カテゴリー

amazon

« 立てば腰痛、座れば膝痛 歩く姿は類人猿 | トップページ | スポーツ界 いろいろ症候群 ウィンブルドンでは »

2013年6月28日 (金)

迷月亭川柳 スポーツ川柳 いとおかし

迷月亭川柳の綴る スポーツ界などなど
 一度迷月亭川柳をやったら、
 頭が元に戻りません。

 徘徊
 するように
 なってしまいました。

 「川柳でTenniskikenko

 頭も
 口も
 軽くなり」。
 迷月亭川柳

 「クルム伊達 日本女性をライジング」
  ウィンブルドンで最年長勝利
 頭が下がります。Krummsenryumay


 初戦は
 最短試合でした。

 相手は18歳。
 半分以下。
  「ベテランが
 軽く処理する
 テニスかな?」

  主婦テニスをやっている方なら分かりますよね。

 テニス川柳

 「プロ野球 コミッショーナーから 危険球」

  コミッショーナPhoto

 だかなんだか。
  選手会
 嶋会長
 立派な要望書

  統一球なんて、韓国でしょう、北朝鮮と。
 
 「予報士が 泣いてる事など 梅雨知らず」
 梅雨に入ればカラ梅雨。
 晴れたら豪雨。
 キット梅雨明け宣言からの台風でしょうね。
  八景島シーパラダイスの紫陽花ご覧ください。
   

 「中韓が仲良くなれる 島問題」
 「歴史など、自国に有利 改ざんし」

 「全柔連 得意の寝技 延長戦」

 上村会長、Photo_2

 メドが
 付くまでとのこと。
 そのメドがない。

 本人が
 めるのが
 メドだと言うのに。

 メイド喫茶にでも行ってるの?
  「全柔連 会長絞め技 手抜き技」

 僕は小学生の時に柔道をやっていました。
 得意技は、相手の不意を突く出足払いと寝技。
 本格的な技は苦手で、
 最初にチョロリンと倒して、寝技。
 途中まで投げられかかって、寝技。
 寝技を切り返すのも得意ですが。
 背筋力が強いんです。

 祝 富士山世界遺産登録 
 「松原が 世界に繋ぐ 銭湯絵」

 日本の至芸 銭湯絵 

  「松原に 遺産の羽衣 降臨す」

 「富士山は 遺産登録 ゴミの数」
Photo_3


  登る方で処理しましょう。
  弾丸登山は危険です。

 水分補給をしっかりと。テニスのコーチが教える水分補給
 
 「ポッカリと 空いた心に 水補給」 

 別に広告をもらってはいませんから?

手作りシステム手帳、セミオーダー  
 詳しい紹介 

Jrg


 野球システム手帳 
  スケジュール調整、グラウンド図、守備位置打順表、
  ソフトボール専用も調整できます。

 池田快人の「ドローイン・ダイエット」
 ドローインとは、呼吸法と姿勢をちょっと変えるだけで、
 お腹まわりに集中的に作用してボディラインを美しく変えるエクササイズ。
 
 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 健康ブロへ
にほんブログ村


最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

« 立てば腰痛、座れば膝痛 歩く姿は類人猿 | トップページ | スポーツ界 いろいろ症候群 ウィンブルドンでは »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

ギャグ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

世相」カテゴリの記事

コメント

迷月亭川柳さん、好調ですね。過言、行きましょう。
Go! Go! Go!

おはようございます。イラストは毎回作るのですか?

迷月亭川柳になるとついつい過激な発言に。冗談、ダジャレは大好きなんです。これが出始めると、止まらなくなります。好きな人には良いのですが。自重しつつ頑張ります。

言いすぎに注意します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷月亭川柳 スポーツ川柳 いとおかし:

» 時事川柳 維新過ぎ 東京大阪 仲間割れ [ショップブログ]
時事川柳 立てば腰痛、座れば膝痛 歩く姿は類人猿  最近川柳が思うように書けませんでした。  「立てば腰痛、座れば膝痛 歩く姿は類人猿」 は書きましたが。  立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花。 花のブログでどうぞ。  真面目にテニスとスキーの原稿を書いていましたから。  少し前なら、2時間もすると、発想の転換が出来たんですけれど。  頭が固くなったかな?  でもねえ、キーボードを打ち始めたら、川柳が出ました。  お楽しみください。  迷月亭川柳の出番です。 ... [続きを読む]

» 錦織 力不足の背景は 芝の壁 [ショップブログ]
錦織圭 A.セッピに敗れる 敗因は  第12シードの錦織圭(日本)は  第23シードのA・セッピ(イタリア)に6-3, 2-6, 7-6 (7-4), 1-6, 4-6の激闘の末に敗れる。  フルセット。トップ10入りは、簡単ではなかった。  しかし、錦織圭のトップ10は希望だが、今回のテニスはまだまだ達していないことを証明する格好となった。  A.セッピにそれを教えられた格好となった。A.セッピの戦略勝ちと言える。 心技体、感情この4つの面での不安定さが浮き彫りになった... [続きを読む]

« 立てば腰痛、座れば膝痛 歩く姿は類人猿 | トップページ | スポーツ界 いろいろ症候群 ウィンブルドンでは »

無料ブログはココログ