カテゴリー

amazon

« 金沢 伊藤博文邸 催し 十六夜コンサート | トップページ | 青サギ 称名寺から飛び立つ 撮影成功 »

2011年9月27日 (火)

金沢文庫 称名寺 彼岸花 

称名寺 いついってもいいですよ。

 称名寺までチャリで10分。
 くつろぎに行きます。

 先日はお彼岸でした。

 御彼岸にはやらなくてはいけない事があります。
 墓参りもそうですが、
 称名寺の彼岸花を撮影する事です。

Photo


 称名寺の彼岸花は決して多くはありません。
 でも浄土式の庭園の池の周りを、
 守るかのように3か所に群生しています。

 称名寺の寺と橋をバックに。

 周りにはギンナンが一杯落ちています。
 誰も拾いません。

Photo_2


 青鷺がバックに

Photo_3


 これが出来ると、
 称名寺の四季折々を、花でまとめる事が出来ます。

 大慌てで称名寺に行ってきました。

 まだ咲いていましたラッキー。

 この時にラッキー続き。
 青鷺と、白鷺がいるではないですか。

 続きで紹介します。

 野島の伊藤博文邸 十六夜コンサート
  
 秋桜と彼岸花
  親友の画家田熊 順氏が描いたものです。

Low

 今日の誕生花 秋桜
  乙女の純情

  親友の花の画家 田熊 順の秋桜美術館

Photo_4

  
 365日 誕生花、花の手帳


 東京では世界のトッププレーヤー女子が熱戦を
 東レパンパシフィックオープンです。

1クリック頂ければ幸いです。よろしくお願いします。


 にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ

« 金沢 伊藤博文邸 催し 十六夜コンサート | トップページ | 青サギ 称名寺から飛び立つ 撮影成功 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

称名寺」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

金沢区」カテゴリの記事

金沢文庫」カテゴリの記事

コメント

彼岸花の絵、いいですね。
普通とは何かが違う。
私も通りすがりに、称名寺は良く寄ります。
青鷺を見ます。
mカメラマンがたくさん来ています。

青鷺見たいのですが、何時頃が良いのですか?

以心伝心さん、おはようございます(^○^)♪
青鷺ですね。僕が見たのは午後4時過ぎでした。
朝にも来ているとか

彼岸花巾着田、いいですよ

そうですね。称名寺の彼岸花咲いている頃ですね。
っす行ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/52844177

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢文庫 称名寺 彼岸花 :

« 金沢 伊藤博文邸 催し 十六夜コンサート | トップページ | 青サギ 称名寺から飛び立つ 撮影成功 »

無料ブログはココログ