デミトロフ

2017年4月 6日 (木)

今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は?

トッププレーヤー、今、旬なプレーヤー
 今年も4月に入り、次の大きな大会まで少し時間が空く。
 ATPの今年の四半期の、まとめをしよう。
 今年は、下克上の年。錦織圭選手、もっと活躍して欲しかったけれど。
 トッププレーヤーは厳しい実力の世界。
 今年は混戦模様、だから飛躍できる。
今抜け出しているのは、R.フェデラー、R.ナダル。
 最新ランキング  
 錦織圭は、各試合、少なくてもシードを守る試合をする必要がある。
 欲を言えばもう一つ上まで。

 ランキング1位、A.マレー、2位、N.ジョコビッチとひじの故障で戦線離脱。
 ATPファイナルを争った二人  
 そこへ、急上昇が、R.フェデラー、R.ナダル。
 この二人が決勝を争った、マイアミ
 ベスト8に甘んじた、錦織圭。 

 2017 ATP春の総決算 フェデラー、ナダル、G.デミトロフ、キリオス、個性が見える。
Atpapril4

 
 個性あるテニスを見せている。
R.フェデラー、美しくも、攻撃的。
 今年のR.フェデラーを開花させたのは、錦織?
 オーストラリアンオープンの対戦  

Federbs3ways


R.ナダル、持ち前のデフェンス力、みなぎる体力
 ナダルの魅力 

Nadalfsrev


G.デミトロフ、潜在能力を見せる。展開力ピカイチ
 全豪前哨戦で、錦織圭を破り時自信に  

Gdhifsvseggball


N.キリオス サービス力、攻撃力、スーパーショットの連発。
 新しいジャンル 天才ビッグサーバー  

R.フェデラー、R.ナダルが魅せた  大きな大会での優勝。レジェンドの実績。

Atpbigtitle

今の錦織圭に足りないもの、それは自信だけだと思うけれど。
 錦織圭とマスターズ  

テニス、ソフトテニスの作戦ボードなら スポーツ&アート  
 使いやすい作戦ボード コート図にこだわり有り

Photo

 コート図満載のテニスノート  

 コート図は正しい比率をイメージ しよう。

 立体コート図、イメージが湧きますよ。
 ロブの表示でダブルスが見える。 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年1月11日 (水)

錦織 悔しい敗戦 デミトロフの強打に屈する ブリスベーン2017

錦織、悔しい負け方。G.デミトロフに初敗戦。
 ブリスベーン国際2017.決勝の相手は、M.ラオニッチを破り勝ち上がったG.デミトロフ、
 今年は決意を持って挑んでいいる。
G.デミトロフ◎ 6-2,2-6,6-3 ×錦織圭
Gdkeiscorebb

 真ん中の数字は、ブレーク数と、チャンスの数。
 少しずつG.デミトロフが上回っている。


 試合の内容は面白い展開だった。
 去年一時は40位台までランキングを落とす。
 しかし、元8位は、今年復調の兆しを見せている。
 最初のゲームはG.デミトロフのダウンから始まった。
 サービス力に勝るG.デミトロフ、サービスエースは7本。
効率良く勝ったのがG.デミトロフ。
 サービス力、G.デミトロフ
 攻撃力は錦織圭
 守備力で錦織圭、
 メンタル、体力でも錦織圭が上のはずだが。
 
 G.デミトロフ、驚異の柔軟性、スライダーマン
 
 N.ジョコビッチと同じように、身体が柔らかい。

G.デミトロフの積極的に軍配が上がった。
 粘られると集中力を欠きやすくなるG.デミトロフが最後まで戦い切った。
 逆に錦織圭が最終セット、集中力を失った。

 フルセットにはなっているが、簡単にセットを取り合う淡白な試合に見える。
 内容は、迫力満点の激しいラリー戦。
 サービス力に勝る、G.デミトロフが主導権を握り、
 錦織圭の2ndサービス、ワイドが少し甘くなると、リターンエースを狙われた。
 派手なストローク戦、両者ベースラインから下がらず、打ち合う。
 錦織圭が逃げたセンターのボール、少し甘くなったところを、G.デミトロフの
 逆クロスが決まり始めた。
 予測とフットワークの良い錦織圭が一歩も動けないシーンが多く見られた。
 最近の錦織圭には珍しい事。
コースを読みにくい、G.デミトロフのバックハンド。片手打ちの見事さ。
 攻撃のトップスピン、守備のスライスを打ち分けている。
Gdbs2ways

トップスピンマスター 
スライスマスターカード
 トップスピン、スライスセット


 結果的には、錦織圭は、ドロップショットを使って揺さぶりをかけるべきだ。
 この大会では、S.バブリンカ戦では面白い様にドロップショットが決まった
 

 G.デミトロフはラリーのタイミングが合っていた。
 そして自身ももっと前に出る。これが必要だった。
 第2セット奪って、普段なら調子に乗るところだが、
 第3セット、錦織圭はブレークチャンスが無かった。
 この粘るテニスは、トップ4に入るには重要。
 5回のブレークチャンスで3回成功。
 一方錦織圭は7回のチャンスがあったが、2回しかキープできなかった。
 課題の1stサ-ビスは、良く入っていたが。 試合平均で71%なので安定性はある。

 錦織圭が奪った第2セットは、ウィナーがアンフォーストエラーより2本多かった。
 落とした、第1セットはウィナー6本、アンフォーストエラー11本。
 第3セットもウィナー6本に対してアンフォーストエラー7本。
 サービスのポイント獲得率、
 リターンのポイント獲得率でも、G.デミトロフが良かった。

この両者、ネットプレーでのポイント獲得率が異常に高い。
 G.デミトロフ13/16=81% 錦織圭も13/14で93%。
 普通はR.フェデラーなどのネットプレーの上手い選手でもせいぜい65%。
 錦織圭はS.バブリンカでは100%。

 錦織圭が落とした第3セット。錦織圭はたったの1回しかネットに出ていない。
 これが敗因ではないか?
 確かにパッシングショットは怖いが、チャンスボールは前に出る勇気を相手に示せば、
 大きなプレッシャーとなる。
試合を象徴するG.デミトロフのポイント
①ワイドサービスGdkeinetpass

②錦織圭
 やっと返す
③甘いボールを
叩いて前に
④錦織強烈に
 沈めるパス
⑤やっと返す
⑥フォアの
 回り込み
ウィナー狙い
ハードヒット
⑦待ち構えて
アングルボレー
  勝利のためには、第3セット、10回はネットに詰めて、積極性を示して欲しかった。
 そのために、ブレークチャンスが来なかった。
 錦織圭の試合展開
 錦織圭のネットプレー  

これで行けるかと思いきや、サービス力に勝る、G.デミトロフが最初のセットを奪う。
 流れは、完全にG.デミトロフに。しかし第2セット、
錦織圭がG.デミトロフが勝手にポイントをくれた感じで、奪い返す。
 第3セット、錦織圭が認めるように、G.デミトロフが息を吹き返してきた。

 最終セット、臀部の違和感でトレーナーを呼ぶ錦織圭。
 不吉な予感がするが、オーストラリアンオープンまでは試合をしないので、
 しっかり休養、課題のオーストラリアンオープンに挑んで欲しい。
 ナダルとのダブルスで出場予定のエキビジションマッチを欠場
 
 オーストラリアンオープンに備える。
 ブリスベーンで幸先よく150ポイントゲット。
 オーストラリアンオープンの成績で3位に上がる可能性がある。

G.デミトロフ 錦織圭ファイナルハイライト動画
 

錦織圭がS.バブリンカに勝った試合のハイライト動画
 
 本日の御教訓 試合を支配する
よりアグレッシブに
1:攻める姿勢を見せる
2:ネットプレーを多く
3:ドロップショットで変化を
Saykei


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年1月 7日 (土)

錦織 バブリンカを破り決勝へ ブリスベーン2017

錦織圭、3位のS.バブリンカを下し、決勝へ。
 この勝利で錦織圭は対戦成績を4勝4敗のタイにする。
 Big4の一角に食い込む大きな勝利だ。
 決勝の対戦相手は、好調のM.ラオニッチを倒した、G.デミトロフ。
 錦織圭の初戦、苦しみながらの勝利  

 クオーターファイナル 調子を出す。
錦織圭◎ 7-6(3),6-3
Keiswscorebb


 錦織圭のサービスゲーム、長かった。
 ブレークポイントを何度も握られながら、キープしたのが大きかった。
 10分近くのサービスゲームキープは大きかった。
 その後は、キープが続き、タイブレークへ。
 ここで集中力を発揮した錦織圭はしっかり取り切る。
 勢いに乗って第2セットも取り切った。
 錦織圭自身も、試合の後、第1セットは、何回ブレークされてもおかしくなかったと。
 第一セットの不安定感を振り返る。
 しかし、不安定だったのは最初のサービスゲーム。ここを乗り切ってからは安定性抜群。
 1stサ-ビスの確率を70%に上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は69%と、S.バブリンカの90%には及ばなかったが、
1stサ-ビスの確率が高いので、ポイント数でS.バブリンカを8、上回る事が出来た。

Kei


 効率良く試合を展開した。
 錦織圭の試合展開の上手さ。 
 それを支えたのが、2ndサービスの強化
 
 一方S.バブリンカは、錦織圭の攻撃の早さに脱帽。
 自分もオーストラリアンオープンに向けて早く調整しないといけないと。
 敗因を語った。

試合のスタッツ
Keiswstatsbb


錦織圭は、G.デミトロフに3連勝中。
 直近は、2016ロジャーズカップクオーターファイナル フルセットの大激戦


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Tennis2magcnatshfull


 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る


 テニス システム手帳2017 

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 ブリスベーン国際、公式サイト  

 Wowow で放映されている。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2016年10月 8日 (土)

デミトロフ ナダルのエッグボールに対応勝利 ストローク チャイナオープン

G.デミトロフ、久々の金星 ナダルを破る 
デミトロフの技から、ストローク、トップスピン上達法を紹介
 北京、Feeling

 東京と
 熱戦が続いている 
 ATPツアー、
 アジアシリーズだ。
 中国では
 成都、
 北京、そして上海のマスターズと試合が続く。
 東京が楽天一つなのは、選手も集まりにくいだろう。

G.デミトロフは鳴り物入りでデビューした。
 2014 A.マレーを破る  
 タイブレーク2回のフルセットの大死闘。
 今年のマイアミでA.マレーを破り
 ウエスタンサザンのファイナルでS.バブリンカを破り注目された。
 M.シャラポワと付き合い、騒がれたりしたが、成績は下降していた。
 コーチを替えたせいもあるかもしれない。
 なんとS.バブリンカと同じコーチだった。名コーチM.ノーマン
 
  2013年に分かれた。ノーマンの本拠がストックホルムだから。

 R.ナダルのトップスピンの跳ねるボールに、高い打点から打ち込み対応できるようになった。
 これから上位を狙うのではないか。
 G.デミトロフの良さは、柔軟性。
 スライダーマン  
 ミニR.フェデラーと呼ばれる、オールラウンダーのテニス
 
G.デミトロフ ついにナダルに勝利  6-2,6-4
Gdnadalscore


 ハイライト動画
 ナダルが決して悪かった訳ではない。ナダルのエッグボールに対応できた、
 G.デミトロフが良かった。


 勝因は、ナダルの得意ショットエッグボール対策が出来たこと。
 跳ね上がるエッグボール 
 その勢いを逆利用して、
 高い打点から叩きこむこと。

Gdhifsvseggball


 N.ジョコビッチは早くから対応
 錦織圭も対応した

 最新型のストローク、進化形はキリオス

ストローク上達法  フィーリングを大事に
 ストロークの3要素を知る。

 トップスピンをマスターする
  トップスピンマスターレッスンカード

 試合をイメージして練習する
  練習メモレッスンカードのセット
  ちょっとしたテニスのメモ、コート図入りでお洒落。
Dbmemo


Toptspimhiimppoint


 G.デミトロフは、トップ10に勝つのは気持ちがイイね。
 自分自身がトップを目指すには、それは必須の条件だから。
 次もガンガン向かって行くよと。

 一方、ナダルは珍しく弱音を語った。
 サービスが悪かったね。確かに1stサ-ビスのポイント獲得率が52%と超低い。
 1stサ-ビスの確率は、いつもの様に75%と高かったが。
 それが自分に対して、心理的にプレッシャーをかけてしまった。

 次は上海マスターズで大きな試合なので、そんなことを言っていられないと。

 チャイナオープン 準決勝の組み合わせ
 A.マレー(1) vs D.フェレール(5)
 D.フェレールは昇り竜のA.ズべレフをフルセットで破った。自身も復活の兆し。

 M.ラオニッチ(3) vs G.デミトロフ

楽天オープン 準決勝組合せ
楽天オープン シード  
 D.ゴファン(5) vs M.シリッチ(4)
 N.キリオス(6) vs G.モンフィルズ(2)   これは面白いですよ。必見。owowに感謝。


一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
チャイナオープン 公式サイト  

上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

楽天オープン 

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

 A.ズべレフ S.バブリンカを破り優勝

 この動画のカメラの位置、いいですよ。角度、速さが良く分かる。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

錦織 らしさを出してG.デミトロフを撃破 ロジャーズカップベスト4へ

錦織圭 ベスト4進出 ロジャーズカップ2016
いつもなら上位に来ているはずの、A.マレー、R.フェデラー、R.ナダルが不在。
 いつもと違ったマスターズ
 Mrマスターズはこの人、N.ジョコビッチ 

第3シードの錦織圭、去年に引き続きベスト4に進出。
 ベスト8の対戦組合せと錦織vsG.デミトロフ戦の予想 

 相手は初戦で杉田祐一に逆転勝ち  
 少しずつ調子を上げているG.デミトロフ。
 誰もが嫌がる、ビッグサーバーのI.カルロビッチを破り、ベスト8に上がって来た。

錦織圭 ◎ 6-3 4-6 6-3 ×G.デミトロフ
Keigdscore


 難敵、G.デミトロフをフルセットで破った。
 これでG.デミトロフには3連勝。
 第1セットは軽く奪ったが、第2セットは、G.デミトロフの逆襲に合う。
 しかし第3セット、落ち着きを取り戻し、振り切った。
 良かった点は、1stサ-ビスの確率が上がったこと。
 しかし1stサ-ビスのポイント獲得率はまだ低い。
 その結果、G.デミトロフに13もの多くのブレークチャンスを与えたが、2ダウンに抑えた。
 逆に10のブレークチャンスの内、4を奪う、効率の良さで勝ち切った。
 錦織らしい と言えばそれまでだが。
 


 最終セットに強い錦織圭の都市伝説は活きていた。


 錦織圭は展開の早いG.デミトロフに対して、緩急をつけてリズムを狂わせる。
 お互いにバックに深いボールを打つ。
 錦織圭が先にフォアに回り込み、G.デミトロフが切り返す展開。

 錦織圭のストローク、ラリーの強さ。
 今回は、G.デミトロフのバックに、ムーンボールを多用していた。
 ベースラインから下げるためだ。

Keigdrallygood

 錦織圭らしさを引き出してくれる、G.デミトロフの攻撃力。
 錦織圭のカウンターが活きる。

 昨日までは決まっていたコーナーのボールをG.デミトロフは追いつき切り返す。
 さすが元、8位のフットワーク
Gdfsreach


 錦織圭も多分左脇腹痛の不安を払しょくできないまま試合をしている状況。
 しかしそれでも勝つ、トッププレーヤーの意地がある。

メンタル.タフネスが強くなった証拠だ。フルセットではメンタルが試される。
 テニスはネットを挟んだ総合格闘技。
心・技・体のバランス感覚、充実が必要。
 心Photo

 技
 体
 そして
 重要なのが
 感情のコントロール
 メンタル.タフネスに強くなりたい。だったら4つの次元を知ることだ。


素晴らしいラリー戦  27回のラリー 決めたのは


 ハイライト動画 G.デミトロフのパッシングショット

Keigdstats

 これで次は、S.バブリンカ、錦織圭の1勝3敗。
 G.デミトロフもS.バブリンカも同じコーチなんですよね。
 名選手の陰に名コーチ

 S.バブリンカに学ぶバックハンド
 


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボードの概要
 テニスコーチがテニスプレーヤー、指導者のために創意工夫を集結、っ手造り作戦ボード。


2画面見開き表紙付作戦ボード
Lob

ポジション名入りマグネット、ロブを立体的に表示。ダブルスが分かり易く説明できますよ。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

錦織 vs デミトロフ ロジャーズカップ2016 ベスト8の顔ぶれ 対戦成績 

ロジャーズカップはベスト8がこれから始まる ベスト8の対戦相手、戦歴を紹介。
ベスト8にコマを進めているのは
N.ジョコビッチ対T.ベルディフ N.ジョコビッチの24勝2敗。
 直近はN.ジョコビッチの11連勝。
 T.ベルディフもやりにくいでしょうね。
 ただN.ジョコビッチは、快調に飛ばし過ぎて、ウィンブルドンで中だるみ
  
 休息をとっていた。
第1シード、N.ジョコビッチ  6-2,6-4 R.ステパネックを破る
第5シード T.ベルディフ 6-4,6-7(2),6-4 R.ハリソンを破った。

M.ラオニッチ対G.モンフィルズ 2勝2敗
 M.ラオニッチの連勝中。
 この試合は面白いですよ。
 サービス力に加えて、ネットプレーの攻撃力を増しているM.ラオニッチ。
  ウィンブルドンでR.フェデラーを破る。  
 遅攻で相手を動かしてから、展開を変える、天才との対戦。
 M.ラオニッチは地元で大声援を受けるでしょうね。

第4シード M.ラオニッチ 6-2,6-3  ドナルドソン
第10シード G.モンフィルズ 7-6(5),2-6,6-4  D.ゴファン

錦織圭対G.デミトロフ 錦織圭の2連勝。
Keigdatp


 G.デミトロフは今は40位までランクを落としているが、元8位。
 ロジャーズカップ1回戦で、杉田祐一に逆転勝ち
 
 R.フェデラーに打ち方が似ているのでベビーフェデラーとも呼ばれている。
 

 今回対戦した二人よりもすばしっこいので、展開の早さが必要。
 G.デミトロフのフットワーク、僕はスライダーマンと名付けた。
 

 錦織圭のフットワーク 
 速攻を仕掛けて来るので、面白い打ち合いになる。
 ネットプレーがカギになるだろう。
 錦織圭のドロップショット

Keiredshot


 トップスピンロブの使い勝手が広がるはずだ。
Keitopspinlobrcup


 
 
G.デミトロフ 6-3,7-5 I.カルロビッチ
 第3シード 錦織圭 6-3,6-4 R.ラム
 初戦は苦しんだが少しずつ、

調子を上げている気配の錦織圭  
 
 錦織圭とG.デミトロフの試合。2014 ソニーオープン
 

 2013 上海  

S.バブリンカ対K.アンダーソン  4勝4敗
 この二人の試合はいつも競りますよ。
 サービス力、バックハンドのS.バブリンカ。
 サービス力のK.アンダーソン。
 K.アンダーソン 4-6,6-3,6-4 B.トミック
第2シード S.バブリンカ 7-6(3),6-2 J.ソック

 S.バブリンカに学ぶバックハンド
 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

杉田 デミトロフに惜敗 逆転負け ロジャーズカップ2016

ロジャーズカップ2016 杉田祐一、ビッグチャンスだったが。
 杉田祐一 ビッグチャンス 逃す。
 G.デミトロフと大接戦。
 ベビーフェデラーと呼ばれている、G.デミトロフ
 

 M.シャラポワと付き合いもあったが
 最近は切れ味が無くなっている。
 余り勝てておらず、最高8位だったランキングも40位まで落としている。
 ただしこのままとどまっている選手ではないはず。

 逆に杉田祐一は調子を上げている。
 ウィンブルドンの前哨戦では、アメリカの成長株ビッグサーバーの18才。T.フリッツを破った
 
 
ロジャーズカップ 男子ドロー  

 錦織圭ロジャーズカップ、チャンス到来、何故?

 注目対決が多い。
 錦織圭は第3シード。
杉田祐一×7-5,6-7(5),4-6 ◎G.デミトロフ
Gdscore


内容的には大接戦、序盤はブレーク合戦。
 第3セットは押し切られた。
 杉田祐一選手、予選を勝ち抜き、活躍が期待されたが。
 逆転負けを喫した。残念。

 1stサ-ビスの確率を上げる事と、ポイント獲得率を上げる事が必要だ。
Serrk
 サービスエースも多かったがダブルフォールトも多過ぎた。

 特に1stサ-ビスのポイント獲得率が70%以下では、
 きつい。ハードコートではさらにきつくなる。

 第1第2セットは、もつれにもつれた。
 サービスの良い、G.デミトロフが取り切れなかった。
 ブレーク合戦で、取りったのは大きな自信となる。
 さすがに最終セットはブレークポイントを与えてくれなかった。

Fsrc

試合スタッツ 競っているのが良く分かる。
Gdstats

★☆★ 部活、サークル上達情報 ★☆★
作戦ボードを活用しよう。
 
 テニスの動き方もありますが、合宿では多面のコート図が、人員配置に役立ちます。

合宿便利グッズ  
 作戦ボード、練習メモスコア、ボール出しマニュアルが入っています。
 これで即、合宿に使えます。

ダブルス、フォーメーションブック プレゼント実施中。
 

 特のソフトテニス専用のダブルス、フォーメーションBookは他にはありませんよ。

 作戦ボードを活用しよう。
目で見せ、納得させ、自主性を重んじる。
 

 テニスの動き方もありますが、合宿では多面のコート図が、人員配置に役立ちます。

合宿便利グッズ  
 作戦ボード、練習メモスコア、ボール出しマニュアルが入っています。
 これで即、合宿に使えます。

ダブルス、フォーメーションブック プレゼント実施中。
 

 特のソフトテニス専用のダブルス、フォーメーションBookは他にはありませんよ。
Ser


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”
 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年4月16日 (木)

クレーコート シードに波乱 去年のファイナリスト、二人が敗れる波乱

モンテカルロ クレーコートには大波乱が

 クレーコート、モンテカルロで早くも大波乱が。
 去年、ファイナルを争った、スイスのビッグネームが初戦で敗れ去った。
 二人のスイス人、R.フェデラーとS.バブリンカ。

 モンテカルロのビッグネーム  

 R.フェデラーは、G.モンフィルズに敗れた。6-4 7-6(5)
Gmonrfscore

 天才の戦い。
 この二人の試合は、テクニックがあるのでいつも面白い。
 ウィナー数で、G.モンフィルズが上回り、R.フェデラーはアンフォーストエラーが多かった。
 勝因はR.フェデラーの2ndサービスを叩いた、G.モンフィルズの積極性にある。
 2011 ロランギャロスのフルセット

Monfilsbsmonte

 バックハンドマスター


 S.バブリンカはG.デミトロフに敗れた。  スコアは一方的で6-1 6-2と一方的。
Gdswscore


 G.デミトロフは完勝、9回のブレークチャンスで5回奪った。
 S.バブリンカも6回のチャンスがあったが、一度も取れなかった。

 その原因は1stサ-ビスのポイント獲得率。
 G.デミトロフは79%、S.バブリンカは50%台だった。

 G.デミトロフも調子を出してきた。
 G.デミトロフのテニス  

 スラーダーマン、G.デミトロフはクレーコートで強い
Dimitrovbsslide

 勝利の法則シングルス


 この二人がクオーターファイナルで激突する。

3回戦 ハイライト動画 ナダル フェデラー バブリンカ。
 

  ナダルは好調。やはりクレーでは強い。

 錦織圭が語るビッグネームの強さ
 

 中級者脱出法  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット


★☆★ テニスの大会が分かるサイト ★☆★
 ATP 公式サイト  

 テニス365 

モンテカルロ 公式サイト

 NHK マスターズ放映 

 錦織公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

トッププレーヤーの技を観察 今年のベストマッチ1位から5位まで

シングルス トッププレーヤーのベストマッチ No1-5まで

 ATPの今年のベストマッチを紹介した。
 トッププレーヤーの素晴らしい戦いを参考にしよう。
 一人の良いプレーヤーがいても、ベストマッチにはならない。
 同じ位強い相手が、それを引き出してくれる。

 だからライバルは必要。
 皆さんのそばに、切磋琢磨する仲間はいますか?

 少し前まではBig4が君臨  2012年
 R.フェデラー、R.ナダル、N.ジョコビッチ、A.マレー
 

 少しして  2013年
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、そしてA.マレー
 

 さらに動いて  2014 7月
 2014最終 N.ジョコビッチ、R.フェデラー、R.ナダル、S.バブリンカ、錦織圭
   

  ATPファイナル 錦織圭の活躍  


今年のベストマッチNo5まで ハイライト動画を入れて紹介します。
1位 R.フェデラー対S.バブリンカ  ATPファイナル 準決勝
 
 フェデラーの諦めない心。
 展開力の速さ。
Frfrevskick


2位 錦織圭対D.フェレール  マドリッドオープン  錦織圭のショットの多彩さ。

Keifshhdrop


3位 R.ナダル 対 P.アンドゥハル 2-6, 6-3, 7-6(10), リオデジャネイロのSemi-Final
  強打の打ち合い
 ハイライト動画、R.ナダルのサービスを何のためらいもなかくリターンエース。

R.ナダルの凄さ エッグボール
Nadaleggballbounce


 

4位 N.ジョコビッチ G.モンフィルズ 6-2, 6-7(4), 7-6(2), トロントのロジャーズカップ 2回戦
 G.モンフィルズは怪我が癒えて、復活したて、
 背面ボレーの天才技。
 G.モンフィルズ、デビスカップでR.フェデラーを破る
G


5位 G.デミトロフ.  A.マレー 4-6, 7-6(5), 7-6(3), アカプルコのSemi-Final
 ハイライト動画 K.アンダーソン、A.ドルゴポロフ戦も

Gdsliderman


  長いラリー戦がある。
 この長いラリーが今年最高のっリー


 3位から5位まで のハイライト動画
 

 これらのトッププレーヤーから特徴を出してみよう。

N.ジョコビッチ カウンタ―攻撃  
 一気に逆転するショット
 サーカスショット、バランスを崩しても返す。

R.フェデラー 美しいテニス、攻撃的プレースタイル
 そしてサーブ&ボレーを復活させた男
 

R.ナダル トップスピンの回転力の威力
 それがエッグボール一、一分間に何回転だと思いますか?
 

G.デミトロフ
 反射神経の良さ、転びながら打ったボールが決まる。
 僕がつけたあだ名はスライダーマン  
 

G.モンフィルズ、タッチの良さ、天才。
 天才のフットワーク 

 テニス手帳、平成27年版新発売。
 テニス手帳2015年版 の進化 お客様のご要望にお応えしながら進化し続けています。

Tcnew2
 正しいコート図、下敷きプレゼント中!


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

データで見る 錦織圭の強さ Part2 トッププレーヤーとの比較

真の強者は誰だ Part2

錦織選手の強さを実証。
 まず皆さんにお願い。
 錦織圭選手、ATPの表彰にノミネート されています。
  
 常連のR.フェデラーと一緒ですから、凄いですよね。
 投票をよろしくお願いします。
 錦織選手、デビューしてすぐに、注目の若手で紹介されています。
  2008年 ナダルと一緒に紹介
  
 松岡修造から錦織圭へ 松岡修造選手の動画がありますよ。
 

 これがUSオープン直後の錦織圭の強さです。ここからかなり強くなっています。
 

 先日は コートサーフェイス別の強さを紹介 しました。
  
 アウトドアでの勝率も入れて、分かりやすく表にしました。
Atpcsurface

今日はさらにいろいろな部門から検証しています。
 ファイナルでの強さ。
  最終セットの強さ。
 タイブレークでの強さです。
 どれも勝負強さと関係ありますね。

 さあ、錦織圭選手、どうでしょうか?
 
 心配な要素もあります。ファイナルの勝率です。
 決勝の重圧と戦う訳ですから。勝負師が強くなります。
 まあ、トップの選手は全勝ですから100%、で仕方がないですが。
ファイナルでの勝率
 1位:G.デミトロフ、S.バブリンカ、R.B.アガット、P.G.クエバス、D.ゴフィン、L.ヒューイット、
   J.イズナー まで。100%
 9位:N.ジョコビッチ
 10位:M.チリッチ
 11位:錦織圭  悔しい思いをした今年のUSオープン M.チリッチ戦

  
最終セットの勝率 これは錦織圭が強いところです。
 野球の投手、先発完投型。序盤は少し点を取られるけれど、最後は締めくくる。
 良く言えば、粘り強い、悪く言えばスロースターター
Atpfinalset

 
 気になる部分です。

 そんなタイプなんですね。
 トッププレーヤーの中で不思議なのが次の3人です。
 21位:D.フェレール  0.65 16勝10敗
 22位:S.バブリンカ  0.60 9勝6敗
 23位:R.フェデラー  0.59 16勝11敗  と悪い事。スタミナの問題でしょうか。
 D.フェレールなんて半年前まで、超強かったのですが。
 メンタル.タフネスの達人 D.フェレール
   

タイブレークの強さ
 タイブレークも集中力の問題 ですね。サービス力も大きいですが。
 
 一般プレーヤーの方タイブレークの練習を増やしましょう。
 サービス、リターンの良い練習になります
 
 試合に強くなりますよ。

Atptiebreak

メンタル.タフネス向上

 勝利の法則シングルス


 1位:M.ラオニッチ、ビッグサーバーの特権ですね
 2位:R.ガスケ このへんに、錦織キラーの秘密がありそうですね・
 3位:錦織圭
 ATPデータの場所


 G.デミトロフ躍進の秘密
 ハイライト動画


 次は注目のトップ10との直接対決を、全力投球で特集します。
 その前にテニスをしてきますね。
 今日の課題は、ポーチとリターンダッシュ、3球目攻撃です。
 誰がコートに居るかなあ?

 テニス川柳 

 
ATPトッププレーヤーが良く分かるリンク集
 ATP公式サイト
 N.ジョコビッチ 公式サイト  
 R.フェデラー公式サイト 
 R.ナダル公式サイト
 
錦織圭の次の大会
 バレンシアATP500 インドア ハードコート  公式サイト

 パリマスターズ  公式サイト   ATP1000  10月27日

 テニス365

テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。作戦ボードも入れて欲しい。ジュニア用の
シングルスコート図も欲しい。そん蛙指導者のリクエストで作りました。
A5smemoc1bird2

 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 親子の交換日誌ノート  

  ダブルス強化ノート 


   錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。

お陰様で人気ブログ2,3位 R.フェデラー選手の戦略、技術解説を多く入れています。
1017


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽