2016年6月18日 (土)

芝で強いのは誰 フェデラー、ジョコビッチ、マレー、ティエム

芝で強いのは誰 R.フェデラー、N.ジョコビッチ、A.マレー、D.ティエム
 ATP500 2会場。イギリス、ドイツで熱戦が繰り広げられている。
 ドイツのハレ
 R.フェデラーは、第2セットD.ゴファンの粘りを振り切った タイブレークのスコアは12-10

ハレのクオーターファイナル ハイライト動画
 
 その結果セミファイナルの対戦は
 R.フェデラー 対ズべレフ  R.フェデラーの1勝
 D.ティエム対マイヤー    初対戦

Aegonセミファイナル
 A.マレー対M.シリッチ  A.マレーの10勝2敗
 M.ラオニッチ対 B.トミック M.ラオニッチの3勝0敗

キャリアで行くと、現役ではR.フェデラーが断トツ。
 R.フェデラー、何故芝で強いか
Rfgrass

 
 しかし、去年は、N.ジョコビッチが上がってきている。
 意外や、クレーコートのスペシャリスト的なD.フェレールが3位。
 と言うか、D.フェレールは安定性がある。
 気持ちが強いですね

 去年D.ティエムはグラスの成績悪かったが、今年は凄い。
 全勝で来ている。
 先のメルセデスカップで、優勝。4連勝
 ハレで3勝で 7連勝。
 D.ティエムの強さ

2015年のコートサーフェイス別勝率

 2015 グラスコートの勝率。
Grass2016

 

ATP グラスコートリターンゲーム獲得率 
   
リターンゲームの強さはトッププレーヤーでも30%台。
 1位 A.セッピ  31%
 N.ジョコビッチ 24%
 錦織圭も    24%  で低い数字
 だからサービスゲームが重要となる。
 トッププレーヤーはサービスが大事。
 特に芝では重要。

 N.ジョコビッチに学ぶサービスの基本
 

去年のグラスコートでのスタッツを比べよう。
ATPサービスゲーム獲得率  
 1位I.カルロビッチが97%
 R.フェデラー  96%
 G.ミューラー  95%
 N.ジョコビッチ 95%
 伊藤竜馬    95%
 A.マレー    90%

 錦織圭     89%
 50位のズべレフが 84%  と僅差

テニス上達のアドバイス
 コーチのアドバイス、どう理解する? 
 テイクバック? インパクト? フォロースルー? 意識はどこ?
Adtb

 上達のマニフェスト 

 上手なレッスンをするには 

 上達のマニュアル  

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

A5memoc2wbc1


 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

杉田祐一 錦織に続き2回戦へ 若手の新鋭フリッツ破る Gerry Weber2016

杉田祐一 アメリカの伸びしろNO1 T.フリッツ破る快挙。
 錦織圭に続き、杉田祐一も勝利。
今年の杉田祐一。
 予選を勝ち上がり、伊藤竜馬に勝利、本戦入りを決めた。そして今年の初勝利、これはうれしい。
 芝のコートは、慣れるのに時間がかかる。
初日のきれいな芝。Gw

 センターコートは
 ウィンブルドン同様、
 この試合しか
 使わない。
 贅沢な
 センターコートだ。
 それだけドイツ人は誇りを持っている。

 去年の芝の状態、8度目の優勝したR.フェデラーのバック。
Gw2015

 これだけ状況が変わる。
 だから芝は難しい。  まさにオープンスキル、そのまま。
 

世界ランク102位の杉田祐一 7-6 (7-4), 2-6, 6-3
63位のSugitafritgwscore

T・フリッツを破り、
今年初勝利。
 試合の序盤から、
 T.フリッツの
 調子は良かった。
 5-2とリードして、
 杉田祐一に
 つけ入るスキは
 ないと思われた。
 しかし油断は禁物、杉田祐一は粘り強く、ラリーをつなげ、タイブレークを制する。
 第2セット、フリッツが取ったが、
 第3セットは、芝に合った低いボールを多用する、杉田祐一のボールを持ち上げきれなかった。
 現地のニュース、英語


 芝のコートで、スライスが有効な訳。  

 T.フリッツは今年、メンフィスの決勝で、4連覇を達成した、錦織圭とフルセット
 

 この大会の直前の、シュツットガルトでもR.フェデラーをフルセットまで追いつめた。
 アメリカの英雄、P.サンプラスが、才能あふれるプレーヤー。
 ビッグサーブとモンスターフォアハンドの持ち主と絶賛、
 足りないのは経験だけ、とのほめ言葉、

 これで杉田祐一は芝が上手い40位、A.セッピと対戦する。
 A.セッピは去年準優勝者。R.フェデラーに敗れ はしたが、ナイスゲームを展開した。

 芝の対応が上手い。

テニス ストローク上達のヒント集
ストロークの基本 錦織圭に学ぶ  

トップスピンを覚える N.ジョコビッチに学ぶ 
 

スライスを覚える バックハンド 
Slice_image_ball

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦織 芝の戦い 次の相手は 芝の対応力 Halle 2016

錦織の2回戦 相手は地元 錦織圭の2連勝
 錦織圭が好きなハレの大会。
 ウィンブルドンの前哨戦として大きな大会が二つある。
 ここドイツのハレ、Gerry Weber
イギリス、クィーンズのAegon. トッププレーヤーは二手に分かれて、
芝への対応を図る。
ハレには、R.フェデラー、錦織圭、T.ベルディフ、D.フェレール、D.ゴファン、D.ティエム、
 が出場する。
Aegonには、A.マレー、S.バブリンカ、M.ラオニッチ、R.ガスケ、キリオスらが登場する。
 ロランギャロス優勝のN.ジョコビッチは余裕で休養だ。
 

Gerry Weber Open 2016
今年の注目は、第1シードのR.フェデラー
 錦織圭は第2シード
Keihalle


ドイツの大会なので、地元の選手が頑張っている。
 若いズべレフ。 兄弟でダブルスも勝っている。R.ステパネック、N.ジモニッチのペアを破った。
 
 P.コールシュライバー、その前の大会で、決勝でD.ティエムに敗れているが。
 そのD.ティエム、R.フェデラーを破りセミファイナルで破り、優勝は凄い

Thiematprecord

  

 芝の申し子D.ブラウン。アルバートラモスを破る。
 ハイライト動画
 

 杉田祐一も好調のビッグサーバーT.フリッツをフルセットで破って2回戦へ。パチパチ
 6:7(4), 6:2, 3:6
 次はD.フェレールを破った、A.セッピと対戦する。
 去年の準優勝者、セミファイナルでは錦織圭を破っている
 

さて錦織圭。
 今年の初戦は苦しんだ
 しかし第2セット以降の芝への対応力は見事。
 芝では展開が早いので、試合の入り方が大事だ。
 ネットプレーも鍵を握るだろう。
 パッシングショットは、ボレーを打たれると芝では滑ってくるので処理が難しい。
 錦織圭のパッシングショット  

 2回戦の相手は地元、のフロリアン、マイヤー。錦織圭の2連勝。
Keimayer

 今はランキングを落としているが、
 芝での成績は、錦織圭よりも上。
 2011年には18位を記録している。
 しかしその年、錦織圭は全豪で破っている。
 長身でサービス力があるので要注意だ。
 ウィンブルドン2014 錦織圭、M.ラオニッチに敗れる
 

2011 全豪2回戦 錦織圭◎ 64 63 06 63 × F.マイヤー
 詳しい試合内容  
2008 Delray Beach 錦織圭◎ 60 43 ×Re F.マイヤー
 錦織圭が初優勝した、記念すべき大会です。
 

 ハレのハイライト動画  ズベレフ、M.バグタチスがT.ベルディフを破り、D.ブラウンが勝利


テニス上達のアドバイス
 コーチのアドバイス、どう理解する? 
 テイクバック? インパクト? フォロースルー? 意識はどこ?
Adimp


 上達のマニフェスト 

 上手なレッスンをするには 

 上達のマニュアル  

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年6月14日 (火)

錦織 芝の初戦 積極的な若手に苦しむも 見事に対応 Gerry Webwr2016

錦織 芝の初戦 ひやひやの勝利
 芝は、対応が難しい。
 シーズンは短いし、直前まで、全く違うコートサーフェイスのクレーコートが主戦場だったから。
 錦織圭はハードコートが得意と思われている。
 確かに、数年前まではそうだった。
 しかし、今の錦織の得意コートはクレーコート。
 その次がハードコート。
 芝では、余り良い成績を残せていない。
 芝での勝敗はGwball

25勝18負。
2015のグラスでの
サービスゲームの
キープ率は87%
24位と低い。
このボール、ウィンブルドンを同じなのか。
だったらなおさら慣れが必要だ。
修正の必要性がある。ウィンブルドンまでに修正できるか?

  ちなみに、1位はI.カルロビッチ97%、2位はJ.W.ツォンガ、3位R.フェデラー
 リターンゲーム、ブレーク率 12位で24%。
 トップがA.セッピ、31%  グラスコートはリターンは本当に不利となる。
 クレーコートだとR.ナダルは40%のブレーク率。
 錦織圭は12位で31%だ。  この辺の数字は今度詳しく紹介する。
 テニスのスタッツ  ATP stats
 

 芝の達人は、R.フェデラー、そして最近はN.ジョコビッチがめきめき強くなっている。
 その理由は、軽いフットワークと、余り踏ん張らずに、強打に頼らない事。

 芝での強さ、最新のランキング 
 来週、さらにD.ティエムは成績を上げる。

錦織圭の芝の初戦、Gerry Weberだ。
 第1シードのR.フェデラー、R.フェデラー通りがあるくらい、人気が高い。
 直前の試合で、新鋭D.ティエムに敗れている

錦織圭第2シードで登場 
 公式サイトでも、Japanese Supermanと紹介されている。 
 相手は22才、29位のL.プイユ。 最近一気にランキングを上げている。
 ローマのクレーコートでベスト4に入ったのが大きい。A.マレーに敗れている。

 試合は、練習の途中で雨が降り出し、急遽屋根が閉められインドア状態で始まった。
 しかしこの屋根、雨が強いと、跳ね返る音が強く、ボールの音が聞こえない。
 プレーヤーには音が聞こえないのは、フィーリングを使うのに難しい状態となる。

 テニスは視聴覚のフィーリングのスポーツ。
 フィーリングを活かすには楽しむこと 
 
 リラックスからフィーリングアップが
 具体的にどうするか。これが難しい。

 錦織、練習の時から表情が硬かった。相手が初めてのせいもあるだろう。

芝のコートは、クレーコート以上に、オープンスキルの対応 が求められる。
  ネットの向こうには初めて対戦する相手が居る、
 雨で、グラスは滑る、足も、ballも。
 ボールの音が聴こえない、
  

 芝への対応、シューズの戦い  
 救われるのは、錦織圭が、この大会の雰囲気が好きな事。

錦織圭◎ 6-7(5) 6-1 6-4 ×L.プイユ
 案の定、いきなりブレークされる、まずい試合の入り方。
 最初のゲーム、1stサ-ビスが入らない。
 例のネットミスが続く。

 相手もミスが多く、芝のコートがいかに難しいかが良く分かる。
 ボールの弾み方に慣れておらず、振り抜いて打てない。
 その分、トップスピンがかかり切らず、少しずつアウトする。
 最初のセット、タイブレークも錦織圭が先にミニブレークするが、
 錦織圭のサービスゲームで2ポイント連続で落とす。
 結果的に落とす。

 試合のスタッツ、結果的にすべてで押しているが。
Keipouilestats

 Gerry Weber初戦のハイライト動画
 勝者の錦織圭、ゴファン、セッピ、登場。

 試合に勝つにはで重要な連続ポイント。
 勝利の法則 数字編
 次のセットはギアを入れ直して、テンポ良く打ち始める。

 錦織はギアを入れ直すのが上手い が、
 最初から入らないのかなあ?

トッププレーヤーでもバック狙いが基本。
 バックにKeipouilestcourse

 注意深く打つ
 そして
 甘いボールを待つ。

 苦しい時はセンターセオリーで深く。
 角度をつけさせないためだ。

 ここから勝負に出たいが、錦織圭も狙いきれない。
 足元が安定していないためだろう。慣れが必要なのだ。

 試合を少しずつ、コントロールするのはさすがだが、
 相手のプイユ、若いのに、クレーコートが得意なのに、芝への対応が素早い。
 ネットプレーを増やし、サーブ&ボレーも組み入れる。
 しかし最初はミスしたが、パッシングショットは決めていた。
 錦織圭の芝での対応、 vsサーブ&ボレー  
 芝への対応は、ネットプレーが大事だ。

錦織圭を救ったのは、ドロップショット 芝ではボールが弾まない、
 相手も動き出しが遅くなるので有効。

Keidshotfsgw


 芝では、ドロップショット、タッチショット、が大事。
 その要はスライスだ。

 プイユも多用してきたが、錦織に反応された。
 ここが経験の差だろう。

 そのために、錦織圭もダブルスに出ている。
 ダブルスに出る理由
 サーブ&ボレー、ネットプレー、リターンの厳しさなど、
 芝の状況に対応するには、一番良い方法だ。

試合のスタッツでは帳尻を合わせているが、
 第1セットは、かなり厳しいはず。

本日の御教訓 新しい環境への対応
柔らかい思考、身体、順応性
 1:状況を受け入れながら
 2:コートサーフェイスに慣れる
 2:サービスの安定性確保
Saykeiadapt

 2回戦は、ベイカー、F.メイヤーの勝者と対戦する。

 杉田祐一は、フリッツと対戦する。若手対決で面白い。

テニス上達支援グッズ スポーツ&アート

テニス上達、2画面マグネット作戦ボード 

 テニス上達の 簡単スコア
スコアをつけることで、ポイント、ゲームの推移が良く分かる。
Scoressimple

 いかに凡ミスが多いか。ストロークの実験、ミスの多いのは?
 エースはプロの世界
 1stサ-ビスが入らないか。
 リターンミスが多いか。  上達はここを修正する事。

 テニス、システム手帳B7
 システム手帳でスコア集計、作戦ボード付

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

錦織 2016芝のシーズンin 第2シードで登場 初戦は難敵

芝のシーズン、錦織圭出場のゲーリーウェーバーオープンが始まる。
芝の王者、R.フェデラーを軸に、第2シードに錦織圭。

Gwseed

 第3シードにD.ティエム、第4シードはT.ベルディフ
 注目の若手、A.ズベレフ、B.チョリッチも登場する。
 8勝のR.フェデラーが第1シード。
2000から出場
 優勝8回(2003-2006の5連覇)、2013-2015と3連覇中。
 決勝進出が2010,2012、だからMr.Gerry Weber
 2015 優勝  
 
 今年のR.フェデラー、ひざの手術
 ロランギャロスは腰を痛めて、棄権  

芝に備えて、シュツットガルトから登場。
しかし、前の試合、シュツットガルトでD.ティエムに敗れた
 
 悔しさで、ラケットでネットを打つ仕草もある。それだけ悔しかったのだろう。
 R.フェデラーにしては珍しい事。
 R.フェデラーとメンタル.タフネス。  
 第2シードは錦織圭。日本のスーパーマンとの紹介があった。

初戦はフランスの29位L.プイユと当る。
Gwkeipoulien


 22歳のプイユは今年4月のBRDナスターゼ・ティリアク・トロフィーでツアー初の決勝進出、
 BNLイタリア国際ではマスターズ初の4強入りなどの活躍を見せている。

 D.ティエム、キリオス、ズベレフと並ぶ、、若手の成長株。
 

錦織圭2015の活躍 
 初戦、苦しみながら  D.ティエムに勝利


 その勢いで、芝の申し子D.ブラウンに勝利
 

 J.ヤノビッツにフルセット勝ち

Gwkeipass

 
 しかしこの試合で ふくらはぎを痛め、次の試合、途中で棄権 した。
 

錦織圭はダブルスにも出場。ニュージーランドのM.ビーナスと組み、
 コロンビアのダブルススペシャリスト、ガバル、ファラ組と当る。
 デビスカップでの日本戦  
 ペアのビーナス、ダブルスのスペシャリストで、
 直前の芝の リコーオープンでクロアチアのパビッチと組んで優勝
 芝の大会は、ネットプレーが有効なので、ダブルスで練習するのだろう。


予選では、2回戦で伊藤竜馬と杉田祐一が当たる不運。
 杉田祐一は伊藤竜馬を振り切って本戦出場。
 伊藤竜馬はL.ロソルを破って2回戦進出したが。

 初戦は、メンフィスで錦織圭と優勝を争ったT.フリッツ と対戦。
  


ダブルススコアのノート  

ダブルス上達、2画面マグネット作戦ボード 
Wb2callstaffs

 写真は、コース図などすべてのオプションをつけています。
 基本設定はコート図3種類、マグネット画面1画面、サブ画面、
 プレーヤーマグネット6個、ボール2個、長短ライン4本。
 イレーサー、携帯用イレーサー付き、マーカー2本。 即実戦で使えます。
 配送に2,3日。


  テニス、システム手帳B7

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽