グランドスラム

2017年6月12日 (月)

ナダル また歴史を作る 全仏10勝の偉業 S.バブリンカ破る

R.ナダル また歴史を作った 全仏10勝  ロランギャロス2017
 R.ナダルの凄さ、もうレジェンドと呼ばれているが、
どうしてどうして。
 何回もの怪我を乗り越えて、見事な復活。
 破壊力を誇る、S.バブリンカを軽く一蹴。
 僕は、S.バブリンカが攻めまくって、
 R.ナダルの城壁を崩すと思ったのですが。
 終わってみればストレート。S.バブリンカを跳ねのけました。

 しかも、スーパーショットの連発で観客を沸かせた。
Nadalswshakerg


 まさにクレーコートではスーパースターですね。
 グランドスラムの同一大会で10勝の凄さ。
Naalrghistory


 復活を支えた、名コーチの支え。C.モヤコーチ

 R.ナダル、S.バブリンカ戦予測  

 R.ナダルセミファイナル D.ティエム戦 

 A.マレーをかわしたS.バブリンカ 

R.ナダル◎ 6-2, 6-3, 6-1  ×S.バブリンカ
Nadalswscore


グランドスラム全体では、
 R.フェデラーが 18勝
 R.ナダル    15勝
 P.サンプラス  14勝
 N.ジョコビッチ 12勝

強いナダル
 グランドスラムの優勝から遠のいていた。
 誰でも落ち込みやすい。
 見事な復活。
 今年の強さ、
 やはり印象的なのは、
 クレーコートシーズンに入ってからの強さ。

 シーズンインの四半期は、
 ハードコートでR.フェデラーの強さ。
  Raceランキング一位。
 クレーコートに入り、R.ナダルが一位 
  モンテカルロ 1000 優勝

  バルセロナ500 優勝  

 マドリッド 500 優勝  

  ローマ1000 クオーターファイナル
 D.ティエムに敗れる。今となっては事件
 しかしロランギャロスですぐに雪辱
  完璧な勝利で復活。

Saynadal


 レッドクレーでR.ナダルの強さを予言する記事
 

 そしてクレーコートに入ってから、破竹の進撃で、
 D.ティエムとの激闘を制して、あれよあれよの一位。
 King of Clay

King of Roland Garros 79勝2敗。
 たったの2敗ですよ。勝率97.5%
 全仏10勝
 全仏5連覇 2014  N.ジョコビッチを破る
 
 全仏35連勝
 1セットも落とさず、優勝 3回

 ロランギャロス R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画

 そのR.ナダルを初めて破った、R.Soderling との試合

午後に試合の細かい内容を紹介します。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年5月28日 (日)

レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景

赤土の殿堂,フレンチオープンテニスが始まる
予選も終わり、出場者、ドローが出た。
 シード、対戦相手など、次にアップします。
ロランギャロスは、少し前のランキングを元にシードが決まる。
 直前ランキング  
 芝の相性を考慮のウィンブルドンとは少し異なる。
 グランドスラムの面白さ。
 グランドスラムとコートサーフェイス 
 2016全仏 上位シード  

 レッドクレー、この時期、雨が多く、コンディション調整が難しくなる
French_open_2017

 

クレーコートでもレッドクレー、赤レンガを砕いて作ったコート。
 コートサーフェイスの特徴。  
 コートサーフェイスは遅い
 イレギュラーが多い。
 ラインテープの上は滑る。
 チャレンジは無く、審判の目視確認


プレーは大きく変わる、
コートサーフェイス遅いその結果
 ボールが弾んで減速するので、
 サービスの威力が下がる。
 ラリーが続く。
 試合時間が長くなり持久力が必要となる。
 ワイドに振っても、フットワークの良い選手は動き回って拾う。
 A.ズべレフ、 
 D.ティエム この二人は、新しいクレーコートの戦い方をマスターしている。
  
 R.ナダル以上にベースラインから下がりラリー、
 ベースラインの少し後方、一般的には深いボールだが、
 ここからウィナーを打ち出す、スウィングスピードがある。
 クレーコートのフットワークが必要となる。
 スプリットステップからClaynadalslidego

 踏み出す一歩目
 滑り易い

 走ったら、
 打点の距離を計算して
 スライド、
 止まって、
 打つ

 次のレディポジションに戻る
 ストロークの循環が必要。

 
 クレーコートシューズが必要  

 レッドクレー雨で中断が多い
 コンディショニング維持の難しさ
 試合が経過すると。クレーが踏み固められて,ハードコート状態に近くなる、
 その結果、試合の展開がもつれる事が多い。
Rgrainball

 クレーコートの戦いは、タフ。
 冷静にプレーする、メンタル.タフネスが重要となる。
 すこしでも油断すると、
 そこに付け込まれる。
 
グランドスラムならではの影響
 男子シングルスは5セットマッチ、
 しかも優勝には7回の勝利が必要なので、
 類まれなる、心.技.体のバランスが必要。

真の強い選手の証明となる。
 ハードコートが得意の選手は、走るが、上手く滑らせることが難しい。
 クレーコートには slide Stop &Go! の事なった要素を求められる。

幾多の名選手、名勝負が生まれた。
 クレーコートスペシャリストが生まれた。
 G.クエルテン。 
 超ハードヒッター、ムスター

 あれだけ強い、N.ジョコビッチ、R.フェデラーが優勝したのは一度だけ。

4つの大会を制覇する事をグランドスラムと言うが。
 名選手の証、グランドスラマー 
 N.ジョコビッチ去年
 R.フェデラー
 R.ナダルは早かった。しかも9回の優勝を誇る。

 女子では、S.グラフ、
 S.ウィリアムス

 この大記録に、レッドクレーのロランギャロスがネックになっている、
 それほどレッドクレーは難しい。

歴史を物語る、ロランギャロスのポスター。
2017rolandgarrosposter


芸術性の高いテニスのポスター
1989年 錦織圭のコーチ、M.チャンが史上最年少で優勝。17才。

1999年、N.ジョコビッチの新しいコーチA.アガシが優勝
D13csnoleaarg

 クエルテンもロランギャロスの代名詞
  フォアハンドのトップスピンの打ち方のモデルだ。
Fsheavytopspinkuerten

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2016年6月 6日 (月)

ジョコビッチ ロランギャロス初制覇 連続グランドスラム達成の偉業付

全仏オープン2016 連続グランドスラムの偉業達成
 N.ジョコビッチ A.マレーに逆転勝ち。
 第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのアンディ・マレー(イギリス)をで下して大会初優勝を果たした。
N.ジョコビッチ◎  3-6 6-1 6-2 6-4 ×A.マレー
Nolegsrg

 僕はブレーク合戦の第1セット、今間に見たことにないA.マレーの強さがあった。
 これはA.マレーが勝つなと思ったが、  試合内容は詳しく分析する。お楽しみに。
 N.ジョコビッチがどの様に修正したかよく観察したい。
 試合時間は3時間3分。

グランドスラム達成の凄さ。コートサーフェイスが異なる。
 芝、クレーコート、ハードコート、違うスポーツとも言える。

 ダブルス、シングルスの差も実は大きい。
 と言う事はN.ジョコビッチにはゴールデンスラム、スーパースラムの可能性もある。

 試合の内容は後で詳しく述べるが、テニスの偉業を達成した。
 N.ジョコビッチの夢でもあった。
 面白い事に、テニスの名選手、このクレーコートがネットとなり阻まれている選手が多い。
 それだけクレーコートは難しいと言う事だ。
 特に今年のクレーコート、雨で、コンディションに苦労する選手が多かった。
 A.マレーなど、1,2回戦、フルセットの大激戦。

 年間グランドスラム(4大グランドスラムを連続して達成する事。
 グランドスラムの1大会制覇だって大変。
 これがキャリア、グランドスラムになると、4大大会を、1回回以上ずつ、制覇する事。
 年間グランドスラムでは、4大大会を連続して優勝する事。
 ゴールデンスラムはオリンピックも合わせて優勝する事。
 スーパースラムは、ゴールデンスラムに合わせて、年間最終戦も優勝する事。

Gs2016nole


 ジョコビッチは全仏初制覇で、男子では史上8人目となる生涯グランドスラムを達成した。
 また、昨年のウィンブルドンから数えるとグランドスラム4大会連続制覇となり、
 オープン化以降では1969年に年間グランドスラムを達成したロッド・レーバー(オーストラリア)以来となる偉業を成し遂げた。
 ノン・カレンダー・イヤー・グランドスラム(Non-calendar Year Glandslam)

 グランドスラム通算12勝は、1960年代に活躍したロイ・エマーソン(オーストラリア)に並ぶ歴代4位タイの記録となる。

R.フェデラーのグランドスラム制覇 2009 この時も全仏

R.ナダルのグランドスラム制覇  ナダルには芝と全米がネック
 

S.ウィリアムスのグランドスラム制覇 2003年、全豪で初
 2012 2度目 しかもゴールデン 
 だから今回のムグルサの優勝はそれだけ凄い事。 

 N.ジョコビッチ、A.マレー、グランドスラムでも好勝負を展開している。
Noleandyfinal


N.ジョコビッチ全仏制覇の道
 2012年 準優勝 優勝はナダル 
 2013年 セミファイナル 優勝はナダル 敗れた相手はD.フェレール
 2014年 準優勝 優勝はナダル
 2015年 準優勝 優勝はS.バブリンカ

A.マレーの全仏への道のり
 2011年 セミファイナルナダルに敗れる
 2012年 クオーターファイナル D.フェレールに敗れる
 2013年 手術で欠場
 2014年 セミファイナル ナダルに敗れる
 2015年 セミファイナル N.ジョコビッチに敗れる

 こう見ると、如何にR.ナダルがクレーコートで強いかが分かる。
 生涯クレーコート勝率では9割を越し、断トツだ。
 クレーコートキング、R.ナダル  2013年
 左手首の怪我を癒して、復帰して欲しい。手首は、酷使する場所なので、時間がかかる。
 J.D.ポトロは3年越だ。
  
 この時A.マレーは18位で0.667の勝率 2015は勝率でトップだ。
Murrayclay


 錦織圭は0.625の勝率
 この二人去年くらいからクレーコートの勝率を上げてきている。
 A.マレー、クレーコートの強さ  
 錦織圭クレーコートの強さ 2014 最強だった。

 テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
 
 テニス、システム手帳B7
 各種、コート図、練習メモ、試合スコア、便利ページが一杯。
Tnotewb

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2015年6月14日 (日)

ウィンブルドン2015 展望 芝で強いのは誰だ ジョコビッチ フェデラー

ウィンブルドン2015 への展望  芝の特徴 誰が強いか?
 なでしこJapan、佐々木采配的中。
 前半のリードを守って、後半の猛攻に耐えました。予選通過確定です。

 芝の祭典、ウィンブルドン。
 ウィンブルドンのイメージ、花は絶対に紫陽花ですよね。

 選手の使うWimbledon2015towel

 タオル
 R.ナダルは
 必ず2枚。
 鎌倉長谷寺の紫陽花

 ウエアは白が基調です。
Wimwhitewear


 ここのシードは特別で、ランキングよりも、ウィンブルドン、芝での成績が大きく考慮される。
 ドローが出るまで、シードは分からない。

 ウィンブルドン、前哨戦情報  

 ナダル、前哨戦でファイナルに。V.トロイツキと争う。今年は必死。
 

 去年のウィンブルドン直前情報
  

 ここ1年の芝での成績を比べてみた。
 ウィンブルドンのドローの決め方があっているというか、ランキングと大きく異なるのが分かる。
 今年、生涯の勝率。
Grassstrongplayer


 芝で勝つための要素は何なのだろうか?
 確かにラリーは、他のコートサーフェイスよりも極端に少なくなる。
 攻撃型の選手が有利になっている。

 上の表をもう少し分かり易くしてみたのがこれ。
Grassstrongplayer2


 ウィンブルドン、芝の特徴
 

 ウィンブルドンで強いトップ4
 今年はここからR.ナダルが外れるのか。  
 

 芝で重要な要素フットワーク
 
 N.ジョコビッチ、滑らせ方、天才だ

Nolewimbledon2014slide


 N.ジョコビッチは納得。攻守ともに世界NO1 からだ。
 去年のウィンブルドン N.ジョコビッチ R.フェデラーを破る
 
 R.フェデラー、G.デミトロフも納得。攻撃力がある。

 その点で、R.ナダル、が出て来ないのも分かる。

 A.マレーだって、ウィンブルドンの初優勝から、オリンピックへの道のりは、芝で強かった。
 2013 A.マレーが破竹の進撃 N.ジョコビッチを破る
 

 今年も調子を上げている。

 ビッグサーバーでウィンブルドンで強い、F.ロペスは良く合っている。
 T.ベルディフが上位にいない。全仏でも勝てなかったのが気がかり。

 S.バブリンカは、N.ジョコビッチを破っての全仏優勝で自信を持って臨むだろう。
 

 A.マレー、地元、好調時のフィーリングが戻ってきた様子。

 錦織圭は、芝で余り良い成績を出していない。

 理由は二つある。
 一つは去年までの体力。
 去年は、M.ラオニッチに逆転負け
 

 一昨年までは、全仏で疲れ、ウィンブルドンまでエネルギーは残っていなかった感じがする。
 しかし少しずつ、芝に慣れているのは事実。期待しよう。
  セッピに敗れる  

 今年は、チームKeiの腕の見せ所だ


 前哨戦のハレで伸び盛りのD.ティエムと対戦する。見ものだ。

 いろいろ情報を総合すると、ウィンブルドンで勝つには、
 柔軟性
 サービスからネットプレーへの連携
 ボレーの精度  これが大きな要素になっている。

 ボレーは、芝で良く滑る。しっかりしたスライスのボレーが重要になる。
 この点は、次に詳しく紹介する。

 作戦ボード、より使いやすく進化中

Wb2callstaffs


 スコアをつけるためのテニスノート

錦織圭を育てた「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」大好評DVD


★☆★   グラスコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA 公式サイト

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2015年6月10日 (水)

クレーから芝の聖地ウィンブルドンへ 戦術、戦略の転換 前哨戦の面白さ

ウィンブルドン2015 への展望
 なでしこジャパン、まず一勝
 

 カナダの大会、人工芝なんですね。スライディングでやけどしないのかなあ。
 平気でスライディングしていたから、特殊な芝なんでしょう。

 芝のシーズンが始まる。
 ラリーが続くクレーコートから、ボールが弾まず、滑る、芝。
 トッププレーヤーの対応力が、求められる。

 グラスコート グランドスラムのコートサーフェイス
 一番速いコートは、実は?
Gscsurface

 グランドスラム、コートサーフェイスでの得手不得手がある。
 テニスの歴史でも、ビッグネームでも、得手不得手がある。
 クレーコートは得意だが、芝は苦手な選手。
 G.クエルテン。ムスター。S.ブルゲラ

 ストローカーが得意もあるけれど、サービス力が不足していた感じがする。

 クレーコートが苦手の選手、ビッグサーバーに多い、特にアメリカ選手は苦手。
 I.レンドルに勝ったM.チャンは別。
 P.サンプラスも苦手だった。
 ストローク、サービスうんぬんよりも、
 気の短い選手は苦手な気がする。
 その点で、今回のS.バブリンカの優勝は素晴らしい
 
 自分の心をコントロールできている。


 その点、最近のトッププレーヤー、コートサーフェイスを選ばない選手が多い。
 N.ジョコビッチ 芝でも、ここ1年は負け知らず。
 N.ジョコビッチ、ウィンブルドン2014優勝

Rflawnc2015
 キャリアではR.フェデラーだが、

 R.ナダルも、勝率は低くない。
 去年は、新鋭、N.キルジオスに勝機 を与えてしまった。
 

 錦織圭は芝は、勝率が下がる。14位。
 例年だと、この時期、疲労がたまる。でもも今年は調子が上手くいいっている。
 チームKei のおかげだ。
 4回戦で、M.ラオニッチに敗れた
  

 ウィンブルドンはランキングよりも、ウィンブルドンでの勝率を意識してシードを組む。
 だから錦織圭は、少し不利になる。
 シード上位の予想。
Wim8men


 R.フェデラーはキャリア勝率ではトップだが、ここ1年では、N.ジョコビッチが上。

 ウィンブルドンまでの前哨戦。芝の期間は、一番短い。たったの一か月。そのためにトッププレーヤーの努力は大変。ウィンブルドンは重たい大会なのだ。

 ウィンブルドンまでの前哨戦は、次の4大会。250,500と続く。
Atp2502015

 オランダ トップシェルフ  ATP250
Topshelf8men

 

ドイツ シュツットガルト ATP250
Shuttetgult8men

  R.ナダルがF.ロペスとダブルスに出ている。
 ウィンブルドンでのネットプレーを意識しているのだろう。

ここからATP500の大会に移る。
Atp5002015


 ドイツ、ハレ。ゲーリーウエーバーオープン ATP500
  R.フェデラー、錦織圭が登場。
Halle4men

Halle58men

 イングランド Aegon ATP500
Aegon8men


 

 錦織圭はエキジビションマッチに出場、最終調整に入る
 BNPパリバス エキジビションマッチでウィンブルドンへの直前調整をする。 エキジビションマッチと言っても、トッププレーヤーが集結する。

そしてウィンブルドンに突入する。


グラスコート前哨戦2015の動画


 懐かしのB.ボルグ J.マッケンローの試合動画
 J.マッケンロー、本当にアメリカの若者。

 テニスの部活活性化をフォロー します
 Allstaffscorebird


 テニス部活応援キット

錦織圭を育てた「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」大好評DVD


★☆★   グラスコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2015年6月 8日 (月)

ジョコビッチ バブリンカの攻撃テニスに屈する グランドスラムお預け

全仏2015 ファイナル N.ジョコビッチ バブリンカの攻撃力に屈する。
 終始一貫して攻め続けた、S.バブリンカ。
 自身、グランドスラム2勝目。ランキングも一気に4位に上がった。

 6-4, 4-6, 6-3, 6-4
Swnolescore_2

 N.ジョコビッチはゾーンを上げ下げして、攻撃、防御のリズムを作る。
 最初は下がり、デフェンス、チャンスで前に入る。
 この作戦も徹底していた。
 テニスは、テニスコートを目いっぱい使ったゾーンの戦いなのだ。
 テニスコートのゾーン、マネージメント システム5
 

 対戦前の予想 長い対戦ではN.ジョコビッチだが、ここ最近ではイーブン
 

 攻撃力のS.バブリンカ、デフェンス力のN.ジョコビッチ。
 N.ジョコビッチが丁寧に守り過ぎたのかもしれない。

 N.ジョコビッチのデフェンス力とS.バブリンカの攻撃力。
 静かな展開から、打つ動くかに注目だ。
 最初の攻防は1stサ-ビスとリターン。
 S.バブリンカが1stサ-ビスでは圧倒する。

 2ndサービス、N.ジョコビッチがキックサービスで盛り返す。
 問題は、お互いにリターンの思い切りが良いので、サービスの次の構えが重要になる。

 ラリーの展開、N.ジョコビッチは下がり気味に、守る。
 S.バブリンカが前に入る。
 しかしN.ジョコビッチのボール、丁寧に深く打つ。S.バブリンカが下がる。
 するとN.ジョコビッチは前に詰める。守備から、攻撃への切り替えだ。
 これを往復2秒の激しいラリーの中でするのだから、超ハイレベル。

 途中で、攻撃のギアを上げたが、S.バブリンカは、しっかりゾーンに入っていた。
 攻撃の手を緩めなかった。
Sayswmytennisattack


 コーチの存在の大きさ。
 S.バブリンカのコーチはG.ノーマン
 彼についてから、Wawrinkanormanrg

 S.バブリンカは戦略的、
 テニスを身に付けた。
 攻めるだけでなく、
 展開を身に付けた。
 そして何よりも
 大きかったのが、
 ショートテンパーで
 切れやすかったのを、
 冷静に戦えるようにしてくれたこと。

 攻撃力の選手は得てして、切れやすいものだ。
 彼の指導の元、G.デミトロフ、R.ソダリングと注目の選手が多い。
 R.フェデラーは、全く違うけれど。禅から学んだ。
 
 メンタル.タフネス、錦織圭に今一番必要な要素だ

 テニスは心.技.体のバランスが重要なスポーツ。
 心の上に、身体能力、技がある。

 心Saymtpdancer5

 体
 技

 感情
 コントロールが難しい。

 それらを活かすのが戦術、戦略だ。


 15回のブレークチャンスで4回破った。
 15回もつれたという事は、N.ジョコビッチが相当ナーバスになっていた証拠。
 グランドスラムを意識したのかもしれない。

 S.バブリンカのウィナー 60本をN.ジョコビッチから奪うのは至難の技。
 11本は、バックのワイド。
 9本のエースも大きい。

 ミスを恐れず、攻め続ける、これは難しい事。

 S.バブリンカの武器 バックハンドが注目されるけれど.

 実は、フォアハンドはもっと凄い。
 ビッグフォアマン、J.W.ツォンガに打ち勝った
  ウィナーを量産する、フォアハンド。トッププレーヤー、ほとんどの選手、フォアハンドが武器。
 フォアは強くて当たり前、
 そこにバックも強ければの話だ。


 アンフォーストエラーを減らし、デフェンス力での勝負に出た、N.ジョコビッチ。
第1セットはS.バブリンカのミスを誘い、守り勝ち。

第2セット S.バブリンカは、ミスを恐れず、攻撃。
 N.ジョコビッチはドロップショットで交わすが、S.バブリンカは自分のテニスを貫く。

 N.ジョコビッチのデフェンス力。A.マレー戦
 

 スタニラス、.バブリンカ、終始一貫攻めのテニス。だからスタンガン。
 S.バブリンカは何回もブレークチャンスを迎えるが、N.ジョコビッチに守りきられる。
 しかし、4-5から、ブレークに成功。

第3セット
 1stサ-ビスの確率を上げ、しかもポイント獲得率が高い。
 21本の内、19本。相手がN.ジョコビッチだからなおさらだ。

第4セット
 いきなりN.ジョコビッチがブレークされる。
 大きなハンディとなる。
 そして0-3と大きくリードを許す。
 しかしここから頑張り、3-3まで持って来る。
 流れが変わるか?
 しかしサービスゲーム0-40から復活できずに、ブレークを許す。

N.ジョコビッチはクリーンな選手。
 第1セット、サイドアウトのコールに対して、自分から相手のウィナーを認める、潔さ。
 この点は、若者も見習って欲しい。

 しかし第2セット、自分のミスに腹を立てて、ラケットを折った。
 N.ジョコビッチは、Nolebrokeracket

 比較的、
 感情を出す
 タイプ。
 しかし、
 自分の愛すべき、
 信頼すべきラケットを
 傷つけるのはまずい。
 ミスは、自分の心の中で整理して、次に進むべきだ。
 ラケットを折ると負ける法則、これを知っていたのだろうか。

本日の御教訓 自分のテニスに徹する
攻撃力を活かす
1:サービスとその次
2:ミスを恐れない
3:チャンスはネット
  これはS.バブリンカ、選手用。
 一般プレーヤーの方は、ミスを恐れて、デフェンス力を強化してください。
 でも、思い切り良く振り抜く事。
 ミスしたら、忘れて次,これが大きな違いです。

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

対戦スタッツ
Swnolestatsrg

 これでN.ジョコビッチの生涯グランドスラムは持ちこされた。
 今年のロランギャロス、二つの翁記録、N.ジョコビッチのグランドスラムは順延、
 R.ナダルの、クレーコートの勝率は一つ減らした。
 この二人が偉大であることに変わりはない。

 そしてここから舞台は、ドーバー海峡を渡り、イングランド、
 芝へと向かう。
 トッププレーヤーは、気持ち、戦術の切り替えに忙しい。
 

 スコアをつけるためのテニスノート


 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。部活の人数、コート面数に応じた調整をします。

 テニス部活応援キット


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  これから舞台は、芝へ、戦術が大きく変わる。 
 全仏 公式サイト  

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

全仏テニス2015 ドロー発表 錦織第5シード 初戦はベテラン

ロランギャロス2015 ドロー発表 強豪ひしめく 錦織は第5シード
 グランドスラム、全豪から、クレーコートの総集編全仏に移った。
 グランドスラムとコートサーフェイス

Rgcourt20151

 皆さん、このクレーコートの写真から何をイメージしますか?
 クレーコートの感じ、滑り方?
 サービス、レシーブのポジション、
 コートの大きさはどうですか?
 クレーコートの長さ、ショートクロスの角度、どんなイメージを持ちましたか?
 テニスコートの正しい比率


 クレーコートでも、ここ全仏は、赤土と呼ばれる、レッドクレー。
 後半になるほど、R.ナダルは強くなる、その理由は? 答えは一番下に。

 やっと全仏オープンテニスのドローがでた。
 男子シングルス
 第1シード N.ジョコビッチ Rg2015towlel

 第2シード R.フェデラー
 第3シード A.マレー
 第4シード T.ベルディフ
 第5シード 錦織圭
 第6シード R.ナダル
 第7シード S.バブリンカ
 第8シード S.バブリンカ

 グランドスラムのドロートップ4から、R.ナダルが消えた。
 これは一つの事件と言えるだろう。
 前哨戦、イタリア国際 N.ジョコビッチの圧倒的強さ、フェデラー脱帽


 ビッグ4の最近の強さ 錦織圭 

 この結果 N.ジョコビッチの山にはR.ナダルがいいる。
 そのまま行けば、クオーターファイナルで激突する。

 錦織圭はフランスの超ベテラン、P.H.マチューと当る。
 ダブルスも上手いオールラウンドの選手。33歳
 1勝1敗 だが、余裕だろう。
Keiphmstp

 2012モンテカルロで当たりストレート勝ち。
 2009 ブリスベーンでは敗れている。
 二人の試合スタッツ サービス、レシーブで錦織圭が圧倒している。
 


 錦織圭の山は、錦織選手にとって恵まれている、油断は決して良くないが。
 第4シードのT.ベルディフの前に、
 F.ベルダスコ、
 F.ロペス
 J.W.ツォンガ、と比較的相性の良いプレーヤーが多いからだ。

 2014全仏 試合前の予測
 
 ナダルの調子次第となる。

優勝候補、今年は断トツでN.ジョコビッチ
Noledropshot

 次がA.マレー  クレーコートで絶好調
 イタリア国際で、ナダルを破っている
 攻撃力が飛躍的なアップ。錦織戦イタリアから  

 そしてR.フェデラー クレーコートのサーブ&ボレー、見たいですね。
サーブ&ボレーはダブルスに出る、一般プレーヤーに是非お勧めの技術
 サービスに頼らずRfnetplay

 サービス
 次のファーストボレー
 そして
 仕上げの
 2ndボレー

 ここまでを
 一連の流れで
 捉えよう。

 上達のコツはスプリットステップです。


 気持ちが強くなれば、錦織圭にも大きなチャンスがある。
Ws000003

 試合が経過するごとに、硬くなるクレーコート、それが赤土。
 弾んでくるボール、高い打点で叩けるかが勝負。


 wowow 男子シングルスドロー 


 女子シングルスドロー
 

クレーコートのダブルス、参考になる点が多い。
 男子ダブルスのブライアン.ブラザーズ、調子も気になる
 

 女子ダブルスM.ヒンギス、S.ミルザ組
 
 レベル別ドリルが豊富なレッスンマニュアル ドリル270
 

 20ページほどの小冊子 ダブルス、フォーメーションブック
 メンタル.タフネス 心の鍛え方、冊子、どちらかプレゼント。

 正統派のテニスを目指そう。テニス、マニフェスト

   レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
 NHKでも紹介されたスパニッシュX ドリル、 ダブルスでの活用法も紹介しています。

NHK 奇跡のコーチテニス編 スペインの指導 


Bmspanishxs


レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 レッドクレーでR.ナダルが強い理由。
 クレーコートは一般的に、ハードコートと比べて,コートサーフェイスがソフトで、柔らかい。
 表面は土、ボールの摩擦が軽減されるので、ボールは滑る。
 しかし、レッドクレーはブロックを砕いて作った土。
 試合経過とともに、コートが踏みしめられ、硬くなる。
 試合後1週間もすると、ハードコート的な弾みになる。
 ここでR.ナダルのエッグボールが活きて来る。
 エッグボールの弾道

★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  

 ATP 男子プロテニス公式サイト 

 WTA 女子プロテニス公式サイト

 ロランギャロスの公式サイト リニューアルで、見にくくなった。
 まだ慣れていないせいだろうけれど、見方を今度お伝えしたい。
 スラムトラッカーが面白い。僕の情報源。

 wowow グランドスラムはここです。情報が多く親切。オンデマンドも便利

 テニス365 

 錦織公式サイト

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2014年7月10日 (木)

ウィンブルドン 女子ダブルス優勝 エラーニ、ビンチ組 生涯グランドスラム達成

ウィンブルドン2014 女子ダブルス優勝 S.エラーニ、R.ビンチ、ペア
  ウィンブルドンの女子ダブルスで優勝して、
 大きな記録が生まれました。
 一つはS.エラーニ、R.ビンチ、ペアが連続NO1の座を伸ばしたこと。史上2位です。
 もう一つはダブルスの生涯グランドスラム。これって超凄い事なんですが、
 ダブルスはどうも注目を集めませんね。
 一般プレーヤーがするのはダブルスなんですがどうしてなんだろ?
Servdbfinalscore

 今年のウィンブルドン ダブルスの優勝ペアの紹介です。
 男子ダブルス V.ポスピシル、J.ソック組 ブライアン.ブラザーズを破っていますから。
 マッチポイントの大ギャンブルに注目です。

 ミックスダブルス N.ジモニッチ、S.ストーサのベテラン強力ペア。
 きっちろミックスダブルスの作戦を使っています。


 シングルスだって、それほど多くのプレーヤーが達成できる訳ではありません。
 ビッグネームばかりですよ。
 グランドスラム現役プレーヤー 達成者

 R.フェデラー  

 R.ナダル 

 M.シャラポワ 

 N.ジョコビッチはロランギャロスにかかっています。

女子ダブルス、生涯グランドスラム達成者
 1992年から、ジジ.フェルナンデス、N.ズベレバペアが達成。
ジジ.フェルナンデス本当にダブルス上手かったですよ。

 ウィリアムス姉妹も達成しています。この頃は敵なしで強かった。
 1999-2001年にかけて。


 S.エラーニのErranikids

 小さい頃の
 写真見つけました。

 本当に
 かわいらしい、
 お嬢ちゃんでしょう。

 このペア、あまり騒がれていませんが、実は生涯グランドスラムの達成なんです。
 同じペアで組み込んでこそできた快挙なんです。
 2012年 ロランギャロス
 2012年 USオープン
 2013年 オーストラリアンオープン
 2014年 ウィンブルドン

それぞれの対戦相手
 ロランギャロス2013 [7] Maria Kirilenko (RUS) / Nadia Petrova (RUS)
 US2012    [3] Andrea Hlavackova (CZE) / Lucie Hradecka (CZE)
 全豪2013   Ashleigh Barty (AUS) / Casey Dellacqua (AUS)
 今年のウィンブルドン

 S.エラーニ、R.ビンチ、ペアのダブルス、凄く参考になります。
 ダブルスの陣形、特にI.フォーメーションが上手い ですよ。
I.フォーメーション 
 相手のリターンがServifor

 良い場合に使う。
 前衛は
 ネット中央に
 低く構える。
 日本人に
 合っていますよね。

 左右
 どちらに動くかは、
 サインで決める。

 

 S.エラーニのストロークからのムーンボール
Dbladiemoonball

 
 R.ビンチのネットプレーのコンビネーションが最高なんです。

 ちなみに、こんなに強いペアと、3回戦で青山組が対戦しています。
  
 残念ながら、4-1でリードしながら負けましたが。


 キチンと勝ちに行ってましたよ。
 次が期待です。

 クルム伊達はこのペアに勝っているんだから凄い。ソニーオープンマイアミ

Wimbledon 2014- Errani/vinci Vs Hlavackova/Zheng - Full highlights - 4th July 2014

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版


ダブルス、試合形式練習練習、増やしました。
Ws000045

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

ウィンブルドン2014 便利情報リンク集

芝の祭典、ウィンブルドンの本戦が始まる。
 サッカー、日本瀬戸際、梅雨の合間にテニス。
 熱中症、ご用心ですよ。
 wowowでも放映されるし、
 テニスのトッププレーヤーの戦いを見ることができる。
 テレビ観戦にも便利な情報リンク集を作った。

 テニス、グランドスラム、その中のウィンブルドンの視点からチェックしよう。
 コートサーフェイス、
 トッププレーヤー、ここ数年のウィンブルドン情報まで網羅してある。
 
Wim2014


 ウィンブルドン、グランドスラム 何故熾烈な戦いか
 5セット、フルセットなので、試合が決まるまでのポイント数が多い。
Wimset

Wimpoints

 ウィンブルドンはテニスの頂点、心.技.体の充実


 ギネス記録、試合時間11時間、3日間。サービスエースの数も破格。
  

 コートサーフェイスによるテニスの違い

 だからシューズも大きな影響が。


 ウィンブルドンのシードは、独自。
他の試合は、最新のATPランキングに基づいて作成される。
 ウィンブルドンでは芝の最近1年間の成績も加味される。

 当時ランキングNO1だったG.クエルテン(ブラジル)が、トップシードにならなかったことで、
 出場を辞退したことは有名な話。

 男子シングルス 印刷用ドロー

 女子シングルス 印刷用ドロー  

 日本選手、予選突破 杉田祐一、伊藤竜馬

 伊藤竜馬は2セットダウンから、大逆転、ウィンブルドンならではの勝利だ。

気になるトッププレーヤー 男子編
 ウィンブルドンに合うプレーヤー研究 R.フェデラー
Wimrfpractise
 ここに来て、ダークホースとなっているのが、G.デミトロフ
 G.デミトロフ  スライダーマン動画  

 錦織圭、可能性大いにあり。
 ジョコビッチ、大本命でしょう。
 去年の、ファイナル、A.マレー、N.ジョコビッチ戦から。

 去年の優勝者、A.マレーだが、ご本調子ではない。

 気になるのが、前哨戦1回戦敗退のナダル、調整はしてくるだろうけれど。


 ナダル、フェデラーのライバル史


 テニス上達のテニスノート システム手帳
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Allstaffscorebird


 テニス作戦ボード セミオーダー

 

 サービス力アップ
 サーブ&ボレー、ご希望の方は、カード準備してあります。


Halle R.フェデラー 錦織圭を破る ハイライト動画

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ワールドカップ サッカー情報 全てが分かる。

ウィンブルドンが良く分かるリンク集
 ウィンブルドン情報 2013 

 ウィンブルドン情報 2012

 ウィンブルドン事情通

 ウィンブルドン 公式サイト  

 ATP

 WTA 

 テニス365

 wowow 
 
 R.フェデラー 

ウィンブルドン2013 スーパープレー 動画で
 A.マレーとN.ジョコビッチの試合。


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年12月 1日 (日)

グランドスラム ベストマッチ 片手打ちバックハンド対両手打ち

グランドスラムベストマッチ 3位から5位
 グランドスラムは面白い。
 マスターズなどにツアーは3セットマッチだが、グランドスラムは5セットマッチだから。
 最近ダブルスの5セットマッチがウィンブルドンだけになっているのは残念なのですが。

 まずはこのトッププレーヤーの最新実力チャート2013から。
  

  今年のグランドスラムベストマッチ3位から5位
 ATPニュース
  

5位 T.ハース対J.イズナー 7-5, 7-6(4), 4-6, 6-7(10), 10-8,
 ロランギャロ3回戦
 超ビッグサーバーのJ.イズナーを復調中のT.ハース。
 T.ハースのパッシングショットとドロップショットの使い分けが素晴らしい。

 マッチハイライト動画
  

 T.ハース、去年くらいから、調子を出してきている。
 いい男、遊ぶのをやめたのかな?
 錦織圭とも良く練習する

 T.ハースのテニス、R.フェデラーと似ている。
  ストロークの基本を学ぶ 

 今、このR.フェデラーのグリップに注目が。
Federer_fs_grip


 片手打ちのバックハンド、美しいですね。
 

 4位 4. Rafael Nadal d. Novak Djokovic 6-2, 3-6, 6-4, 6-1
 USオープンファイナル
 この二人が対戦すると、
 すべての試合が面白い。
 そこでこの感謝状。Nadalnovacthanks_2

 大したものだ。

 いつも
 全力投球
 決して諦めない
 本当のプロ

 3位 3. Novak Djokovic d. Stanislas Wawrinka 1-6, 7-5, 6-4, 6-7(5), 12-10,
 やはりN.ジョコビッチ 
 今年のS.バブリンカの好調さを証明する試合だった。
 15シードのS.バブリンカと4回戦で激突。第5セットは壮絶だった。
 ハイライト動画 


 バックハンド対決 S.バブリンカの片手打ちバックハンド

Wawbsfinish

  
 
テニスの質問をどうぞ 
 ATP 
 テニス365 


 S.バブリンカ 好調の秘密 バックハンド

バックハンドマスター

 ジュニアテクニック
アート&スポーツのスポーツ手帳
 2014 手帳 システム手帳からA5,B5サイズ。 
  スケジュール機能、書き込みスペース十分。
  自己啓発、Plan → Do → Check → Act。
  コート図で練習日誌。 
  ジュニア用の日誌の必要性 
  新案のスコア、ビジュアルスコア 

Visualscore3

  テニスグッズ
  ソフトテニスグッズ

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD。このようなレッスンを
受けているんだ。目からウロコの動画が一杯。
 強くなるにはこれ!
 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽