サーブ&ボレー

2016年7月 9日 (土)

フェデラーを破る ラオニッチ ウィンブルドン2016 J.マッケンロー効果

R.フェデラーが敗れた 芝、ウィンブルドンの代名詞。
 R.フェデラーが負けたと言うよりは、M.ラオニッチの強くなったのだ。
 ウィンブルドンの代名詞、R.フェデラー。
 7度の優勝を誇るフェデラーは、2012年以来4年ぶりのグランドスラム制覇、
 最多8度目のタイトル獲得を狙っていた。
 全仏では、R.ナダルが9回の優勝。これは偉大ですよね。
Raorfsf2016wim

R.フェデラーはM.ラオニッチに9勝2敗。 これで9勝3敗に。
 直近では全豪前哨戦のブリスベーンで敗れている
 

 2013年  
 2014年  
 2014ウィンブルドン、セミファイナルでR.フェデラーがストレート勝ち
  
  6-4, 6-4, 6-4

 とM.ラオニッチのビッグサーバーを苦もなくさばいていたが、ついに、M.ラオニッチが力を見せつけた。

M.ラオニッチ◎ 6-3, 6-7(3), 4-6, 7-5, 6-3 × R.フェデラー
Raorfscore

 M.ラオニッチ初めてのグランドスラム決勝へ。
 R.フェデラーを下した。

 試合後、素晴らしいフィーリングで戦えた。
 ネットプレーが良かった。明らかにJ.マッケンロー効果。
Raojohnwim


この二人の陣営
 M.ラオニッチ陣営には、コーチのC.モヤ、そして今回は解説者でこの席にいなかったが、J.マッケンロー

 R.フェデラー陣営には、前のコーチ、S.エドバーグ
 
 そしてコーチのI.ルビチッチ。彼は、M.ラオニッチを強くしてコーチだ。
 

 明らかに力をつけてきた。
 C.モヤをコーチにすえ、さらにウィンブルドン対策として、J.マッケンローを招聘。

 M.ラオニッチの勝因は、持ち前のサービス力に加えて、
 R.フェデラーを制するネットプレー。
 さらにリターンゲームも良く、プレッシャーをかけた。
 試合のスタッツから流れを見る
 サービス力ではほぼイーブン
 サービスエースではM.ラオニッチが上だが、
 ダブルフォールトはR.フェデラーは少ないが、大事な場面で出た。
 1stサ-ビスのポイント獲得率はM.ラオニッチ。
 セカンドサーブのポイント獲得率はややR.フェデラー

 二人が素晴らしいのはウィナー、とアンフォーストエラー
 M.ラオニッチはミスを恐れず、攻撃し、ウィナーを量産。
 R.フェデラーは、いつもと違って、アンフォーストエラーを減らす、安定性に戦術転換。
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた、安定指数で、二人とも+35と言う、驚異的数字。
 しまった試合内容を示している。
 普通は、勝つ方が安定指数はプラスで、負ける方がマイナスになるケースが多い。
Raorfstats


 その結果ブレークはM.ラオニッチが多い。ブレークチャンスはR.フェデラーの方が多かったので、
 M.ラオニッチの試合運びが良くなった言える。

 勝利の法則  

 安定指数 

 M.ラオニッチの戦術返還が良く分かるのが、ネットプレー。
 あのネットプレーヤーのR.フェデラーよりも多く出ている。
 サーブ&ボレーは難しくない。 

Sayraosvowim


  

 サーブ&ボレーの対抗策は? 
  

 先にネットを取る事。

 成功率は同じ68%だが、これから咲きの可能性を示している。
 明らかに、J.マッケンロー効果が出ている。

第1セット M.ラオニッチが1チャンスを活かして1ブレーク
 R.フェデラーのネットプレーが少なかった。
第2セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー2本で、M.ラオニッチの猛攻を防ぎ
 タイブレークでセットを奪い返す。
第3セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー、1本。
 これではつけ入るスキがない。
第4セット 同じ3回のブレークチャンスで1回をゲットしたM.ラオニッチが振り切る

第5セット 運命のセットだ。
 R.フェデラーの1stサ-ビスのポイント獲得率が落ちた。
 そしてM.ラオニッチはブレークチャンスを握らせずに、
 4回のブレークチャンスで虎の子1回を活かした。

 R.フェデラーは5セット2試合連続はきついだろう。
 観客からは惜しみない拍手が送られた。

 試合スタッツ  

 一方のR.フェデラー、本人も試合後語っているように、ダブルフォールトが大事な場面で出た。
 特に2回連続なんてまずないこと。

 クオーターファイナルの、M.シリッチ戦の大逆転の試合だって、ダブルフォールトは無かったのだから。
 
 この試合でグランドスラム、単複307勝目を挙げ、偉大なM.ナブラチロバを抜いた。

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ

  
陣形イラスト満載で、ダブルスの陣形を分かり易く紹介
ダブルスフォーメーションブック テニス専用、ソフトテニス専用編 完成
 硬式テニス編 
Dbformationbooktitle


 

 ソフトテニス編
Db

  
 テニス作戦ボード 


作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

錦織 得意の勝ちパターンだが ネットプレーヤー、ベネトー下す

錦織得意の逆転勝ちだが 体力温存したい
 本来なら12番コートの予定だったが、雨の影響でセンターコートで。
 ウィンブルドン、センターコート。誰も合憧れる、テニスの聖地だ。
 錦織圭はここで2010 R.ナダルと戦い、敗れている

 快晴から一転、雨で中断を挟む。
 これがウィンブルドン。
 ボールボーイの素早さ、20秒でカバー完了。
 テニスと同じで、練習のたまものだ
Sayeffortboaboy

 
 錦織圭◎4-6, 6-4, 6-4, 6-2. ×J.ベネトー


 錦織らしいと言えばそれまでだが、逆転勝ち
 最初からギアアップできないものか?
 様子を見ながら展開するスタイルだが、
 ウィンブルドンの5セットは長丁場、先を考えたら。
Saystartdash

 

 対戦成績は錦織圭は3勝1敗で3連勝している。
 ネットプレー主体で、組みしやすいと思ったのだろう。
 しかし、現在ランキングを500位台に落としている選手、
 今年の初勝利がウィンブルドンの初戦とはだれもが思わない。

ウィンブルドン2016 錦織圭のドロー
 
 J.ベネトーは、内転筋の手術から復帰したばかり、得意のネットプレーはあまり使わないが、
 素晴らしいストロークで錦織圭のカウンターを奪う。

 試合前の予想 
 序盤は、J.ベネトーのネットプレー対錦織圭のパッシングショットを予想したが。
 静かなストローク戦から、始まる。

序盤、芝慣れしているベテランのストロークに押されて錦織圭のショットが少しアウトするシーンが多かった。
 第1セット、一瞬のスキを突かれて、ブレークされる。
 このセット、サービスはイーブンだったが、
 錦織圭得意のリターンで、J.ベネトーに押された。
 右サイドの良いワイドサービス、錦織圭はエース狙いだったが、J.ベネトーに読まれて
 クロスのウィナーを食らった。  しかしこれはトッププレーヤーの読みの世界。
 読まれたらカウンターを食う。
 錦織圭も素晴らしいリターンでお返しをした。

錦織圭も気合が入った。
 錦織圭が良くなったのが
 1stサ-ビスのポイント獲得率、
 リターンのポイント獲得率
 そして第1セットではあまり使わなかった、ネットプレーで
 ネットプレーのJ.ベネトーを上回ったこと。

Keijbrallystts

  R.フェデラーを破っている  
 芝への対応がしっかりできている。特にサービス、ミスもわずかで、プレッシャーをかける。

 錦織圭が、特に調子が良かったのがドロップショット 
 
 J.ベネトーが動けなかったシーンが多かった。

Saykeihhds


 錦織圭のネットプレー  
 芝対策 ビッグサーバー、グロス戦で修正済


 1stサ-ビスの確率も上げて、ショットの精度を高めた。
 このギアアップできる余裕は良いが、脇腹への影響が気になるところ。

Keijballstats


 試合のハイライト動画
  

次の試合は
 G.ミューラーを6-3, 6-4, 6-4で破ったA.クズネトフ この試合調子の良いテニスを展開、
 47のウィナーでたったの8本しかエラーをしていない。

 土居美咲がシードを破ったとの情報、直ぐにアップしたい。

スポーツ&アート テニス上達便利グッズ
 
 作戦ボード、練習ノート、簡単注文もできますが、
 細かい調整がウリ。お客様の欲しいものを調整します。
 準備万端。テニスの試合前と一緒。

本日の御教訓
 勝って兜の緒を締めよ
油断禁物
1:試合の入り方
2; スタートダッシュ
3:ブレークさせない

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
B7tennisscoremagstaff

 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年6月29日 (水)

錦織 相手はサーブ&ボレーのベテラン ウィンブルドン2016 対策はバッチリ

錦織 次はサーブ&ボレーのベテラン
 昨日は、ダニエル,太郎が惜しくも敗れた。
 水飲み過ぎで、腹痛とか。基本的な問題ですね。
 ウィンブルドン2回戦。 相手はサーブ&ボレーのベテラン。
 対策を一緒に考えましょう。

 早くも雨で中断。選手のモチベーションの維持の仕方が、難しい。
Wimraincover


 

 外のコート、コンディションも課題となる。
 錦織圭の場合はチームで支えるだろう。
 
 昨日の練習は、軽くこなし、体の回復に努めた様子。
Keiwimsaying


錦織圭は、体調は万全ではないので早い展開が必要だ。
 痛めた脇腹の良くないのが、無駄なサービス。
 そう1stサ-ビスのフォールト。
 これは皆さんも気づいていない方が多いが、サービスのフォールトは大きな体力の消耗。
 サービスこそ全身運動の最たるものだから。
 そして1stサ-ビスははほぼ全力で打つ。
 何故錦織圭が脇腹を痛めたか。ここにサービス上達のヒントがある。
 錦織選手の脇腹のいたみは  

 錦織圭対J.ベネトーの対戦成績 錦織圭の3勝1敗。
Keijbenneteau


Sayingrffirstattack


 J.ベネトーのサーブ&ボレーと
 錦織圭のリターンとの対決となる。
 初戦のグロス戦が参考になるだろう。その意味では良いシミュレーションができたはずだ。
  
 錦織圭の3勝1敗。
 直近は2014クアラルンプールのファイナル 7-6(4) 6-4ツアー通算6勝目を挙げた
 

 2013 パリマスターズ
  錦織圭 6-4 6-2

 2012 オーストラリアンオープン 錦織圭  4-6 7-6(3) 7-6(4) 6-3 の逆転勝ち
  

 2007 ワシントンで敗れている  2-6 3-6

 サーブ&ボレーの対策 
 多分、この試合、錦織圭野ネットプレーが増えるはず。 その理由は?
 サーブ&ボレーには先にネットに詰める事。

 錦織圭のリターン力。 
 
サービス上達の錦織圭の怪我の関係 
 そのヒントはやり投げと、サービスの共通点にある。
 やり投げは、遠投の極意  
 ピッチャーとサービスの共通点  
 
 そしてサービス上達に欠かせない。

 だから錦織選手の脇腹のいたみは 

Serjavelin


 

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 
Allstaffscorebird

 左のコート図、スコア付で、試合のアドバイスに最適。

 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

錦織 ウィンブルドン2016 目標はベスト4入り 敵はフレッシュな芝

錦織圭 世界が注目するウィンブルドン
 暑いですね。昨日の雨が嘘の様。
 九州、中国の水被害の方、頑張ってください
 熱中症に注意ですよ。
 テニスコーチの水分補給、熱中症アドバイス。

 ナイキのウエア、女子用、露出が多過ぎて問題とか。試合に間に合うのでしょうか。
 ウィンブルドンの白、新鮮です

 錦織圭は怪我で休養から明けての試合。
 Japanese Starと世界が注目している。
 ATPのニュース 

 その初戦、相手のS.グロスはグラスでは強敵、何しろ サービスの世界記録263km/h を持つ。
Keigroth

 
  93位だが 193㎝の長身。
 動画で速さをチェック 
 錦織圭のリターンとの対決となる。
 錦織圭はいつも、最初はサービスエースを許すが、少しずつ慣れて来る。

ビッグサーバー、との対戦。
 芝ではパッシングショットが重要となる。
 相手はサーブ&ボレーで来るからだ。
 芝のスペシャリスト D.ブラウンを破る
 
Lcpass4ways

 錦織圭 I.カルロビッチ  
誰もが、芝での対戦を嫌がる相手。

 錦織圭 J.イズナー 
  この時はタイブレークを2回制しての逆転

 正直ウィンブルドンの初戦当たるのはきつい。
 試合に少しずつ、慣れているのが錦織圭のやり方。
 ただ怪我への注意もあるし、気を使うところ。
 去年のウィンブルドンの教訓

 芝生がWimfresh

 新鮮で、
 速い
 サービスが
 一番活きる
 コートサーフェイスなのだ。

 あのナダルがウィンブルドンの序盤が苦手な理由

 芝ではKeiwim16ser

 いつも以上に
 サービスが重要
 1stサ-ビスの
 確率を上げたい

 初戦は誰でも緊張する、ここはメンタル.タフネスが重要だ
 
テニス上達を支援 スポーツ&アート 
 便利グッズ  
 テニス作戦ボード 
Wbbird1c

 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年9月11日 (金)

フェデラー 強さ まさにオールラウンド USオープン2015

USオープンには強いフェデラーが居る サービス、リターン、ストローク、ネットプレー
 全てに強い、久々のオールラウンダー。
 USオープン、スイスが目立つ。
 男子シングルスのR.フェデラー、S.バブリンカ
 ダブルスのM.ヒンギス。
ダブルスに関心のある方は、M.ヒンギスの天才、L.パエスの達人に学ぼう。

何しろR.フェデラーの良さが際立った。
 ◎ R.フェデラー 6-3 6-3 6-1 × R.ガスケRfrgscore


 フェデラー、ストロークの基本
 

 サービス力、決して速くないがサービスエースが16本。
 

 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数 これがプラス29.
 これはサービスエースの16本を引いても13本。
 すさまじい攻撃力だ。
 美しいフォームから、相手のリターンの動きを読み、簡単に逆を突く。
Rfsertposerg


 そしてフェデラーの速攻、試合時間の速さ、1ゲーム3分。これはいつも最速。
 

 時間が長いのはR.ナダル、錦織圭は?

 ネットプレーへの攻撃力。
 サーブ&ボレー  
  流れるようなリズム

 ラリーのスタッツからも、
 アプローチショットの多さ、ウィナー。
 ボレーのウィナーが多い。
Rfvorg


 パッシングショットも多いのは攻守が強い
 


 ボレー  
  基本のスライスボレー、ドライブボレーまで

 そして最近はリターンダッシュも多い。
  
Rfrgrallystats

 これは相手のサービスの大きなプレッシャーを与える。

 R.ガスケ、も復活中で、素晴らしいテニスの展開をする。
 R.ガスケ、錦織圭が勝てていない数少ない選手の一人だ。

 バックハンド対決 両手打ち、錦織圭  片手打ち R.ガスケ
Rfrgstats


 

ハイライト動画 フェデラー ガスケ 片手打ちバックハンドの競演

 そのリターンの上手い、スイスの二人がSemi-Finalで激突。
 フェデラー 対 バブリンカ  全仏での勝利は?
 
 フェデラーの16勝3敗。

  レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
メンタル.タフネスを強くする方法も解説。
  3球目攻撃のドリル、お任せください。
Bm3rdballattack

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス作戦ボード セミオーダー

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
 US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

フェデラー 自由自在 好きなコートで実力発揮 サービスの冴え USオープン

フェデラー 強さ発揮  何故強いか、美しいか USオープン2015 4回戦進出
 P.コールシュライバーを  6-3, 6-4, 6-4 で下した。
 3ブレーク差、P.コールシュライバーも良く検討したが、
 R.フェデラーが効率良くポイント、ゲームを取った。
 この速い展開はR.フェデラーのペース。

Rfpkscoreus

 試合時間が早いフェデラー
 1ゲーム平均3分少し。これは早い。ナダルは5分近く。

 P.コールシュライバーはあと2回ラリーを続ける必要があった。
 今年のUSオープン、フェデラーが一番安定しているように見える。
 フェデラー好みの速いコートサーフェイス。

 サービスゲームからの展開が面白いように決まる。

 フェデラー得意のサーブ&ボレー、
Rfserus1


サービスからの攻撃展開 
 良いサービス、甘いボールを叩く、3球目攻撃
Rf3rdattack


 

 サーブ&ボレーで即決
 

サーブ&ボレーの流れ
大事なのが流れのイメージと、リズム、スプリットステップでの判断だ。

 シミュレーションを作るRfsandvotactics

  ↓
 イメージを固める
  ↓
 サービスは入ると想定
  ↓
 ネットダッシュ
  ↓
 スプリットステップ
  ↓
 1stボレ-の判断
 守りか、攻めか
  ↓
 次の準備

 詰めるのが早い、
 相手が良いパスを打って来ても自動運転で、反射している。
 ボレーは反射の動きだ
 

 レシーブ、2ndサービスは一気に反撃、それも美しく、それがR.フェデラー

 フェデラー攻撃力さらなる進化。そのアイテムとは?

 

次はアメリカ期待のビッグサーバー、J.イズナー
 R.フェデラーの4勝1敗


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 サーブ&ボレーのドリルも豊富に紹介
Bmserrepattern2


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

USオープン2015男子シングルス 3回戦結果
 男子シングルス 第三回戦 9月6日現在
シードダウン D.フェレール、R.ナダル、D.ゴファン、M.ラオニッチ
○M・チリッチ(9) vs. ●M・ククシュキン, 6-7, 7-6, 6-3, 6-7, 6-1
●T・ロブレド(26) vs. ○B・ペール, 6-7, 1-6, 1-6
○JW・ツォンガ(19) vs. ●S・スタコフスキ, 6-3, 7-5, 6-2
○N・ジョコビッチ(1) vs. ●A・セッピ(25), 6-3, 7-5, 7-5
●D・ゴファン(14) vs. ○R・バウティスタ=アグ(23), 6-2, 7-5, 3-6, 1-3 (途中棄権)
●D・フェレール(7) vs. ○J・シャーディ(27), 6-7, 6-4, 3-6, 1-6
●M・ラオニチ(10) vs. ○F・ロペス(18), 2-6, 6-7, 3-6
●R・ナダル(8) vs. ○F・フォニュイーニ(32), 6-3, 6-4, 4-6, 3-6, 4-6
○T・ベルディヒ(6) vs. ●G・ガルシア=ロペス(31), 6-7, 7-6, 6-3, 6-3
○R・ガスケ(12) vs. ●B・トミック(24), 6-4, 6-3, 6-1
○J・イズナー(13) vs. ●J・ヴェセリ, 6-3, 6-4 (途中棄権)
○R・フェデラー(2) vs. ●P・コールシュライバー(29), 6-3, 6-4, 6-4
●V・トロイキ(22) vs. ○D・ヤング, 6-4, 6-0, 6-7, 2-6, 4-6
○S・ワウリンカ(5) vs. ●R・ベーメルマンス, 6-3, 7-6, 6-4
○K・アンダーソン(15) vs. ●D・ティエム(20), 6-3, 7-6, 7-6
○A・マレー(3) vs. ●T・ベルッチ(30), 6-3, 6-2, 7-5


★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
 US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

フェデラー ジョコビッチに勝つ戦略 あるショットとは?

R.フェデラーのブレインゲーム こうしてN.ジョコビッチに勝った
シードが発表されて雰囲気が高まる、USオープン。
 男子シングルス、シード

 女子シングルス、シード
 その戦略とは、大胆、かつ積極的。
 N.ジョコビッチが珍しく、フラストレーションを貯めていた。
 R.フェデラーとのシンシナティ、ファイナル

 第1セットこそタイブレークに持ち込めたが、そこからR.フェデラーに一気に攻め込まれた。
 試合的には、攻撃力のR.フェデラー対する、
  
 
 守備的オールラウンドのN.ジョコビッチ
 

 ラケットを叩きつけようとするが、思い直して、止めていた。
 そんなシーンが何度か見られた。

 そうN.ジョコビッチを追い詰めたのがR.フェデラーの戦略だ。
 いつもより積極的なネットプレーに出た。
 N.ジョコビッチもサービスゲームはサーブ&ボレーを警戒している。
 しかしリターンゲーム、ここまで積極的に出て来るとは、予想もしなかった。
Rfredash1


 11回リターンダッシュをして7回ポイントゲット。64%。
 これはサービスゲーム並のポイント獲得率。

 N.ジョコビッチはストロークが抜群に良い。
 特にネットプレーに対しても素早く反応してくる。

 そこでリターンから早めに仕掛けることにした。
 リターンダッシュ、決して易しいプレーではない。

 まず、N.ジョコビッチの切れのあるサービスをリターンしなくてはならない。
 しかもネットダッシュしたいので、出来るだけ前で打つ必要がある。
 そこで練習したのがハーフボレー的なリターン。
 元からタッチ、フィーリングの良いR.フェデラーだからできたこと。

 N.ジョコビッチクラスのサービスは、リターンは難しい。
 何しろコースの打ち分けが正確、そして深いからだ。
 
 R.フェデラーは基本的に、速いサービスに対してはブロックリターンが上手い。
 面を合わせて、高い打点でパンチングする。コンパクトなスウィングだ。

 ブロックリターン  

 難しいサービスに対してはフォアでもスライスで処理する。
 スライスのリターンが出来ると、ダッシュしやすい。
Rfredashfsslice


 トップスピンは、足場が必要なので、一度足を止める。
 しかしスライスは動きながら打てるショットだからだ。
 キャリオカステップ、フットワークが出来ると最高だ。

 フェデラーのリターン 
 全盛時代は、R.ナダル以上のリターン力があった。


 特にストロークが上手いN.ジョコビッチ。
 しっかりリターンで沈めて来るので、ハーフボレーをさせられることが増える。

 リターンダッシュする効果はてきめんだった。
 N.ジョコビッチのサービスにプレッシャーがかかる。

 リターンダッシュされない様に、サービスに緊張感が入る。
 これがミスを誘い、ダブルフォールトを増やした。

 第1セットはタイブレークに突入したが、
 試合の前半はキープが続いたが、少しずつ、このリターンダッシュのプレッシャーが効いてきた。
 タイブレークを簡単にR.フェデラーが取ると、

 第2セットは、ブレークを重ね、一気に引き離した。

 R.フェデラーのリターンダッシュを成功させた要因は。
 相手のサービスを予測する能力、タッチ、センスの良さにある

Rfredash2

 R.フェデラーの守るゾーン。
 元からそれほど下がらないR.フェデラーだが、
 48%のショットを、ベースラインの中に入って打っている。
 ベースラインから2メートル離されたのが数回。

 R.フェデラーのゾーン、R.ナダルとの比較
Zonrfnadal


 いつもならもっと多い、R.フェデラーのサーブ&ボレー。
 この試合ではたったの5回しか出ていない。
 しかし、そのうちの4回を成功させている。
 R.フェデラーのサーブ&ボレー 
 

 R.フェデラー N.ジョコビッチ ハイライト動画


 テニスの部活活性化をフォロー します
  
  作戦ボード、テニスノート、ボール出しマニュアル、使い勝手最高。
 敵を知り、己を知る。
 サービスのコントロール力を知りましょう。 コート図にサービスの位置、ミスを記録します。
Dbmemo

 テニス部活応援キット

最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法


★☆★  USオープン  ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日
 錦織圭、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2015年8月24日 (月)

フェデラー 美しき攻撃力 ジョコビッチを破り優勝 シンシナティ2015

Western &Southern Open シンシナティATPマスターズ
 USオープン、前哨戦2015、トッププレーヤーが集結する最後の試合
注目の好カード。

Western &Southern Open シンシナティ R.フェデラー◎ 7-6 (1) 6-3 × N.ジョコビッチ
Rfnolescorecinc


 


前哨戦の優勝
 シンシナティ   優勝 R.フェデラー 準優勝 N.ジョコビッチ
 ロジャーズカップ優勝 A.マレー    準優勝  N.ジョコビッチ
 Citi Open    優勝 錦織圭     準優勝  J.イズナー
 
 R.フェデラー シンシナティ 7勝目 
 セミファイナル A.マレーを攻撃力で圧倒。
 これでUSオープンに弾みがついた。いよいよ今年最後のグランドスラム、USオープンへ。

 クオーターファイナルで見せたR.フェデラーの攻撃力
 


 ジョコビッチも逆転勝ち を続けていた。
 
 最終セットの踏ん張りが持ち味。

 2セットならR.フェデラー、3セットのもつれたら、体力でN.ジョコビッチと読んでいたが。

 攻撃力でオールラウンドのN.ジョコビッチを撃破。
 強い、強い、速攻のR.フェデラー。
 コーチ、S.エドバーグの教えの通りだ
 
Rffinemoveserapvo

 ジョコビッチの夢、ゴールデンスラムを先延ばしにした。
 

 R.フェデラーは、勝因は2ndサービスにあると。
 N.ジョコビッチは、ストローク、フォアバックとも安定しているが、
 今日はフォアにミスが目立った。
 そこでN.ジョコビッチのフォアを攻めたと。
 同時に、No2の座を、A.マレーから引き戻した。
 セミファイナル A.マレー戦、ここでもパーフェクトな攻撃。
 

 二人のライバル関係、R.フェデラーが一つリードして21勝20敗とした。
 今年の連敗を3で止めた。

 試合内容。終わってみれば、R.フェデラーの圧勝。
 サービス力で圧倒し、特にあのしぶといN.ジョコビッチにブレークチャンスを全く与えなかったのは、王者のテニス。

 R.フェデラーのテニスは華麗だ。
 抜群のサービス力。トッププレーヤーの中では、決して速い訳ではない。
 しかし、サービスエースは多い。
 サービスキングはI.カルロビッチだが、キャリアで3位のサービスエースの数。
 

 サービスを良くする方法  

 サービス、リターンゲーム、展開が早い。
 チャンスが少しでもあれば、積極的にネットプレーに持ち込む。
 

 特にボレーの反応は最高。
 ネットプレーの多くの経験から、
 ここはここに来る、とシミュレーションが出来ている。

 フェデラーのボレー タッチの良さ
 
Sayingrfplaystyle


 そして年齢を感じさせない、反応の良さ。
 ネットプレーでのコートか―バーリングの広さ。
 素晴らしいものがある。

 N.ジョコビッチの敗因
 スウィング試合前から痛めている、右肘。
 フレームショットをした時に、顔をしかめる。
 軽いテニスエルボーではないか?
 トッププレーヤーに多い、サービス、フォアハンド型。
 それでフォアの威力が落ちている。

試合のスタッツ
Rfnolestatscinc


 テニスの練習の前に必ず、ストレッティングを 
 
 テニスエルボー、サービス型からの復活 錦織選手のケース
 

  そこをしっかりR.フェデラーは見抜き、フォアを攻めた。

R.フェデラー N.ジョコビッチ ホットショット

夏休み、親子の練習にも活用されています。ジュニアの練習内容も豊富。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスフォーメーションBook 小冊子 プレゼント中
Ws000050

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス作戦ボード セミオーダー

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
Western & Southern Open  Masters 1000  
 いよいよ本番が始まる。今年最後のグランドスラムだ。サービス力の戦いになる。
US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日
 錦織圭、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年8月22日 (土)

シンシナティ2015 マスターズ フェデラーの魅力 サービスゲーム

シンシナティ フェデラー 攻撃の基本はサービスゲーム 
 USオープン最後の前哨戦。
 戦いは白熱を帯びている。
 N.ジョコビッチにはゴールデンスラムの大記録がかかって入る
 同僚ロペスに敗れる
第1シード N.ジョコビッチ D.ゴファンの粘りに苦戦フルセット。
 そしてS.バブリンカに勝ち、全仏の雪辱を果たした。
  ○N・ジョコビッチ(1) vs. ●S・ワウリンカ(5), 6-4, 6-1
 しっかり振り切る点はさすが。
 ロジャーズカップは準優勝。
 この大会、ゴールデンマスターズがかかっている。

第2シード フェデラー 得意の先制攻撃

 ビッグサーバーのK.アンダーソンに試合をさせず。  6-1 6-1で圧倒。
 サービス力を活かした理想のサービスゲーム
 1:ワイドサービスで相手を外に出して、オープンコートを作る。
Rfserwideopen


 2:センターセオリーで角度をつけさせず
  次のボールで角度をつける
Ccangle

 3:チャンスではサーブ&ボレーで仕留める。
Sayingrfserelements


 男子シングルスはサービス力が勝負、
 かと言って、サービス力だけでは上位に勝てない。
 J.イズナー、I.カルロビッチ、M.ラオニッチ、K.アンダーソン
 そうそうたるビッグサーバーが早めに敗れている。

 まさにR.フェデラーの展開。
 ハードコートの戦い方の基本だ。
 サービス力を活かす。
 3球目攻撃。
 1stサ-ビスと2ndサービスの使い分けが良い。
Rfser2type

 サービス力アップ

 サービスがテニス基本
 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス
 ダブルスとシングルスは違うゲーム

 美しいテニス 
 美しいだけでは勝てない、しかし、無駄をそぎ落とした、美しさが強さにつながる。 
  リズムがあり、予測が良いので、ボールに楽に追いついている。

 基本に忠実なストローク  
  軸が安定している

 攻撃マインド サービスから  

 リズム感のあるサーブ&ボレー  

 サービス力アップには野球が一番
 
第3シード A.マレー G.デミトロフに苦戦
 A.マレーの粘りデフェンス力がまさった。

 F.ロペス、サービス力を活かして、ナダルを粉砕
 ナダル 錦織圭 ロジャーズカップ


シンシナティハイライト動画 N.ジョコビッチ ナダル R.フェデラー マレー


シンシナティハイライト動画 R.フェデラー


8月22日までの試合結果
 [ATP] Western & Southern Open
男子シングルス 準々決勝
 ○N・ジョコビッチ(1) vs. ●S・ワウリンカ(5), 6-4, 6-1
●T・ベルディヒ(6) vs. ○A・ドルゴポロフ, 4-6, 2-6
 A・マレー(3) vs. R・ガスケ(12), 1-0
 R・フェデラー(2) vs. F・ロペス

男子ダブルス 準々決勝
 ●JJ・ロジェール(3)/H・テカウ(3) vs. ○M・マトコウスキー(6)/N・ジモニッチ(6), 3-6, 4-6
 ○I・ドディグ(2)/M・メロ(2) vs. ●R・ボパンナ(5)/Florin Mergea(5), 6-1, 1-6, 14-12
 ブライアン(1)/M・ブライアン(1) vs. D・ネスター/E・ロジェ=ヴァセラン
 F・ロペス/M・ミルニ vs. L・パエス/S・ワウリンカ

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 ダブルスフォーメーションBook 小冊子 プレゼント中
Bmserrepattern3


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 B6作戦ボード 硬式テニス 
Tennisb6bothallstaff


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

 ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  USオープン シーズン ★☆★  ハードコートの熱き戦い   
Western & Southern Open  Masters 1000  8月16日~8月23日
 アメリカ 、シンシナティ 錦織圭は欠場。トッププレーヤー集結、USオープン最後の前哨戦。

US OPEN (全米オープン)  8月31日~9月13日
 錦織圭、念願のグランドスラム初優勝を狙う。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2015年7月 3日 (金)

ナダル どうした サーブ&ボレーに完敗 Brown ウィンブルドン2回戦

ナダル デンジャラスBrownに敗れる サーブ&ボレーに屈する
 今年のナダル、決して好調ではない。
 しかし決してマイナスの言葉を言わない。
 素晴らしい選手だ。

ウィンブルドンのナダル、2回戦
Brownnadalscore


 芝の前哨戦で優勝、復活途上だったが。

 次の試合で初戦負け。乱高下。

 サーブ&ボレー復活計画。皆さんトライしよう。使えたら格好いいし、試合が楽になる。
 特にダブルス。

 去年のウィンブルドンの前哨戦、Halle
 ナダルは初戦で、このブラウンに敗れている
 

 悪夢が再びナダルを襲った。
 ナダルが語った。
 220キロ近い1stサ-ビス。
 2ndサービスだって同じようなもんんさ。
 それでネットダッシュしてくるんだから。

 ベースラインで頑張ろうにも、同じリズムで打たせてくれない。
 その余裕もなかったと。

 Brownは去年前哨戦で勝った、事が大きな自信になっている。
 強力なサービスとネットプレー。
 錦織圭は、この攻撃を封じた。 前哨戦Halle。
 

 しかし、その後の試合で左脚を痛めた

D.ブラウンのテニス
 3球目までのポイント獲得率が高い。
 3球目攻撃が見事に功を奏している

 誰もが恐れる、ナダルのパッシングショットを恐れなかった。
 むしろ、ナダルが、プレッシャーを感じていた。これがテニス。
 プレッシャーのかけあい。
 

 サーブ&ボレーの次もトリッキー。
 普通は、1stボレ-は長いボールを送って次で仕留めるが、
 
 ナダルが自信を持って沈めたストロークを、余裕でアングルのドロップボレー。
 タッチが柔らかい。
 ボレーはソフトタッチ、R.フェデラーに学ぶ
Browndropvo

 タッチを良くするには、ボールの回転を覚えよう。

  トップスピン、スライスマスターセット

 ナダルを破っているN.キルジオスの様
 

 ネットプレーのポイント獲得率は決して高くない。
 でもこの出る回数を見て。
 85回出ている。
 ネットプレーのポイント獲得率は58%だから決して高くない。
 1stサ-ビス、R.ナダルの2ndサービス、すぐ前に詰める。
Brownnadalstats


 この間髪を入れないネットダッシュが、R.ナダルにストロークの余裕を与えない。
 1ポイント当たりの距離も少ない。
 D.ブラウンの方が多い。
 それは最後の仕上げを、ブラウンがしているから。
Ws000023


 面白いデータがある。普段ナダルは、それほど前には出ない。
 ベースラインでボールを作り、展開をリードするのが好きだ。

 しかし今回は、41回も前に出ている。
 何故だろうか?

 答えは最後に

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 試合形式、ダブルス、並行陣もドリルも豊富に用意しています。
Bmdbanswer


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

 サービス力アップ

 ボレーマスター

そして 勝利の法則シングルス

★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集

 NHK ウィンブルドン
 錦織圭欠場ですが、放映続けてくれます。

 ナダルがネットプレーヤーに出る理由。
 相手のネットプレーを封じる最高の作戦は、自分が先に出る事
 

 ネットプレーヤーの対抗策は先にネットへ。
 これはダブルスにも通じる作戦。
 ダブルス前衛陣  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽