ドロップショット

2016年8月 9日 (火)

錦織 開き直りで打ち抜く リオ、3回戦へ 勝負の鍵は

錦織 苦しい展開から勝ち切る強さ Rio3回戦へ。
 1回戦で、遅いコートサーフェイスにも慣れて余裕で戦う予定だった錦織圭。
 しかしオリンピックは甘くない。

 第4シードの錦織圭 
 錦織圭の初戦  

 エース、キリオスが欠場で出場した、J.ミルマン。
錦織圭◎ 7-6 6-4  ×J.ミルマン
Keimillmanscore


 無名のJ.ミルマンに苦しめられる。
 先にブレークされては追いつく。
 タイブレークは0-4からの逆転。

 第2セット、余裕で入れるかと思いきや、先にブレークを許す。

 錦織圭の窮地を救ったのは、伝家の宝刀ドロップショットとネットプレー。
 要所でしっかり決めた。
Keidroprio


 最後は連続ドロップショット、ミルマンは拾いに走る気力もなかった。

 錦織圭のドロップショット

 錦織圭のバックハンド 
Keibsftrio


J.ミルマンのテニスに、ひたむきなテニスが見えた。
 凄く参考になる選手。 183㎝だから外人選手にしては決して高い身長ではない。

 特にボールを諦めない。 錦織圭のウィナー級のボールもしっかり追いかける、触る。
 そうなると相手は、次のもっと苦しい所へと考えるので、ミスの要因となる。

そして甘いボールはしっかり打ち抜く、積極的な姿勢。
 特に錦織圭の2ndサービスをしっかり打ち抜き、高いポイント獲得率を示した。
 錦織圭はセカンドサーブを打つのをビビったのではないか。
1stサ-ビスのリターンでは錦織圭が、高いポイント獲得率を示したが。
 いつもなら錦織圭のセカンドサーブに対してのリターンのポイント獲得率は相当高くなるが。
 看るマンの2ndサービスが良くはねた.
 キックサーブの効果だ。
 2ndサービスはキックサーブを 

 バックハンドが甘いのが錦織圭には助かった。
 バックハンドのウィナーは無く、錦織圭が大きくリードすることができた。

 何よりも感心するのは、サービスを打った次のレディポジションに入る早さ。
 これがあるので、錦織圭が良いリターンをしても反応良く追いつく。

次の相手は スロバキアのA.マルティン121位、D.ブラウン 77位 180㎝の選手、初めての対戦
 ドイツのP.コールシュライバーを破ったのだから油断ならない。
クレーコーターっぽい。

Keimillmanstats


ダニエル,太郎モエドモンドを破り3回戦進出。
 N.ジョコビッチを破った、J.D.ポトロと対戦する。

女子シングルス
 日比野菜緒はムグルサに完敗

 土居美咲S.ストーサに敗れる。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Boardimage

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。


★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。


 リオ・オリンピック テニス日本代表  


  Rio テニス 公式サイト  


 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

番狂わせ 昇り竜D.ティエム 破ったベテラン32才 ハレ2016

昇り竜D.ティエムを抑えるF.マイヤー、サービスからの攻撃力
 ウィンブルドン前哨戦 Gerry Weber Open2016思わぬ決勝戦となった。
 誰も予想できなかっただろう。
 芝で最強プレーヤーは誰だ、を書いた
  
F.マイヤー◎ 6-3 6-4  D.ティエム
 ハレの大会、僕は、フェデラーとD.ティエムの決勝を考えてた。
 しかし、19才のズべレフが、34才のR.フェデラーを破り
 

 192位のF.マイヤー32才が才能の宝庫、D.ティエム22才、7位を葬り去った。
 これだけのランキングの差での勝利は、金星。

 ベテランマイヤーが、蝶のように舞った。華麗に攻撃。
 ハードヒットあり、ドロップショットあり。
 あのD.ティエムに的を絞らせなかった。

 試合巧者のD.ティエム、ブレークチャンスを1回しか作れなかった。
 この1回を取ったのはさすがだが、
 マイヤーは8回のブレークチャンス、3回活かして、ストレートで勝ち切った。

ビッグサーバーのD.ティエムを上回る
 1stサ-ビスのポイント獲得率。
 D.ティエムの読みを上手く外す。

 そして甘いD.ティエムのサービスは容赦なくエースを狙う、大胆さ。
Mayerreacedt

 マイヤーのボールは大きなスウィングで回転をかける。
 その点ではD.ティエムと似ている。
  大きなスウィングのD.ティエム  
 トップスピン、スライス、
 ジャンピングドロップショットはトレードマーク
 長身のマイヤー強力なサービスを打つ。
Mayerserdt


 守備に回るD.ティエム、下がる。
 マイヤー、アプローチショットに出る構えから、
 ドロップショット、D.ティエム、動く姿勢は見せたが。
 このトリッキーなショットも特徴。

Mayerdropshotdt

  ドロップショットを打つコツ
  戦術、展開を切り替えるのにも有効。

 今でこそ192位に甘んじているが、ウィンブルドンではベスト4にまで上がっている。
 2004年ウィンブルドンでベスト4に上がり、New Comerで表彰。
 そこから怪我で苦しんだ、250位台から再出発。

2011 上海、ロレックスマスターズで、R.ナダルを破っている。
 2014 ドーハでA.マレーを破っている。
 この前の大会でもR.フェデラーにクオーターファイナルで敗れはしたが2セットともタイブレークの惜敗。
 2011年18位まで上がっている。
 錦織圭とも対戦している。

ハイライト動画  F.マイヤー D.ティエム

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版、内容
 ボールの回転、トップスピン、スライス打ち分けドリル。
 攻守の切り替えドリルなど、上達と試合に勝てる豊富なドリルを紹介します。

Bmsstdfof

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 ファイナルを放映 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月28日 (土)

錦織 フルセットの激戦を制する ロランギャロス ベスト16へ データ分析

錦織 大苦戦も振り切る実力 ベスト16へ データ分析  ロランギャロス20163回戦。
 死闘、まさに激闘、俊敏性と剛腕対決。面白い試合だった。
 勝てた錦織圭も大変だったろうけれど、楽しんだのではないか。
 3回戦で対戦した、F.ベルダスコ。元7位の片りんを存分に見せつけた。
 二人合わせて16ブレークの大混戦。
 苦労してベスト16へ上がったが、体力、体調は大丈夫か。
 月さんの錦織圭、F.ベルダスコ戦予想

進化した試合データ、スラムトラッカーを駆使して説明する。
グランドスラムはストローカーが見れる 
 毎年進化、
 チャレンジシステムもこの応用。

 一般プレーヤー、部活指導者は、試合のスコアを、上達に活用して欲しい。
 スコアをつけよう
 テニスが見える。詳しい内容は最後に紹介してあります。

錦織圭◎ 6-3,6-4,3-6,2-6,6-4 ×F.ベルダスコ
Keifvscore

 実はこの混戦、最近は錦織圭も少なかったが、実は過去には良くあった。
 最終セットに強い事も事実
  今年のマイアミ、G.モンフィルズ戦
  

  今年のインディアンウェールズ J.イズナー戦
 
 試合に負けて、勝負に勝つ。 
 勝負師ですね。
 肉を切らせて骨を断つ。
Say

 
 錦織圭のタイミングの速さに対して、F.ベルダスコが意外や、テクニッシャンぶりを発揮。
豪打があると思えば、抜群のドロップショット。

 今まで見た誰よりも、Fverdadrop

 タイミングが良く、
 低い弾道で、
 弾まない。
 しかもベースライン
 付近から、
 錦織の強いボールにも
 軽々反応している。
 錦織圭は下げられていて、動けない。 ノータッチが多かった。

 テニスコーチの試験でドロップショットで合格するには、サービスラインまでに2バウンドが必要。
 これだって結構大変。
 F.ベルダスコのドロップショットは転がっている。5回はバウンドしている。
 これにサースポーの逆回転、サイドスピンもかかっている。
 この試合ほど、ドロップショットが活きた場面はそう多くない。
 F.ベルダスコ、剛腕があってこそ、活きる。緩急の差見事。
  
 ドロップショット、カバー名人錦織圭のフットワークも及ばない。
  
 ドロップショットの打ち方
 大事なのは、スライス感覚
 タッチ、フィーリングなんです。
 そしてその前に相手をストロークで下げている事。
 
 ベースラインの内側に入り、ラリー戦を有利にしたい錦織圭だが、
 錦織圭はこんなに後ろで打たされている。
 戦いのゾーンを下げられている。
 フェデラー vs ナダルに見るゾーンの変化

Keibs

 剛腕、F.ベルダスコ、ナダルを破る。
 R.ナダルと言えば、左手首の不調で、棄権しましたね。残念。
 

 この試合がもつれた原因は、1stサ-ビスのポイント獲得率。
 これが下がった時は、ブレークされる。

これまでデータをたくさん採ってきたが、これだけ面白いデータは初めて。
Keifvstats


数字から見ると、F.ベルダスコが優勢。
 1:安定指数(ウィナー マイナス アンフォーストエラー)
 錦織圭はアンフォーストエラーが46凄く多い。
 一方ウィナーはF.ベルダスコが53と多い。
 2:総得点でF.ベルダスコが僅差だが上
 3:1stサ-ビスのポイント獲得率でF.ベルダスコが上。
 サービスポイントはF.ベルダスコが57.1% 錦織圭が57.0%

 錦織圭のベスト8への壁は、自地元の英雄、R.ガスケ。
 キリオスを下している、片手打ちバックハンダ―。 少し前までは苦手でしたが。
 もう大丈夫でしょう。敵は、地元の大声援ですね。

テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
テニス作戦ボード、便利機能満載
 試合のスコアの勧め  

 試合スコアのつけ方 
 練習日誌の勧め、ジュニアには特に。

Tnotewb


 ジュニア、練習日誌 ジュニアはシングルス、だから専用コート図  
 

 親のためのノート  

 ジュニアの育て方  ほめて育てる  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2015年9月28日 (月)

ラドバンスカ 戦略家 戦術 ショットの意外性でベンチッチに勝利

東レパンパシフィック 決勝 見ましたか?
 面白かった。
 若手のパワーを誇るベンチッチ、テクニッシャンのA.ラドバンスカがどの様に作戦を立てるのか。
 興味がありました。
 終わってみれば6-2 6-2 A.ラドバンスカですが、
Arbbscore

 A.ラドバンスカ、技のデパート
 緩くて逆を突くサービス。
 思い切り良く叩くリターン
 強打と、ドロップショットの組み合わせ、
 ドロップショットとロブの展開。
Arreach

 ベンチッチも結構食い下がりました。

 自分に腹を立てて、ラケットを2回コートに叩きつけていました。
 これはだめ。
 ラケットを投げる事=試合を捨てる事 なんです。

 試合の予想
 試合のスタッツから試合を見ましょう。
 この二人、サービスはそれほど速くはない。
 コントロールして少しずつ展開を作るタイプ。

 だからいつ仕掛けるかが面白い。
 凡ミスは非常に少ないので、ラリー戦が続く。
 長いラリーがあり、それぞれのショットに主張があるので面白い。

 M.シャラポワ、セレナの様な超速いウィナー狙いではないので、展開が見える。

Ws000004

 サービス力、リターン力でA.ラドバンスカが圧倒。
 ベンチっちもまさか、これだけ押されるとは思ってもみなかったのだろう。
 結構慌てている姿が見えた。
 若者のパワーを手玉に取った、ベテラン、A.ラドバンスカが健在だ。
 これでトップ10に復帰間違いなし。

 ベンチッチもA.ラドバンスカのウィナー級のボール良く拾って逆襲していました。

 A.ラドバンスカが、ベンチッチにテニスをさせなかったですね。
 A.ラドバンスカは、基本がしっかりしたストロークメインのオールラウンダーです。

 この試合でも要所はしっかり前に出て、ネットプレーで仕留めた。
 ボレーの重要性
Arfvoimage

 一方ベンチッチは高度成長の若手成長株。
 今年のロジャーズカップでセレナを破った、18歳。6-3 5-7 4-6 ここで一気に注目。
 土居美咲はこのベンチッチをUSオープンで勝つ寸前まで追いつめた
 土居美咲選手、この一歩があれば、もっと上位に行ける。
 
 ベンチッチは泣いていました。でもそこから勝ってしまう。

 元からベースラインでしっかりブロックするのが上手い、A.ラドバンスカ
 僕はシッティングストロークと名付けた。
 
 この日は、いつも以上に下がらなかった。絶対ベンチッチのボールをブロックする。そんな意思が感じられた。
 むしろベンチッチの方が下げさせられていた。

 ベンチっちは攻撃してのミスを恐れないタイプ。
 しかしこの試合、ネットプレーに出る積極性が欠けていた。
 M.シャラポワタイプ

 A.ラドバンスカの戦略、戦術、そしてそのためのショットの選択は
 非常に面白いので、続編で紹介する。

 女子プロに学ぼう。A.ラドバンスカは特にオーソドックスで参考になる。
 凡ミスを減らすタイプ
Arbbstats

 ソフトテニス、システム手帳B7
  レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 勝利の法則シングルス
Bmpart1title

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

 WTA 

 楽天オープン2015
 錦織圭、S.バブリンカ、M.シリッチ、R.ガスケ 出場 本戦10月5日より


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

錦織 全仏2回戦の相手 好調なベルッチ タフな試合が予想される 戦略は

錦織 全仏2015 次の相手は、快調T.ベルッチ
 日本男子、錦織圭を残して負けてしまった。
 女子は奈良くるみ、土居美咲が頑張って、2回戦へコマを進めた。

 錦織圭、初戦、地元ファンの中で、プレッシャーに耐える予行練習を終えた。
 

 錦織 ブラジルの伸び盛りの若者と対戦。T.ベルッチ
戦歴スタッツ
Keibellucci


 

 サービス、レシーブとも錦織圭が上。
 クレーコートスペシャリストだが、戦略の幅広さで強さも錦織圭が上。
錦織圭の基本戦略
 1:展開力のあるストローク 
 緩急の差、
 ギアの上げ、下げが重要。

 2:サービス力のアップ   
  1stサ-ビスの確率を上げる事。
  2ndサービスを回り込まれないようにする事。
 サースポーなので最近好調の右サイド、スライスサービスが効く

Keirsliceser

 

 3:高い打点のリターン   

 クレーコート、対応戦略
 ドロップショット  N.ジョコビッチの使い方
 ベルッチは、ベースライン後方で打ち合うのが好きだから、ドロップショットは効果的。
  

 錦織圭のドロップショットは、異質

Keidrop3ways

 


 ダウンザライン で逆を突く
 

 ビッグ4、クレーコート、錦織圭  

 しかし、直近の試合で強豪を倒している。調子が良い。
 調子に乗らせると怖い選手。

 直近のジュネーブで優勝。
 ジュネーブでは、M.バグタチス、D.イストミン、
 クレーコートスペシャリスト、A.ラモス、
 S.ヒラルド、 決勝では クレーコートスペシャリスト、ソーサを破っている。

 イタリア国際でもN.ジョコビッチとベスト16で激突。
 フルセットで苦しめた。
 その前のアガット戦では、逆転勝ちを収めるなど、今調子に乗っている選手。

 クレーコートで強く、勢いがある。
 188cm の長身でサースポー。
 錦織圭のどちらかと言うと苦手なタイプだ。

 J.D.ポトロをサースポーにした感じ。
 サースポーとの対戦
 F.ロペス(今大会では残念ながら初戦負け)、を想定しよう。


 サースポーでバックハンドのダウンザラインも得意。
 R.ナダルを想定すると良いだろう。
 R.ナダルと対戦したら。錦織圭 シミュレーション
 

 フォアの懐が深く、ストローク戦になるだろう。
 ジョコビッチ戦では、N.ジョコビッチがドロップショットを効率良く使っていた。

 一つ助かるのは、ネットプレーが極端に少ない事。
 絶対に前後の揺さぶりが必要だ。


 2007年、フューチャーズの試合で対戦。
 錦織圭は負けている。

 イタリア国際 N.ジョコビッチをフルセットで追い詰めた

 テニス上達セミオーダー
 皆さんに細かい対応で、個性、プレースタイルに合わせたレッスンカードを調整します。

 テニス上達のテニスノート システム手帳
テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
A5smemoc1wbc1


 ジュニアにはシングルスコート、一般プレーヤーにはダブルスコート、
 コートの正しいイメージ持ちましょう。


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  

 全仏 公式サイト  
   グランドスラムのStats スラムトラッカーで見やすいですよ。

ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 テニス365 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年4月17日 (金)

クレーコート ドロップショットの使い勝手、対応 モンテカルロ2015

モンテカルロ ビッグネーム ジョコビッチ圧勝 ナダルフルセット
 スポーツって面白い、スキーは名残惜しいですが。

 今日はフィギュアスケート、ボクシングで日本選手活躍の記事が出ていました。
  今日のイイね!
 先日はゴルフの松山ですね。


 R.フェデラー、S.バブリンカの敗退で波乱含みのモンテカルロ
 


 クレーコート、目立ったのは、ドロップショットの使い勝手。

 クレーコートはボールが弾んでから減速する。
 だから頑張れば拾える。スライド これがキーワードだ。
 クレーコートの特徴  

 錦織圭も語っているが、クレーコートは前後の揺さぶりも増えると。
 テニスコートの大きさを知ると、その意味も分かる。

 テニスコートの大きさって、実は
Tcyard

 アート&スポーツ、商品お求めの方に、正しい比率のコート図下敷き、プレゼント

 

 テニスコートの大きさのイメージで分かる、プレースタイル

 質問 皆さんのテニスコート描いてください。
 実はテニスコーチでも正しいテニスコートを描ける人は1割にも満たない。
 テンスの雑誌でも、正方形のイラストが多い。これって角度のイメージが違ってくると思いませんか?

 テニスコートは縦に長い、シングルスではなおさら、だから前後の揺さぶりが重要。


 テニスコートの回答  


トッププレーヤーのドロップショット対応
 ドロップショット、上手いのは錦織圭でしょう。
 
スライスマスターカード
 最高の凄さはN.ジョコビッチ。強打があるから、相手は下がる。
Noledropshot

 

 G.モンフィルズ 攻撃的な、R.フェデラーをベースラインにサービスゲームて、
 一瞬の隙に、ドロップショット。さすがのフェデラーもお手上げ。
Gmdropshot


 フットワークでドロップショットを拾うのはR.ナダル

Nadalfootwork

 

 復帰をかけるR.ナダル、J.イズナーの猛攻を振り切った。
 208㎝のJ.イズナーはストロークも快調で、マイアミで錦織圭を破った
 クレーコートでナダルとのフルセットは、大きな成長をものがっている。
 今年のJ.イズナーは強いぞ。
 

ドロップショットの使い勝手
 1:一発ウィナー   相手を下げてから
 2:相手を揺さぶる  左右はもちろん前後に
 3:意表を突く     まさかと思わせる。錦織圭が上手いですね。

 ドロップショットの基本 スライス面

 ジュニアテクニック  
 シングルス上達 
 

 ハイライト動画

男子シングルス 第三回戦
●S・ワウリンカ(7) vs. ○G・ディミトロフ(9), 1-6, 2-6
○M・ラオニチ(4) vs. ●T・ロブレド(16), 6-3, 3-6, 6-3
●R・フェデラー(2) vs. ○G・モンフィス(14), 4-6, 6-7
○T・ベルディヒ(6) vs. ●R・バウティスタ=アグ(12), 7-6, 6-4
○R・ナダル(3) vs. ●J・イズナー(15), 7-6, 4-6, 6-3
○M・チリッチ(8) vs. ●JW・ツォンガ(11), 6-3, 7-6
○N・ジョコビッチ(1) vs. ●A・ハイデル=マウアー, 6-4, 6-0
○D・フェレール(5) vs. ●G・シモン(10), 6-2, 6-7, 6-1


男子シングルス 準々決勝 予定試合
  M・ラオニチ(4) vs. T・ベルディヒ(6)
  G・ディミトロフ(9) vs. G・モンフィス(14)
  N・ジョコビッチ(1) vs. M・チリッチ(8)
  R・ナダル(3) vs. D・フェレール(5)


 中級者脱出法  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★ テニスの大会が分かるサイト ★☆★
 ATP 公式サイト  

 テニス365 

モンテカルロ 公式サイト

 NHK マスターズ放映 

 錦織公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

錦織 苦しむも見事な逆転 見事な展開の作り方

錦織 またも逆転勝ち 相手の上を行くテクニック
 オーストラリアンオープン2015。
 R.フェデラーが敗れる大波乱
  
 グランドスラムは何があってもおかしくない。
 世界NO5の重圧の押されても、しっかり守りきる、錦織圭がいた。

 相手は、アメリカのS.ジョンソン。パワフルなサービス、フォア、
 そしてタイミングを狂わす、スライスを多用する、最近では珍しい選手。
 早めに錦織の攻撃パターンに持って行くことが必要だ。

Keijohnsonscore


 第1セット、S.ジョンソンの思い切りの良いサービスが決まる。
 錦織、なかなかタイミングをつかめない。
S.ジョンソンのトリッキーなテニスに手を焼いた。

 スライスの使い勝手  
 バックハンド、スライスを覚えると、格段にレベルアップできますよ。

 しかし落ち着いてプレーをすれば、トリッキーさでは、錦織圭が数段上。
 錦織圭の必殺技 低弾道ドロップショット
 
Keijohnsonrallystats


 しかし第2セットから開き直って、思い切り良く振り抜くようになった。
 リターンでゲームの展開ができて、サービスも面白いように決まり始めた。
 ウィナー49本、アンフォーストエラーは24本。
 これでS.ジョンソンは戦意喪失。

 これでベスト16、当初の最低限の目的。
 優勝を狙って欲しい。
Keijohnsonstats


 次の相手は相性の良いG.シモンを破って勝ち上がったD.フェレール。
 これまで錦織圭の6勝3敗、
 つい最近までは錦織圭の4連勝。
 去年のATPファイナルは名勝負だった。
 

 2013の全豪ではベスト16で敗れている。
 


D.フェレールはG.シモン戦、少し精彩を欠き、アンフォーストエラーが多かった。
 ここを突きたい。

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

B41mag


この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

錦織 強くなった訳Part3 新技 それは?

錦織選手の強さ急上昇の秘密Part3 新技 それは低弾道超回転ドロップショット
 錦織選手の最近の強さの秘密を、試合展開、戦略、ショットの分析から調べています。
 Part1ではサービス、レシーブ、特にサービス力ですね
  

 トッププレーヤーと遜色有りません。
 ATPのトッププレーヤーとの比較でも、サービスエースこそ少ないですが、
 サービスキープ力は確実にアップ

 Part2 戦略の切り替え  
 戦力を立てて戦いますが、相手が裏を読んできた時に、
 すぐに対応できる強さができています。

 そして今回は、タッチ、フィーリングを活かした新技、Keiスペシャル、何でしょうか?

錦織圭の新兵器 低弾道ドロップショット 

 ドロップショットの常識をくつ返した。
 ドロップショットの定番の決めコースはアングル。
 ドロップショットの切り返しにドロップショットも定番。
 だから相手はドロップショットを打てば詰めて来る。

 相手の逆を突く。これがトッププレーヤーの定番。
 一般プレーヤーは、絶対にオープンコートですよ。

 しかし最近のトッププレーヤー、予測力で、先読み。
 フットワークも良いので追いつく。
 そこでドロップショットを打つ構えから
 錦織圭の得意のドロップショット、最初は決まる。

 錦織圭、売り出し中の高速カウンター3球目攻撃があるから、相手はベースラインで待つ
 

 しかし楽天オープンでの試合、俊敏なB.ベッカーは先読みをするので
 
Kei


 錦織圭は新しいドロップショットを。
 低弾道の弾まない、速い? ドロップショット。
 強い逆回転をつけて、相手の逆を突き、速めに打つ。
 ボールが弾まず、逃げるので相手は追えない。
 普通はドロップショットは、相手から一番遠いネット際に落とす。これが常識だ。
 ボールは緩くなるが、ネットからやや高くなるし、遅いので拾われる危険性がある。
Keidrop3ways

 相手は予測してそのコースに走り込む。
 その走り込む裏を突いての新技、ドロップショット。Kei スペシャル。
 ネットの低いところを通すので、非常に難しいショットだ。
 これを打てるのは今のところ錦織圭位だろう。

ドロップショットの打ち方の基本、フェデラーに学ぶ
 
スライスマスターカード
Sliceimp


 ドロップショットの達人はラケッティングが上手い


この様な自宅でできるラケッティングをたくさん紹介。

 ラケッティング上達法 フィーリング タッチアップ


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmgrading


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 G.ハラミロのスマッシュ提携記事
 錦織圭の僕が言いたいドロップショットが紹介されていた。

 


 USオープンでM.チリッチ戦位から使い始めている。
これは錦織圭の普通のドロップショット
 


 タッチの良い人は、ヤカンの底を撫でるようなイメージで打つ。
 ドロップショットの細かいイメージ、次に紹介します。
 フィーリングとタッチの世界です。


上海マスターズが良く分かるリンク集
 ATP公式サイト
 N.ジョコビッチ 公式サイト  
 R.フェデラー公式サイト 
 R.ナダル公式サイト
 上海マスターズ 公式サイト  
錦織圭の次の大会
 バレンシアATP500 インドア ハードコート  公式サイト

 パリマスターズ  公式サイト   ATP1000  10月27日

 テニス365

テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
A5memoc2wbc1

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

   錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。

お陰様で人気ブログ1位、10位以内に4つ入りました。感謝です。 錦織圭選手の戦略、技術解説を多く入れています。
1010pm


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2014年10月10日 (金)

錦織 試合で強くなるPart2 戦略を切り替える

錦織圭の強さの秘密 試合から学ぶ Part2 展開を切り替える
 錦織圭の強さ、楽天オープン見ていてお分かりだと思います。
 僕は楽天オープンの試合を見ながら、
 甲子園で、試合をしながら強くなるチームを思い出した。
 1回戦から接戦を続け、
 相手の強さを吸収し、自分が成長していく。
 錦織圭のUSオープンから楽天までの3大会はまさにそれが言えたと思う。

 トッププレーヤーの中での錦織圭のポジション。サービス、リターン力から分析。
 月さん得意の毎年の定番分析です。
 その年の旬のトッププレーヤーのサービス、リターン力の分析をしています。
 

 皆さんも、強くなる時って、自分が信じられないくらいの力をつけて行くことがある。
 その時に便乗して自分をレベルアップさせよう。

 とは言っても、普段から自分を高めようと言う努力があっての事。
 練習、努力は嘘をつかない。
 N.ジョコビッチの例から  

 これはメンタル.タフネスは、やり方を知ればで出来ると錯覚しやすい事と同じ。
 メンタル.タフネスは地道に。
 メンタル.タフネスと交感神経の関係  
 普段の地道な努力が必要なのだ。

 先回は Part1錦織圭がリターン力を高める方法 を紹介した。
 

 今回は、B.ベッカー戦から学ぶ、戦略を切り替える、だ。

まずは勝利の法則、戦略編から。
 この基本を知って、切り替えるのがトッププレーヤー。


 錦織圭のメリットはラリーの展開の速さだ
 

 B.ベッカー選手、錦織圭選手と同じ、トッププレーヤーの中では小柄。
 俊敏で予測力が良い。

 最近の錦織選手のラリーの展開、非常に良い。
 サービス、リターンからチャンスボールではすぐにとどめを刺しに来る。
 いわゆる 3球目攻撃 だ。

 この点もM.チャンコーチの指導が行き届いている
 
 B.ベッカー選手、俊敏。だから生き残れる。
 錦織選手の打つコースを先読みして、待ち伏せ。
Keibb


 錦織自身は、自信を持って、ラリーの展開からウィナーを狙っていたのだが、
 そこをしっかり返された。

 そこで錦織圭はB.ベッカーの読みの先読みをして、フルセットを勝ち上がった。
 速い展開から、ドロップショット。
 錦織圭のドロップショット、良く効く
Keidropcounter

本日の御教訓 苦境の脱出法
戦略を切り替える
 1:相手の予測を読む
 2:普段からのシミュレーション
 3:相手を引きつける
Say


上海マスターズが良く分かるリンク集
 ATP公式サイト
 N.ジョコビッチ 公式サイト  
 R.フェデラー公式サイト 
 R.ナダル公式サイト
 上海マスターズ 公式サイト  
錦織圭の次の大会
 バレンシアATP500 インドア ハードコート  公式サイト

 パリマスターズ  公式サイト   ATP1000  10月27日

 テニス365

テニスのシステム手帳 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。
Db0

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

   錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。

お陰様で人気ブログ1位 錦織圭選手の戦略、技術解説を多く入れています。
1009

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年6月15日 (日)

錦織 フェデラーに芝で一歩及ばず 1日の長

ウィンブルドン前哨戦
 錦織、フェデラーに一歩、たったに一歩及ばず。
 決勝進出はならなかったが、
 フェデラーから芝の戦い方を知った。
 サービス力、
 要所でのネットプレー、
 バックハンド、
 スライスへの対処。
 パッシングショットの精度。こんな点があげられる。

Rfkeiscore

 負けて学ぶ、これが大事だ。
 試合は終始押していたが、
 ブレークチャンスをどこまで取りきるか。

 チャンスはお互いにたったの2回。
 これを取りきった、R.フェデラーが押し切った。

 試合のスタッツを見ると、
 サービス、
 リターンと、錦織圭が有利。

 芝での勝負強さ

 要所でサーブ&ボレーを入れるR.フェデラー
Rfsvodropvo

 

 集中力、
 芝でもフェデラーのサービスはキックする。
Rfserkick
 1試合前だが、サービス力が凄い。

 錦織圭、得意のバックハンド


 芝では、トップスピンで叩く余裕がなかった。
 R.フェデラーのスライスが滑る、

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット

 ドロップボレーが効いた

 第2セットのタイブレーク、
 先にミニブレークをしたのは錦織圭、
 痛恨のフォアハンドのエラーが響いたが、
 攻めての結果だから仕方がない。
試合のスタッツ
Rfkeistats


 芝の経験の差だろう。
 次に芝で対戦する時が楽しみだ。

 錦織圭もサービス力がアップ、安定性がある。
Keiserrf

 サービス力アップ
 サーブ&ボレー、ご希望の方は、カード準備してあります。


 勝ったのを分からなかったR.フェデラー マッチポイント ハイライト動画

Halle R.フェデラー 錦織圭を破る ハイライト動画

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ワールドカップ サッカー情報 全てが分かる。

ウィンブルドンが良く分かるリンク集
 ウィンブルドン事情通

 ウィンブルドン 公式サイト  

 ATP

 WTA 

 テニス365

 wowowオンデマンド 
 
 R.フェデラー 

 錦織圭公式サイト  


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽