森田あゆみ

2015年4月20日 (月)

フェドカップ 日本のダブルス アザレンカに敗れる

テニス 女子 国別対抗戦 フェドカップ2015

フェドカップ 最終ダブルス
 フェドカップ、ワールドグループ2部への復帰をかけた日本。
 残念ながら、大健闘したが、ベラルーシ、と言うか、V.アザレンカ一人に敗れた。

 フェドカップ 初日
 1勝1敗 奈良くるみの頑張り.V.アザレンカは楽勝。  
 二日目 シングルス  
 1勝1敗 森田あゆみの頑張り。V.アザレンカは楽勝。
 フェドカップって? 特徴は?
Fcjapanstats


 ダブルスは青山修子の居る日本に分があると考えていた。

 ベラルーシもエースを投入、まさかのV.アザレンカだ。
 アザレンカ、ダブルスも上手い。オリンピックでベラルーシを優勝に導いている。
 2012 ロンドンオリンピック
 

 日本は、ダブルスにスペシャリスト、青山修子、そして急遽抜擢の森田あゆみをエントリー。
 しかし、シングルスに後がない、日本は森田あゆみをシングルスに起用。

 シングルスフルセット、3時間近くを戦ってきた。
 疲れもピークだろう。

 第1セット、V.アザレンカペアが押し込む。
 お互いに1stサ-ビスのポイント獲得率が良くない。
 特に日本は36%。これでは勝てない。

 日本の方がブレークチャンスは多かった。8回、しかし活かせたのは2回。
 7回のチャンスを3回活かした、ベラルーシが、
 試合をもぎ取る。
 ダブルスもブレーク合戦の様相。

 シングルスと比べると、ネットプレーが増えるし、ポイントも多くなる。
 要所で、ネットプレーの確実さが必要になる。

 ダブルス勝利の法則 陣形を駆使する。
 

 女子ダブルスの新しい形 ヒンギス、ミルザペア
 
Fcdbstats


 第2セット、日本がブレーク、しかしすぐにブレークバックされる。

 再びブレークされて、リードを許す。
 ベラルーシ 5-4 マッチゲーム
 マッチポイントを許す。40-30
 しかし日本、踏ん張りデュース。 ブレークバックのチャンス。
 しかしデュース。逆に再びマッチポイント。

 ベラルーシに負けたというよりはV.アザレンカ一人に負けた日本だった。
 しかし、これからの良い材料として、森田あゆみの復活がある。
 ランク50位以内に入るには、1年はかかるだろう。
 頑張って欲しい。

Fcdbaomori


 V.アザレンカの魅力
 基本通りのテニス。 
Fcdbviva

 急きょ出場のダブルスでもペアを引っ張る。
 国のために頑張ると。次も頑張って欲しい。


 叫び声は何とかして欲しい。M.シャラポワ戦が一番うるさい。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 
 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365

ダブルス強化ノート
A5memoc2wbmatchc2


 ダブルス陣形編

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2015年4月19日 (日)

フェドカップ 森田 踏ん張り 2-2のタイに

フェドカップ 最終日 日本対ベラルーシ
 今日の有明はNO1対決 奈良くるみ、54位 V.アザレンカ、32位
 そして日本お元女王が復活してきた。森田あゆみだ。腰痛から長い戦線離脱。今は400位台。
 フェドカップにかける意気込みは高い。
2日目。シングルス2試合。
 奈良くるみ、善戦及ばず、V.アザレンカがストレート勝ち。

Fcvicanarascore


 V.アザレンカ、ミスが少ない。
 怪我の前の様な、強引なテニスは無くなった。
 その分安定性が増した。

 V.アザレンカはこれで2勝。
 奈良くるみ戦のスタッツ。
Fcvicanarastats

 
 日本vs ベラルーシ初日の試合。 

 2012、V.アザレンカ、女王時代のテニス  

 怪我の復帰で、土居美咲と対戦。 USオープン
 フルセットの接戦  

 日本は大胆な作戦でた。
 土居美咲を外して、復調した手の森田あゆみの経験にゆだねることにした。
Fcayuguts

 ベラルーシもメンバーを替えてきた。
 A.サスノビッチ 146位を投入。

 第1セット、タイブレークにもつれるが、森田あゆみ、経験で押し切った。
 第2セット、森田あゆみ、幸先良くブレーク3-1引き離しにかかる。

 しかしブレークバックされる。
 4-4の森田あゆみゲーム、ここが正念場。長いデュースゲームが続く。
 相手にアドバンテージを握られ、デュースに戻すきつい展開。
 ここをとれば、森田あゆみは抜けることができる。

 森田あゆみの頑張り フェドカップロシア戦
 

 9回目のデュース。相手にブレークを許す。
 これで A.サスノビッチの5-4、 森田がキープしていれば4-5でプレッシャーをかけることができた。 40-15でセットポイントを握られ、一発で取られてしまう。
 勢いは相手にある。
 さあ、第3セットに入る。森田あゆみはどの様に立て直すか。

第3セット、森田あゆみ、頑張って先にブレーク 3-0とリードする。
 幸先の良いスタート。森田先に40までは行くがそこから取り切れない。
 と思いきや、またブレークバックされる。
  A.サスノビッチの2-3 サービスゲーム

 A.サスノビッチ ウィナーも多いが、アンフォーストエラーも多い。
 また3-3に追いつかれた。
Fcayusasstats


 壮絶なブレーク合戦。チャンスはA.サスノビッチが圧倒的に多い。
 森田あゆみはテクニックでかいくぐっている感じだ。

 森田あゆみのサービスゲーム15-40これはやばい。
 連続ブレークされた、 A.サスノビッチの4-3。 重要な場面で、
 ウィナーが飛んでくる。特にバックハンドは威力がある。


 女子の試合はブレーク合戦になる  

 森田がブレークバックに成功、これで森田のサービスで4-4のイーブン戻す。
 次のサービスゲーム、森田あゆみ集中力して40-0 ここだ。
 頑張りどこ。森田あゆみ久しぶりに楽にキープして、5-4.
  A.サスノビッチのサービスゲーム4-5.

 そのまま、森田あゆみ0-40から一気にブレーク。大役を果たした。
Fcayusasscore


 次のダブルスに勝負をかける。
 ダブルスは青山修子のいる日本に分があるが。

 ベラルーシもV.アザレンカを投入した。
 さあ、ダブルスはどうなるか。
 日本は、森田あゆみ、青山修子、ベルラーシはV.アザレンカ、ゴボツォワ

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 

 ITFフェドカップ オセアニア
 


 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年4月18日 (土)

フェドカップ2015 日本vsベルラーシ 鍵は奈良くるみとアザレンカ

テニス 女子 国別対抗戦 フェドカップ2015
フェドカップは普通の試合と異なる。
 国別対抗戦、大きくグループ分けされている。
 シングルス試合、ダブルス1試合。
 監督のコーチングが許されている。

 最近、女子の大会ではコーチングも可になっているところも。

 コーチングも重要
 指導はビジュアルで
B4


ワールドグループ2部入れ替え戦
 日本は今上から3番目に低迷している。
 日本のランキングは15位
 
 
 上からワールドグループ1  
  ここのスイス M.ヒンギスが単複で復帰する。
  初戦ポーランド戦 A.ラドバンスカと激突する。
  ダブルスは世界NO1 だし興味ある。

ワールドグループ2  

 オセアニアゾーンを勝ち抜いた日本。
 吉田ジャパン。相手は元チャンピオン、V.アザレンカを要するベルラーシ。
 オリンピックでもミックスダブルスで優勝している。

 土居美咲はV.アザレンカにフルセット負け、去年のUSオープン

Vicadoiheight

 
 この経験は大きい。


 女子のランクは、V.アザレンカは突出してるが、他は日本の方が上。
 ダブルスも日本に分がある。

1日目(18日)東京 有明コロシアム
 デビスカップでも良く使われる
 シングルス第1試合は、土居、107位-アザレンカ、32位
 第2試合が奈良、54位-ゴボツォワの対戦。

最終目(19日)は
 第1試合で奈良-アザレンカのナンバー1対決があり、
 第2試合は土居-ゴボツォワのナンバー2対決、
 最終試合のダブルスは、青山/森田組-ラプコ/サスノビッチ組の対戦となる。


 土居美咲のテニス  

 奈良くるみのテニス  


 ムササビポーチの青山修子がいる。
 

 森田あゆみと組むので復帰戦を勝利で飾りたい。
 

 ただし、女子の国別対抗戦、フェドカップ
 初日シングルス2試合
 2日目シングルス入れ替えて2試合、
 その後のダブルスとなる。

 このへんは男子の国別対抗戦 デビスカップと大きく異なる点だ。

 森田あゆみ選手が復帰する。
 腰痛で休養を余儀なくされた日本のエースが戻ってくる。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 

 ITFフェドカップ オセアニア
 


 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

酷暑 森田,奈良2回戦へ オーストラリアンオープン2014

日本人選手 全豪オープン
 熱波で棄権する選手、続出。
 酷暑のオーストラリアンオープン。

 加えて早い、改修されたハードコート
 速くなった

 A.マレーも、この気象条件はひどい状況だと。

 錦織圭、苦しみぬいて勝ち上がり 
 森田あゆみ 勝ち上がり 

Ayubs

 奈良くるみ 元世界ランク14位のS・ポン(中国)を7-5, 4-6, 6-3のフルセットで勝利

Kurubs

 

 クルム伊達 フルセットで敗れる
 添田豪 A.マレーに全く歯が立たず。

  オーストラリアンオープンの予測
  

  オーストラリアンオープンが良く分かるリンク集
 オーストラリアンオープン公式サイト
 ATP公式サイト 
 錦織圭公式サイト 
  ATP男子プロテニス 
  WTA女子プロテニス   
  テニス365 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年7月31日 (水)

USオープンへの道 日本女子編 森田、石津惜敗 クルムシード守

USオープンへの道 日本女子編
 錦織圭に続けと、日本女子も頑張っている。

 ウィンブルドンのダブルスで注目を集めた青山修子選手
 Citi Open第1シードで登場する。錦織圭は第2シードで、アメリカの若手ソックと対戦する

 太陽がまばゆい、カリフォルニア
 サザンカリフォルニアオープン オフィシャルサイト

 森田あゆみ選手 伸び盛りのL.ロブソンに惜敗
Ayumiscore


 フルセット
 第1セットは1stサ-ビスのポイント獲得率が80%と完ぺきだったが、
 第2、第3セットと、徐々に調子を上げさせてしまった。
 競った内容だったが、ブレークチャンスをどう活かしたか。

Ayumibssc


 腰の調子がまだ完全ではないようだ。
Ayumihipinjurysc


 試合内容
Ayumistats


 M.シャラポワも腰痛。
 R.フェデラーも腰痛
 両手打ちの選手の方が腰に負担は大きい。
 錦織圭の腹筋痛 

 
 クールダウンの必要性 

 ユニバーシアードで活躍した石津幸恵、ラッキーもあり予選を突破、
本戦1回戦、スペインのナバロに惜敗
 3-6 4-6
 内容は競っていたが、ブレークチャンスをどれだけものにできるか。
 勝負強さで負けた。

 下部の大会だが、バンクーバーでクルム伊達は1回戦突破
第2シードのクルム伊達公子(日本)がO・ロゴウスカ(オーストラリア)を
 6-2, 7-5のストレートで下し、危なげなく初戦突破を果たした。

 クルム伊達紹介の記事 カナダの新聞に大きく取り上げられた。

テニスシステム手帳バイブルサイズ

Tennismemocopurt


テニスシステム手帳B7サイズ

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。

テニス2013早分かり情報
 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

クルム伊達 オフィシャルサイト
 更新が頻繁で、役に立つ情報が多い。

 テニスの質問はこちらにどうぞ  テニス365 Q&A

  

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月27日 (月)

森田 添田完敗 試合から学ぶ事 ロランギャロ

日本選手、添田豪、森田あゆみ選手、完敗。
 テニスはもっと楽しいはずなのに。
 皆の夢をプロは見せなくてはいけない。

 負ける事は仕方がない。
 それは実力だから。

 しかし、最後まで諦めない。
 ボールを追う、
 そのテニスの基本姿勢を見せて欲しかった。
 ハッキリ言って見ていて、つまらない試合は久しぶり。

 テニスの基本中の基本 ボールを最後まで追いかける
 
Sayingferrerdefence4


 これは、R.ナダル、D.フェレールが常に見せてくれます
 

 心の弱さを露呈した。
 テニスって楽しい 
 僕自身、試合に負けても楽しいです。
 全力で試合をしたのだから。反省はしますが、それは別。 

 森田あゆみ選手 18歳のY.プチンセバに完敗。
Rgayumistats

 2-6 3-6
 データで見る限り、競っている状況のはず。
 しかし粘りが全くなかった。
 デュースゲームを取れていないのが敗因。
 自身のサービスゲームで40-15これを取れば、Y.プチンセバにプレッシャーをかける事が出来る。
 また、相手のサービスゲームで15-40 追いこむチャンス。

 こんな重要なポイントで簡単にゲームを奪われてしまう。
 いつもの森田あゆみ選手の粘りがなかった。

 反省点は多過ぎる。
 メンタルタフネス、闘う姿勢を最後まで見せれなかった。
 その点相手はファイティングスピリッツで Come on!
 森田あゆみ選手 スラムトラッカー
 

 添田豪 ソーザに完敗

Rggostats

1-6 3-6 2-6
 同じく、闘う姿勢が見えなかった。
 体調が悪い感じすらした。

 二人の反省点
 サービスのポイント獲得率の悪さ。

 アンフォーストエラーの多さ。
  N.ジョコビッチ アンフォーストエラーが少ない
 特にクレーコートでは大事。  

 その原因は、クレーコートのフットワーク
  
 左右に振られて、止まる。
 ここから戻りが遅い。
 自分が打ったボールを見ている、アマチュア的なシーンが多かった。

 R.ナダルはいつも戻れるし、
 逆を突かれる事も予測している。

 日本選手、逆を疲れたら、一歩も動いていない。
 これでは相手の自由になってしまう。

 動ける事を示しながら闘わなくてはいけない。

 テニスはMtsecofox

 メンタルタフネス、

 クレーコートは
 もっとタフな
 メンタルタフネス
 が必要。

 日本選手、比較的おしとやか
 派手なガッツポーズはしない。

 特に添田豪選手はそう。
 日本人の奥ゆかしさ、メンタルタフネス
 しかし、試合の流れを変える、粘る姿勢を見せる。
 その意味では、相手に自身ある態度を見せる事も心のテクニック。

 デビスカップで韓国に敗れた時に、調子が悪くなった気がする

 森田あゆみ選手はS.シルステア選手とのダブルスがあるから、シングルスの負けを引きずらないで欲しい。

テニスは集中力、心の戦い。心もトレーニングで強くなる。 テニスの性格も変わる。

 メンタル強化ノート2013 

Mtmindbodytech


メンタル.タフネス向上

 ソフトテニスメンタル.タフネス

 【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD
 [残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
  “60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

全仏オープンテニステニスが分かる便利リンク集
 ロランギャロ、いろいろ情報
  グランドスラムならではのとっておき情報を紹介。
 ロランギャロ公式サイト


 男子シングルス情報 

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト

 クルム伊達 オフィシャルサイト
 更新が頻繁で役に立ちます。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

森田 限界まで頑張った アゼレンカに完敗 棄権

森田あゆみ選手 手が出ず 元女王に完敗

 1,2回戦、上のランクの選手に楽勝で勝ち上がっていたが。
 U.ラドバンスカ戦 

 そして元女王 V.アゼレンカとの試合を楽しみ にしていたが

Italiamoritavascore

 途中で棄権を申し出た。
 自身のブログで、ぎりぎりで戦っていたと。
 ロランギャロのために棄権、休養、治療に専念する方針。
 森田あゆみ選手 オフィシャルサイト 
 
 運動にSayrest


 休養は

 重要

 スポーツには運動、栄養、休養のバランスが必要。
 怪我を抑えるストレッティング

 怪我の対処はRICER

 錦織圭選手もそう。ロランギャロにしっかり対応して欲しい

 怪我予防、パフォーマンス向上に、インナーマッスルを鍛える!
インチャクトレーニング 限定版豪華セット

 
途中までの試合経過

 サービス力Italiavicaser

 リターン力、
 出だしで
 圧倒された。

 V.アゼレンカ得意の
 速いボールでの
 ラリーとなった。
 少しずつ
 左右に振られ、
 オープンコート、
 オープンコートと
 見せかけての
 逆を突かれる。

 時間を
 コントロールした
 V.アゼレンカの強さだ。

 前日ランク上位のU.ラドバンスカを破った時の喜びのコメント


 V.アゼレンカの強さ 基本がしっかりしている
  スプリットステップ 

 バックハンドのステップイン 

 力に頼らないキレのあるサービス 

 森田あゆみ選手得意のラリーの展開に持ち込めず。
 ストロークもデフェンス一方となった。
Italiamoritabsdefence

 ブレークチャンス4回、ことごとくブレークされ、
 森田あゆみ選手はチャンスさえなかった。
Italiamoritavastats


 ハードヒットで戦略的に比較的似たタイプなだけに、落胆も大きいだろう。

 でも3回戦まで来たのは立派。
 V.アゼレンカに学ぶ点が、いろいろあったはず。
 ロランギャロに向かっての大きな自信となる事に間違いはない。

 良くなっている森田あゆみ選手のストローク 

 シャラポワ、スティーブンスハイライト動画

 M.シャラポワのウィナーの厳しさ。
 トッププレーヤーの狙いの正確さ。

 スポーツナビ テニス
 

イタリアオープンが分かる便利リンク集

 イタリア ローマオープン 情報 

 ローマオフィシャルサイト 

 シングルス ドロー

 ATP 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

  N.ジョコビッチ オフィシャルサイト 

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト
 フェデラー戦の喜びを聴ける


 女子プロツアー 公式サイト WTA 

 テニス365

 次はグランドスラム
 ロランギャロ 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月16日 (木)

森田踏ん張る 次は元1位V.アザレンカ 相手にとって不足なし

ローマ イタリアオープン 森田あゆみ3回戦へ

 錦織圭がまさかの2回戦負けで、ショック。
 
 しかしこの人が頑張ってくれる。

 森田あゆみ U.ラドバンスカに快勝
 3-6, 1-6
Italiamoritaurszscore


 ラリー戦。
 サービスが安定していると、精神的に落ち着く。
 お互いに1stサ-ビスのポイント獲得率は高くない。
 女子は低くなるが、クレーコートではなおさらだ。

Italiamoritafstb

 しかし2ndサービスでのポイント獲得率を52%で相手の33%で押さえたのが良かった。
 そしてブレークポイントで6回取れたので完勝と言える。

Italiamoritaurszstats1


 森田本当はハードヒットでガンガン行きたいところだが、クレーコート
 ムーンボールが活きる。 

Italiamoritaurszstats2


 フォアバック両手打ちの森田あゆみ選手、
 フットワークが身上だ。

 次はV.アザレンカ。きっちりテニスの基本を見せてれる
 
 レディポジションからスプリットステップ、
 スウィング、戻り、フットワークと躍動的。


 このところ調子を崩しているとはいえ、元世界1位。
 森田あゆみ、世界のトップと良く当たる。プラス思考で行こう。
 良い経験を沢山させてくれる。

Sayingpressurebig3


 S.ウィリアムス戦

 M.シャラポワ 
 実力者と当たっている。

 これも良いチャンス。全力でぶつかって欲しい。

 プラス思考で行こう 

 女子の速報  


 シードの姉のA.ラドバンスカもまさかの敗戦
 S.ウィリアムス、M.シャラポワ、リ―、V.アザレンカと快勝。

 この日の男子ハイライト動画 ナダルの躍動 マレーの棄権


 同じ頃パリで行われている世界卓球
 
 多くの日本選手頑張っています。
 福原愛、水谷隼 1回戦で負けちゃいました。


テニスシステム手帳B7サイズ2013

A5memoc2wbmatchc2

 セミオーダーテニスノート
 細かい説明はここで

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾


イタリアオープンが分かる便利リンク集

 イタリア ローマオープン 情報 

 ローマオフィシャルサイト 

 シングルス ドロー

 ATP 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

  N.ジョコビッチ オフィシャルサイト 

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト
 フェデラー戦の喜びを聴ける


 女子プロツアー 公式サイト WTA 

 テニス365

 次はグランドスラム
 ロランギャロ 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月15日 (水)

クレー 必須の技術 ムーンボール 森田勝つ

クレーで勝つための必須の技術、それがムーンボール
 クレーコート、全仏の前哨戦。
 ナダル、錦織圭に注目が集まるが、
 森田あゆみ、頑張っている。

 女子シングルスとクレーコート。
 テニスの流れが分かるので検証しよう。

 男子はウィナーが多くなるが、女子ではラリーが続く。
 サービス力がそれほど強くないのでサービスエースは激減。
 リターン力が強くなる。

 ストローク戦が展開される。

 女子
 森田あゆみが好調な出だしを切った。
 26位のS.シルステアとのストローク戦に打ち勝った。
Italiamoritacristawta


 試合のスタッツ
 

 このところ森田あゆみ選手、試合の波があるので、ここいらで落ち着いたプレーを見せて欲しい。
 ランキング上の選手にも勝っているので。
 フェドカップでは大活躍 プレーオフも頑張って欲しい。
 
 女子の試合、
 クレーコート
 これは絶対にムーンボールが必需品
女ダブNO1イタリアペアはムーンボールを駆使する。


Saymoonballgoodpoint

 

 ムーンボールのメリットを紹介しよう。
 たかがムーンボール、守りのショットとも思わないで欲しい。
 R.ナダルはムーンボールを発展させたエッグボールで軽くパッシングショットでウィナーを奪う
 回転力のなせる技だ。

 意外と気づき難い点だが、ムーンボールはトップスピンをかける。

 だからItaliaayumifstb

 振り切って
 打てる。

 相手に対して、
 思い切り良く
 振り抜く
 ショットを打てる。

 だからプレッシャーが
 かかった時に
 思い切り打てる、
 メンタルタフネスにも良い。

 
 相手を下げたい、ムーンボールを大きく振り抜く。
 相手を左右に振りたい。 クロスのムーンボールを大胆に振り抜く。
 女子ではこれが効果的。

 男子トッププレーヤーではムーンボールは高い打点で叩かれる、格好の餌食となる。
 しかし、女子シングルス、(セレナ、M.シャラポワを除く)

 ましてや一般プレーヤーでは使い勝手が大きい。
 ダブルスでも活用できる。
 ダブルス、相手が雁行陣だったら、使い勝手最高だ。

 ムーンボールの使い勝手 

 相手が前に出てきたら、そうしたらムーンボールのスウィングを少し前目にして低く打てば、沈むショットになる。

 ほら大丈夫でしょう。

 ムーンボールの練習法も紹介する、レッスンマニュアル
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選230 冊子版

Bmstotalcombination

レッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

 イタリアのプレーヤーが強い。
 驚異の粘りフットワークのS.エラーニ  
 
 女ナダルのF.スキアボネがその良い例だ。


 高い打点で打ち込んでくる、S.ウィリアムス、M.シャラポワを除いたら、
 後は粘ってのストローク戦が見えてくる。

 本日の御教訓 ムーンボール
 攻守に使い分け可能
 相手を下げる 
 左右に振る  使い勝手最高

 杉山愛選手の公認コーチが
 スピード&回転のあるストロークを初めて公開!!
 爆発的に売れた第1作

新井湯太加の新井流フルスイングテニス塾


イタリアオープンが分かる便利リンク集

 イタリア ローマオープン 情報 

 ローマオフィシャルサイト 

 シングルス ドロー

 ATP 

 テニス365 

 R.ナダル オフィシャルサイト   

  N.ジョコビッチ オフィシャルサイト 

 R.フェデラー オフィシャルサイト 

 錦織圭オフィシャルサイト
 フェデラー戦の喜びを聴ける


 女子プロツアー 公式サイト WTA 

 テニス365

 次はグランドスラム
 ロランギャロ 


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

フェドカップ 日本 森田、土井敗れる 瀬戸際

フェドカップ ワールドグループ プレーオフ
 スペイン戦 監督は有名な選手 C.マルチネス選手.
 サンチェスとスペインを引っ張った、有名な選手だ。
 僕が若い頃、テニスはまり始めた時に、活躍した選手。
 シングルスもダブルスも上手かった。
 典型的なストローカー。
Fedspainteam


 日本の1番手 土居美咲
 幸先良く攻撃的なテニスで先にブレークするも、
 全く歯が立たず。
 スペイン S.ナバロに 3-6 4-6

 ダブルフォールト9本はFeddoiser1

 痛い。
 自分で
 調子を崩す
 格好になった。
 クレーコートなので、
 スペインに以上に
 粘らなくてはいけない。

Feddoistats


 次の森田あゆみも出だしが良くない。
Fedmoritaser1

 アウェイだから、 クレーコートだから、
 言い訳無用だ。
 S.エスピノイサに押しまくられる。
 第1セット 2-6で落とした。
 デュースゲームまで持ち込むのだが、そこから突き放される。
 やはり1stサ-ビスでのポイント獲得率が悪い。
 第2セットも 3-6で敗れ。
 早くも瀬戸際。

Fedmoritastats_2


 攻撃的な森田は強いが、デフェンスに回ると弱い。

Fedmoritadefence


 このところフェドカップでの森田は調子が良い。
 復調を期待したい。
 ロシアとの試合で活躍した 森田 ベスニナに快勝
  

 マカロバを破る 

 今日のダブルス、青山の思い切りの良いプレーに期待したい。

 女ダブ 強くなる トッププレーヤーに学ぶ
 
 試合前の フェドカップ詳しい内容 

 例によって、相手はダブルスが強い。
 レッドクレー。

 考えようによっては、これからロランギャロでクレーコートシーズン。
 役に立つ。

 ボディデザイナー小林邦之の
 「ミラクル・ダイエット法」にあります!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

フェドカップ 便利リンク集
 JTA  
 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365  

 ITF 
  国際テニス連盟、国際試合、デビスカップ、フェドカップなどを統括している。
  コーチ用の情報も多い。
 
 フェドカップ公式サイト 

 森田あゆみ選手 公式サイト 
 更新が新しくなり、情報豊富。


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キルジオス | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロブ | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 菅平 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽