カテゴリー

amazon

« 高橋大輔 踏ん張り首位 フィギュアスケート 日本3位 | トップページ | Time誌 2013 世界に影響を与えた100人 知っている人どれ位? »

2013年4月14日 (日)

フィギュアスケート 鈴木明子 迫真の演技 国別3位に

フィギュアスケート 国別対抗戦

 上位陣、先日のショートプログラムで出遅れた浅田真央の演技から始まった。
 全体的にはまずまずの滑りだが、

 最初の3回転半、Fskatemaoswan

 回転数が
 足りないみたい。
 なんか覇気が無い、
 体調が悪いように感じる。

 滑り終えた後、
 投げられた花を自分で、
 丁寧に拾う。
 フラワーガール達と一緒に、
 きれいに拾い集めている。
 何か、自分を整理しているようだ。

 浅田真央のコメント「今までになく、体も呼吸も苦しい状態で滑った」
 「お花をたくさんいただいて、感謝の気持ちを込めて拾っていました」

 その後の、突然のソチ五輪以降の引退表明。
 そう言うことだったんだ。
 プレッシャー、大きかったんでしょうね。
 そうですよね。22歳ですから。

 その後、アメリカ陣営の滑りが良い。

 A.ワグナー、Fskatewagnerpose

6つのジャンプを
 軽々と決める。

 演技途中で
 ほどけた髪の
 おだんごをさばく余裕も。

 その次に滑ったG.ゴールドも演技も凄い。
 さすが国別首位。

 しかし、それを圧倒する鈴木明子の演技。
Fskateakikopose2


 素晴らしい、

 ジャンプをFskateakikotop_2


 次々とこなす。
 滑りに
 スピードがある。

 自己最高、
 フリ―でトップ、

 総合点でもトップ。

 本人も信じられないと言った表情。

Fskateakikospin

 ペア不在の日本を国別3位に押し留まらせた。
  まさに拍手。
 僕はフィギュアスケートの事情は詳しくありませんが、
 ペアの代表を出さずに、首熱対抗に出るのは、他の国に失礼だと思うのですが。
 ソチ オリンピックではフィギュアスケートの団体戦があるのですから。

 チームで盛り上がるアメリカ
Fskateusteam


 ソチでは日本、団体戦難しい
 

 鈴木明子 自己ベスト更新
 鈴木明子のコメント「今自分が持っている感覚を信じて滑ろうと思った」

 前日のショートでも見事なカバー 
  迫力のキルビル

 女子フリー採点表pdf

 国別対抗戦 フォトギャラリー 

 フィギュアスケート 世界選手権 

 フィギュアスケート 4大陸選手権 日本女子 上位独占
 

 フィギュア全日本 浅田真央 逆転優勝


国別対抗が面白くなるリンク集
 ISU オフィシャルサイト
 

 テレビ朝日 

 女子SP 

 日本スケート連盟 国別対抗戦 

 テニス 国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループへのコロンビア戦 9月

  「投げる」、「腕を振る」、「腕を伸ばす」、
 「肩を回す」などの動きを、劇的にアップさせる、90秒簡単トレーニングとは?

インチャクトレーニング 限定版豪華セット

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブロへ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
 

« 高橋大輔 踏ん張り首位 フィギュアスケート 日本3位 | トップページ | Time誌 2013 世界に影響を与えた100人 知っている人どれ位? »

写真」カテゴリの記事

スケート」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

アスリート」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

日本代表」カテゴリの記事

フィギュアスケート」カテゴリの記事

鈴木明子」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。フィギュアスケート、日本を引っ張ってくれた二人ですね。
次の目標はソチ。頑張ってください。全エネルギーを集中してお願いします。

今回のフィギュアスケート、改めて、完璧な演技が難しい事を知りました。あれだけ滑っているのに。

真央ちゃん復活。笑顔が相変わらずいいですね。次も期待です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート 鈴木明子 迫真の演技 国別3位に:

« 高橋大輔 踏ん張り首位 フィギュアスケート 日本3位 | トップページ | Time誌 2013 世界に影響を与えた100人 知っている人どれ位? »

無料ブログはココログ