ロブ

2015年2月28日 (土)

錦織 スーパーショット2 トップスピンロブ 打ち方

錦織圭 スーパーショット、スーパーフットワーク特集2
 ビッグサーバー、K.アンダーソンをフルセットで破る。
 好調を維持して、ランキング4位を確定させた錦織圭
 スーパーショットのテクニックを紹介しよう。

 第2弾はトップスピンロブ
 アカプルコ準決勝。K.アンダーソンに対して放った究極の技。
 トップスピンロブ。
 シングルスはもちろん、ダブルスでも有効な技だ。


 K.アンダーソンはストローク勝負では、錦織圭に勝てないので、
 アプローチショットを打ち、ネットプレーを多用する。

 錦織圭もパッシングショットは得意だが、
 K.アンダーソンの1stサ-ビスで、ネットに詰められた厳しいものがある。
1:K.アンダーソンの1stサ-ビスがセンターにサービスエース級だ。
Keitr1ser

2:錦織圭やっとリターン。浅くなり、K.アンダーソンは
 アプローチショットで前に。
Keitr2ap


3:錦織圭、逆襲のストローク、足元に沈める
Keitr3dink


4:K.アンダーソン、ローボレー、しかし錦織圭のオープンコートに長いボレーを打ち詰める。
 錦織圭のパッシングショットを読んでいる。

 十分にネットに引きつけ、急激にラケットヘッドを加速、
 究極のトップスピンロブ。
Keitr4tlob

 K.アンダーソンは一歩も動けない。見事な技だ。

 錦織圭の試合、ハイライト動画  

トップスピンロブを打つコツ
 苦し紛れのロブでは×。浅くなりやすい。

 どこかで相手主導から自分主導に切り替えるショットが必要だ。
 それが沈めるストロークだ。
  スライスでも良いが、
  トップスピンの方がボールが速くより効果的。

 相手をネットにおびき寄せる 

 沈めるボールでさらに前に。
 ストロークを沈める意識。立体でロブが抜けるイメージを持とう。
 ボールの行き先を眼で追いやすい。
Topspinlobst


 そうすると、引き付けが十分でなく浅いロブでチャンスボールになりやすい。
 ストローク同様、ボールを良く見ることが重要
 ボールの行方を追わず、インパクトに視線を残すこと。
 

 ストロークの基本
  

 相手にローボレーをさせる意識。

 相手を十分に引き寄せて、パッシングショットを打つ体勢に見せる事。
 肩を入れ、肩ごしに相手を見る。

 パッシングショットと同じテイクバックから。 余裕が必要。
 ラケットダウンを多めにして、スウィングより縦長、斜め上に振り抜く。

 ラケットダウン、そして急激に振り抜く。スウィングスピードを一気に上げる事。

 トップスピンの究極の形。
 トップスピンロブの打ち方
 

 錦織圭がM.ラオニッチを抜いたトップスピンロブ
 
 K.アンダーソンを抜いたトップスピンロブ。
 ホットショット 


 ダブルスでも有効なトップスピンロブ

 ショットのバリエーションを増やす、レッスンマニュアル DVD
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
 ストローク、ボレーの基本から、ドロップショット、トップスピンロブの応用まで、豊富なドリル集。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmpart1title


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 

錦織圭スーパーショット特集  どんどん増やします、乞う! ご期待!!
 1:ドロップショット返し 

★☆★ 錦織圭の今が分かるサイト ★☆★

アカプルコ 公式サイト

ATP公式サイト

錦織圭公式サイト

 テニス365

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

トップスピンロブ 打ち方 フェデラーを参考に

トッププレーヤーのホットショット トップスピンロブの打ち方
 トッププレーヤーのスーパーショット、見ていて面白い。
 スーパーショットを打った方が勝てるかと言うと、そうではない。
 その点で、スーパーショットが多い割に勝てないのが、G.モンフィルズ。
 毎試合、奇想天外、素晴らしいショットを打つ。
 しかし、凡ミスもスーパーショットも1ポイント。
 テニスは1ポイントの積み重ねだからだ。

 スーパーショットの一つ,トップスピンロブの打ち方を学ぼう。
 ストロークの科学 テニスって、凄く科学的、シンプルに考えよう。

 インパクトで何が起きているか

去年はスーパーショットの部類をした。
 スーパーショット 分類学  
 格好良く決まるショット、どんなショットがあるだろうか。
 ノータッチのサービスエースも一種のスーパーショット。
 I.カルロビッチは1試合に20本以上 のスーパーショットを打つ計算になる。

 トップスピンとトップスピンロブの弾道の違い。
Ballline_spin_rf

 
 
パッシングショット系が多い。
 絶体絶命のアプローチショットをパッシングショット。
 ダウンザラインとショートクロス

 最近多いのがトップスピンロブ。

 そしてベースラインの打ち合いからのドロップショット。
 錦織圭の誰も真似できない低弾道ドロップショット
 これから紹介する、トップスピンロブと合わせて使ったら、
 ダブルスでは鬼に金棒だ。
 
 
ここに今年沢山顔を出すのが錦織圭だ。
 この時期の楽しみが、ベストマッチと ベストホットショット。
 ベストマッチは紹介した。

自分が取材しているショットは、その記事も合わせて紹介している。
今回は美しいフォームで知られる、R.フェデラー選手のトップスピンロブだ。

 ホットショット2014 Part1  ハイライト動画


 R.フェデラー K.アンダーソン をトップスピンロブで抜く
 K.アンダーソンはビッグサーバーでボレー、ネットプレーも上手い。

 そのK.アンダーソンが満を持してアプローチショットで
 定石通り、R.フェデラーのバックを狙う。
 余りワイドに振ると、ショートクロスとダウンザライン、両方が飛んでくる。
 センターなら、動いてとる余裕がある。
Rftspinlob


 これもシングルスのセンターセオリーだ。
 

 しかしここで打った、R.フェデラーのボール。
 トップスピンロブ。
 ストロークの構えから。スウィングスピードを速くして、
 振り抜く方向を上にする。

 トップスピンロブ。
 見事に抜けた。203㎝の長身のK.アンダーソン、ラケットと腕を伸ばした高さは、ジャンプも合わせると、3メートルに近いだろう。
 身長と打点の高さ。長身の選手


 この高さのトップスピンロブは、かなりのスウィングスピードがないと、
 ベースラインの中に納まらない。長身の選手はネットプレーでかなり有利となる。

 錦織圭の新技 トップスピンロブ  
トップスピンロブの打ち方。
 まずトップスピンのボールの弾道をイメージしよう。

タッチをしっかり確認する事。
 トップスピンがかかるフィーリングが大事だ。

スウィングのイメージ、ストロークと比較して覚えよう。
Topspinlobst


 ボールは来た弾道とラケットの振り抜くラインの中間に飛んでいく。
 このラケットの上への振り抜く大胆さが重要になる。

 ナダルのトップスピン 
 4900回転/分は真似出来ませんが。

 トップスピンのストロークとトップスピンロブの弾道との違いは、
 トップスピンは地面に並行よりも10度くらい上に打ち抜く。
 R.フェデラーに学ぶ トップスピンの回転感覚


 でベースラインに落ちる。
 ラケットの振り抜く角度は30度位。1.5 倍近くになる。
 ここでの注意点、振り抜く方向は上でも、インパクトのラケットはほぼ垂直、
 このイメージを間違えやすいので注意しよう。
Topspinlobline


 トップスピンロブはボールの弾道は40度近く上になる。
 となるとラケットの振り抜く方向は60度位だろう

一般プレーヤーの方へアドバイス
 トップスピンは脚部を使って打つ
 

 

 ストローク、トップスピンロブの弾道の違い
  
 一般プレーヤーにネットミスが多い訳
 
 そのためには、ストロークは高く打つ。
 そのためにはラケットダウンをしっかり
 トップスピンをかけるにはラケットフェースを寝かせる。

 トップスピンロブを打ち始めの頃は、どうしても、
打球方向を確認しがち。
 そのために目がボールから離れる。
 するとかすれた浅いボール、スマッシュの絶好球となってしまう。要注意ですよ。
Sayrftopspinlob

トップスピンマスター 

スライスマスターカード


本日の御教訓 トップスピンロブを打つ
ボールが前衛を抜けるイメージを持つ
1:スウィングは強烈に下から上に
2:インパクト直前急加速
3:ボールを見る

 トップスピンを覚えるレッスンドリル
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 月さんのお願い、選挙に行こう。怒りの選挙川柳

 秋の紅葉

 親友の画家、田熊 順氏の個展

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キルジオス | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マグネットボード | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロブ | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 菅平 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽