ポスピシル

2014年8月 4日 (月)

ラオニッチ カナダ対決を制して優勝 動画で強さ紹介

Citi Open M.ラオニッチ 圧勝 V.ポスピシルを抑える。
カナダ同士のファイナルに
 ファイナル予想
  ハイライト動画を集めたので参考にして欲しい。
 M.ラオニッチの強さ。
 元からのサービス力に加えて、
 パッシングショットに力が。
Raoposscore


 リターンも安定してきた。
 鬼に金棒がつきつつある。

M.ラオニッチの魅力
 1:速い、Raoserciti

  ミスらない
  サービス

 2:フォア回り込み
  逆ショートクロス

 3:ポイント間の
   落ち着き

1:速い、ミスらないサービス
 速いだけの1stサ-ビスはトッププレーヤーならだれでも打てる。
 この速さで、ダブルフォワードが少ないのだ。

 2:フォア回り込み逆ショートクロス
 トッププレーヤーの条件がフォアハンドの強さ。
 M.ラオニッチはフォアの回り込み、徹底した逆クロス、しかもショートクロスに来る。
 この時は、アプローチショットに出て、仕上げを狙っている

 3:ポイント間の落ち着き
 ミスしても、表情に出さない。
 錦織圭との大きな違い
 次のポイントに集中する。
 ゆっくり歩く。
 これもメンタル.タフネスだ。

 奈良くるみの心の強さ 


 コーチに母国の英雄 I.ルビチッチがついてから、強さが倍増。

 現役さながらのビッグサーブを打つので、M.ラオニッチは良いリターンの練習ができる。
 リターン練習の難しさ。
 リターン練習を増やす。試合に強くなるコツ。

Lessonsayingreturn

  


 ウィンブルドンでも力を証明。
  N.キルジオスに逆転勝ち
 粘りを発揮。
  

 錦織圭戦。逆転勝ちで破る
 リターン力でも上回る。
 
 


 M.ラオニッチvs V.ポスピシル ハイライト動画  
 見事なバックハンド、パッシングショット。
 
 Citi Open ハイライト動画

 Citi Open 公式サイト 
錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 テニス上達のテニスノート システム手帳

A5memoc2wbmatchc2


 作戦ボードの詳しい内容は


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年8月 3日 (日)

カナダの若手 決勝へ ラオニッチ ポスピシル

Citi Open  カナダ同士のファイナルに 
M.ラオニッチ、V.ポスピシルそして女子シングルスのE.ブシャール。
 大注目。USオープンまで走る抜けられるか。 

  若手のV.ポスピシル対、サービスキングM.ラオニッチが対戦する。
 M.ラオニッチの1勝。
 対戦スタッツ  

 トロントのロジャーズカップを見据えて、カナダ勢が決勝へ。

 今考えると、デビスカップ、カナダ戦
 この二人が出れなかった事で、日本は勝ちあがれた。


 錦織圭を破った、R.ガスケ をもフルセットで破った。
Pospigasquescore

 準々決勝では V.ポスピシルvs S.ヒラルド
 驚異のフォアに回り込み フルセットで下し、
 男子シングルスではフォアに回り込んだ時が勝負
 
Pospisilrefrev


 ウィンブルドンのダブルスで優勝。調子に乗っている。
 

 M.ラオニッチはD.ヤングを
Raoyoungscore


 サービスで圧倒。チャンスを全く与えなかった。
 シングルスのセンターセオリーが良く分かる。
 苦しい時は、センターに深く返していた。
 シングルスのセンターセオリー

Raoniccth

 

 M.ラオニッチのサービス力 ウィンブルドンの錦織圭戦から


 ハイライト動画


 Citi Open オフィシャルサイト  

 ロジャーズカップ オフィシャルサイト 
   錦織圭は第9シード
 初戦から強敵。P.コールシュライバーと対戦する。

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、270ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

 楽しいドリルをたくさん紹介します。
Bmbaseball2


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容は


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

ウィンブルドン 男子ダブルス優勝ペア 勝利のギャンブル

ダブルス 勝利へのギャンブル
 今年のウィンブルドン、ダブルスも面白かった。
 女子ダブルス、キャリアグランドスラムを達成した、S.エラーニ、R.ビンチ、ペア

 ミックスダブルスでは、N.ジモニッチとS.ストーサのベテランの優勝
 これはあとで紹介します。
 ダブルスの陣形 
 プレッシャーのかけ方。 今年のダブルスファイナルは特に面白かった。
 マッチポイントの4本のサービス、レシーブの攻防。最高ですよ。
 試合の展開

Dbwimfinal

 サービス、レシーブではこのような雁行陣が多いのですが。
 男子ダブルス、変化します。


 マッチポイントをポスピシル、ソックペアが握る。
 普通は、ポスピシル、ソックペアはブライアンズのサービスゲームは1stサ-ビスは後衛陣。
 しっかり守って2ndサービスに対しては、雁行陣。

 しかしここでギャンブルに出る。
 ブライアンズの1stサ-ビスにも、雁行陣で、前衛を前に出す。

 いつもなら対1stサ-ビスではベースラインに立つ、V.ポスピシルが
 前衛の位置に立った。
 相手に、「良いリターンを入れて、攻めるよ」と、プレッシャーを与える。

 マッチポイントの少し前、V.ポスピシルがスーパーリターンで
 サーブ&ボレーのブライアンズにプレッシャーをかける。
Dbvpgoodre


 V.ポスピシルは視線をJ.ソックに向ける。
 J.ソックもうなずく。呼吸が合う。やることが分かっている。

 ダブルス 陣形の意識  

 ダブルスはペアの共通意識

 ブライアンズには、これがプレッシャーになる。
 リターンから攻撃してくる姿勢で、1stサ-ビスは怖くないと見せている。

 サービス、リターンの重要な駆け引きだ。
 そのプレッシャーのせいか、1stサ-ビスをネット。

 V.ポスピシルはもう一歩前に詰める。
 リターン側がプレッシャーをかける。
リターン側の前衛が前に詰める事で、サービス側に良いリターンを打って来る。
 ブライアンズは、サーブ&ボレーをしてくるので、特にショートクロスに
 沈めると思わせたのだろう。

 ブライアンズも、百戦錬磨。
 2ndサービスでもポーチを仕掛けたかったはず。

 ブライアン.ブラザーズ、双子、阿吽の呼吸
 

 しかしブライアンズ、試合慣れしている。
 いいサービスがワイドに飛んだ。

 J.ソックは大きく外に出されると思いきや、
 なんと、ワイドサービスを予測して、大きくフォアに回り込む。
 そして体制を崩しながら、ダウンザラインにハードヒット。

Dbsockrematchpoint_2

 前衛のブライアン、一歩も動けず。
 全く思わぬ想定だったに違いない。

 ポスピシル、ソックペアの頭脳プレーだ。
 マッチポイントでの大ギャンブルが成功した。


 2ndサービス、リターンはシングルスの様に、大きくフォアの回り込しかもダウンザライン。
 マイクが全く動けない。

 ギャンブル大成功。

ダブルスの上達のヒント
 普段の練習が大事です。試合を想定した練習をしましょう。


 試合形式練習練習  
  サービス、レシーブの6パターン
Bmserrepattern4


 ボール出しマニュアル 

 ダブルスが上手くなる手帳 Db2


 

  ウィンブルドン2014 男子ダブルスファイナル 動画
 

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


【テニス】月岡一公の「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ATP | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キルジオス | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | システム | シャラポワ | シューズ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | チャン | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マグネットボード | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽