マドリッド

2017年5月10日 (水)

土居美咲 キレが復活 快進撃 マドリッド2017 3回戦へ

土居美咲の快進撃続く。全豪前哨戦、レッドクレーのラリー戦
 ロランギャロスを連想させる、レッドクレー。
 クレーコートでも、少し特殊
 
 慣れが必要。
 美しい、Redclayebms

 レッドクレー

 本場のスペイン。
 滑らせ、
 止まる、

 ストローク戦の
 醍醐味が
 味わえる。
 諦めたら
 負け!
 

 ここで土居美咲、頑張っている。マドリッドオープン。
 錦織圭は、2回戦が初戦、相手は、ことぢ好調のラモスビノラスを破ったシュワルツマン。
 試合の内容は後で報告する。

さて、好調の土居美咲。3回戦へ
 前日の、シード、M.キーズをフルセットで破り、気持ちが落ち着いた。
 

 2回戦、予選上がりの20才の有望株mベキッチに快勝。3回戦に進む。
 彼氏はS.バブリンカ。
53位 土居美咲◎ 6-1,6-2 × 82位 D.ヴェキッチ
Doivekicscore

 ブレークチャンスすら握らせなかった。
 自身は、10回のチャンスで、4回ブレークに成功。
 最高の試合展開だった。

 土居選手、去年開花、一気に調子を上げたが、
  今年は低迷が続いていた。
 去年のウィンブルドンの活躍を思い出して欲しい。ベスト16に勝ち上がる
 この時は、メンタル.タフネスが良かった

 このマドリッドオープン、落ち着きが見える。
 
サービス、が決めて
 勝因は、切れのあるサービス。
 サースポー特有の切れるサービス。
 土居美咲は、Sermo

 身長は低いが、
 サービスの
 思い切りが良い。
 すると強い。
 1stサ-ビスを
 しっかり入れ、
 1stサ-ビスのポイント獲得率も78%。 男子シングルスだ。

サービス上達のヒント 
 一般プレーヤーの参考に  
 サービスは投げる動作
 女子のサービス、苦手な人が多い。
 それは、Sayingsercratch04251

 野球的な
 ものを投げる
 動作に
 慣れていないから。

 そこで
 ヒントにして
 欲しいのが、
肩が回るフィーリングを持って欲しい。
 1:キャッチボール  

 2:やり投げ 

 3:主婦のテニス、サービスのヒント

 土居選手は、負ける時は、バックハンドのミスが増える。
 すると、心が揺さぶられ、サービスが不安定になる。

 するとストロークにも、悪循環だ。
 良い時を思い出そう。
Saydoist


 テニスは、サービス、リターンから始まる。
 サービスからの展開を考えよう。

 リターン勝負の方はVssc


 3回戦では、S・キルスチャと対戦する。
S.キルスチャは2回戦でC・ベリスをストレートで下しての勝ち上がり。
 過去はS.キルスチャの2連勝。しかも圧勝。
 だが、2012、パタヤ、2013の東レパンパシフィック。
 今は土居美咲が大きく成長している。

 S.キルスチャは森田あゆみ選手と仲が良い、ダブルスも組む。
 フォアを中心にハードヒットが売り。
 2013イタリアオープン

 S.キルスチャの勝ち上がり  ハイライト動画

マドリッドオープン、注目の一戦。
 美女対決 E.ブシャール、復帰のM.シャラポワを破る
 


テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、立体コート図、人型マグネット 
Wb2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

土居 フットワークで勝利 シードのキーズを破る マドリッドオープン2017

土居美咲、大金星、シードの若手M.キーズ、破る。
 M.キーズは、長身で、ダイナミックに攻撃を仕掛ける、アメリカン。
 それもそのはず、L.ダベンポートがコーチだ。

 長身を活かした、200キロ近い高速サービスからの速い展開が持ち味の選手。
 一方土居美咲は、サースポーを活かして、
 フットワークでボールを拾いまくり、少しずつ展開を作っていくタイプ。

上位ランクの選手と試合する時の見本となる展開。
 これは一般プレーヤーに参考になる。
 相手にビビらない。
 確かに相手は強い。だからこそ、チャレンジ精神で。
 失うものはない。

相手も同じ人間
 相手が大きく見えてしまうものだが、
 勝負するのは、自分の心。相手だって同じ人間。

1:自分のテニスを貫く
 自分を信じて、自分のテニスを貫こう。
 小細工で勝てる相手ではない。
 それよりも自分を信じてプレーすることだ。
 土居美咲、サースポーを活かす 

2:デュースゲーム、嫌らしく、しつこく
 勝利の法則、それは競ったゲームに強い事。
 デュースゲームの大事さ

3:ミスを悔やまない
 ミスをすると、後に引きずりやすい。
 失ったポイントは返ってこない。
 次のポイントに集中する事。
 ナダルの教える、勝利の法則  

Say

 
土居美咲、去年は好調で、最高ランク30位まで上げる。
 ダブルスも良い。    

クレーコートでシードのサファロバを破った
  

 ウィンブルドン2016では、best16
 今年は調子に乗れない。
 初戦負けが続く。
 ランキングは何とか維持しているい感じ。

 モヤモヤ感を引きずったまま、入ったマドリッド。
 男子はマスターズが行われている。

 相手は、勢いのある、M.キーズ。
 去年のUSオープン、大坂なおみに大逆転勝ち
 


土居美咲◎ 6-4,4-6,6-4  ×M.キーズ
Keysscore


 第1セット、M.キーズのダブルフォールトにも助けられた格好で、先行する。

 ブレーク合戦、もつれた展開、土居美咲が慣れている。
 数字的に観ると、サービス、レシーブとも、M.キーズが少し上。

 粘った土居美咲が競ったゲームを奪って、少しずつ、M.キーズの打ち気を削いでいく。

 第2セット、M.キーズがサービスを持ち直し、1-1のタイに。
 勝利の法則 

 ここから土居美咲が開き直った。
 持ち前の攻撃力、フットワークで、M.キーズの攻撃を跳ね返し、
 やる気を失わせて行く。
サービスからの速攻、フォアに回り込むが活きる。サースポー。
St


 チャンスボールでは前に出て、ネットプレーも鮮やかに決めた。

リターンゲーム、2ndサービスはフォアに回り込む、決めに行く。
 これがキーズのダブルフォールトを呼んだ。
Rerefs

 試合に勝つリターン


本日の御教訓 相手にビビらない
相手も同じ人間
1:自分のテニスを貫く
2:デュースゲーム、嫌らしく、しつこく
3:ミスを悔やまない

土居美咲、金星 M.Keys戦、動画

 テニス上達のヒント 
 練習は本番のつもりで、
 本番は、練習の気持ちで、

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月 7日 (日)

錦織 大きな山場 マドリッド・マスターズ クレーの戦い

錦織圭の正念場、全仏に向けて、ギアアップする時期。
 トッププレーヤーが、ランキングを安定させている時期。
 今年ほど、ランキングが入れ替わる年は珍しい。
去年は絶対王者だった、A.マレー、N.ジョコビッチの出遅れ。
 変わって、トップを伺うのが、R.フェデラー、R.ナダル。
 結局、Big4の争いなのだが。

 今が旬のR.ナダルの復活。 

Atprankingmaytop


 
 
試合を面白くしているのが、若手の台頭。
 D.ティエム、A.ズベレフ、カチャロフと逸材が揃っている。
 クレーコートで、R.ナダルと渡り合う、D.ティエム


 グランドスラムに次ぐ大きな大会、マスターズ。
 ロランギャロスを前に、マドリッドオープン、イタリアと試合が続く。

こんな中、錦織圭がもがいている。
 まだ今年は優勝が無い、 錦織圭とマスターズ


 しかし、クレーコートのマドリッドオープン 錦織圭には、相性の良い大会。
 記憶に残る名勝負、ナダルが諦めかかった、無念の途中棄権、2014。
 その後も、2015,2016とベストに進出。

2014  F.ロペスを破り、念願のベスト10へ  

 2014 R.ナダルと競り合うが、無念の棄権
 


 2015 錦織圭、マドリッドオープン best4 A.マレーに敗れる


 2016 N.ジョコビッチに惜敗Nolekeimadry


  

 錦織圭,ハードコートが得意と思われているが、実はクレーコートの勝率が良い。

 今年は、今絶好調の19位の地元A・ラモス=ヴィノラス、46位のD・シュワルツマンの勝者と対戦。

 厳しいが、それが現実。勝てる力は十分に有る。

マドリッドオープンの上位シード
最新ランキングで見る強さ。
 旬の強さ,Race rankingでは2位、R.ナダル、3位、S.バブリンカ、4位D.ティエム
5位、D.ゴファン、6位、G.デミトロフ、7位、J.W.ツォンガ
8位、A・ラモス=ヴィノラス、9位、J.ソック、 10位、P.C.ブスタ
 錦織圭は14位

クレーコートで強いのは誰? 
Mo4


 

1 A.マレー  今必死にもがいている。
  15勝5敗で、優勝一回。2月のドバイ。それ以後無し。
 復調に近い感じがするが。
 A.マレー、2015マドリッドオープンで王者ナダルを破る
 

8 D.ティエム 先のバルセロナオープンではR.ナダルと決勝を争った。

3 S.バブリンカ  一人だけ、ン二つのランキングが同位の3位。安定している証拠。
 今年15勝6敗。優勝が無い。
   A.ズベレフ
7 M.シリッチ 今年は不調。イスタンブールで決勝に。

5 M.ラオニッチ 怪我から復調
 今行われている、イスタンブールで決勝に。

9 D.ゴファン クレーコートも強い。好調。
 デビスカップで存在感。

 11 N.キリオス 曲者
4 R.ナダル 今年絶好調、バルセロナオープン、モンテカルロと2連続優勝。
 クレーコート、キング復活。

6 錦織圭 右手首の腱鞘炎と、格闘中。
  A・ラモス=ヴィノラス vs D・シュワルツマン
 D.フェレール
 J.W.ツォンガ
 G.モンフィルズ 怪我からやっと復調

2 N.ジョコビッチ  今までのコーチングスタッフと決別。
   心機一転巻き返しを図る。
   今現在、14勝4敗 優勝1回。年初めのドーハ。

   少しずつ粘りが戻っている。
  N.ジョコビッチの粘り。
 さあ、マドリッドオープンが始まる。
 女子では、土居美咲が、シードのM.キーズを破った
 
 この勝利で、復調することを期待しよう。

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lob

 ロブの立体表示が大好評。
 特にソフトテニスの指導者の方から注文が増えています。
 有り難うございます。 立体的なコート図が有効なんですね。


この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月 9日 (月)

ジョコビッチ マレーの逆襲を跳ね返し優勝 マドリッド2016 マスターズ勝利記録

N.ジョコビッチ 強い マレーをフルセットで破る マドリッドオープン2016
 マスターズの勝利記録、N.ジョコビッチとR.ナダルが塗り替えあっている。
 この勝利で、N.ジョコビッチが一歩リード。

 この試合も面白かったあ。何しろ凡ミスが少ないですから。
 この大会、マスターズでは上位陣が全員出場  
 
 のはずだったが、R.フェデラーが、直前に背中の痛みでパス
 

 ここのクレーコート、少し早い。
 クレーコートの達人たち  

 去年のこの大会で優勝してからクレーコートに強くなった、A.マレー
  

 錦織をセミファイナルで破っている
 

 去年からクレーコートで24勝3敗。 そのうちの2敗がN.ジョコビッチ。
 準決勝では、クレーキングのR.ナダルをストレートで破り、自信を深めた。
 
この二人の対戦32回も当たっている。それだけ二人は対戦している事。
 大きな試合で勝ち上がっている事、それがBig4 の強さだ

N.ジョコビッチ◎ 6-2 3-6 6-3 × A.マレー
Noleandymadryscore


 A.マレーも第2セットを奪い返し、粘った。
 第3セットは、サービスエースを量産し、集中力を上げたが、N.ジョコビッチの壁はとてつもなく高い。
 N.ジョコビッチが圧倒している。23勝9敗なり、N.ジョコビッチの4連勝。

 ラリー戦が続くのがこの二人。
 ラリーの展開の中から、試合が動き始める。

 N.ジョコビッチはサービスエースを取る訳ではないが、
1stサ-ビスでは圧倒的に試合をコントロールする。
 2ndサービスでも50%以上のポイント獲得率で、A.マレーにプレッシャーをかける。

Noleandymadrystats


 特に差が出たのがリターン。A.マレーの2ndサービスの68%をポイントを奪った。

 N.ジョコビッチの強さ、ブレークチャンスを活かす確率。
 N.ジョコビッチは6回のブレークチャンスで4回
 A.マレーは、N.ジョコビッチよりも多い10回のチャンスで2回しか奪えなかった。

 ブレークポイントでとる確率は、そこで自分の集中力を高めギアを上げる事。
 トッププレーヤーでは、この集中力が高い事が条件だ。

 N.ジョコビッチの強さ倍増
 全ては全仏、初制覇に向けてのエネルギー。  
 
錦織圭は、このブレークチャンスで獲得率もっと高める必要がある。
  N.ジョコビッチ戦  
  キリオス戦  
 一方N.ジョコビッチは、準決勝、錦織圭の攻撃を跳ね返した。
 
マスターズでの勝利数、R.ナダルと並んでいたが、29勝とリードした。
  N.ジョコビッチの28勝目  

 R.ナダルの28勝目  

本日の御教訓 ジョコビッチの強さ
ブレークチャンスを活かす
1:リターンの攻撃力
2:集中力を上げる
3:思い切り良く

Saynoleatbp

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Tennis2magcnatshfull

 これは2画面マグネット対応の特注版です。 便利ですよ。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ローママスターズ公式サイト  
 全仏直前のマスターズ R.フェデラーも復帰

NHKマスターズ放映 次はローマですよ

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

ジョコビッチ 錦織 真っ向勝負 その差は少し、もう一歩 マドリッドオープン2016

王者 錦織の攻撃を受けて立つ マドリッドオープン2016
 この試合ただのマスターズではない。
 錦織圭、N.ジョコビッチ、大きな目標がある。
 マイルストーンとなっている。

マスターズで初制覇を目指す、錦織圭
 全仏での初優勝を望むN.ジョコビッチ
 クレーコートは錦織圭得意のコートサーフェイス。
 N.ジョコビッチはどちらかと言うと苦手。

 良い試合だった。
 負けはしたが収穫は大きな大会だった。
 王者との差は凄く少ない事を感じたはずだ。次だ、次に勝てる。
 予測記事を書いたが、ガチンコの打ち合い、まさに予想通り。
 

 ユニクロチームでもある

N.ジョコビッチ◎ 6-3 7-6 ×錦織圭
Nolekeimadryscore


 苦戦続きの錦織圭、安定して勝ち上がっているN.ジョコビッチ。
 体力的には錦織圭が辛かったはずだ。
 この先を考えると、錦織圭はフルセットを避ける必要性がある。
 N.ジョコビッチ、無尽蔵の体力
 心.技.体Sayingnovacbodypower

 充実
 好きが無い
 甘いボール
 まずミスしない。
 体力があるから、
 軸がぶれないから。

お互いにベースラインから下がらず、テンポの速い打ち合い続いた。
 ウィナーはクロスならかなり深くてコーナーかTゾーンに近いショートクロス出ないと決まらない。
 ダウンザラインは相手をしっかり引きつけて打つのだが、
 これもお互いに、には決まらない。
 質が高い試合だった。
 触ったボールは返す、最後の手首の返しが凄い。何気ないスーパーショット。
Nokefsreachcounter


 N.ジョコビッチ、同じ過ちをしない。ここが凄いところ。
 

 錦織圭の戦略、柔軟な試合への対応
Keistgutsst


ストロークの進化、頂点は今誰だ?
 攻撃力 キリオス 

 展開の早さ 錦織圭  

 オールラウンド N.ジョコビッチ 
 
守備力 D.ティエム

 N.ジョコビッチのストローク ストローク進化論、第1章  

 錦織圭のストローク 

 テニス、ストローク上達のコツ  
 観客を沸かせたラリー展開 ハイライト動画 

試合のスタッツ 本当に僅差
Nolekeimadrystats

 敗因としたら、ウィナーが少し内側に集まったこと。
特に決定機をセンターに打つ癖は、読まれているケースが多い。
 トッププレーヤならではない相手の逆を突く打ち方なのだが。
 ナダル作戦で、確実なオープンコートを増やすべきだと思う。


 これでファイナルは N.ジョコビッチ対A.マレー 友人同士の戦い。
 N.ジョコビッチの22勝9敗 直近ではN.ジョコビッチの3連勝。
 A.マレー、ナダルを破り、クレーコートでの試合が上手くなっている。
 競りはするが、N.ジョコビッチがストレート勝ちと見た。

 
 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

  作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

次の大会、ローマオープンが始まっている。
 ローマ マスターズ 公式サイト 

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

錦織 キリオスの超攻撃を 耐え、カウンターを決める マドリッドオープン2016

もっとも新しいテニスを披露する、錦織圭とキリオス。
ストローク戦で、魅せるテニス。
 新しい世代のテニスだ。 ミサイル同士の空中の様相だ。
 観客は二人に惜しみない拍手を送った。
 携帯が2度なったことと、サービス前に、観客が動くことが多く、それが興覚めだった。
 ウィンブルドンの様なマナーでテニス入ってもらいたい。

二人のタッチ、フィーリングは最高。極限のパフォーマンスを見せてくれた。
マドリッドオープン2016 クオーターファイナル
錦織圭◎ 6-7 7-6 6-3  ×N.キリオス
Keikrygiosscore

 またもや薄氷を踏む戦い。
 錦織圭が勝てた要因は、冷静に戦い続けたと言う事。
 テニスは確率のスポーツ
テニスと確率
 ゲームでSaypercent

 再スタート
 セットで
 再スタート
 だから
 ミスは忘れて、
 次に集中、
 これが重要!

 そして、冷静に自分を失わなかった事
  
 ミスを振り返らない事
 
 アンフォーストエラーは錦織圭が少ない事を自覚して、
 自分を信じて戦い続けた。
 キリオス戦予測  
 案の定ドロップショットからネットプレーの応酬。
 序盤はキリスのフットワークが冴えたが、第2セットから、錦織圭のタフさが光った。

中尾トレーナーのお蔭だ
 彼がチームに入ってくれたおかげで、怪我は減り、欠場数が激減。
 スピードもアップしている。
 追いついたボールはしっかり勢いがある
Sayingkeireswing


 

 第2セットから、キリオス得意の叩き込み、ミスが増え始めた。
 これも持久力の勝負。 錦織圭との長いラリー戦を嫌うと思われた、キリオスだが。
 どうしてどうして、バックハンドのクロスでの良い打ち合いが続いた。
 序盤は先にダウンザラインで展開を変えた、キリオス。
 しかし次第に、錦織圭がコースを変えて、試合を支配。
 バックを警戒する、キリオスのフォアで逆を突くケースが増えた。
 この点で、錦織圭は戦略的、頭脳的、 キリオスは体力も消耗した。

 キリオスが試合を支配して錦織圭を左右に振る。
 しかし錦織圭のデフェンス力の良さ、スライスが深く返り、ペースを変える。
 そこからの逆転も増えてきた。
 N.ジョコビッチ得意のカウンターだ。


 クレーコートは持久力が大事だ
  警戒していた、ランチャーフォアは出ずじまいだった。
 それだけ錦織圭がボールをコントロールしていたという事だ。
 
超強烈なキリオスのサービス。
 ワイドにセンターに、Krygiossercourse

 エースが襲い掛かる。
 最速は220キロ
 を記録した。
 サービスゲームは
 キリオスが主導権を握る。
 1stサ-ビスの確率は高いし、
 ポイント獲得率は高い。
 要所でのエースは18本。2ndサービスでも平気でとって来る。
 1stサ-ビスでキリオス、2ndサービスで錦織、サービスのトータルで同率。
 錦織圭がブレークポイントを与えなかった点は凄い。
 さすが、第6シードの意地だ。
 でも錦織圭は少しずつ、読み始め、反応する。
 こうなると少しずつ、キリオスにプレッシャーがかかる。

 第1セット、タイブレーク、最初にミニブレークしたのは錦織圭だが、追いつかれる。
 そのまま逃げ切られた。キリオスの上手くなった点だ。
 
 第2セットのタイブレークは、逆に、錦織圭が始終リードした。
 これが良かった。
 キリオスのタイブレーク、今年は非常に良い。
 サービス力がある選手がタイブレークは有利だ。
 2015マドリッドオープン キリオスがR.フェデラーを3回のタイブレークで破った
 
 今年も因縁のS.バブリンカ戦、2回のタイブレークを制している。

 リターンゲームは錦織圭が良い。
 デフェンス、走らされてもショットが安定している。面が安定している。
 それもスライスでの返球で、キリオスの強打、少しずつブレ始める。
 スライスは、予測で書いた通り、重要なファクターとなった。
Keibsdefence

試合のスタッツを求めてみた。
Keikrygiosmadrystats


 アンフォーストエラーは二人とも多い。
こんな時は荒れた試合になる。錦織はもう少しで巻き込まれそうだった。


 
課題は、ゲームポイント、セットポイントなど重要な場面、
 ブレークチャンスで取り切れない事。
 無理なフォアの回り込みで自分を苦しめる事が多い。
 フォアに回り込むにはフットワーク練習が必要だ。ナダルのスムーズさがが欲しい。
 N.ジョコビッチ、R.ナダルは、ここでギアを上げて一気にゲームをもぎ取る。

 象徴的なシーンが、ファイナルセット、錦織圭のサービングフォアマッチ。
 錦織圭の5-3 40-0.  この場面、トッププレーヤーなら、1ポイントは落としても、軽く
 フィニッシュに持ち込む。

 R.ガスケ戦もマッチゲームを落とした。
 お互いに視力を振り絞っているから仕方ないのだが。
 嫌な雰囲気が漂う。
 錦織圭自身も気持ちは、冷静ではなかったはず。

 これを助けたのが、キリオスがいらだちを見せ始め、
 イージーミスが出始めたこと。
 先の予測で、この試合心の強い方が勝つと書いた。
 最初に切れたのは、キリオス、ラケットを投げた。

 試合中ラケットを投げると、なぜ負ける???

 シングルス、勝利の法則

 メンタル.タフネス、4つの次元のどこに自分がいるかを感じる。
 フットフォールトでいらついたが、2ndサービスはきっちり入れた。
 錦織もいらだち、ボールを後ろの壁にぶつけた。良く、ウォーニングを取られなかったと思う。
 サービスの時間で、錦織圭もウォーニングを取られた。
 強い自分の裏には、強い心が必要だ。冷静さが基本。
Keisayingrelaxravender

キリオス 超スーパーショット ハイライト動画

元から股抜き。股抜きボレー、と奇抜な技を多く使うキリオス。

ジョコビッチ戦を見据えて 

 テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年5月 6日 (金)

錦織 難敵続く 成長著しいキリオス 戦い方 マドリッドオープン2016

錦織 旬の相手を迎え打つ キリオス マドリッドオープン2016
マドリッド ベスト4をかけてクオーターファイナルが始まる。
 フレンチオープンと同じレッドクレー。
 乾いてくると良く弾む。
 一昔前のクレーコートの試合は、ラリーをして、
 展開を作る。
 今の試合は展開が早い。
 1stサ-ビスの確率、ポイント獲得率が大きなカギを握る。

 男子では、キックサーブが常識的。
 2ndサービスのキックサービスの実力で、試合が動く。
 最新のストローク戦が見れる。  

クオーターファイナル対戦相手 マドリッドオープンのシード
第1シード N.ジョコビッチ vs 11シード M.ラオニッチ
  N.ジョコビッチの6勝0敗
第6シード 錦織圭 vs N.キリオス
 錦織圭の2勝0敗

第5シード vs J.ソーサ
 R.ナダルの1勝0敗

第2シード A.マレーvs 第8シード T.ベルディフ
 A.マレーの7勝6敗だが、このところA.マレーの連勝。
 この二人も好調で面白い試合になる。

 攻撃的な選手が勝ち残っている感じがする。
 ストローク戦は必死だが、ベースラインから下がった方が負けになる。
 錦織圭の試合を見ていると、守りの入った時に下げられる傾向になる。
 F.フォジーニ戦がそうだった

 それとブレークチャンスをつかんだら、一気にブレークしないと、
 そうはチャンスが巡ってこない。
 苦手のガスケ戦、勝ったが、ブレークチャンスの詰めが甘い。
 
 ここは修正が必要だ。

キリオス戦の作戦を考えよう。
キリオスの最大の弱点は心、メンタルだ
相手の心を乱す。そのための戦略となる。
Keisaytennismt

 サービスエースは来るだろう、これは気にしない事。
 サービスのテンポが早いので、少しじらしても良いだろう。
1:ミスを誘う  前後左右の揺さぶりでアンフォーストエラーを先にさせる事。
2:中途半端な速さはだめ
 ウィナーは速く。続けるボールは左右に散らし、緩急をつける。
3:相手のウィナーは怖がらない
 いつも狙ってくる選手だからそれは怖がらないで、その分ミスをさせればよい。
 この様な展開は、F.フォジーニ戦がそうだった。 この時は相手のむらっきに錦織圭が付き合ってしまった。
 その結果、自分もアンフォーストエラーを増やしてしまった。
 冷静に戦って欲しい。

クレーコートの対戦は初めて。
 キリオスはラリー戦を嫌がって、速攻を仕掛けて来るだろう。
 特に錦織圭の2ndサービス、必ず打ち込んでくる。
 スピード、回転、コースの変化が必要だ。
 キックサーブが甘くバックに入ると、キリオスの好きなショットとなる。
 錦織圭の2ndサービス 

 逆にキリオスの2ndサービス、キックが凄い
 これをどう処理するかだ。レッドクレーは跳ねる。
Krygiosser3ways

錦織圭のパッシングショットが重要となる。
 

 ドロップショットで意識的に前におびき出すのも良い作戦だ。
 錦織圭のドロップショット
 バックハンドの低いスライスも有効。
 バックハンド、スライス
 基本の打ち方。
 中途半端な強打、跳ねるボールは、キリオスの大好物。
 前後左右に揺さぶって、キリオスの心を揺さぶろう。
 イライラして来たら、ラリー戦で大丈夫だ。

【錦織 vs キリオス 過去の対戦成績】
<2016年>
マイアミ・オープン準決勝(ハード) 錦織圭 6-3, 7-5 N・キリオス
 この時はテンポが良かった。  アンフォーストエラーを抑えたのが良かった。
<2015年>
上海マスターズ2回戦(ハード) 錦織圭 1-6, 6-4, 6-4 N・キリオス
 
 サービス力でキリオス、リターン力で錦織圭

 しかし、キリオスに関しては、過去のデータは、余り関係ない。
 奔放なテニスで、速攻で来るだろう。
 高く跳ねるボールは、キリオスの好きなボール。
 ベースライン後方からでもウィナーを打ち込んでくる。
  

 左右の振りと、キリオスのアプローチショット、ネットプレーに対して、
 パッシングショットで応戦したい。
Keipassbs

 マドリッドオープンでの2、3回戦、パッシングショットを打たず、
 ロブが多かった、逃げているイメージが多い。
 ここはパッシングショットで反撃でしょう。

 守りに入ったら錦織圭はもろい。

 
マドリッドオープン 3回戦 ハイライト動画

 ジョコビッチ、カウンターが凄い。
 ナダル、コーナーにエッグボールを打ちこむ
 A.マレーも快勝

本日の御教訓 速いテンポが好きな選手には
相手の心を乱す
1:ミスを誘う  前後左右の揺さぶり
2:中途半端な速さはだめ
3:相手のウィナーは怖がらない

メンタル.タフネス向上


テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月 5日 (木)

錦織 危機一髪、脱出 相手に助けられた マドリッド2016 フォジーニ戦 教訓多し

錦織 薄氷を踏む試合 F.フォジーニ戦 マドリッドオープン2回戦
錦織圭が登場した。シードなので2回戦から登場
 R.フェデラーが欠場で寂しくなった
 相手のF.フォジーニは、B.トミックを下している。
 過去は1勝1敗。 競った試合内容。
 2011 オーストラリアンオープン 1回戦 錦織圭が3-1で勝利

 この試合、荒れた試合。
 心が折れない方が強い。メンタル.タフネスの戦いだ。
 
錦織圭◎ 6-2 3-6 7-5 ×F.フォジーニ
Keiffmadryscore

第1セットぐいぐい流れを作り、展開をリードする。
 ところが開き直ったF.フォジーニ、いきなりウィナー連発。 錦織圭を左右に動かし始める。
 錦織圭のサービスゲームでも、タイミングがあって来た。 ブレークされて落としイーブン。

第3セット、キープで続いたが、錦織圭が先にブレークされる。
 落としたゲームは守りに入り、返すだけになっていた。
 F.フォジーニのサービスで5-3  後がない。
 しかし、これがテニスの面白いところ。
 F.フォジーニが度チャンスボールをミス。
 いらだっている様子が分かる。
 やっとブレークで追いつく。
 5-6でF.フォジーニのサービスゲーム、
 なんと審判からのコーションでポイントを奪われる。マッチポイント。
 フォフォは食い下がるが、自分で蒔いた種。
 F.フォジーニのマナーの悪さに助かられた試合だ。
 F.フォジーニに不用意なドロップショットを拾い返されていた
  

 F.フォジーニはクレーコートスペシャリスト、去年はナダルに連勝。
 ダブルスも上手い、ネットプレーには定評がある。
 錦織圭のネットプレーが少なすぎた。
 ネットプレーにはネットプレーを先に。

 反省点
 マイアミのG.モンフィルズ戦に似ていた。
 
 F.フォジーニのとらえどことの無いテニス、いきなりすごいウィナーが来る。
 見事に錦織圭を左右に走らせる。
 ドロップショットの上手さ。
 しかし、競ったポイントでミスをする。これに助けられた。
 上位との試合では、これは致命的なミスとなる。

第2セットから焦らされている錦織圭がいた。
 F.フォジーニのKeifsbaseline

 ベースラインの
 深いショット、
 一度下げられると、
 どんどん下げられ、
 左右に振られる。
 ウィナーが来る。
 この展開を自分から作らないといけない。
Saydbmakestream


 試合の展開を自分で作る。
 サービスゲーム相手に展開を持って行かれた、第2セットは思い切りが悪くなっていた。
  それがF.フォジーニを勝手に強くした。
 相手の2ndサービスを叩けなくなっていた、積極性が欠けていた。
 逆にF.フォジーニは錦織圭の甘い2ndサービス、思い切り良く叩いていた。

 錦織圭のストローク力、もっとあるハズ。
F.フォジーニの好きなテンポ、打点にしてしまった。

 低い弾道、弾むボールのバリエーションで揺さぶり、得意の弾丸ライナーを叩き込むべきだった。
  トップスピンマスター 
スライスマスターカード
  
 錦織圭のやりたいプレーヤー―だ。

 二人のアンフォーストエラーは86 ポイント総数は207だから42%がミス。
 これが試合が荒れた原因だ。
 二人のウィナーは48だから。

 ミスを減らす、ダブルフォールトを減らす、次のR.ガスケ戦への教訓だ。
 これって一般プレーヤーも同じですよね。
 テニス勝利の法則 自滅を減らす。  
勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

 終わってみれば二人でアンフォーストエラーが  の荒れた試合。
 ポイントの大半がF.フォジーニの出来不出来にかかっていた。

 アンフォーストエラーを減らさなければいけない。
 ベースラインから下げられてたのも敗因の一つ。

 こんな時重要なのは、メンタル.タフネス 
Routineaftermiss


 F.フォジーニは、ラケットを投げ
 審判にFfracketbreak

 食い下がり、
 自分で
 自分を下げた。 
 ラケットを
 投げる行為は
 ラケットの
 信頼を
 自分から
 裏切る事。
 ラケットの信用が第一。ミスは自分のせいなのだから、それを自分の心の中で整理する必要がある。
メンタル.タフネス向上
 
 次は、0勝6敗のR.ガスケ。作戦は立てただろうか。
 苦手意識を持つことがいけない。
 実力はあるのだから。

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2016年5月 3日 (火)

フェデラー マドリッド2016欠場 背中の不調

マドリッドオープン マスターズATP1000 
事件ですねえ。フェデラー、背中の痛みで急遽、欠場。

 この青いコートご存知ですか?
Barnadallostyahoo

 ここマドリッドオープンで、鳴り物入りで公開されたブルークレー。
 ナダルらトッププレーヤーの不満から、元に戻された経緯がある。

Madridclub

 
 マスターズで、トッププレーヤー上位20人全員出場の久しぶりの機会だったが。
 J.D.ポトロも戻って来たし。
 マドリッドオープン シード
 あのR.フェデラーが、欠場。
 練習中に背中を痛めたらしい。injured back.
以前も痛めたことがある部位 なので、良く分かっている。とコメント。

Rfmadryprac

 
 次の大きな試合があるので、大事をとって休むことにした。
 インタビュー、動画
 翌週のイタリア、そしてクレーコートの本番、全仏が控えているためだ。
 そしてウィンブルドン、オリンピックがある。
 オリンピックの優勝はR.フェデラーの大きな目標 だからだ。
 R.フェデラーは、膝に手術で、試合から遠ざかっていた。その回復は順調のようだが。
 

 モンテカルロで復帰、この時はJ.W.ツォンガに敗れセミファイナルで終わっている。
 
 ランキングも大きく下げることになり、特にRace to Londonでは大きなビハインドとなる。
 全仏には必ず戻って来て欲しい。

マドリッドオープン男子シングルス 第一回戦
 ○G.シモン(16) vs. ●M.バグダティス, 6-3, 3-6, 6-4
 ●L.マイェール vs. ○F.ロペス, 6-7, 6-4, 4-6
 ○M.ラオニチ(11) vs. ●T.ベルッチ, 7-6, 6-1
 ○R.ガスケ(10) vs. ●Roberto Carballes Baena, 6-1, 7-6
 錦織圭が勝っていない選手 R.ガスケ
 ●D.ゴファン(12) vs. ○L.プイユ, 6-7, 6-2, 6-7
   D.ゴファン やや調子を落としている。
  ○D.フェレール(9) vs. ●G.ガルシア=ロペス, 3-6, 6-1, 6-2

 G.モンフィス(13) vs. K.アンダーソン
 K.アンダーソンは怪我からの復帰。
 G.モンフィルズ、今年は好調、何かやりますよ。

 G.ペラ vs. N.キリオス
 スーパーショットのキリオスに注目

 P.クエバス vs. P.コールシュライバー
 P.コールシュライバーは前の大会で、D.ティエムを破り優勝。

 F.フォニュイーニ vs. B.トミック
 この勝者が、錦織圭と当る。どちらも手ごわい。

 D.ティエム(14) vs. J.M.デル=ポトロ
 若手NO1,対 怪我から復帰のJ.D.ポトロ

 N.アルマグロ vs. B.チョリッチ
 N.アルマグロは、D.ティエムを破り、その勢いで優勝。
 チョリッチは注目若手。

R.フェデラーの代わりにM.グラノラーが入った。
 この山でのナダルとの対戦を楽しみにしていたが。
 R.フェデラー R.ナダルのライバル関係  

2009 madrid Nadal vs Federer

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年5月 1日 (日)

マドリッド、マスターズ2016 トッププレーヤー 錦織の相手

ムチュア・マドリッド・オープン2016 注目のシード選手
 スペインだけあって、バルセロナオープン、マドリッドオープンとスペイン選手が多い。
層の厚さが分かる。
 サッカーのホームチームA.マドリッドが勝ち進んでいるので盛り上がっている。
  バルセロナ、バイエルンミュンヘンを破っている。

マドリッドオープン 男女共催の大きな大会。
 男女シード選手
 土居美咲がシードのハレプに挑戦。
やっとマドリッドオープン男子のドローが出た。
 錦織圭は第6シードで登場。 シードで1回戦免除で2回戦から。
 マスターズだけあって、強い選手がずらっと並んでいる。
 錦織圭とマスターズ初制覇の望み
 
 有望な若手が、各ドローに入った。新旧の対戦も楽しみだ。

 予選のサンティラン晶、ベテランのM.ユーズニーに敗れる。
 ブレークチャンスはサンティラン晶が10回握るも、1回しか奪えなかった。
 一方、M.ユーズニーはたった2回のブレークチャンスを全て奪った。
 この辺がキャリアの差だろう。

第1シードN.ジョコビッチのドローには、チョリッチ、第7シードJ.W.ツォンガ。
 N.ジョコビッチは、モンテカルロでの初戦負け、気持ちは切り替えただろうか?
 
第4シード、S.バブリンカのドローには、キリオス
 Estorilの大会で勝ち上がっている。N.アルマグロに敗れはしたが、驚異の存在。
 ここに第6シードの錦織圭がいる。

錦織圭は2回戦で、B.トミックとF.フォジーニの勝者と対戦。
 この二人、なかなかのつわもの。
 特にB.トミックは、オーストラリアンオープンの前哨戦で錦織圭が負けている相手だ。

 順当だと、その次は第10シードのR.ガスケ。錦織圭がまだ一度も勝っていない相手だ。
 でも今の状態なら、勝てるはずだ。

Keiadrallybal

 錦織圭はクレーコートで好調。 

 ナダル戦を思い出して頑張って欲しい。

第3シードR.フェデラー,、第5シードナダルのドロー、二人のライバルがクオーターファイナルで順当なら当たる。
 不気味なのが若手の最有力D.ティエムの存在。
 D.ティエムの強さ、破壊力がある。
 
 BMWオープンで、やはり若手のA.ズベレフをフルセットで下し好調。

Madrffs

Madrafafs

第2シードA.マレーのドローは第8シードのT.ベルディフ
 A.マレーは比較的楽、勝ち上がってくるだろう。


 
 大坂なおみは予選決勝で、アメリカの、ピスケに敗れた、残念。

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽