内山靖崇

2017年10月10日 (火)

マクラクラン勉・内山靖崇ペア、ランキング急上昇、強さ

日本ペア、ランキング急上昇。マクラクラン勉・内山靖崇組
 新しいダブルスの形が見える。
 それは、I.フォーメーション、デサイディングポイントの
 対応力。
マクラクラン勉・内山靖崇組、驚異のランキングアップ
 前回からマクラクランは51上げ80位、 
 内山は361上げ133位と、それぞれ自己最高位を記録。
 ダブルス出場の多い、マクラクラン勉がともかく、
 内山靖崇のジャンプアップ300位以上は驚異的。
 それも強さがあったから。
 これからが楽しみ。
Up


 ATPダブルスランキング 
マクラクラン勉、内山靖崇が戦った相手をチェック。
世界の上位選手ばかり。


 二人のダブルスから見えた事は。
 アイフォーメーションは当たり前。

 少ないチャンスをしっかり活かし、ブレーク。
 ダブルスの集中力を示している
 
 
 変則陣形と言うのもおかしい位、常識的。
 R.ナダル、R.フェデラーのペアが
 

 デサイディングポイントの対応力

Dbnet

 

楽天オープン マクラクラン勉・内山靖崇組の勝ち上がり
 ワイルドカードで出場で、優勝の快挙。
 実は初戦、大苦戦。
 試合をしながら良くなっていく。
 典型的な、試合で強くなるタイプ。
 試合は選手を強くする。

 試合と練習は違う、全く別物  

 デビスカップで、ブラジルのペアと対戦した 経験が大きかった。
Dbdcupbrajil

 

 そして中国のチャレンジャーで足慣らし、
 ベスト4

 試合から学ぶことの多さ。  

 初戦、予選上がりとは言え、ダブルスのスペシャリストT.ヒューイ・A.シャマディム組
 ここを勝ち抜いたのが良かった。
1回戦 マクラクラン勉・内山靖崇組 6-2,6-7(5),10-7
T.ヒューイ・A.シャマディム
Dbr1

 
2回戦 マクラクラン勉・内山靖崇組 7-6(2),7-6(3)
第1シード J.ロジェール・H.テカウ

 試合の内容。
 タイブレークを制したのは大きい

 

3回戦 マクラクラン勉・内山靖崇組 7-5,6-4
S.ゴンザレス・J.ペラルタ
 相手のストロークを封じた のが大きい。
 

決勝 マクラクラン勉・内山靖崇組 6-4,7-6(1)
 第2シード J.マレー・B.ソアレス
 あのダブルスのスペシャリスト、
 J.マレーを慌てさせた、二人のコンビネーションの良さ
 
Dbfinal

楽天オープン ダブルス ドロー 

 今世界は、上海マスターズ。
 R.ナダル、北京で優勝。N.キリオスに圧勝の強さ。

テニス上達グッズ  

正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Wb2mag


ダブルスフォーメーションBook

 ダブルスの陣形マスター  

 ダブルス、勝利の法則


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年10月 9日 (月)

日本ペア 念願の優勝 マクラクラン勉・内山靖崇 楽天オープン2017

ダブルスで念願の優勝 マクラクラン勉・内山靖崇ペア。
新しいダブルスの形を見た。
 アイフォーメーションの使い勝手、
 デサイディングポイントの駆け引きだ。

感動のダブルスだった。
 内山がダブルスで活躍した、
 デビスカップ、カナダ戦を思い出した。
 この時の司令塔は、錦織
 
 楽天オープン、序盤はミスが目だった内山靖崇だが、
 試合が進むにつれて、良いプレーが随所に出てきた。

第1シードを破る
 これで一気に勢いが出た。


準決勝、ペアリングが良くなる。
 

そしてこの試合、楽天オープン決勝
 強いペアでも、歯車が狂う時がある。
 ペアの不調を、何とかしようと思うんですね。

世界トップの、マレー・ソアレスペアに焦りが出てきた。
本来なら
 マレー・ソアレスペアは動きだしたら止まらない。
 まず前衛が動く。
 これが早く、速い。
 そしてJ.マレーはロブが上手い。リターンから使ってくる。
 最新ダブルスで重要なリターンゲーム

今回のダブルス、良くも悪くも、ロブが多かった。
それも Moondbreaganko

リターンの
ロブ

上手く
使った方が
 勝ち、
甘いロブの
 チームは負けた。

ロブの使い手は
マクラクラン勉
J.マレー
マクラクラン勉に
軍配
 
しかしこの日、J.マレーの動きが悪く、ミスが目だった。
 前衛の動きでミス。
 リターンのロブが浅くなる。
 特に得意のはずの前衛の動きで、単独行動が多く、
 B.ソアレスが、全くカバーに入っていない場面があった。

ロブの立体表示の作戦ボード

日本ペアの勝因
 1:コンビネーション
 2:アイフォーメーションの使い慣れ
 3:デサイディングポイントのシナリオ
Saydecidingpoint

マクラクラン勉・内山靖崇組◎ 6-4,7-6(1)
 ×J.マレー・B.ソアレス
Scorefinal


1ブレーク差で逃げ切った。
タイブレークも1の抑えたのは素晴らしい。


1:コンビネーションが上手く行った
 マクラクラン勉が司令塔。
 ダブルスで重要な前衛の動きが、何しろマクラクラン勉は良い。
 ボールをしっかり作ってくれるので、内山靖崇の動きも良くなってきた。
 アイフォーメーションでのポジションチェンジもスムーズ。
 ポイントごとに、話して確認をしていた。
 ダブルスは会話なんです。


2:アイフォーメーションの使い慣れ
 2ndサービスでもアイフォーメーションを多用。
 相手ペアにプレッシャー

相手陣形の崩し
 相手もアイフォーメーションが多い。
 マクラクラン勉の思い切りの良い、リターンが活きた。 
 まさにダブルスのリターンの見本。
 ロブのリターンが絶妙。
 このリターンもアイフォーメーションならではの産物。
 ロブのリタ―ンでなるのが、台形フォーメーション
 

3:デサイディングポイントのシナリオ

 最近のダブルス、デサイディングポイントが多くなっている。
 デュースゲームの展開と違って、
 30-40,40-30でプレッシャーが早く来る。
 2本連続ポイントではないからだ。
 集中力が重要なファクターとなる。
 そしてレシーバーズ、チョイスなので、レシーブ側に優先権がある。
 陣形をしっかり使い分けていた。
Serpairforchange


ではどうするか。
 作戦を決めておくことだ。
 動きの速いダブルスでは、臨機応変は難しい
 

 サービスゲームでは前衛の積極的な動き
 リターンゲーム、リターンもサインプレーで
 
 相手の攻撃を封じた。
 相手のミスに付け込む
Sayusemiss


マッチゲームでの、
 J.マレーのSaydbopsaypeke

 レシーブポーチミス。
 B.ソアレスの、
 1stボレ-ミスを誘う、
 上手さが出てきていた。
 ダブルスは
 ミスを誘う
 ゲームでもあるから。

 このままダブルスを組み込んでいって欲しい。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコート図を使った作戦ボード、見開き2画面


ダブルスフォーメーションBook

Dbhow


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 サインプレーの紹介。
 ダブルスのメンタル.タフネスも
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
楽天オープン  ATP500。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2017年10月 6日 (金)

ダブルス 日本ペア大金星 楽天オープン2017、スコア、スタッツ

日本人ペア、大金星。USオープン優勝ペアを下す。
USオープンを制したダブルススペシャリストペアを撃破。
 しかもストレート。
 この試合、最新のダブルスが見えた。
 最近の試合から、ダブルスの今をお伝えしているが。
 R.フェデラー、R.ナダルの最強コンビのダブルス

Saydb


マクラクラン勉・内山靖崇組◎  7-6 (7-2), 7-6 (7-3)
 ×第1シードJJ.ロジェール/ H.テカウ組
 日本はダブルスがいつも力負け。
 日本の女子ダブルスは強い

 1時間40分弱のロングマッチ。
 ブレークチャンスは相手が多い。
 その点日本ペア、集中力があった。 
 これもデサイディングポイントの試合の妙。
 第2セットは、日本ペアにはブレークチャンスなし。
 相手には3回のブレークチャンス。ここをしのいだのが大きい。

Dbrtscore


試合の流れ
 2回ともタイブレーク、
 ゲームはデサイディングポイント。
 毎回緊張の連続。
 これは一般プレーヤーのダブルスでも多いので、慣れる必要がある。

デサイディングポイントに慣れる事、勝利には必要だ。
 勝利の法則、デュースゲームに強くなる。
 相手はサービスエース0、日本チーム5本は大きい。
 しかも相手にはダブルフォールトが多かった。
 日本ペアのプレッシャーが大きかったのだろう。
 デュースゲーム、デサイディングポイント、集中力

試合スタッツ
Dbmacrtstats

  

勝因を考えてみた。
 まず日本ペア、相手への恐怖を持っていなかった、
 1:相手を恐れていなかった、
 2:サービス力があった
 3:マクラクラン勉のダブルス慣れ

Lcdb5

 ダブルスの陣形マスター  

 ダブルス、勝利の法則
  

 ダブルス上達のレッスンマニュアル

 ソフトテニスでは特にダブルスのメンタル.タフネスについて特別にページを割いています。

 ソフトテニス、ダブルスフォーメーションDVD
 基本の雁行陣から、並行陣、変則陣形まで詳しく解説。
 サービス、レシーブ時の陣形の推移も良く分かります。 

この勝因については次に細かく解説する。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面


ダブルスフォーメーションBook

Dbhow


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★

楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年9月15日 (金)

デビスカップ2017 日本代表 ブラジル戦 情報集 歴史年表

デビスカップ2017、日本代表 ブラジル戦
日本がいた、ワールドグループではセミファイナル。
 日本はホームで戦える強み。
 デビスカップはホームが有利
 大阪は縁起の良い場所。

デビスカップ ワールドグループ
 ベルギー対オーストラリア
 ベルギーは、D.ゴファン一人の大活躍。
 フランス対セルビア
 フランスは日本を破っての勝ち上がり。
 この舞台に戻りたい。

Dcup

 
日本代表、苦難の歴史は続いている。
 シングルスの駒は揃ってきたが。
 錦織圭が欠場でも、杉田祐一が大きく育った。
 本当は西岡良仁の2枚看板で行きたかったかったが。

 課題はいつもダブルス。

デビスカップの仕組み
 グランドスラムと並び、5セットマッチの持久戦も。
 国の威信をかける、プレッシャーも大きい。
 キャプテンが岩淵聡に変わり、チームがどう変わるか。
 植田キャプテンで育った、日本チーム

 デビスカップで選手が育つ。
Dcupteam2017


日本代表、近年史。
オセアニアゾーン時代の苦難の歴史

プレーオフの勝ち上りがしびれる。
2011 ウズベキスタン ゾーンから脱出   
 錦織圭が、添田豪とダブルス
2012 クロアチア戦 2-3 課題整理  
2015 コロンビア大激戦  
2016 ウクライナ戦 完勝  

Dcup2017


注目の日本代表 vsブラジル戦
ブラジルチーム エースのT.ベルッシが来ないのでラッキーだが
 ブラジルはシングルス世界ランク81位のティアゴ・モンテイロ、G.クレイザー124位
ダブルス世界ランク1位のマルセロ・メロ、同6位のブルノ・ソアレスというメンバー
 メロ USオープンでクボットと組み優勝。
 世界のダブルスが見れる。

日本チーム キャプテン岩淵聡
杉田祐一(40位)
添田豪(152位)
 内山靖崇(197位)
 B・マクラクラン(複138位)

 初日、シングルス、1,2回戦
 二日目、ダブルス
 三日目、シングルス、4,5回戦

Dcupbra

 最終日までもつれるだろう。
 杉田祐一は有利。
 Mrデビスカップ、日本を引っ張って来た、添田豪がどこまで頑張れるか?
 ダブルスは、ブラジルが圧倒的に強い。
 日本は杉田祐一の2勝と添田豪の1勝で勝ち上がりたが。

第1日 緊張する中で行われる。
 第1試合シングルス 杉田祐一×ギジェルメ・クレザ 
 初めての対戦。
第2試合シングルス 添田豪×チアゴ・モンテーロ
 初めての対戦。

マクラクラン勉 でBen  
 新加入のB.マクラクラン ニュージーランド生まれの
 ダブルスが好き 身長185m 
 下位の試合で今年1勝  ペアはS.Waad選手


テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年3月 6日 (日)

マレー兄弟 強し イギリスが王手 デビスカップ

ダブルスを落とす イギリスが王手
 Rubber3 イギリス ◎ 63 62 64 × 日本
 ジェレミー、アンディ、マレー兄弟   内山靖崇、西岡良仁
 イギリスは、ダブルスに世界ランク2位のA.マレー、要するにマレー兄弟の必勝作戦。
 今日のシングルスの、A.マレーのリスクを負ってはいるが。
 これでイギリスの2勝1敗の王手。
Dcupr3result


 インドア、サービス力が有利、それでA.マレーの起用
 コートサーフェイスとデビスカップ 

 しかし植田キャプテンとすれば、計算済みのはず
 
  ワールドグループ復帰のコロンビア戦。

 日本としては、錦織圭を温存して、A.マレー戦にぶつけたいからだ。
  デビスカップ、日本の作戦  

 A.マレーはタフ。持久力がある
 しかし、インタビューに答えて、ダブルスがシンプルに早く、終えたので負担は無いと語る。
 希望としては、日本のペアが、少しでも長く、A.マレーをコートに立たせたかったが、
 実力差から言って、仕方のない事だろう。3セットで90分は、早過ぎた。
 しかし少しでも錦織圭に有利に働くのは確か。

 デビスカップ、ダブルスが重要 
  錦織圭起用でカナダに勝利

 デビスカップ、日本チームの歴史  
 結果的にスタッツを見れば一目瞭然だが、マレー兄弟が強過ぎた。
 サービス力、
 リターン力
 ブレークチャンスすら握らせていない。
 デビスカップのたびに言うが、日本はダブルスに力を入れる必要がある。
 一般プレーヤーは強いのだから。

 ここにダブルスが良く分かる写真がある。日本チームのサービスゲーム
 相手も雁行陣。 さてどんなところに注目しますか? 答えは次に。
Dcupr3who1


試合のスタッツを見ると実力差が良く分かる。
Dcupr3stats


 ダブルスでは、シングルスほどサービスエースはない。
 少しでも1stサ-ブを置入れて、前衛にポイントさせようと、思うから、それがダブルス。
 しかしA.マレーの居るダブルス。
 サービスエースは当たり前になる。

 リターンの強さ。
 これもA.マレーが別格だからだ。

 今世界のダブルスは、基本的に1stサ-ビスはI.フォーメーションをとるケースが多い。
 ラケットの進化で、リターン力が上がり、前衛をより有効に使うためには、
 前衛が中央に位置して、リターン側にプレッシャーをかける事が重要になるからだ。

ダブルスに強くなる
 ダブルスはペアリング
Photo


 ダブルスは戦略

 ダブルスのスコアをとろう
 変則陣形に慣れよう 

 イギリスチーム、変則陣形の使い勝手は、後で述べる。

 テニスの上達に ボール出しマニュアル
 ダブルスの試合形式練習を多く。即、実践へ。
 
Bmposivs

 正しいコート図下敷きプレゼント中
Photo_2


 ソフトテニス用ドリル内容アップ
 


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

デビスカップ 日本、イギリス戦 ハイライト動画集
ダブルス ハイライト動画  
A.マレー ダニエル,太郎戦 ハイライト動画 

 錦織圭 D.エバンス ハイライト動画
 


 テニスも、スキーもフィーリングが大事。タッチをつかみましょう。
 そこで月さんのアドバイス。
Photo_3


 スキーコーチの練習法

★☆★  デビスカップが良く分かるサイト集 ★☆★
 デビスカップの全体像 

 ATP  

 テニス365 

 ITF DavisCup  

 DavisCup ビデオ ハイライト動画  

 DavisCup日本チーム 

 デビスカップ、ニュース 過去の日本戦を中心に

 wowow on line
 夜10時頃放映

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

楽天 日本人 注目試合、錦織、伊藤、西岡、内山、松井

楽天ジャパンオープン2015 
 今日から楽天オープン。
 勝敗もありますが、テニスの面白さ見たいですね。
テレビ観戦の面白さ。データを収集しよう。
 試合前の練習、基本的な打ち方を参考にしましょう
.

楽天、日本選手紹介
 伊藤竜馬選手の直線的なテニス、西岡のグリグリのヘビートップスピン。
Ser1


 先輩後輩の対決。見ものです。
 伊藤竜馬の1stサ-ビス。西岡良仁のリターンの対決ですね。
Usfstb


 S.バブリンカを破った伊藤竜馬 

 USオープンで活躍した西岡のトップスピン

日本選手、全員登場します。
第1試合 伊藤竜馬と西岡良仁
第3試合 錦織圭対B.Coric
 この試合は、予想を書きました
 Coric若いのに、スキが無さそう。でもそこが錦織圭の強みですね。
 結構前に詰めてきますから、錦織圭のパッシングショットの出来いかんですね。


Keifsseq
 有明のハードコートは錦織圭の好きなコートですから。
Keihardc3


第4試合には内山靖崇対イジ・ベセリー(チェコ)、
 クアラルンプールで本戦出場。内山靖崇は調子を上げている。
 V.ポスピシルに敗れはしたものの、トッププレーヤーの感触はしっかりつかんでいるはずだ。

最終試合のダブルスにはヤルコ・ニエミネン(フィンランド)とコンビを組んだ松井俊英が登場。
 松井選手は僕の好きなプレーヤー。
 攻撃的なプレースタイルを維持して欲しい。
 サーブ&ボレーいいですよ
 1stボレ-がネックですが、気楽にマスターしましょう。
 

 ダブルスだったらなおさら

時間があれば、wowowに釘漬けですね。

 ソフトテニス、システム手帳B7
 2016年、対応です。
  レッスンマニュアル、大幅に内容を充実させました。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
テニスの戦略、戦術を踏まえてのショット練習ドリルを紹介します。

Bmsfsace

 速攻の勧め

 勝利の法則

 レッスンマニュアルの改定点

錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

 WTA 

 楽天オープン2015
 錦織圭、S.バブリンカ、M.シリッチ、R.ガスケ 出場 本戦10月5日より

 wowow tennis on line


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

楽天オープン2015 日本人出場者 錦織、西岡、内山、伊藤、松井

楽天オープン2015 日本選手、紹介 
楽天オープン ワイルドカードの出場者が決定
 スポーツの秋、芸術の秋、僕には食欲の秋です。
 ラグビー、ワールドカップ サモア戦は3日ですよ。
Wcrugbby

 
 美味しい食べ物が一杯。
 花の画家の秋明菊。お楽しみください。
 

楽天オープン今週末からです。ドローが出るの楽しみですね。
 ATP500の試合ですから、1回戦から、強豪がぶつかります。
 ATP 試合の仕組み  
 今錦織圭のランキングは6位。
 トップ8が出場できるATPファイナルまで、ガチンコレースです・
 去年のATP  ファイナル準決勝 N.ジョコビッチ戦
 
 日本から、シングルスでは西岡良仁、内山靖崇、伊藤竜馬の3人
 ダブルスで、松井俊英がY.ニエミネンとダブルスを組む。

 クアラルンプールで、伊藤竜馬選手、N.キルジオス選手に敗れました。残念。

 楽天オープン2015 予想  

 テニスの大会、ホームのアドバンテージで、自国の選手が主催者推薦で出る事が出来る。
 このチャンスを大いに活用して欲しい。

 楽天オープンで思い出すのは、去年の伊藤竜馬の大活躍。
 あのS.バブリンカを破った。 
 今でもよく覚えている。

 そしてデビスカップで活躍した二人。
 西岡良仁。
 注目して欲しいのが、ソフトテニスそのままの超厚い、フォアハンドのストローク
Fsswing


 

 ソフトテニスを楽しんでいる、若者、真似をして、硬式テニスも楽しんで欲しい。
 硬式テニスにソフトテニスの強打、スウィング、必要なんです。
 

 ソフトテニス専用の作戦ボード
 最近は公式戦が硬式テニスのコートで行われるので、硬式テニスの作戦ボードを併用する方が多いです。
 
 ネットの高さは、ソフトテニスにしてありますよ。
B5magsetup


 各種スポーツ、作戦ボード、調整します。
 

 内山靖崇は、日本人としては大柄、ダブルスもこなすオーソドックスなテニス。
 元気の良いテニスを披露して欲しい。
 デビスカップ2014 カナダ戦、錦織圭と組んだダブルス は印象的だ。
 

 ダブルスを日本の得意種目にして欲しい。
 日本人は協調性が高い。だから  ダブルス向き のハズ。
 

 この頑張りがあるので、今のワールドグループ残留の日本がある。
  錦織圭が一度も勝っていないのは、R.ガスケ。
2014 ファイナル 錦織圭 vs Raonic ハイライト動画 

 スポーツ指導者、コーチ用、各種作戦ボード

Bothlobmen


楽天オープン オフィシャルサイト
楽天wowow online
チャイナオープンオフィシャルサイト  

 ソフトテニス、システム手帳B7
 2016年、対応です。
  レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
テニスの戦略、戦術を踏まえてのショット練習ドリルを紹介します。
Bmpdfdb1

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

 WTA 

 中国の武漢オープン  女子の試合。

 楽天オープン2015
 錦織圭、S.バブリンカ、M.シリッチ、R.ガスケ 出場 本戦10月5日より


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

コロンビアに逆転負け デビスカップ ダブルス 王手をかけられる

デビスカップ ダブルス コロンビアのペアに逆転負け
 内山靖崇、西岡良仁、頑張ったが歯が立たず。
強かったコロンビア。
 さすがDc1net

 ダブルスの
 スペシャリスト。
 攻撃力で押された。 
 これだけウィナーで
 差が出るダブルスは珍しい。
 日本ペア、
 正攻法で行き過ぎた。

強い相手を困らせるには、奇襲攻撃、変則陣形の使い勝手が重要 だった。

 ダブルスで使える、孫子の兵法
 Lc


 錦織圭の勝利でタイに追いついた日本
 
 いつも苦境をずっと救ってくれて来た。

 デビスカップ、日本の歴史 が分かる。
 
Dcjapamhistory3


 トッププレーヤーでデビスカップの参加はそれほど多くない。
 体力的、時間的負担が大きいからだ。自身のコンディショニングもある。

 デビスカップはタフ。持久力  

 メンタル.タフネスが重要なファクター
 実は、メンタル.タフネス、シングルスとダブルスでは異なる

 その辺の解説も、ダブルスフォーメーションブックでは解説。

コロンビア 3-1 日本
Cabal Falar◎  6-7(4)  6-2 6-3 6-2 ×西岡良仁、内山靖崇
Dcdbscore


 コロンビア、キャバル、ラファペアは、今回大胆な作戦を使ってきた。
 サービスゲームはI.フォーメーションを多用。
 常識を覆す、使用頻度。その点は次のブログで触れる。

 ネットプレーの多さ、決定率も高い。
 リターンゲームは1stサ-ビスに対しては、後衛陣、2ndサービスは雁行陣、
 チャンスがあれば、積極的に前に出る。
 日本も対抗して、ネットプレーに打って出たが、決定率が50%以下で、これが響いた。
 僕の予想では変則陣形の多用を勧めたが
 少し正攻法で行き過ぎた。 将来目指すのはここだけれど。

 しかし日本の若手ダブルス、頑張った。
 第1セット、キープが続き、タイブレークに突入。
 これをしっかり4で取り切った。

 しかし終わってみれば、ブレークチャンスすらなかった。
 完璧なコロンビアの攻撃テニス。
 ポイント毎にしっかり打ち合わせをする。これが重要。

 ダブルス会話教室。 パエス、ヒンギス組に学ぶ
 

 日本は、防戦一方に終わった。

サービス力 コロンビアは強い
 サービスエースが多い。これは大したもの。
 しかも1stサ-ブをきっちり入れて来る。
 1stサ-ビスのポイント獲得率     コロンビア82%、日本65%
 2ndサービスのポイント獲得率   コロンビア61%、日本52%
 コロンビアは全ゲームサービスキープ。
Dccojadbserstats

 
リターン力も強い
 コロンビアは14回のブレークチャンスで6回を活かした。
 日本はチャンス無し。

Dccojapdbrestats

 ウィナー、アンフォーストエラーを比較しよう。
 コロンビアペアの攻撃力が突出している。
Dccojapdbwustats

これでコロンビアは王手をかけた。

 明日の最終日、錦織圭対S.ヒラルドのエース対決。
 錦織圭が勝ち切ってくれれば、
 ダニエル,太郎に勝敗は行く。
 こんな時、ダニエル,太郎のふてぶてしさが重要になってくる。

陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

ダブルス上達大作戦
 ダブルスフォーメーションブック

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Dbformationbookproposal1


 デビスカップ、日本クロアチア戦、ダブルス ハイライト動画


 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

デビスカップ 勝負を分ける ダブルス 勝利の法則 コロンビア戦

コロンビア戦 1勝1敗のタイで迎えた、2日目。ダブルスの月さん的勝利の法則
 デビスカップで一番難しい、ダブルス。
 植田キャプテンどんな采配をするか、それが楽しみだ。
 植田キャプテンの名采配。人望も厚い。
Keitaro

 

 デビスカップ、日本戦を年表でたどる。
 

 ダニエル,太郎は敗れたが
 3日目に生きる、粘りを発揮。
 
 錦織圭はストレートで破り、1勝1敗
 
 ダブルス。
 コロンビアペアは組み込んでいて、なかなかうまい。
 2011全仏で準優勝。相手はM.ミルニーとD.ネスターの超ベテラン。

 去年もマイアミで、ブライアン.ブラザーズと競って準優勝。

 日本は勝ちを狙うのであれば、錦織圭の起用も考えられる。
 しかし昨日のファジャとのシングルス、ストレート勝ちではあったが、 
 粘られて試合が終わった時は疲れ切っていた。
 ダブルスの起用はないだろう。

 西岡、内山の若手を育てる意味でも、二人のダブルスで行くべきだろう。
Dcupdbjco


Gabal Falar のペア。
 男子ダブルスとしてはオーソドックス。
 雁行陣を基本として、1stサ-ビスはサーブ&ボレーも使う。

 ダブルスのスペシャリストらしく、強打よりはテクニックで交わしてくるタイプだ。
Dccopair


日本のダブルス、内山が起用されることが多くなっている。
 去年のカナダ戦、カナダのD.ネスター、V.ポスピシル相手にフルセット。
 内山靖崇は添田豪と組んだ。

 ハイライト動画でどうぞ。

この粘りを思い出して欲しい。

 その前のワールドグループ1回戦のカナダ戦では、
 内山靖崇は錦織圭と組み、素晴らしいダブルスを展開した。
 ダブルスのランキングが低いのは試合の出ていないから。
 

 ハイライト動画
 

 日本はデビスカップでは、ダブルス、本当に勝っていない。
 特に、ワールドグループ、プレーオフでは難しい状況。

男子ダブルス、日本人は向いていると思う。
 協調性があり、サインプレー、ポジションチェンジなど得意。
 だが、攻撃精神に少し欠ける。協調性があり過ぎるのかもしれない。

強い相手とのダブルス。
 普通に戦ったら勝てない。 
 奇襲作戦を多く使うことになるだろう。

 男子ダブルスではサービスダウンは大きい。
 サーバーと前衛の位置確認をしておこう。
 
 サービスとSerre4forlow

 前衛が
 強調して動く

 時には、
 その逆も

 それからサインプレーは必須だ。
 1stサ-ビス時のI.フォーメーションは多用するだろう。
 
 この時にしっかりサインを決めて、前衛は飛び出し、
 フェイントを多くすることだ。
 変則陣形、I.フォーメーションの使い勝手。
Dcdbkeiuchiifor


 強い相手のとのダブルス。 
 

 レシーブ側の時は。
 相手もポーチを多用するだろうから、
 サインを決めて、ダウンザラインを普段よりも多用すべきだろう。

 サインプレーの有効性  

 勝利の法則ダブルス

 西岡の厚いグリップのフォア
 ダブルスのスペシャリストは嫌がるかもしれない。
 トップスピンロブが打てたら最高だけれど。
 ダブルスとトップスピンロブ
 

ダブルスの陣形を覚えるレッスンカード
 ダブルス陣形編  
ダブルス陣形雁行陣
 ダブルス陣形並行陣 

ソフトテニスシステム手帳 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

ダブルス上達大作戦
 ダブルスフォーメーションブック

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

Dbforbooktitle3

 
★☆★ デビスカップ関連のサイト ★☆★
 wowow  on line 
 9月18日―20日

 JTA 日本デビスカップチーム  

 ITF デビスカップ 

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マクラクラン勉 | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山・勉ペア | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽