ダブルス

2017年7月25日 (火)

ダブルス強化 集中レッスンPart1 ダブルス力をチェック

ダブルスに強くなる総力特集
 夏になり、皆さんから相談をよく受けます。
 ダブルスの情報が欲しい。
 ダブルスの陣形を知りたい。
 いいですよ、ダブルス、分かり易く、解説します。
 合宿のアドバイス、好評でした。
 合宿、ダブルス、上達には目標が必要です。
Tennistarget


 次の順番で少しずつ紹介していきます。
 ダブルス力 自分を知る
 ダブルスの要は、ペアリング
 ダブルスの陣形を知ろう
 ダブルス用のショット
 ダブルス、勝利の法則  ダブルスの専門性を知ると有利ですよ。
Db

自分のダブルス力チェック
 テニスの限らず、スポーツ、人生、汝自分を知れ! です。ここから始まります。
 さらにダブルスでは、ペアを知り、
 相手を知る事が、勝利の近道です。
 
テニス力、さらりと皆さんのテニス力をチェックしておきましょう。
 どちらかと言うと、シングルス用、
 テニスの実力判定と思ってください。
 テニス力、ダブルス力トップに戻る、
 普段の練習時と、試合ではパフォーマンスが全く異なります。
 試合で実力の半分でも出れば、良かった、
 80%出せる人は上級者でしょう。
 そのギャップを、知り、差を少なくするのが上達です。
 テニス力をチェックできるテニスノート  

 テニススクール生ノート

テニス力
 心.技.体を自分でチェックします。
 身体は、瞬発力と持久力分けて考えましょう。
 瞬発力を使うのは、サービス、スマッシュ,そしてハードヒットですね。
 器用性は、新しいショットを覚える時の対応力。
 コーチに言われてマスターする。
 試合で相手に打たれて、自分も使いこなす。

 協調性は、団体行動もありますが、
 サークルの中で上達するには重要な要素です。
 特にダブルスでは重要な要素になります。

 戦略は、試合の時にどう相手を攻めるか、 
 攻守の切り替えなど、
 実は試合で一番重要な要素なんです。

 計画性は、自分、サークルで上達する時の予定を考えます。
 週にどれ位練習できるか。
 長期的な計画、中期的な計画、
 そして今日明日の短期的な計画をしっかり立てましょう。

 目的意識。自分がテニスをする、目的ですね。
 クルム伊達が教える、目的意識
 
 楽しい、健康目的、いいですね。
 楽しく、健康的に、スポーツの原点ですから。
 少しでも試合に出るようになると、ダブルスをこうしたい、
 シングルスでこう勝ちたいと目的が出てきます。
 上達には目の前の人参が大事です。
 意外と気づき難いのがメンタル面です。

Sayingplusthinking


ダブルス力って?
 ダブルスに勝つ力をチャート化したものです。
 自分を知るところから上達は始まります。
 まずダブルスを意識するところから始めましょう。

ダブルス力をチェック 技術面中心
 皆さん、テニス楽しんでいますか? 暑いですから、熱中症には十分ご用心ください。
 ダブルス用のショットで重要なのはサービス、リターン。
 ラリーに入ったら、ショットの攻撃力、
 デフェンス力が重要になります。
 ラリーでは交互の続きますが、

Dbpowerchart


 各ショットを使った、陣形を考えます。
 サービス、レシーブ時の雁行陣からどう発展させるかですね。
 ペアリング、二人で共同作業でボールを作る。それを決める、これがダブルスの醍醐味です。

 ダブルスの試合の流れを読む力も重要です。
 流れはお互いに2,3回は動きます。どちらにもチャンスは来ます。
 そのチャンスを気づき、活かせるか。
 負けている時って、焦って、流れに意識が行かなくなり、
 次のポイントを急ぎやすいものです。
 試合中に一呼吸おいて、ペアで流れを確認しましょう。
 試合の流れって、ミスで、相手に流れるケースが多いんです。

Dbopsayingstream

 

 ペアリング、ダブルスでは重要ですよ。勝つも負けるも、二人は運命共同体ですから。
 ダブルスのペアリング 

ダブルスにミスはつきもの。
 ミスしても、焦らず冷静に。
 ペアを攻める事は絶対にやめましょう。
 ダブルスで一番重要な言葉は「ドンマイ!」です。
 だってやってしまったミスは取り戻せないのですから、それよりも次への集中です。
 強いペアは、二人で盛り上がっていきます。

 ダブルスの会話教室  

 ダブルスのフォーメーションBook  
 メンタル.タフネス、実はダブルスならではのメンタル.タフネスがあるんです。
 特に日本人は、他人に気遣う事が多いです。
 ダブルスのメンタル.タフネス  
 「ダブルフォールトしちゃペアに悪い。」
 「チャンスボールをミスしちゃって。」
 そんな気持ちが、自分を小さくしてしまいます。

ダブルス力 ペアリング中心
 ダブルスに強くなりたいと考えるようになったら、こちらのチャートの方がダブルスライクです。

 ダブルス上達ノート  

 ダブルス、フォーメーションBook

 ダブルス専用のメンタル.タフネス、特にソフトテニスでは重要ですね。
 ボール出しマニュアル、ソフトテニス用に詳しいです。
 

 と言う事で、夏のダブルス集中レッスンです。
 次はダブルスの要、ペアリングです。お楽しみに。

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート


 テニスの部活活性化をフォロー します。   

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

ウィンブルドン2017 女子ダブルス 二宮真琴ベスト4へ ダブルス上達法

ウィンブルドン 女子ダブルスで二宮真琴 ベスト4に進出
 テニスの殿堂、ウィンブルドン。
 注目選手が、二宮真琴選手。
 小柄だが、俊敏、動きが速い。

 いつもは雨が多いウィンブルドン。
 だからコンディションが大変

Wimrain


 今年は雨が少ない。それはそれでコートが異常。

 今年のウィンブルドン、日本選手、残念ながらイマイチ。
 錦織圭

 杉田祐一、大健闘 
 大坂なおみと思うような結果を残せない、今年のウィンブルドン。
 大坂なおみは決勝進出のV.ウィリアムスに敗れた。

 R.ナダルが敗れ

 A.マレーも敗れ、
 N.ジョコビッチは途中棄権、と波乱が続く。

 予想通り、今年のウィンブルドン、サービス力、スライスが効果的
 順当に勝っているのは、R.フェデラー


そんな中、二宮真琴選手が頑張っている。
二宮真琴、

二宮真琴/ R・ボラチョーバ(チェコ)組が6-4, 6-4
S・クズネツォワ/ K・ムラデノヴィック組を破る。
Dbscore


 相手は強豪。
 しかし臆することなく、コート中を走り回って、
 相手にペースを与えなかった。
 効率良く、ブレークチャンスを活かした。
 伊手にはブレークチャンスすら与えていない、完勝!
 特に前衛の動きが凄い。
 雁行陣で、きちんと正確に動いていた。

 正しい前衛の動き

 ダブルスのフォーメーションBook
  

 ダブルス・フォーメーションBook DVD版、新発売
 

 ダブルスの試合形式練習を多く紹介、
 練習を合理的に、効率良く 
Bmfmoneline1

 
 ボール出しマニュアル、ダブルス編充実。

 K.ムラデノビッチはダブルスのスペシャリスト。
 S.クズネトバはシングルスでも勝ち合っていた、ベテラン。
 
 二宮真琴ペアの勝因は1stサ-ビスのポイント獲得率、79%で相手を圧倒。
 2ndサービスでも71%。

 相手にブレークチャンスを与えなかった。

セミファイナルは第9シードのH.Chan(台)、M.Niculescu(ルーマニア)、ペア。
Photo


 二宮真琴選手は、インタビューでここまで来たら、優勝したいと語った。

 3回戦、第5シード、フラデコバ組を 6-4,6-4

 2回戦、イギリスの強豪ペアを、接戦で破った。6-4,7-6(4)
 
 初戦、アメリカペアを、6-1,6-2. と快勝。


 ウィンブルドンベスト4は、
 2013の青山修子、以来。  

 二宮真琴選手、ネットプレーが凄い。
 青山修子選手と似ているタイプ。

二宮はペアのいつも強気な話がイイと話す。
 ダブルスの会話教室  


 ダブルスは組織プレー  

 強くなるダブルス サービスからの攻撃力を磨く
 

 ダブルスのリターン上達法 

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。
Wb2mag


 ソフトテニス応援キット

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

錦織 次の相手 ロシアの若手NO1 ウィンブルドン対策

錦織 Halle2017 ロシアの若手K.カチャノフと対戦
 ウィンブルドンへの前哨戦、ドイツ、ロンドンの2か所で。
 シードダウンが相次ぐ、激戦。日本のエース錦織圭は?
 ウィンブルドンの芝にどう慣れるか。これが前哨戦の意味
  
 芝のコート、テニスの醍醐味。
 環境への適応力も試される。オープンスキルのスポーツ
 
錦織、ダブルスで第1シードとフルセットの大激戦。
クボット・メロ◎ ×錦織・ベルダスコ
Keidbscorehalle

 シングルスの初戦を戦った、F.ベルダスコとのペア。
 相手のクボット、メロ組は、直前の大会で優勝している、
 ダブルススペシャリスト。

 錦織圭もダブルスは上手い。もっと出場して欲しいが、体力が。
 
 F.ベルダスコもツアーファイナルで総合優勝している。


 DB上達の秘訣 Formation・Book  硬式テニス用
 

 ソフトテニス用 ダブルス・Bookの内容
 

 ダブルスで戦う理由。
 体力の消耗もあるが、芝への慣れを考えると必要な事。
 特にダブルスではネットプレーが増えるので、
 ウィンブルドン対策にもなる。
 ウィンブルドンとネットプレー

Saykeiadapt

ウィンブルドン、前哨戦の意味
 全ては芝の殿堂、ウィンブルドンのため。
 錦織圭、ダブルスパートナーとの対戦、辛勝
 
次の相手、ロシアの21才、K.カチャロフ。
 45位 ロランギャロスでbest16
 A.マレーに敗れたが、
 J.イズナー、T.ベルディフのビッグサーバーを破っている。

 対戦は錦織圭の1勝 だが、ビッグサーバーでなかなかのつわもの。
  去年のUSオープン、2回戦。

 今年のHalleでも、リターンの良いG.シモンを破っての勝ち上がり。
芝に慣れていないと言うが。
Keikk


 198cmの長身で、1stサ-ビスはサイドに打ち分け、オープンコートを作りに来る。
 2ndサービスは、錦織圭のボディを狙って、簡単にリターンから攻撃させないようにしてくるだろう。

 しかし、サービス力で劣る錦織圭は、リターンゲームからの展開になる。
 錦織圭のリターンゲーム、芝  
 第1セットから、早い展開で勝負したい。
 3球目攻撃に期待しよう。

 新しい世代の担い手。
 D.ティエム、A.ズべレフ、T.フリッツ、と若手には良い選手が揃っている。

 若手の新しいテニス  
 ベースライン後方から打ち込んでくる、破壊力。

 シードダウンが続く、ウィンブルドンの前哨戦。
 J.W.ツォンガ、D.ティエムも敗れた。

 快調に飛ばすのがA.ズべレフ。
 ダブルスでも活躍。  ハイライト動画
 

 R.フェデラー、何故芝で強いか 

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 ソフトテニス作戦ボード、特注版
 ダブルスの説明が楽。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 BS朝日 錦織圭のATP500,放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年4月20日 (木)

上達のコツ リターン編、ダブルスの実践戦略

ダブルスのリターン、続編で、実戦編をお届けする
 モンテカルロでマスターズが行われている。
 R.ナダルが復活を示す優勝。
 シングルスも面白いが、トッププレーヤーがダブルスに参戦。
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、M.シリッチ、D.ティエムと出場している。
 ダブルスのスペシャリスト達との対戦が興味深い。
 僕が注目しているのは、
 最近脚光を浴びている、ズべレフ兄弟、
とD.ティエム、P.コールシュライバー組の対戦。
 4人とも、シングルス、ダブルスと上手い。
 しかもダブルスに慣れている
 さらにクレーコートが得意。  だから興味深い。
 男子ダブルスの4人のポジショニング。
 サーバーRedbposition

 前に、
 レシーバーも
 前に、

 すると、
 ダブルス
 の陣形
 が動く

 この陣形の
 変化に
 併せた、
サービス、リターンを覚えたい

ダブルスには3つある。
 男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルス。
 男子ダブルスは展開が早く、前衛陣が増える。
 女子ダブルスは、展開がゆっくりとなり、より陣形を活かすことが必要になる。
 ミックスダブルスは、男女のダブルスの長所、短所をどうするか。
 相手の短所を、自分たちの長所で攻める、これが鉄則だ。
 いずれにしても、ダブルス勝利の法則がある。
 ダブルスならではの、陣形、ペアリングが重要となる。
 陣形を活かしてのリターンを考える必要がある。

ダブルス上手は、陣形を頭に入れてリターンする
 1:相手の陣形を理解する
 2:リターンの選択肢をペアと共有
 3:コースを決めておく

Sayre


ダブルスで参考にしたいプレーヤーがいる。
 男子ダブルスではブライアン.ブラザーズ
  
 女子ダブルスではヒンギス組だ。
  
 クルム伊達もダブルス上手かった。

 L.パエスのペアの使い方も参考にしたい。
  L.パエス、M.ヒンギス、誰と組んでも上手かった、と言う事は。

ダブルスのリターン実践編
 ダブルスではシングルス以上に、短いポイントで決まる事が多い。
 サービス、リターンでのポイントが増える。
 特にリターンミスは、増えるので、ミスは減らしたい。
 ネットミスは、相手に労せず、ポイントを与えてしまう。
 試合で長いラリーは少ない、

 ましてやダブルスは速攻勝負
 だからリターンの重要度が増す。
 自信を持ってリターンする。
 これほどサーバーに嫌な事はない。

 ダブルスは陣形勝負。
 相手はいろいろな陣形を駆使して、ダブルスに勝利しようとする。

 皆さんは、雁行陣だけでプレーされている方が多いかもしれない。
 しか試合に行けば、相手は、勝つためにいろいろ仕掛けをしてくる。
 サービス、レシーブでの陣形勝負となる。
 それがダブルスだ。よりコンパクトリターン
 

 リターンのコースは、ここにまとめてある。

 リターンをダブルスに限って整理してみた。
リターンのテクニックを、陣形の戦略に当てはめて考えよう。
 より戦術的、戦略的に、それが新しいダブルスの考え方だ。

雁行陣のリターン
 クロスをメインに、相手のサーバーに返すもつもりで返そう。

Redbnormal

 ダブルス、フォーメーションBook

 
 相手の前衛の動きを見定めて、クロスか、ストレートか、
 リターンが思い切りよく打つ、振り抜くと前衛は、動きにくくなる。
 自信の無いリターンは動かれる。

サーブ&ボレーの前衛陣に対するリターン
 これはリターナーにはかなりの負担となる。
 サーバーは前に詰めてボレー、二人前に居るので、リターンはしっかりコースを狙う必要がある。
 リターナーは、ただクロスに返していると、ポーチに動かれるので、
 クロスをメインに、ストレート、ロブとコースを駆使する必要がある。
 バックに来たリターン。相手もポーチに出る。
 ここは勝負所。
 リターンは沈める要素が入っている。
 相手のサーブ&ボレーに対して、
 ボールが沈んだら、自然にリターンダッシュに出たい。
 これぞ男子ダブルスの技

Redbrd

 
 一気に反撃だ。
 これは難易度が高い。

サービスが良い時のリターン ロブも有効。
 サーバーにきっちり両サイドを狙われたら、リターンは難しい。
 そんな時は面を合わせる、スライスロブを練習しておこう。
 
Redblob

 アイフォーメーションに対するリターン
 最近トッププレーヤーでは変則陣形でのサインプレーが増えている

本日の御教訓 ダブルスのリターン
陣形を頭に入れてリターン
1:相手の陣形を理解する
2:リターンの選択肢をペアと共有
3:コースを決めておく

 次はリクエストがあった、ソフトテニスのリターンです。

 リターンのコツ
テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmfmservoredash

 月さん、コーチ歴30年の集大成 レッスンマニュアル、ボール出し上手になる。
 ソフトテニスの指導者の方からも、注文が増えています。有り難うございます。
 部活の顧問の方が多いですね。

ダブルス指導に便利、作戦ボード


 コーチの発想法を変えましょう。合理的に科学的に、目的を持って!

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

テニス上達のコツ リターン特集Part4 ダブルスのリターンとは

ダブルスのリターンの考え方 リターン特集Part4
 ダブルスの試合に出ているのであれば、
 リターンの重要性分かりますよね。
 サービス、リターン、その次位まででポイントのほとんどが決まってしまいます。
 ミスが一番多いのは、リターン。そこで全力投球、リターンの総特集。

今回は、リターン、ダブルスとシングルスの違いを解説します。
Return4

 リターンの総論、ここを知っておきたい。

 リターンのイメージは?

 皆さんはテニスはダブルスを楽しむことが多いと思います。
 テニスの技術と言うと、
 トッププレーヤーのシングルスの技術を参考にされていると思います。
 スターが多いですからね。
同じようなテニスですが、ダブルスとシングルスでは大きく違います。
 コートが違う、ペアが居る、これは、超大きな違いです。

 ショットでは、リターンが一番異なるでしょう。
 シングルスに比べたら、かなり難しくなります。
 ダブルスでは前衛が待ち構えているので、スペースが狭いからです。
Dbmtwinlaw


 心理的にもプレッシャーが多くなります
 さらに相手がサーブ&ボレーで前衛陣に来るようだと、
 リターンのバリエーションが増えます。


リターン、ダブルスとシングルスの比較を項目ごとに比べてみました。
戦略、戦術の違い
 バリエーション
 戦術、戦略
 特徴
 難しさ
 重要度
打ち方の違い
 打ち方の基本
 コース
 フォア
 バックハンド
 ロブ 使う頻度高い
 ペア

Redbs



ダブルスのリターン 皆さんがプレーされる想定で考えてみよう。
バリエーション
 シングルスはサービスに対応することがメインだが、
 ダブルスでは陣形によってリターンの返し方が増える。
 強打、クロス、ダウンザライン
 コントロールショットが増える。
 サーブ&ボレーに対しての、沈めるショット。
 スライスでの沈めるショット、
 ロブで時間を稼ぐ。
 リターンダッシュもダブルスでは使う頻度が増える

 シングルスとダブルスの大きな違い 

戦術、戦略
 ペアとの共通意識を持ち、サービス、
 リターンも共通意識があると強いペアになる。
 雁行陣でのリターン、
 相手が前衛陣でのリターンと仲間と共通意識を持とう。

 ダブルス勝利の法則 
 
特徴 シングルスでは、相手がサーブ&ボレーでない限り、
 取り敢えず返せばよい。
 しかしダブルスでは、前衛が待ち構えているので、そこをどうクリアするか。
 準備が必要。

難しさ
 ダブルスのコートは広いが、
 前衛が居るので、打つコースは、かなり狭められる。
 前衛をどう避けるか、それとも打ち抜くか。
 いずれにしても、どこにリターンするか、
 ペアとの共通意識が必要。
 ダブルスならではの作戦が重要。

 ダブルス、フォーメーションBook

重要度
 ダブルスではシングルスに比べると、ラリーは多くは続かない。
 サービス、リターン、3球目までに決まる事が多い。

Sayingrepolicy


打ち方の基本
 リターンの球種は、シングルスもダブルスも同じだが、
 ダブルスにはよりボールのコントロール能力が必要。
 速さはシングルスでは武器になるが、ダブルスでは、返された時に、ペアが反応出来なくなるので、
 そこも考える必要がある。
 リターンの打ち方 

コース
 シングルスではSaying0327court

 相手の苦手に返す、
 そこから
 展開を作る。
 ダブルスでは、
 前衛が居るので、
 相手の苦手に返すことは
 非常に難しくなる。

 基本はクロスで、前衛を避ける作戦になる
 ロブで前衛を避けるリターンは超有効。

フォアハンドの使い勝手
 フォアが攻撃のリターンはシングルスもダブルスも同じ。
 ただ、ダブルスでは前衛が立ちはだかっている

バックハンド同切り返すか。
 シングルスでは、バックを攻められたら、
 取り敢えず返せば、何とかなる。
 ダブルスでは、バックに打たれると、
 前衛がポーチに出るケースも増える。
 リターンが難しくなる。

ロブ
 シングルスでは、リターンをロブで返すことは非常に少ない。
 僕はリターンダッシュに使いますが、、。
 ダブルスでは非常に有効。
 リターンのポジショニング 

 全豪男子ダブルス決勝2017 ブライアン.ブラザーズ、コンチネン、ピアース


本日の御教訓 ダブルスのリターン

リターンは反撃の要
1:前衛への対処
2:陣形への対応
3:ペアとの共通意識

Sayredb


 テニス上達のレッスンカード

 テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 ダブルス上手の、作戦ボード活用
Allstaffscorebird


 テニス部活応援キット

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年3月10日 (金)

テニスはダブルス インデアンウエールズの男子ダブルスに注目

テニスはダブルス インデアンウエールズに強いダブルスが集結
インデアンウエールズ、マスターズ。
 男子シングルスも面白いが

 錦織圭とインデアンウエールズの相性は?
男子ダブルスが面白い事になっている。
 ダブルスの情報を少しでもお届けしたい。
 そんな思いで情報を収集。面白い事になっている。

ダブルスのスペシャリスト
 ATP1000 マスターズ インデアンウエールズ
 砂漠で行なわれる、大きな大会。
 アメリカンドリームの象徴でもある。
ダブルス、一大異変。ダブルススペシャリストの戦場であるはずが、
 シングルスのトッププレーヤーが乱入した。
 ランキング上位から
 1位;A.マレー
 2位:N.ジョコビッチ
 3位:S.バブリンカ
 上位で出ていないのは、4位のM.ラオニッチ、5位の錦織圭、
 R.フェデラー、G.モンフィルズ位。

 シングルスのトッププレーヤーとどのドローも厳しい。
 面白い。
 テニス、同じコートを使うが、ダブルスとシングルスでは全く異なるスポーツと言える。
 ダブルスのスペシャリストは、圧倒的に強い。
ダブルスとシングルスの違い
 コートの違い  

 正しいコート図  

 戦術の違い。ペアが二組だから、面白い

Photo_2


 テニス川柳
 

 シングルスのスペシャリストが、ダブルスにもなれている選手それは、
 スペインに多い。
 R.ナダル、
 F.ベルダスコ
 F.ロペスと単複で強い。


1: P.J.エルベール /N.マウ   ダブルスのスペシャリスト、ランキングも一位。
J. J.イズナー / J. ソック    ビッグサーバーペア。ダブルスも慣れている。J.ソックはダブルスも17位。
 デビスカップでも慣れている。
Francepair


 N.ジョコビッチ/ V.トロイツキ  セルビアペア。シングルスのNO2が僚友のハードヒッターと組む。
R. ボパナ/ P. クエバス  ダブルスのスペシャリスト。

R.ナダル/ B.トミック    R.ナダルがB.トミックと組む、注目のダブルス
P. C.ブスタ / J. ソーサ  ダブルススペシャリスト

D. ゴファン / J.W.ツォンガ  これまたシングルスのスペシャリストダブルスを組む。
6: R.クラーセン/ R. ラム  ダブルスのスペシャリスト、アイフォーメーションが上手い。

3:H. コンティネン / J. ピアース  最近急に強くなっているダブルスのスペシャリスト。
  最新ランク一位。
  オーストラリアンオープン2017優勝
Photo


F. マーティン / L. プイユ  若手のフランスペアが挑む。

P.コールシュライバー / D.ティエム  ドイツ語圏対決 ベテランと若手
A. ズべレフ / M. ズベレフ      兄弟ペア、単複で急上昇。

G.ミューラー / S.クエリ   ビッグサーバーペア
J.D.ポトロ/ L.パエス   J.D.ポトロがダブルスの超スペシャリストと組む。注目。
L.パエスは優勝請負人。
 L.パエス、M.ヒンギスペアは強かった
 

F. メルガ / A. クエルシ
3:I.ドディグ/ M.グラノラー  ダブルスのスペシャリスト、いつもとは違うペア。コンビネーションに注目。

5:F.ロペス / M. ロペス  単複で強い、F.ロペス。
  新しいダブルス
  
D. エバンス / A.マレー  シングルスの王者、A.マレーのイギリスペア。ダブルスも上手い。
A.マレーはシングルスのリターンダッシュ、ダブルスでさらに磨かれる。
  

J. ロジェ / H.テカウ  ダブルスのスペシャリスト
M.シリッチ / N. ケルテック シングルス専門だが、ダブルスも上手いM.シリッチ。

G.デミトロフ / S.バブリンカ シングルスの強力ペア。ビッグサーバー
T. ヘイ / M. ミルニー  ダブルスの異色ペア。

D. ネスター / E. ロジェ バセラン
4:J. マレー / B. ソアレス
 イギリスをデビスカップの優勝に導いた
 

6 L. クボット / M. メロ
P. ロレンティ / A. ラモスビノラス

M. マトコウスキー / A. ペヤ
S. ジョンソン/ V.ポスピシル

R. B アガット / F.ベルダスコ  スペインペア、単複こなす。
 F.ベルダスコはダブルスで世界NO1
T.ベルディフ / P. ペシュナー T.ベルディフはチェコの黄金時代を作った。

N. キリオス / N. ジモニッチ  暴れん坊キリオスを、ダブルスのスペシャリスト、ジモニッチがどうコントロールするか
2:ブライアン.ブラザーズ 盛りは過ぎているが、ダブルスの至宝。
 オーストラリアンオープン2017優勝
 ブライアン.ブラザーズの強かったダブルス、男子ダブルスの見本
 
Iwdb

2013ダブルスのトップペア
  

 ダブルスの良い動画

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmpageexample


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニスの部活活性化をフォロー します。

 ダブルスFormation Book
ダブルスの陣形の全てが分かる。
 ソフトテニス専用編


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2016年12月20日 (火)

鹿島アントラースに学ぶ ダブルス 組織力 ペアリング

テニス徒然草 フィーリング編 サッカークラブ選手権から学ぶこと
 スーパースター軍団を抑えた、チーム力。ダブルスの極意ですね。
 サッカー、大興奮ですね。
 サッカークラブ選手権、FIFA公認のワールドカップです。
 そこで鹿島アントラースが準優勝
 まず準決勝で、北米代表に完封勝利。 
 攻めのサッカーで完封です。

終わってみれば、レアルマドリッドに敗れての準優勝。
 全チームの中で最多得点が鹿島。
 柴崎選手、ブロンズ。ゴールドが、クリスチャーノロナウド、
 シルバーがマリオ・モドリッチですから、評価が超高いです。
 優勝のレアルマドリッドにリードして、クリスチャーノ・ロナウドを慌てさせました。
 デフェンスの昌子、しっかり止めました。
 特に2得点の柴崎岳、大注目です。
 僕は鹿島アントラースの活躍に、ダブルスの組み込む大事さを見た気がします。
 柴崎は日本代表でプレーをしていますが、本田、岡崎、長谷部らの陰に隠れて、
 あまり目立った存在ではありませんでした。
G22


 でも今回の活躍、何故できたのでしょうか?
 それは鹿島アントラースのチームでの長いプレーがあったからですね。
 土居のクロス、鈴木のサポート、など組み込んだチームならではのコンビネーションが出ました。

サッカーでも、テニスでも Plan → Do → Check → Act大事です。
Dbpdsa


ワールドカップの国代表では、いろいろなチーム、海外から戻る選手などなど、
 直前に合宿はするでしょうけれど、
 阿吽の呼吸になるには、相当な練習時間が必要です。
 阿吽の呼吸、ブライアン.ブラザーズの練習法
 
 日本がUAEに不覚を喫したのは

海外からの選手を戻して、チーム作りの日本と、
 ほぼ同じチームで行動しているUAEとの差と言われています。
 逆に言うと、クリスチャーノ・ロナウド、セルジオ・ラモス、マリオ・モドリッチなどのスタープレーヤーは、
 どこに出されても、ちゃんとプレーできるからスーパースターなんでしょうけれど。

それから鹿島がチームとして凄いと思ったのが、
 勝ちに行っていました。
 負け犬になってはいけない

 普通は日本の代表と言えども、名門チームと対戦すると、守って、チャンスで攻める
 なんて要領の良い事を考えますが、
 鹿島は、相手、レアルマドリッドの名前を恐れず、
 クリスチャーノ・ロナウドの名前を恐れず、プレーしました。
 クリスチャーノ・ロナウドの突破を、鹿島が組織でしっかりつぶして、
 イラついていました。
 延長戦で、ハットトリック達成はさすがですけれど。
 勝ちに行ったからこそ、相手がひるんでスキが出来たんですね。
 これもダブルスで重要な事です。
 ワイドに開くか、
 センターセオリーで中央突破か
Ctlside


気持ちで負けない事ですね。
 スポーツは心.技.体のバランス。
 サッカーは走り続ける、
 テニスも諦めたら負け。フェデラーに初勝利した時の錦織圭
 

相手を恐れない。
 N.ジョコビッチに初勝利した時の錦織圭
 

視野を広く持つことも大事です。
 鹿島の選手達、全員がしっかり全体を見ていました。
 相手はポジションを入れ替えて、揺さぶってきますが、しっかり対応していました。
 ダブルスの時に誰を見る、観るか、凄く大事です。
Dbwhowatch


 ボールの行方にとらわれていると、相手のポーチが見えません。

少し前に、ダブルス上達のコツを紹介しました。
 ダブルス勝利の陣形 基本編  これってそのままサッカーの鹿島の戦い方でしたよね。
1:基本陣形を叩き込め 
 →レアルマドリッドは4バックから攻め上がります。
  それに対抗する鹿島のデフェンスです。
  昌子選手のデフェンス力、クリスチャーノロナウドをしっかり抑えました。

2:ペアの連動      
→相手は個人技できます。スーパースターには1対1では勝てません。
 それに対抗するには数人で組織を作ります

3:陣形の変化に対応 
 →主力選手は自由に動きますが、どこに行っても数人で守備をします。
  運動量が豊富でないと、最後まで戦えません。

4:陣形は流動的 変化するもの 
→ 相手は頻繁にフォーメーションを変えてきます。
  すぐに対応する必要があります。
 ダブルスは陣形を崩すゲームです。
 こんな台形フォーメーションになったらどうしますか?
Bmsoftnewfor1


 

5:サービス陣形 主導権をとる 
→ ボールを持ったら攻める。
  一度下げてから展開する、今までの日本のチームと違いました。
  攻撃を常に視野に置いてます。これが鹿島の強みです。

バドミントン 金メダルペアに学ぶダブルス


2016 今年のテニス、ニュース

★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Db_2

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5smemoc1wbmatch

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 もう少ししたらスキーです。
フィーリングスキーもよろしくお願いします。
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

ダブルス上達 必見、ブライアン.ブラザーズの試合直前の練習

ブライアン.ブラザーズのダブルス練習、練習メニューが豊富に紹介
 サッカーFIFAクラブ選手権 鹿島アントラース、
 クリスチャーノ・ロナウドのハットトリックに敗れましたが、
 柴崎、能力開花、世界が注目です。
 

 組織的なデフェンス、ダブルスに通じるもの を感じました。
 

ブライアン.ブラザーズは今年のATPファイナル 決勝トーナメントに進んだのは立派です。
 でもダブルスと言えばブライアン.ブラザーズ。
ダブルス上達法の、まとめとして、ブライアン.ブラザーズのダブルスを紹介します。
 ブライアン.ブラザーズは長く世界のチャンピオンとして君臨。
 双子ならではの絶妙なコンビネーションで数々のダブルスの記録を。
 ブライアン.ブラザーズの元コーチ、M.マクファーソン。の指導の影響が大きい。

ATPファイナルの練習コートで、ATPファイナル出場のトッププレーヤーが練習しています。
 動画は5時間あるので、
 ダブルスのプレーヤー、
 シングルスのプレーヤーと連中が違うのが良く分かります。
 ペアリングでも違いますね。
 コーチとブライアンの二人。3人練習、役立ちますよ。
 効率良く練習しています。
 ブライアン.ブラザーズの強さ

ブライアン.ブラザーズの試合直前 練習メニュー  
 ストレッティング、ランニング、ダッシュ
 ミニテニス:少しずつ下がってラリー
 ダウンザラインとクロスコート

ボレー.ストローク
 ボレーではスプリットステップをさらにしっかり使っています。

サービス
 右サイド、左サイド意識

サービス、レシーブ
 レシーブのコース確認
 サーブ&ボレー、リターンダッシュ。しっかり試合モードですよ。

フォーメーション練習
 特にアイフォーメーション
 この順番をしっかり丁寧にやっていました。
Bbpracmenu

 

ダブルスを想定して練習
 試合で使う頻度が練習頻度
1:常にスプリットステップ
 ストロークでも、前にいつでも出るスプリットステップ。
 シングルスプレーヤーとは明らかに違います。
 スプリットステップの重要性 
Bbsplitstep


2:右左サイドを意識
 サービス、レシーブで打つサイドを意識して練習します。
 特にリターンのサイドですね。
Bbpracre


3:サービス、レシーブ練習の多さ
 サービスではネットミスの少なさ。
Bbpracsernomiss


 サービスを打ったら次の動作に入っています。
 ブライアン.ブラザーズは前衛陣が多いので、サーブ&ボレー
 リターンダッシュですね。
 ダブルス、勝利に欠かせない、サービスからの攻撃
 
4:使う陣形練習
 普通の陣形はやり慣れているでしょうから、
 アイフォーメーション、入念に練習していました。
 ブライアン.ブラザーズの基本陣形 
Bbpracifor


 

凄く納得したのが、試合直前のこともあるのでしょうけれど、
1:試合を意識した練習であること
2:身体の作り方ウォームアップから順を追う
3:ショットの連携がスムーズ

 タッチ、フィーリングを活かす、ラケッティング
 ボレーには繊細なタッチが必要です。ドロップショットにも通じます。
 

逆に一般プレーヤーの方で多いのが、
試合前にもかかわらず、ショットの練習が多い事。
 特にストロークのラリーが多い、多過ぎですね。
 好きなのは分かりますが。
いきなり打ち出す人が多い
 ストロークのハードヒットから入る方が多い。
 寒い時期は特に、身体を壊しやすいです。
ショットの連携が少ない
 ストローク打ったら、おしまい、
 ミスしたらおしまいが多い。

一般プレーヤーに多いミスって?
 

基本的な事では、スプリットステップをはっきりしっかり毎回やっている。
 スプリットステップのジャンプが大き過ぎるのではと思うくらいです。

ダブルスのサイドを意識した連中になっています。
 その結果、サービス、レシーブの練習が非常に多い事。
 ミスしてもネットミスは非常に少ないですね。
 サービスを打ったら、彼らはサーブ&ボレーが多いせいもありますが、
 自然に前に詰めています。

3人でアイフォーメーションの練習をしているのが印象的でした。
 コーチはサービス側の前衛、そこからレシーブを取りに動きます。
 リターンもサービスも試合を徹底的に意識していました。

 ストロークではクロスコートでのラリーが多かったです。
 コーチを入れて3人、効率良く練習していました。

ATPファイナル 時のプラクティスコートです。5時間のハイライト動画
 良くここまでアップできるなあと感心しています。
 
ダブルスのチーム、G.モンフィルズがゴファンと練習しています。
 試合前の練習が良く分かります。
 凄い参考になりますよ。

本日の御教訓 ダブルスを想定して練習
 試合で使う頻度が練習頻度
 1:常にスプリットステップ
 2:右左サイドを意識
 3:サービス、レシーブ練習の多さ
 4:試合で使う陣形練習

★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Bmtennisdrilltitle1


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内
B52magscore


 新年度のシステム手帳、お任せください。


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

ダブルス 上達法Part5 きっちりサービスで攻める 逆を突く

ダブルス上達法 Part5 ダブルスはサービス。
 テニス、ダブルス、重要なのはサービスです。
 5回に分けてダブルスの上達法をお伝えしてきました。
 最近のトッププレーヤーの良く使う、変則陣形を多く取り入れました。
 ブライアン.ブラザーズはコーチとこんな練習をしていました。
 アイフォーメーションですね。
Bbifor1_2


 
 まだ皆さんは。雁行陣主体かもしれませんが、
 少しずつ、陣形を使いこなして欲しいです。

 Part4で積極的に攻めるリターンをお伝えしました。
 ダブルスはサービスが優位。
 特に1stサ-ビスでは圧倒的。
 だから開き直ってリターンから攻めよう。そんな開き直りも大切です。

ダブルス上達法のおさらいとまとめ
ダブルス勝利の陣形 基本編
 ダブルスDb5ser

 基本
 戦術、
 戦略
 陣形 そして
 ペアリング
 1:基本陣形を叩き込め 
 2:ダブルスは斜め ペアの連動
 
 3:陣形の変化に自由に対応 
 4:陣形は流動的 変化するもの  
 5:サービス陣形 主導権をとる これが今回。

サービス陣形 主導権をとる
今回は、もっともっと積極的に、前衛が動くパターンを作り、
 相手を幻惑しようと言う作戦です。
 まずサービス側の攻撃パターンとして有効なのは、ポーチですね。
 ポーチの達人になりましょう。
Db_poach


最近のダブルス、前衛が止まる事はないですね。
 皆さん、前衛でフリーズしていませんか?
 積極的に動くのは、青山修子選手ですね。
 
 ポーチのタイミングが良いのはクルム伊達選手です。
 

 膝の手術から復活を目指しています。応援しましょう。
 クルム伊達 公式サイト 

皆さんも分かると思いますが、前衛がチョロチョロ動き回る相手ってやりにくいでしょう。
 前衛が動くと考えただけでミスが増えるものです。
 ポーチすると見せかけて、ストレートケア。
 これは相手が結構はまる作戦ですよ。
 ポーチする、しないは、サーバーとよく相談してください。
前衛の動きに合わせて、サーバーはフォローします。
 サインプレー有効ですよ。
 練習するだけでも効果的です。
サインプレーのメリットDb_sign

 ペアリングが良くなる
 ダブルスの共同意識
 相手を幻惑させる
 ペアの連動性が出る
 相手にサインを出すことを教えるだけでも効果的.

 一番簡単なのはサービスゲームの並行陣、サーブ&ボレーですね。
 テニス、ダブルスの優位点、サービスボレーでネットに詰めて、
 前衛と合わせて攻撃の拠点を増やします。
 サーブ&ボレーを難しいと思っている方が多いですが、
 前に詰める事はそれほど難しい事ではありません。
 ブライアン.ブラザーズが教えるダブルス。
 前衛陣  

 難しいのはサーブ&ボレーで前に詰めた次の1stボレ-です。
 ここはネットからまだ遠い、サービスライン付近ですから、ネットを越える、ロングボレーに慣れる必要があります。
 ネットまでの距離感ですね。これをしっかり抑えておきましょう。
 サーブ&ボレーは慣れで結構できてきます。
 サーブ&ボレーのコツ
 ボールを作る。1stボレ-でしっかり相手後衛を下げる、
 前衛を攻撃しやすくなりました。
 サーブ&ボレーで前衛陣でネットを先に取りましょう。
 ダブルスは陣取りゲームですから。
 相手も、ロブで皆さんを揺さぶってくるでしょうけれど、
 すぐに、お願いで、ポジションチェンジするのではなく、
 せっかく奪ったネットポジション。出来るだけ、ベースラインまで下げられずに、
 ハイボレーで対抗したいですね。
Db112


前衛との連携
 サーバーは前衛を活かす
相手の心理をよく考えて欲しいのです。
 レシーバーはいろいろ考えます。どんなサービスが来るのだろう。
 ポーチに動くのでは?
 その様なプレッシャーをレシーバーに与え続けましょう。
 
定番と逆の使い分け
 相手もセオリーは理解
 だから逆を活かす
 読みを外す
サービスの定番 1stサ-ビス
 1:レシーブの苦手にサービスを打つ
 2:センターに打ち、前衛を動かす
 3:ワイドに打ちオープンコートを作る
立場がレシーブ側とイーブンになりますが
サービスの定番、2ndサービス
 1:多少甘くても入れに来る
 2:スピンをかけて弾ませる

Dbre


読みを外す意味では
右サイドでは、ワイドの使い方になりますね。
 レシーバーがどの位置に立つかで判断します。
 バックハンドが苦手なレシーバーは右サイド、シングルスのサイドラインよりも内側に立ちます。
 左サイドでは、アレー付近に立つとそうですね。
 敢えて、相手位の得意側にサービスを打つ。
 フォア側多いでしょうけれど、相手の油断と角度が必要。

 レシーブの時に、敢えてポジションを動かして、相手の予測を外してください。

 サーブ&ボレー、見せかけでも良いですから、出る姿勢を見せる事が大事です。
本日の御教訓 サービス優位の法則、時々逆を
まずは定番をしっかり、そして逆
1:相手の苦手 と思わせて
2:センターで前衛が と思わせて
3:サーブ&ボレーする姿勢を

テニス上達教訓集 
テニス上達アドバイス 

 ダブルス・フォーメーション・ブック 硬式テニス用
 ダブルスの流れ、相手には癖があります。
 
 ダブルス・フォーメーション・ブック ソフトテニス専用 
 ソフトテニスは最初の2ゲームで、全てを把握。 
 ソフトテニス専用の作戦ボード、でも試合コートは硬式テニス。大丈夫ですよ。

Softtwbcbird


 フォーメーションBook詳しい内容

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2016年12月17日 (土)

サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形

鹿島の頑張りにダブルスの上達法を見つける
 サッカーFIFAクラブ選手権WC
 ワールドカップの決勝に鹿島が上がっています。
 快挙です。
 快挙と言えば、このブログ、お陰様で、上位1,2,3位です。
 皆さんに大感謝です。
1216


 今年のベストマッチ A.マレー、M.ラオニッチ

 ダブルスの上達法

 錦織圭のトップニュース

サッカー、鹿島アントラース、見事な勝利。
 ハラハラドキドキ、攻められっぱなしでしたが、
 少ないチャンスから、3点もぎ取りました。デフェンス力の勝利ですね。
 
 鹿島は、しっかり組織で守っていました。
 決勝で当たる、レアルマドリッド、スター軍団ですね。
 

 ゴールを決めた、ベンゼマ、クリスチャーノ・ロナウド、
 テニスで言えば、ショットの速さが違います。
 まさにF1の世界です。

  テニスプレーヤーで言えば、ビッグサーバーが当たり前。
 A.マレー
 今年の後半強過ぎ、24連勝で、来年に継続。

 N.ジョコビッチ 
 今年の前半、強過ぎました。

 急上昇中のM.ラオニッチでしょう。
 圧倒的なサービス力。

 サッカーのワールドカップも面白いですが、
 ワールドカップは各地でプレーしているトッププレーヤーが戻ってきて、新しい組織でプレー。
 もちろんトッププレーヤーですから、対応力は有るでしょうけれど。
 その点、クラブ選手権、面白いです。FIFA クラブワールドカップです。
 同じクラブで日常的にプレーしていますから、
 プレーに流れがあります。

日本は錦織圭選手の頑張りが見本ですが、
 俊敏性、読み、が強みです
 ダブルスでは組織力です
  ポーチは、コーナーキックにタイミングを合わせるのに似ています。
 攻守の切り替えをしっかり
Saydb


 
 
 ダブルスに強くなるドリル  

サッカーを見ていると、組織力が良く分かります。
 一人ではゴールできません。
 なでしこJapanが強かった時が見本です。  

 初めてのビデオ判定で、PKをもらい、土居が落ち着いて決めました。
 テニスではチャレンジシステムで当たり前ですが、
 
 
 野球に続き、サッカーにも取り入れられるようです。
 スポーツが変わりますね。
 これってテニスのダブルスにも言えますよね。
 組織と言えばダブルスでしょう。 
 ペアリングです。
 リオで活躍した、バドミントン 高松ペア
 
Sayingdbattackdefence

本日の御教訓 サッカーに学ぶ組織
 デフェンスは組織的に、攻撃は個性的に
 1:体力差はペアリングでカバー
 2:戦略、戦術を持つ
 3:ポイントで使い分ける

サッカー、野球、ソフトボールなどのシステム手帳2017
 

各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Boardimage
 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
A5smemoc1bird2

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽