Li Na

2014年9月22日 (月)

錦織 とアジア チャンとの関係

錦織 アジア代表として、盛り上げる
 アジア大会、盛り上がっていますね。
 日本、中国、韓国、三つ巴。

 柔道では、モンゴル、メチャ強くなりました。
 アジア大会。 日本選手団公式サイト  

 アジアと言えば、Li Na選手引退ですね。
 膝の故障、治らなかったようです。

 Li Na選手が凄いのは、アジア人で、グランドスラム優勝したこと。
 フレンチオープンでした。
 イタリアの女ナダル F.スキアボネを破りました。

 そして、Li Na選手は広告塔にもなっていました。
 中国の人口凄いですからね。

 Li Naが引退すると、アジアを代表選手は錦織圭となります。

 まあ、体格的にアジア人は、どうしても小さいですね。
 中国の女子柔道、重量級は150キロとか。でかかった。

 こんな中で錦織圭選手が頑張っています。
 マレーシアオープンは第1シードで登場
Keiatpmala

 

 そのコーチは、M.チャン。両親は台湾です。
 でも育ちはアメリカ。
 錦織圭、M.チャンコーチでメンタル.タフネスが強くなった
 

 M.チャンのテニス、喰らいついたら離さない。
 スッポンの様なしつこさでした。
Tt


 しつこさだったら、D.フェレールなんですが、このところ不調ですね。
 

 しつこさで錦織圭、M.チャンの血統を引き継いでほしいですね。
 このしつこい、D.フェレールに錦織圭は勝って、強くなりました。
 2008 USオープン です。
 

 最終セットの勝率NO1、錦織圭。
Keidecidingset


 データで見る、錦織圭の強さ

Keirace6th


 錦織N.ジョコビッチ戦をデータ分析した記事 です。


 テニス作戦ボード セミオーダー

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法
 ニック.ボロテリーテニスアカデミィーのチーフコーチの秘密の練習法。


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2013年10月26日 (土)

女子 トッププレーヤー ラウンドロビンの戦い Li Na ヤンコビッチ

WTA ラウンドロビンの戦い
 女子のトッププレーヤーが戦っている。
 上位8名が出場するWTAファイナルだ。

女子、最強のレフティの戦い
ハイライト動画 P.クビトバ A.ケーバー 6-7(3) 6-2 6-3

 このグループには絶対女王、S.ウィリアムスがいるので、
 2位争いが厳しい。
 P.クビトバ、苦しみながらフルセットで。
 いつもの、長いラリーになると、フットワークが極端に悪くなる。

 自分にも言えるが。P.クビトバに必要なのは減量。
 普通のラリーではフットワークは良いのだが。
 P.クビトバのスウィング 
  動画で、C.ウォズアニッキ戦 トップスピンの打ち方が良く分かる。

 辛い時間が長かったが、最後まで諦めなかったのが良かった。
 サービス、サースポーの切れが良かった。
Istankvitovaser


 ハイライト動画 J.ヤンコビッチ S.エラーニ 6-4 6-4

 この二人の試合、一発の恐怖は少ないが、
 一般プレーヤーの参考になる。
 しっかりつなげて、ミスを減らし、相手を追い詰める。

 長い試合になる。二人とも粘るし、ミスが少ない。
 S.エラーニ得意のムーンボールをJ.ヤンコビッチはベースライン奥深くからウィナーを奪う。
 しかし、S.エラーニは諦めない。ショートクロス的にボールを散らして走らせる。
 フットワークの勝利だ。

Istanjancovicbs


 J.ヤンコビッチの柔軟性 
 柔軟性は武器になる。
 怪我をしにくい事。
 関節の稼働域が広がり、スピードボールが打てる。

 【ヨガ】超速!柔軟ヨガプログラム20 【DVD3枚+メールサポート】

 N.ジョコビッチの例 

 S.エラーニシングルスは敗れたが、ダブルスも出場、優勝候補
 S.エラーニ、R.ビンチ、ペア 強いですよ。
 ダブルスはこうするんだって事が良く分かります。
Eraniladiesrule


  


 WTAチャンピオンリーグ 出場の選手と特徴
 

 テニス勝利の要因 戦略を持つ事
 

 シングルス勝利の法則 
  自分との戦い

 テニスは10人10色 皆さんの色に合わせたアドバイス

テニスシステム2014手帳B7サイズ
 2014 カレンダー スケジュール管理、自己啓発、コート図満載の練習日誌です。

Bi3cscore

2014 セミオーダーテニスノート

錦織圭を育てたニック.ボロテリー ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

WTA オフィシャルサイト 
イスタンブール オフィシャルサイト 

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

ラドバンスカの魅力 粘り強いストローク

ウィンブルドン A.ラドバンスカの ストローク力
 攻撃力のリーナを破る。

Wimarnascore


A.ラドバンスカ選手、日本のジュニアの選手が見習って欲しい要素が一杯ある。
 派手さはないが、堅実な選手。
 戦い方には、ハイリスク、ハイリターンの攻撃型、
 ローリスク、ローリターンの守備型がある。
 A.ラドバンスカ選手は典型的な守備型の選手。
 心技体のバランスが取れている。
 落ち着いた試合運び。
 ストロークの安定性。
この3点をベースに、攻め込まれた時のカウンターが持ち味だ。

 特に芝のコートでのフットワークは抜群だ
  
 A.ラドバンスカの守備力対リー.ナの攻撃力の構図が見える。
  リーナの攻撃力 
 A.ラドバンスカが守り勝った感じだ。
 サービスからはの早いタイミングでのポイントはリー.ナ
 つながると、A.ラドバンスカ。

Wimarserbasic

 S.リシキの攻撃的なサービス

 基本に忠実なA.ラドバンスカのサービス。
Arserbasic

 運動連鎖をしっかり使っている


A.ラドバンスカの魅力
 どこに打っても返って来るストローク力
 ラリーの記録  

 ウィンブルドンの記録の中にいろいろな部門があるが、
 Longest Rallies に何回も登場するのがA.ラドバンスカ。

Wimarnastats


 皆さん分かるだろうけれども、5-6回ラリーがつながったらへとへとに疲れる。
 それを可能にしているのが、フットワークと予測能力
 ライジング気味に打つ、低い姿勢だ。
 彼女のトレードマーク ベンディングヒッター

 このようにつなげる選手、
 サービス力よりもリターン力が強い

 A.ラドバンスカ、圧倒的に他を引き離している

 LiNaがとった第2セットはサービス力で押している。
 しかしA.ラドバンスカが取った、第1、第3セットは、本当の守り勝ち。

 ウィンブルドンでは他のグランドスラムに比べるとサービス力が重要になる。
 しかし女子シングルスの場合は、リターン力の影響が大きくなる


 ウィンブルドンの女子シングルス シード総崩れ
 
 さらに、A.ラドバンスカ、ブレークポイントにも強い。
 粘り強いからだ。
 Break points won 

 C.ウォズアニッキと同じタイプだ

 この二人が対戦すると長い試合になる。2011東レパンパシフィック
 
 この二人、親友だから面白い。

 A.ラドバンスカ対クルム伊達 の速攻 これも面白い試合 


 この守備力のA.ラドバンスカ。
 S.ウィリアムスを撃破した、超攻撃力のS.リシキと対戦する。
 面白い一戦だ。

女子シングルス 準決勝
 A.ラドバンスカ(4) vs S.リシキ (23)
 M.バルトリ(15) vs K.フリプケンス(20)

Sayingarst


本日の御教訓 ラドバンスカのストローク
フットワークをベースとする

 1:ボールを追う気持ち
 2:リターンからの展開力
 3:安定性を支える低い姿勢

 クルム伊達のミックスダブルス2回戦 

 女子ダブルス青山,C.シーパーズ組の4回戦 
 応援しよう。

テニス力強化の気配りグッズ アート&スポーツ 
 メンタル強化ノート 

Photo


 セミオーダーノート

 部活監督、学生管理ノートセット

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。

ウィンブルドン2013早分かり情報
 ウィンブルドン オフィシャルサイト 

 グランドスラム ウィンブルドン

 ATP 男子プロテニス 

 WTA 女子プロテニス 

 テニス365 

 N.ジョコビッチ オフィシャルサイト


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2013年1月26日 (土)

アザレンカ Li Na とフルセット 全豪2013

オーストラリアンオープン 女子決勝 アザレンカ Li Na
 少し荒い試合展開。
 お互いにプレッシャーがかかっている様子。

Linabs2

 特に序盤のV.アザレンカがのびのびプレーしていない。
 弱気になっているのが見える。
 ボールが浅い。

Vicascore


 掛け声は大きいけれど。

Vicafsreverse

 しかしセットを重ねるごとに、V.アザレンカがベースラインの中に入ってきた。
 攻撃ゾーンだ。

 2人ともサービスゲームのポイント獲得率が高くない。
 リターンゲームの方が良い。

 第3セットになり、勢いをつけたV.アザレンカが引き離した。

Vicastracker


 ブレークポイント V.アザレンカ  12回の内9回ブレーク
  Li Naはより多くのチャンスをつかみながら取れなかった。
  18回の内7回 この差が大きかった。

 第1セットの スタッツ Li Naが圧倒

Vicastats1set


 第3セットのスタッツ  V.アザレンカが圧倒

 男子はサービスゲームが圧倒的に重要だ

 女子は、サービス力が弱いので、リターンゲームが重要になる

 裏を返せば、女子でサービス力をアップすればかなり有利と言う事になる。

 V.アザレンカに逆を突かれて足を捻った、Li Na
 

 V.アザレンカ Li Na練習風景 ハイライト動画 面白いですよ

 V.アザレンカ Li Na予想ハイライト動画

 V.アザレンカ ロードto ファイナル

 Li Na ロードto ファイナル


 スクール生用ノート2012 

T


 

 ジュニアのためのノート2012(年齢に合わせます)

 親子の交換日誌ノート2013  

ダブルス強化ノート2013  

 メンタル強化ノート2013 


【集中力】高岸弘の残像メンタルトレーニング入門セミナーDVD[残像カードで集中と平常心をコントロールする方法]

 オーストラリアンオープン が分かるリンク集
 オーストラリアンオープン公式サイト 

 ATP公式サイト 

 テニス365  

 Wowow テニス

 Tennis daily  

 錦織圭公式サイト 


  1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

全仏 女子のシード 注目の選手は?

ロランギャロ ファッションの戦い

 女子のシングルス、ファッションの街パリだけに、
 各メーカーが新しいウエアを出す。

Rgmariarpsmile


 ユニクロもN.ジョコビッチと契約した。


 女子シングルス、注目のドローが出た。
 男子は先に紹介した。
 男子はトップ4が順当に上がるだろうけれど。

女子はいつも予測がつかない。
 しかも赤土には魔物が住んでいると言われる、ロランギャロだ。
 まさに女子の戦国時代。

女子の注目は
 1:絶好調維持かV.アザレンカ
 強い、展開が攻撃的
 2:去年優勝のLi Na
 アジア人最初のグランドスラム 
 3:クレーコートで強い、地元M.バルトリ
 M.バルトリのフットワーク 
 そこに割り込むS.ウィリアムス、こんな気がする。
 サービス力のS.ウィリアムス  
 開き直っている、M.シャラポワ 

 女子はサービス、レシーブで決まる事が少なく、長いラリーが予想される。

女子の山ごとのドロー  試合を見ながら、進行で消していくとファイナルまで分かる。

Rgvicapractise

第1シードV.アザレンカの山
 1:V.アザレンカ
 31:J.Zheng
 20:L.サファロバ
 15:D.チブルコバ
 12:S.リシキ
 24:P.セトコブスカ
 27:N.ペトロバ
 6:S.ストーサ

第3シードA.ラドワスカの山
 3:A.ラドワスカ
 26:S.クズネトバ
 26:S.エラニ
 13:A.イワノビッチ
 10:A.ケーバー
 18:F.パネッタ
 29:F.ガリゲス
 8:M.バルトリ

第4シード P.クビトバの山
 7:Li Na
 30:Mバルテル
 17:R.ビンチ
 11:V.ズボナレバ
 14:F.シアボーネ
 19:J.ヤンコビッチ
 32:M.ニコラス
 4:P.クビトバ

Rgserenaserpractise

第2シード M.シャラポワの山
 5:S.ウィリアムス
 25:J.ジョージ
 23:K.カネピ
 9:C.ウォズアニッキ
 16:M.キリレンコ
 22:A.パグリシェンコバ
 28:S.peng
 2:M.シャラポワ

 テニス システム手帳
 コート図満載、練習日誌、課題、自己啓発、スコア、集計
 作戦ボードまでついて便利

 
B7tennisscoremagstaff

テニスシステム手帳B7サイズ2012

全仏便利リンク集
ロランギャロ
 ウィンブルドン
 USオープン 

 テニス365 
 ATP男子プロテニスツアー
 WTA 女子プロテニスツアー 
 WOWOW テニスオンライン 

 なぜ、みんな10分以内にウエストの劇的なサイズダウンに成功したの?
 その秘密は、ボディデザイナーとして
 小林邦之の「ミラクル・ダイエット法」にあります!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット


お陰さまでテニスコーチ注目記事を続けています。

0525


 有り難うございます。  

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  

次は日本人選手とその相手を紹介します。乞う! ご期待!!

 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2012年5月21日 (月)

シャラポワ イタリア連覇 Li Naと大激戦

M.シャラポワ イタリア連覇
 Li Na を 46 64 76(5)
 大激戦。
 全仏を視野に

Mslina


 詳しい内容 M.シャラポワ Li Na
 M.シャラポワのコメント。
 試合の出だしから、動きが硬かった。
 リラックスするように努めた。

 トッププレーヤーでも緊張するのですから、皆さんも安心してください。

 悪い癖でダブルフォールトでリズムを崩しかけたが、
 あ目による中断で、レ石絵になる時間を作ることが出来た。

 中断で合い合いの流れは変わるもの。
 それを戦い抜くのがトッププレーヤー。

 テニスで一番プレッシャーがかかるのは サービス 何故?
 錦織圭の例から 錦織圭とメンタルタフネス

Sayingtime1

 

 それでM.シャラポワはどうする? 

 M.シャラポワのフォトギャラリー Yahoo USA Tennis


 M.シャラポワ 経済効果
  

 Li Na の人気 一大マーケット 中国ですから
  
  ハーゲンダーツ、メルセデスベンツのCMに登場


雨のため男子シングルスのファイナルは月曜日に順延となった。
 決勝はN.ジョコビッチとR.ナダル
  

 強いナダルが戻ってきた
  

 ジョコビッチも強い
    

お陰さまでテニスコーチ人気記事に。
新しい情報に、有り難うございます。

 2画面マグネットボード 

Wb2callstaffs


 


 ボディデザイナー、小林邦之の「ミラクル・ダイエット法」!
【ダイエット】ミラクル・バンデージング・ダイエット

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽