カテゴリー

amazon

« おくりびと からの発想 映画の素晴らしさ 人が作る | トップページ | インサイト vs プリウス 第2回 ハイブリッド車競争激化 税制優遇 »

2009年2月27日 (金)

ハイブリッド車 対決 インサイト vs プリウス

ホンダ ハイブリッドカー インサイト 好調 vs プリウス

 環境問題、燃費の良い車、この辺は、日本の自動車メーカーの得意中の得意

 ニューヨークのモーターショーで注目を集めた車 それは 答えはは最後に

 不景気の車会社の中にあって、売り上げを伸ばしそうな雰囲気
 ホンダ インサイト  ネーミングがいいですよね。
 
Honda_insightred

 燃費モード は JC08モード  26km/l 10.15モード  30km/l

日本では平地を一定速度で走行した場合の「定地走行燃費」と、実際の公道走行を想定して、発進、停止、アイドリングを含めた「モード走行燃費」とがある。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ



 平成22年度燃費基準+25% をクリアですから、アメリカは羨ましいでしょうね
 いずれにしても、トヨタ、ホンダと環境への取り組みは、アメリカでもしっかり識者に認められています。
 アルゴアの 不都合な真実にもはっきり。アメリカのメーカーの取り組みが甘いことを、数年前から提言
 それを顧みなかったことから、ビッグ3の悲惨な現実が

  

インサイト 言葉を調べてみました
 insight
  【@】インサイト、【変化】《複》insights、【大学入試】
  【名】物事の^実態[真相]を見抜く力、洞察、洞察力、眼識、見識、識見◆【形】insightful

 outsight
  【名】外界の事物を観察すること、戸外の動産

 前予約を含めた受注台数は今週末までに1万5000台に達する見込み。

 月間販売目標の3倍に当たり、現在は納車までに1カ月以上かかるという。

 厳しい事業環境が続くが、「インサイト」効果や、小型ミニバン「フリード」が年間を通して寄与すると見ている。

 価格を189万円からとトヨタのプリウスより2割抑え、ハイブリッド車を大衆車として普及させることを目指したホンダの戦略車だ


Prius_vs_insight

 インサイトとプリウスを乗り比べた違い を一言にまとめると、インサイトがエンジン車、プリウスは電気カー(EV)という印象




 

 生産と開発がモーターの設計図を見直すことで、ハイブリッドシステムのコストを4割減らした。これって将来をも見通した計画

 ただこの言葉、絶対に、間違える人いますよ。インサイド、アウトサイド そう思いませんか?
 下手するとインコーナー、アウトコーナー 麻生さんくらいかな?

 プリウスの意味は分かりますか?
 prius【名】先行者、前提
Purius


 日本のパトカー 

 ランボルギーニのパトカー 

 テニス スキー スノーボード上達法

 絵手紙 大人の塗絵



 モーターショーで注目の車 カーオブザイヤーはフォルクスワーゲン
 デザインはフィアット500
  環境は ホンダ
  でした。

 海の公園の行楽情報は 渋滞回避法も紹介
最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

« おくりびと からの発想 映画の素晴らしさ 人が作る | トップページ | インサイト vs プリウス 第2回 ハイブリッド車競争激化 税制優遇 »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

名車」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド車 対決 インサイト vs プリウス:

« おくりびと からの発想 映画の素晴らしさ 人が作る | トップページ | インサイト vs プリウス 第2回 ハイブリッド車競争激化 税制優遇 »

無料ブログはココログ