ツォンガ

2016年11月 4日 (金)

錦織 心のスキを突かれ 無念の逆転負け J.W.ツォンガ戦

錦織 ATPファイナル前に勝っておきたかった、マスターズ
 錦織圭、順調に勝率を上げているがATPファイナルを前に、今年は1勝。
 マスターズの優勝で花を添えたいところ。
 錦織圭の試合前の意気込みは強かった。

 強豪がひしめく、パリマスターズ。S.バブリンカが敗れた。
 N.ジョコビッチ、A.マレーは順当に勝ち上がる。

 J.W.ツォンガはATPファイナルに向けて優勝を狙う。
 二人の戦歴。 
 二人のモチベーション、大きい方が勝った。
 J.W.ツォンガには地元ならではの声援が大きかった。
 特に第1セット簡単に落としてからの、挽回劇は、応援し甲斐がある。
 この試合を見ていて、改めて、心の強さが、勝負を支配すると感じた。
 第3セット、タイブレーク、見事に攻め切った、J.W.ツォンガに拍手せざるを得ない。
 
錦織圭、J.W.ツォンガ戦
J.W.ツォンガ◎ 0-6,6-3,7-6(3)  ×錦織圭Jwtsokeiscoreparis


錦織圭の敗因は
 試合の数字的な内容は互角。後で述べるが。
1:守りに入ったこと
 第2セットに入って、守りに入ったこと。仕掛けが遅くなった。
2:第3セット、気持ちが押された。メンタル.タフネスだ
 前の試合でも、同じような展開負けたことがある。
 2015全仏。この時も観客の声援が大きかった。
 しかしそれはプロ、自分との戦いになる。
3:ダブルフォールトの重要さ
 ダブルフォールトは、3セットで6本。169ポイントのほんの数パーセント。
 しかし大事な場面で出た。
 これも特にサービスには、心が大きな作用をするからだ。
 J.W.ツォンガが微妙なタイミングを図った。これも作戦。
 相手のサービスを自由に打たせない。
 直前のバーゼル ファイナルもダブルフォールトの幕切れだった。M.シリッチ戦
 
 このM.シリッチ、パリで。ゴファンを振り切り、ATPファイナル出場へ。
 モチベーションが高い。

メンタル.タフネス4つの次元
心はトレーニング出来ます。
 表でMt4demension

 エネルギー
 の高さ
 上下

 やる気が
 左右

 右上がベスト

 大体が
 左上か、右下

 これを
どう持って行くか、それは自分の心が決める。
レッスンマニュアルの中で、ページを割いて、メンタル.タフネスの鍛え方を紹介。
  レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ソフトテニス特有のメンタル.タフネスも紹介。
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  
 大きな喜びを表現する、J.W.ツォンガ。
 錦織圭はいつもガッツポーズも控えめ。 これは文化、個人の自由。
Keilookimg


しかし錦織が残念なのは、ミスをすると、表情,態度であらわにする事。
 これは相手を心理的に有利にするだけだと思う。
 まあ、錦織圭自身、試合に入り込んでいるから、仕方がないことかもしれないけれど。

 J.W.ツォンガは負け越しているので、より攻撃的に。
 サービス力、持ち前のフォアハンドに加えて、バックハンドも打って来た。

第3セット錦織圭のサービスゲームで痛恨のダブルフォールト2連続。
 1stサ-ビスのポイント獲得率でゲームが動く。
 その前のきっかけがJ.W.ツォンガのネットイン。
アンラッキーだが、N.ジョコビッチ、A.マレーなら拾いに懸命に走っていたハズ。
 ポイントは失っても、それが相手へのプレッシャーとなるから。
 少し前から、錦織圭の集中力が切れていた。


第1セット 快調 アンフォーストエラーはたったの3個

第2セット 先にブレークされ、そのままブレークチャンス無しに押し切られる。
 この詰めの甘さが、第3セットへのもつれの原因となった。

第3セット 錦織が先にブレークの5-4
 40-30  J.W.ツォンガのネットイン、これが運命を変えた。
 40-40 錦織圭ダブルフォールト、 
 アドバンテージ J.W.ツォンガ
 観客の大声で、錦織圭はサービスを止め時間をとる。
 J.W.ツォンガはさらに時間をとる。
 錦織圭痛恨の3連続、ダブルフォールト。

 2本のマッチポイントをしのがれる。
 錦織圭の自滅。でもまあ、J.W.ツォンガのフォアハンドの強打が凄かった。
 錦織圭は完全に守勢一方。第1セットとまるで逆の展開。

そしてタイブレーク、錦織圭はミニブレークを犯し、万事休す。
 J.W.ツォンガの流れを止める事は出来なかった。
 データ的には、勝っていた。
 試合に勝って、勝負に負けた。
 実はこれ、その逆が錦織圭の得意技だったんですけれど。
 

負けは負け、松岡修造の言葉ではないが、反省はするけれど、後悔はしない


野村監督の言葉、負けに不思議の負けなし
 

ATPファイナルに向けて大きな試練。11月13日~20日

 集中力の立て直し方。
 イライラをどう解消するか。
 テニスは心.技.体のバランス、そして感情が心を乱すことを確認して欲しい。
 表情は心を語る。  

 見本にしたいのが、R.フェデラー  

 フェデラーがラケットを折った時期もある。

 最悪がキリオス  

解決策は、良い時を思い出す事
 USオープン、S.バブリンカ戦 

 試合のスタッツ
 サービス、リターンとほぼ互角。
 重要な場面でのダブルフォールト、
 J.W.ツォンガが少ないチャンスをしっかり活かしきった。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview


 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
パリインドア 公式サイト
パリインドア ATP1000 マスターズ

マスターズ ATP1000マスターズ NHK放映

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

錦織 パリ2016 地元、人気者のJ.W.ツォンガ 戦歴、相性

錦織圭、パリマスターズ 次の相手 地元J.W.ツォンガ
 フランスの人気者J.W.ツォンガ、しかもATPファイナル進出の際の13位にいる。
 ATPファイナル、錦織圭の順位。 
当然、ファイトしているだろう。
 錦織圭は、J.W.ツォンガを比較的得意にしているが。
 地元だけに大声援を敵にする、完全アウェイ状態。
 これも良い経験。
 パリインドアのシード選手、順当に勝っている。
 第3シード、S.バブリンカが負けた。
 ATPファイナル、可能性のある、M.シリッチ、D.ゴファンが直接対決。
 これも終盤戦の面白いところ。

錦織圭のリターンを含めた総合力。
 初戦のV.トロイツキ戦、良かった

 J.W.ツォンガは圧倒的なサービス力とフォアハンド

 バックハンドのラリー戦になれば錦織圭が有利。
 錦織圭は当然、J.W.ツォンガを揺さぶるだろう。

過去の対戦成績 錦織圭の5勝2敗。
Keitsongaparis

 しかしフルセットにもつれる事が多い。
 何故かパリでは錦織圭が3連勝。

直近の4試合の結果を紹介する。
 2016 オーストラリアンオープン R16 錦織圭 3-0 
 
 J.W.ツォンガがイライラを募らせた。
 メンタル.タフネスの勝利。

 2015 ロランギャロス  クオーターファイナル  J.W.ツォンガ 2-3
 
 この時は走らされた。

2014 パリ R16 錦織圭 2-1  試合前の対策を紹介する。
  
2013 パリ R32 錦織圭 2-1

 2013 上海、錦織圭に腰痛

 2012 オーストラリアンオープン フルセットの激戦  
Keithongaphoto2012


  

 2012 クーヨンで錦織圭が逆転勝ち  

Kei3reoc


 自由自在な、錦織圭のリターンコース。これが出れば大丈夫。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2017 

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
パリインドア 公式サイト
パリインドア ATP1000 マスターズ

マスターズ ATP1000マスターズ NHK放映

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年4月16日 (土)

モンテカルロ2016 best4激突 クレーコートはデフェンス力

モンテカルロ クレーコートベスト4へ マレー、ナダル、J.W.ツォンガ、G.モンフィルズ
 熊本、九州で大きな地震が続きます。  落ち着いて対応してください。
 今年のモンテカルロ、いきなり激震。王者N.ジョコビッチが、21才のベセリに初戦負け
 クレーコートの試合は面白い。
 ラリーが続く
 ラリーをしながら展開を考える。
 戦略を持つ。
 戦術、ショットの引き出しが多い選手が勝つ。

 実は去年クレーコートでナダルを破り損ねたのが錦織圭
 
モンテカルロではサービス力がある選手、苦戦している。
 M.ラオニッチ、
 R.フェデラー まあフェデラーは故障明けですから。少しずつでしょうね。

 デフェンス力のある選手が粘りを発揮する。
 ベスト8の予測
A.マレー
 R.ナダル
 G.モンフィルズ
 一人攻撃的なのがJ.W.ツォンガ。

G.モンフィルズ◎ 6-2 6-4 × M.グラノラー
 ゆったりしたムーンボールのラリーから、相手がしびれを切らして食ってきたところを
 反撃。Montegmonfs

 攻撃と守備の
 テンポが
 はっきりしている。
 参考になる。
 2ndサービスの
 ポイント獲得率が75%と
 ファーストサーブよりも高かった。
3ブレークのG.モンフィルズ。

J.W.ツォンガ◎ 3-6 6-2 7-5 × R.フェデラー
 攻撃力の二人が、クレーコートで激突。R.フェデラー有利の良そうだったが。
サービスエースで押して、

Montejtspassrf

R.フェデラー得意のサービスゲームを展開さえなかった。
 ブレークチャンスを多く作りプレッシャーをかけ続けた。
 J.W.ツォンガは第3セットになって、R.フェデラーのペースが落ちたところを振り切った。

 J.W.ツォンガがR.フェデラーを破ったスーパーショット
 R.フェデラーのスーパーショット的なダウンザラインパッシングショットを
 ハーフボレーでアングルにドロップボレー

 ハイライト動画 

R.ナダル◎ 6-1 6-4 ×S.バブリンカ
 パッコーンと気持ち良い打球音がコートに響く。
 素晴らしい打ち合いだ。
Montenadalsw

 ラリーの展開から、ベースラインでの勝負は不利と仕掛けるS.バブリンカの横を
 R.ナダルの素晴らしいパッシングショットが抜けて行く。
 1stサ-ビスでもポイント獲得率が上回った、R.ナダル。復調が見えている。
 R.ナダルはS.バブリンカを破る
 ハイライト動画 素晴らしいラリーからの展開
 

A.マレー◎ 6-2 6-0 ×M.ラオニッチ
 A.マレー張り上がりの強力ビッグサーバー、M.ラオニッチのサービスエースを0に抑えた。
 後で調べるが、M.ラオニッチがサービスエース0と言うのは最近では記録ではないか?
 それだけA.マレーのレシーブ、予測が良かった。
 A.マレーは、ブレークチャンスを一度も与えない、完璧な勝利。
 A.マレーのレシーブ力
 A.マレーがクレーコート対策をしっかりしてていることも事実 
 この日の4試合のハイライト動画

Montmurray_rao


  

この結果ベスト4の対戦は
A.マレー vs R.ナダル
Atpnadakmurray

 R.ナダルの優位だが、去年位からクレーコートで競っている。
 ナダルの復帰への気力が勝れるかどうか。
 R.ナダルデフェンス力 
  去年から少し本領を発揮できていない。
 去年のマドリッドオープンではマレーが勝っている
 

J.W.ツォンガ vs G.モンフィルズ
Atpgmjtso


 今年J.W.ツォンガはまだ本調子ではない。
 Race to London 今年の順位は24位まで落としている、一方G.モンフィルズは9位で好調。
  マイアミでの錦織圭戦前の予想  
 
 J.W.ツォンガの4勝2敗。
 今年のG.モンフィルズ、試合の展開が良い。

テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。
Twb2mag


 テニスの作戦ボード、内容紹介  


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 特製、正しい比率のテニスコート下敷き、サービス中。
Photo_4

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 マスターズはNHKで放映しますが、錦織圭が出ていないと、余り一生懸命ではありません。
 それでも今日、16日 午後8時。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

錦織 J.W.ツォンガを破り、ベスト8一番乗り 全豪2016

錦織 ベスト8へ 次は王者N.ジョコビッチ
全豪2016 ベスト8入りを賭けて、最初に登場したのが錦織圭。
 相手は豪打のJ.W.ツォンガ。
この二人、6回対戦している。
錦織圭の4勝2敗だが、いずれも競っている。
 特にグランドスラムでは2試合ともフルセット
 サービス力のJ.W.ツォンガ

リターン力の錦織圭の構図だ。 

錦織圭◎ 6-4 6-2 6-4 × J.W.ツォンガ
Keijwtsoscore

 試合後のインタビューで、錦織圭は
 いつもジョーとの試合では先行されることが多い。
 しかし今回は、先にブレークしてたので、余裕を持って戦う事が出来たと、語る。

 ジョーの苦手なバックに、ボールを集める事が出来た。
 そしてミスを誘った。

 アンフォーストエラーが少なく、
 ネットプレーも良く決まり、ほぼ完ぺきな試合運び。
Keifswinner


 ただ、40-0からのゲームをブレークされたり、

 多くのブレークチャンスを逃しているのが、次への課題として残る。

Keijwtsostats


 この試合、きわどいボールが多く、
 審判のオーバールールを、チャレンジ。

 J.W.ツォンガはチャレンジのコールが遅いと、認められず、その辺からいらだちを隠せなかった。
Tsongaclaim


 テニスはメンタルなスポーツ
 冷静に戦う事が重要だ。

 錦織圭 J.W.ツォンガの予想記事 結構面白い。


 スタッツ  

2015 フレンチオープン  J.W.ツォンガ  6-1 6-4 4-6 3-6 6-3
 試合前の予測  

錦織圭の敗因 メンタルタフネス
 J.W.ツォンガの地元、異様な雰囲気の中。完全アウエー状態。
 でもここで勝ち切るのが上位選手。 
 
2012 オーストラリアンオープン  錦織圭  2-6 6-2 6-1 3-6 6-3
 フルセットで競ってはいるが、各セットで、一気に引き離される展開。
 粘れる方が勝つ。

 ベスト8では、N.ジョコビッチとG.シモンのN.ジョコビッチ。
 苦しみ抜いて、G.シモン歩を振り切り、フルセットで勝ち上がった。

テニス上達アイテム
テニス作戦ボード 指導者に、強くなりたい選手の自己管理に。

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
 2画面マグネット対応、見開き表紙付作戦ボード。
 ロブ表示セット

Maglobbirdview


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 練習日誌付けてみよう。上達が見えますよ。


★☆★ 全豪2016,テニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA オフィシャルサイト 

 テニス365 

 オーストラリアンオープン、オフィシャルサイト
 
 
 錦織圭 オフィシャルサイト 

 wowow オーストラリアンオープンオンライン
 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

錦織 ATPファイナル2015 可能性  修正点

大詰め ATPファイナル2015 レースto London
 今年の試合のポイントだけで順位が決まる。
 誰が今年強いか良く分かる。
 当落線上の、錦織圭、D.フェレール、R.ガスケ、J.W.ツォンガは
 当面の試合を頑張らなくてはいけないが、本番に体力を残していなしといけない。
 そのコンディショニングが難しい。
 D.フェレールは、パリまで、4試合連続で出場。J.W.ツォンガもビエナに出場、勝ち上がっている。
 相変わらずのタフネスぶりだ。 面白い事に、錦織圭は、節目節目の重要な試合は、D.フェレールと当ってる。
 そして勝ち、上昇のきっかけをもらっている。

 R.ガスケはストックホルム、
 錦織圭だけが、試合を絞っている。
 心.技.体のバランス。心が引っ張るケースが多い。

 錦織の2014ATPファイナル直前のコンディショニング
 

 R.ナダル、T.ベルディフがATPファイナル2015の出場権を確保
 これで8人中6人決まった。残りの席はたったの二つ。
Atpnadalberdyh

 残りの2席を争うのは、
 7位、錦織圭
 8位、D.フェレール   面白いものでこの二人、正念場の上海で早く敗退している。
 それだけプレッシャーがかかるのだろう。

 9位 J.W.ツォンガは上海でファイナルに残り、ポイント を稼いだ。
 
 10位 R.ガスケ、上海で早期敗退。
 11位 K.アンダーソン 上海で錦織圭を破っている。
 それぞれ、ポイント稼ぎに試合に挑む。
 R.ガスケはストックホルム。
 D.フェレールはビエナ、
 J.W.ツォンガもビエナ

 錦織圭とのポイント差は1400あるので、大丈夫だとは思うのだが。
 錦織圭は、試合を焦らず、残り2試合、
Atpfinal1023


 錦織圭が後2勝すれば十分だが、もっと余裕で6位通過位をして欲しい。
 去年の錦織圭、終盤の強さ  

 相性の良い、バーゼルのインドア、
 2011,N.ジョコビッチに勝っている  
 パリに賭ける錦織圭。

 USオープンの初戦負けいらい、少し調子を落としている錦織圭。頑張りどころ。
 ファーストサーブの確率を上げる事。 自分を信じる事が大事だ。

 メンタル.タフネスの問題だ。自分の心の整理
 上海ではK.アンダーソンに敗れる
 得意のリターンで敗れた、ショックは大きい。

 楽天オープン、ペールに敗戦。USオープンの連敗。 後を引きずらない事が大事。
 

錦織圭が自分を取り戻すために。良かった時のプレーを思い出して欲しい。
 上海での敗因を探る
Keifsreach


 錦織圭のひらめきの良さ  このひらめきが相手の読まれ、先行されている。
 タイミングを外したドロップショット

 相手のドロップショットを読んでの逆襲
 

 いきなり来るダウンザラインのウィナー
 

 相手をネットに寄せてのトップスピンロブ
 

これらを可能にしているのがゾーンを前にとって攻めるショット
 

 去年錦織圭は、パリでSemi-Finalに進みATPファイナル出場を決めた
 

 バーセル    10月26日
 パリマスターズ 11月2日
 ATPファイナル 11月15日

 テニス部活応援キット

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
各種、コート図入りメモ、取り揃えています。
B7tennis2magstaffall


 システム手帳にマグネット対応の作戦ボード。特別仕様。

ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
   

 ソフトテニス応援キット

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

 NHK マスターズ1000

 テニス365 

 ATP ファイナル  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2015年10月19日 (月)

ジョコビッチ Mr.マスターズ 余裕の優勝 ツォンガを下す 上海2015

ジョコビッチ 好調J.W.ツォンガを破り優勝 サービス、リターンの数字を見る
 上海で、N.ジョコビッチは圧倒的な強さを見せている。
 そこでN.ジョコビッチの強さの秘密を、最近の戦歴を交えながら紹介しよう。
Ws000002

 
 ここ最近17連勝。22セットを連続でとっている。
 そして上海 ファイナル。ナダルの接戦を制して、調子の上がっている、攻撃力のJ.W.ツォンガだ。
 N.ジョコビッチ マスターズの異常な強さ
 
 
 J.W.ツォンガはBig4以外で、マスターズを勝っている 数少ない選手。

 ここには錦織選手にも名乗りを上げてもらいたいところ。
 
 相手が調子を上げると、N.ジョコビッチもさらに上げる。
 余裕の戦い方だ。
 マスターズでも強い、N.ジョコビッチ これで25勝。
 最高はR.ナダルの27勝だ。

 ビッグ4の連勝記録、ナダル、N.ジョコビッチ、R.フェデラー
 
 R.ナダルも、J.W.ツォンガに敗れはしたものの、調子を上げている。

 思い起こせば、去年も上海の前後、ATPファイナルへのポイント争いが熾烈だった。
 

 この時第1シード N.ジョコビッチ
 第2シード R.ナダル
 第3シード R.フェデラー
 第4シード S.バブリンカ
 錦織圭は第7シード
 では、A.マレーは?  11シード。ここから勝ち上がってくる実力がある。

J.W.ツォンガも攻めた。守っていては勝てないことが分かっているからだ。
 前日のR.ナダル、同様、ネットプレーヤーでN.ジョコビッチにプレッシャーをかける。
 N.ジョコビッチのサービスゲーム、安定している。
Novackillercounter

 なかなかJ.W.ツォンガはスキを見つける事が出来ない。
 N.ジョコビッチのサービスゲーム、40-0が多い。
 逆にJ.W.ツォンガのサービスゲーム15-40が多かった。
 キープするのがやっとだ。

 しかしN.ジョコビッチ、前に出るJ.W.ツォンガ、どこ吹く風。
 きっちり足元に沈め、1stボレ-のミスを誘う。
 一発でパスを抜くのではなく、足元に正確に沈め、ネットミスを誘っている。
 クリーンなパスが抜けると、ネットプレーヤーの気持ちとしては、「今のは相手が良かった仕方がない。」
 と開き直れる。
 ところが足元に沈められて、ミスさせられると。
 反省する要素が入り、ダブルパンチとなる。

 ボレーに取られたとしても、次にものすごいパッシングショットで抜き去る。
 足元に沈めば、難しいボレーは返ってこない。
 ネットプレーに対する、ストローカーのセオリーだ。
 足元に沈めて、次はパス。  左右、そしてトップスピンロブもある。

 N.ジョコビッチの強さ まずアンフォーストエラーが極端に少ない
 最高記録はたったの1回。あり得ますか?
Nolejwt

 

 ここは錦織選手もぜひ見習って欲しいところ。

 そして男子シングルスでは常識のサービスゲームの安定性
Nolejwtstatsser


  
 
 N.ジョコビッチ、リターンゲームでの強さNO1
 
Nolejwtstatsre


 テニス部活応援キット

テニスのシステム手帳2016 お任せください 

A5memoc2cbird2
各種、コート図入りメモ、取り揃えています。

ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
   

 ソフトテニス応援キット

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 
  試合のスタッツを見た方はATPのサイトから入ろう、上海マスターズのサイトは見にくい。偏見がある。

 上海ロレックス マスターズ  
 トッププレーヤーは全員集結します。サイトは整理されておらず、見にくいです。
 ATPのサイトから入りましょう。

 NHK マスターズ1000

 テニス365 

 ATP ファイナル  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

バブリンカ サービス力からオープンコート攻撃 データで分析

バブリンカ 強力なサービスから試合を展開
 S.バブリンカ対、J.W.ツォンガ、攻撃力のぶつかり合いで、油断した方が負け。
 よくあの速さで、つながると感心する。
 サービスは200キロ、ストロークでも130キロ台でしょう。
 サービスは0.5秒。ストロークも1秒以内に飛んでくる。
 試合の流れをつかなまいと、ついていけない。まさにF1レーサーの世界だ

 この速さは、厳しいトレーニングを積んだ身体があるから、一般プレーヤーがそのまま真似をしたら、
 身体が壊れる。一般プレーヤーは彼らの戦略、展開力を学んでほしい。
 トッププレーヤーと試合展開の違い
 朝のデータで、試合の内容は大体お伝えした。

 セットカウント 3-1で一方的だが、データ分析すると、試合内容は僅差。
項目ごとに整理しよう
サービス力
 1stサ-ビスのポイント獲得率、
 2ndサービスのポイント獲得率とも僅差でS.バブリンカ。
 サービスエースで15と、クレーコートとは思えない数。
 それを支えるのがサービスの速さ、最速で220キロ。

 平均でSwjtserspeed

 170キロ弱だから、
 1stサ-ビスの
 平均は200キロに
 近いだろう。
 この速さで来たら、
 予測していない限り、
 反応出来ない。

サービスのコース。グランドスラムはこのデータが出るのでうれしい。
 S.バブリンカはワイドにJ.W.ツォンガを揺さぶって、オープンコート攻撃をした。
 非常にシンプルな勝利の法則だ。
Swserwidecourse


 一般プレーヤーの場合は、右サイドのワイドは、右利きだと、相手のフォアで、
 反撃される場合があるので、要注意。

 トッププレーヤーだと、サービスが速いので、
 サービスエースを狙うプレーヤーはセンターに打つケースが多い。
 サービスをセンターに打つメリット

Swserbird
 サービスで重要なトロフィーポーズが良く分かる。

 サービス力アップ
 サービスの種類をきっちりマスターしよう。
 
オープンコートを作り、そこを狙う効果。相手を動かし、自分は楽な展開。
 これは錦織圭が見習って欲しいところ
 R.フェデラー、錦織圭と、狭い所、逆に打つのが好きな選手。
 相手に読まれると、ドチャンスボールになることも多い。
 

 クレーコートはストローク戦が注目されるが、
 この二人、クレーコートの減速のハンディをものともせず、サービスを打ち込む。

 サービスの次の甘いボールをウィナーで狙う。
 クレーコートでもサービス力があると、3球目攻撃が有効となる。
 男子シングルスの勝利の法則 3球目攻撃
 具体的にいうと、サービスと次。
 リターンと次のショット。
 普段からコンビネーションで練習をしておくことが大事だ。

一般プレーヤーへの提言
 練習は、サービス、レシーブから展開を作ろう。ストロークだけの打ち合い練習は時間の無駄。
 サービスから

 リターンの練習量が少なすぎる
 

 地元の声援を受ける、J.W.ツォンガ。暑さのせいか、元気がない。

 暑さと言えば、皆さん、これからの時期、熱中症対策はOKですか
 

 一方のS.バブリンカ、R.フェデラーに打ち勝った攻撃力を活かして、
 サービスからストローク戦で有利に戦いを進める。


 勝利の法則シングルス
 シングルスならではの勝利の法則

 一般プレーヤーはダブルスの必勝法を知ろう。
 勝利の法則ダブルス
 ダブルスの陣形、ペアリングを。

 S.バブリンカは片手打ち、バックハンドの世界一
 懐が深く、クロスに深く、ショートクロス、ダウンザラインときれいに打ち分ける。

 バックがこれだけ強いと、相手は打ちにくい。フォアも得意だからだ。

もちろんチャンスボールは回り込む。これを見せる事で、相手にプレッシャーを掛ける事が出来る。
 逆クロスを打てることで、相手にワイドを意識させることができる。
 コースが良ければ、そのままウィナーになるし、相手が動くので、次にオープンコートが出来る。
  S.バブリンカ、時々にフォアに回り込む。
 これがダウンザラインに来るか、ショートクロスに来るか、読みにくい。
Swfsrev
 

 錦織圭の両手打ちに並び称される
 

 一方のJ.W.ツォンガは、バックハンド、改良中ではあるけれど、
 フォアに回り込むタイプ。

 J.W.ツォンガ、錦織戦  

 結局、バックハンドのクロスの打ち合いとなる。

Swjtstcrossbhfsrev


 お互い、フォアハンドは驚異的なウィナーが飛んでくるから。
 頻繁にフォアに回り込むJ.W.ツォンガ。
 どうしても無理が出る。オープンコートができるからだ。
 フォアの回り込みとオープンコートが出来る。  ハイリスク、ハイリターン
 

 その点、S.バブリンカフォアバックと両方打てるので、動く距離は少なくなる。
Swjtrun

トップスピンマスター 
 回転を自由自在にかけよう。
スライスマスターカード

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 シングルスドリル多数紹介。フォアに回り込む練習、3球目攻撃も多数紹介。
 ソフトテニス用、スコア付のアドバイスボードも用意しています。
Swbscoreclob
 このタイプは2画面、マグネット対応の特注版です。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 これでS.バブリンカはファイアルに進出。
 N.ジョコビッチ対、A.マレーはセットカウント2-1  第4セット3-3
 予測記事  
 日没サスペンデッドで順延。そして、翌日、フルセットにもつれこんだが、
 N.ジョコビッチが逃げ切った。

 今年の全仏のファイナルは、N.ジョコビッチ対S.バブリンカ。
 これも面白い。

 作戦ボード、より使いやすく進化中

 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バブリンカ ツォンガ戦を分析 僅差の勝因は? 全仏2015

全仏2015  準決勝 S.バブリンカ クロスコート打ち合いを制する
 この二人、ビッグ4に次ぐ、記録を持つ。
 大きな大会、グランドスラム、マスターズ1000で、ビッグ4以外が優勝しているのは、
 実は数少ない。

 ここ数年では、N.ジョコビッチの独壇場、そこにR.ナダルが絡む
 

 それだけ、ビッグ4、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、A.マレー、R.ナダルが強いと言う事なのだが。
 ご存知の様に、S.バブリンカは去年の全豪で、R.ナダルを破って優勝
 
 J.W.ツォンガもマスターズ 2014 ロジャーズカップで優勝
 
 この時は、A.マレー、R.フェデラーと破り、J.W.ツォンガの時代が来るとさえ思わせた。

 直近の試合では、スイスが優勝したデビスカップ、最初の試合でS.バブリンカがJ.W.ツォンガに勝ち、リードした。
 

 S.バブリンカには精神面で支える、G,ノーマンコーチの存在が大きい
 
 G.デミトロフも指導している。

テニスは自分と、心との戦い。

 地元の声援を受ける、J.W.ツォンガに対して、冷静に戦う必要がある。
 S.バブリンカは冷静だった。3年前までは、結構ホットで、逆転負けが多かった。
 G.ノーマンコーチのコーチング受けてから、冷静さが増していた。
 まさにメンタル.タフネスの効果だ。
Swjtscore


  メンタルタフネスと言えば、J.W.ツォンガ、チェンジエンドの椅子に座って、 瞑想している。
 禅的な瞑想、メンタル.タフネスの良い例だ。

Jtsongameditation


前のポイントは忘れ去り(これが難しい)、次に集中力する。
 S.バブリンカ、Wawrinkaeyesfocus

 バックハンド、
 自信があるので、
 次の流れを
 瞬時に判断できる。
 目が獲物を狙っている。

 

 チェンジエンドの20秒で、集中力出来る、イメージカードご存知ですか?
 効果的ですよ。  僕も使っています。

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
あの「京都大学医学部」でお驚きの実験結果!!
【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]
 こんなカードConcentration2_2


 を見ます。
 20秒見ると、
 集中できる。
 不思議ですね
 残像が残るんです。

メンタル.タフネス、慣れていないと難しいですが、自分を客観的に観る事。
 試合の反省が大事。メモに採り
 
 次に結びつけます。
 プラス思考が大事です

 自分が乱れるのはどんな時か。気づきから次に発展します。
Mtplusmind

 この二人、以外にも友人同士。練習も良く行う。
 だから、S.バブリンカも試合をスムーズに進められたのかもしれない。

 試合の流れが分かる数字、データ

 グランドスラムならではの分析  

 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数で、試合の流れが分かる。
 S.バブリンカが 60-48=+12
 J.W.ツォンガ  39-53=-14  お互いに攻撃しての結果だから仕方がない。

Swjtstats


 攻撃型の選手はミスを恐れては勝負にならない。
 S.バブリンカ、J.W.ツォンガも超攻撃的な選手。
 速い、っ強烈なストローク、アウトミスを恐れていたら打てない。
 勇気が必要だ。

 ベスト8でR.フェデラーを破った、S.バブリンカ。攻撃力で勝った
 


 デフェンス力の選手はアンフォーストエラーを極端に抑える。

 これができなかったR.ナダルはN.ジョコビッチに敗れた
 
 
 ブレークチャンス、お互いに多かった。
 J.W.ツォンガの多く17回、S.バブリンカは15回。
 しかしブレークに成功し他のは、S.バブリンカが3回。J.W.ツォンガはたったの1回。


二人のクレーコートでのラリー練習

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は


 作戦ボード、年々進化中

Tenniswbfullsetblue


 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 
 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

錦織 まさか J.W.ツォンガに敗れる 自分に負けた メンタル.タフネス

錦織圭 敗因は自分自身 全仏2015 J.W.ツォンガに敗れる。
 錦織圭、夢を絶たれた。
 J.W.ツォンガに粘るも、突き放される。
 負けは負け、次への踏み台にしたい。
 テニスは心の戦いであることが、よく分かった。
 一般プレーヤーにも重要な、テニスとメンタル.タフネスの関係を、
 J.W.ツォンガ、錦織圭戦から、解きほぐそう。

 第2セットまでは完璧にJ.W.ツォンガの流れ。
 第3セットで盛り返し、第4セットも奪う。
 これは錦織圭の得意の逆転かと。
 錦織圭の最終セットの強さ
Jtkeiscore


 

 しかし、走らされ、エネルギーが枯渇。流れを引き戻す体力がなかった。
 錦織の強さは、ベースラインに入り、相手を先にに動かすことにある。
 フットワークでもトップにランクインされている錦織圭だが、今回は走らされた。
Jtkeirunrg


 試合、運もツキも実力の内。
 勝つ時もあれば、負ける時もある。
 試合の流れを作るのは自分だ。

 ポイントが取れない、気持ちは焦る。
 自分だけに集中しているから、ついつい感情を出す。
 これが悪循環につながる。

 ポイントを取った時は、ガッツポーズ、外人は、表面に出すのが上手い。
 特に、N.ジョコビッチ
  N.ジョコビッチは、いら立ちを少し表面に出すタイプ。
 R.ナダル
 ナダルはマイナス面を出さない。

 テニスの強さはメンタルにある
 

 心がパフォーマンスを決める
 

男子シングルス 準々決勝
●錦織圭(5) vs. ○JW・ツォンガ(14), 1-6, 4-6, 6-4, 6-3, 3-6
 テニスは孤独な、メンタル.タフネスのスポーツ。
 錦織圭の敗因の多くはそこにある。

 引き金は、ダブルフォールト、
 ブレーク、モチベーションの低下につながる。

 USオープンのM.シリッチ戦 ファイナルの緊張と、ダブルフォールト。  

 心が折れる。
 ローマでのクオーターファイナル、N.ジョコビッチ戦 がまさにそうだった
 

 地元、J.W.ツォンガの人気は高い。
 しか怪我から復帰で、判官贔屓もある。
 完全アウェー状態は分かっている。
 さらにフランス人は、外国語を話す人をあまり好まない伝統がある。

 第1セット、錦織圭の審判へのクレームは良くない。
 クルム伊達の日本での事件もある


 観客を味方につける事。これがトッププレーヤーでは大事だ。

 唯一、例外、それはJ.マッケンローだが
 
 悪童を演じて、観客を楽しませた。
 でも自身はいたってクール。これを演じられるのはJ.マッケンローを除いて役者だけ。


3つの負ける法則をやってしまった。
Saymtkeiemotion

 本当は、こうしてほしかったのだが。
Saymtjtguts


 1:早い段階でのサービスブレーク
 いきなり最初のゲーム。

 2:いらだちを表に出す。
 テニスはメンタルなゲーム。

 3:観客を敵に回す。
 トッププレーヤーならではの対策。
 N.ジョコビッチはそれが上手い。

 J.W.ツォンガ戦に向けての対策
 心配していた序盤の悪さが出た。
 
 メンタル強化ノート  

テニスの心を強くする

“60秒メンタルトレーニング”が、遂に一般公開!!

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 出だしの悪さ。ダブルフォールト、負ける法則をやってしまった。
 サービスゲームを取り切れない。

 先日のブログで紹介した勝利の法則、負ける法則と対極にある
Big4の戦いから学ぶ 勝利の法則 勝利には何が必要か
 1:ブレーク数で上回る
 2:安定指数で上回る
 3:流れに乗る、特に錦織圭の場合は序盤  この辺の技術的なことは、午後にアップする。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は


 作戦ボード、年々進化中

Lobmagfullset


この写真は付属品の全てを紹介しています。通常はマグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。
 2画面マグネットの、ロブ表示の特注版もあります。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015年6月 2日 (火)

錦織 全仏ベスト8 ツォンガ 過去の成績 戦略

錦織圭のベスト8 対戦相手は、相性の良いJ.W.ツォンガ
 注目のロランギャロス、男子ベスト8の戦いが始まる。
 何とビッグ4がそろい踏みだ。  

 錦織を、優勝候補に挙げる、解説者、J.クーリエとM.ビランデル
 キラーバックハンドと紹介している。

 J.W.ツォンガは、2年前は、錦織圭の上の存在だった。
 しかし、錦織圭上昇のきっかけを与えてくれたのが、J.W.ツォンガ。
 二人の過去の対戦から、準々決勝を占おう。


対戦成績 錦織圭の4勝1敗
Keijt

 J.W.ツォンガは14シードで、順調に勝ち上がり、
 ベスト8で、今年好調のT.ベルディフを3-1で下した。
 勝因はサービスエース、
 1stサ-ビスのポイント獲得率
 ウィナー43本、しかしアンフォーストエラーを41本。
 ここつけ込むチャンス。
 レシーブポイント獲得率も38%と高い。
 特に2ndサービスを攻めてきている。
 ここは錦織圭要注意。

 助かるのが、ネットアプローチが極端に少ない事。

 錦織圭 J.W.ツォンガ対策
Lckeijt


錦織圭、J.W.ツォンガ戦の注意点
 2ndサービスは叩いてくる
 ウィナー多いがミスも多い
 ネットプレーは少ない


 一方の錦織圭も順調に、1セットも落とさず勝ち上がっている。

 全仏のドロー  

 錦織圭  2回戦、クレーコートのスペシャリストに勝った
 

 4回戦 ハードヒッターに勝っている
 

 過去の対戦を見ても、錦織圭の上昇過程にいつもJ.W.ツォンガがいる。
 勝たせてもらって、飛躍する、感謝すべき選手だ。
 もちろん錦織圭選手の実力があってのことだが。

 錦織圭が凄い点は、ビッグサーバーに強い。
 と言うか、サービスエースも同じ1本。
 ラリーになった時に奪えばよい、サービスエースを焦らない。

 そしてビッグサーバーの早いサービスを読み、リターンするギャンブルが好きだ。

 錦織圭が得意のビッグサーバー
 F.ロペス

 I.カルロビッチ  
  身長208㎝ですよ。

 さらにビッグサーバーは大体ストロークも速い。
 この速いボールが好き。
 相手の速さを利用して、展開をさらに早くする。
 錦織圭の展開力

 今年の全仏の流れで大丈夫だろう。

Lckei


 J.W.ツォンガ 今年は怪我で出遅れているが、着実に、元の強さに戻りつつある。
 ビッグ4意外で、マスターズを勝っている数少ない選手。
 錦織圭はまだ勝っていない。

 持ち味は、強靭な体力を活かした、パワーショット。
 ビッグサーブとフォアハンドが武器だ。
 J.W.ツォンガ 好調時 2013 クレーコートでR.フェデラーを破っている
 

 弱点は、バックハンド。
 以前はスライスで多くの選手に狙われたが、ここ数年、バックハンドの改良に取り組み、
 成果を上げている。

 J.W.ツォンガのバックハンドのバロメーターは、
 相手がバックに打ってアプローチした時に、トップスピンで打てるかどうかだ。
 弱気の時はスライスになる。

 これって一般プレーヤーの方にも参考になる。
 バックハンド、スライス症候群  トップスピンで打つコツ
 

 そしてクレーコートでの対戦は初めて。
 J.W.ツォンガは地元で人気のある選手。
 アウェー状態での戦いになる。
 これは全仏、1回戦で経験している。
 マチュー戦  
 錦織圭の場合には、ハンディを自分の力にできる戦略がある。

 今年のデータを見ると、錦織圭がサービス力でも上回っている

二人の過去の対戦、どの試合も接戦。錦織圭上昇の歴史でもある。
 錦織圭が逆転勝ちのケースが多い。
 1stサ-ビスでは、J.W.ツォンガがポイント獲得率を大きくリード
 2ndサービスで、錦織圭が追いつく。

 リターンゲームで結果的に錦織圭がプレッシャーを掛ける展開になる

 2014 パリマスターズ 錦織圭 16R 6-1 4-6 6-4 フルセット
  ブレークチャンスを多く握り、プレッシャーをかけた。

 2013 パリマスターズ 錦織圭 32R  1-6 7-6(4) 7-6(7)
  
  タイブレークサービス力有利を覆した、錦織圭のリターン力

 2013 上海マスターズ J.W.ツォンガ 16R 7-6(5) 6-0
  第2セット、腰痛が悪化した。

2012 オーストラリアンオープン 16R 錦織圭 2-6 6-2 6-1 3-6 6-3

 この時J.W.ツォンガは6位。
 錦織圭はJ.W.ツォンガに勝ち、トップ10入りを宣言。

 2011 上海マスターズ 32R  錦織圭 6-7(1) 6-4 6-4
  
 J.W.ツォンガの11本のサービスエースを耐えた。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽