ラオニッチ

2016年12月14日 (水)

ATP 今年のベストマッチ マレーvsラオニッチ 二人の強さ

マレーの強さを証明した 今年のベストマッチ M.ラオニッチ戦
 やっとトッププレーヤー待望のオフシーズン。
 と言っても、次に向かっての準備があるので、ゆっくり休養と言う訳にもいかないだろう。
 特に、1位から陥落した、N.ジョコビッチ。しっかり戻してくるだろう。
 決勝で、A.マレーに敗れたが

 怪我で休養のR.フェデラー、  ウィンブルドンのM.ラオニッチ戦の怪我が契機
  
 
 R.ナダルも修正してくるはずだ。
 

 錦織圭も、M.チャンコーチが、厳しいオフになると語っていた。
 体幹を鍛えて、マスターズの初制覇に挑むと明言していた。
 ATPではその膨大なデータを活かして、面白い企画を組んでいる。
 ベストマッチ
 グランドスラムベストマッチ
 逆転劇と発表しているので、少しずつ紹介したい。
 ATPが発表した今年のベストマッチ。そこで見えたものは。
 A.マレーの強さだ
 
まさにA.マレーの強さを象徴するような試合だった。
 結果的にA.マレーは今年24連勝。 まだ続いているので、来年が楽しみ。
1. Andy Murray d. Milos Raonic 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/SF/Barclays ATP World Tour Finals
 A.マレーの9勝3敗 最近はA.マレーの連勝。
Murrayrao

 M.ラオニッチの超攻撃サービス対、A.マレーの鉄壁のデフェンス力、この構図だ。
 来年錦織圭は、この二人とどう戦うか、注目したい。


A.マレー◎ 5-7, 7-6(5), 7-6(9)/ ×M.ラオニッチ
ATPファイナル セミファイナル
 ファイナル、M.ラオニッチは強くなっていた。
 ラウンドロビンで、N.ジョコビッチ戦は、2回のタイブレーク
 
 サービスキープ力が凄い。

 僕はテレビを見ていたが、勝負はM.ラオニッチに大きく流れていた。
 サービスゲームの強さは、誰がブレークできるのだろうか、そんな感じがする。
 そこをひっくり返す、A.マレー。

 A.マレー M.ラオニッチ戦  
 今年のA.マレーの強さは何度も見てきている。
 逆転勝ちが多い。
 T.ベルディフにタイブレーク、1-6からの逆転には驚いた。
 そして錦織戦、今年のベストマッチ NO2に選ばれている。
 
 それからこの試合だ。

 A.マレーが強くなった要因 環境
 
 A.マレーの強さ リターンから攻撃
今までは遅攻だったのが、早くなった
  
 誰よりも強く叩く2ndサービス
Murrayre2ways

 
 それもウィナー狙い
 リターンダッシュも多用

 コートレベルでの視線なので、自分がプレーしている気分になれる。
 CGでの再現 ここまできれいにコピーできるのか?
Cgmurrayrao


 ダブルス、勝利の法則 2016編  
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Jrdolls2nagfull

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1wbmatch


 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

ATPファイナル 準決勝組合せ 錦織は元王者ジョコビッチと

ATPファイナル 煮詰まってセミファイナルに進んだ。
 準決勝の最初の試合は A.マレー(Aグループ1位)vsM.ラオニッチ(Bグループ2位)。
 N.ジョコビッチ(Bグループ1位)対錦織圭(Aグループ2位)
Atpsf4men


 1位通過の二人は、3戦全勝。 世界王者、元世界王者ですから。
 勝ち上がり要素。  
 M.ラオニッチは、初戦のN.ジョコビッチ戦は敗れた が、
 
 サービス力を活かしての調子は上がっている。
 リターンの良いA.マレーも苦労するのではないか?
 A.マレーは23連勝中で、自身で一番長い連勝だ。

 この中でテンションが下がっているのが、錦織圭。
 M.シリッチ戦で完全に崩されて、どこまで立ち直れるかだ。
 A.マレー戦の様な覇気を出して欲しい。

過去の対戦成績
 A.マレーvsM.ラオニッチ A.マレーの8勝3敗。 
 今年は6回対戦して、A.マレーの6連勝中。
 しかしラウンドロビンのD.ティエム戦、はサービスからの展開が良くなっている。
 
今年のシンシナティでA.マレーがストレートで勝利。

N.ジョコビッチvs錦織圭
 N.ジョコビッチの10勝2敗。
 今年は錦織圭が5連敗中。
 どう突け込めるか。
 ラウンドロビンではD.ティエムを振り切って逆転勝ち
Atpkeinole

 
少しずつは良くなっている感じがするが。
 錦織圭は、S.バブリンカを破った のが良かった。
 

錦織圭もラウンドロビンの終盤から1stサ-ビスの確率は上がっている。
 後は集中力の問題。
 A.マレー戦では良かったが、M.シリッチ戦では、ブレークされた途端、集中力を無くしていまった。
 メンタル.タフネスの実行。
Photo
心を強くする、メンタル.タフネス

 この様な、マイナス思考ではなく。
Lcmtbadcircle


 プラス思考で考えたい。
Lcmtgoodcircle


 
 新たな気持ちで、N.ジョコビッチに挑みたい。
 やる事、速攻でしょう。
 ネットプレーをもっと多くすることですね。
 M.シリッチ戦の様に、ベースラインから下がっていたら勝てない。

スポーツ&アートの指導グッズ  

部活顧問、指導マニュアル


 日誌をつける

Mentalporkerface

 ビジュアル指導 2画面マグネット作戦ボード

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年11月18日 (金)

ラオニッチ 得意のサービス炸裂 ティエム封じ ATPファイナル2016

サービスマン、M.ラオニッチ 豪快にD.ティエムを破る
 二人の若いプレーヤー―が準決勝進出を目指して激突。
 このグループ、I.レンドルグループは、
 N.ジョコビッチ、M.ラオニッチ、D.ティエム、G.モンフィルズ
 G.モンフィルズは肋骨の怪我で棄権、代わりにD.ゴファンが入った。
 N.ジョコビッチは、セミファイナル進出をトップで決め、楽々全勝で通過。
 力が戻ってきている。

 M.ラオニッチはG.モンフィルズを破り1勝。
 N.ジョコビッチ二は惜しくも敗れたが。 
 内容は僅差。  

 D.ティエムは、N.ジョコビッチには惜しくも逆転負け
 
 G.モンフィルズを破り1勝1敗。
 お互い、勝った方がセミファイナルに進む。
 勝ち上がり予想
 プレッシャーがかかる。
 
 二人の戦歴は、M.ラオニッチの1勝。
 超ビッグサーバー、M.ラオニッチ、最近はリターン、ネットプレーも格段に上手くなった。
 コーチの指導でここまで変わるのかと感心する。
 

 一方D.ティエムは、ナダルタイプのクレーコートスペシャリストとして登場。
 R.ナダルを破り注目を集めた後、
 ハードコート、
 芝でもR.フェデラーを破り、強さは本物となっている。
 

 D.ティエムは、彗星のように現れ、ビッグネームを次々と破り注目を集める。
 大きなテイクバックから振り抜かれるストロークは強烈。
 トップスピンが良くかかっている。
 見事な片手打ちバックハンドも特徴だ。

M.ラオニッチ◎ 7-6(5), 6-3 ×D.ティエム
Raothiem

 
第1セットからM.ラオニッチのサービスエースがうなりを上げる。
 220キロ越で左右に振られたら取れない。
 ビッグサーバー M.ラオニッチ 
 返しても、浅くなったボールは、簡単にM.ラオニッチのフォアの餌食となる。
 D.ティエムはベースラインから下がっているので、M.ラオニッチは前に出やすい。
Raoservothiem


 しかしD.ティエムも切れの良いサービスを打ち、お互いにチャンスが無く、サービスキープ、
 タイブレークに突入した。
 実はD.ティエム、
 先にD.ティエムがチャンスを迎えるが、
 この日のM.ラオニッチ、落ち着いている。

 なんとかストローク戦、
 バックハンドの打合いに持って行きたいD.ティエム
Thiembsft

 D.ティエムの豪快な片手打ち、バックハンド

 最近は速攻を使う選手が多い。
 錦織圭の速攻


 破れたD.ティエム、タイブレークは調子が良かったけれど、
 結果的に、僕とトップ10の選手との差が良く分かった。
 来年に期待して欲しいと。
 M.ラオニッチは、「自分でも驚くべき程集中していた。
 この様なプレッシャーの中でも調子を出せた自分に驚いている。」と語る、
 一皮むけた感じがする。セミファイナルでは強力な相手ですよ。

Raothiestats


 錦織圭との対戦を期待したいが、錦織圭は今日決まる。

 ハイライト動画 M.ラオニッチD.ティエム破った。 

テニス上達アイテム
 スポーツ&アートの、作戦ボード、テニス手帳、お世話になったコーチへのプレゼント、お礼に喜ばれています。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ショットの打ち方以外に、センス、フィーリングを高める、
 グレーディング指導法
 フォームや勝ちではなく、距離感、強さの調整、角度を調整する、フィーリングレッスン
 サービス、バックハンド上達ドリル満載。
Bmstotalcombination

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 夜は11時から、朝は5時から。ダブルスも見たいですね。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年11月16日 (水)

ジョコビッチ 粘りでエースのラオニッチ退ける ATPファイナル データ分析

N.ジョコビッチ M.ラオニッチ戦 事実上このグループの上位進出予想者だが。
 はっきり言って、N.ジョコビッチ、まだ調子が上がっていない。
 いつもでは見られないエラーが多い。
 ラリー戦得意なのだが。
 展開する前に、ミスをしている。
 D.ティエムに逆転勝ち をして、余裕があるはずだが。
  第2、第3セットは、ギアを上げる事に成功し勝利。

 このグループでは、D.ティエムが、G.モンフィルズをフルセットで退けた。
 その結果、G.モンフィルズの予選敗退が決まった。
 ATPファイナル、グループ分け
 
 N.ジョコビッチは、まだM.ラオニッチに負けていない。7勝0敗。
 お互いに1勝。勝てば大きく前進する。
N.ジョコビッチ◎ 7-6(6) ,7-6(5) ×M.ラオニッチ
Noleraoscore

 N.ジョコビッチの今年の強さを支えているのが、2ndサービスのポイント獲得率、NO1.

  去年のファイナル S.バブリンカ戦 

 M.ラオニッチは、サービスのポイント獲得率が凄い
 ビッグサーバーだが、1stサ-ビスは入る。ポイント獲得率は高い。
 これがN.ジョコビッチの前にやや不調。
 
第1セット
 N.ジョコビッチが立ち上がり苦しんでいる。アンフォーストエラーが多い。
 どちらが元王者だか分からない位だ。
 アンフォーストエラーが普段は少ない、N.ジョコビッチ
 

 ブレークポイントの連続だ。しかしうまくしのぐ。この辺は実力。
 この試合、M.ラオニッチは攻め続けた。ウィナーはN.ジョコビッチの倍以上。
 しかし、アンフォーストエラーも多い。だから自分のペースをつかめない.

 得意のラリー戦に持ち込みたい、N.ジョコビッチ。
 それを知っているから速攻で、3球目攻撃を狙う、M.ラオニッチ
 この辺は、C.モヤをコーチに向かえてから、明らかに上手くなった。

 N.ジョコビッチはウィナーは少ないが、アンフォーストエラーも少ない。
 我慢のテニスで展開する。
Saynole


 M.ラオニッチの仕上がりの良さが、はっきり見える。
 サービス、でポイントを重ねる。
 
 リターンの名手、N.ジョコビッチがM.ラオニッチのコースを読み切れない。
 センターへは220キロ台のフラットサーブが来る。
 ウィンブルドンで、キリオスに39本のサービスエースを浴びせた。M.ラオニッチ
 

 ワイドへは、右サイドへはスライス、左サイドではキックサーブで振り分ける。
Raosercourse


 しかもスライスですら195キロ台。
 M.ラオニッチは、競り始めるとしっかりサービスを決める。
 P.サンプラスの展開を思い出させる。

 N.ジョコビッチはコーナーをしっかり狙う。
 そしてボディのサービスを多く混ぜる。
 M.ラオニッチが、最近よく使う、2ndサービスを叩くのを防ぐためだ。

 タイブレークに突入した。
  M.ラオニッチがミニブレーク。リードする。
  N.ジョコビッチがミニブレークで並ぶ。さすが。
 逆にミニブレークをもう一度。
 しかしM.ラオニッチが粘る。
 5-5でネットに詰めるM.ラオニッチ、
 抜けるトップスピンロブ。 N.ジョコビッチのスーパーショット。
 積極的に前に詰める。  6-6、最高のしびれるタイブレーク。
 M.ラオニッチ痛恨のダブルフォールト。
 お互いに、2ndサービスのポイント獲得率が低かった。
 これがゲームを混乱させる。

N.ジョコビッチのリーサルウエポン 我慢できる集中力。

試合のスタッツ、如何にM.ラオニッチが押しているか。
Noleraostats

 内容はほんの僅差。 M.ラオニッチの頑張りが見えた。

第2セット、N.ジョコビッチがブレーク、流れに一気に乗るかと、
 しかしM.ラオニッチがブレークバック、2-2に追いつく。
 M.ラオニッチのダウンザラインが2本抜けた。
 しかし、N.ジョコビッチが再びブレーク。
 1stサ-ビスが入らない。 M.ラオニッチのミサイルだ。

 ハイライト動画  
ジョコビッチの勝利の法則 我慢
 競った時に集中力を発揮
 1:サービスエースは恐れない
 2:プレッシャーを賭け続ける
 3:終わるまで諦めない

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 午後11時から、朝は5時から。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

錦織 インドアシーズン バーゼル2016 第3シード 注目選手

スイス、バーゼル 強豪がひしめく  久々の試合、試合勘をどう戻す。
 錦織圭にとってのインドアシーズンが始まる。
 これからこの地バーゼル、パリ、
 そしてATPファイナルのロンドンのアリーナと連戦が続く。
 インドアは打球音が響くし、気持ちも良い。
 風、太陽など、環境の影響が少ないので、少しクロズドスキルのスポーツ的になる。
 ビッグサーバーが有利となる。安定したトスが上がるからだ。

 テニスはオープンスキルのスポーツ
 スイスの顔、R.フェデラーは欠場。
  バーゼルで8勝。 
 R.ナダルも急遽欠場

錦織圭は第3シードで登場
Baseldraw

 

シード別にシード選手、注目選手を紹介する
第1シード S.バブリンカ 3位
 すぐ下に、ウクライナ、I.マチェンコ。日本のデビスカップで西岡が勝利
 
 
 R.ガスケ 19位 今年はやや不調。

第4シード M.シリッチ 11位
 今年は好不調の波がある。
 J.ソック 23位

第3シード 錦織圭 5位
 地元でも注目されている、開幕の試合に登場。Japanese SuperStar
Baselkei


 D.ゴファン 12位。  楽天オープン準優勝
  
 すぐ下に、ダークホースJ.D.ポトロ、63位が控えている。
 ランキングはまだ下だが、調子は良い。
 超強力サービス、フォアが脅威だ。 オリンピックでN.ジョコビッチをやびり脚光を
 

 錦織圭がまだ勝っていない数少ない相手だ

 しかも、直近の試合、ストックホルムで、G.デミトロフをストレートで破り、決勝に進出。
 調子は良い。
Dpotrofsrface

第2シード M.ラオニッチ 4位
 上海では棄権をした。体調は万全ではない。
 ここにナダルを破り調子の良い、G.デミトロフ、18位がいる。

錦織圭の初戦の相手はDusan Lajovic (78位)、セルビア、58位が最高。
 錦織圭の1勝。
  2014 オーストラリアンオープン2回戦 61 61 76(3)。
 猛暑の中勝利。  

 この時のベスト16 R.ナダルとの大激闘が自信につながった。
 

 ただ錦織圭は、楽天オープンを棄権して から試合をしていない。
 

 他のトッププレーヤーは上海マスターズで戦っている。
 しかしすでに ATPファイナルの出場は決めている ので、精神的な余裕はある。

一般プレーヤーへのアドバイス、試合直前
 試合勘が戻らない時は、出だしが悪いので注意したい。
 
 野球、サッカーでもそうだが、試合勘は大事だ。
 試合と練習は全く別物だからだ。

 自分を信じて  

 試合前の練習の注意点 
  チェックだけ、新しい事はしない。

平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。

A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2017 
 コート図、ダブルス、シングルス、選べます。
ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭の次の試合は、バーゼルのスイスインドアです。
バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年8月24日 (水)

トッププレーヤーと名コーチ 何を教えるのか

新しいコーチ コーチングの秘密 マレー、シリッチ、ラオニッチ
 コーチとトッププレーヤー、最近は総合的なサポートを求められるので、
 チームとして機能するケースが多い。
 心.技.体、特に体力アップ、コンディション、メンタル.タフネスのサポートが重要になっている。
 人間関係が一番大きいでしょうね。
 選手が何を求めているか?

 今年最後のグランドスラム、USオープン直前だから選手も動く。
 USオープン、日本選手。予選、女性8名、男性3名。

名コーチの定義
 選手の信頼が厚い。
 選手の実績を上げる。
  これは契約から短期間で実績を出さないと、選手からの信頼を得られないので、
  大変な事だろう。
Say

 A.マレー、I.レンドルがコーチに復帰してから、破竹の進撃だ。
Murraylendlenew

 コーチが名選手、だったかは、余り問題ではない。
 現実的に、R.ナダルのトニーコーチ。
N.ジョコビッチのチーム、マリアンバジャはチェコのオリンピックコーチ。
 チームで N.ジョコビッチをトップに持ち上げた。B.ベッカーの加入でより強力に。
Nolesertraining


 セレナのコーチ。ムラトグルー
  M.バグタチス、G.デミトロフ、Y.ウィックマイヤー、パブリシェンコバなど育てている。

 しかし、カリスマ性など、現実的には名プレーヤーがコーチになっていることは多い。
 トッププレーヤーとコーチング  

M.シリッチにJ.ビヨークマン 単複で上手い戦略的プレーヤー。
 M.シリッチ、A.マレーを破る。
 ホットショット動画
 
 M.シリッチのコーチG.イワニセビッチは
なんとT.ベルディフのコーチに。

A.マレーにはI.レンドルが復帰、調子をかなり上げている。
 これほど、コーチングの見えたトッププレーヤーは少ない。
 A.マレーはMurraylendle

 一番コーチを
 良く替える
 プレーヤー
 I.レンドル、
 A.モレスモ
 
M.ラオニッチにはC.モヤがついているが、J.マッケンローがついている。
 ネットプレー、サーブ&ボレーの大きなレベルアップにつながっている。
 ウィンブルドンでR.フェデラーを破る
 
 明らかにJ.マッケンロー効果だ。
Usraojhon1


休場中のR.フェデラーには、I.ルビチッチ。元M.ラオニッチのコーチだ。
 R.フェデラーとS.エドバーグ 良い関係だったと思うが。

  

 S.バブリンカには名コーチ、G.ノーマン
 
 最近やや不調。

 ほとんどの選手はグランドスラムでの試合経験、
 メンタル.タフネスでの助言を求めているようだ。

 錦織圭は、ご存知の様に、M.チャンがチームとして入っている。
 IMGのチームKei として機能している。

 N.ジョコビッチにはB.ベッカー。今、少しモチベーションが下がっているので、手腕が期待される。
 

 トッププレーヤーの集中力  
Rio PotroDaniel ハイライト動画


 M.シリッチ A.マレー 決勝 ハイライト動画

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要

 作戦ボードの注文制作
 ジュニア用、シングルス用作戦ボード、ご用意。
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。
 これぞコーチング、レッスンマニュアル

Bmdrillpolisy


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。


★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2016年8月17日 (水)

USオープン前哨戦 マスターズシンシナティ大会 男子シングルスシード

USオープン前哨戦、ATP1000 シンシナティ大会
 錦織圭は第5シードで登場 男子シングルス
 オリンピックでの銅メダル、行きつく間もなく、アメリカでの試合。
 ATP1000,マスターズのシンシナティ。13日から21日まで。
 ATP250を挟んで、今年最後のグランドスラム、USオープンへと続く。8月29日。
 オリンピックに出場した選手は、違ったモチベーションが求められる。

 試合に調子を持って行くことをピーキングと言うが、
 オリンピック組はPeaking

 調整が難しい。
 
 オリンピックは
 興奮度が
 異常だからだ。
 3位決定戦から、
 2日でアメリカに行かなくてはならない。
 A.マレー、錦織圭、R.ナダルが強行日程を強いられている。
 オリンピック出場組と、パスした選手との戦いも面白い。

Western Southern Open
 N.ジョコビッチ、R.フェデラーは欠場。セレナも肩の不調で欠場。
 R.フェデラーは2015N.ジョコビッチを破り優勝
 
 N.ジョコビッチはオリンピックで左手首を痛めた。
 Rioの初戦の銀メダル、J.D.ポトロ戦だ
ダブルスにも出場し、負担が大きかった。

 N.ジョコビッチが勝っていないマスターズがこのシンシナティ、だったのだが。
 ゴールデンマスターズ、来年にお預け。
 

女子では、ラッキーなの面白事が起きた、第1シードのセレナが棄権したため、

 土居美咲が第1シードに入った。この重圧は大きいが、今の土居美咲なら大丈夫だろう。
 
 第1シード A.マレー 
 ロンドン.オリンピック、J.D.ポトロを下して優勝
 
 第3シード R.ナダル ご存知錦織圭との激戦は記憶に新しい。
  確実に復活 してきている。

 第5シード 錦織圭  ナダルを下して、リオ、銅メダル。
  日本人のサービスから見る

錦織選手にKeiserrio3

お願い!
1stサ-ビス
入れてくれ。
織田のみ申します。

リオをパスした選手、
 第2シード S.バブリンカ
 第4シード M.ラオニッチ

シンシナティンのシード、注目対決を紹介する。
 日本からは杉田祐一が予選を勝ち上がった。
ドローの山ごとにシード選手を紹介する。
Cinci14

 1:A.マレー  オリンピック金メダル、心.技.体の充実。
  
 13:R.ガスケ  オリンピックをパス。錦織圭との激戦は面白い。
 11:D.ゴファン 安定性抜群のストローカー
  5 :錦織圭  T.フリッツを破った68位のM.ユーズニーと対戦、オールラウンダーだ。
  錦織圭の1勝1敗。ウィンブルドンの前哨戦で敗れている。
Keimy


  2015マイアミでは錦織圭が圧勝。  
  錦織圭選手は1stサ-ビスさえ65%を越してくれれば問題ないだろう。
  
  当たり前だが、ダブルフォールトは避けたい。

 4:M.ラオニッチ オリンピックをパス。超強力サービス。
杉田祐一は若手の成長株、A.ズベレフと対戦する。注目カードだ。
  ロジャーズカップで、G.デミトロフに惜敗。調子は良い。
  
 15:アガット オリンピックに出場、安定性抜群。
  9:G.モンフィルズ
  リオで錦織圭に惜敗


Cinci58


  
  8:D.ティエム
  今年の注目選手。
 6:T.ベルディフ コーチをG.イワニセビッチに替え心機一転望む
 12:M.シリッチ オリンピック出場
 14:キリオス フランスの若手、プイユを破る。
  キリオス、最新ストロークテクニック。
 3:R.ナダル オリンピックで4位

 7:J.W.ツォンガ  オリンピックに出たが、やや精彩欠いている。
 10:D.フェレール  心の鉄人、最近不調
 16:F.ロペス    サースポーのビッグサーバー
 2:S.バブリンカ  片手打ち、バックハンドの名手

 テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。
Lob


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 NHKマスターズ放映
 オリンピックに引き続きよろしくお願いします。

 Cincinnati Western Southern

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

ロジャーズカップ 大異変 トップの3人、欠場 錦織チャンスあり

ロジャーズカップ2016、上位欠場。大異変
 ATP1000マスターズ、トロントのロジャーズカップ。
 カナダの人気の大会。
 Big4以下、トッププレーヤーは参加する。
 ポイントが高いし、USオープン、その前にオリンピックがあるが、
 ハードコートシーズンに向けて重要な大会だからだ。

 2015 ロジャーズカップ、大会前の情報、錦織圭は第4シード

 ベスト8でナダルに勝ち

 A優勝したマレーに敗れた。 

いつもならBig4がそろい踏みする。
 しかし今年は、早々と、2位のA.マレーが欠場を表明。
 ウィンブルドンの疲労が癒えていないのがその理由。デビスカップもパスした。
 A.マレー抜きでデビスカップに勝ったのは1位の意地か。
 ウィンブルドン優勝のA.マレー
3位のR.フェデラーも、休養のため欠場。
 R.フェデラーのオフィシャルサイト  

 4位のR.ナダルは手首の怪我が完全ではないために、プレーする状態ではないと欠場を決めた。

トップスピンマスター 
スライスマスターカード

そのため、トップシードが大きく入れ替わった。
Rcup14

 第1シード、N.ジョコビッチ
  絶対王者だが、ウィンブルドンではS.クエリに敗れる。
  
 第2シード、S.バブリンカ
  このところ不調。ウィンブルドンではJ.D.ポトロに逆転負け
  
 第3シード、錦織圭
  ウィンブルドン棄権して、休養十分な状態、
  
 第4シード、T.ベルディフ
  最近、やや不調。安定性はあるが。
  T.ベルディフのサービス、良い見本。
  
Rcup58

 第5シード、M.シリッチ
  デビスカップ、でアメリカを破る、大活躍。3日間、連続出場。
  ブライアン.ブラザーズを破る。
  
 第6シード、M.ラオニッチ
  地元カナダの人気選手。
  ウィンブルドン、準優勝、R.フェデラーを破る。
  
第7シード、D.ティエム
  若手、実力NO1.強い。
  芝で、R.フェデラーを破る。
  
第8シード、D.ゴファン
  安定したプレーヤー、去年デビスカップ、準優勝の立役者。
  ジョコビッチに敗れるも健闘。
  
 ストローク上達法、基本

Keistfbiw


 ストローク上達法、ラリーの深さ

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ

  
陣形イラスト満載で、ダブルスの陣形を分かり易く紹介
ダブルスフォーメーションブック ソフトテニス専用編 完成
Db_2

 
 ソフトテニス編

 硬式テニス用

 テニス作戦ボード 


 作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

 日本オリンピック委員会 


 オリンピック、日本選手に関する情報  

 オリンピック 2016テニス


Rioオリンピック、テニス試合

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

フェデラーを破る ラオニッチ ウィンブルドン2016 J.マッケンロー効果

R.フェデラーが敗れた 芝、ウィンブルドンの代名詞。
 R.フェデラーが負けたと言うよりは、M.ラオニッチの強くなったのだ。
 ウィンブルドンの代名詞、R.フェデラー。
 7度の優勝を誇るフェデラーは、2012年以来4年ぶりのグランドスラム制覇、
 最多8度目のタイトル獲得を狙っていた。
 全仏では、R.ナダルが9回の優勝。これは偉大ですよね。
Raorfsf2016wim

R.フェデラーはM.ラオニッチに9勝2敗。 これで9勝3敗に。
 直近では全豪前哨戦のブリスベーンで敗れている
 

 2013年  
 2014年  
 2014ウィンブルドン、セミファイナルでR.フェデラーがストレート勝ち
  
  6-4, 6-4, 6-4

 とM.ラオニッチのビッグサーバーを苦もなくさばいていたが、ついに、M.ラオニッチが力を見せつけた。

M.ラオニッチ◎ 6-3, 6-7(3), 4-6, 7-5, 6-3 × R.フェデラー
Raorfscore

 M.ラオニッチ初めてのグランドスラム決勝へ。
 R.フェデラーを下した。

 試合後、素晴らしいフィーリングで戦えた。
 ネットプレーが良かった。明らかにJ.マッケンロー効果。
Raojohnwim


この二人の陣営
 M.ラオニッチ陣営には、コーチのC.モヤ、そして今回は解説者でこの席にいなかったが、J.マッケンロー

 R.フェデラー陣営には、前のコーチ、S.エドバーグ
 
 そしてコーチのI.ルビチッチ。彼は、M.ラオニッチを強くしてコーチだ。
 

 明らかに力をつけてきた。
 C.モヤをコーチにすえ、さらにウィンブルドン対策として、J.マッケンローを招聘。

 M.ラオニッチの勝因は、持ち前のサービス力に加えて、
 R.フェデラーを制するネットプレー。
 さらにリターンゲームも良く、プレッシャーをかけた。
 試合のスタッツから流れを見る
 サービス力ではほぼイーブン
 サービスエースではM.ラオニッチが上だが、
 ダブルフォールトはR.フェデラーは少ないが、大事な場面で出た。
 1stサ-ビスのポイント獲得率はM.ラオニッチ。
 セカンドサーブのポイント獲得率はややR.フェデラー

 二人が素晴らしいのはウィナー、とアンフォーストエラー
 M.ラオニッチはミスを恐れず、攻撃し、ウィナーを量産。
 R.フェデラーは、いつもと違って、アンフォーストエラーを減らす、安定性に戦術転換。
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた、安定指数で、二人とも+35と言う、驚異的数字。
 しまった試合内容を示している。
 普通は、勝つ方が安定指数はプラスで、負ける方がマイナスになるケースが多い。
Raorfstats


 その結果ブレークはM.ラオニッチが多い。ブレークチャンスはR.フェデラーの方が多かったので、
 M.ラオニッチの試合運びが良くなった言える。

 勝利の法則  

 安定指数 

 M.ラオニッチの戦術返還が良く分かるのが、ネットプレー。
 あのネットプレーヤーのR.フェデラーよりも多く出ている。
 サーブ&ボレーは難しくない。 

Sayraosvowim


  

 サーブ&ボレーの対抗策は? 
  

 先にネットを取る事。

 成功率は同じ68%だが、これから咲きの可能性を示している。
 明らかに、J.マッケンロー効果が出ている。

第1セット M.ラオニッチが1チャンスを活かして1ブレーク
 R.フェデラーのネットプレーが少なかった。
第2セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー2本で、M.ラオニッチの猛攻を防ぎ
 タイブレークでセットを奪い返す。
第3セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー、1本。
 これではつけ入るスキがない。
第4セット 同じ3回のブレークチャンスで1回をゲットしたM.ラオニッチが振り切る

第5セット 運命のセットだ。
 R.フェデラーの1stサ-ビスのポイント獲得率が落ちた。
 そしてM.ラオニッチはブレークチャンスを握らせずに、
 4回のブレークチャンスで虎の子1回を活かした。

 R.フェデラーは5セット2試合連続はきついだろう。
 観客からは惜しみない拍手が送られた。

 試合スタッツ  

 一方のR.フェデラー、本人も試合後語っているように、ダブルフォールトが大事な場面で出た。
 特に2回連続なんてまずないこと。

 クオーターファイナルの、M.シリッチ戦の大逆転の試合だって、ダブルフォールトは無かったのだから。
 
 この試合でグランドスラム、単複307勝目を挙げ、偉大なM.ナブラチロバを抜いた。

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ

  
陣形イラスト満載で、ダブルスの陣形を分かり易く紹介
ダブルスフォーメーションブック テニス専用、ソフトテニス専用編 完成
 硬式テニス編 
Dbformationbooktitle


 

 ソフトテニス編
Db

  
 テニス作戦ボード 


作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

男フェデラー 大逆転 ウィンブルドン2016 サービス力の戦い

ウィンブルドン toセミファイナル 素晴らしい戦い
 ウィンブルドンのクオーターファイナル、ベスト4へ向かった、大激戦。
 2つの5セット、ウィンブルドンならではですね。

 グランドスラムならではの戦い

 ウィンブルドンが特殊な訳
 圧倒的なサービス力、1stサ-ビスのポイント獲得率は80%以上ですね。
Wimcourts

 初日の美しい芝が、
 今では、
 激戦の後。


 その中でも、光るのが、フェデラー美しき逆転劇。
Wimrfshoes

 1ゲーム平均3分。この異常な早さは、R.フェデラーの世界
 3分 フェデラーFrtop4matchtime

 4分 ジョコビッチ
    錦織圭
    フェレール
 4.5分R.ナダル

 ストロークの上達法

 サービスエースがかなりの割合を占める。これがトッププレーヤー。
 M.ナブラチロバの記録を抜く
 R.フェデラー、世界記録を持っていた杉山 愛さんの記録を抜いた。なんだと思いますか?
 

 美しきR.フェデラーのプレースタイル 

 男フェデラー

M.シリッチ  R.フェデラー  世紀の大逆転劇。R.フェデラーは何度もやっていますが、、、。
 6-7(4), 4-6, 6-3, 7-6(9), 6-3.
 R.フェデラー27本、M.シリッチ23本のサービスエース。
 8回のブレークチャンスで2回を活かした、R.フェデラーが1回のM.シリッチをかわした。
 M.シリッチ、錦織圭に棄権勝ち 

A.マレー J.W.ツォンガ
 7-6(10), 6-3, 3-6, 4-6, 6-1
  A.マレー絶好調 
 A.マレー14本、J.W.ツォンガ、15本のサービスエース
Murraylendle


T.ベルディフ L.プイユ
 7-6(4), 6-3, 6-2.
 オーソドックスなT.ベルディフ
 基本に忠実なサービス  
Wimtbvo

 ダブルスで鍛えたボレー。


M.ラオニッチ S.クエリ
  6-4,7-5.5-7,6-4
  サービスエース13本と15本の打ち合い
 S.クエリ、N.ジョコビッチを破る

 M.ラオニッチのサービス力
 天才、キリオスを下す。
 210キロが標準。

Wimraoser


 トッププレーヤーとコーチの関係面白いですよ。
 R.フェデラー、
 A.マレー
 M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチ  皆有名人がコーチです。

 少し前のトッププレーヤーのコーチ  

 ウィンブルドン直前に新しいコーチ  
  A.マレーとM.ラオニッチが。
 錦織圭もそうですよね。

 ウィンブルドン、5セットの経験が大きいようです。
 体験した人にしかわからない部分が。
 プレッシャーとの戦い、
 メンタル.タフネスなんですね。

 これでセミファイナルはR.フェデラー対M.ラオニッチ
  この二人には、コーチで面白い因縁があります。それは?

 A.マレー対T.ベルディフです。

 R.フェデラー M.シリッチ ハイライト動画


 M.ラオニッチ S.クエリ ハイライト動画


S.クエリ 2-0 N.ジョコビッチ ハイライト動画

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 
Allstaffscorebird

 左のコート図、スコア付で、試合のアドバイスに最適。

 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽