モンフィルズ

2016年10月11日 (火)

テニスの楽しさ再確認 二人の天才、キリオス、モンフィルズ

テニスの面白さ堪能。楽天オープン準決勝 キリオス対G.モンフィルズ
 サッカー、ワールドカップ予選、オーストラリアと引き分け。
 マア、アウェイだから勝ち点1で、良しと。
 もちろん修正点多有り

プロ野球、クライマックスシリーズ、横浜頑張った

 楽天オープン 準決勝 テニスってこんなことが出来るんだ、
 そんなことを見せてくれる二人。
 相手が良いと、お互いの良さをどんどん引き出させてくれる。

Nkvsmonfis


 特に、キリオスは調子が、乗る、乗らないがある。気分やの天才。
 キリオスの調子を出させてくれる選手が必要だ。
 常に、「テニスを楽しみたいと語っている。」
 テニスの本当に原点ですね。
 だからエキビジションマッチのIPTLが大好き。お祭り気分が好き。

Fshiimp

 この打点の高さ、見てください。
 インパクトはラケット面は垂直。
 キリオス ストローク進化論


 

キリオスの強さの系譜。
 R.ナダルを初めて破った時
 2014 ウィンブルドン 

R.フェデラーを破った  2015マドリッド  
錦織圭はキリオスを完封中


 楽天オープン、G.モンフィルズの勝ち上りがスリリング

 長身ビッグサーバーのI.カルロビッチと対戦。
 G.モンフィルズ◎ 7-6(6),7-6(6) ×I.カルロビッチ
 2個のタイブレークの大激戦。
 G.モンフィルズ、この守備のポジション見てください。
Gmreposiivo

 こんなに下がって大丈夫なのは、R.ナダルとG.モンフィルズの二人だけ。
 フットワークがあるから。
Monfisrepositionraku

 天才G.モンフィルズ
 ナダルを破った、G.モンフィルズ 

キリオス、G.モンフィルズ、二人の天才が、スリリングでダイナミックなテニスを見せてくれた。
 テレビでも面白かったのだから、有明の人には最高だったでしょう。
 クラッチショットから、ドロップショット、トップスピンロブと
 スーパーショットが何気なく続く凄さ。
 守備を固めてから、一気に攻撃に移る、G.モンフィルズ。

 急に攻め込む、キリオス、相手は読めませんね。

 N.キリオス◎ 6-4,6-4 ×G.モンフィルズ
試合スタッツ

キリオス対G.モンフィルズ ホットショット動画
 今年のスーパーショットに選ばれること確実。
 

本日の御教訓 テニスって超楽しい
相手が強い自分を引き出す
1:相手の戦略を読む
2:数手先を読む
3:ナイスショットには拍手

Say


一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年4月18日 (月)

ナダル モンフィルズを速攻で崩す モンテカルロ2016 戦略勝ち

モンテカルロロレックスマスターズ ファイナル ナダル、完全復活か!
ナダルのクレーコートで完全に復調
 モンテカルロで9勝目 この記録も凄い。
 その3年前まで8連覇を記録  
 マスターズ勝利の記録も、N.ジョコビッチにならび28勝
 
 決勝  R.ナダル◎ 7-5, 5-7, 6-0 ×G.モンフィルズ
Nadalmonscore

 クレーコートを知り尽くした二人のラリー。
Nadal、100回目のファイナル。凄い記録。

 試合前の予測
 第1セットが終わり、G.モンフィルズは息が荒い。
 ナダルは平然と、これはこのままと思ったら、
 G.モンフィルズの作戦。 マイアミでG.シモンを破った時がそうだ。
 バテタター、って感じで手を突き、呼吸を整える。
 相手を油断させる。

ナダルは勤勉に自分のプレースタイルを実行する。
 G.モンフィルズは、気ままに、ミスしても、ダブルフォールトをしても
 マイペースで試合を続ける。
 以前だったら、簡単に諦め易かった、G.モンフィルズ。去年からしぶとくなり、ランキングも上げている。

 捉えどころがなくねちっこい。
 ナダルはなかなかペースをつかめない。

 そしていきなり、ウィナーが火を噴く。
Monffsrev

 のらりくらりとムーンボールが来て、ただし、これが深い。
 少し返球が浅くなると、いきなり150㎞以上のフラットでウィナー。
 しかしこのG.モンフィルズのペース、こなせるのは、彼とN,キリオスの二人位だろう。
 N,キリオスの執着しないテニス
 テニスには、勤勉なタイプが多いようだ。

 ナダル、ストローク戦のセオリー通りに、 
 相手をLc_s

 先に左右に振る、
 クロスに打てば、
 自分は
 運動量が少なく、
 相手は動く。

 この試合、錦織圭の様に逆を突くこと は少なく、オープンコート狙いに徹していた。
 だから必然的に、ワイドのサービスが増える。
 
テニスに強くなるアドバイス  
シングルス、勝利の法則 

 そして浅くなったボールを、フォアに回り込んで叩く。
 ナダルが凄いのが、ダウンザラインの逆に切れるショットもあること。
  ナダルのストローク、コース 、モンフィルズを完全に左右に振りきって、
 余裕で、オープンコートにウィナーを決める。  This is Nadal's Tactics。
Nadalmof


 ナダル全盛期の凄さ 
最近のナダルの強さ
 モンテカルロでA.マレーに逆転勝ち 

インディアンウエールズで錦織圭を下す エッグボールが活きかえった
 錦織圭はバックにボールを集められ、弾むボールに苦しんだ。
 


 ただし今回は、N.ジョコビッチ戦以上に、早めに仕掛けていた。

二人のストロークのラリー戦。 フレッシュな感じがした。
 最近のストローク戦、ガツンガツンフラットで決めに来る。
 まあ、このスタイルがR.ナダルの王座を奪ったのだが、
 N.ジョコビッチのためを作っての高い打点のハードヒット
 この後、R.ナダルは悩む。
 エッグボールの弾んだところを、カウンターを食らう様になったからだ。
 ナダル自身が、フラット系のボールに挑戦もした。
 サービス力もアップした。
 しかし調子は戻らない
 ゴルフの中島常幸がそうだったように、完成されたプレースタイルは変えるには、長い時間と、リスクも伴う。
 今ナダルが考えているのは、
  メンタル.タフネス、気持ちで負けない事

 自分のショット、フォアの回転量、  最盛時は4900回転
  
  今は3300回転、それでもほかのプレーヤーよりも倍以上多い。

 フォアの回り込むに自信を取り戻すことだ。

この二人のラリー、ゆっくりした、ただし強烈なトップスピン、山なりの弾道が続く。
 決めに入る時は早い。
 これは一般プレーヤーに是非参考にして欲しいショット。
 ムーンボール、ダブルスで良し、シングルスでさらに良し。

 この安定性を誇る二人だが、重要な場面ではダブルフォールトを出していた。

 ストロークでも G.モンフィルズのフォアハンド、最速で166km/h。サービスよりも速い。
 決まる時はあっという間だけれど、ミスも増える。
 個のフラットで打たれた時は、さすがのR.ナダルも、トップスピンでボールを持ち上げる事が難しい。
 

 ナダル、G.モンフィルズモンテカルロ決勝 ハイライト動画

テニス上達アイテム
 作戦ボード入りテニスノート 
Tnotec


 新しい、ソフトコート図の作戦ボード登場  

 テニス、ソフトテニス作戦ボード


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 今週から錦織選手出場のバルセロナオープンが始まります。第1シードNadal、錦織圭は第2シードです。
 バルセロナオープン 公式サイト
 ナダルが第1シード、錦織はs第2シードです。応援よろしくお願いします。


 2回戦から登場です。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年4月17日 (日)

モンテカルロ、ロレックスマスターズ2016 決勝 ナダル対モンフィルズ

モンテカルロロレックスマスターズ2016 ファイナル
 復活をかけるR.ナダル コートのマジシャン G.モンフィルズ
 何しろR.ナダルが凄いのは、モンテカルロで8連覇している事。
Ws000007

 
 しかしそこから3年、ベスト4から離れている。
 ナダルを引きずり降ろしたのはN.ジョコビッチ
 そのN.ジョコビッチ、何と初戦負けの大波乱
 
 ナダルの牙城とも言えるクレーコート。

この二人の共通点
 クレーコートが上手い。
 スライドさせるフットワーク、定評がある。
Clayslidemonf


 ストロークのデフェンス力があること。
 ムーンボール、ナダルはエッグボールを使いこなすこと。

 深いストロークとショートクロスの使い分けが堪能できる。
 R.ナダルは、A.マレーとのラリー戦で、エッグボールが落ち切らず、
 首をかしげるシーンが何回か見られたが。完全復調も出もう一歩。
 
 努力型のR.ナダル、天才型のG.モンフィルズ
 二人ともベースラインから下がって長いラリー戦になるだろう。

 さらのこの二人、調子を上げてきている点でも似ている。
 ナダルは、盲腸炎の不調から、復調に時間がかかっている。
 練習こそ全ての努力型だからだ。

 対戦成績はR.ナダルの11勝2敗 だが、G.モンフィルズがお株を奪うのでは。
 G.モンフィルズ、気分屋だったのは昔、最近は粘りがある。
 今のランキングではナダルが上で5位 G.モンフィルズ16位。
 しかし、今年の勝率は、G.モンフィルズが上で逆転現象
 G.モンフィルズ15勝5敗 9位
 R.ナダル   12勝6敗 14位

 G.モンフィルズは、去年まで調子を落としていた。2013年は怪我のため100位台落ちていた。
 しかし見事な復調を見せている。
 マイアミで錦織圭を追い詰めた 
 G.モンフィルズの天才タッチ
 ストロークの見事さ 

G.モンフィルズはのらりくらりと、ナダルの打ち気を誘いながら山なりのボールを打つだろう。
そして急にハードヒットする。

R.ナダルは、フォアに回り込むチャンスを伺い。ラリーを組み立てるだろう。
一度調子に乗るとナダルは一気にペースを上げる。

 二人が多用する、ドロップショットからの展開も面白い。
Nadalfootwork


 

2009 USオープン ナダルがG.モンフィルズを破る
 
 この当時、G.モンフィルズは、今と比べると攻撃的。
 シングルスの勝利の法則を徹底している。

 先に仕掛けるタイプだった。
2012 ドーハでG.モンフィルズがナダルを破る
 

 メルセデスカップ 芝だが、G.モンフィルズのトリッキーなショット面白い

テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。


 テニスの作戦ボード、内容紹介 
Maglobbirdview

 立体コート図でロブ表示。
 


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 ATP1000マスターズNHK

 それでも今日、16日 午後8時。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

モンテカルロ2016 best4激突 クレーコートはデフェンス力

モンテカルロ クレーコートベスト4へ マレー、ナダル、J.W.ツォンガ、G.モンフィルズ
 熊本、九州で大きな地震が続きます。  落ち着いて対応してください。
 今年のモンテカルロ、いきなり激震。王者N.ジョコビッチが、21才のベセリに初戦負け
 クレーコートの試合は面白い。
 ラリーが続く
 ラリーをしながら展開を考える。
 戦略を持つ。
 戦術、ショットの引き出しが多い選手が勝つ。

 実は去年クレーコートでナダルを破り損ねたのが錦織圭
 
モンテカルロではサービス力がある選手、苦戦している。
 M.ラオニッチ、
 R.フェデラー まあフェデラーは故障明けですから。少しずつでしょうね。

 デフェンス力のある選手が粘りを発揮する。
 ベスト8の予測
A.マレー
 R.ナダル
 G.モンフィルズ
 一人攻撃的なのがJ.W.ツォンガ。

G.モンフィルズ◎ 6-2 6-4 × M.グラノラー
 ゆったりしたムーンボールのラリーから、相手がしびれを切らして食ってきたところを
 反撃。Montegmonfs

 攻撃と守備の
 テンポが
 はっきりしている。
 参考になる。
 2ndサービスの
 ポイント獲得率が75%と
 ファーストサーブよりも高かった。
3ブレークのG.モンフィルズ。

J.W.ツォンガ◎ 3-6 6-2 7-5 × R.フェデラー
 攻撃力の二人が、クレーコートで激突。R.フェデラー有利の良そうだったが。
サービスエースで押して、

Montejtspassrf

R.フェデラー得意のサービスゲームを展開さえなかった。
 ブレークチャンスを多く作りプレッシャーをかけ続けた。
 J.W.ツォンガは第3セットになって、R.フェデラーのペースが落ちたところを振り切った。

 J.W.ツォンガがR.フェデラーを破ったスーパーショット
 R.フェデラーのスーパーショット的なダウンザラインパッシングショットを
 ハーフボレーでアングルにドロップボレー

 ハイライト動画 

R.ナダル◎ 6-1 6-4 ×S.バブリンカ
 パッコーンと気持ち良い打球音がコートに響く。
 素晴らしい打ち合いだ。
Montenadalsw

 ラリーの展開から、ベースラインでの勝負は不利と仕掛けるS.バブリンカの横を
 R.ナダルの素晴らしいパッシングショットが抜けて行く。
 1stサ-ビスでもポイント獲得率が上回った、R.ナダル。復調が見えている。
 R.ナダルはS.バブリンカを破る
 ハイライト動画 素晴らしいラリーからの展開
 

A.マレー◎ 6-2 6-0 ×M.ラオニッチ
 A.マレー張り上がりの強力ビッグサーバー、M.ラオニッチのサービスエースを0に抑えた。
 後で調べるが、M.ラオニッチがサービスエース0と言うのは最近では記録ではないか?
 それだけA.マレーのレシーブ、予測が良かった。
 A.マレーは、ブレークチャンスを一度も与えない、完璧な勝利。
 A.マレーのレシーブ力
 A.マレーがクレーコート対策をしっかりしてていることも事実 
 この日の4試合のハイライト動画

Montmurray_rao


  

この結果ベスト4の対戦は
A.マレー vs R.ナダル
Atpnadakmurray

 R.ナダルの優位だが、去年位からクレーコートで競っている。
 ナダルの復帰への気力が勝れるかどうか。
 R.ナダルデフェンス力 
  去年から少し本領を発揮できていない。
 去年のマドリッドオープンではマレーが勝っている
 

J.W.ツォンガ vs G.モンフィルズ
Atpgmjtso


 今年J.W.ツォンガはまだ本調子ではない。
 Race to London 今年の順位は24位まで落としている、一方G.モンフィルズは9位で好調。
  マイアミでの錦織圭戦前の予想  
 
 J.W.ツォンガの4勝2敗。
 今年のG.モンフィルズ、試合の展開が良い。

テニス上達支援グッズ、コート図満載のノート、システム手帳。システム手帳
 使い勝手に自信あり。
Twb2mag


 テニスの作戦ボード、内容紹介  


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 特製、正しい比率のテニスコート下敷き、サービス中。
Photo_4

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

 錦織圭は、バルセロナオープンから出場予定です。
 次に情報を流します。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 マスターズはNHKで放映しますが、錦織圭が出ていないと、余り一生懸命ではありません。
 それでも今日、16日 午後8時。
 17日午後9時半。18日 午後8時に放映です。

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

錦織 得意技 試合に負けて勝負に勝つ マイアミ2016 QF

マイアミ クオーターファイナル 錦織圭、G.モンフィルズを振り切る
 私見ながら、今年のベストマッチではないだろうか!
 今大会には、シードダウンが早々と起きている。
 S.バブリンカは初戦の2回戦で敗れる。
 R.ナダルは3回戦で、途中棄権。熱中症の疑いが高い。
熱中症と水分補給  
 それほど猛暑。あのナダルが棄権だから、試合には厳しい暑さ、湿気。
 そのまま行けば錦織圭との対戦だったはずのA.マレーは、G.デミトロフに敗れる。
 そのG.デミトロフをフルセットの死闘で破った、G.モンフィルズと対戦するのが錦織圭。

錦織圭◎ 4-6 6-3 7-6(3) ×G.モンフィルズ
Gmonscore

暑さと湿気の中での死闘。
 二人ともウエアは汗でビショビショだ。
 グリップも滑る。
 G.モンフィルズは指のテーピングが試合中に取れる位。
 錦織圭もグリップの滑りを気にする。
 皆さん、グリップの意識 有りますか?
 

 なぜ勝てたかの結論、
 1:錦織が自分を信じゲームを捨てなかった。
  Believe in Myself
 2:体力が錦織圭が勝った。
 錦織圭を支える、名トレーナー中尾公一氏
Keitraining


 

 テニス 勝利の法則 

G.モンフィルズがデュースゲーム、ポイントを先行する。
 しかし錦織圭は続けて、追いつく。

 試合の数字で見る限り、G.モンフィルズが勝っている試合。
  特に1stサ-ビスのポイント獲得率、
  ブレークチャンスの多さ、
Gmonstats


 錦織圭の1stサ-ビスのスピードは、G.モンフィルズの2ndサービスよりも遅い。
Gmonserspeed


 錦織圭に関しては、リターン力があることの証明だ。
サービスエースの多いビッグサーバー
 体重がGmonser

 良く乗った
 G.モンフィルズ
 サービス
 バランスがいい。
 サービスの運動連鎖 

錦織圭のリターン 
 予測がKeiremai

 良い
 攻める
 気持ち
 叩く気持ち
 
 試合に負けて、勝負に勝った。
 ありましたよね。直前のインディアンウエールズ、J.イズナー戦
 
 ノーブレークで、1ブレークのJ.イズナーに勝ってしまった。

 錦織圭は、観客を味方にするのが上手い、G.モンフィルズのいるスタジアムで孤軍奮闘する。

 G.モンフィルズの守備的な深いトップスピンのボールにどう対処するかに
 錦織圭の切り口を見つけようとした。
 その作戦を、見透かしたように、G.モンフィルズは早めに、速いボールを打って来る。 
 試合はテンポよく進んだ。

第1セット、いつものように最初のゲームをブレークされる。
 本当に最初のサービスゲームブレークされる。
 ここは修正したい。

 すぐにブレークバックしたが、再びブレークされ、G.モンフィルズのペース。

第2セットは、少しずつ攻めるきっかけを作った、錦織圭が相手の逆を突けるようになる。
G.モンフィルズの足が止まり、左右に振った後、ボールを追わなくなってきた。

 しかし面白いもので、錦織圭このもう一本のチャンスボール、軽く振ればよいのに、
  ミスをする。
 錦織圭にも疲れが出て来るのだ。

 こうなると普段からの体幹の鍛え方が勝負の分かれ道となる。
 G.モンフィルズはGmonwater

 チェンジエンドで
 椅子に座ると、
 水を頭からかぶる。
水分補給も、
 抑えが効かない。
 明らかにバテている。

 錦織圭は、そんなG.モンフィルズをしり目に、表情が落ちついてきた
 早くポイントを決めたいG.モンフィルズ、サービスエースが増える。
 セカンドサーブも攻めて来る。

 ところが、G.モンフィルズ、バテている様でも、サービスの瞬発力は残っている。
 そして観客を煽る。このへんは上手い。
 しかし錦織圭は自分を恐れず、2本目、3本目と振り抜く。
 この振り抜きでボールがベースライン深くでストンと落ちる。
 追いついているかに見えたがG.モンフィルズだが、ボールがその先を抜けて行く。
 それだけ、最後まで錦織圭のストロークのスピードが落ちてい居ない。
 寧ろ速くなっている。ストロークの3要素

第1セット 平均118㎞だったのが、第2セット127㎞になっている。

錦織圭の言葉、自分を信じて、積極的に行くことに決めた。
 だからミスも恐れなかった。
 それがアンフォーストエラーの数字に出ている。

 二人とも、本来はデフェンス力の良い選手
 アンフォーストエラーを減らしたいタイプ。
 しかし、二人とも、リスクを恐れず攻めた。

 錦織圭 G.モンフィルズ ハイライト動画
 

 これで錦織圭は、M.ラオニッチを下した、N,キリオスと対戦する。

N,キリオス 天才的なショット

 テニスの作戦ボード、内容紹介  


Tenniss2mag

 これはシングルス専用の作戦ボードです。ジュニアの試合はシングルスが多いでしょう。
 ジュニア用、シングルスコート図満載の試合ノート

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 マイアミ

 ライブスコア 
 
 NHK 放送予定 
 錦織圭の試合を中心に

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年3月31日 (木)

マイアミ2016 勝つのは誰だ 錦織、G.モンフィルズとクオーターファイナル

マイアミマスターズ クオーターファイナル 錦織、G.モンフィルズ、N.ジョコビッチ、M.ラオニッチ
 フィギュアスケート、世界選手権、
 羽生結弦選手、ショートプログラムでトップ

 凄いですね。
N.ジョコビッチの強さ、圧倒的。
○N・ジョコビッチ(1) vs. ●T・ベルディヒ(7), 6-3, 6-3
 T.ベルディフ、なす術なし。
 ストローク、ミスしない上に緩急自在。
 パッシングショット良し、
 ドロップショット良し。
 ハイライト動画 
 N.ジョコビッチの強さ。錦織圭戦から。
 

 D.ゴファン、確実にレベルアップ。
○D・ゴファン(15) vs. ●G・シモン(18), 3-6, 6-2, 6-1

 G.シモンにフルセットで逆転勝ち。
 少し前までは、ラリー中心の選手で攻撃力は弱かった。
 しかしデビスカップで準優勝してから、確実に強くなった。
 
 展開力がある。
 N.ジョコビッチ D.ゴファン N.ジョコビッチの3連勝。
Nolegoffin


男子シングルス 準々決勝
 錦織圭(6) vs. G・モンフィス(16)
 M・ラオニチ(12) vs. N・キリオス(24)
 M.ラオニッチ対N.キリオス M.ラオニッチの2勝1敗。
 M.ラオニッチはこのところ強いからね。
 サービス力はもちろん、リターン力が良くなっている。
 メンタル.タフネスでも強いし、N.キリオスガプッツン負けする予感がする。
 ここで勝った相手が、錦織圭がG.モンフィルズに勝つと対戦する。
 M.ラオニッチのサービス力

 N.キリオス  錦織圭はキリオスに逆転勝ち

 
 錦織圭対G.モンフィルズ。非常に面白い試合になるハズ。
 錦織圭の1勝。
 G.モンフィルズのつなげるボール、錦織圭がどこまで叩けるか。
 忍者の様な、G.モンフィルズ。錦織圭の1勝。芝のハレでの試合
 

 G.モンフィルズの強力サービスを叩けるか。
Keire4ways


 調子に載せると怖い選手。
 最初のサービスダウンはやめて欲しい。

 錦織圭の戦略 

 バックハンド 

G.モンフィルズのスーパーラケッティング動画 凄いですね、ここまで来れば


 テニスの作戦ボード、内容紹介  

 テニスグッズ
Tenniswbfullsetblue


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 マイアミ

 ライブスコア 
 
 NHK 放送予定 
 錦織圭の試合を中心に

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

クレーコート ドロップショットの使い勝手、対応 モンテカルロ2015

モンテカルロ ビッグネーム ジョコビッチ圧勝 ナダルフルセット
 スポーツって面白い、スキーは名残惜しいですが。

 今日はフィギュアスケート、ボクシングで日本選手活躍の記事が出ていました。
  今日のイイね!
 先日はゴルフの松山ですね。


 R.フェデラー、S.バブリンカの敗退で波乱含みのモンテカルロ
 


 クレーコート、目立ったのは、ドロップショットの使い勝手。

 クレーコートはボールが弾んでから減速する。
 だから頑張れば拾える。スライド これがキーワードだ。
 クレーコートの特徴  

 錦織圭も語っているが、クレーコートは前後の揺さぶりも増えると。
 テニスコートの大きさを知ると、その意味も分かる。

 テニスコートの大きさって、実は
Tcyard

 アート&スポーツ、商品お求めの方に、正しい比率のコート図下敷き、プレゼント

 

 テニスコートの大きさのイメージで分かる、プレースタイル

 質問 皆さんのテニスコート描いてください。
 実はテニスコーチでも正しいテニスコートを描ける人は1割にも満たない。
 テンスの雑誌でも、正方形のイラストが多い。これって角度のイメージが違ってくると思いませんか?

 テニスコートは縦に長い、シングルスではなおさら、だから前後の揺さぶりが重要。


 テニスコートの回答  


トッププレーヤーのドロップショット対応
 ドロップショット、上手いのは錦織圭でしょう。
 
スライスマスターカード
 最高の凄さはN.ジョコビッチ。強打があるから、相手は下がる。
Noledropshot

 

 G.モンフィルズ 攻撃的な、R.フェデラーをベースラインにサービスゲームて、
 一瞬の隙に、ドロップショット。さすがのフェデラーもお手上げ。
Gmdropshot


 フットワークでドロップショットを拾うのはR.ナダル

Nadalfootwork

 

 復帰をかけるR.ナダル、J.イズナーの猛攻を振り切った。
 208㎝のJ.イズナーはストロークも快調で、マイアミで錦織圭を破った
 クレーコートでナダルとのフルセットは、大きな成長をものがっている。
 今年のJ.イズナーは強いぞ。
 

ドロップショットの使い勝手
 1:一発ウィナー   相手を下げてから
 2:相手を揺さぶる  左右はもちろん前後に
 3:意表を突く     まさかと思わせる。錦織圭が上手いですね。

 ドロップショットの基本 スライス面

 ジュニアテクニック  
 シングルス上達 
 

 ハイライト動画

男子シングルス 第三回戦
●S・ワウリンカ(7) vs. ○G・ディミトロフ(9), 1-6, 2-6
○M・ラオニチ(4) vs. ●T・ロブレド(16), 6-3, 3-6, 6-3
●R・フェデラー(2) vs. ○G・モンフィス(14), 4-6, 6-7
○T・ベルディヒ(6) vs. ●R・バウティスタ=アグ(12), 7-6, 6-4
○R・ナダル(3) vs. ●J・イズナー(15), 7-6, 4-6, 6-3
○M・チリッチ(8) vs. ●JW・ツォンガ(11), 6-3, 7-6
○N・ジョコビッチ(1) vs. ●A・ハイデル=マウアー, 6-4, 6-0
○D・フェレール(5) vs. ●G・シモン(10), 6-2, 6-7, 6-1


男子シングルス 準々決勝 予定試合
  M・ラオニチ(4) vs. T・ベルディヒ(6)
  G・ディミトロフ(9) vs. G・モンフィス(14)
  N・ジョコビッチ(1) vs. M・チリッチ(8)
  R・ナダル(3) vs. D・フェレール(5)


 中級者脱出法  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★ テニスの大会が分かるサイト ★☆★
 ATP 公式サイト  

 テニス365 

モンテカルロ 公式サイト

 NHK マスターズ放映 

 錦織公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

クレーコート シードに波乱 去年のファイナリスト、二人が敗れる波乱

モンテカルロ クレーコートには大波乱が

 クレーコート、モンテカルロで早くも大波乱が。
 去年、ファイナルを争った、スイスのビッグネームが初戦で敗れ去った。
 二人のスイス人、R.フェデラーとS.バブリンカ。

 モンテカルロのビッグネーム  

 R.フェデラーは、G.モンフィルズに敗れた。6-4 7-6(5)
Gmonrfscore

 天才の戦い。
 この二人の試合は、テクニックがあるのでいつも面白い。
 ウィナー数で、G.モンフィルズが上回り、R.フェデラーはアンフォーストエラーが多かった。
 勝因はR.フェデラーの2ndサービスを叩いた、G.モンフィルズの積極性にある。
 2011 ロランギャロスのフルセット

Monfilsbsmonte

 バックハンドマスター


 S.バブリンカはG.デミトロフに敗れた。  スコアは一方的で6-1 6-2と一方的。
Gdswscore


 G.デミトロフは完勝、9回のブレークチャンスで5回奪った。
 S.バブリンカも6回のチャンスがあったが、一度も取れなかった。

 その原因は1stサ-ビスのポイント獲得率。
 G.デミトロフは79%、S.バブリンカは50%台だった。

 G.デミトロフも調子を出してきた。
 G.デミトロフのテニス  

 スラーダーマン、G.デミトロフはクレーコートで強い
Dimitrovbsslide

 勝利の法則シングルス


 この二人がクオーターファイナルで激突する。

3回戦 ハイライト動画 ナダル フェデラー バブリンカ。
 

  ナダルは好調。やはりクレーでは強い。

 錦織圭が語るビッグネームの強さ
 

 中級者脱出法  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット


★☆★ テニスの大会が分かるサイト ★☆★
 ATP 公式サイト  

 テニス365 

モンテカルロ 公式サイト

 NHK マスターズ放映 

 錦織公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

錦織選手が語る トッププレーヤーの魅力 フェデラー、ナダル

錦織圭が語る トッププレーヤー分析 フェデラー、ナダル、ジョコビッチ
 錦織圭がATPのインタビューで、トッププレーヤーの印象を語っていた。
 非常に面白いので紹介します。
 各選手の動画満載、選手のテクニック情報もリンクしてあります。
 お楽しみください。

 錦織選手が他のトッププレーヤーをどの視線から観察しているかが良く分かります。
 学べるべきは、積極的に吸収するという事ですね。

 錦織圭の強さのポジション2014最終
 

ATPの質問:どのプレーヤーが強いですか?
 皆さんは誰を想像しますか? 答えは後ろに
質問1: 体幹がしっかりしているのは?   

質問2: 一番動きが速いのは?        

質問3: フットワークが一番良いのは     
質問4:柔軟性が一番高いのは       

質問5: バランス感覚が一番良いのは?  

質問6: 強靭な筋力を持つのは?      


答え
質問1:Has the strongest core?           Roger Federer
 体幹がしっかりしていることは、振られてもバランスを崩さない事。
 スウィングの軸がぶれないことを意味する。
Rfbsscene1


 錦織圭 vs R.フェデラー 攻撃テニスの激突
 

質問2:Is the quickest?                Rafael Nadal
 素早いのはやはりこの人でした。
 もう一歩まで追いつめたんですけれど。
 ナダルを追い詰めた、錦織圭
 

質問3:Has the best footwork?            David Ferrer
 防御の人、D.フェレール。
 メンタル.タフネスも強いですよ
 


質問4:Is the most flexible?              Novak Djokovic
 柔軟性があると、怪我をしない事。
 遠くのボールに追いつくことが可能だ
 ハードコートでシューズをスライドすることができるプレーヤー、
 N.ジョコビッチと錦織圭位でしょう。
 柔軟性のNO1 はN.ジョコビッチ  

 ジョコビッチ ナダル戦の動画から 

 第2位はG.デミトロフですね。スライダーマン
 


質問5:Has the best balance?             Gael Monfils
 天才、G.モンフィルズ  
 テニスのセンス、抜群。

質問6:Has the greatest muscular endurance?   Rafael Nadal
 ポパイザナダル 左腕の太さ、半端じゃないですよ。
 ドラゴンボールのファンなんですよ。
 
Dragonballnadargoku


 リオデジャネイロ2015 R.ナダル ハイライト動画
 

 ストロークの良い循環 

Stbasiccercle1


 錦織圭の指導、M.チャン 

 テニス上達のレッスンマニュアル 
Ballfeedslicetouchimage


 テニス上達 システム手帳でテニスメモ 
A5memoc2wbmatchc2


ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法


 R.フェデラー スーパーショット特集

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

フランス モンフィルズ フェデラー破り初日タイ デビスカップ2014

フランス G.モンフィルズがフェデラー破り初日タイ
 フランスのエース、J.W.ツォンガ、S.バブリンカの強打に押される。
 地元で一敗を喫した、フランス。なんとかタイに持ち込みたい。
Dcupday2

デビスカップ1日目 フェデラー登場
 R.フェデラーが8勝2敗で勝ち越していて、有利だが。
 G.モンフィルズは、クレーコートでR.フェデラーに4連敗。
 しかしハードコートでは、R.フェデラーの速攻が有利。

 ATPファイナル、決勝N.ジョコビッチ戦を棄権した位だから、
 腰の状態が良くない。
 試合前のコメントでは、
 「無理はしないさ、この腰の状態は、以前にもなっている。自分でコントロール出来る範囲」

 しかし練習を始めたのは数日前。

G.モンフィルズ R.フェデラー破りタイ
 体調が懸念されるR.フェデラー、G.モンフィルズに敗れる。
 これで一勝一敗のタイ。
Dcupgmsuper


 1stサ-ビスのポイント獲得率が良かった。
 ブレークチャンスをしっかりゲット。
 フェデラーの反撃を許さなかった。
 フェデラーも、「G.モンフィルズは良いプレーをした。
 自分は、身体がチェックできたので、良かった。」
 ダブルスにも出れるようなことをチラっと語った。

 G.モンフィルズ必死のパッシングショット 動画
 

 R.フェデラーのクレーコートでの練習ビデオ
 サービス、リターンで凄く参考になる


 美しいR.フェデラーのテニス
Dcuprfbsfine


 
 

 風雲児、G.モンフィルズの魅力、破天荒な天才。
 

 ダブルスが大きく影響する。
Dcupgmrfstats


 
 スイスはR.フェデラーをダブルスに使いたいところだが。
 ATPファイナルの準決勝、同僚のS.バブリンカと大激戦。
 これで腰を痛めて、ファイナル欠場の異常事態。

 ダブルスに出場させるかどうか、スイスのキャプテンの力が試される場面だ。

 日本の植田キャプテン、チームを上手くコントロールして、ワールドグループに押し上げた。
 当時、錦織圭は強かったが、連戦で、疲れ、体調のコントロールが難しかった。
 今のスイス、フェデラーの状態と同じ。
 
 今はチェコに敗れて、プレーオフに回っているので、
 頑張りが必要。

 デビスカップ2014 スイスvsフランス戦の内容  

 平成27年対応 システム手帳 テニス、ソフトテニス 内容一新

 プレースタイル別内容。
 愛好家用
 選手用
 指導者用
 テニススクール生用

 コーチへのお礼、クリスマスプレゼントに最適ですよ。

Dbforbasic


 
 1:ダブルス、フォーメーションブック
 2:メンタル.タフネス読本
 3:ダブルス勝利の法則
 4:シングルス勝利の法則  小冊子

作戦ボード、お任せください。 
 小型のポケットサイズから大きいA3サイズまで

 さらに商品にご不満の場合、返金いたします。送料は個人負担となります、ご了承ください。
 1週間以内となります。

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 月さんのデビスカップ 

 ATP公式サイト

 デビスカップ公式サイト 

 テニス365 


 wowowで放映する

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽