バルトリ

2013年7月 7日 (日)

バルトリ 強い心 リシキの攻撃力を削ぐ

テニスは心技体 特にメンタルの闘い

 テニスは心の勝負、心の強さを見せつけた。
 驚いたのが、M.バルトリはまず勝って、スグに行ったのが、A.モーレスモコーチ。
 その次が、今までのコーチの父親だった。

Balamocoach


 あそこまでのトッププレーヤーでも、心の支えはコーチなのだ。
 A.モーレスモ、格好いいですよ。現役の時の強いし。
 男勝りのサーブ&ボレー。
 モーレスモのサイト ハーレーダビッドソンの動画が一杯
Balguts


  

 テニスは心の勝負 
 M.バルトリの圧勝だった、女子シングルスファイナル。
  

 あの攻撃的テニスで、セレスを破り、守備のA.ラドバンスカを破った のが信じられない位だ。
  
 強さには相性がある。
 プレースタイルの得手不得手がある。
 S.リシキは、セレナ戦、失うものはなかった。だから無心で戦えた。

 今度のMtsecofox

 M.バルトリ戦では、
 欲が出た。
 勝てるかもしれない。
 そこの落とし穴があった。
 最初は
 冷静に戦っていた、
 S.リシキ。
 しかし少しずつ
 M.バルトリに
 追い詰められていった。
 M.バルトリのフルスウィングのボールに勢いがあった事もあるが、
 チャンスで積極的に前に詰めた。
 S.リシキがしたいテニスをM.バルトリが先に仕掛けた格好だ。

Balrunbs


 M.バルトリのテニス、参考になる点は次の3つ
 1:相手に闘争心を見せつける事
 2:サービス、リターン前のルーティーンをきちっと守る
 3:リターン前のフルスウィングの素振り
 
1:闘争心ではガッツポーズにそれが表れている。
 対照的に表現が上手くないのが、日本人、添田豪、錦織圭、
 これはまあ控えめな日本人らしい事なのだけれども
 ポイントをとった時の相手を見据えてのガッツポーズ。
 余り眼光が鋭いと、ガンをつけたなんて喧嘩になるので適度に
 ガッツポーズの必要性

 感情表現の下手な日本人には特に必要

2:ルーティーンを守る事でリズムが取れる。
  自分のタイミングでゲームに入れる。
 サービス前の,一度外に出てから、心の整理。
 そして、ボール突き
 テニスルーティーン M.シャラポワが見本 

Saymsroutineser

 
3:リターン前の素振り
 フルスウィングで最大加速がいい。
 力任せで振るのではなく、リラックスしてスウィング。
 一般プレーヤーはどうしているかと言うと、フォームの修正をしてしまう。
 これでリラックスが崩れて緊張状態になる。逆効果となる事が多いので注意しよう。
 一般プレーヤーは試合中はショットの修正はしない事。

 テニスとリラックス  
 バックハンド自習編

メンタル.タフネス向上

 勝利の法則シングルス

テニス力強化の気配りグッズ アート&スポーツ 
 メンタル強化ノート 

Mtdairy1


 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット

【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ウィンブルドン 新女王 バルトり 気迫の勝利

ウィンブルドン バルトリ 気迫でリシキを押し出す

 僕はハッキリ言って、サービス力のあるS.リシキが楽に勝つと思っていた。
 たらレバ、だが、普段のサービス力を出していれば楽勝だったはずだ。

 しかし、たらレバがないのがスポーツ、テニス、
 グランドスラム、しかもウィンブルドン、のファイナルだ。

Ballisscore

 

 新聞に、M.バルトリは上位と一度も当たらずに、ファイナルに来た珍しい例、
 と書かれていた。しかしそれも試合。今回はシードダウンが多かったが、実力勝負。
 
 テニスは勝てば強い、それだけ。

 試合のデータから見れば、M.バルトリのよい所だけが出た。
 S.リシキはM.バルトリの気迫に出鼻をくじかれた。
 試合の入り方が大事な例だ。
 これも一般プレーヤーに重要な事
 試合は最初が肝心  

 M.バルトリ選手のプレーには一般プレーヤーに見習って欲しい点がいくつかある。
 しかも今すぐ実行できる事だ。
1:スプリットステップを毎回実行
 細かい足の動きで、リラックスとタイミングを取る
 M.バルトリのスプリットステップ 

2:ベースラインの中に入って打つ事
  M.バルトリが左右両手打ちのせいもあるけれど、左右へのフットワークが楽になる。
 ゾーンを使い分けることだ。
 テニスのゾーンって?
 ゾーンの使い方はライジングの名手 クルム伊達と似ている


Sayzonebalrein


 
3:気持ちで負けない点
 技、体力、これの差は克服が大変だが、心は自分の問題
 M.バルトリはポイント毎にガッツポーズをする。

 ミスした時も、自分を納得させる仕草で、ミスを持ちこさない。
 ここが凄い。
 普通のプレーヤーはミスをいろいろ反省して持ち越してしまうからだ。

4:サービス、レシーブ前にルーティーンを持つ事。
 M.バルトリと同じ必要はない。自分自身のルーティーンを持とう。
 ルーティーンでは有名なのがM.シャラポワ、R.ナダル、N.ジョコビッチ。

Sayingbartoli1move


 闘志を前面に出して戦うM.バルトリに、S.リシキが少しずつ委縮していった。
 これは一般プレーヤーにも参考になる戦い方。

 最初の闘争心を見せつける事で、S.リシキを一気に引かせた。
 追い打ちをかける様に、ベースラインに入ってのリターンポジション。
 これを見た相手はどう思うか?

 多分皆さんだったら、サービスに力が入るはず。
 ベースラインの中に入る事で、打点が前、タイミングが早くなる他にメリットがある。
 リターンを考えなくてすむ事だ。
 相手のサービスに合わせて、リターンの自動運転に入れる。

Ballosstats


 リターンは自動運転で 

 まあ、M.バルトリはお医者さんで独創的なレッスンをするお父さんとリターンの練習をさんざんしているので、
 最近コーチをA.モーレスモに変えたとか。父離れ。  
自動運転で叩いて来るけれど

 テニスとコーチ 

 チャーミングプレーヤーにモーレスモもいます。ハーレーに乗っていて格好いいですよ。必見。
 コーチ用ボール出しマニュアル 


 シングルス 勝利の法則 戦略 

 シングルス 勝利の法則 心  

 そして安定指数と同じ様に、具体的には連続ポイントが必要だ


 スコアをつけてテニス上達 
Matschscorecourse


 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ATP | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | キッズ | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | ケルバー | ゲーム | コツ | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | システム | シャラポワ | シューズ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダブルス | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ナダル | ニュース | ノート | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パラレル | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベルディハ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポーチ | マグネットボード | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 土居美咲 | 基本 | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽