カテゴリー

amazon

« 今日は何の日 宇野昌磨 錦織圭 新聞 花言葉 | トップページ | 今日は何の日 サッカー WBC フィギュアスケート 新聞ニュース »

2016年11月11日 (金)

アメリカ 大統領選 真面目に分析編 投票結果の整理

アメリカ 自由の国だから起こった、大統領選 真面目編
 僕はテニスとスキーのコーチをしています。
 スキー場では雪の情報が、今年も菅平をメインに滑りに行きます。
 仕事ですよ。
 テニスでは情報からデータを分析するのが得意です。

2017、新年度用スポーツシステム手帳
 コート図、グラウンド図、ピッチ図で便利。
 もちろん試合のスコア充実です。野球ビジュアルスコアが好評

大統領選、世界を震撼させる出来事でした。でも現実なんですね。
 アメリカの投票、あの膨大な量を、速報で、しかも分析が凄い。
Us


アメリカ 大統領選 大きく舵を切る 自由の国に何が起こったか?
 僕も、トランプになった時は、信じられませんでしたが、
 目にしている、新聞、テレビの情報を鵜呑みにしていたんですね。
 この漫画が象徴しています。
 


 最近の若者世代は、新聞、メディアを余り信用していない。
 SNSで、情報が独り歩きをすると。social networking service
twitter
Face book
instagram などなど。  自分は入っていますが、積極的にではありません。
 情報流出が怖いからです。
 インターネット社会なんですね。

 世界の警察国家から、自国再建の国へ。 世界に向けられた外交が内需拡大に。
 相当に、国内事情が悪かったんでしょうね。
 自分が貧乏なのに、もう他国を助ける余裕はないと。

 凄く面白くて、分かり易い、記事がありました。
 まず、選挙前、圧倒的に、ヒラリー支持が多かったですよね。

 メール問題でつまずきましたが。
 こんな面白い漫画が。上手いですね。
Trump1attack

 日本の評論で驚いたのが。
 木村太郎さんの、鋭い視線。1年前から予言、さらに
 投票直前アメリカに行き、脚で、肌で、トランプ風を感じたようです。
 

 それから森永卓郎さんの、自分が応援した候補は負けると言う、鋭い観察力。
 ジャーナリストの直感と話していました。
 でも経済評論家として、日米関係で凄く暗い将来を予言しています。
 日本放送、あなたとハッピー  

 当たらない、可能性も。

トランプ大統領には驚きましたが。
 それも投票の結果。投票の総人数ではなくて、各種の選挙人の獲得数なんです。
Us_2


 そして、票が開いた理由の一つが、
 民主党の投票率です。2012年オバマ大統領の時の投票者が、2016年では減ったこと。
 共和党で余り、変わりはなかった。要するに共和党の指示が熱烈なんですね。
 裏を返せば、オバマ政権の努力、クリントン氏のアピールが弱かった事を裏付けます。

 得票数では、ヒラリーですが、結局、ヒラリーがよりダメだから、トランプを選んだ。
 最悪と最低の候補者。どちらが最低で、最悪か?
 まあ、悪妻って言葉がありますから。

 メディア、新聞の予想が、これほど当たら無かったのは、原因がありますよね。
 隠れトランプと言っていましたが、それを見抜けなかった、メディア。

 イギリスのEU離脱と同じですね
 なっちゃってから現実に驚いている。
 直接選挙の怖さですね。
 アメリカの大統領選挙の仕組み。

 7月のトランプ  

 トランプ 都知事選と絡めて 

 フィリピンのドウテルテ大統領と似ています。
 暴言、経済重視、結果重視。
 ビジネスマンですね。

 暴言ですが、国民の民意を反映している。

 この漫画が面白い。
 

 
トランプ大統領の公約の大きなもの 実行力あると、言われています。
 と言う事は、今までの大統領は、実行力がなかった。
 アメリカの内需拡大
 保護貿易、アメリカの国益一番
 TPPは離脱する。
 メキシコの国境に壁を作る
 難民は制限する。

 アメリカが凄いのは、ヒラリー陣営が、すぐに敗戦を、トランプに伝え、
 国民に、結束を呼びかけたこと。オバマ大統領が、トランプ氏と会談。
 スムーズに移行したいと。

投票の結果らまとめてみました
 男女では 男性 トランプ
      女性 クリントン
 人種  これははっきり出ましたね。
      白人 トランプが圧倒
      ヒスパニック、アフリカ系は、ヒラリーです。
 年齢   年配 トランプ    
      若手 ヒラリー
 収入  高所得 トランプ  僅差です
     低所得 ヒラリー  圧倒的

Usa1


 教育  これは僅差ですね
    高度  トランプ
    低度  ヒラリー
 支持政党 共和党、民主党支持者は当たり前ですが、
  その他の政党支持者が、トランプに流れました。

 労働組合 僅差なんですが、加入者に選挙人が多く、この僅差が、差を広げました
 加入者 トランプ
 非加入者 クリントン

Usa2


 投票結果の分析。  

 投票の結果から見えるもの

 新聞、Today 

スポーツ&アート スポーツ、指導者、コーチ、愛好家のためのグッズ
 作戦ボード、グラウンド図、お客様に合わせて調整します。 
 セミオーダーの作戦ボードの概要
 野球、ソフトボール


野球作戦ボード 2画面特注版 
Photo
 マグネット各種、選手名の名札も調整します。試合のウグイス嬢にも人気です。

 サッカー、フットサル

 バレーボール


 システム手帳です。2017年度対応、使い勝手に自信あります。
 3種類のスコア,市販タイプ、今はやりの簡易スコア、ビジュアルスコア


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 神奈川情報へ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブロへ
にほんブログ村

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

« 今日は何の日 宇野昌磨 錦織圭 新聞 花言葉 | トップページ | 今日は何の日 サッカー WBC フィギュアスケート 新聞ニュース »

USA」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

今日」カテゴリの記事

新聞」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

驚き、桃の樹、山椒の木、です。
まさかトランプにね。本人はどう思っていたんでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64473153

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ 大統領選 真面目に分析編 投票結果の整理:

« 今日は何の日 宇野昌磨 錦織圭 新聞 花言葉 | トップページ | 今日は何の日 サッカー WBC フィギュアスケート 新聞ニュース »

無料ブログはココログ