ガスケ

2017年4月26日 (水)

杉田祐一、クレーコートで快挙、T.ロブレド、R.ガスケ連破 バルセロナオープン2017

杉田祐一、絶好調、クレーコートで勝ち進む
 リターン特集の真っ最中ですが、杉田祐一選手の活躍、お伝えします。
 Big ニュース、杉田祐一がR.ガスケを破る快挙。
 バルセロナオープン。
 しかもクレーコートのスペシャリスト達を破っている。
今大会、杉田は予選2回戦で敗れていたが、
 第2シードの錦織圭が右手首の故障で欠場したためラッキールーザーで2年ぶりに本戦に出場。
 ツキも実力の内。
 1回戦では元世界ランク5位のT・ロブレドをストレートで破り、初勝利をあげた。
杉田祐一◎ 6-4,6-3 ×T.ロブレド
 チャンスでブレークでしっかり勝利。

 勝利の法則、ブレークポイントコンバージョン
Trscorebo


Ws000002


杉田祐一◎ 4-6,6-3,7-6(3) ×R.ガスケ
 R.ガスケに第1セットは抑えられたが、第2セットじりじり挽回。
 R.ガスケのミスを突き、逆転勝ち。
Rgscorebo


 錦織圭に強いR.ガスケ 

3回戦では、今年絶好調のブスタと対戦する。
 モンテカルロで、N.ジョコビッチとベスト16でフルセットで敗れた。
 ランキングも急上昇 20位だがRaceでは10位、今年の好調さを示している。
 

 杉田のデビスカップでの活躍 錦織圭とのダブルス

 
 

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年5月30日 (月)

錦織 ベスト8へ ガスケの壁高し ロランギャロス2016

錦織圭、ベスト8の壁 R.ガスケに敗れる 自分自身に敗れた。
 雨で中断が続く、ロランギャロス。
 乾いて、心地よい弾みに張っていた赤土が、重くなる。
 より正確なストロークが求められる。 サービス力は激減する。
 錦織圭は大観衆を味方につけたR.ガスケに前に、2年連続のベスト8入りは消えた。

それでなくても、コートコンディションが難しい赤土。
 クレーコートの祭典。
今年は例年以上に、
 雨にたたられている。Rg2016rainball

 少しの雨なら
 試合続行、
 それが
 ロランギャロス。

ロランギャロス、フランスの観客に、ガスケの良さを見せた試合だった。
 実力は、錦織圭の方が上、それはガスケ自身も認めている。
フランス柄のシャツ。
 これで愛国心をGasquetrico


 鼓舞する。
 大成功だ。
 観客を
 味方にする。
キーワードはアンフォーストエラー。
 錦織圭の良さは、アンフォーストエラーを増えらしながらウィナーを増やす点だったが。
 若手の有望株 D.ティエムを破った試合

R.ガスケ◎ 6-4 6-2 4-6 6-2 × 錦織圭
Rgkeiscorerg4

 ウィナーは多かったが、その分アンフォーストエラーが増えた。
 R.ガスケの倍以上。

雨の中断で、その後、ボールが重くなったと話す。ガスケのショットが良くなって来る。
 ボールは確かに重い。
 アウトドアで、多少の雨なら試合続行のロランギャロス。
 それがオープンスキルのスポーツ、テニスの醍醐味でもある。

 言い訳はSayingnoexcuse

 無用。
 条件は
 誰にも同じ。

 そして自分の心。イラつきながらプレーする錦織圭が見え隠れする。
 イラツキがあれば、得意のドロップショットも拾われる。
 ドロップショットの次の対応が悪かった。
 ドロップショットはクレーコートで重要な武器だが
 ガスケも百戦錬磨、
 
 次の対応が必要。相手も拾いに来るのだから。

錦織圭得意のリターンにほころびが出た。
 気持ちが焦りKeire

 ボールの
 引きつけが不足
 その分甘くなった。
 反撃開始の
 はずのリターン、
 浅くなったところを、
 逆襲を食らった。

 セットを通じて、最初のゲームでブレークされる。
 出だしの悪さを突かれた。
 錦織圭スロースターター 
 F.ベルダスコ戦もブレーク合戦  

 地元ガスケを応援する、大声援。それは仕方がない。
 その中で戦う事で強くなれる。慣れているはずだし、覚悟もしているはず。

一般プレーヤーが見習いたい、R.ガスケの片手打ちバックハンド
芸術品 軸の安定性、バランスが崩れない。
クロスコートGasquebsfine

での打ち合い
錦織も
バックは得意
でも先に
 浅くなる
そこを待っている

R.ガスケのバックハンド
 バックハンドマスター

しっかり肩を入れ
相手にコースを隠し。
ボールを引き付け
相手がセンターに
戻るのを待つ。
そして逆を突いて、ダウンザライン、
よりショートクロスを狙う。

負けたのは仕方がない。
 ラケットを投げたのは悪い
 気持ちは、
 他の方法で
 落ち着かせる。

それがメンタル.タフネス
 まず自分気持の乱れを、整理するところからメンタル.タフネスは始まる。
Mt_plan


 R.フェデラーの冷静さを見習おう。

メンタル.タフネス向上

 反省点を整理して、次のウィンブルドンに備えよう。
 欠場した、R.フェデラー。
 負けたM.ラオニッチは、準備に入っている。

 勝利の法則シングルス

試合のスタッツ
Rgkeistatsrg4


試合だから勝ち負けはある。
 特にジュニアの親、コーチは、その時のフォローが大事だ。
 次を見据えてのアドバイスが大事。

本日の御教訓
 負けは負け
Saykeigoodloser


謙虚に見直す
1: 相手を恐れていなかったか
2:冷静に戦えたか
3:積極的に戦えたか

 テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpageexample

 メンタル.タフネス、硬式テニス用、ソフトテニス用、ページ充実しています。


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  テニス、システム手帳B7

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年5月29日 (日)

錦織 宿敵 ガスケと今年3連戦 ロランギャロス2016  もう不安はない

錦織圭、R.ガスケと当る。 全仏Best16 2年連続。
 先日の厳しい試合を勝ち抜きベスト16に上がった、錦織圭。
 次に待ち構えるのは、宿敵、R.ガスケ。去年までは6連敗で苦手にしていたあいてだ。

 R.ガスケは1回戦、T.ベルッチ、
 2回戦はビッグサーバーのS.クエリ、
 そして3回戦では、攻撃力が売りのキリオスを破り順調に勝ち上がっている。
 
 伸び盛りのキリオスに勝ったのは大きい。
 
 タイプの異なる3選手を破ることは応用力の高さを示している。
 
 一方、錦織圭は、
 ボレリ、
 クズネトフ、
 3回戦は、2セットアップから、あわや逆転負け? となりそうなピンチを、
 潜り抜けフルセットで勝っている。錦織圭F.ベルダスコを破る
Keiairverda_2


 過去の対戦成績は錦織圭の2勝6敗。
 今年2連勝する前は、6連敗で、苦手意識が漂っていたが、
 先回の勝利で、吹っ切れたはず。
 
 マドリッドオープンでの初勝利では課題  
 このときはまだ序盤で、1stサ-ビスの確率が下がる時がある。
 その時に狙われるので要注意。

 バックハンドのクロスの打ち合いから、ダウンザライン、ショートクロス、
 フォアに回り込むショット。これは錦織圭の方が多い。
Keigasquebsrally


 相手のバックにいかに高く、深く打てるかが勝負。
 少しでも甘くなると、ウィナーが来る。

 当然、フォアは強力なストロークが来るから。

 R.ガスケはバックハンドの美しいダウンザライン、クロスの打ち分けが特徴だ。
  R.ガスケのバックハンド片手打ち
Gasquebsrg


  

 錦織圭の高い打点のバックハンド。 

錦織圭は ローマでの勝利で
、勝ち方を身に付けたはず。

Keiadrallybal


 

 R.ガスケは地元で人気の選手。J.W.ツォンガが昨日棄権、
 G.モンフィルズは、インフルエンザで欠場。
 大声援を受ける事となる。
 去年は、J.W.ツォンガに、この大声援をバックにやられたので、注意したい。
 
 自分プレーに集中することだ。

一般プレーヤーのテニス上達コーナー ストローク上達法
 ストロークの基本 3要素を知る
  

 ストローク上達の良い循環  
 
 トップスピンを打つ

 テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
 
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpsamplegrading


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

  テニス、システム手帳B7

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年5月12日 (木)

錦織 ガスケ戦 バックの打ち合い必死 ローマ2016 勝機は

イタリアオープン、3回戦に進んでいる。錦織 vsガスケ戦の予想と、バックハンドの考察をお届けする。
 バックハンド、上手く打ちたいですよね。
 まずは凡ミスを減らすこと。
 トッププレーヤーのダウンザライン、一般プレーヤーはなかなか怖くて打てないものです。
 ショートクロスはもっと難しい。これはトッププレーヤーの技ですね。
 でも打つコースのイメージは持ちましょう。

ローマ、2回戦
 N.ジョコビッチは接戦だったがクリア。
 R.フェデラーは、若手のズベレフと振り切る。才能って凄いと話していた。
 ナダルもコールシュライバーを破り、
 今年調子が良かったM.ラオニッチ、暴れん坊ランチャーフォアハンドの持ち主、
 キリオスに敗れる。
 キリオスのテニス、素晴らしいものがあり、M.ラオニッチにサービスエースをたったの1本お抑えたのが凄い。
 今年、急成長すること間違いなし。

 ローマのシード 

錦織圭、R.ガスケ戦の予想
さて、錦織圭の相手は、A.セッピをストレートで下した、R.ガスケ。
全体の流れ。
 コンパクトなテニスをする、R.ガスケ。 早い展開の錦織圭。
 サービス力、リターン力と錦織圭がやや上。
 問題は、錦織圭の苦手意識。  これは心の問題、メンタル.タフネスだ。
 過去は1勝6敗、だが直近のマドリッドオープンでストレートで下した のが良かった。
 
 この時のテニスをすれば大丈夫。

 初戦、バテたが、あの中でコンディショニングをカバーして逆転できる実力がある。
 体力が回復していると良いが、つくづく1日のオフがあり良かった。
 初戦、2回戦V.トロイツキ戦  
 2セット、中盤からの攻撃は素晴らしいものがあった。

 R.ガスケは素晴らしい片手打ちバックハンド、特にダウンザラインは素晴らしいものがある。

 主に、トップスピン、強打が普通。
 つなげる時は、ゆっくりめのスライス。
 余裕があれば、打ち込んでくる。
 ドロップショットも展開を変えるのに必要だ。
 
 お互いにバックハンド、ダウンザラインが得意。
 クロスのラリーから、いつダウンザラインに打ち込むか。ここが勝負だ。

 二人がバックハンドのクロスコートラリーになることは必死。
 バックはもちろん良いが、トッププレーヤーと言えども、ウィナーはフォアの方が強い。
Gasquebsslicetopspin


 バックハンドのラリー、いきなりダウンザラインを打つことはR.ガスケは少ない。
 相手のバックバックを突いて、次もバックをケアしようと思った時に、ダウンザラインに振り抜く。

 一方錦織圭は、リターンを含めて、早めのダウンザラインを狙うだろう。
Keibsslicetopspin

試合のラリー数
 サービスエース、Rgkeirallystatsbasic

 ダブルフォールトは
 少ないはず。

 1stサ-ビスの
 確率を上げて、
 短い展開 
 これが多いはず。

 ここでどれだけ
 ポイントを奪えるか。

 速攻が大事だ。  速攻の勧め、良く解説者が、錦織圭は長いラリーも持ち込んでと言うが、
 それは体力消耗が大きい。
 5回までのラリー―ポイントを増やす工夫が大事だ。

 体力の消耗もあるし、長いラリーはR.ガスケの展開になる。


 バックハンドのダウンザライン、口で言うのは簡単だが、
 相手に食い込まれると、振り遅れ、外に切れやすい。
 
 相手のフォアに打つことになるので、コースが甘いと、カウンターを食らう。
 その前に相手にバックをケアさせる必要がある。

バックハンド勝負 勝敗の分かれ目は
 1:ベースラインから下げた方が勝ち
 2:先に角度をつける
 3:相手の戻り方から判断
 4:フォアの回り込みを見せる

 錦織圭がラリー戦に付き合い、ベースラインから下がると、R.ガスケは
 テンポを速めて打って来る

 錦織圭の戦略の懐の深さで勝ち切りたい
 

 錦織圭のR.ガスケ対策  

 バックハンド、どっちが得? 片手打ち、両手打ち
Bsonebothmerit

 

 R.ガスケ,片手打ちバックハンドの秘密、
 それはグリップ。Gasquegrip

 エンドを超太くする、
 手首を
 動かしやすくする工夫。
 片手打ちのなせる業。

 グリップテープ
 頻繁に巻き替える

 気持ちの切り替えと、ショットタッチを優先しているからだ。
 サーブ&ボレーヤーの鈴木貴男選手も同じ感じだった。

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 テニスの部活活性化をフォロー します。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
バックハンド、上達メニュー豊富。
Bmgradingmix


 リターンミスを減らす
 中級者からの脱出
 バックハンドマスター 
トップスピンマスター 
スライスマスターカード


テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

  作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ローマ マスターズ 公式サイト 

ローマ ライブスコア

NHKマスターズ放映 10日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年5月 6日 (金)

錦織 ガスケ、初勝利、実力勝ち マドリッド2016 勝因は

錦織 苦手ガスケ克服 課題をクリア マドリッド2016
 何が何だか得訳が分からずに勝利が転がり込んできた、F.フォジーニ戦。
 しっかり修正してきた。
今まで0勝6敗。 しかもたったの1セットしかとっていない。
 直近の去年のパリは、第1セットタイブレークで落としたが、次はATPファイナルを見越して、
 勇気ある棄権。勝つ兆候は少しずつ見え始めていた。
 

 何が敗因なんだか分からない。
 少し前までは、サービス力の差があった。
 確かにR.ガスケのバックハンドは素晴らしいが、錦織圭の方が今では上。
 苦手意識としか言いようがない。
 錦織圭自身も「確かに得意な選手ではないですかれど」と。

錦織◎ 6-4 7-5 × R.ガスケ 7戦目にしても初勝利
Keigasquwscore

試合は勝利の法則、特に苦手な選手にたいするやり方を実践した。
 試合は自分のペースで
 1:サービスゲームが重要
 2:先制が重要
 3:相手の得意で勝つこと
Sayingkeibeyondbig4


男子シングルスではなんだかんだとサービスゲームが超重要。
 トッププレーヤーでは、キープ率は7割以上。Big4では8割近くになる。
 クレーコートではそれが下がるが、7割を越えると、展開が動く。

 Big4の、強さ分析  
 その分リターンゲームの勝率が上がる。
 リターンの精度、プレッシャーのかけ方で、相手のサービスにプレッシャーをかける事が出来る。

2:先制が重要
 先にダウンすることで、相手のミスを誘える。
 第1ゲームにダウンを先行させたのが良かった。
 R.ガスケも最初は苦手意識長いので、すぐにブレークバックされるが、
 先行しているので気持ち的に余裕があった。

 その要素が、錦織得意のリターン
錦織圭のリターン
 少しずつ、Sayingkeireraku

 相手の
 コースを
 読み始める
 ダウンザライン
 クロス
 意外と効果的
 なのが
 速く深いセンター返しだ。
 サービスを打った
 相手が準備できていない時に、リターンが届く。

 そして進化を遂げる ストローク


3:相手の得意を封じる事
 これは並のトッププレーヤーではそうしない。
 錦織圭が、Big4以上の大きくステップアップするためには、絶対に必要な事。
 R.ガスケ得意のバックハンドに敢えてボールを集めて、展開を作った。
 最初は、バックハンド、左右に振られて、逆襲される場面も多かったが、
 それだけR.ガスケにバックを意識させ、「あれ? 錦織がバックを嫌がっていない」
 と思わせ、意識させる。
 N.ジョコビッチがR.ナダルに勝てるようになった訳  
 
 これで注意が抜けた、フォアハンド側に、エースを奪った。

 いきなりブレークに成功する。
 しかしすぐにブレークバックされる、  1,2セットも同じ展開だった。
 ブレークチャンスは錦織圭が圧倒的に多い。
 R.ガスケは、数少ないブレークチャンスを結びつける。

 良かった点、1stサ-ビスの確率を上げてきたこと
 結果的にサービスのポイント獲得率を上げれたこと。

リターンからの速攻で、R.ガスケにプレッシャーを追与えらた事。
R.ガスケ得意のバックのラリー対決で、少しずつ、追込めたこと。
 相手の得意に勝つことで、苦手意識は払しょくできたのではないか。

 バックハンドの打ち合いは見事。
 どちらが先にダウンザラインで先制するかの展開。
 R.ガスケのバックハンド、ダウンザラインは見事
 懐深く構えるので、相手は動けない。
 クロスのGasquebsmadry

 ラリー
 で相手に
 バックをケアさせ
 一閃振り抜くと
 一瞬にして
 ダウンザライン
 に抜ける。


 錦織圭はリターンでウィナーを取り始める。
 試合の展開を早めたい錦織圭。
 R.ガスケは速い展開を嫌がり、テンポを落とそうとする。
 錦織圭はミスを恐れず果敢に攻めた。それがこのウィナーの数の差
 錦織圭 37本   R.ガスケ18本
 アンフォーストエラーも錦織圭は先日に比べてはるかに抑え込んだ
 26本で、R.ガスケの20本よりも多いが、
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数
 錦織圭は37-26=11本
 R.ガス18-20=-2本  大きく差をつけた。
Keigasque


 反省点もある
 それはブレークチャンスの獲得率が低い事
 ブレークされかかった時のキープ率が低い事。
 パッシングショット、ミスが多かった。 
 錦織圭らしい、鋭く抜き去る、パッシングショットの上位陣との試合では重要だ。
 
 錦織圭のストロークの速さがあれば、クロスで普通に抜ける。

 良いロブがあるが、パッシングショットのロブの選択が多過ぎる気がする。
 ネットプレー、相手の逆を突き狭いところを打つケースが見受けられるが、
 完全なオープンコートが見得ている時は、オープンコートで良い。
 その点は、R.ナダルの オープンコートを抜き去るシンプルな戦略 で良い。
 

 N.ジョコビッチは40に先に成ったら、ゲームキープ率は100%に近い。
 要するに競った場面では一気にすり抜ける事だ。
 そこを目指して頑張って欲しい。錦織、今の錦織圭ならそれが出来る。
Keigasquestats

次の対戦は、F.フォジーニ以上につかみどころがないN,キリオス
 過去は2勝だが、接戦が続く。
 P.G.クエルテンバスとの接戦をフルセットの出乗り越えてきた。
 ベースライン後方からでも打って来る、ランチャーストロークに要注意だ。

 3回戦 ハイライト動画  

本日の御教訓 錦織圭がBigに並ぶために
 試合は自分のペースで
 1:サービスゲームが重要
 2:先制が重要
 3:相手の得意で勝つこと

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

マレー 手堅く錦織に勝利のガスケをさばく パリマスターズ2015

ベスト4が出揃った  マレーのガスケの勝ち方を参考に
 錦織を破った、ガスケ。そのガスケとどう勝負するか、マレーの作戦を参考にしたい。
 パリは、ベスト4が揃った。
 ◎N.ジョコビッチ ×T.ベルディフ
 ◎S.バブリンカ  ×R.ナダル
 ◎A.マレー    ×R.ガスケ
 ◎D.フェレール  ×J.イズナー   上が比較的攻撃型の戦い。
 A.マレーとD.フェレールは長い試合になりそうな気がする。
このパリのコートはATPファイナルが行われる、ロンドンのO2アリーナと同じコートサーフェイス。
 メンバーも出場者。シミュレーションとして戦うだろう。楽しみだ。

 A.マレー 守備力の選手。
 R.ガスケ、動き回ってプレッシャーをかける選手。
 2時間40分の大激戦。
 それほど早く無い展開で、ラリーをつなげ、すぐに仕掛けに入る。
 そこからは速い。リズム変化、スピードの上げ下げが早い。
 

 A.マレー◎ 7-6(7) 3-6 6-3  ×R.ガスケ
Murrayrgscore


 今年のA.マレー、第1セットをとると58-0。要するに全勝と言う事だ。
 第1セットでもタつくと、体力の浪費となる。
 ここも錦織圭の見習って欲しい点。
 試合のスタッツは
 1stサ-ビスのポイント獲得率は少しR.ガスケが上。
 2ndサービスではA.マレー。
 お互いに、5回のブレークチャンスで3回ずつ、活かしている。
 この効率の良さは、錦織圭に必要な部分だ。
 勝利の法則
 数少ないブレークチャンスを活かす
第2セットを奪ったR.ガスケは、1stサ-ビスのポイント獲得率を87%に上げている。

 トッププレーヤーの安定性 
面白いシーンがあった。
 これだけボールを追いかけると言う事。
 決して諦めない事。
 相手が次のどこに打つかの読みも大事だ。

Sayingchaceballmurray


 錦織圭が負けた、R.ガスケ。A.マレーがどの様に勝つのかをチェックしよう。
 自分が負けた、相手を、次の選手がどの様に勝つのかを見る事は大事なことだ。

 R.ガスケは、バックハンドが好調。逆クロスのサイドに切れるボールを打つ。
 深くて完全なオープンコートだったので、R.ガスケはネットに詰める。
 プレッシャーをかけるので当然の動きだ。

 A.マレーは届く。ここが違う点。

 しかもトップスピンは打てないがスライスでダウンザラインのぎりぎりを狙う。
  ここも違う点。

 このボール目一杯、手を伸ばしてボレーする。
 そのまま勢い余って、コートの外に転ぶ。 この執念。

 ボレーは返るが、変な当たりで、弱く浅く返る。
 A.マレーは猛烈ダッシュ。次の準備をしている。
 軽くオープンコートに返した、誰もいなしからウィナー、
 しかし転んでいたR.ガスケが戻っている。
Murrayrgrallyfan

 コート全体を使う、面白い展開だ。


 さすがにフレームショットでアウト。

 教訓 ボールは最後まで追う。
 これが凄いのが、N.ジョコビッチ
 R.ナダルですね。
 A.マレー、R.ガスケもそう。特にしつこいのがD.フェレール。
 しつこさは、努力で得られる。


 最近、錦織圭は少し淡泊かなあ?
 試合で反省すべきこと


ライブスコア
Paris をクリックしてね、

 本日の御教訓 ボールを追う姿勢を見せる
取れなくても良い
1: 反射的に動く癖をつける
2:相手に、しつこい相手と思わせる
3:呼吸を整える

 指導は合理的に、科学的に。 
 テニスの部活活性化をフォロー します。  
  

 正しい比率のコート図、テニス作戦ボード、見開き2画面

A5memoc2wbc1

 システム手帳、テニスノート
 ボール出しマニュアル、ドリル270
 の3点セット
 即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA 

 NHK マスターズ1000
 余り詳しくないけれど、試合時間のチェックに。

 テニス365 

 ATP ファイナル 
 ライブスコアはここで
 no matchと出たら、completed matchesをクリック。試合、ドロー、ダブルス、全てが分かる。

 パリマスターズ1000 公式サイト
 錦織圭、第6シードで登場。このサイトも情報が遅いので、うえのATPの方が良い。  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年11月 6日 (金)

錦織 悪夢 腹筋を痛め棄権 難敵ガスケ戦 パリ2015

悪夢のR.ガスケ戦 無理せずATPファイナルに備え棄権 
 無念、結果的には腹部の痛みでリタイア。  R.ガスケ ◎ 7-6(3) 4-1 ×錦織圭
 苦渋の決断、Keiparis

 本人が辛い。
 試合は
 したいし、
 身体が
 痛いでは。
 しかし競った第1セットには、試合の要素が満載。

試合のデータ、腹部の怪我 安定指数、この3つの観点から解説しよう。長くなるので、Part3に分けて解説する。
Part1 データが示す、敗因
 錦織圭はR.ガスケに5連敗中、テレビで試合を見ると、錦織圭が逆をついても、
 きちんと反応している。錦織圭のショットの展開がシミュレーションできている感じがする。
 テニス、イメージトレーニングの大事さ。
まずPart1 試合結果から  データから試合を観察した。
 第1セットは競ったが、7回のブレークチャンスを活かせず、
 タイブレークへ。
 このブレークチャンスを活かせないことが最近多い。
 トッププレーヤーの資格は、競ったゲームを落とさないところだ。
 今にN.ジョコビッチがまさにそう。
 全盛時のR.ナダルは特に強かった。

試合のスタッツから見る
 敗因 サービス、アンフォーストエラー、ブレークポイント
 1stサ-ビスの確率が悪く。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が悪い。
 普通はここは叩かれる。
 2ndサービス何とか面目を保ったが。
 USオープンの敗戦から、同じ負けパターン。
 原因は不安定な1stサ-ビス

 安定指数(ウィナーからアンフォーストエラーを引いた数字) これがマイナスになっている。
 勝つ時の錦織圭は、安定指数が高い。
Rgkeistats


 安定指数については後でPart2で詳しく触れる。

 試合前の予想で勝つには
  速攻、3球目攻撃が必要。
  緩急の変化が必要と書いた。  ガスケ戦、予想、願望記事。
 

 速攻は、ガスケが実行してきた。短いラリーでのポイント獲得率が高い。
 良く解説者が、錦織圭は、ラリーから展開を作る選手なので、
 長いラリーに持ち込めば、そう語る。
 日本固有の、ラリーつなげる願望だが、
 今、世界のテニスは、速攻に来ている。
 大接戦のJ.シャーディ戦 がそれを証明している。
 

今回のNHKの放映、スタッツが詳しいので助かる 
 ラリーの回数と、ポイントを比べている
 ラリー5回Rgkeirallystatsbasic

 までのポイント

 ラリー5-9回まで

 そして9回以上の

 確かに錦織圭は9本以上のラリーでだけ、R.ガスケを上回っている。
 しかし長いラリーでRgkeirarrlstats1

 奪ったポイントは
 たったの10本で、
 R.ガスケだって7本。
 全体から見たら
 たったの13%。
 ここで苦労して
 ポイントをとるよりも、
 70%近い比率の
 短いラリーで
 ポイントをとる
 工夫をする方が勝利は近い。

 試合に勝つ法則
 速攻、
 もっとはっきり言うと、
 3球目までにポイントは決まる事が多い

 そろそろ長いラリー願望神話におさらばしよう。

 一般プレーヤーはラリー続けること大事ですよ。
 自滅が多いんですから。トッププレーヤーと一般プレーヤー、戦略の違い

Sayingkei


 
本日の御教訓 速攻の大事さ
ラリー5本以内に7割決まる
1:特に重要3本目まで
2:サービス、リターンの次に
3:いつも狙う気持ちを

 錦織圭 R.ガスケ ハイライト動画


 テニスって楽しい

 
 指導は分かり易く。 
 テニスの部活活性化 します。  
  

 正しい比率のコート図、テニス作戦ボード、見開き2画面
 システム手帳、テニスノート
 ボール出しマニュアル、ドリル270
 の3点セット、即レッスンに使えます。スクール、部活、サークルに。
  メールによるサポートもいたします。
Lobmagfullset

 これはオプションも含めたフル装備です。

 テニス部活応援キット

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 NHK マスターズ1000
 N.ジョコビッチ、A.マレー、R.ナダル、R.フェデラーは負けました。ブレークされずに何故?

 テニス365 

 ATP ファイナル 
 ライブスコアはここで
 no matchと出たら、completed matchesをクリック。試合、ドロー、ダブルス、全てが分かる。

 パリマスターズ1000 公式サイト
 錦織圭、第6シードで登場。このサイトも情報が遅いので、うえのATPの方が良い。  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2015年11月 5日 (木)

錦織 苦手のガスケ対策 相手を研究 パリインドア2015

錦織圭のパリインドア マスターズ3回戦は、R.ガスケ
 パリの3回戦。
 2回戦も苦労したが。何とかコートサーフェイスに慣れたようだ。第3セットの流れがそれを証明してくれた。
 J.シャーディ戦。第1、第2セットは攻め込まれてヒヤヒヤ。


 錦織圭曰く、「パリのインドアは遅いコートサーフェイス、それでボールが飛び過ぎて、
ストリングスを高めに張り直した」と。錦織圭得意の早いコートではない。
 ただ、本番のATPファイナルのO2アリーナも遅いコートサーフェイス、
なので、慣れるには良い機会だと、話していた。

 パリのシード選手、プレースタイル

錦織圭の3回戦は、一番の苦手、R.ガスケ。
 Citiオープンで完敗 

 
きっちりしたオーソドックスな選手。
 何故苦手なのだろうか?
 非常に安定性のある選手。
 取りこぼしが少ない。
 5敗、一回だけフルセット  2013 ロジャーズカップだ。
 逆転負けを喫しているが、流れは良かった。

Rgkeiatp

 過去は5連敗。錦織圭が負け越している、数少ない選手。
 そこで錦織圭のコーチだったらどんな作戦を立てるか考えてみた。
 ここまで連敗していると言う事は、作戦が必要だ。
 チェンジオブペースと言う事だ。 テニスの試合は長い、展開、流れが必ず来る。
 

作戦を立てるに当たって、R.ガスケに勝ちこしている選手を調べた。
 錦織圭選手との各ポイント獲得率を比べた。
 少しずつだが錦織が上。僅差だ。
 動画でR.ガスケの試合展開をチェック。 弱点は少ない選手。バックが得意だからだ。


 パリ、2回戦 R.ガスケがL.マイェールを6-2, 7-5で破り、勝ち上がる。
 R.ガスケ パリインドア、L.マイェール戦、ハイライト動画
 何しろ、オーソドックス。きっちりやってくる。

R.ガスケと上位選手の対戦を調べてみた。
 R.フェデラーは15勝2敗 
  R.フェデラー R.ガスケ USオープン 速攻ですね。
  
 N.ジョコビッチ 12勝1敗 ガスケのネットプレーを封じた。
  今年のウィンブルドン、N.ジョコビッチがR.ガスケにストレートで勝った試合。
 

 A.マレー   6勝3敗
 D.フェレール 9勝3敗
 錦織圭だけが 0勝5敗   どうだろう、展開が早い選手に負けている傾向がある。

錦織圭の作戦 展開を早く。緩急をつけて
 先に錦織圭から動かすこと、展開を作ることだ。
 ラリーを突き合っていると、R.ガスケに仕掛けられてしまう。
 先手先手、ランクは上だが、チャレンジャー精神で行こう。
 今までの様に、豊かな発想力、戦略ポケットの多さで。


Kei_2

 スイスインドアで、D.ティエムが競った試合。

Kei_3

 これが参考になる。
 確かにR.ガスケはサービス、リターン、ストローク、ネットプレーと無難にこなす。
 凄いのがバックハンドのコントロールだ。
 センターセオリーで安全圏のセンターに打ってもバックハンドで、角度のある両ワイドに来る
 これがエース級。

 ただし、R.ガスケのボール、それほど深い訳ではない。
 サービスライン、少し外側位。相手の攻撃を誘っているようにも見える。
 ここは錦織圭のホットゾーン。攻め切れるはず。
 ただ勇気も必要。

 R.ガスケは展開を作って、浅いボールは前に詰める。
 R.ガスケの展開で前に詰められると、主導権は向こうにある。
 相手を先に前に出させよう。
 幸いなことに背が高い訳ではないので、トップスピンロブも有効だろう。

 2ndサービスは叩かれる。錦織圭もそこは分かってるはず。
 ボディのサービスで、簡単にリターンされない事。

 R.ガスケはバックハンドが得意だから、フォアに回り込む事は少ない。
 むしろバックに回り込む位だから。
 R.ガスケ、片手打ち、バックハンド

 これはもう、相性としか言いようがない。
 メンタルタフネス、これ、R.ガスケはいつも冷静で強い。
 錦織圭が表情に出るのが弱い点、ここが気になる。

錦織R.ガスケの二人のデータを比べた。個人的なスタッツでは、どの項目も少しずつ、錦織圭が上。
 しかし、テニスの強さの中には、数字に出ない部分がある。それがメンタル.タフネス。
データ比較
 データを見ると、身長がR.ガスケが5㎝高いだけで、サービス、リターンと錦織圭が上。
 ただし、数字以上に、R.ガスケはランキングが上位に来ている。
 意外だったのは二人ともサービスゲームのデュースを、上位ランカーよりも落としているところ。
Keirgstats


 デュースゲームの強さ。そう言えば、J.シャーディ戦では、なかなかデュースゲームをとる事が出来ず苦労していた。

 試合に勝つコツ、デュースゲームをとる
 

自分を信じて打つこと。 Kei

自分のショットを信じて打つ。
1:3球目攻撃でミスを恐れない
2:リターンゲームを攻撃的に
3:緩急を先につける

 指導は合理的に、科学的に。 
 テニスの部活活性化をフォロー します。  
  

 正しい比率のコート図、テニス作戦ボード、見開き2画面

A5memoc2wbc1

 システム手帳、テニスノート
 ボール出しマニュアル、ドリル270
 の3点セット
 即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA 

 NHK マスターズ1000
 余り詳しくないけれど、試合時間のチェックに。

 テニス365 

 ATP ファイナル 
 ライブスコアはここで
 no matchと出たら、completed matchesをクリック。試合、ドロー、ダブルス、全てが分かる。

 パリマスターズ1000 公式サイト
 錦織圭、第6シードで登場。このサイトも情報が遅いので、うえのATPの方が良い。  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2015年9月30日 (水)

楽天オープン2015 錦織出場 連覇目指して いろいろ情報集

楽天オープン2015  錦織圭の注目度大 
今年も有明が熱くなる。世界からトップが結集。
 デビスカップ、ワールドグループ残留の結果を出した日本、 
 その中心選手、錦織圭。
 デビスカップならではの敵地での緊張感が、錦織圭を大きくしたことに間違いはない。


 より粘り強くなったストローク。デビスカップ、エースの貫録

Keistguts

 

 そして今、アジア各地で熱戦が繰り広げられている。錦織圭のライバルたちはどこで戦っているのだろうか?
クアラルンプール ATP250
 D.フェレール、F.ロペス、I.カルロビッチ、G.デミトロフ

深圳オープン ATP250
 T.ベルディフ、M.シリッチ、T.ロブレド

そして楽天オープンと時を同じくしてチャイナオープン
 N.ジョコビッチの4連覇がかかる。
 N.ジョコビッチ、T.ベルディフ、D.フェレール、R.ナダルに注目したい。
デビスカップ、ワールドグループ残留を決めた、立て役者錦織圭。
なるほど、本人が言う様に、デビスカップは、錦織圭の転機となっている。
さらに楽天オープンから飛躍することが多い。

錦織圭の楽天オープンの記録 2度優勝
 2014 M.ラオニッチを破り優勝 フルセットの大接戦
  
 2013 J.D.ポトロが優勝 錦織圭はベスト8でN.アルマグロに敗れる
    
2012 M.ラオニッチを破り初優勝
 2011 D.フェレールに阻まれる。

2015 出場豪華メンバー
Rakukeiwinloss

 上位ランカーから紹介すると、
 4位、S.バブリンカ ご存知片手打ちバックハンドの雄
  
 6位 錦織圭
 10位 G.シモン 錦織圭とはまだ対戦無し。じっくり型のストローカー
  2008年、錦織圭、J.D.ポトロ、と一緒に成長した。
  
 11位 R.ガスケ バックハンド、片手打ち
  
 14位 M.シリッチと続く 去年のUSオープン、ファイナルの相手。この時サービスが絶好調だった。
  
しかし今年は雪辱を果たした
 
Q:この中で錦織圭が一度も勝てない選手は誰でしょうか? 答えは最後に。
2014 錦織圭がM.ラオニッチをフルセットで倒して優勝。
 2012も優勝。2度とも対戦相手はM.ラオニッチ
2011 D.フェレールに阻まれる


一度も勝っていないのはR.ガスケ、ゲームカウントも、3-6,2-6など差を使られることが多い。
 錦織圭 R.ガスケ Head to Head サービス力でややR.ガスケ、リターン力で錦織圭。
 
 錦織圭の敗因を探る
 確かにR.ガスケはミスが少ない選手。 しかし決定力から見れば、錦織圭の方が上。
 錦織圭のコースをしっかり読まれている気がする。
 錦織圭の意外性のあるショットを読んでいいるのだ。

 ダブルスでは2005年に、鈴木貴男、岩淵聡が優勝。感動した。
 ダブルスにも注目。
 ダブルス決勝
 [LL] P Herbert (FRA) / M Przysiezny (POL) d. [2] I Dodig (CRO) / M Melo (BRA) 63 67(3) 10-5
 錦織圭は、楽天オープンで2勝。
 世界に飛び出す良い準備のきっかけとなっている大会。
 その前にデビスカップ、楽天オープンで調子を出すことが多い。

A:錦織圭が一度も勝っていないのは、R.ガスケ。
2014 ファイナル 錦織圭 vs Raonic ハイライト動画 

 スポーツ指導者、コーチ用、各種作戦ボード

Bothlobmen


楽天オープン オフィシャルサイト
楽天wowow online
チャイナオープンオフィシャルサイト  

 ソフトテニス、システム手帳B7
 2016年、対応です。
  レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
テニスの戦略、戦術を踏まえてのショット練習ドリルを紹介します。
Bmpdfdb1

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

 WTA 

 中国の武漢オープン  女子の試合。

 楽天オープン2015
 錦織圭、S.バブリンカ、M.シリッチ、R.ガスケ 出場 本戦10月5日より


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年8月22日 (土)

マレー本領発揮 粘ってガスケを逆転 シンシナティ2015

シンシナティ A.マレー 接戦続く またもやフルセット
 マレーらしいテニス、粘りに粘って、パスを抜く。
 こんにゃくテニス復活
 でもこんな時、A.マレーは、体力を消耗して、疲れて持続力がなくなる事が多い。
 今年のローマのマスターズがそうだった。
 
 今までいろいろな選手の記録をつけてきたが、A.マレーほど、素直な成績が出る選手は少ない。
 体調、コンディショニングがそのまま出る。
 その点、強いのがN.ジョコビッチ。
 ロジャーズカップでは肘の痛み でA.マレーに敗れたが、

 肘と言えば、テニスエルボーの方が増えています。
 強打と、硬いストリングスの影響ではないかなあと。
 テニスエルボーは早期発見早期治療
  

 N.ジョコビッチはシンシナティ、大きな目標に向かってまい進している。
Goldenslamnole

  ゴールデンマスターズ  
 強い集中力が  ある。

 体力面で弱い、錦織選手が見習って欲しい部分だ。
 錦織圭と怪我

第3シード A.マレー G.デミトロフに苦戦フルセット ベスト16。
 4-6 7-6 (3)7-5
 先のロジャーズカップで錦織に完勝したA.マレー。
 G.デミトロフ戦ではボールの浅さが気になった。
G.デミトロフ フォアに回り込に積極的に攻撃を仕掛けるが、
 A.マレーの粘りデフェンス力がまさった。

 攻撃力のG.デミトロフ、デフェンス力のA.マレー。
 無理してフォアに回り込むG.デミトロフ
 フォアバックで無理せずに打つ、A.マレー。
 フットワーク、疲労度から言えば、G.デミトロフの方が動くことになる。
 フォアに回り込みはハイリスク、ハイリターンのショットなのだ。
 一発で仕留める必要がある。
 A.マレーはG.デミトロフに6勝1敗と大きくリードした。

Murraydefpassgd

 

R.ガスケ戦もフルセットの逆転勝ち クオーターファイナル
4-6 6-1 6-4
 第1セット、たった一回のブレークチャンスをものにして6-4で奪ったR.ガスケ。
 ゲームの流れはA.マレーが支配していた。
 そこからはしっかりブレークチャンスを確実に射止めた。

 片手打ちバックハンドの名手 R.ガスケにバックの打ち合いを制した。
 これでA.マレーの6勝3敗。A.マレーの3連勝。
 片手打ち、バックハンドを見習いたら、この人
 

シンシナティ セミファイナルの組み合わせ
A.マレー頑張ってランキング2位の実力を証明。

 S.バブリンカを破ったN.ジョコビッチ対 T.ベルディフを下した、A.ドルゴポロフ
 N.ジョコビッチの4勝0敗

 A.マレー対、R.フェデラーとF.ロペスの勝者。
  R.フェデラーの11勝0敗 

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスフォーメーションBook 小冊子 プレゼント中
Dbforbooktitle1


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 B6作戦ボード 硬式テニス 


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

 ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
Western & Southern Open  Masters 1000  8月16日~8月23日
 アメリカ 、シンシナティ 錦織圭は欠場。トッププレーヤー集結、USオープン最後の前哨戦。

US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日
 錦織圭、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽