フェドカップ

2015年4月20日 (月)

フェドカップ 日本のダブルス アザレンカに敗れる

テニス 女子 国別対抗戦 フェドカップ2015

フェドカップ 最終ダブルス
 フェドカップ、ワールドグループ2部への復帰をかけた日本。
 残念ながら、大健闘したが、ベラルーシ、と言うか、V.アザレンカ一人に敗れた。

 フェドカップ 初日
 1勝1敗 奈良くるみの頑張り.V.アザレンカは楽勝。  
 二日目 シングルス  
 1勝1敗 森田あゆみの頑張り。V.アザレンカは楽勝。
 フェドカップって? 特徴は?
Fcjapanstats


 ダブルスは青山修子の居る日本に分があると考えていた。

 ベラルーシもエースを投入、まさかのV.アザレンカだ。
 アザレンカ、ダブルスも上手い。オリンピックでベラルーシを優勝に導いている。
 2012 ロンドンオリンピック
 

 日本は、ダブルスにスペシャリスト、青山修子、そして急遽抜擢の森田あゆみをエントリー。
 しかし、シングルスに後がない、日本は森田あゆみをシングルスに起用。

 シングルスフルセット、3時間近くを戦ってきた。
 疲れもピークだろう。

 第1セット、V.アザレンカペアが押し込む。
 お互いに1stサ-ビスのポイント獲得率が良くない。
 特に日本は36%。これでは勝てない。

 日本の方がブレークチャンスは多かった。8回、しかし活かせたのは2回。
 7回のチャンスを3回活かした、ベラルーシが、
 試合をもぎ取る。
 ダブルスもブレーク合戦の様相。

 シングルスと比べると、ネットプレーが増えるし、ポイントも多くなる。
 要所で、ネットプレーの確実さが必要になる。

 ダブルス勝利の法則 陣形を駆使する。
 

 女子ダブルスの新しい形 ヒンギス、ミルザペア
 
Fcdbstats


 第2セット、日本がブレーク、しかしすぐにブレークバックされる。

 再びブレークされて、リードを許す。
 ベラルーシ 5-4 マッチゲーム
 マッチポイントを許す。40-30
 しかし日本、踏ん張りデュース。 ブレークバックのチャンス。
 しかしデュース。逆に再びマッチポイント。

 ベラルーシに負けたというよりはV.アザレンカ一人に負けた日本だった。
 しかし、これからの良い材料として、森田あゆみの復活がある。
 ランク50位以内に入るには、1年はかかるだろう。
 頑張って欲しい。

Fcdbaomori


 V.アザレンカの魅力
 基本通りのテニス。 
Fcdbviva

 急きょ出場のダブルスでもペアを引っ張る。
 国のために頑張ると。次も頑張って欲しい。


 叫び声は何とかして欲しい。M.シャラポワ戦が一番うるさい。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 
 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365

ダブルス強化ノート
A5memoc2wbmatchc2


 ダブルス陣形編

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2015年4月19日 (日)

フェドカップ 森田 踏ん張り 2-2のタイに

フェドカップ 最終日 日本対ベラルーシ
 今日の有明はNO1対決 奈良くるみ、54位 V.アザレンカ、32位
 そして日本お元女王が復活してきた。森田あゆみだ。腰痛から長い戦線離脱。今は400位台。
 フェドカップにかける意気込みは高い。
2日目。シングルス2試合。
 奈良くるみ、善戦及ばず、V.アザレンカがストレート勝ち。

Fcvicanarascore


 V.アザレンカ、ミスが少ない。
 怪我の前の様な、強引なテニスは無くなった。
 その分安定性が増した。

 V.アザレンカはこれで2勝。
 奈良くるみ戦のスタッツ。
Fcvicanarastats

 
 日本vs ベラルーシ初日の試合。 

 2012、V.アザレンカ、女王時代のテニス  

 怪我の復帰で、土居美咲と対戦。 USオープン
 フルセットの接戦  

 日本は大胆な作戦でた。
 土居美咲を外して、復調した手の森田あゆみの経験にゆだねることにした。
Fcayuguts

 ベラルーシもメンバーを替えてきた。
 A.サスノビッチ 146位を投入。

 第1セット、タイブレークにもつれるが、森田あゆみ、経験で押し切った。
 第2セット、森田あゆみ、幸先良くブレーク3-1引き離しにかかる。

 しかしブレークバックされる。
 4-4の森田あゆみゲーム、ここが正念場。長いデュースゲームが続く。
 相手にアドバンテージを握られ、デュースに戻すきつい展開。
 ここをとれば、森田あゆみは抜けることができる。

 森田あゆみの頑張り フェドカップロシア戦
 

 9回目のデュース。相手にブレークを許す。
 これで A.サスノビッチの5-4、 森田がキープしていれば4-5でプレッシャーをかけることができた。 40-15でセットポイントを握られ、一発で取られてしまう。
 勢いは相手にある。
 さあ、第3セットに入る。森田あゆみはどの様に立て直すか。

第3セット、森田あゆみ、頑張って先にブレーク 3-0とリードする。
 幸先の良いスタート。森田先に40までは行くがそこから取り切れない。
 と思いきや、またブレークバックされる。
  A.サスノビッチの2-3 サービスゲーム

 A.サスノビッチ ウィナーも多いが、アンフォーストエラーも多い。
 また3-3に追いつかれた。
Fcayusasstats


 壮絶なブレーク合戦。チャンスはA.サスノビッチが圧倒的に多い。
 森田あゆみはテクニックでかいくぐっている感じだ。

 森田あゆみのサービスゲーム15-40これはやばい。
 連続ブレークされた、 A.サスノビッチの4-3。 重要な場面で、
 ウィナーが飛んでくる。特にバックハンドは威力がある。


 女子の試合はブレーク合戦になる  

 森田がブレークバックに成功、これで森田のサービスで4-4のイーブン戻す。
 次のサービスゲーム、森田あゆみ集中力して40-0 ここだ。
 頑張りどこ。森田あゆみ久しぶりに楽にキープして、5-4.
  A.サスノビッチのサービスゲーム4-5.

 そのまま、森田あゆみ0-40から一気にブレーク。大役を果たした。
Fcayusasscore


 次のダブルスに勝負をかける。
 ダブルスは青山修子のいる日本に分があるが。

 ベラルーシもV.アザレンカを投入した。
 さあ、ダブルスはどうなるか。
 日本は、森田あゆみ、青山修子、ベルラーシはV.アザレンカ、ゴボツォワ

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 

 ITFフェドカップ オセアニア
 


 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年4月18日 (土)

フェドカップ 奈良が頑張りタイに 日本vsベラルーシ

テニス 女子 国別対抗戦 フェドカップ2015
国の威信をかけた フェドカップ
 国別と言えば、フィギュアスケートも国別対抗戦が行われている。
 日本は3位  
 羽生結弦、を中心に日本選手頑張っている。

 フェドカップ2015って  

 フェドカップスイス、女子、M.ヒンギスが単複に復活。
 M.ヒンギスのダブルス 強い
 

 テニス、女子の報道が少ない気がします。
 

 男子は今、モンテカルロ クレーコートシーズンです。
 

 フェドカップ、日本の女子シングルスは強かった。
 クルム伊達、杉山 愛、そして森田あゆみも頑張っていた。
 土居美咲が勝ち始めて良くなりかけたが、最近は順位を下げている。

 日本は、2013まではワールドグループに居た。
 この時は、クルム伊達、森田あゆみの布陣。
 強豪ロシアと対等に渡り合った

 スペインに敗れてオセアニアゾーンに、落ちて
 

勝ち上がった。
 強豪カザフスタンに競り勝った。ここには単複で上位のY.シュベドバがいる。
 奈良くるみが劇的な大逆転勝ち
 

フェドカップ ベラルーシ戦。
 フェドカップがFcjb

 始まった。
 第1試合は
 土居美咲対 
 ベラルーシの
 エース
 V.アザレンカ
 今は32位に
 低迷しているとはいえ、
 元女王。
 
 女子では、男子シングルスほどサービス力は影響しない。
 1stサ-ビスのアドバンテージもそれほど多くはない。
 逆に、2ndサービスをリターンで叩かれる方が怖い。

 テニス男子と女子の違いサービス力
 

 USオープンで去年対戦して、この時は、V.アザレンカが復調したてで、土居美咲が頑張り
 フルセットまで粘ったが、敗れた。

 V.アザレンカがしっかり自分のテニスをして
 6-1 6-2 土居美咲完敗。
Fcvicadoiscore


 V.アザレンカは男子シングルス並の1stサ-ビスのポイント獲得率80%。
 土居美咲は47%。これでは難しい。

 土居美咲のテニス
 

 ダブルフォールトのFcvicadoistats

 7本が
 大きかった。
 ストロークの
 ウィナーは多かったが、
 アンフォーストエラーの
 多さが響いた。

 第2試合、
Fcnarafs


 日本エース、奈良くるみ ベルラーシのゴボツォワ 136位。
 しかし団体戦ではランキングはさほど問題ではない。 
 第1セットを奪い、楽勝かと思われた。
Fcnarascore


 しかし、第2セット少ないチャンスを活かされ 4-6
 とタイに追いつかれる。

 ここが奈良くるみの正念場。
 第3セット、Fcnarastats

 最初のゲーム、
 奈良のサービスゲーム、
 デュースで粘られる。
 ココハスパっと
 打ち抜きたい。
 何とかキープ。
 第2ゲーム 
 ゴボツォワの
 サービスゲーム0-40と
 奈良くるみが
 追い詰める。
 しかしここもデュースからキープされた。
 この様にプレッシャーがかかるのがフェドカップ。

 しかし次のゲーム奈良くるみが先にブレーク。3-1とリードする。
 奈良くるみが2ブレーク ゴボツォワも1ブレークで追いすがる。

 お互いにサービスのポイント獲得率が上がってきた。
 くなると2ndサービスのポイント獲得率が大きく影響する。
 4-2リードで奈良 40-0とリード、そのまま簡単に奪い2-5と相手にプレッシャーをかける。
 いいぞ、奈良、乗ってきた。
 そのままブレークして初日のシングルス、1-1のタイに。
 さあ明日が面白いぞ。

 奈良くるみのテニス  
 ナバロに敗れた試合ですが、このナバロ、今、大ブレーク
 スペインの強さ
 
 フェドカップ 日本 ベルラーシ ライブスコア


 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 

 ITFフェドカップ オセアニア
 


 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フェドカップ2015 日本vsベルラーシ 鍵は奈良くるみとアザレンカ

テニス 女子 国別対抗戦 フェドカップ2015
フェドカップは普通の試合と異なる。
 国別対抗戦、大きくグループ分けされている。
 シングルス試合、ダブルス1試合。
 監督のコーチングが許されている。

 最近、女子の大会ではコーチングも可になっているところも。

 コーチングも重要
 指導はビジュアルで
B4


ワールドグループ2部入れ替え戦
 日本は今上から3番目に低迷している。
 日本のランキングは15位
 
 
 上からワールドグループ1  
  ここのスイス M.ヒンギスが単複で復帰する。
  初戦ポーランド戦 A.ラドバンスカと激突する。
  ダブルスは世界NO1 だし興味ある。

ワールドグループ2  

 オセアニアゾーンを勝ち抜いた日本。
 吉田ジャパン。相手は元チャンピオン、V.アザレンカを要するベルラーシ。
 オリンピックでもミックスダブルスで優勝している。

 土居美咲はV.アザレンカにフルセット負け、去年のUSオープン

Vicadoiheight

 
 この経験は大きい。


 女子のランクは、V.アザレンカは突出してるが、他は日本の方が上。
 ダブルスも日本に分がある。

1日目(18日)東京 有明コロシアム
 デビスカップでも良く使われる
 シングルス第1試合は、土居、107位-アザレンカ、32位
 第2試合が奈良、54位-ゴボツォワの対戦。

最終目(19日)は
 第1試合で奈良-アザレンカのナンバー1対決があり、
 第2試合は土居-ゴボツォワのナンバー2対決、
 最終試合のダブルスは、青山/森田組-ラプコ/サスノビッチ組の対戦となる。


 土居美咲のテニス  

 奈良くるみのテニス  


 ムササビポーチの青山修子がいる。
 

 森田あゆみと組むので復帰戦を勝利で飾りたい。
 

 ただし、女子の国別対抗戦、フェドカップ
 初日シングルス2試合
 2日目シングルス入れ替えて2試合、
 その後のダブルスとなる。

 このへんは男子の国別対抗戦 デビスカップと大きく異なる点だ。

 森田あゆみ選手が復帰する。
 腰痛で休養を余儀なくされた日本のエースが戻ってくる。

★☆★ 国別対抗戦フェドカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 ITFフェドカップ ワールドグループ2部 プレーオフ
 

 ITFフェドカップ オセアニア
 


 ITF フェドカップ 公式サイト  

 フェドカップ日本チーム 公式サイト
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

吉田ジャパン フェドカップ2015 プレーオフへ進出 奈良くるみ大逆転

フェドカップ 日本、奈良くるみ上位Y.シュベドバに大逆転勝ち
 カザフスタンを破る。 これで念願のプレーオフ進出。
 フェドカップは男子のデビスカップと同じように、国別対抗戦。
 シングルス2試合、ダブルス1試合で先に2勝したチームが勝つ。

 テニスは個人戦だが、団体戦ならではのコーチングが重要となる。
 テニスの団体戦 デビスカップの例 
 錦織圭の日本、は今年、M.ラオニッチを擁する、カナダと激突。
 アウェイの熾烈な戦いになる。去年はラッキー勝ち出来たが錦織圭の獅子奮迅の活躍
 

 ダブルスの重要性 

女子国別対抗戦のフェドカップ by BNPパリバ 2015 アジア/オセアニアゾーン・グループ1部最終日
 7日、中国の広州で行われ、決勝で日本はカザフスタンを2-0で下して優勝した。
 日本が土居美咲と奈良くるみの出場したシングルスで連勝したため、ダブルスは実施されなかった。
 奈良は第1セットを落とし、第2セットも2-5とヤロスラワ・シュウェドワに追い込まれたが、
 ここから逆転してチームに優勝を決めた白星をもたらした。
 日本はワールドグループ(WG)2部1回戦敗者と地域ゾーン1部勝ち上がりの8チームで行ぷG2部プレーオフ(入れ替え戦)に進出する。
 詳しい内容は、次のブログで紹介する。 奈良くるみのスタッツも紹介したい。
 大逆転の秘密を知りたい。

日本は去年までワールドグループ2部に居たが、
 アルゼンチンに敗れ、
 プレーオフでオランダに敗れて、オセアニアゾーン降格していた。

【決勝 日本 2-0 カザフスタン】
 ○土居美咲 6-1,6-3 ●ユリア・プティンツェワ
Doifcupser

 ○奈良くるみ 2-6,7-6(4),6-2 ●ヤロスラワ・シュウェドワ

 新人の穂積の活躍も大きい。
Hozumifsfcup

次のグランドスラム、ロランギャロまでは、試合が各地に分散する。
 少しずつクレーコートのシーズンに入っていく。
 陽気も暖かくなり、本格的なテニスシーズンに突入する。

 土居美咲のテニス  

 奈良くるみのテニス 

 この間、国別対抗戦が各地で行われる。
 男子はデビスカップで、カナダと対戦する。
 敵地での強敵相手の戦いとなる。

日本チームは
奈良くるみ(安藤証券、単45位/複249位)
土居美咲(ミキハウス、単121位/複119位)
穂積絵莉(エモテント、単152位/複116位)
青山修子(近藤乳業、単184位/複52位) 吉田友佳監督というメンバー。

 ベテランのクルム伊達を使いたいところだが、若返りを狙っている。
 世代交代がスムーズの進行することを期待したい。

 女子は、下部からの出発となる、
 厳しいアジア予選を、勝ち抜かなければならない。
 吉田友佳コーチの手腕が問われる。

 予選を全勝で勝ち上がり、B組1位のカザフスタンと対戦する。
 韓国に3-0
 香港に3-0
ウズベキスタンに3-0,快調に勝ち上がっている。

 カザフスタン、単複の上手いY.シュベドナが居る。
 要注意だ。シングルス51位、ダブルスが31位。

フェドカップ、日本フォトギャラリー  

フェドカップ 日本 公式サイト 
 フェドカップ 日本ランキング 18位
  

 テニス365 

 アメリカだって2部。
上位の国は チェコ、イタリア、ロシア、ドイツ、オーストラリア、セルビア、ポーランド、カナダ
 どこ

どの国にも上位の選手がいる。
 今年はロシア、M.シャラポワが出場する。選手層が厚く、優勝候補だ。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページ充実内容。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
 ストローク上達法ももちろんバッチリ紹介。
Ballfeedslicetouchimage


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 小林邦之の「ミラクル・ダイエット法」、テニス美人になろう。
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

トッププレーヤーのダブルス インディアンウエールズ

トッププレーヤーが集結する、インディアンウエールズ
 シングルスも面白いが、注目したいのはダブルス。
 ここはマスターズ1000の試合で、トッププレーヤーのほとんどが出場する。

 好調のR.ナダル
 第2シードのN.ジョコビッチ

 調子を上げている、R.フェデラー
 全豪優勝のS.バブリンカ
 G.デミトロフも登場  

 錦織圭は、勝ち上がると、T.ハース、R.フェデラーと当る可能性がある。
 錦織圭は予定していた試合をパスして、ここに備えている。


 ダブルスのスペシャリストも登場するが、
 シングルスのトッププレーヤーが、ダブルスにエントリーしてる。

 彼らのほとんどは2回戦から出場で、1回戦を免除。
 その余裕を利用して、足慣らし、手慣らしをするためだ。

 デビスカップを控えての出場はスイスペアだろう。

 ダブルスの効用 シングルスの練習になる
 

 シングルスとダブルスは違う  
2112

 錦織、内山ペアの成功 デビスカップ
 

 彼らはダブルスの戦績が少ないために、シードがなく、当然、面白い組み合わせ、
対戦が実現する。

ダブルスのスペシャリスト
 第1シードSrydbcomic

  ブライアン.ブラザーズ

 第2シード
  A.ペヤ、B.ソアレス

 第3シード
  I.ドディグ、M,メロ

 第4シード
  パエス、ステパネック組
 基本的に、男子ダブルスらしいペアが多い。並行陣を多用する。

そしてシングルスのトッププレーヤー
 N.ジョコビッチ、
 S.バブリンカ、R.フェデラー組 オリンピックのダブルスで優勝している。
  2008 北京
  

 この時はR.フェデラーが司令塔。今はS.バブリンカが上だけれど。
 A.マレー ペアーはウィンブルドン優勝のジョナサン
 J.D.ポトロ
 M.ラオニッチ
 J.W.ツォンガ
 R.ガスケ

 そしてN.ジョコビッチ組は1回戦でM.ラオニッチ組と激突する。

 J.イズナーとS.クエリのビッグサーバー二人がダブルスに出場しているが、
 ビッグサーバー二人でも、ダブルスはそれほど簡単ではないようだ。
Saydbno2s


 インディアンウェールズ 公式サイト 

 シングルス ドロー
 

 男子ダブルスドロー 

 テニス作戦ボード 2画面マグネット 
Tennisb6allsettactics


 大きさも小さなシステム手帳用から、大きなA3サイズまであります。

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

フェドカップ 日本 森田、土井敗れる 瀬戸際

フェドカップ ワールドグループ プレーオフ
 スペイン戦 監督は有名な選手 C.マルチネス選手.
 サンチェスとスペインを引っ張った、有名な選手だ。
 僕が若い頃、テニスはまり始めた時に、活躍した選手。
 シングルスもダブルスも上手かった。
 典型的なストローカー。
Fedspainteam


 日本の1番手 土居美咲
 幸先良く攻撃的なテニスで先にブレークするも、
 全く歯が立たず。
 スペイン S.ナバロに 3-6 4-6

 ダブルフォールト9本はFeddoiser1

 痛い。
 自分で
 調子を崩す
 格好になった。
 クレーコートなので、
 スペインに以上に
 粘らなくてはいけない。

Feddoistats


 次の森田あゆみも出だしが良くない。
Fedmoritaser1

 アウェイだから、 クレーコートだから、
 言い訳無用だ。
 S.エスピノイサに押しまくられる。
 第1セット 2-6で落とした。
 デュースゲームまで持ち込むのだが、そこから突き放される。
 やはり1stサ-ビスでのポイント獲得率が悪い。
 第2セットも 3-6で敗れ。
 早くも瀬戸際。

Fedmoritastats_2


 攻撃的な森田は強いが、デフェンスに回ると弱い。

Fedmoritadefence


 このところフェドカップでの森田は調子が良い。
 復調を期待したい。
 ロシアとの試合で活躍した 森田 ベスニナに快勝
  

 マカロバを破る 

 今日のダブルス、青山の思い切りの良いプレーに期待したい。

 女ダブ 強くなる トッププレーヤーに学ぶ
 
 試合前の フェドカップ詳しい内容 

 例によって、相手はダブルスが強い。
 レッドクレー。

 考えようによっては、これからロランギャロでクレーコートシーズン。
 役に立つ。

 ボディデザイナー小林邦之の
 「ミラクル・ダイエット法」にあります!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

フェドカップ 便利リンク集
 JTA  
 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365  

 ITF 
  国際テニス連盟、国際試合、デビスカップ、フェドカップなどを統括している。
  コーチ用の情報も多い。
 
 フェドカップ公式サイト 

 森田あゆみ選手 公式サイト 
 更新が新しくなり、情報豊富。


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

フェドカップ ロシアに惜敗 女子ダブルス 勝利の法則

フェドカップ 強豪ロシアに敗れる

 M.シャラポワ、S.クズネトバ抜きでもロシアは強かった。
 しかし日本は、森田あゆみ選手のレベルアップが収穫。
 世界と対等に戦えることを証明した。


Fedjapanrussia23

 2勝3敗で、入れ替え戦にまわる。
 それまでに、調整が必要。

 クルム伊達はアキレス腱炎。
 知っている人なら分かるが、足に力が入らない。

 E・マカロワ/E・ベスニナ 6-2,6-2  森田あゆみ/土居美咲

Fedjapandbmoritanet


 2-2で、チームの勝敗のかかる最終戦。

 森田あゆみ選手の踏ん張り。
 ストローク力、攻撃力で圧倒。

 団体戦、プラス、勝敗がかかるので、余計負担が大きい。
 しかもアウェイのモスクワ。

 森田あゆみ選手 ベスニナ破る 

 森田あゆみ選手 マカロバ破る 

 最も高いダブルスランキングを持つ伊達は、アキレス腱の故障しており、起用できる状態ではなかった。
 日本チームは全豪オープンでもペアを組んだ森田と土居を送り出した。

 森田はフェド杯のダブルスで何度も重要な場面を経験し、土居もダブルスのスキルは高い。
 しかし、相手が手強すぎた。
 フェド杯でペアを組むのは2度目だが、
 世界有数のダブルスチームだ。
 最初は基本と通りのプレーで臨む
 WTAダブルスの世界ランキングではベスニナが9位、マカロワが10位。
 ツアーでは常にペアを組んでいて、熟成度は高い。

Feddbmoridoistats


ネットプレーをまじえたオーソドックスなダブルスを展開しつつ、
 経験の浅い土居を集中的に攻める嫌らしさも見せた。
 「ベストを尽くしてなんとか勝つつもりで臨んだ」(森田)が、
 力の差は大き過ぎた。

女子ダブルス、勝つための知っ得情報

Saydbmindpair


 女子 ダブルス勝利の法則 

 スプリットステップを習慣に 

 ダブルスの基本 陣形

 ダブルス陣形編  

ダブルス陣形雁行陣

 ダブルス陣形並行陣  

 メンタル.タフネス向上

 勝利の法則ダブルス

応援有り難うございます。 入れ替え戦では頑張ります。

Fedjapanflag

 ボール出しマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、250ページの大作です。
ボール出しマニュアル ドリル選210 冊子版

Bmdbstvoaim

ボール出しマニュアル ドリル選210 DVD版

 
フェドカップ 便利リンク集
 JTA  
 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365  

 ITF 
  国際テニス連盟、国際試合、デビスカップ、フェドカップなどを統括している。
  コーチ用の情報も多い。
 
 フェドカップ公式サイト 

 クルム伊達公式サイト   
  更新が頻繁で、情報も豊富。

  素顔のクルム伊達が見える。

 森田あゆみ選手 公式サイト 
 更新が新しくなり、情報豊富。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

フェドカップ ロシア戦 大接戦で2-2 決着はダブルスへ

フェドカップ 2013 ワールドグループ ロシア戦

 フィギュアスケート、
 日本女子強い、浅田真央、優勝、世界最高得点です。

 強いフィギュアスケート 日本女子

 浅田真央1位
 ショートプログラム
 1位通過で、好調を維持。
 3回転半も
 決めた!

 鈴木明子2位。
 村上佳奈子3位  ソチオリンピックに弾みをつけました。

Asadalpleg


 テニスではどうでしょうか?

 寒い寒い、ロシアでのワールドグループ
 アウェイでの戦い。
 森田あゆみ選手が健闘する。

Fedmoritabshiball

 初日のシングルスで森田あゆみ選手がE.マカロバに勝ち、勝機を見出す。
 クルム伊達はベテラン、M.キリレンコに惜敗。
 森田あゆみ選手 20位のE.マカロバから金星 
 

 翌日のシングルス
 最初に登場した森田あゆみ選手はE.ベスニナ選手に完勝。
 10回のブレークチャンスの内5回を活かす。
 相手のE.ベスニナ選手には 6回のブレークチャンスで2回しかチャンスを与えない完璧な内容。
 リターンのポイント獲得率でも50%以上で、相手のやる気をそいだ。

Fedmoritavesninastats


 全豪からの調子の良さを伺わせた。

 クルム伊達選手は全豪の調子良さを出せず、完敗。
 得意のリターンでも相手に翻弄された。

Fedkrummmakastats


 クルム伊達 ダブルス優勝 

 ランキングから言っていた仕方のない事。

 フェドカップの面白さ 森田あゆみ選手の頑張り


 フェドカップ日本の活躍
 ベルギーを破り ワールドグループ復帰
 

 初日の試合ハイライト動画
 森田あゆみ選手 E.マカロバ ハイライト動画
 

 クルム伊達 M.キリレンコ ハイライト動画
 

 日本ダブルス勝利で 全勝 弾みをつけて韓国戦に臨む
 デビスカップダブルス勝利 

 東北復興支援チャリティ スキー レッスン 

 磐梯スキーアカデミー 


 メンタル強化ノート2012 

 勝利の法則シングルス

Lc_singles


 シングルス上達


 ボディデザイナー小林邦之の
 「ミラクル・ダイエット法」にあります!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

フェドカップ 便利リンク集
 JTA  
 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365  

 ITF 
  国際テニス連盟、国際試合、デビスカップ、フェドカップなどを統括している。
  コーチ用の情報も多い。
 
 フェドカップ公式サイト 

 クルム伊達公式サイト   
  更新が頻繁で、情報も豊富。

  素顔のクルム伊達が見える。

 森田あゆみ選手 公式サイト 
 更新が新しくなり、情報豊富。


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年2月10日 (日)

フェドカップ 森田、20位から金星 クルム伊達 善戦 で1-1

フェドカップ 日本 ロシアと大接戦
 フェドカップ ワールドグループが始まった。

 今年の日本女子、
 全豪オープンでは全員初戦突破

 クルム伊達 最年長勝利

 森田あゆみ選手も調子を上げている。
 全豪オープン 森田あゆみ選手 女王S.ウィリアムスに大健闘

 何気に、Fcwgroupmatch

 日本女子の
 テニスは
 ワールドグループだから凄い。

 強豪国がひしめいている。

 森田あゆみ選手 バックハンドストロークが冴えた。
Fcmoritafvo


 積極的にプレーできた。
 森田あゆみ選手 プレーの質向上。


 見てください、
 このランキング。

 トッププレーヤーFcranking

 ばかり

 これが
 ワールドグループ

 クルム伊達 善戦するも、今年絶好調M.キリレンコに敗れる
 詳しい試合内容  
  6-7 (3-7), 4-6

Fckrummstats


 18回あったブレークチャンスwp3回しか活かせなかった。
 詰めが甘かった。
 逆にM.キリレンコは7回の内4回をゲット。
 これが大きかった。

 森田あゆみ選手 世界20位、伸び盛りのハードヒッター E.マカロバ に勝利。大金星。
 6-2 6-2の完勝。調子良さをうかがわせる。

Fcmoritastats


 7回のブレークチャンスの内6回を活かす。
 リターンのポイント獲得率で圧倒した。

 アンフォーストエラーを最小限に抑え、
 バックハンドのウィナーがさく裂。

 モスクワ ライブスコア 
 時間差があるからつらいけれど。
 フェドカップ、デビスカップはスタッツを詳しく紹介してくれる。

 今日のダブルス、森田あゆみ、奈良くるみペアで王手をかけたいところ。

 クルム伊達のテニス 

 団体戦でのクルム伊達の強さ 

 スクール生用ノート2012 

  ショットの見本画像が入ります。 
 ジュニアのためのノート2012(年齢に合わせます)
 ジュニアの自立に
 
 親子の交換日誌ノート2012 
 親子でテニスをしている方に、応援ノート
 
ダブルス強化ノート2012

 ダブルスのスコア、ダブルス力をチェックできるスペシャルノート

Dbscore

 メンタル強化ノート2012 


 ボディデザイナー小林邦之の
 「ミラクル・ダイエット法」にあります!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

フェドカップ 便利リンク集
 JTA  
 フェドカップ日本チーム 公式サイト

 テニス365  

 ITF 
  国際テニス連盟、国際試合、デビスカップ、フェドカップなどを統括している。
  コーチ用の情報も多い。
 
 フェドカップ公式サイト 

 クルム伊達公式サイト   
  更新が頻繁で、情報も豊富。

  素顔のクルム伊達が見える。

 森田あゆみ選手 公式サイト 
 更新が新しくなり、情報豊富。


1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キルジオス | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロブ | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 菅平 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽