ティエム

2017年8月 8日 (火)

錦織 重要な試合 ロジャーズカップ2017 シード、有力選手、錦織

マスターズ ロジャーズカップ 上位シード。
 USオープンまでのトーナメント、
 場所をしっかり把握しておこう。
 注目カードを紹介。
今年のマスターズ、ロジャーズカップの意義
 今年最後のビッグイベントUSオープンへのロード
 Citi OpenはA.ズべレフの優勝

 その結果、最新ランキング ズべレフの急上昇。
  

USオープンまでのハードコート、ロード
 
 マスターズが連戦する、ロジャーズカップ
 シンシナティ
 ATP250 を挟んで
そしてUSオープン。
Usroadmap

 Big4の様変わり。トップランカーが出場しないマスターズは珍しい。
過去13回のロジャーズカップで、ビッグ4が12回優勝しているから。
 マスターズ、グランドスラムは勝ち上がるまで試合が多い。
 それだけ実力が無いと、勝てない。 
錦織圭には良い試練となるはず。
 トップのA.マレーは怪我で調整。
 N.ジョコビッチはひじ痛で、年内絶望。
 S.バブリンカまでひざの手術。
M.シリッチも欠場
 トッププレーヤーの大異変が続く。

Rogerscupstajium

一位、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我で離脱。
 S.バブリンカの手術。

 元気なのは、R.ナダル、R.フェデラーのベテラン。
 ナダルは、A.マレーが出場しないのでランキング1位を狙う。
  R.ナダル、クレーコートの強さ

Rogerscup2017

  

 ハードコートで立ちはだかるのがR.フェデラー
  
 ハードコートではR.フェデラーが有利だろう。

 そして若手、D.ティエム、A.ズべレフが一気に駆け上がろうとしている。

 中堅の錦織圭、T.ベルディフ、D.ティエム、G.モンフィルズ正念場。

トップシードを見よう。
Rcup14

1  R.ナダル
14 J.イズナー 早くもノーシードのJ.D.ポトロに敗れた。
9 D.ゴファン  杉田祐一と当る
6 M.ラオニッチ

4 A.ズべレフ
16  N.キリオス
11  P.C.ブスタ
  K.カチャノフ
  K.アンダーソン  Citi Openで準優勝
8 J.W.ツォンガ  最近不調

7 G.デミトロフ   序盤は快調だったが
  A.ズべレフの兄と当る 錦織圭にも勝っている。
10 T.ベルディフ 堅調
13 L.プイユ  アメリカの若手、J.ドナルドソンに敗れた。
3  D.ティエム

5 錦織圭  G.モンフィルズと当る
12 R.B.アグ
15 J.ソック  Citi Openでは好調
2  R.フェデラー

Rcup58


 第5シード、錦織圭は2回戦でG.モンフィルズと当る。
 錦織圭は去年、S.バブリンカを破り、決勝へ
 

 杉田祐一は、D.ゴファンと対戦だ。
 杉田祐一は去年、G.デミトロフに惜敗
 
 注目の試合、J.イズナーとJ.D.ポトロが対戦。
 J.D.ポトロに軍配が上がった。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップのドロー  

 ロジャーズカップ NHK で放映
 9日未明、杉田祐一が登場
 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

ATPランキング 8月2週 ナダル、フェデラー、錦織圭は

ATPの最新ランキング 注目のRaceランキング
最新ランキングが発表。
 注目選手をチェックしたい。
 Citi Openでは、A.ズべレフが、K.アンダーソンを破り優勝
 ダブルスでは青山修子組が優勝。
 後で紹介します。

 USオープンに続く舞台は、カナダのロジャーズカップに移っている。
 錦織圭は第5シードで登場。
 2回戦でいきなりG.モンフィルズと激突。
 トッププレーヤーが全員出場する、マスターズ。
 錦織圭とマスターズ。 
 残念ながら、まだ優勝が無い。
  

もうご存知だろうけれど、ランキングには二つある
 


 錦織圭9位、Raceは12位と少しアップ。
 R.ナダル、R.フェデラー安定。
 若手のD.ティエム、A.ズべレフ、良きライバル。
 相乗効果で。

 トップのA.マレーは不調。
 N.ジョコビッチはひじ痛で、年内絶望。
 S.バブリンカまでひざの手術。
 トッププレーヤーの大異変が続く。

こんな中、余裕で上位をキープしているのが
 R.ナダル、R.フェデラーの レジェンド。
 R.フェデラーは、シーズン最初のハードコート、
 芝のシーズンで荒稼ぎ

 R.ナダルは、クレーコートで圧倒的な強さで
 
 一気にトップに躍り出た。

 若手のD.ティエム
 そして先のCitiで大ブレークした、A.ズべレフが一気に上がって来た。

Rankingaug2

この二人の共通点。
サービス、レシーブが安定。
 A.ズべレフのサービス
 198㎝あっても2ndサービスはしっかり打ち上げ感覚。
 ここを見習って欲しい。
Azser


 サービスの運動連鎖。 

 打ち上げ感覚 
 これがあるので、ダブルフォールトが少ない。

ストローク力抜群。
 どんなボールも追う、
  N.ジョコビッチの好調時

Dthievotouch

  
 テニスの原点、勝利の法則。

技が多彩 強弱、コートを立体的に使う。
 

 ランキングを上げ続けるA.ズべレフ
 

 錦織圭はシードを守るには、A.ズべレフに勝ちたかったが。
 でも復調の兆しは見える。
 A.ズべレフには敗れるも

 J.D.ポトロに意義がある勝利

錦織圭のRaceのランキング、
 先回の14位から12に上げてきた。
 ATP ツアーファイナル出場の8位
 3年連続で出場しているのだから。

 N.ジョコビッチ、S.バブリンカが出ないので、
 最低限10位には、入っておきたい。
 ポイントは3000ポイントは必要。
 余裕で4000ポイントで上位8位に入りたい。

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 ロジャーズカップです。
 R.フェデラー、R.ナダル参戦、
 錦織圭は第5シード2回戦で、早くもG.モンフィルズと激突。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年8月 1日 (火)

錦織 2017,8月1週 最新ランキングdown 今強いのは

最新ランキング 錦織圭まだダウン ATP ツアーファイナル黄信号
 暑いですね。
 台風の迷走、政治も迷走。

 テニスの熱中症対策、永久保存版。
 

ATPの最新ランキングが発表になりました。
 今年は、錦織圭がずっとダウンし続けています。
 ここらで歯止めをかけないと。

 錦織圭、M.ラオニッチ、この二人
 ライバル同士でもがいています。
 サービス力のM.ラオニッチ。
  2016ウィンブルドン 
 リターン力の錦織圭。
  リターンに迷いが  

 それぞれ得意なショットの精度が落ちています。

ATPランキング
Big4 N.ジョコビッチがついに陥落です。
 超強い、N.ジョコビッチ。実力的には僕はNO1と思います。
  新しい強さの指標 ELOって? 

 テニスエルボーが治れば、復帰するでしょう。
 テニスエルボーの治し方、まず心?
 
 S.バブリンカが上がりました。
 A.ズべレフが上がり8位、錦織圭が9位に落ちています。

 直前ランキング 

Atprank2017aug1


ATP Raceランキング グランドスラム、マスターズの活躍が大きいですね。
 1位:R.ナダル  ロランギャロスまでのクレーコートの大活躍
  ATP ツアーファイナル当確 を一番で決めました。
  
2位:R.フェデラー ウィンブルドン優勝が大きいです。
 ATP ツアーファイナルも当確!
 急上昇のランキング 
 3位:D.ティエム 安定した力を発揮しています。
  ストロークが魅力的

Thiembsft


 4位:S.バブリンカ 波が激しいですが、ロランギャロスの準優勝
 5位:M.シリッチ ウィンブルドン準優勝 が大きいですね。
  
6位:A.ズべレフ 新コーチC.フェレーロを迎えて、フレッシュな気持ちで。
Repositionplayer


 今年はN.ジョコビッチに快勝 
 しかもATP ツアーファイナル出場をかける、Raceランキングでは
 14位と低迷しています。

ATP二つのランキング

 錦織圭選手、低迷の原因。
 今年は優勝が無い事。
 大きな大会、で良い成績が無い事です。
 心.技.体の切り替え が大事です。

Mtgood

 良かった時を思い出して、自信を取り戻しましょう。
 錦織圭の強かった時、2015 3位の強さ。
 

 ATPのランキングで9位ついにトップ8から陥落。
 トップ8ではシードが楽です。
 8位、9位の差は大きいですね。

 それを言ったら、4位、5位の差も大きいです。
  ロランギャロスの錦織圭  
 テニスのシード権、それは大きな違いです。
 
 錦織圭 Citi 2017第2シード
  

 杉田祐一 好調 Raceで42位と健闘
 

夏の合宿、成功のヒント

 夏合宿総合編part1

 夏合宿Part2自主管理

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 コート図のこだわり
 ソフトテニスの例

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  

 テレビ BS朝日  
 錦織圭出場の試合のみ放映、時間はチェックしてください。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

錦織 正念場の戦い Citi Open2017 シード

ワシントンDCでハードコートの熱闘が始まる

暑いですね。
 暑中お見舞い申し上げます。
Happysummer

 熱中症は自衛しましょう。


 アメリカでは熱い戦いが始まります。
 シティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は31日開幕、
 USオープン2017へのロング &ワインディング、ロードが待ち受けている。
 Citiオープン2017 上位選手。  

Citiオープン、勝つために必要な事

 錦織圭も登場。
 ウィンブルドンから時間をかけてしっかり調整。
 得意のアメリカ、ハードコート。

 心.技.体をリセットして、優勝を目指して欲しい。 
 特に、今年はメンタル.タフネスが心配

 ウィンブルドンでの敗戦。 大人になりきれない。

 ラケットをぜったに投げてはダメ。
 武器を投げてどうする。
 相手に弱さを見せるだけ。
 自分でコントロールしなくては

Mt4demensionsimple

 メンタル.タフネス、4つの次元
 メンタルタフネスで重要なのは、
 今、自分の心理状態がどこにあるのかを自覚する事。
 そして、右上を目指すこと。

第1シード D.ティエム、
 ストローク主体だが、オールラウンダーのD.ティエム
 

第2シードの錦織圭は初戦の2回戦で
 リターンからの展開
 世界ランク51位のD・ヤング(アメリカ)と同194位のT・スミチェク(アメリカ)の勝者と対戦する。

 まあ、D.ヤングでしょう。
 去年の楽天オープンで錦織圭が逆転勝ち
 

 グリグリトップスピンのサースポー。

シード勢は1回戦免除のため、2回戦からの登場。
Keireattackdefence


 上位シード勢が順当に勝ち進んだ場合、
 錦織は3回戦で第13シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、
 準々決勝で第7シードのL・プイユ(フランス)か第11シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、
 準決勝で第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)か第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する組み合わせ。

シードを上から紹介
 第1シード D.ティエム  ストロークから展開自由
 第6シード G.モンフィルズ コートの魔術師、デフェンス力
 第9シード J.イズナー  アメリカを代表するビッグサーバー
 第8シード J.ソック    アメリカ期待の選手

 第5シード A.ズべレフ  デフェンス力抜群
 第10シード N.キリオス  天才型だが、怪我から復活中
 第4シード G.デミトロフ  小型R.フェデラー
 第7シード L.プイユ   フランスの若手
 第11シード G.ミューラー ウィンブルドンでR.ナダルを破る
 
第13シード J.D.ポトロ 剛腕、強打、ビッグサーバー
 錦織圭は苦手にしている。

 2016 バーゼルで快勝 

 2017 ローマで敗戦  
 第2シード 錦織圭 最低、シード、
 目標、今季初優勝。

 ウィンブルドンはシードを守れず。
 まさかの敗戦。R.B=アグ
 

錦織はシティ・オープンに2年ぶり6度目の出場。
2015年には決勝でJ・イズナーを破り、優勝している。
 この年は調子が良かった。思い出して欲しい。
 

 昨年はG・モンフィス(フランス)がタイトルを獲得した。

日本勢から添田豪も出場しており、1回戦で世界ランク103位のT・サングレン(アメリカ)と対戦する。

 面白真面目、暑中見舞い、写真で涼しく。
  

 画家の創作、暑中見舞い 

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

錦織 出場Citi Open2017 上位シード 速さ、早さの勝負

ハードコートの戦い コートサーフェイスの速さ、
 サービス速さ、展開の早さが勝負

USオープン2017に向かって、ハードコートの大きな大会連戦が続く。
 錦織圭は2015のCiti Openのチャンピオン。
 コートサーフェイスでも、チャンピオン錦織圭が帰って来る
 と報じている。

Citikeireturns


 Big4が出場しないので、中堅の選手にはチャンス。
 好調のR.フェデラー、
 R.ナダルは休養。
 N.ジョコビッチはひじ痛で長期離脱。
 A.マレーは、不調克服で休養。

 Citi Open2017の情報  
 ハードコートでも速い、コートサーフェイス。
 ウィンブルドンよりも速い? USオープンのコート
 

サービス力が重要なカギ。
 ビッグサーバーが活躍するだろう。
 M.ラオニッチのサービス力 

 D.ティエム、総合力 

 A.ズべレフ、デフェンス力  
Citi4
 ここにワイルドカードの錦織圭が入る。


 それを崩す、リターン。
 錦織圭はこのところ得意のはずのリターンが不調。
 リターンのコツ 

 錦織圭の速攻を見たいものだ。

Saykei


去年錦織の、USオープン前哨戦2016を振り返ってみよう。
 去年はリオ・オリンピックがあったので、パス。
 ロジャーズカップからの参戦だった。
 N.ジョコビッチに敗れたものの、収穫ありの準優勝
  
  
そしてリオ。R.ナダルを下して、堂々の銅メダル
 

シンシナティと戦いUSオープンへ。
まさか、3回戦でB.トミックに敗戦。 
  この時の負け方が、今でも引きずっていると感じる。
 心のファイトが感じられない。

 USオープン
  宿敵、A.マレーに勝利、大きな収穫
  

 S.バブリンカに逆転負け

Citi Open 上位選手と特徴。
 錦織圭はランキングでD.ティエムに次ぐが、
 旬の強さを示すRaceランキングで低迷している。

Citiseed

 
 苦戦が予想される。

夏合宿成功のアドバイス
 熱中症対策を万全に 
 指導者の知識を、まとめました。

 合宿マニュアル  
 合宿には目的意識が必要です。

 合宿の計画性  
 Plan → Do → Check → Act、これが重要

 合宿の自主運営 
 結局練習するのは自分ですから。

 ジュニアの合宿  
 明るく楽しく元気良く、安全第一

 錦織圭、S.クエリとの練習風景

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ナダル 後継者D.ティエム シャッタアウト 全仏2017 SF

徹底した守備力を誇る二人が激突した
 ロランギャロス 2017 セミファイナル。
 すでにA.マレーを下した、S.バブリンカ が待っている、決勝へ

 R.ナダル対D.ティエム 
 ベースライン後方4メートルが戦場の二人だ。
 クレーキングのナダルに今年敢然と立ち向かい
 3回目で遂に勝利。
 ナダルは、この直後の会見で、調子が悪かった。
 「試合では、こんなこともあるさ、全仏に調整するよ」と語った。
 D.ティエムは、プレースタイルからナダルの後継者を狙うが、
 どこ吹く風で、抑え込んだ、R.ナダル。

トッププレーヤーのプレースタイル。
Topdeoffecsurface_2

レッドクレーでR.ナダルの強さ  

全仏2017 セミファイナル 
 R.ナダル◎ 6-3,6-4,6-1  ×D.ティエム
Nadaldtscore


 試合のスタッツでは、D.ティエムも頑張っているが、
 じわじわR.ナダルが追込んでいく様子が見える。
 第1セットブレークチャンスは同じ5回
 2回ブレークのR.ナダル
 1回しか成功しなかったD.ティエム 
 しかしスコアはR.ナダルの6-3.
第2セット 同じ2回のブレークチャンス
 2回成功させた、R.ナダル
 成功しなかったD.ティエム。
 このチャンスの活かし方が、R.ナダルの魅力だ。
 

この二人の見どころはたくさんある。
1:ベースライン後方4メートルのストローク戦
 ゾーンの戦い  
2:フォアに回り込むR.ナダル対
 強烈な片手打ちバックハンドのD.ティエム
3:攻撃が早いD.ティエム対
 カウンターが得意のR.ナダル
Nadalfs2ways


 R.ナダルのバックハンド,多様性  
 D.ティエム対策で、R.ナダルは、当然狙われるバックハンド、
 攻撃以外は、ボールが弾まない工夫をした。
 そして揺さぶりを多くかける。

 R.ナダルの安定指数が素晴らしい。
Nadaldt


 

 D.ティエムのストローク 

Nadaldtstattsrg


今年のクレーコートシーズン、
 決勝は二人の戦場。

 ローマでD.ティエム勝利 

 マドリッドオープンでR.ナダル勝利  

 バルセロナオープンR.ナダル勝利 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月23日 (火)

ATPランキング 大変動 2017 5月4週 ズべレフ台風

ATPランキングに大変動 ズべレフ台風
 ATP新しいランキングから。ニュースを紹介する。
 主な点は、A.ズベレフ、D.ティエムの活躍、N.ジョコビッチの復活

ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp


前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年5月21日 (日)

ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実

D.ティエム 強烈バックハンド トルネード 技術解説
 D.ティエムのテニス、気持ち良い。
 スカッと振り抜き。Photo

 爽快
 バックハンド。
 魅力あふれる
 バックハンド、
 エッセー風技術解説。

ナダルを打ち抜いたバックハンド。
 マドリッドオープンではファイナルで敗れた が、
 

 ここローマで、雪辱。試合の対応力も見せている。
 
 R.ナダルは、疲れていて、本調子ではなったと語ったが。

あのナダルのフォアのラケットを弾いた。
 D.ティエム、サービス、ストローク、ネットプレーも上手い。
 完全にトップを伺える選手。

 特にストロークは強烈、
 あの後ろからウィナーを打ち込んでくるのだから。
 R.ナダルを破った、D.ティエムのストローク  
バックハンドに注目したい。
 まず感心するのが、バックハンドのリターン。
 強烈なサービスに対峙する時は、ブロックリターン。
Thiembsreblock_2


 面を合わせて、コース重視。
 でも面がぶれないので、スピードもある。
 S.バブリンカ、R.フェデラー並の安定感がある。
 

 リターンのポジショニング

 圧巻が、風車のような大きなスウィング。
 トルネードバックハンドとなずけた。
 全身を使って、ラケットの軌道を大きくする。

 一見,オープンスタンスで風車の様に振り回す感じがあったが、
 良く見ると、
 比較的オーソドックスなスクエアスタンス、
 コンパクトなテイクバックから、スウィングスピードが超速い。
 その惰性でフォロースルーが大きくなる。
 フォロースルーは回転を使って力を逃がしている。

Thiembstrunade


 ストロークの科学
 ストロークの運動連鎖はしっかり使い、インパクトの面はほぼ垂直。
 

 オープンスタンスを多用する、走らされ、そうさせられている、
 トッププレーヤーの練習を見れば良く分かるが、きちんとスクエアスタンスで、
 体重移動を確認して打っている。
 ナダルのストロークの基本  
 
片手打ちバックハンドの基本 R.フェデラー
  
 フォロースルーの大きさ、S.バブリンカ、R.フェデラーのバックハンドとの大きな違いだ。
 打点に入る、フットワークが見事。
 ステップバックして、
 打点を予測。
 そこからステップインして、きっちり体重移動。
 基本通りだ。
Thiembsfullattack


 しかも肩甲骨が抜群の柔軟性。
 柔軟な肩甲骨。Thiem

 可動範囲を広げ、
 スウィングスピード
 をアップ。
 大きなパワーと、
 怪我しにくい、
 要因となる。
 片手打ち J.エナンを思い出す。

片手打ちバックハンドの名手に共通する点
 

D.ティエムは、振り抜きが大きい。
 S.バブリンカ、R.フェデラーは大きなスウィングでも面は残しているが、
 D.ティエムは右手首を開放するように、振り抜いている。
 スウィングスピードが速いためだろう。
 ここは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。
  S.バブリンカ、

 しかし、軸がしっかりして、
体重移動をしっかりしているのが分かる。

 ボールの打点に入ったら、左手を添えてテイクバック。
 打ちたいコースはすでに頭の中にインプット。
 肩を入れて、相手にコースを隠すようにして、一気に振り抜く。
 これでナダルも逆を突かれていた。
 
テニス上達のヒント
 上達のための基本、マニフェストって  

 ストローク、上達法 テニスの科学を知ろう。


 ストローク、インパクトの科学 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年5月20日 (土)

D.ティエム クレーキング、ナダルの連勝ストップ ローマ2017 

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore


あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs


 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年5月19日 (金)

クレーコート 名勝負 ナダルvsティエム 再戦 ローマ2017

ローマの大激闘 クレーコートの新旧達人。
R.ナダル対D.ティエム テニスの面白さ。豪快ラリーを再現してくれる。
 どの試合も面白いが、マドリッドオープンの再現となった、
R.ナダル対D.ティエムの試合に注目したい。
 この二人、クレーコートがめちゃ上手い。 強い。
 二人ともデフェンス型の選手。基本的にはベースライン後方、もうラインズマンのそばにいる位後ろで打つ。
 この二人、注目点は次の3つ。
1:バックハンド対決 両手打ちのR.ナダル、片手打ちのD.ティエム。
 バックハンド、両手打ち、片手打ちのメリット.デメリット
 

2:ゾーンの対決 ベースラインはるか後方が好きな二人。クロスでは30メートル離れているのではないだろうか。
 ゾーンの戦いが一番はっきりするのが、R.ナダル対R.フェデラー
 
  チャンスになると、ベースラインに入るが、
  そこまでのせめぎあいが面白い。
R.ナダルのリターンポジション。
D.ティエムのNadalreposition1_2

しかしNadalrepositionattack_2


 
2ndサービス
甘く来るのを
見逃さない
ベースラインに
入り
強打。

サービス
結構強烈、
そこで
1stサ-ビスに
対しては
ここまで下がる。
ナダルのポジション

3:フォアの回り込み対決
 基本は、相手のバックを狙ってのラリー、
 右利き同士だとクロスになるが、R.ナダルがサースポーだから面白い。
 バックのラリーは、ダウンザラインになる。
 だから展開が早い。
 そして、試合が動くのがフォアの回り込んだ時。
 フォアに回り込んで逆クロスは相手のフォアになる。
 だから逆襲される事もある。
 回り込み名人 R.ナダル、その練習法は? 
  動画で練習法を。

Nadalthiemfsrs


 D.ティエムの強さ。 去年のローマの錦織圭戦より
 

 フォアに回り込んでダウンザラインが相手のバックになり、
 得点源になり易いのだが、ダウンザラインはネットが高いのと、距離が短いので、
 難しいショットになる。

D.ティエムのハードヒット。
Thiemfshh


 錦織圭のJ.D.ポトロ戦、この決めに入ったダウンザラインのネットミスが目立った。
 

 マドリッドオープンの決勝は面白かった。
 ローマは、マドリッドオープンよりもコートが遅い。だからさらにラリーがつながる。
 何しろ、リターンミスが少ない。ラリーが続く。
 お互いに、もう決めた、と思うようなボールでも、追いつき、切り返す。

 逆を突かれても、止まって、身体を反転、追いかける。
 このボールに対する執念が素晴らしい。

roma ベスト8決めハイライト動画  


ベスト4進出の試合は面白い
M.ラオニッチ対 A.ズベレフ
 M.ラオニッチはT.ベルディフを下し、
 A.ズベレフは大声援の地元、F.フォニューニを下す。
 ビッグサーバーが若い力をどうさばくか。

J.イズナー対M.シリッチ ビッグサーバー対決。
 クレーコートでサービス力は半減するが、展開の速さは変わらない。

 M.シリッチはクレーコートスペシャリストノゴファンを破る。

R.ナダル対D.ティエム
 R.ナダルはJ.ソックの強打を封じ込めた。
 J.ソック、速いが浅い。その浅さ逃さないR.ナダルは立派。
 チャンスボールのミスが少ない。これが錦織圭緒の大きな違い。

 D.ティエムはS.クエリのマッチポイントを逃れた、
 勝負強さを発揮。

 マドリッドの決勝戦の再現。
 新旧、クレーコートスペシャリストの対決。
 ゾーンの使い方が面白い。

N.ジョコビッチ対J.D.ポトロ
 リオの再現。N.ジョコビッチの苦手意識が残っているkに注目。
  J.D.ポトロは、錦織圭を破り、
  N.ジョコビッチはアガットにきっちり勝った。
錦織圭 vsJ.D.ポトロ ハイライト動画 

R.ナダル vs J.ソック ハイライト動画 


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Tennis2magcnatshfull

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽