チリッチ

2017年10月 1日 (日)

楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード

楽天オープンの意義 ATP500マスターズに次ぐ大会。
 幾多の名勝負を生んでいる。
 過去の優勝者を紹介する。名選手揃い。
 2010 R.ナダル V.トロイツキを破る。

 2011 A.マレー ナダル撃破 

 2012 錦織圭  M.ラオニッチを破る光速リターン 
  
 2013 J.D.ポトロ 
 M.ラオニッチ下す。 

 2014 錦織圭  M.ラオニッチを下す。
  
 2015 S.バブリンカ 
 B.ペールに勝利。 

 2016 N.キリオス D.ゴファン

 去年、2016 日本選手、総崩れ
  錦織圭は2回戦で棄権
  西岡良仁 準優勝のD.ゴファン
  杉田祐一   G.モンフィルズ
  ダニエル,太郎  J.ティプサレビッチ
  添田豪  F.ベルダスコ


 去年はN.キリオスが初優勝。
 D.ゴファンとの激闘 

Nkdgposition


 

 準決勝、N.キリオス対G.モンフィルズは名勝負。
 

 楽天オープン2016  
 錦織圭、西岡良仁、杉田祐一、ダニエル,太郎が出場。

 しかし、錦織圭は2回戦で、無念のリタイア 

今年注目カード ビッグサーバーが揃っている。
 ここ有明のコートサーフェイスは、速めでビッグサーバー有利。
 長身のビッグサーバー、
 I.カルロビッチを筆頭に。サービスエースの記録。
  

 M.シリッチ、今年のウィンブルドン、準優勝。
  
Cilicrfserheight


 S.クエリ、2015錦織圭戦  

 K.アンダーソン USオープンでR.ナダルに敗れるも準優勝
  

 今年のウィンブルドンで準優勝を飾った第1シードのM.チリッチは予選勝者、
 第2シードのD.ティームはS.ジョンソンと初戦で対戦する。
  トルネードバックハンド 

Thiembstrunade


 日本勢では杉田祐一が1回戦で、
 2015年の楽天ジャパン.オープン ファイナリストであるB.ペールと顔を合わせる。
 錦織圭の天敵プレーヤー

Mtbpkei


  

 ワイルドカードで出場のダニエル太郎はルー.イェンスン、
 添田豪はA.マナリノ、内山靖崇は予選勝者と対戦する。

 また、全米オープンで準優勝を果たした第5シードのK.アンダーソンは、
 元世界ランク6位のG.シモンと初戦で顔を合わせる。

ワイルドカード ダニエル,太郎、添田豪、内山靖崇、


世界ランキング43位の杉田祐一はシングルス1回戦で同38位のB.ペールと対戦することになった。
 杉田祐一は成都でSF進出


 B.ペール戦予想
杉田が勝てば、2回戦で世界ランク11位のM.ラオニッチと当たる可能性がある。

 ダニエル太郎は盧彦勲、添田豪はA.マナリノ、内山靖崇は予選勝者と1回戦で対戦する。

ダブルスにも注目。 B.マクラレン、内山靖崇ペア。
  杉田祐一はベテラン松井俊英と組み、D.ティエムのペアと激突する。

 楽天オープンドロー  

 wowow 楽天オープン 生中継  

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面

Tennie2magscorefullset


ダブルスフォーメーションBook


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★

楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 杉田祐一オフィシャルサイト 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

フェデラー 芝の歴史を更新中 ウィンブルドン2017 涙の優勝

Mr.Beauty R.フェデラー ウィンブルドン2017 優勝
 フェデラー、伝説を塗り替えた。 ウィンブルドン男
 Mr.Wimbledon
 King of Grass

 テニス フィーリングのR.フェデラーの過去の記事から、R.フェデラーが良く分かる特集。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス、ドロー
 

 涙の二人
 優勝を決めた時のR.フェデラー。
 第1セット、簡単にブレークを許し、悔し涙のM.シリッチ。
 M.シリッチの涙の理由  
Wimtearcilic

 去年M.シリッチがマッチポイントを握りながら、R.フェデラーに逆転を許す。

男子シングルス決勝戦
 第3シードのR・フェデラー(スイス)が
 第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、

 2012年以来5年ぶり、
 今の若い選手が活躍する中で、5年ぶり、凄い事です。

 奥さん、ミルカさんお存在が大きいと、本人も語ります。

 さらにウィンブルドン男子で史上最多8度目の優勝を果たした。
Rfwimbledonrecord


グランドスラム史上最多は、
 R.ナダルのロランギャロス10勝
 これは怪物の記録です。


優勝で涙のR.フェデラー。
 去年の怪我からの復帰が素晴らしい。
 M.ラオニッチ戦で膝を負傷。長期離脱。
そして手術から復帰  
 ロランギャロスをパスして、ウィンブルドンに専念。
 この切り替えも素晴らしい。

 無事これ名馬、を地で行っていたR.フェデラー。

 そして今年前半のスーパー快進撃。
 前哨戦での活躍。A.ズべレフ破る  

 ウィンブルドンと言えば、杉山 愛選手、凄い記録
 グランドスラムの連続出場
 

 それを簡単に塗り替えた、R.フェデラー
 ウィンブルドンはシューズ戦争

Sayrffootwork


 R.フェデラーのグランドスラム最多勝記録 、途中経過。
  
 J.コナーズを抜く。
Rfrecordatp

 

今回のタイトル獲得は四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目。
 R.フェデラー、グランドスラム達成。

 ライバル史 R.フェデラー vsR.ナダル
  

 テニスの違いが良く分かる。

 充実した心.技.体のバランス
  R.フェデラーのメンタル.タフネス
   

  R.フェデラーのテクニック、ストローク
  

 美しいテニス、戦略、テクニック 

 美しいフォームは何故
左右に振られても、
 予測が良いSayrfbalanceaxe

 フットワーク
 で打点に入り
 足場を決める
 軸がぶれない。
 スウィング
 の安定性
 そして平然と
 戻る。
   

 再びBig4の時代かと思われたが

 一方で、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我、
 手首で長期離脱。

ATPのサイトではR.フェデラー一色
 R.フェデラーの1にまつわる数字 


 女子は、G.ムグルッサが優勝。 

テニスグッズは
 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

夏合宿成功のコツPrt1
 自主性を育て、自分を観察。
 合理的な指導、効率のよう指導。

夏合宿成功のコツPrt2 


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード、システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。
Jrtennisfollowseta

 ジュニア指導セット


 テニス部活応援キット

 テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年9月12日 (金)

錦織 チリッチ 新しい力のリターン力 トップ4へ

錦織圭、チリッチ 新しい可能性 リターン力
 錦織圭戦から
 M.シリッチの強さは。
 大きな選手にありがちな、スローな動きがない。
 非常に俊敏。
 チリッチ、決勝でのリラックスしたプレー 

Cilicrekei

  錦織圭の戦略的な俊敏さと対極にある。 決勝では、自分へのプレッシャーから出遅れたが

Keirecilic
 リターンをスライスで打たされることが多かった。賢いチリッチ。


  
 二人のライバル関係が続くだろう。
 それはそのまま、コーチのプレースタイルが影響している。

 錦織圭のリターン力 は定評があった。
 

 しかしそこまでM.チリッチのリターン力は低かった。一気にリターン力を上げた理由とは。

 錦織圭のコーチ M.チャン
 M.チリッチのコーチ G.イワニセビッチの 対極

ビッグサーバーでリターンが上手い。
 俊敏な動きのネットプレー
 ストロークの安定性
 特にセンターからの左右の打ち分けが上手い

 錦織圭のストローク、センターセオリー を破った。
 

 普通のプレーヤーは錦織圭が、センターに強打すると、
 ワイドに振ろうとして,サイドアウトするケースが多い。

 ビッグサーバーはリターンが弱い。この常識を覆した。
 例えば、引退した、A.ロディック。
 サービス力ではあふれるばかりの才能。
 サービス力 ロディックとフェデラーの比較
  
 しかしリターン力が弱かった。

 J.イズナー、長身で、元祖マラソンマン
 
 その理由は、サービス力は抜群だが、リターン力が弱い。
 ネットプレーの守備範囲が狭い。

 I.カルロビッチ 最長身213cm
 リターン力に難あり。
 錦織圭は、I.カルロビッチに2連敗の後、ついに勝つ
 

 身長とサービス力
 その点、テニスは日本人には不利なスポーツ。
 サービスをカバーsomethingが必要だ。

 その点で、M.チリッチは、リターン力がある。
 特にこのUSオープンで開花した。
対1stサ-ビスのリターン力
 Cilicre1st


対2ndサービスでは、錦織圭が地力を発揮。
Cilicre2nd

 この二つのデータで、
 R.フェデラーのリターン力が上がっている。
 A.マレーも決して悪くないのが分かる。


 ビッグサーバーでありながら、リターン力も強くなっている、M.ラオニッチ。
 二人には共通点がある。そこがリターン力アップの理由にもなる。

 コーチだ。しかもクロアチア出身のコーチ。
 現役引退はしたが、今なおサービス力抜群。

 M.チリッチにはクロアチアの英雄G.イワニセビッチ。
 M.ラオニッチにはI.ルビチッチ
  このサイトに、錦織圭とラリーをするM.チャン、
  M.ラオニッチにサービスを打つ、I.ルビチッチの動画があります。

 リターン力を身に付ける
 中級者からの脱出

 二人ともサーブ&ボレーが上手い。

 そうだから、コーチが打つサービスをリターンすることで、リターン力がつく。

 トッププレーヤーは普通、ヒッティングパートナーがつく。
 しかしこの二人、コーチが自らサービスを打つメリットがある。

 一番難しいレッスンがリターン力をつけさせる事
 
 なぜなら、コーチにサービス力、コントロールが必要だからだ。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmre5pointsl


 B6作戦ボード 硬式テニス 


 動画が3つも入っているサイト。M.チリッチと錦織圭の可能性に言及
 

 R.フェデラーを破る、M.シリッチ
 R.フェデラーを破った錦織圭
 ナダルと接戦をした錦織圭

ニック.ボロテリー主任コーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チリッチ 挑戦者だからできた勝利の法則 テニスの原点

チリッチの勝利の法則  錦織にチャレンジして学んだ
 チリッチ、錦織戦から、多くの事を学んだ。
 M.チリッチ 錦織戦、データ分析
 特に誰もが錦織圭の有利を話す予想。
 この時点で、チリッチは、どの様にして勝ったか。
 そこにはチャレンジャーからこそできる勝利の法則が見えた。
 グランドスラムでの勝利の法則が見えて来る。
3つにまとめた。
 1:テニスを楽しむ、原点
 2:試合にコンディショニングを持って来る、ピークパフォーマンス
 3:自分を信じて、自分の良いテニスをする。
 詳しく解説しよう。

まずUSオープンの全体像を押えておきたい。
 テニスのスポーツとしての特質
  ネットを挟んだラリー競技という事。

 グランドスラムは5セットの長丁場
  
 グランドスラムは長いですよ。

錦織選手、直前の試合 だけでトップランカーと14セット戦っています。
 M.ラオニッチ戦 5セット  
 S.バブリンカ戦 5セット  
 N.ジョコビッチ 4セット 
 過去の体力的な不安を払しょくしました。 この点は、この先が楽しみです。
Keichang


 USオープンの速いコートサーフェイス
  
1:テニスを楽しむ、原点
 テニスを楽しむ、原点。
 一般プレーヤーでもトップでも同じ。
 トッププレーヤーの厳しい練習。
 好きでなければ、
 目的意識が無ければ、出来ない。

チリッチは半年前まで、テニスが楽しめなかったという。
 竿王はあるのに勝てない重圧からだ。
 それがヒーローと呼ぶイバニセビッチが来て一変した。
 チリッチのグランドスラム優勝へのイバニセビッチ最大の貢献は、錦織との試合の直前、彼らが ロッカー室で話していた時に来たという。
 「私たちは2分ぐらい話しました。
 「行って来い。そして楽しめ。君は優勝者に値しているよ。おもっきり楽しんで来い」
 と彼が助言したんだ。」とチリッチが振り返った。
 そして「会場では緊張するだろうが、それらをそのまま感じてこい」とイバニセビッチが話したとチリッチは言った。
チリッチ、G.イワニセビッチの 記事 


 テニス評論家の塚越亘さんは、決勝直前のオンコート練習で、
 錦織圭はガチガチになっていたと話す。

 錦織圭の前に練習した、チリッチは、コートで、仲間と写真を撮るるなど、
 和気あいあい、余裕たっぷりだったと言う。
 練習時間も早めに切り上げたとか。

 一方その後登場した、錦織は、真剣過ぎる表情で練習。
 時間目一杯練習、余裕を感じられなかったという。

 錦織自体に、M.シリッチには勝ち越している、変な余裕が合ったのだと思う。
 まあ誰だって初めてののグランドスラム決勝。
 気持ちが高揚した当たり前。

 錦織圭にはM.チャンと言う偉大な指導者がついている。
 その効果は誰もが認めるところ。

2:試合にコンディショニングを持って来る、ピークパフォーマンス
 一方のチリッチには、G.イワニセビッチ、ビッグサーバーがついた。
 G.イワニセビッチ自身、シニアの試合に出ている。
 サービスは今だ強力。
 チリッチに、サービスを打って練習してる。
 これがチリッチがリターンが良くなった、技術的にな決定的な要因となった。
 持ち前のサービス力に加えて、リターン、錦織圭上回る位に、ファイナルは良くなった。

 ピークパフォーマンス ピーキング
Cilicivanisevic

 

3:自分を信じて、自分の良いテニスをする。 
 2013の9月から彼らは本格的に一緒にチームとして動き始めた。
 そしてイバニセビッチがチリッチの強力なサーブを更に強化させた。
  もっとも重要なのは、イバニセビッチがチリッチに刷り込んだ意識だと両方が認めていた。
 それは、ゲーム中に楽しめる意識を持つことという。

  「私は「世界に自身の出来る事を示してこい」と言っただけだ」とイバニセビッチが語った。
 「私は常に指示する司令官のような人ではない。私も選手でした。
 だからこそ、いつサポートし、いつ押し付けるかをよく知っています。
  彼に必要だったサポートを私がしてあげただけです。
 彼を見て下さい。既に世界のトップになっているでしょう。」と続けた。

 自分を信じる A.アガシの名著 Open
 
 大坂なおみを育てた本。

 テニス勝利の法則 テニスを楽しむ、原点
  

 テニス勝利の法則 試合を好きになる
  

 錦織圭選手の貢献度、賞金  
 凄いですよ。テニスをスポーツの中でもさらに有名にしました。
Saycilic


本日の御教訓 テニス勝利の法則 原点に帰れ!
 1:テニスを楽しむ、原点
 2:試合に心・技・体のピークを持って来る
 3:自分を信じて、自分の良いテニスをする

ニック.ボロテリー主任コーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob


ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

錦織 チリッチに完敗 準優勝 展開の早さ、サービス力

錦織圭 M.チリッチ  完敗。USオープン2014決勝
 日本全体が早起きだったのでは?
 経済会まで,大応援。
 それもそのはず錦織圭の経済効果は ?
 どれくらい稼ぐ、スポンサー契約は?
 

 試合内容、錦織圭もらしさを随所に出したが、
 遅すぎた。スロースターターが悪いところ で出た。でもグランドスラムの準優勝は立派。
Cilickeiscore


  

 M.チリッチ、序盤から調子が良い。
 サービスが良く、ウィナーも多い。
 ラリー戦でも錦織圭を押している。
 深い。
 バックハンドのダウンザライン、クロスの内訳が良い。
 アプローチショットも効果的。
 錦織圭が一方的に押されている展開。
 第1セット18分で終わった。M.チリッチの展開だ。

 僕の予想が大きく外れた。失礼いたしました。M.チリッチ選手に脱帽です。
 
  さあ、ここから挽回するか。

 期待も空しく、チリッチのサービス、ストロークがうなりを上げる。

 確かに序盤の錦織圭、動きが硬かったが、なによりもチリッチのテニスが良かった。
 サービス、速く、コントロール抜群、センターメインに打ち分ける。
Cilicsercourse

 男子シングルスの勝利の法則、
 サービスゲームからの組み立て、しっかりできている。


錦織圭が拾いまくる展開。
Keirun

 まずは1stサ-ビスのポイント獲得率で圧倒。
左の青、錦織圭 右黄色M.チリッチ
Cilickeiser12


 ウィナーが多く、アンフォーストエラーは少なく。
 安定指数が素晴らしく良い
Cilickeiwinnerue


 

 ブレークポイントコンバージョンでもチャンスはしっかりゲット。
Cilickeire


 錦織圭もチャンスはあったが、焦らされてしまった。
 それもM.チリッチの強さ。

 フェデラーが敗れた時に、チリッチの柔らかなテニスを絶賛 していた。
  
 錦織圭は次へのステップの教訓をもらったのではないか。

 得意の錦織圭の予測力 を上回る、M.チリッチの展開の早さ。
 
 悔やまれるのが、錦織圭がポイントをリードされている時のルーティーン。
 テンポが少しずつ早くなっていた。

 テニス メンタル.タフネスとルーティーン
  

 ここは自分を沈める意味でも、ゆっくりしたリズムに。
 特にサービスゲーム。ボールを突くのを、増やせばよかった。

 サービスとルーティーン  
  

 さらに2セットダウンとなった時に、なぜバスタイムブレークを取らなかったのか。
 明らかに流れは相手に行っている。
 だからその流れを切る必要があったのだ。

 最終セット、錦織らしい振り切ってのストロークがあった。
 荒れが、序盤に入っていれば。
 まあ、テニスを含めてスポーツのたらればはない。
 それも実力。

 表情、もっと明るく行って欲しかった
Say

 

 表情明るく
 ショット振り切る
 入り始める  そんな良い循環を作れたはずだ。

 テニス、良い循環を作る
Lcmtgoodcircle


 それにしてもUSオープン、グランドスラムでファイナル進出は快挙。
 日本人に明るい夢をくれた。
 感謝したい。
 これでランキングは8位。過去最高。勝てば5位だった。

ATP ランキング
Keiatpranking


  

 さらに今年のトップ8位までが出場できるATPファイナル
 
 現在5位。 出場したらこれも快挙。
 ATPファイナルへも可能性を高くした。

 こうなったらATPファイナル。優勝を目指そう。

 負けて得るものは多い


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。


USオープン便利なリンク集
 wowow 

 松岡修造公式サイト

 錦織圭公式サイト

 USオープン 公式サイト  

 ATP  
 
 テニス365

wowow テニスon line

お陰様で人気ブログNO1 皆様に感謝です。
 錦織N.ジョコビッチ戦をデータ分析した記事 です。
0908

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽