームをやっているような感覚
 こうなってこうしたら。

 【前35】香川先制弾!李のヒールパスを右足で冷静に決めた。

 ゴール前の混戦。
 日本が弱かった部分だ。
 この狭い中で、パス回し。
 李選手の冷静なテクニックと信じた香川、
 ダブルスの前衛ポーチだ。

 【後8】本田がゴール!左から駒野のシュートのこぼれ球を清武が落として本田が合わせた。
 日本2-0韓国

 相手が引いて雁行陣。
 攻め込む日本の前衛陣。
 オープンコートに打ち込む本田圭介の決定力

 【後10】香川が2発目!香川から右サイドの清武へスルーパス。折り返しを香川が決めた。
 日本3-0韓国

 縁の下の力持ち清武の絶妙クロス。
 どうぞ、ポーチを打ってください。そんな見事なアシストのボール。
 ダブルスの速い攻撃を覚える、

 テニスとサッカー日韓戦
 

 速い攻撃を覚えよう

 練習パターンとしては

Bmvost2ballsrally


 2個のボールでボレー.ストロークのラリー。
 正確なコース、反射神経、展開の速さを覚える。

 このようなオリジナルドリルが一杯 上達保障
 ボール出しマニュアル レッスンドリル

 


 ボレーボレーの必殺練習法
  

 ボレーボレーのテンポを上げる練習
 
 清武、海外に電撃移籍
 見る人は見えている。

 サッカー日韓戦 詳しい流れ
 

 サッカー日韓戦 日本大勝の陰に

 後半戦、イージーな日本がでた。
 簡単なパス回しから、韓国にボールを奪われる。
 怒涛のシュートが来て、2点は取られてもおかしくない展開


 テニスと危機管理
 
 最初にリードしていたから、良かったものの、それがなかったら、危なかった。

 テニス システム手帳

Bidiarynotewb

  
 ホワイトボードで作戦を

 サッカー システム手帳

Sysbidiarywb


 
 ゴール前、フィールド図全体


本日の御教訓 サッカーから学ぶ
 組織 コンパクト
 1:システムは陣形

 2:守備か攻撃か

 3:ダブルスはコンパクなスウィング

 部活指導に最適、協力3点セット

Tenniswblob

1クリック頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽