アルマグロ

2016年10月 3日 (月)

楽天オープン 錦織圭、日本選手の対戦相手、ダブルス

楽天Japanオープン本戦が今日から始まる。
 プロ野球、大谷フィーバーで盛り上がっています。
 CSシリーズ、投手、打者、どちらで先に出るのでしょうか?
Photo_4

 

 大谷選手の二刀流って、サービスがめちゃ良くて、
 ストロークも安定性抜群でハードヒッター、ってことですよね。
 テニスに例えれば、R.フェデラーですかね。
 
 今年は後半からひざの故障で欠場しているので残念です。

日曜日は錦織人気で有明が超満員だった。
03


 錦織圭選手とATPファイナル
 トッププレーヤーのエキビジションマッチは良い企画だ。
 ファンが増えてくれる。
 ATP500  楽天Japanオープン日本選手は、シングルス本戦に多く出場する。

楽天オープンシード  
 対戦相手と予想。
 錦織圭、N.アルマグロ
 錦織圭の3勝1敗。
 バックハンド対決となる

 錦織圭の両手打ちバックハンドvs
Keibsgoodimage

 
N.アルマグロの豪快な片手打ちバックハンド
 

 西岡良仁 vs D.ゴファン
 ダニエル太郎 vs J.ティプサレビッチ
 杉田祐一 vs G.モンフィルズ と登場する。

 添田豪が予選を勝ち上がった。V.ポスピシルの棄権負け
 1回戦62位のG.エリアスの勝ったのが大きい。
 今年は不調が続いていたので、弾みをつけて欲しい。
 今日の試合で、レフティのハードヒッター、F.ベルダスコ47位と対戦する。
 F.ベルダスコの2勝0敗
 添田は15年全豪でベルダスコに敗れているが、
 11回目の楽天ジャパンオープン出場で初の1勝を挙げることができるか。


ダブルス1回戦で、ダニエル太郎/内山靖崇組が
 フアンセバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ、コロンビア・ペアでダブルスのスペシャリストと対戦する。

 日本は、このダブルスにデビスカップで敗れている。 

 典型的なアイフォーメーションの速攻型ダブルス。
 ダブルス上達読本
 ダブルスDbvsifor2back

 の陣形
 どれくらい
 知っていますか?

 使いこなして
 いますか?
 サービス、
 レシーブ
 意識しましょう。

 ソフトテニス陣形Book

サンティラン晶、綿貫ペアが、デビスカップのチャンピペア
 T.ベルディフ、R.ステパネックペアにチャレンジ
 
多くを学べるだろう。
 
 ここのダブルス、ペアを組みかえて、1回戦から激突する。
 これも楽しみ。
 ダブルス第1シードはA.マレーのお兄さん J.マレーのペア
 僕の好きな超変則、ダブルスペア、グラノラー,ロペス組
 
 ブライアン.ブラザーズとの対戦動画もあります。
面白いですよ。

 最近強さを増した、変則ペア。F.ロペス、M.ロペス組
 


 ダブルスと言えば、スペインは最新の男子ダブルスペアリングを輩出している国。
 デビスカップの植田キャプテンも、日本のダブルスの参考にしたいと。
 

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
 楽天オープン ライブスコア
 


 楽天オープン 

 ATPツアーファイナル 公式サイト 

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2015年1月21日 (水)

錦織 強敵アルマグロ破り 調子上げる オーストラリアンオープン2015

錦織 良い試金石だった。
 N.アルマグロに快勝 課題を自分でチェックしているような試合展開。
 第1セット、いきなりブレークされる。
 今までの錦織圭なら、ここでギアを入れ替えて、修正にかかる。
 しかし今年の錦織圭は、世界ランク5位。
 グランドスラムの5セットマッチを知り尽くしたかのように、相手に攻撃を受け止める。
 すぐにブレークバック。
Keialmascore


 第1セット、N.アルマグロの調子が良かったが、
 要所を締めて、6-4で奪う。

 第2セット、錦織圭が先にブレークしたが、逆にブレークバックされ、
 セットポイントを奪いながら、タイブレークに突入。
 しかし、ここが強かった。
 N.アルマグロの攻撃を受け止め、深いボールで、N.アルマグロのカウンターのミスを誘う。
 特にN.アルマグロ得意のバックハンド、ダウンザラインの切り替えし。
 これが明らかに振り遅れている。
 しかも修正できない位、錦織圭のショットに切れがあった。
Keibsswingao


二人は、ウィナーの多いフォアを避け、バックハンドで様子を伺う。
 両手打ちバックハンドに錦織圭  
 美しい片手打ちバックハンドN.アルマグロの対決だ
 

 以前ならデフェンスにまわっていた、遠く振られたバックハンド、
 しっかり振り切って攻撃している。
 これもM.チャン効果と言える。

 錦織圭のストローク 
Keifswinnerao


 

 試合の常識、相手の苦手を突く 
Keialmastats

 塚越亘氏の詳しい試合レポート 

 次の相手は、クロアチアのI.ドディグ、3勝1敗で勝ち越してはいるが、
 2013 バーゼルでは完敗だった。
 今年の二人の試合スタッツ
  
 錦織圭得意のリターンで、I.ドディグが上回っている。
 要注意の相手だ。
Ws000000


 なかなかしぶとい相手だ。
 デビスカップでも当たっているし、楽天オープンでは大苦戦を強いられた。

 楽天オープンでの試合 錦織圭のフットワークの良さ
 

 楽天オープンのダブルスでI.ドディグペアに敗れる
 
 
全豪オープン 錦織圭

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

★☆★  オーストラリアンオープン2015が良く分かるサイト ★☆★

 錦織圭 オフィシャルサイト 

 ATP 

 オーストラリアンオープン オフィシャルサイト 

 テニス365  

 テニスwowow オンライン 

 オーストラリアンオープン ドロー


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

錦織 全豪スタート 盤石で望む N.アルマグロ戦は試金石

錦織圭 2015 初戦は強敵ハードヒッター、N.アルマグロ
 今年さらなる上昇を目指す、錦織圭のオーストラリアンオープンが始まる。
 去年は、R.ナダルとベスト16で大激戦
 強さを自身でも実感、収穫の多い大会だった。

 前哨戦で、軽く肩慣らしをした、錦織圭。
 惜しくも前哨戦での優勝はなからなかったが、
 タイブレークでの惜敗は、2ndサービスの安定性を見せている。
 M.ラオニッチにタイブレーク
 苦手のR.ガスケにもタイブレークで敗れている。

 オーストラリアンオープンでは元世界9位のN.アルマグロと対戦する。
 N.アルマグロは、スペインのクレーコートを得意とする、ハードヒッターでビッグサーバー。
 片手打ちバックハンドは強力、
 しかし足の怪我のため、64位までランキングを落とし、今年は復活を狙っている。

 錦織圭とN.アルマグロは1勝1敗、2度ともフルセットの激戦。

 1番最初に対戦したのは2011年のマレーシア・オープンで、
 はフルセットの末に錦織が勝利しており、ランキング上昇のきっかけを作った記念の試合
 当時N.アルマグロはランキング11位
 

 最後の対戦となった2013年の楽天ジャパン・オープンでは、
 錦織がフルセットの末に敗れている。この時は腰の調子が、万全ではなかった。
 

 二人の試合スタッツ 

Keialmaatp


 


 いずれにしても、サービス力がカギとなる。
 グランドスラムは5セットマッチ。
 猛暑の中での試合となるので、体力の消耗は避けたい。
 グランドスラムの面白さ コートサーフェイスとの戦い
 
 
 復帰を目指す、R.ナダル、今季初勝利  
 第3シードのR・ナダルが元世界ランク8位のM・ユーズニーを6-3, 6-2, 6-2
 

 R.フェデラーは快調続く 


 テニスは確率のスポーツ 

Recievereturn
 得意のリターンで早めのブレークがカギとなる。

 

 女子シングルス、波乱続出 
 A.イワノビッチ、S.クズネトバが

 伊藤竜馬 初戦突破ならず 

テニスのシステム手帳2015 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳2015 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。
   

 ソフトテニス応援キット

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

★☆★  オーストラリアンオープン2015が良く分かるサイト ★☆★

 錦織圭 オフィシャルサイト 

 ATP 

 オーストラリアンオープン オフィシャルサイト 

 テニス365  

 テニスwowow オンライン 

 オーストラリアンオープン ドロー


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

ナダル アルマグロに敗れる波乱 バルセロナ2014 試合の妙味

クレーコートキング R.ナダル敗れる バルセロナに激震走る。
 スペインの同僚 N.アルマグロに
 これでバルセロナオープン、第1ナダル、第2シードフェレールが敗れる波乱となった。

 過去の試合成績はR.ナダルの10連勝。
 N.アルマグロは大喜びだった。
Almanadalscore


 N.アルマグロ R.ナダル過去の試合スタッツ

試合に負けて勝負に勝った。
 R.ナダルがいつもやっていること・
 しかも逆転負けは珍しい。
Saywinis


 第1セット楽に破る
 第2セット、タイブレークに持ち込まれる。
 普段からここで勝ち抜くのだが。

 N.アルマグロのストローク、打ち抜きが凄い。
 速い。
 元から下がる、R.ナダルをさらに下げた。

 ベースラインに入ってからの打ち抜き。
 守備が得意のR.ナダルの逆を突く。
Almanadalreverse


 N.アルマグロ R.ナダル、ハイライト動画

 
ポイントを取りに来る時に前に出る、R.ナダルを決して前に出さない。
 攻撃をし続ける。

 N.アルマグロの攻撃は続く。
 一度、R.ナダルのフォアに深く打つ。
 ナダルのフォアは怖いが、
 これでナダルにオープンコートを作る。
 バックを意識させ、ショートクロス、恰好いい。
Almanadalshortcross


 ショートクロスの打ち方。片手打ちバックハンドの妙味
  
 浅くなったボール、

 R.ナダル 勝利の法則 

 R.ナダル クレーコート 

 R.ナダル 逆境に強い
 これらをすべて破壊した、N.アルマグロの強打。
 
試合のスタッツから見ると、ナダルの勝ち
 R.ナダルには考えられないデータ
 1stサ-ビス、ポイント獲得率
 2ndサービス、ポイント獲得率
 ブレーク数
 ポイント総数 
Almanadalstats


 

 試合時間2時間47分 これもR.ナダルの試合時間
 

 すべてR.ナダルが上。

 これは本当に珍しい。逆は時々ありますが。

 田中マー君、戦略的投球術 
 ピッチングはサービスに通じる
 
横浜住民の方に朗報
 親友の画家、田熊 順 無料 子供の日、お絵かき教室
 

 ATP
 WTA 
 テニス365 

 超小型の作戦ボード B6 小さくても見開き。広げたらA4の大きさ。

 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

 B6作戦ボード ソフトテニス用  

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

バックハンド 比較 フェレール アルマグロ

バレンシア インドア スペイン
 バレンシア、クレーコートと以前に紹介したが、ハードコートでインドアでした。
 失礼しました。
Valenciaindoorcourt_2


上達保証のワンポイントレッスンカード
 リターンミスを減らす
 中級者からの脱出
 バックハンドマスター
 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

今、このバレンシアとスイスでATP500の試合が行われている。
 必死になっているのは、Race to Londonベスト8線上の、トッププレーヤー。
 あのR.フェデラーでも、当確に近いが、確定ではない。
 J.W.ツォンガ、N.アルマグロ。

 近かったR.ガスケ、J.イズナー、S.バブリンカがまさかの敗退。
 プレッシャーがかかるのだろう。
 錦織圭も仕方がないと言う事か。

バレンシア、地元、D.フェレールが復活した。
 去年の勝率NO1の選手。今年の中盤から負けることが多くなった。
 しかし、今はしっかり調整している。

Sayingferrerdefence4


 D.フェレールの守備力、相手も嫌になるだろう。
 さすがだ。
 トッププレーヤーの試合。
 ショットが鋭い。
 せめぎ合い。
 ラリーから展開が出来、
 ネットプレー対パッシングショットの応酬。
 一番面白いのはR.フェデラーとR.ナダルだが。
  

 こうなるとギャンブルとなる。
 相手の打つショットの予測。

 D.フェレールなど、わざと狭い隙間を見せている気がする。
 逆を突かせて、自分を有利にしている。

 D.フェレールのバックハンド、スウィングはフォアに比べるとかなりコンパクト。
 面でValenciaferrerbs

 合わせている。

 それはこの
 グリップで分かる。

 ショートクロスの
 面作りが
 上手い。
 相手は読めない。

 これはR.フェデラーが良い例だが、狭い所を抜きたがる。
 それをT.ロブレドが見事に読み切って、ボレーのコースを読み、パッシングショットで抜いていた。
 その試合を思い出した。R.フェデラー T.ロブレドに敗れる。

 ハイライト動画 D.フェレール、N.アルマグロ J.シャーディ


 N.アルマグロはリターンでバックに回り込んで打っていた。
 バックハンド、片手打ち、ダイナミック

Valenciaalmagrobs


 テニスは常に実力。
 言い訳無し

 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Wbbirdexp


 立体コートコート図便利ですよ。ダブルスは立体を使います。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 勝利の法則シングルス

 シングルス上達 

2014終盤のテニスが良く分かるリンク集
 ATP 男子プロツアー

 WTA女子テニスツアー

 ATP500 バレンシア
 クレーコートスペシャリストが集まる。

 ATP500  スイスインドア 
 ビッグネームが登場します。

 ATP1000 パリ


 デビスカップ ファイナル チェコ対セルビア
 11月15-17日

 フェドカップ ファイナル イタリア 対ロシア
 11月2-3日
 
 テニス365

 JTA

 錦織圭公式サイト
 上海の様子が詳しく紹介されています。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選230 DVD版

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽