ベッカー

2013年12月19日 (木)

ジョコビッチ ベッカーをヘッドコーチに据えた訳

ジョコビッチがB.ベッカーをコーチングスタッフに入れた訳
 トッププレーヤー、NO2からNO1に引き上げる。
 たったの1だが物凄いエネルギーを使う。
 特に抜く目標がR.ナダルだから大変だ。
 選手には目の前のニンジン、モチベーションが必要だ
  
 皆さんも、トッププレーヤーだけの例と考えず、自分のテニスをレベルアップさせる
 方法を探ると考えて、記事を読んで欲しい。
 ヒントが多く見つかられるはずだ。
 N.ジョコビッチがあの、ブンブンベッカーをコーチングスタッフに入れた。

 選手には必ず大きな目的、動機がある。
 それはN.ジョコビッチのプレースタイルと関係がある。

Beckerthinknoleser

 トッププレーヤー N.ジョコビッチの位置 

 N.ジョコビッチは守備的なプレーヤーから攻撃的に変身、進化中。
 その方針に最適ということだろう。
 1:ウィンブルドンでの勝ち方
  ベッカーは彗星の様に表れて、ウィンブルドンの王者になった。弱冠17歳。
  N.ジョコビッチはウィンブルドンでは、まだまだ勝率が悪い。
  N.ジョコビッチとウィンブルドン 

   勝利の法則シングルス
 
2:反射神経、動き方の酷似
  B.ベッカーは反射神経が良い。
  最後までボールを追い続ける。
  ネットプレーへの可能性。
  N.ジョコビッチは最近、比較的、ネットプレーに出るケースが多い。
 アプローチショットで詰める
 時々サーブ&ボレーも取り入れているが、
 僕は勝手に、R.ナダル対策だと考えている。

Beckernole

 ナダルとベースラインで打ち合う。リスクが大きい。

 対ナダル戦で、ストローク勝負に挑んだ、R.フェデラーの失敗


 長いストロークのラリーで消耗戦をするよりも、仕上げをネットプレーですることで、
 体力消耗を抑えたい。この方が選手生命も長い。

 面白いことに、自分がネットプレーに出ると、パッシングショットのコースも読みやすくなる。

 3:サービス力アップ
  B.ベッカーのブンブンサービス。
  強烈サービス
  N.ジョコビッチのサービス 
   サービス力アップ

Beckernoleser


 B.ベッカーはドイツの名コーチR.ショーンボーンに習っているので、
 その科学的な教え方はベースにある。
 だから説得力もあるだろう。
 N.ジョコビッチのトレーニングも科学的。
 面白さを取り入れて合理的。

 若いころ、R.ショーンボーンのドイツのジュニア指導法で、
 ジュニアのB.ベッカー、S.グラフが素晴らしい能力を発揮していた。
 科学的で、子供が興味を持つ、面白い指導だったので、ビデオを探しているのだが。

 皆さんも一緒に考えて欲しい。コーチと選手の関係。上達のヒントが隠されている。
 M.シャラポワとスヴェン・グローネヴェルド
  目標は、打倒S.ウィリアムス。これは難題ですよ。
  M.シャラポワの課題  
 
 錦織圭とM.チャン
  錦織圭のトップ10入り
  僕はメンタル.タフネスの克服で可能だと信じるのだが。

 僕は、P.アナコーンと別れたコーチにはS.エドバーグが向いていると思うのだが。
  ストローカーに戻りつつある、R.フェデラーをオールラウンダーの戻そう
  
 テニス X’mas 

 テニス作戦ボード 
 最大はA3最少はB7サイズまで自由。2画面で倍大きく使えます。
 マグネットでさらに便利に。
 2画面マグネットは最高に使いやすい。
Bi3cscore


 練習日誌の勧め
 テニス システム手帳2014


錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ATP | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | キッズ | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | ケルバー | ゲーム | コツ | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | システム | シャラポワ | シューズ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダブルス | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ナダル | ニュース | ノート | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポーチ | マグネットボード | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 土居美咲 | 基本 | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽