キリオス

2017年8月26日 (土)

USオープン2017 男子シングルス ドロー 注目選手

USオープン2017 男子シングルス、注目のドロー
 今年最後のグランドスラム。異変が。
 最新情報、第2シード、A.マレー、臀部の怪我で欠場。
 いったん決まったドローが動く。
 後で紹介します。  USオープン2017、男子シングルス、ドロー

 

 グランドスラムの面白さ。コートサーフェイスと特徴
 

 USオープン2016 予想。今年とは全く違う顔ぶれ
 

 R.ナダル R.フェデラーのライバル関係 

 USオープンのコートは速い。
 サービス力が重要となる。トッププレーヤーはビッグサーブは当たり前。

 だからリターンが重要。G.デミトロフが光る。

Reposition2

 USオープンのカレンダーUsopen


 

1シード R.ナダルの山  ベスト4までは行くだろうが、
 ランキング一位奪取


 最近ハードコートではやや不調。
 ダニエル,太郎 vs T.ポール
  全仏で初戦突破  
 杉田祐一     wcブランカノ
 前哨戦では完敗
 リターン力で勝負だ。
15 T.ベルディフ 安定性が出てきた
9  D.ゴファン  安定性がある
18 G.モンフィルズ 天才もイマイチ、スタミナに課題
7  G.デミトロフ  調子上向き。
  前哨戦でN.キリオスを破る。 Gdbh2ways


 

3 R.フェデラー vs ティアフォー 前哨戦でA.ズべレフを破っている。
 ハードコートで強さNO1

Rfzoneshot


14 N.キリオス  調子は上がっている。
 天才、攻撃力NO1.
 
24 J.D.ポトロ  剛腕、
 前哨戦、錦織圭に敗れる
 
6 D.ティエム  ここ数試合、調子が出ていない。
 USオープン前哨戦前までは良かった
Thiem

 
5 M.シリッチ vsG.シモン
 不調が伝えられ、前哨戦休養。
 USオープンでは調子を上げる。
10 J.イズナー
 ビッグサーバー、
13 J.ソック
 ハードコートで強い。
 前哨戦で杉田祐一に苦杯  
4 A.ズべレフ  絶好調  R.フェデラーを破る
 

8 J.W.ツォンガ
 調子はイマイチ。切れが無い。
12 カレノブスタ
16 L.プイユ  調子、波が大きい。
2 A.マレー  臀部の不調でイマイチ
 今年は良い成績を出していないが、元王者の意地がある。
 今年全仏で錦織圭を破る

Saymurraydropshot


スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

デミトロフ 危険なファイターN.キリオスを崩した スライス

G.デミトロフ 激闘制するスライス
 マスター初優勝。
 USオープンへの道
 本当はトッププレーヤーが多く出場するはずだった
 W&Sオープン2017

 G.デミトロフ、N.キリオス
 今を代表する、攻撃型ストローカーの打ち合い。
 キリオスのミスを誘った、デミトロフのスライス。
 ここでも効を奏した。

 二人ともミスを恐れず、攻撃をする攻撃型。
 代表はR.フェデラー。
 守備型の代表として、R.ナダルがいる。

 守備型のR.ナダルを破り、同じ守備型のD.フェレールと大接戦。
 攻め勝ったN.キリオス。

 一方のG.デミトロフは、急成長を遂げる杉田祐一にきっちり勝利して
 

 自身の攻め方に確信を得ると、
 次は超ビッグサーバーの地元J.イズナーと
 2回ともタイブレークの大接戦を制して勝ち上がる。

G.デミトロフ◎ 6-3,7-5 ×N.キリオス
Gdnkscorews


 この試合もサービス、レシーブに絡む短いラリーのポイントが多かった。
 それだけ二人のサービス力がある。
 特にサービスエースのN.キリオス。
 G.デミトロフはエースは少ないが、サービスポイントは多かった。
 サービスのキレがある。

 フォアのストローク、ウィナーを奪える。
 強力だ。
Gdfsimp


第2セット、N.キリオスが1ゲームで3回のダブルフォールト。
 それだけプレッシャーが大きくかかると言う事だ。
 錦織圭もこの場面でミスが増える。

 トップ10に入るには、競った展開での安定性が必要だ。

 N.キリオスはフォアハンド、自由自在に打って来る。
 高い打点のフラット、強烈なスピンでワイドに振る。
 しかしバックハンドは比較的フラットな面で、
 叩く、ブロックする、とバリエーションが減る。

 しかし高い打点で打たせると、
 ベースラインからでもウィナーが飛んでくる。
 超危険なストローカー、それがN.キリオスだ

 ストロークの進化 N.ジョコビッチ、N.キリオス、錦織圭
 

 N.キリオスの力。ランチャーストローク
 

G.デミトロフはここを突いた。
意識的に低い弾道のスライスで、フラットに面を作るN.キリオスのミスを誘った。
 杉田祐一と同じ攻め方だ。
Slice3ways


 低く入るスライスは、脚部をしっかり曲げて、
 下から上に振り抜く事でスピン量を増やす必要がある。
 スライス対抗策  

 R.フェデラーに習う、スライスの打ち方

 もちろんスライスにはスライス返しが一番楽だが、

 スライスの延長として、ドロップショットがある。
 N.キリオスのトリッキーなドロップショットは予測して
 きっちり拾う。

 そしてN.キリオスの油断をついて、完璧なドロップショット
 

 そしてスライスを待っていると
 スルスルとフォアの回り込んでウィナー。

 トップスピンの打点がこれだけ前だから、切れの良いショットが飛ぶ。
 G.デミトロフのトップスピン  

N.キリオスもG.デミトロフのバックを攻めるが。
 難しいボールはスライス
 つなぎでもトップスピン
 そしてここぞではフォアの回り込みウィナーを狙う。
Gdbh3wa

 試合スタッツ
Gdnkstattsws

 ついに、マスターズ初優勝。
 錦織圭らの中堅グループで一歩抜け出した。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2mag

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 W&Sオープン

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2017年4月 6日 (木)

今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は?

トッププレーヤー、今、旬なプレーヤー
 今年も4月に入り、次の大きな大会まで少し時間が空く。
 ATPの今年の四半期の、まとめをしよう。
 今年は、下克上の年。錦織圭選手、もっと活躍して欲しかったけれど。
 トッププレーヤーは厳しい実力の世界。
 今年は混戦模様、だから飛躍できる。
今抜け出しているのは、R.フェデラー、R.ナダル。
 最新ランキング  
 錦織圭は、各試合、少なくてもシードを守る試合をする必要がある。
 欲を言えばもう一つ上まで。

 ランキング1位、A.マレー、2位、N.ジョコビッチとひじの故障で戦線離脱。
 ATPファイナルを争った二人  
 そこへ、急上昇が、R.フェデラー、R.ナダル。
 この二人が決勝を争った、マイアミ
 ベスト8に甘んじた、錦織圭。 

 2017 ATP春の総決算 フェデラー、ナダル、G.デミトロフ、キリオス、個性が見える。
Atpapril4

 
 個性あるテニスを見せている。
R.フェデラー、美しくも、攻撃的。
 今年のR.フェデラーを開花させたのは、錦織?
 オーストラリアンオープンの対戦  

Federbs3ways


R.ナダル、持ち前のデフェンス力、みなぎる体力
 ナダルの魅力 

Nadalfsrev


G.デミトロフ、潜在能力を見せる。展開力ピカイチ
 全豪前哨戦で、錦織圭を破り時自信に  

Gdhifsvseggball


N.キリオス サービス力、攻撃力、スーパーショットの連発。
 新しいジャンル 天才ビッグサーバー  

R.フェデラー、R.ナダルが魅せた  大きな大会での優勝。レジェンドの実績。

Atpbigtitle

今の錦織圭に足りないもの、それは自信だけだと思うけれど。
 錦織圭とマスターズ  

テニス、ソフトテニスの作戦ボードなら スポーツ&アート  
 使いやすい作戦ボード コート図にこだわり有り

Photo

 コート図満載のテニスノート  

 コート図は正しい比率をイメージ しよう。

 立体コート図、イメージが湧きますよ。
 ロブの表示でダブルスが見える。 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年4月 5日 (水)

スーパーショットの魅力 支える、脚、心、タッチ 動画集

トッププレーヤーの魅力 スーパーショット
 桜のシーズンです。見ましたか?
 月さんの近くの桜
 スーパーショットを支える、フットワーク、心の強さの面白い動画がありました。
 感じるままに
 徒然草風にPhoto_8

 綴ってみました。
 ATPの
 楽しい企画。

 最近テニスの
 見せ方が凄く
 進化しています。

 データを豊富
 にとっている事。
 その発端はチャレンジシステムの源。
 ホークアイですね。

テニス、トッププレーヤーのスーパーショット、これぞトッププレーヤーを思わせます。
スーパーショットと言えば、いろいろなショットだけに目を奪われがちですが。
 目立つのは、トリッキーなショット。これはN.キリオスの独壇場です。
Krygiosbetween

 先日のマイアミでは、アプローチショットに出ての相手の沈めるショットに、
 股抜きのボレーで、それもサイドスピンをかけてウィナーを奪いました。
 股抜きはキリオスには定番ショットですね。
 一番衝撃的だったのは、R.ナダルを破った時のこのショットでしょう。
 キリオスの19才  

 マナーは結構良くなりましたが、ラケットを投げるのはやめて欲しいですね。
 スーパーショット帳消しです。
 
 ショットを支える、フットワーク。R.ナダル、A.マレーでしょう。
 A.マレーのデフェンス力

 心の強さ、N.ジョコビッチ でしょう。
  今は肘の治療をしていますが、復帰間近の様子。安心しました。

 柔軟性、これもN.ジョコビッチとG.デミトロフです。
 スライダーマン、G.デミトロフ 
 反応の速さ、早さ、錦織圭選手 ですね。最近、その良さがパワーに押されています。
 心の問題だと思うのですが。
 自信を取り戻して欲しいですね。
 
トッププレーヤーのテニス、
 車で言えば、F1の世界
 別格の存在ですが、F1があるから、来るもの技術が進歩しました。
 テニスも同じ、その源を学びましょう。最初は憧れで十分です。
Tennisf1


 サービスエースはスーパーショットの一つですよね。
 マイアミはサービスエースの競演 でした。  

 R.フェデラーの攻撃力 マイアミ優勝で連勝
  
  マイアミでは、最新の攻撃力を誇J.D.ポトロ、キリオスを返り討ち

  
 ソフトタッチでは、R.フェデラー、A.マレー、錦織圭のドロップショットが魅力です。
 錦織圭のドロップショット 
 パッシングショットでは、R.ナダル、A.マレーでしょう。
 トップスピンロブも魅力的ですが、
 錦織圭、R.フェデラーが凄い。
 錦織圭のトップスピンロブ

 トップスピンロブの打ち方  
 L.ヒューイットが上手かった ですね。

 各ショットの魅力もありますが、
 強いメンタル.タフネスでは、N.ジョコビッチ

 長いラリーを支えるフットワークは圧倒的にR.ナダルですね。
 切り返しての、パッシングショット、エッグボールが活きています。
Nadalgoldenfw

  
Golden Hot shot  どのショットが凄いか

 ダイビングストローク、散々左右に動かされて、最後は飛びつきました。ハードコートですよ。
Cuevasdivingbh

スーパーショットの動画リストです。 これを見たら感激します。


 R.フェデラー looping backhand アプローチショットと見せかけドロップショット

 マイアミ動画 R.ナダルvs F.フォニューニ  R.フェデラーvsN.キリオス

 キリオスは日常的

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニスノートに作戦ボード、マグネット対応も可能です。
 テンスの便利さ追求。 スポーツ&アート

 テニス システム手帳2017 

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年10月18日 (火)

キリオス 追加の罰金と、出場停止 テニス、マナー再考

キリオス さらに罰金と出場停止。 これを機会にテニスのマナー、一緒に考えてみませんか?
 クライマックスシリーズ、
 ガチンコ勝負で面白かった。
 野球の面白さを感じました。

テニス、プレーヤーだって人間、体調の良くない時、気分が悪い時もあるでしょう。
 でも、Photo

 試合に出る以上、
 そこをコントロールするのが、
 プロ。
 相手の
 選手を尊敬し、
 観客を大事にし、
 判定には従う、それがスポーツとしての最低のマナー。
 ましてやテレビで放映されている場合は、他の多くのファンが見る。
 社会への影響力もある。
 テニスの試合、勝っても負けても、お互いに気持ちの良い試合にしたい。
 見ている人も気持ち良くなる試合。

 ジュニアを育てるコーチの方、なかなか伝えにくいのですが、ジュニアの教育、よろしくお願いします。

 テニス協会は、若い選手を教育する必要がある。
 今の現状では、試合に強ければ、選手登録すれば、良い状態だから。

1回目の罰金が16500ドル
 追加の罰金が25000ドル。さらに1月中旬まで出場停止。
 罰金はともかく、
 上海オープンで、M.ズべレフに対して、無気力プレーヤーをしたり、
 主審、観客に暴言を吐いた。
 自分の試合だから、「何をやっても勝ってだろう」
 「嫌だったら見に来なければよい」
Krygiosbadmanners


それは違う。試合は、お金を払って身に来る観客、テレビの聴衆のもの。
 その大会を運営する、スタッフ、審判、
 そして線審、ボールパーソンを務める、多くのボランティアがいて、
 忘れてはならないのが、大会スポンサー巨額のお金を出してサポートとしている。
 自身の契約のラケットを叩きつけるなんてもってのほか。

キリオスの問題行動
 S.クエリとの試合後、「退屈だった」と。これは本人の感想だから仕方がないけれど、
 相手へのリスペクトが無いですよね。

 ロジャーズカップで、他の選手の恋人の暴露話を。
 一カ月の出場停止

 マイアミで、テニスは終わったスポーツだと。

 主審に対して、ラファが同じことをしても、何も言わないだろうと。
 トッププレーヤーとの差別、人種差別的な要素をも言っている。
 でもキリオスがそれを言うには、自分自身をまず正さないといけない。

 確かにR.ナダルはサービスに入るまでのルーティーンが多過ぎて、時間がかかる。
 コーションを何度も取られている。
 テニスとルーティーン  

 N.ジョコビッチもサービスの前にボールを突くが、これがやたらと長かった時期がある。

 セレナ、線審に対する暴言で、8万2500ドル、史上最高の罰金。2009USオープン。
 M.シャラポワも暴言が多い

 M.シャラポワ ドーピング問題は、スケープゴートとの話もあるけれど。


 出場停止期間が短縮された
 来年の4月からは試合に出れる。

 ハネスクが罰金を科せられた試合があるが、ウィンブルドンで観客が酔っていて、どちらが悪いか、いまだに事実は分からない。


 リオのオリンピック。テニスの観客は、サッカー気分で応援、応援は良いけれど、
 プレーヤーが始まる前には静かにならなくて はいけないけれど、収まらない。
 アルゼンチンのサポーターに対して、銀メダルJ.D.ポトロがなだめるシーンが印象的だった。

 サッカーでも、過激なサポーターから、ブーイングが多いですよね。
 本田は、ミランのサポーターに対して、苦言を呈していますが。

持ち運べるレッスンカード
 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

メンタル.タフネス向上

 J.マッケンローは悪童で有名でしたが、あのパフォーマンスが戦略なんですね。
 一般プレーヤーがやったら、自分が崩れてしまいます。 真似はしないように。
Mackenroe


テニスのマナー 気持ち良くプレーしたい
 テニスはマナーのスポーツ。  

 ジュニアから教えたい。テニスの気持ち良さを。

 テニスLcmtheartbreak

 心.技.体
 その基本に
 感情が、
 感情の高ぶりが
 パフォーマンスを下げる。

 テニス、心、感情の乱れがパフォーマンスを下げる。
 だから知っておきたいメンタル.タフネス
 土居美咲は克服しつつある。
 西岡は、自分でマナーの悪さに気付くべき。

セルフジャッジって良いシステムですよね。自分を確かめる。
Sayingselfjudge

 自分が常に線審なんです。人生も同じ。

メンタル.タフネスの鍛え方にも触れている ボール出しマニュアル
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmpdfindex


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭の次の試合は、バーゼルのスイスインドアです。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

キリオス やっちゃった罰金16500ドル 良くなっていたはずのマナー

テニスのマナー 紳士のプレー、キリオス君、大人になって!!
 またやっちまった、キリオス。マナーが良くなっていたと思うが。
 やる気の無いプレーで、罰金16500ドル。約170万円。
 1万ドルは、やる気の無いプレー。"lack of best efforts,"
 そして5千ドルは、観客への暴言 verbally abusing a spectator
 1500ドルはスポーツマンらしからぬ言動  unsportsmanlike conduct

テニスコーチは日本のジュニアには、しっかりマナーを教えて欲しい。
 相手を尊敬する。Tennismannerboard

 審判を尊敬する
 ジャッジには従う。
 観客も楽しませる。

 良いプレー、
 全力プレーは
 常識。

 ジュニアテニスレッスンのコツ


楽天の西岡の負けた試合も、マナーが悪かった。見ていて気持ち良くなかった。
 ふてくされたPhoto

 態度は
 良くない。
 西岡も
 反省して欲しい。

観客も応援する気がしなくなる

 結局マナーの悪さが、自分の心の平静を崩し、試合を落とす。
Lsmannerrespect


先の楽天オープンでは、非常に良いプレーで、人気を集めたキリオス。
 ゴファンと良い試合 で優勝。 
 「僕も大人になった」、と話していて安心したのだが。
 セミファイナルでは尊敬する、G.モンフィルズと観客を魅了する試合をしたばかり。
 
 今回は、こともあろうか、トッププレーヤーがしのぎを削る、マスターズ、
 シングルス2回戦。
 自身も活躍次第ではさらに高みを目指せる、と思うのだが。

相手は、昇り竜A.ズベレフのお兄さん、ミーシャ、
 M.ズベレフ◎ 6-3,6-1 ×N.キリオス
 5回のブレークチャンスを全て献上した。

 その試合では緩いどころか、ゆるゆるで入れるだけサービスを打ち、
 ズベレフのリターンを追いかけることなくベンチへ戻るなど精彩を欠いた。

 態度も悪く、Krygiosbadmanner

 審判にも
 かみついた。
 本人は、
 試合後のインタビューで、
 「僕の試合だから何をしようが、僕の勝手。
 ポイントを失うのは僕だからと」

 確か、ラケットを折るので記録になっている。
 ラケットを投げると試合に負ける法則
 マナーの厳しい、ウィンブルドンでこれでは。
Krygiosbadwimbledon


 選手相手に暴言を吐いて、凄い罰金を科せられた。

 そのあからさまな無気力プレーに、観客からもブーイング。
 それでなくても、観客が少なく、気になっていた、上海の試合。
 超満員の有明とは大きな差がある。
 無気力プレーの時に試合のスタッツはどうなのか気になった。
 多分、ズベレフのウィナーが超多いはず。


その後、N・キリオス)は自身のツイッターで謝罪した。
"StillAWorkInProgress."
 ツイッターで、キリオスは「今日は十分ではなかった。
 言い訳は出来るけど、何も言わない。申し訳ない」と絵文字付きで綴っている。
 キリオスの良い点、悪い点 

 一方、勝利したズベレフは13日の3回戦でM・グラノジェルスを破り、
 第1シードのN・ジョコビッチとの準々決勝へ駒を進めている。
 N.ジョコビッチをフルセットまで苦しめた。

 キリオス罰金の詳しい内容 

大きな罰金。キリオスのバッドマナー

 ジュニアのマナーカードで教える  
 テニスはマナーのスポーツ 

 皆さんがすぐにできる事。セルフジャッジのコールははっきり大きく

テニス上達アイテム
 超便利作戦ボード
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 作戦ボード活用法

Lihitcolourall

 リヒト製のきれいな作戦ボード。
 2画面で便利です。
Wbbird2lob

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

NHKマスターズ 放送予定 上海大会  午後の良い時間に放映してくれる

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

お陰様でテニスコーチブログ、1,2,3位  クリックありがとうございます。
Blog13

 全て楽天オープンの記事です。


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年10月12日 (水)

キリオスの魅力爆発 楽天オープン 決勝 ゴファン戦

楽天オープンはN.キリオスがD.ゴファンを振り切る
 破壊力のキリオス対鉄壁のデフェンス力 ゴファン。興味ある対戦が続く。
 テニスって面白い。
 天才の魅力を引き出したのは、超堅実なゴファンの質実剛健なテニスだ。 
 錦織圭戦より
 あのM.シリッチをデフェンス一辺倒に押し込んだ。

 見た目かはGoffinreraku

 きゃしゃな
 身体に見えるが、
 軸が安定、
 フットワークが凄い。


 準決勝では、尊敬してやまない、G.モンフィルズの鉄壁の防御を打ち抜いたキリオス。
 非常に面白い試合だった。
楽天オープンの決勝。
 錦織圭はいなくても、超満員。テニスファンが増えている。

N.キリオス◎ 4-6,6-3,7-5 × D.ゴファン
 攻撃力とセンスのキリオス、一方、超堅実なプレーを見せる、ゴファンの面白い試合。
 キリオスは豪傑伝説が多いが、攻撃力で、R.フェデラーを破った時は感心した。
 
 マドリッドオープンで下に動画を紹介する。

ゴファンは、デビスカップでベルギーを一人で決勝まで導いたプレーヤー。
 優勝したイギリスに敗れたが、A.マレーとの試合も面白かった
 二人とも凡ミスが少ないから、ラリーが続く続く。
 
 真面目なゴファンの攻めを読み逆襲する、キリオス。
 いきなり打つショット、手打ちに見えるが、これも天才ならではのショット。

 テニスのベース、サービス力、破壊力が凄い。
キリオスのサービスKrygiosser


 静寂の
 トロフィーポーズ

 ここから動く。
 テンポがいい
 躊躇せず。
 あっけらかんと振り抜く

 しかし、しっかり
 全身運動
 運動連鎖を使っている。

勝敗を分けたのは、アンフォーストエラーとウイナー安定指数。

第1セットは、ゴファンのペース。
 ゴファン:ウィナー 15本 アンフォーストエラー9本で +6本
 キリオス:ウィナー8本 アンフォーストエラー8本で、±0
Nkdg1setstats


しかし、第2セット、キリオスが堰を切ったかのように攻め始める。
 ゴファン:ウィナー9本 アンフォーストエラー7本で +2本 ミスを抑えているのが凄い。
 キリオス:ウィナー15本と7本アップ  アンフォーストエラーを5本に抑えたのが凄い。
Nkdg2setstats


 これが良く入る。

 面白い資料が紹介されていた。二人のヒッティングゾーン比べたもの。
 どのポジションで打つかが一目瞭然。
 お互いにバックを狙っていることが分かる。
Nkdgposition

 
 どのポジションで打つかを知るのにシステム5がある。
 一般プレーヤーの方も、ポジションの意識を持つと、強くなれる。
 
 前で打つ攻撃的テニスが主流だが、
 G.モンフィルズ、
 R.ナダルは、下がって守備を固めてから攻め上がる。
 この中でキリオスは前目に動いている。
 と言うか、後ろに下がらない、攻撃的姿勢を崩さない作戦だ。
 感心したのは、ゴファンのポジショニング
 キリオスと比べると後ろ目に見えるが、縦横無尽、前に入ることも多い。
 攻める時はキリオスよりも入っていることが分かる
 後ろにも下がっている。
 スーパーショットの連続だ。

キリオスのサービスはスーパーショットとも言える
 220キロ台がコンスタント、
 2ndサービスでもダブルフォールトを恐れず200キロ打で打って来る。
 フラットも凄いが、Ser2course

 左サイド、
 ワイドの
 キックサービスと、
 センターへの
 フラットサーブ
 これを打ち分けられたら、
 トッププレーヤーでもきつい。
 左右6メートルも動かされることになる。
 このサービスに良く食らいつくのが錦織圭。
 キリオスも錦織圭を尊敬している

 
本日の御教訓 キリオスの魅力
 奇想天外な発想の原点
 1;テニスを楽しむ
 2:自分の乗せ方が上手い
 3:ミスを恐れない


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

テニスの楽しさ再確認 二人の天才、キリオス、モンフィルズ

テニスの面白さ堪能。楽天オープン準決勝 キリオス対G.モンフィルズ
 サッカー、ワールドカップ予選、オーストラリアと引き分け。
 マア、アウェイだから勝ち点1で、良しと。
 もちろん修正点多有り

プロ野球、クライマックスシリーズ、横浜頑張った

 楽天オープン 準決勝 テニスってこんなことが出来るんだ、
 そんなことを見せてくれる二人。
 相手が良いと、お互いの良さをどんどん引き出させてくれる。

Nkvsmonfis


 特に、キリオスは調子が、乗る、乗らないがある。気分やの天才。
 キリオスの調子を出させてくれる選手が必要だ。
 常に、「テニスを楽しみたいと語っている。」
 テニスの本当に原点ですね。
 だからエキビジションマッチのIPTLが大好き。お祭り気分が好き。

Fshiimp

 この打点の高さ、見てください。
 インパクトはラケット面は垂直。
 キリオス ストローク進化論


 

キリオスの強さの系譜。
 R.ナダルを初めて破った時
 2014 ウィンブルドン 

R.フェデラーを破った  2015マドリッド  
錦織圭はキリオスを完封中


 楽天オープン、G.モンフィルズの勝ち上りがスリリング

 長身ビッグサーバーのI.カルロビッチと対戦。
 G.モンフィルズ◎ 7-6(6),7-6(6) ×I.カルロビッチ
 2個のタイブレークの大激戦。
 G.モンフィルズ、この守備のポジション見てください。
Gmreposiivo

 こんなに下がって大丈夫なのは、R.ナダルとG.モンフィルズの二人だけ。
 フットワークがあるから。
Monfisrepositionraku

 天才G.モンフィルズ
 ナダルを破った、G.モンフィルズ 

キリオス、G.モンフィルズ、二人の天才が、スリリングでダイナミックなテニスを見せてくれた。
 テレビでも面白かったのだから、有明の人には最高だったでしょう。
 クラッチショットから、ドロップショット、トップスピンロブと
 スーパーショットが何気なく続く凄さ。
 守備を固めてから、一気に攻撃に移る、G.モンフィルズ。

 急に攻め込む、キリオス、相手は読めませんね。

 N.キリオス◎ 6-4,6-4 ×G.モンフィルズ
試合スタッツ

キリオス対G.モンフィルズ ホットショット動画
 今年のスーパーショットに選ばれること確実。
 

本日の御教訓 テニスって超楽しい
相手が強い自分を引き出す
1:相手の戦略を読む
2:数手先を読む
3:ナイスショットには拍手

Say


一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年5月 7日 (土)

錦織 キリオスの超攻撃を 耐え、カウンターを決める マドリッドオープン2016

もっとも新しいテニスを披露する、錦織圭とキリオス。
ストローク戦で、魅せるテニス。
 新しい世代のテニスだ。 ミサイル同士の空中の様相だ。
 観客は二人に惜しみない拍手を送った。
 携帯が2度なったことと、サービス前に、観客が動くことが多く、それが興覚めだった。
 ウィンブルドンの様なマナーでテニス入ってもらいたい。

二人のタッチ、フィーリングは最高。極限のパフォーマンスを見せてくれた。
マドリッドオープン2016 クオーターファイナル
錦織圭◎ 6-7 7-6 6-3  ×N.キリオス
Keikrygiosscore

 またもや薄氷を踏む戦い。
 錦織圭が勝てた要因は、冷静に戦い続けたと言う事。
 テニスは確率のスポーツ
テニスと確率
 ゲームでSaypercent

 再スタート
 セットで
 再スタート
 だから
 ミスは忘れて、
 次に集中、
 これが重要!

 そして、冷静に自分を失わなかった事
  
 ミスを振り返らない事
 
 アンフォーストエラーは錦織圭が少ない事を自覚して、
 自分を信じて戦い続けた。
 キリオス戦予測  
 案の定ドロップショットからネットプレーの応酬。
 序盤はキリスのフットワークが冴えたが、第2セットから、錦織圭のタフさが光った。

中尾トレーナーのお蔭だ
 彼がチームに入ってくれたおかげで、怪我は減り、欠場数が激減。
 スピードもアップしている。
 追いついたボールはしっかり勢いがある
Sayingkeireswing


 

 第2セットから、キリオス得意の叩き込み、ミスが増え始めた。
 これも持久力の勝負。 錦織圭との長いラリー戦を嫌うと思われた、キリオスだが。
 どうしてどうして、バックハンドのクロスでの良い打ち合いが続いた。
 序盤は先にダウンザラインで展開を変えた、キリオス。
 しかし次第に、錦織圭がコースを変えて、試合を支配。
 バックを警戒する、キリオスのフォアで逆を突くケースが増えた。
 この点で、錦織圭は戦略的、頭脳的、 キリオスは体力も消耗した。

 キリオスが試合を支配して錦織圭を左右に振る。
 しかし錦織圭のデフェンス力の良さ、スライスが深く返り、ペースを変える。
 そこからの逆転も増えてきた。
 N.ジョコビッチ得意のカウンターだ。


 クレーコートは持久力が大事だ
  警戒していた、ランチャーフォアは出ずじまいだった。
 それだけ錦織圭がボールをコントロールしていたという事だ。
 
超強烈なキリオスのサービス。
 ワイドにセンターに、Krygiossercourse

 エースが襲い掛かる。
 最速は220キロ
 を記録した。
 サービスゲームは
 キリオスが主導権を握る。
 1stサ-ビスの確率は高いし、
 ポイント獲得率は高い。
 要所でのエースは18本。2ndサービスでも平気でとって来る。
 1stサ-ビスでキリオス、2ndサービスで錦織、サービスのトータルで同率。
 錦織圭がブレークポイントを与えなかった点は凄い。
 さすが、第6シードの意地だ。
 でも錦織圭は少しずつ、読み始め、反応する。
 こうなると少しずつ、キリオスにプレッシャーがかかる。

 第1セット、タイブレーク、最初にミニブレークしたのは錦織圭だが、追いつかれる。
 そのまま逃げ切られた。キリオスの上手くなった点だ。
 
 第2セットのタイブレークは、逆に、錦織圭が始終リードした。
 これが良かった。
 キリオスのタイブレーク、今年は非常に良い。
 サービス力がある選手がタイブレークは有利だ。
 2015マドリッドオープン キリオスがR.フェデラーを3回のタイブレークで破った
 
 今年も因縁のS.バブリンカ戦、2回のタイブレークを制している。

 リターンゲームは錦織圭が良い。
 デフェンス、走らされてもショットが安定している。面が安定している。
 それもスライスでの返球で、キリオスの強打、少しずつブレ始める。
 スライスは、予測で書いた通り、重要なファクターとなった。
Keibsdefence

試合のスタッツを求めてみた。
Keikrygiosmadrystats


 アンフォーストエラーは二人とも多い。
こんな時は荒れた試合になる。錦織はもう少しで巻き込まれそうだった。


 
課題は、ゲームポイント、セットポイントなど重要な場面、
 ブレークチャンスで取り切れない事。
 無理なフォアの回り込みで自分を苦しめる事が多い。
 フォアに回り込むにはフットワーク練習が必要だ。ナダルのスムーズさがが欲しい。
 N.ジョコビッチ、R.ナダルは、ここでギアを上げて一気にゲームをもぎ取る。

 象徴的なシーンが、ファイナルセット、錦織圭のサービングフォアマッチ。
 錦織圭の5-3 40-0.  この場面、トッププレーヤーなら、1ポイントは落としても、軽く
 フィニッシュに持ち込む。

 R.ガスケ戦もマッチゲームを落とした。
 お互いに視力を振り絞っているから仕方ないのだが。
 嫌な雰囲気が漂う。
 錦織圭自身も気持ちは、冷静ではなかったはず。

 これを助けたのが、キリオスがいらだちを見せ始め、
 イージーミスが出始めたこと。
 先の予測で、この試合心の強い方が勝つと書いた。
 最初に切れたのは、キリオス、ラケットを投げた。

 試合中ラケットを投げると、なぜ負ける???

 シングルス、勝利の法則

 メンタル.タフネス、4つの次元のどこに自分がいるかを感じる。
 フットフォールトでいらついたが、2ndサービスはきっちり入れた。
 錦織もいらだち、ボールを後ろの壁にぶつけた。良く、ウォーニングを取られなかったと思う。
 サービスの時間で、錦織圭もウォーニングを取られた。
 強い自分の裏には、強い心が必要だ。冷静さが基本。
Keisayingrelaxravender

キリオス 超スーパーショット ハイライト動画

元から股抜き。股抜きボレー、と奇抜な技を多く使うキリオス。

ジョコビッチ戦を見据えて 

 テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2016年5月 6日 (金)

錦織 難敵続く 成長著しいキリオス 戦い方 マドリッドオープン2016

錦織 旬の相手を迎え打つ キリオス マドリッドオープン2016
マドリッド ベスト4をかけてクオーターファイナルが始まる。
 フレンチオープンと同じレッドクレー。
 乾いてくると良く弾む。
 一昔前のクレーコートの試合は、ラリーをして、
 展開を作る。
 今の試合は展開が早い。
 1stサ-ビスの確率、ポイント獲得率が大きなカギを握る。

 男子では、キックサーブが常識的。
 2ndサービスのキックサービスの実力で、試合が動く。
 最新のストローク戦が見れる。  

クオーターファイナル対戦相手 マドリッドオープンのシード
第1シード N.ジョコビッチ vs 11シード M.ラオニッチ
  N.ジョコビッチの6勝0敗
第6シード 錦織圭 vs N.キリオス
 錦織圭の2勝0敗

第5シード vs J.ソーサ
 R.ナダルの1勝0敗

第2シード A.マレーvs 第8シード T.ベルディフ
 A.マレーの7勝6敗だが、このところA.マレーの連勝。
 この二人も好調で面白い試合になる。

 攻撃的な選手が勝ち残っている感じがする。
 ストローク戦は必死だが、ベースラインから下がった方が負けになる。
 錦織圭の試合を見ていると、守りの入った時に下げられる傾向になる。
 F.フォジーニ戦がそうだった

 それとブレークチャンスをつかんだら、一気にブレークしないと、
 そうはチャンスが巡ってこない。
 苦手のガスケ戦、勝ったが、ブレークチャンスの詰めが甘い。
 
 ここは修正が必要だ。

キリオス戦の作戦を考えよう。
キリオスの最大の弱点は心、メンタルだ
相手の心を乱す。そのための戦略となる。
Keisaytennismt

 サービスエースは来るだろう、これは気にしない事。
 サービスのテンポが早いので、少しじらしても良いだろう。
1:ミスを誘う  前後左右の揺さぶりでアンフォーストエラーを先にさせる事。
2:中途半端な速さはだめ
 ウィナーは速く。続けるボールは左右に散らし、緩急をつける。
3:相手のウィナーは怖がらない
 いつも狙ってくる選手だからそれは怖がらないで、その分ミスをさせればよい。
 この様な展開は、F.フォジーニ戦がそうだった。 この時は相手のむらっきに錦織圭が付き合ってしまった。
 その結果、自分もアンフォーストエラーを増やしてしまった。
 冷静に戦って欲しい。

クレーコートの対戦は初めて。
 キリオスはラリー戦を嫌がって、速攻を仕掛けて来るだろう。
 特に錦織圭の2ndサービス、必ず打ち込んでくる。
 スピード、回転、コースの変化が必要だ。
 キックサーブが甘くバックに入ると、キリオスの好きなショットとなる。
 錦織圭の2ndサービス 

 逆にキリオスの2ndサービス、キックが凄い
 これをどう処理するかだ。レッドクレーは跳ねる。
Krygiosser3ways

錦織圭のパッシングショットが重要となる。
 

 ドロップショットで意識的に前におびき出すのも良い作戦だ。
 錦織圭のドロップショット
 バックハンドの低いスライスも有効。
 バックハンド、スライス
 基本の打ち方。
 中途半端な強打、跳ねるボールは、キリオスの大好物。
 前後左右に揺さぶって、キリオスの心を揺さぶろう。
 イライラして来たら、ラリー戦で大丈夫だ。

【錦織 vs キリオス 過去の対戦成績】
<2016年>
マイアミ・オープン準決勝(ハード) 錦織圭 6-3, 7-5 N・キリオス
 この時はテンポが良かった。  アンフォーストエラーを抑えたのが良かった。
<2015年>
上海マスターズ2回戦(ハード) 錦織圭 1-6, 6-4, 6-4 N・キリオス
 
 サービス力でキリオス、リターン力で錦織圭

 しかし、キリオスに関しては、過去のデータは、余り関係ない。
 奔放なテニスで、速攻で来るだろう。
 高く跳ねるボールは、キリオスの好きなボール。
 ベースライン後方からでもウィナーを打ち込んでくる。
  

 左右の振りと、キリオスのアプローチショット、ネットプレーに対して、
 パッシングショットで応戦したい。
Keipassbs

 マドリッドオープンでの2、3回戦、パッシングショットを打たず、
 ロブが多かった、逃げているイメージが多い。
 ここはパッシングショットで反撃でしょう。

 守りに入ったら錦織圭はもろい。

 
マドリッドオープン 3回戦 ハイライト動画

 ジョコビッチ、カウンターが凄い。
 ナダル、コーナーにエッグボールを打ちこむ
 A.マレーも快勝

本日の御教訓 速いテンポが好きな選手には
相手の心を乱す
1:ミスを誘う  前後左右の揺さぶり
2:中途半端な速さはだめ
3:相手のウィナーは怖がらない

メンタル.タフネス向上


テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽