敗因

2017年10月31日 (火)

杉田 不調 どう立ち直るか プラス思考で

杉田祐一、不調続く
 パリで予選上がりの77位に完敗。
 注目カードの動画を紹介しながら、不調の要因を探ろう。
 原因が分かれば、対策も立てられる。

 負けから学ぶ

 不調は誰だってある。
 ただ落ち込まず、Saytranpolinelosewin

 前向きに
 考えよう。
 勝つ時もあれば、
 負ける時もある。

 次に向けて、
 心をリセット。
 プラス思考

 目の前の人参、モチベーションが必要だ。
 
マスターズ、パリインドア、初戦
 38位杉田祐一× 4-6,2-6 ◎77位F.クライノビッチ
Scoreparis


 試合時間1時間、粘りが無かった。
 ここ3試合で3連敗。
 1stサ-ビスのポイント獲得率、
 リターンのポイント獲得率も悪く、
 ブレークチャンスもたったの1回。
 相手には4回の内の3回を活かされてしまった。

 バーゼルのD.シャパロフ戦、
 ストックホルム、のJ.D.ポトロ戦は、 
 対戦相手が、強いから仕方がない部分があるが、
 相手が77位では少し残念。
 ここが正念場。
 楽天オープンから2勝5敗。

 楽天オープンのA,マナリノ戦、から諦めが早い感じがする。
 持ち前の粘りが感じられない。
 それはリターンのポイント獲得率が落ちている。
 杉田祐一選手は、リターンが良いのが持ち味
 

 最近フォアハンドの決定力も上がっている
 だから力勝負に行きたがる。
Saynoing


  

 サービスエースは増えているので、攻撃力アップは分かるが。
 ほんの少し、ボールが切れる。
 狙ったショットが少し切れる。
 次のポジションに戻っていない事が多い。
 ハードヒットにこだわり過ぎではないか。
 得意のバックハンドスライスを入れて展開をスローに。
 ネットプレーの質を上げる。
 アプローチショットで前に詰める、発展途上、もう少し。
 1stボレ-のコースが甘い、特に浅くなる。
 パッシングショットの餌食になる。
 前に出る勇気は大切だが。
 ここから頑張って欲しい。

 不調からの脱出
 良い時を思い出す  
 Plan → Do → Check → Actでしっかり敗因を整理。

Pdca


 テニスの内容を整理  
 一般プレーヤーでは、
 スコアをつける事も大事だ。


 バーゼルの、D.シャパボロフ戦は惜しかった。
 売り出し中の若手に、大健闘したが、逆転で押し切られた。
 杉田祐一× 6-4,2-6,6-7(3) ◎D.シャパボロフ

 ストックホルムでは、
 D.イストミン、M.バグタチスを下したが、
 J.D.ポトロに打ち負けた。
 杉田祐一× 2-6,6-7(6)  ◎J.D.ポトロ

 上海、S.クエリに完敗
 杉田祐一× 3-6,2-6 ◎S.クエリ

 ATP ツアーファイナルに望みを託す、二人では、
 モチベーションが違う。

楽天オープン 準優勝のA.マンリノ、ウィンブルドンの雪辱ならず。
 杉田祐一× 2-4,4-6 ◎A.マンリノ
 

杉田祐一の戦歴 スタッツも見れる。
 


バーゼル、D.シャパボロフ戦

ストックホルム M.バグタチス戦

本日の御教訓 不調からの脱出
好不調は誰だってある
1:良い時を思い出す
2:不調の原因を探す
3:モチベーションを高める

テニス上達グッズ  

正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Wb2mag


ダブルスフォーメーションBook

 ダブルスの陣形マスター  

 ダブルス、勝利の法則


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 最新の大会ライブスコア 男子、女子、
 ライススコア、ドロー、クリックで見れる。
 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

杉田 踏ん張り効かず SFで敗れる 課題は?

杉田祐一、粘るも D.イストミンに敗れる
 杉田祐一、2回目の決勝進出、叶わず。
 杉田祐一の初優勝
感動のアルタヤオープン。
 
 ここからランキングをグングン上げる。
 デビスカップでの頑張り も特筆。
 
 成都オープン、
 D.イストミンとM.バグタチスが決勝を争う。
 第1セット、多くのチャンスを得ながら、奪えなかったのが辛い。
 サービスをD.イストミンに効率良くブレークされたのが痛かった。
D.イストミン◎ 6-2,6-7,6-0×杉田祐一
Score


杉田祐一vsD.イストミン戦、予想
 外れた。申し訳ない。
 サービス力のダウンは、体調不良が心配だが、、、?

敗因は、杉田祐一得意のはずのリターン。
 D.イストミンのサービス力、絶好調で崩せなかった。
 今年の全豪、N.ジョコビッチを破ったサービス力
 
 第1セット、競りながらも2-6で落とす。
 第2セット、持ち前の踏ん張りで、タイブレークに突入。
 これをとったが、第3セットには力が残っていなかった。
 第3セット、1stサ-ビスで44%、
 2ndサービスで25%のポイント獲得率では、D.イストミンを崩せない。
 男子シングルスはサービス力が重要 を、
 杉田も実感したはずだ。
 

杉田祐一の良さ
 リターン力  

 フォアハンド  
Say


 負けた試合から学ぶ ことは多い、
 試合中は振り返らない、
 試合が終わったら、良い点悪い点を整理。
 次の試合に向けて、期間を考えて修正。
Sayingpdca

 試合前の修正はどうする?

 気持ちを切り替え、次に集中して欲しい。
 次は

日本では、楽天オープンが待っている。
 初戦の相手はB.ペール。38位。
 初めての対戦だ。
 そう、錦織圭を苦しめた、あの長身の選手
 
 のらりくらりとして突如切り返してくる。
 杉田祐一のフォアハンド、
 B.ペールのバックハンドの打ち合いとなるだろう。
 そして、緩急を使って揺さぶってくるのでイライラしない事だ。
 良い勉強になるだろう。
Photo


大注目の試合動画、
 A.ズべレフ対D.シャパボロフ

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面

Tennie2magscorefullset


ダブルスフォーメーションBook


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★

楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 杉田祐一オフィシャルサイト 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

J.D.ポトロ 奇跡の大逆転 USオープン2017 勝因は?

J.D.ポトロ、奇跡の逆転
 二日間、体調が悪かったJ.D.ポトロ。
 試合直前、本人の弁。
 「試合は全力で頑張ろう。」
 でも入場した時に、奮い立った。
 青一白ツートン色の観客、そうアルゼンチンからの大応援団だ。
 「僕にとって、凄い大きな勝利。」
 「USオープンの大観衆には本当に感謝する。」と。

 この二人、ウエア戦争を象徴する、Nike vs Adidas
 
Nikeadidas


セミファイナルの勝ち上がったのは、C.ブスタ。
 地元S.クエリを激戦の末破った、K.アンダーソン。

 もう一つの山は、R.ナダルがロシアの若手、ルベレフと
 R.フェデラーはJ.D.ポトロと激突する。
 その前に、超注目の一戦。D.ティエムを破ったJ.D.ポトロの試合を紹介する。

 2009年、J.D.ポトロ初優勝
 その後、手首の怪我で手術を繰り返す。
 復帰には時間がかかった。 S.バブリンカを破り復活証明
 

 N.ジョコビッチを破った、リオ、オリンピック
 

 今年一気に開花した若竜、D.ティエム

 D.ティエム、ランキング、急上昇!
 USオープンの前哨戦では、余りパッとしなかった。
 誰もが対戦を恐れる、J.D.ポトロ。
 ランキングが低いので、ドローのどこに入るか分からない。
 今年の風雲児だ。

J.D.ポトロ◎ 1-6, 2-6, 6-1, 7-6(1), 6-4. D.ティエム
Potrobpc


 総合力でD.ティエム、
 S.バブリンカを破り注目される。
 
 グランドスラムの長丁場の経験で、J.D.ポトロ
 ハードコートではイーブン。

 サービス力J.D.ポトロ 

 フォアハンド、J.D.ポトロ

 バックハンド、D.ティエム

メンタル.タフネス、イーブン。こんな試合前の予想だ。
しかし、好調のD.ティエムの前に、ピッチが上がらない。

数字的にはD.ティエムのゲーム。
 第3セットのマッチポイントまでは、完全にD.ティエムの試合。
 そこから一気に転落する。
 だからテニスは恐ろしい。
 D.ティエムのアンフォーストエラーはここからに集中する。
 第1セットは、なんとJ.D.ポトロは、ウィナー0。
 これは非常に珍しい。

Lcstabilityindex


試合の安定指数をセットごとにチェック。
 試合が見える。奇跡の大逆転。
 数字はD.ティエムをの良さを示している。
Potro


第2セット途中で体調も悪く、棄権も考えた。
 でも頑張った。
 そして第3セット、早くD.ティエムのサービスをブレークできた。
 20分で終えたのが良かった。

第3セット、途中から、急にD.ティエムのパフォーマンスが落ちてきた。
 J.D.ポトロの、開き直りの強打に、振り遅れて来る。
 しかし全力で勝ちに来たD.ティエム、マッチポイントを迎える。
 D.ティエムも疲れがピークなのを知っているので、ポイントを取りに狙いすまして打つ。
 ここからいきなりアンフォーストエラーが増え始めたD.ティエム。

 勝利の法則 競ったゲーム  

 勝利の法則 ダウンザライン いつ狙う?
 

 勝ちを急いだ。これが、調子を狂わせる。
 劣勢からタイブレークに。
 いきなり、ミニブレークで一気に奪う。

 後はD.ティエムが勝手に崩れ落ちた。
 第4、第5セットと、D.ティエムのパフォーマンスは悪くなかったが、
 重要な場面でミスが目だった。
 これ勝敗を分けた。

試合スタッツ

Potrodtstatts

試合スタッツ スラムトラッカー 
 J.D.ポトロ、電撃カウンターパス 時速160キロ

 J.D.ポトロの見せ場、カウンターフォアハンド。パッシングショットだ。
Potropass

 D.ティエムが絶妙のアプローチショットで前位に詰めるが、
 前に着く前に、スプリットステップをする前に、弾丸ライナーが抜けて行った。
 時速160kmくらい出ていたのではないか。

 結論、最後まで諦めてはいけない。
Saynevergiveup

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年9月 4日 (月)

ナダルに健闘 ダニエル,太郎の試合をデータで振り返る 見どころ満載

ナダル 堅実に勝ち上がり  USオープン2017,2回戦
 大健闘のダニエル,太郎。
 しかも王者、R.ナダルから最初のセットを奪い、
 慌てさせた。

 遅ればせながら、
 R.ナダルとダニエル,太郎の試合を書きたいと思ったのは、
 ナダルの謙虚な言葉。
 これは、一般プレーヤーにも知ってもらいたいと思った。
 テニスに対する考え方がいいですね。

 「出だしは緊張があった。
 第1セットを取られてリードを許すとプレッシャーの中でプレーしなければならなくなる。
 第2セットもタフなスタートだったが、
 挽回できて嬉しい。
 最後の2セットはかなりプレーのレベルを上げられた。
 それは今後のことを考えても大切なことだと思う」と、ナダル。

 ダニエル,太郎に対して、ミスを犯して流れに乗れなかったナダルは
 第1セットを落として追う展開となるが、
 その後は強烈なフォアハンドのウィナーを決めるなどで徐々にペースを掴み、
 の逆転で勝利した。試合時間は2時間53分。

 試合については
 「フォアハンドのダウンザラインはとても重要。
 でもそれ以外にも重要なショットはもっとあるはず。
 今日はスクリーンに映し出された分析で、
 40本のウィナーを記録していた。
 それは悪くはない。
 でも35本のイージーミスを犯していた。
 それは自分としてとても悪い。
 そこを直さなくてはならない」と分析し、
 今後の課題を話していた。

R.ナダル名言集

R.ナダル◎ 4-6,6-3,6-2,6-3 ×ダニエル,太郎
 スコアの上下にある数字、
 ブレーク数、チャンスを比較している。
 試合の決め手だ。

Nadalscore


たかがデータ、されどデータ。
 試合のスタッツ。
Nadalstatts


 ※1 普通は70%以上。※2普通は多くない  ※普通は少ない
 ※4 この効率の良さが、R.ナダルの強さ。
 ※5 普段はもっと少ない。 ※6この半分以下
※7 R.ナダルに対してこの数字は立派

 スラムトラッカーから得たデータを紐解いてみよう。
 テニスが見える。

 スラムトラッカーの指摘。鋭いですね。
 R.ナダル 1セットを落とした理由。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が低かったこと。

ダニエル,太郎に必要だった点
 1stサ-ビスは72%以上のポイント獲得率で
 ドロップショットはもっと浅く。ネットから14.5フィートまで
 2ndサービスの弾みを大きく。4.9フィート以上
 R.ナダルの2ndサービス、良くキックする。
 

まず試合時間。
 R.ナダルの試合時間は長い
 ゲーム数35ゲーム。所用時間は173分。
 1ゲーム当たりの経過時間は6分弱。
 R.フェデラーの試合は4分。

 ラリー戦で、少しずつ相手を追い込んでいくからだ。
 それに加えて、ダニエル,太郎のラリー好き。

 1ポイント当たりの時間も長い。
  凡ミスが少なく、良くラリーがつながる。
  それは二人の1ポイント当たりの走行距離を見ればわかる。
 二人とも、3キロ以上走っている。
 しかも全力。
 1ポイントの距離も長い。
  普通は10メートル前後。
  杉田祐一の試合から

Nasdalrundistance


 リターンミスが非常に少ない。
  ナダルのリターン、アンフォーストエラーは0.
  ダニエル,太郎もたったの2.  これは凄い。

勝負を分けたのは安定指数、プレースタイルの違いが分かる。
 テニスは確率のスポーツ  

Nadal

 アンフォーストエラーを減らすR.ナダル  

 ミスを恐れずウィナーを狙う、R.フェデラー
 

 アンフォーストエラーがR.ナダルに多かった。
 しかしそこからきっちり調整するのがR.ナダル。

 二人とも、ベースライン後方が得意の居場所。
 スペイン育ち、クレーコーター。特徴だ。

 R.ナダルがフォアに回り込んだ 時に、試合は動く。
 まず決めに入る。
Nasdalfsre


 フォアに回り込みのメリット.デメリット
 

 しっかり肩を入れて構えるので、相手は動けない。
 相手がレディポジションに戻っていなければ、オープンコートのダウンザライン。
 戻る気配を見せれば、逆を突いて、深いクロス。
 そして圧巻が逆クロスのショートクロス。
 これはナダルの得意技だ。
 左右に振られた時は、ポール回しもあるから、
 R.ナダルと対戦するプレーヤーは気が抜けない。

R.ナダル ダニエル,太郎 ハイライト動画

 今日は、長くなりました。お付き合い有り難うございました。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年9月 3日 (日)

大坂なおみ 悔しい敗戦 USオープン2017 ベスト16ならず

大坂なおみ 元15位にK.カネピに痛い敗戦 USオープン3回戦止まり。
 大坂なおみの敗戦、
 負けから学ぶ点は多い のですが。
カネピは、今は400位台と落ちているが元15位。
 サービス力とフラットの強打を持つ。
 経験も豊富。

月さんの予測。
 プレースタイルは同じ攻撃型。
 どちらかと言うと、力に頼る選手。
 ウィナーは多いだろうが、
 アンフォーストエラーの多い方が負け。

 テニスは確率のスポーツ だから。

 勝利の法則 相手をどうするか?
  

 僕は大坂なおみが2回戦に勝った時に、この勝ち方は甘い。
 戦略が無さすぎる と書いた。

1回戦のA.ケルバー戦では、孫子の兵法を使って欲しかった。
 
 要するに、テニスは戦略、戦術のスポーツ である事を言いたかった
 
 サービスの速さだけの力技では上に行くには通用しないと言う事だ。

 奈良くるみはL.サファロバに完敗 したが、次の展望が見える。
 
 もう一度戦えば、戦術を変え競るだろう。
 それを可能にしてくれるのが、戦術、戦略。
 テニスは知的なスポーツだ。

K.カネピ◎ 6-3,2-6,7-5 ×大坂なおみKkscore

 試合で一番重要なブレークポイント
Kkbreak

 大坂なおみのサービスのコースが少し甘く、
 ポイント獲得率を上げる事が出来なかった。
サービスのコース 左サイド
 ウィナー狙いのSercourse

 センター
 速さが活きる

 相手を追い込む
 ワイド
 外に出せたら最高

 苦しい時の
 ボディサービス

 いずれにしても
 読まれたら
 負け

 2ndサービスは
 叩かれる。

カネピは大坂なおみの強烈なストロークを避けて、
 センターセオリーで返してきた。
 ここを一歩上を行く、両サイドへのウィナーが欲しかった。
センターセオリーBscourse

 センターに
 深く

 こうすれば
 相手に
 左右に
 振れれない

 しかし
 最近
 ベースラインから
 攻める
 プレーヤーも多い

試合のスタッツ


サービスのスタッツ
 1stサ-ビスでカネピ、2ndサービスでは大坂なおみも頑張ったが。
 サービス得意の大坂なおみは、ここで10%は相手の上を行かなくてはいけない。
Kkstattsser

 サービスエースが少ない事。
 ダブルフォールトが多い。これはまずい。


カネピが良かったのはネットプレーの仕上げが良かったこと。
Kkstattsvo


 18回出て、決めたのが16回は凄い。
 これは大坂なおみには大きなプレッシャーとなる。

 そして試合を大きく分けたのがブレークポイントコンバージョン
 大坂なおみは12回、1回多くカネピよりもチャンスを迎えるが、
 カネピに1ブレーク多く決められた。
 これは第1セット、大坂なおみにも2回チャンスはあったが、
 しっかり決めたカネピに軍配。
Kkstattsbpc


 ブレークの差を分けた要因が、
 ウィナーとアンフォーストエラーの数。
 ウィナーでは大坂なおみが多かったが、
 なにせアンフォーストエラーは多過ぎた。
 カネピのミスを利用できなかったのが痛い。
 テニスは安定指数

大坂なおみの場合、残念ながら次の試合展開が見えない。
 ここは大坂なおみがしっかり学ばなければいけない点だ。
 負けて悔しがる、それはあるが、
 内容を整理して、次に発展させなくてはならないのに。
 自分のサービスに過信し過ぎ。

 一般プレーヤーにも言えるが、サービスへの過信は、
 大きなしっぺ返しとなる。
 サービスほど不安定なショットはないから。
 その理由は、心との関係がある。

 ウィナーとアンフォーストエラーの収支、安定指数が勝負を分ける。
悔しさを隠せないインタビュー 
 まだ、敗戦を自分中だけで考えている。
 まずK.カネピ対策を考えていたかどうか。
 強打、ビッグサーバーは分かっているので、どう切り返すか。
 時には緩いボールの展開が必要なのではないか。

 そしてスライスを使って、時間をコントロールする。
 この作戦USオープンの女子シングルスに有効と思う。
 スライスをマスターしよう。  
 大坂なおみは、自分のサービスに自信を持っているが、そうなのだろうか。
 確かにサービスは速いが、早いだけ。
 ポイント獲得率は高くない。

 ビッグサーバーは、サービスの次のボールの決めがしっかりしている。
 大坂なおみは振られた時のカウンターは良いが、

 サービス、レシーブの次、3球目の攻撃が準備が遅い。
 3球目攻撃は男子シングルスだけの攻撃パターンではない。
 3球目攻撃  
 女子シングルスだからこそ有効だ。
 女子シングルスではリターンの次。
 2ndサービスの次の仕上げを狙いたい。
 これはM.シャラポワが上手い
  
 特にサービスを打った次に、甘いリターンを予測して、前に入る練習が必要だ。
 これが深かったら、2次攻撃だ。

サービス ワイドセンターの打ち分けが上手くいっていた時に勝っている。

カネピの勝因
リターンゲーム
 大坂なおみの1stサ-ビスを100キロ以上ンの速さで打ち返していた。
 速いサービスの対応が良い。
 リターンゲームでもベースラインから下がらなかった。

大坂なおみの敗因 スラムトラッカーより
 サービスのワイド、センター、ボディの打ち分けが甘い。
 リターンのポイント獲得率が低い。

大坂なおみ選手は自身のファーストサーブが良いと錯覚を持っているが。
 自信を持つことは大事だが、しっかり分析しなくてはならない。
 テニススコアをつけよう。自分のテニスを知るために。
 課題発見 

Visualscore


 

 硬式テニスの場合  
 ソフトテニスの場合  

USオープンのスタッツ
サービス力
 大坂なおみはサービスエース11本で、K.プリスコバの28本に及ばない。
 1stサ-ビスのポイント獲得率で20位にも入っていない。20位で69%。
 速さはビーナスが121mph 194.8㎞
 大坂なおみは116mph   187.8㎞

カネピ、大坂なおみ戦 試合スタッツ
 
スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

奈良くるみ 敗戦も良い材料 USオープン2017 3回戦

USオープン2017 奈良くるみ 元5位のL.サファロバに完敗も
 奈良くるみ、大坂なおみの二人が勝ち上がり、初のベスト16に向かったが。
 残念ながら敗れた。
 今年のUSオープン、日本女子が大活躍
 
 奈良くるみ、2回戦シードS.クズネトバを破る殊勲
 
 しかし、奈良くるみ、出来は良かった。グランドスラム初のベスト16を狙ったが、
 L.サファロバがテニスが上手かった。
 奈良くるみの早い展開に、動じることなく、L.サファロバのテニスをしてきた。

L.サファロバ◎ 6-3,6-2×奈良くるみ
Safascoreus

 勝利の法則シングルス


 奈良くるみも良く頑張った。L.サファロバはさすが元5位
 2015WTAファイナルにも出場 
 ダブルスも上手いとあって、ネットプレーで仕上げて来る。

これが奈良くるみの焦りを誘った。
 奈良くるみ、L.サファロバの正統派トップスピンのボール、
 良く高い打点で、コンパクトに返す。
 ベースラインから下がらなかったが、
 サースポーのスライスサービス、
 左サイドでは、奈良くるみのバックで、外に追い出す。
 しかも高い打点。
 サースポーのメリットを活かした作戦だ。
Sararovaleftytactics


サースポーのメリット
 右利きはLeftuserrside

 左利きに
 慣れていない。
 回転が逆に、
 フォアバックも逆に
  ネットプレーで
  バックを狙ったつもりが
 特にスライスサービス
 サースポー対策 
  回転に慣れる
特にキックサーブは要注意。
 サースポーのグリップを知ろう
  

 錦織圭のサースポー対策 
 一般プレーヤーの試合でもこのケースは多い。
 回転を嫌がったら負け。
 リターンを深く、可能であれば、相手のバックに返したい。
 サースポーを逆に利用する作戦で準備する必要がある。

 スラムトラッカーで奈良くるみへのアドバイス

L.サファロバの良かった点
 1stサ-ビスのポイント獲得率。
 2ndサービスに対してのリターン、ポイント獲得率。
 ストロークでの構え、これいい。
Safafs

トップスピンマスター 

スライスマスターカード

 この強いL.サファロバに土居美咲は2016ローマ で勝っているんです。

 ですから、可能性は、十分に有ります。
 奈良くるみ選手、このUSオープンで浮上のきっかけをつかんで欲しい。

試合のスタッツ、スラムトラッカーから
Safastattsus


  今年もスラムトラッカーが進化
   情報量がけた違いに多い。
  特に試合のKey 的確
Stracker

 奈良くるみが注意したい点は。リターンをもっと深く。

 試合のスタッツ
 
フットワークの考察
 この試合の走る距離。
 1ポイントで走る距離。
 男子では10メートル以下が多い。
 奈良くるみ 12メートル近く走っている。
 日本選手特有の俊敏な動き、素晴らしい。
 しかしそれを止める、L.サファロバのボールの引きつけ。
 奈良くるみの足が止まってしまう。

 これは練習する時の良い指標となる。
 左右交互に、12メートルのフットワーク。
 5,6本続ける事を意識して練習する。
 欲を言えば、サービス、レシーブから、5,6、本の連続ラリーを意識して欲しい。

 レッスンマニュアル 
 フットワークのドリルも豊富。

 ハイライト動画  
 CMも少し入るが、この日の試合が動画で見れる。

シングルス勝利の法則
 センターセオリー  

 デュースゲームに集中。  

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

杉田 シードの初戦突破ならず 課題浮彫 USオープン前哨戦

杉田祐一 初めてのシードで完敗
 ウィンストンセーラムOpen
 USオープン最後の前哨戦
 硬さが見られたか。
 試合前の予想
 負けるはずはないと思っていたが、それが試合。
 
ヤングアメリカの代表、T.フリッツのサービスになす術が無かった。
 確かに相手は良かった。
T.フリッツ◎ 6-3,6-2 ×杉田祐一
Fritzscore


 ゲームカウント以上に悪い試合内容だった。
 完敗、これなら逆に、開き直るのも早いだろう。


 甘いリターンをことごと決められた。
 杉田祐一のアンフォーストエラーの多さ。
 粘りが全く感じられなかった。
 1stサ-ビスの入らない、相手にペースを渡してしまった。
 リターンゲームでプレッシャーをかけられなかったのが敗因。
 

 T.フリッツのようなハードヒッターには、
 そう、G.デミトロフのスライスが効く
 

 相手のタイミングをずらしてペースを持ち込みたかった。
 USオープンが本番。調整してくれるだろう。

 T.フリッツのシンプルな勝利の法則
 
 相手を先に左右に振る。
Fritz


自分のテニスが出来ない時、
 どう対処するか。
 そこは戦術のポケットが多い事が重要だ。
 あそこまで完璧にサービスゲームをキープされたら苦しいが。

 戦術を変える
 スピードを変える
 コースを変える
 錦織圭に見る、苦境脱出法  

 一般プレーヤーでは、緩いボールを使う。
 この勇気が必要。
 ムーンボール、有効 ですよ。  

流れを変える。
 具体的な方法  

 チェンジオブペース 

 最終的には、開き直る事

試合スタッツ
Fritzstatts

 

正しいコート図下敷きプレゼント 

 これはソフトテニス用。
Softtc


  

スポーツ&アート 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ  
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図、各種調整。
 喜ばれています。

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球のグラウンド図、守備位置打順表。
 ソフトテニスのコート図、
 サッカー、フットサルのピッチ図、各種豊富な品揃え。
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

学ぶ点多し 杉田 デミトロフに完敗 強い相手との対戦

杉田祐一 G.デミトロフのサービスに歯がたたず
 W&Sオープン、クオーターファイナル G.デミトロフ戦
 負けるべくして負けた。
 気持ちいい位にやられた。これは誰にだって起こり得る。
 しっかり受け入れる必要がある。

 きっちり左右に打ち分けるG.デミトロフの1stサ-ビス。
 深く入る。
 杉田、得意のリターンを完全に封じられた。
 
 これがトッププレーヤーの実力。

 杉田祐一は、第1セット落としても、驚異の挽回力で、じわじわ追いつき始める。
 相手が焦ってくれたら、接戦になり、そこからら抜け出せるのだが。
 ロシアの若手K.カチャノフ戦  
 今回のG.デミトロフ、役者が違った。

G.デミトロフ◎ 6-2,6-1 ×杉田祐一
Gdscorews_2


スタッツから見ても、完敗。
 ポイントでこれだけ差をつけられるのきつい。
 デミトロフはベビー、フェデラーと言われている。
  
 サービスを軸に、攻撃を組み立てる。
 G.デミトロフのプレースタイル  
 片手打ちバックハンドは華麗。
  A.マレーを撃破  

 昔からセンスが良かった
 

 M.シャラポワと付き合っていたことでも有名。
 で、今年は、テニスに集中するよと、ランキングを上げてきた。

 ハードコートでも滑らせるフットワーク。僕がつけたあだ名がMr.スライダーマン
 
 杉田祐一のパッシングショットを回転ボレーでウィナーをとった。

 あの杉田祐一がリターンで18%しかポイントをとれない。
Gdtaws


 
 サービスゲームに集中が出来ず、ブレーク。
 サービスゲームも0-30と、追い込まれた展開が続く。
 これトップ10の実力。

G.デミトロフにどう対抗すればよかったのか?
 解説者は、ラリー戦にと言う。
 しかし、ご覧のように、ポイントが決まるのは短いラリー。
Gdrallyws


 絶対に、3球目攻撃を仕上げるべきだ。
 速攻の勧め、錦織圭の記事でも再三書いているが。
 見本はR.フェデラー  

負けから学ぶ
 ショットの対応力 スライス、リターン
 正確性 サービス、ストローク
Saylearnfromloss


 速い展開を
 見本はR.フェデラー。

 左右の振りをもう少し正確に。
 ボールがセンターに寄っていた。
 錦織圭が不調の時もそう。
 ネットミスを防ぐ。

 リターンを組み立てる。
 相手のルーティーンを崩し
 ビッグサーバーのリターンにはギャンブルが必要だ、
 ヤマを張る。
 ポジションを大きく変える
 R.フェデラーのリターン A.ズべレフ戦
  

G.デミトロフのバックハンドのスライス。
 バックハンドのGdslicews

 スライス
 何気なく打つが、
 深くて伸びる。

 どう叩くか、
 振り切って
 打てるか。
 トップに上がる
 試験のようなものだ。
 スライスの返し方。
  厄介なのは深く入るスライス。
  伸びて来る。
  一番楽なのはスライス返し。
  つなげる場合はこれで良いが。

  トップスピンで打ち返したい。
 脚部の曲げ伸ばしを使って。
 R.フェデラーの打ち方を参考にしよう


 このスライスを「待ってました」と、攻め返さなくてはいけない。
 持ち上げきれずにネットミス。
Fstopspin


 G.デミトロフはチャンスでまた打って来る。
 相手に楽をさせてはいけない。
 このスライス対策、後で紹介します。

 ミスが増えた、フォアにボールを集められた。
 勝利の法則 相手のミスにつけ込む。

 一方G.デミトロフは、自由にフォアに回り込み
 攻撃を仕掛けてきた。
 逆クロス、ダウンザラインと自由自在。

このフォアの攻撃力が大きく違った。

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 
 距離感、角度感が抜群に良くなる。

 G.デミトロフはこの試合の勢いで、ビッグサーバーのJ.イズナーを破り、決勝に進出。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2magcnatshfull


 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

杉田 惜敗 ゴファンに逆転許す ロジャーズカップ2017

杉田祐一のUSオープンロード
 シードのD.ゴファンに逆転負け
 ロジャーズカップ、1回戦が始まった。
 ロジャーズカップのシード選手  

杉田祐一、D.ゴファン、二人とも久しぶりの試合だ。
 杉田祐一、好調続く  
杉田祐一は休養。D.ゴファンはクレーコートシーズンでの足首ねんざ。
 長く調整していた。 初めての対戦。
 お互いに癖の無いオーソドックスな選手。
Goffinsugitaatp


この試合、二人がどう試合に入っていくか。
 そこの興味があった。
 流れが二転三転、一般プレーヤーはここで焦る事が多い。
 試合の流れをどうコントロールするか。

 D.ゴファン◎ 4-6,6-1,6-4   ×杉田祐一
Goffinsugitascorerc

 お互いにブレークが続く、
 さすがに第9シード。
 D.ゴファンの強さ ベルギーの英雄、デビスカップでの活躍。
 優勝した、英国A.マレーと激闘  

 第1セットアンフォーストエラーが少ない杉田祐一がとる

 少しずつ、D.ゴファンのサービスが良くなっている。
 サービス、キープ、これが男子シングルス勝利の法則。
 一般プレーヤーはここで焦ってしまうが。

 杉田祐一、ウエアを変える。この様な気分転換も必要。
 試合の流れを変える

 
第3セット、お互いに集中してきた。
 キープの兆しが見える。
 フットワークの滑らかさ。
 フォアに回り込む時が美しい。
 決して無理をしていない。

 お互いの初めてのブレークチャンス、杉田祐一にピンチ。
 杉田祐一、ダブルフォールト、しかも2連続
 ブレークを許す。
 テニスとデータ

 しかしすぐにブレークバック、
 D.ゴファンがチャンスボールのアプローチショットをミス。
 イライラしている。勝ちを焦っているように見える。
 また対応試合が動き始めた。
 だから試合は諦めたらいけない。
 諦めない、これが大事。

 杉田祐一がピンチ、何とかデュースに戻すが、
 チャンスボール、ビビッて決めきれない。
 コースが甘い。
 重要な場面なので、プレッシャーがかかり狙い に行けない。
 これから経験を積んで修正したい。

 デュースに強い事が重要

Sugitamisssteasy

 外に逃げるボールを打ちたい。
 トッププレーヤーの必需品。
 内に入ると反撃される。

 

 D.ゴファンは勇気を持って狙って攻めた。
 第1セットミスになったが、第2、第3セットと入るようになった。

 杉田祐一は、ボールが内側に入り、思い切りが足りなかった。
 上を狙うには、大胆さが必要。
 錦織圭の勇気を思い出そう
 

 杉田祐一はフォアに回り込む選手ではない
 大胆さは必要だが、
 フォアに回り込むのであれば一発ウィナー
 フォアの回り込み、メリット.デメリットを知ろう。
Sugitamissstrev

 フォアに回り込むならR.フェデラーを見本に

 相手の動きRffsre3ways

 読んで
 バックを予測
 フォアに回り込む
 判断を早く
 後ろから
 ステップイン
決めるコースを3つ持つ。
 相手の逆を突く余裕を。

 そう言えば、杉田祐一は芝で王者フェデラーと対戦。
 敗れたが、良い経験になったと。

 
本日の御教訓 試合をコントロール
 流れをつかむ
 1:サービスゲームが重要
 2:チャンスは一気に
 3:ピンチは冷静に
Saymatchstream


ハイライト動画  J.D.ポトロ J.イズナー

ハイライト動画  G.モンフィルズ S.ジョンソン


今日錦織圭は難敵、G.モンフィルズと激突する。
応援よろしくお願いします。
テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 錦織圭が登場
 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ズべレフに完敗 錦織 次へのステップに 負けから学ぶ

錦織圭、上り調子の20才、A.ズべレフに完敗
リターン勝負したかったが、A.ズべレフのサービス
 読めない、深い、角度がある。
 なす術べなかった。
 しかし、ものは考えよう、
 各セットたったの1ブレーク差。実はこれが大きいのだが、
 プラス思考で考えよう。

 負けから学ぶことは多い
学習効果が問題ですが。

 次のロジャーズカップに、先に準備が出来ると思えばよい。

最新ランキング、今週さらにアップする。
 

 一気にランキングアップのA.ズべレフ

A.ズべレフ◎ 6-3,6-4, ×錦織圭
Azkeiscoreciti

 新しいテニスを見せる、A.ズべレフの進化。
 トッププレーヤーの誰もが見せる、
 デフェンス力から攻撃力への転換。

 攻撃の多彩さ。
 ネットプレーは常識。
 パッシングショットが自然。
 ドロップショットは秀逸。
 ドロップショットの打ち方の見本はR.フェデラーでしょう。
Azdropshot

 

 R.ナダルがそう、
 N.ジョコビッチ
 A.マレー
 も駆け上がる時はそうだった。

 逆に錦織圭はその点でもがいている。
 いま世界のトッププレーヤーは、誰もがビッグサーバー。
 悪い言い方をすると、
 トッププレーヤーの中ではD.ゴファン、錦織圭以外は皆ビッグサーバー。

トッププレーヤーとサービス力 
 ビッグサーバーはサービスが速いだけではない。
 ゲームを効率良く取る。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が異常に高い。
 隠れたビッグサーバー、R.フェデラー

 敗戦の要因は、サービス力。
 ベースラインの攻防に敗れた。
 テニスはゾーンの戦いでもある。
Azkeistbline


 錦織のゾーンの戦い  

 A.ズべレフのゾーン 
Repositionplayer

 ことしに入ってから、A.ズべレフ
 リターンのポジションをかなり前に出している。
 新しいコーチ、C.フェレーロの影響か?
 


 先にベースラインに入られてしまった。
 A.ズべレフ戦の、錦織の作戦、希望的観測だった。
  

出だしのゲームの入り方。
 連続ポイントを奪われ。
 主導権を握られた。
 試合中ずっと、追う立場だった。

本日の御教訓 主導権を握る
 出だしが肝心
 ポイントの先行
 弱気の自分を見せない

A.ズべレフの長身からのサービス
 ワイド、センターときっちるち分けていた。
 第1セットは1stサ-ビスが入ると100%。

A.ズべレフの好調さは仕方がないとしても、
 錦織圭のサービスが甘過ぎ。
 セカンドサーブ、浅い、角度長い。
 打たれても仕方がない。

 良かった点は、切れなかった事。
 インタビューでも、No Excuseと。

 2015年、優勝した時と比べるとコートが少し遅くなっていると。

ただ、連日深夜までの試合は厳しかった。
 暑さと、湿気と。
 熱中症の恐れ がある。

 J.D.ポトロ戦、2時。

 T.ポール戦。2時。 寝たのは4時とか。

一般プレーヤーへのサービス力アップのヒント
サービス力アップの方法  

 全身運動で打つ 

日本人のサービス Citiダブルス優勝、青山修子の例
 

錦織圭、敗戦を語る

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 次はロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マクラクラン勉 | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山・勉ペア | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 質問 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽