マイアミ

2017年3月31日 (金)

錦織 手痛い敗戦 満身創痍 マイアミ2017

錦織圭 疲れとれず、手痛い敗戦 マイアミ・マスターズ2017
 今まで負けたことが無い、F.フォジーニに、まさかの敗戦。
 ストレート、1時間7分での敗戦、粘りが全くなかったと言う事だ。
 敗因はサービス力、
前日の左ひざの不調もあるだろうけれど、右手首にも痛みがある様子。
 満身創痍は、連戦が続く中で仕方がないのだろうけれど。
 敗因に、疲労、体調を挙げれば簡単だが。同じ土俵で戦っているのだから。
 辛勝のデルボニス戦、ひざを痛める。

 さすがにKeidisapointerd

 試合終了で
 がっくり
 落胆の表情が見える
 試合は
 仕方がない。
 

 誰もが期待したマスターズ、だったが、それが試合。
 次に、リスタート、万全を期して調整して欲しい。

錦織圭× 4-6,2-6 ◎F.フォニューニ
Ffkeiscore


テニス、試合を考えたら重要なのはサービス、レシーブ。
 サービス力が重視されるマイアミ

 この日、1stサ-ビスの確率も低く、
 1stサ-ビスのポイント獲得率が50%では勝てない。
 錦織圭の良いのは2ndサービスのポイント獲得率だが、これも45%と低く抑えられた。
 叩いて優勢の試合を進めるはずのリターンでも、F.フォジーニに攻め込まれていた。
 完敗。
 タッチを活かした、ロブボレー、ドロップショットとセンスは光ったが、
 甘かった。苦し紛れのショットになっていた。

 スポーツの上達で必要なタッチ

 F.フォジーニのボールが活きていたのは事実。
 しかし活かしたのは、錦織圭のストロークの甘さ。
 コース、特に浅かった。
 そして無理に狙いに行った、ドロップショットが甘かった。
 得意のはずのドロップショット
 相手に読まれて、逆襲を許した。
 浅く、F.フォジーニをそれほど外に追い出していないから、
 
 マッチポイントを握られてのアプローチショットからのボレー。
 浅く入ったので、F.フォジーニにパスを決められる結果となった。

第1セット
 第4ゲームでフォニューニに先にブレークを許す。
 第9ゲーム何とかブレークバックし、挽回のチャンスをつかむが
 第10ゲームで再びブレーク。 第1セットを落とす。
 いつもの粘りがない。
Ffkei1stats


第2セット 挽回を期すべく、ギアを上げたいが、身体が思うように動かない。
 早くも第2ゲームでブレークされる。
 嫌な展開だ。
 第6ゲームでもブレークを許し、1-5の大ピンチ。
 第7ゲーム、ブレークバックをし、追いすがるが、
 流れを引き戻すことはできなかった。
Ffkei2stats

 怪我の心配もあるだろうけれど、トップ4を確実にするには、
 勝ち続ける体力を確実にする、トレーニングが重要になる。
 次の試合は、クレーコートのバルセロナ。少し時間があるので、
 故障個所を癒しながら、体力アップに時間を割くことが出来る。

 錦織圭選手、膝の不調。
  2012  
  2013 左膝  

 R.フェデラーは去年膝の負傷で長期離脱。

 手首の不調、これは長引くと大変。
 J.D.ポトロは長期の離脱を余儀なくされた。
 R.ナダルもじっくり静養した。
 今は、A.マレー、N.ジョコビッチが肘の不調で欠場中。

マイアミ クオーターファイナルハイライト動画

 錦織圭vsF.フォジーニ、 R.ナダルvsJ.ソック

 前日のデルボニス選手のハイライト動画 

 これでSemi-Final、下の山は、錦織圭を破ったF.フォジーニ対この大会調子を上げている、
 R.ナダルとの対戦。
 上の山ではセミファイナル進出を巡って、第1シードS.バブリンカを破った、ヤングガン、A.ズベレフ
対孤高の天才N.キリオスの組み合わせとなる。
 これも注目だ。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニスノートに作戦ボード、マグネット対応も可能です。
 テンスの便利さ追求。 スポーツ&アート

 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

錦織 薄氷の勝利 ベスト8へ マイアミ2017 課題はやはり

錦織圭 綱渡りの勝利 マイアミ2017 課題は?
熱戦が続くマスターズ。
 A.マレー、N.ジョコビッチの上位2人を欠く中で、
 錦織圭、S.バブリンカがシードを守っている。
 注目を浴びているのは、今ノリに乗っている、R.フェデラーとR.ナダル。

 錦織圭は第2シードを死守したい。優勝を狙うのはもちろんだが、

 錦織得意の速いコートサーフェイス、マイアミは得意。
 ビッグサーバーの競演 
 しかし、錦織圭のドロー、シードダウンが続いている。
 そんな中、錦織は順調に勝ち上がっていた。
  調子の良かったK.アンダーソン戦
 しかし、波に乗れなかったF.ベルダスコ戦

試合も勝ち上がって来れば、下位の選手とは言え、相手も強い。
 去年のこの大会、上り調子のA.マレーを破った。
 去年最高ランク33位を記録。
 デルボニスは強い時のR.フェデラーを破り脚光 を浴びたアルゼンチンの選手。2013年だ。
 190㎝の長身、J.D.ポトロのサースポー版。
 F.ベルダスコ戦を前に、錦織圭は、サースポー対策で練習をしていた。
 球筋には慣れているはずだが、、。
 今、アルゼンチンはJ.D.ポトロを核に、デビスカップでも去年優勝している。
 アルゼンチンは、国を挙げてのテニスへの熱、声援もサッカーのノリで過激。
錦織圭◎ 6-3 4-6 6-3 ×F.デルボニス
Keidelboscore


 試合がもつれた、第1セットの楽勝から、第2セットは一気に相手に、
 第3セットも悪い流れ、サービスが原因だ。
 そこを修正したのは、錦織圭の実力だが、体力消耗が激しい。
 左脚部の痛みでトレーナーを呼ぶ。

試合のスタッツ
 ブレーク数では錦織圭だが、相手に効率良く取られている。
 錦織圭は、逆に勝つ時は効率良くブレークする選手。
 逆に、ここ数試合、簡単にブレークされることが多い。
 粘りを感じられないのが心配。
 錦織圭の粘り。  

 テニス 勝利の法則 
 短いラリーではデルボニス、ラリーが続くと錦織圭。
 ウィナーでは錦織圭だが、アンフォーストエラーが非常に多い。
 サービスだ。特にダブルフォールトが響いている。
 
 この試合、1stサ-ビスの確率がセットごとに動く。
 安定性に欠ける、これが試合の流れを作れない要因だ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は第3セット50%と極端に低い。
 
 錦織圭の調子を占うのは。良くも悪くも、サービス力
 
 トッププレーヤーは、ほとんど1stサ-ビスのポイント獲得率が良い時に勝つ。
 錦織圭の場合は、2ndサービスのポイント獲得率が大きく左右する。
 今年の出だし、1stサ-ビスの確率が悪く、修正に苦労してきた。
 1stサ-ビスの確率は60%と良くはなっているが、2ndサービスのポイント獲得率が勝利に貢献することが多い。
 信じられない、
 第3セット、Keiserfault

 最初の
 サービスゲーム、
 4回の
 ダブルフォールトを犯す、
 常識的にはこれは
 ゲームを落とすパターン。
 何とかキープするが、
 第3ゲームでダウン。
 流れを引き寄せられない。

 第2シードの意地で、何とか試合には勝ったが、

 左の膝、太ももの調子が心配。
 サービス、ストロークと運動連鎖の起点となっている脚だかからだ。

 サービスゲーム、速い展開でポイントを取れれば、疲労も少ない。
 ラリーが続く展開になっている。
 3球以上のラリーでは錦織圭が優勢だが、それは自分の体力を奪う事になる。

 この試合、錦織圭はアンフォーストエラーが目立つ。
ウィナーも多いが、プラスマイナスでマイナス14。
 これでは相手がトッププレーヤーでは勝てない。
 デルボニスのウィナーの少なさに助けられた形。
Keibelbostats
 アンフォーストエラーは気になるが、バックハンドが少ないノア錦織圭らしいところ。

 錦織圭が勝つ時は、アンフォーストエラーを抑えるデフェンス力主体 のA.マレータイプ。
 
 次に向かっての修正が必要。
Saydbmakestream


 次の相手は40位F.フォジーニ イタリアのハードヒッター
 ダブルスも上手いが気分イムラがあるので、そのペースに巻き込まれないようにしたい。
 錦織圭の2連勝、通算2勝1敗
 しかし直近のマドリッドは瀬戸際の勝利
  
 そのまま勝って、R.ナダルと対戦すると面白いのだが。R.ナダルはJ.ソックと対戦する。

錦織圭は膝の調子を見ながら、集中力を高める必要がある。
 膝が悪いと、サービス、ストロークとスピンのかかり方が悪い。少し心配だ。

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Minivovosidemove

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

サービスエースの競演 マイアミ2017 サービス上達のコツ

マイアミ3回戦 恐るべしビッグサーバー
 サービスエースだけの展開はつまらない、そう言う日本人は多い。
 ラリーがつながらないからつまらないと。
 野球で言えば、ホームランか三振を望むアメリカ。
 組織プレーを好む日本。その違いはありますが、、、。
僕は、両方大事だと考える。
 コートサーフェイスが変われば、プレースタイルも変化する。
 インデアンウエールズのコートサーフェイスは、遅くて弾む、それで錦織圭は苦労した。

 ここマイアミは、速い。それで錦織圭は得意にしている。


サービスエースは武器。彼らが凄いのは1stサ-ビスの確率が高く、ダブルフォールトが極端に少ない。
 だからこそ、ビッグサーバーなのだ。

 マイアミ大会 サービスエースの競演
 マイアミの3回戦 ビッグサーバーが揃った。
 I.カルロビッチ、J.イズナー、キリオス、G.ミューラー、T.ベルディフ
 コートサーフェイスが速いので、ビッグサーバーが有利。
 しかしそのサービスエースをかいくぐっての勝利も凄い。
 錦織圭は、サービスエースに耐えるしかない。

速いコートサーフェイス ビッグサーバーが活躍
A.ズベレフ◎ 6-7(5),7-6(7),7-6(5) ×J.イズナー
Zveisnscore


 A.ズベレフ J.イズナーの28本のサービスエースを潜り抜ける。
 3回タイブレークのしびれる激戦。
 ズべレフ兄弟、ダブルスも強い。
 2016 芝でR.フェデラーを破る

 フルセット男J.イズナー ギネス記録 知ってますか?

サービスのスタッツ、凄いビッグサーバー、身長、サービスエース、ポイント獲得率
Seracestats0328

  

N.キリオス◎ 6-4,7-6(4),7-6(2) ×I.カルロビッチ
Nickivoscore


 I.カルロビッチは19本、
 N.キリオス 14本のサービスエース
 ポイントの総数の15%がサービスエース。
 ダブルフォールトを含めると、サービス、レシーブだけで実の20%も試合が終わっている。
 このコートではサービスエースは効果的。
 I.カルロビッチのサービスエースの世界記録。この時合計1万発越。
  
 N.キリオスはショットの天才、サービス力も抜群。
  
こんな中、サービスエースは少ないが、圧倒的なサービス力を誇るのがR.フェデラー。
 サービスの次の展開で攻める。異質のビッグサーバー。
 R.フェデラーのサービス力 
 J.D.ポトロを一蹴したが、その試合の詳細は後で。

サービス上達のヒント満載の記事
 サービスの3要素 スピード、回転、コース
  
 サービス上達の身体の動き 
Serkineticchain


 

 サービス、身体の使い方 運動連鎖  
 やり投げの選手はサービスが上手い。
 やり投げからの発想の連鎖  

 サービスと身長の相関関係 Throwjaverin


 

 サービス上達のレッスンカード
  サービス力アップ

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
 立体コート図、ロブの対応が分かり易い。
Tennis2mag


 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る


 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

尾崎里紗 快進撃 マイアミでbest16進出

マイアミオープン 尾崎快進撃 次は第1シードA.ケーバーに挑戦
 日本選手が活躍しているマイアミオープン。
 グランドスラムに次ぐ大きな大会だ。
 男子はATPマスターズ
 錦織選手が、喉から手が出るほど勝ちたい試合だ。

日本期待の、奈良くるみ、土居美咲と1回戦で姿を消す。
 大坂なおみは、2回戦で、第3シードのS.ハレプが相手、大接戦だったが
 大坂なおみ、S.ハレプに惜敗
 錦織圭はベスト16へ
 日本女子、尾崎が凄い。あれよあれよと初のBest16に進出した。
 1回戦ではL.キリコを逆転で下して大会初勝利をあげ、
 2回戦では第16シードのK.ベルテンスを破って3回戦へ駒を進めていた。

87位の尾崎里紗◎ 7-6 (7-5), 6-3  ×47位J.ゴルゲス
Jgeorscore

 2時間近い激戦を制した。
 第1セットをタイブレークでとれたのが大きい。
 女性の試合で多い、ブレーク合戦を制した。
 
 2ndサービスのトップスピンサービスが活きた。
 ストローク戦、バックハンドは無理して強打せず、スライスで返し、
 フォアのチャンスボールを叩く、若いテニスで優勢に試合を進めている。
 女子はストローク戦。
 ストロークの良い循環を覚えよう。
St


 相手のサービスの予測が良く、リターンの動き出しが良い。
 細かいフットワークが冴えていた。
 スプリットステップでリズムを作っていた。
 

 レディポジション。この時の構えで、心.技.体を整える。
Photo


 第1セットをタイブレークの末に先取した尾崎は、
 その後流れを掴んで3度のブレークに成功し、1時間49分で勝利した。

 4回戦では、世界ランク61位のS.ロジャースをストレートで破った第1シードのA.ケルバーと対戦する。
 胸を借りる良いチャンスだ。

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
 立体コート図、ロブの対応が分かり易い。
Tennis2mag


 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る


 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

錦織劇場 マイアミ2017編 次はF.ベルダスコ 対策は

錦織 次の相手 超超スピンマン、F.ベルダスコ マイアミオープン2017
 マイアミ大会の日本選手インデアンウエールズに続き、アメリカが戦場だ。
 男子は、錦織圭、西岡良仁選手が登場。
 錦織圭はK.アンダーソンにストレート勝ち。マスターズ初制覇の夢に向かっている。
 
 西岡選手、J.ソックにリードしたが、残念な左ひざの負傷で棄権。

 女子では、大坂なおみ、尾崎里紗登場
 大坂なおみは、第3シードのS.ハレプに残念な負け方。
 尾崎里紗が、3回戦へ勝ち上がっている。
 シードのバーデンスを下した。2試合ともフルセットの激戦。
Score

 次の相手J.ジョージ、シードのS.ナバロを破っている。強敵。 尾崎の1敗。

錦織圭選手の相手はF.ベルダスコ。
 錦織圭のマイアミ大会。 
 2勝2敗だが、1試合は棄権、
 直近は錦織圭の2連勝だが、フルセット。
 去年のロランギャロス 5セット、フルセットの大激戦
 
 この時は危なかった。
 2セットアップから、追いつかれてしまった。
 試合に負けて、勝負に勝った。まさにそんな感じ。
Say

 
 強烈はサースポーの超回転、ハードヒットが売り。
 サービス力もある。F.ベルダスコのテニス 

 サースポーのサービス  
左利きのサービス、見るのも嫌と言う人は多いですね。
 スライスを打つ人が多いですが、
 左サイドではLopezserrside

 ワイドに切れ、
 右サイドでは、
 センターに
 フラットサーブと織り交ぜて来るでしょう。

 2ndサービスは、キックサービスが主体です。
 跳ね上がって右利きのボディに食い込んでくるサービスが特徴です。
 最近は、粘りが少ない感じがするので、攻撃を焦らない事。
 ダブルスの戦績もあり、攻撃は多彩。
 回転系のボールには、J.ソック戦で懲りただろうから、対策は万全負はず。
 

 お互いにフォアハンドが得意。
 F.ベルダスコのフォアの回り込みはすさまじい。
 サースポーのフォアの回り込み。ナダルの例
 
 F.ベルダスコは錦織圭の2ndサービス、フォアに回り込むだろうから、
 錦織圭が勇気を持って、逆を突けるかどうか。
 準決勝まで勝ち進めば、R.ナダルとの対戦も考えられる。
 予行練習としたい。
Saykei


 F.ベルダスコに対しての作戦 

 K.アンダーソン戦の様に、リターンから 有利に組み立てたいですね。。
 

スポーツ&アートのテニス上達グッズ
スポーツ&アートのショップブログ  
 人気商品 作戦ボード、圧倒的品揃えです。
レッスンマニュアル DVD
Bmpolicy


 各種スポーツの注文制作が可能  

 2画面の特注版 が人気です。

 テニスノート、上達にはメモる癖を、 Baby Stepで人気がさらに
  

 ソフトテニス、システム手帳  

 ダブルス フォーメーションBook

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 
お陰様でテニスコーチ人気ブログに上位3位まで。感謝です。
0326

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

錦織 完璧な試合運びでビッグサーバー破る マイアミ2017

錦織圭、快調な滑り出し マスターズ マイアミ2017
 ランキング、1位、A.マレー、2位、N.ジョコビッチを欠き、
 一方で、R.フェデラー、R.ナダル、J.D.ポトロが活躍しそうな雰囲気を見せるマイアミ。
 暑さは引いたが、風が強い、時折雨の中断もあり、選手には厳しい状況だ。
 錦織圭は第2シード、重圧にならないと良いが。
 

 試合の入り方が重要。ここ最近の試合では、序盤のブレークで追いつく辛い展開が多い。
錦織圭◎ 6-4,6-3 ×K.アンダーソン
Keikevinscoremai


 ビッグサーバー、K.アンダーソンを軽くさばく。
 マイアミ 6年連続、3回戦進出。
 錦織圭の試合後のインタビューがそれを語る。
 「一番良い出来だった。パーフェクト。
 全ての試合がこう行けば、苦労はないのに」と締めくくった。
Keibsmai


 K.アンダーソンは今でこそ70位台だが、それは負傷で欠場していたから、
 最高ランクは2015年の10位。
 錦織にも2015,上海でストレートで勝っている。 この時は大接戦。
 
 錦織圭には、マスターズの初戦としては、嫌な相手だったはず。

久し振りに、見ていて安心感のある試合運び。
 試合のリズム、テンポが良かった。
 錦織圭の良い時の試合展開。
 早い展開
勝因は、サービスゲーム、0-15からポイントを連取されなかった事。
 連続ポイントを許さず、相手に嫌な感じを与えた。
 勝利の法則、ポイント連取
 

実は、今年の錦織圭は、サービスゲームの入りが悪く、リードされては追いつく展開 が多かった。
 
 K.アンダーソンは203㎝の長身からのビッグサーブが武器。
 1stサ-ビスのコースをよく読み、リターンでプレッシャーを与えた。
 2ndサービスのキックサービスにもよく対応、

結果的に、錦織圭はファーストサーブ、セカンドサーブでもK.アンダーソンを上回った。
 インデアンウエールズでのJ.ソック戦が良い勉強になった。
 錦織圭得意の速いコート、これも試合展開を早くするのに良かった。
 その結果、セットの早い段階でブレーク、K.アンダーソンにプレッシャーを与え続けた。

ウィナーの比較、サービスエースがK.アンダーソンには10.
 しかしストロークでは、錦織圭が圧倒。
Keikevinwinner


 試合を大きく分けたのがアンフォーストエラー。 錦織圭がたったの12で、
K.アンダーソンの26を大きく引き離している。
 勝利の法則、アンフォーストエラーを減らせ

 

 リターンミス K.アンダーソンは38%、錦織圭は33%,この差5%は大きい。
 錦織圭のリターンの良さ が見える。
  
 錦織圭のリターンが良いのでK.アンダーソンにはプレッシャーになった。
 ストローク戦を有利に 

 次の相手は、25シードのF.ベルダスコと予選勝者のE.エスコベドのどちらかと対戦する。
 西岡良仁選手、2回戦、インデアンウエールズで錦織圭を破ったJ.ソック相手に、
 1ブレークでリードしていたが、ひざの負傷で、棄権。
 残念。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpageexample


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

大坂 またもやハレプに惜敗 マイアミオープン2017

マイアミオープン 大坂なおみ、第3シードのS.ハレプに惜敗。
 アメリカの大きな大会が続く、インデアンウエールズ、そしてマイアミ。
 日本選手、活躍が目立つが
 西岡、大坂と2回戦へ進んでいる。
 シングルス1回戦、世界ランク49位に上げた大坂なおみが同82位のK.クコバ(スロバキア)を6-2, 6-3のストレートで下し、2年連続の初戦突破を果たした。

晴れわたる、マイアミ、ビーチ、開放的。
Maimibeach


 S.ハレプ◎ 6-4 2-6 6-3 ×大坂なおみ
Halepoosakascoremaimi


 大坂なおみ 去年の全仏で釣り損ねた、S.ハレプにまたもや惜敗。
 
 お互いにブレークチャンスは多い。
 ブレークもする、試合の流れが大きい。雨の中断で集中力が途切れる。
 テニスの難しさ、
 メンタル.タフネス、東レのC.ウォズアニッキ戦で、学んだ点が多い。
 

 結果的には1ブレーク差。これが大きいのだけれど。
 テニスと試合、勝つには
 
 第2セット、雨の中断の後、サービス力で一気に奪い返して、勢いに乗るかと思われたが。
 1stサ-ビスは大坂なおみ、2ndサービスを叩かれた。
 雨の中断があり、今度は、ハレプに有利に働いた。
 惜しい、試合だった。
フォアハンドの打合いを制したのは、深さでS.ハレプ。
Halepfs_2

Oosakafs


S.ハレプが試合巧者らしく、大坂なおみのサービスをさばいて、先に左右に振る展開。
 2ndサービスもウィナーを狙って主導権を握っていた。

 ストロークが深い、正確に大坂なおみのコーナーを突いていた。
 筋肉少女 S.ハレプ  
 2014WTAファイナルでセレナに敗れる、実力者。

Halepsmallatom


 S.ハレプ vs 大坂なおみ ハイライト動画
 
 錦織圭のK.アンダーソン戦が始まる。
 応援よろしくお願いします。

月さんの勧めるテニス上達グッズ
 テニス作戦ボードの勧め 

 2画面作戦ボード
Tennis2magstandard2


 コーチ、選手ならテニスノートの活用

 テニスノート便利さ倍増

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

錦織 マスターズへ再始動 得意のマイアミ2017大会

錦織 第2シードでチャンス膨らむ マイアミ2017
 今年こそ、マスターズの優勝が欲しい。
 錦織圭のまたもやチャンス。
 第2シードは有利だ。

 日本選手では、西岡が、またもや逆転勝ち。
 インデアンウエールズでは、大活躍。
 ビッグサーバーのI.カルロビッチを破る
 T.ベルディフを破り、S.バブリンカをあわやまで追いつめたが。
 ここマイアミでは、インデアンウエールズで錦織圭を破り調子に乗る、J.ソックと当る。

 大坂なおみも初戦突破。インデアンウエールズでは3回戦

 インデアンウエールズに引き続き、見せ場を作ってくれる。
 奈良くるみは予選を突破したが、本戦初戦負け、
 土居美咲も敗れる。やや不調が続く。ここは試練。
錦織圭のランキング 4位に復活
Atpranking0324


 少し前のランキング  
 この時は5位。
 インデアンウエールズでは、J.ソックの跳ねるボールにやられて準々決勝敗退。
 課題は残る。

 マイアミのコートサーフェイスはインデアンウエールズよりも速く、得意としている。

 怪我からの復活途上のK.アンダーソンと2回戦で当たる。203cmのビッグサーバー。
 錦織圭の2勝1敗。
錦織圭のビッグサーバー対策
Keiisnerserheight

 錦織圭のインタビュー動画 
 
 練習の本拠地がs近い。第2の故郷。7年連続、8度目の出場。
 去年のマイアミ、西岡、大坂が大ブレーク。
 西岡、シードのロペス破った。  

 大坂、S.エラーニ破り Best16へ  
 錦織圭も頑張った、相性の良い大会。期待したい。
 去年はN.ジョコビッチに3-6,3-6敗れたが,マスターズでは自身最高の準優勝
 
ランキングの異変続く
 二つのランキング、相関していることが多いが。
 今年は大きく食い違っている。
  錦織圭しかり、
下がっているのが、A.マレー、N.ジョコビッチ、そして錦織圭。
 A.マレー、N.ジョコビッチと肘の不調を訴えマイアミ、をパス。
 G.モンフィルズ、T.ベルディフ、M.シリッチも下がっている。

 上がっているのが、R.フェデラー、R.ナダル
 そしてG.デミトロフ、
 好調のR.フェデラー。
 先のオーストラリアンオープンの優勝。
 インデアンウエールズでの同僚S.バブリンカを破っての優勝で大きくポイントを伸ばした。
 
 以前は、普通のランキングが重要視されていた。
 二つのランキング  
 一般的には
 しかし選手にとって重要なのはRaceのランキング ATPファイナル出場がかかる。
 今年の勝敗で決まる。

 錦織のストローク  


マイアミオープン 得意にしている、N.ジョコビッチは欠場。
 N.ジョコビッチは通算6勝。2011から5勝、3連勝


マイアミ 初日ハイライト動画

 西岡の初戦突破ハイライト動画


テニス、ソフトテニス上達グッズ
 スポーツ&アート
 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2017 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年4月 4日 (月)

錦織 ジョコビッチの強さ再確認 学ぶ点 Miami Masters2016

錦織 ジョコビッチに完敗 王者に学ぶ点 立派な準優勝!
 錦織圭は、マスターズ優勝は、目標の一つ。
 トップ4に入るには、途中経過点でもある。
 錦織圭とマスターズ。 

 結果的に、予測のやってはいけない事が的中 してしまった。 

N.ジョコビッチ ◎ 6-3 6-3 ×錦織圭
 いきなりN.ジョコビッチのNolekeiscore

 サービスをブレーク。
 幸先よくスタート。
 予測が悪い方に
 進んでしまった。
 N.ジョコビッチが
 得意なのは、
 ブレークされた後の
 ブレークバック。
 これをいきなりやられてしまった。
 しかも、勝利の法則、連続ポイント。
 9ポイント中8ポイントを奪う。
 これで、一気にアドバンテージを回復。
 強い。

そのきっかけは
 ダブルフォールト。Keisermiami

 サービス力は
 もろ刃の剣。
 フラットサーブが
 武器になると、
 もっと狙いたくなる。
 スピードを出したい。
 力が入り過ぎると、ネットしやすい。

 第2セット、
 N.ジョコビッチが最初にブレーク、ここで流れを一気に引き寄せる。

 N.ジョコビッチの強さ、リターンゲーム
Noleremiami
 

 実は、錦織圭もリターンゲームが上手い
Nolekeirestats


 サービスのスタッツ。錦織圭、1stサ-ビスの確率を上げたい。
Nolekeiserstats


 結果的に、ポイントでは大差がついたが、随所に良いプレーを見せた。
Nolekeitotalstats

 

 今の力の差は、N.ジョコビッチがサービスゲームのレベルをアップしてきている。
 錦織圭は、サービス力は上げているが、並がある。
 1stサ-ビスの確率とダブルフォールトだ。
 ここはクレーコートに備えて修正したい。
 インディアンウエールズのナダル戦から。 

第9ゲーム、ダブルフォールトを犯した時、ラケットを投げた。
 ここから悪循環が始まる。

 ラケットはPhoto

 一番信頼する武器。 
 ラケットのせい
 にしてはいけない。
 切り替えるには、
 他の方法をとるべきだ。
 錦織圭、ウィルソンと生涯契約 
  ラケットを投げると負ける法則  
 ラケットは痛むし、コートサーフェイスにも傷がつく。
 なんといっても心が痛む。
 メンタル.タフネスに影響する。
 テレビを見ている若者への影響も多い。
 勝利の法則  

 心の準備

 少し心配なのが左膝でトレーナーを呼んだ事。
 錦織圭の弱点は怪我、これで少し試合が無いので、ゆっくり休養、トレーニングを再開して欲しい。
 錦織圭と怪我  多分、去年の10月に、次の試合のために休んだのが最後。
 

 錦織圭はインタビューで、「自分のテニスはそれほど悪くはなかった。
 ただジョコビッチが強過ぎた。」  と言葉を閉じた。
 
 次はロランギャロスに向けてのクレーコートシーズンとなる。
 実は錦織圭は、クレーコートでの勝率が良い
 
 これでN.ジョコビッチは、マスターズ28勝の記録、
 そしてマイアミ3連覇。
 本人が一番喜んでいたことは、コーチのB.ベッカーの勝利記録、713を抜いたこと。

 テニスグッズ
Tennie2magscorefullset

この作戦ボードは団体戦用のアドバイスを考えた2画面作戦ボード。
 コート図、1面、2面、立体、スコア付、など自由に構成を変える事が可能。
 マグネットも各種ご用意。

  
 注文制作の作戦ボード


 ソフトテニスグッズ

 ジュニアの選手には
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 


 テニス システム手帳2016 


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 マイアミ

 ライブスコア 
 
 NHK 放送予定 
 錦織圭の試合を中心に

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年4月 3日 (日)

錦織 王者ジョコビッチへの挑戦 マイアミ、過去の戦歴

錦織圭、いよいよ王者に挑戦。どう戦うか。歴史を振り返る。
 N.ジョコビッチ、王者に9回目の挑戦
 ATPのサイトに、History と書かれている。
 錦織圭は、N.ジョコビッチと9回目の対戦になる。
 それだけ多く戦っていると言う事。
 N.ジョコビッチの6勝2敗。 試合スタッツ
Nolekei

 

 ここ4試合は、簡単にゲームを落としている。
 しつこさは絶対に必要。
 N.ジョコビッチがカウンターの名手だから。
錦織圭が勝った試合を思い出そう。
 錦織圭の勝ちで一番印象的なのは、USオープン2014

 最初に勝ったのはスイスのバーゼル2011
 
 この時のスタッツ、錦織圭のアンフォーストエラーの少なさ。 最終セットは、錦織圭の6-0。
Baselkeinovacstatsall

 これこれ、この試合を思い出して、戦って欲しい。
 アンフォーストエラーを減らすこと。
 1stサ-ビスを入れる事。ダブルフォールト厳禁。


N.ジョコビッチ、王者の貫禄。
 マスターズでの最高勝利数28を狙う。R.ナダルを抜くことになる。
 勝てばマイアミ、3連覇。と言うか、たくさん勝っている。
 ここ数年のマイアミの決勝組み合わせ。
2015 N.ジョコビッチ A.マレー
 
2014 N.ジョコビッチ R.ナダル  
2013 A.マレー D.フェレール
2012 N.ジョコビッチ A.マレー
2011 N.ジョコビッチ R.ナダル

N.ジョコビッチは、錦織圭の事をこう語る。
 「若くて、才能がある。特に反射神経が早く、俊敏な動きをする」
 「試合をしていても、落ち着いていて、グランドスラム、マスターズでも勝っているような雰囲気を持っている」
 と警戒を怠らない。

 錦織圭は、「Noleはインディアンウエールズも勝っているし、さらにプレーのレベルを上げている。 
 強くなっているは分かっているが、自分もこのところ良い入り方をしている。」
 「とは言え、100%、いや120%の力を出さないと勝てないだろう。
 自信を持って、我慢するテニスをやっていく」、と語った。

 「Miami、このステージまで来ている、自分に驚いている、
 N.ジョコビッチとのファイナルを楽しみたい」とインタビューを閉じた。

 サービスでは、右サイド、スライスで外にN.ジョコビッチを追い出すことは有効だ。
Keirsliceser

 そしてストローク戦で、先にN.ジョコビッチを左右に振る事。
Keirallypractise2

 N.ジョコビッチは錦織に先に攻めさせ、カウンターを狙うだろう。
 N.ジョコビッチのストロークは深いが、センターセオリーで行きたい

 その裏には、去年のATPファイナルの惨敗。からの反省。
 
 今年のオーストラリアンオープンのストレート負けからの反省点
 

 少し早く攻め過ぎて、ミスを先にしてしまったと語る。
 チームで相談するとも語った。
チーム錦織圭 
 マネジメントIMG 名言集、テニスに役立つ。
Mmlife


 テニス全般、ニック.ボロテリーのダンテ、ボティーニ
  
 戦略、技術コーチ、M.チャン。
 M.チャンの偉大さ

 対する、N.ジョコビッチチーム

 強力コーチが、B.ベッカー

 テニスの作戦ボード、内容紹介  

 テニスグッズ
Tennis2magstandard2

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 マイアミ

 ライブスコア 
 
 NHK 放送予定 
 錦織選手の試合を中心に

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽